キム・キドクの新作「息」情報と、「絶対の愛 タイム」の映像写真あつめ
キム・キドク次期作 '息'(Breath)撮影前世界各国に販売。
監督の14番目作品 '息'は、ご主人の浮気をする現場を目撃した女性一人と, 死を控えて死囚の恋物語で, 来年初撮影に入って行く予定だ.
(追加)「TIME」映画見ました。⇒「絶対の愛」時間 TIME キム・ギドク 感想

「息」見ました 感想⇒
[スターニュース 2006-11-12 11:04]
キム・キドク次期作 '息'(Breath)撮影前世界各国に販売
キム・キドク監督 'タイム'の北米配給圏が販売された.
12日映画クラスメディアバラエティーによれば 'タイム'の海外配給を引き受けている シネクリックアジアは去る 8日(現地時間) 終わった世界最大の映画見本市場アメリカンフィルムマーケット(AFM)でライフサイズに北米配給圏を販売した.
ライフサイズ社はもうキム・キトック監督の '悪い男'と このウィンドウ洞監督義 'オアシス'を配給した会社だ.

シネクリックアジアはまた 2007年撮影に入って行くキム・ギドク監督の新作 '息'をイタリア(三門), メキシコ(フィルムハウス), トルコ(ビルフィルム), ギリシア(ハリウッドエンターテイメント) 等に販売した.
・・・・・・・・・・・・
主役は、チャン・チェンになる様子。出演作は以下。
・百年恋歌(2005)
・ 愛の神、エロス(2004)
・ 2046(2004)
・ サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋(2003)
・ グリーン・デスティニー(2000)
等に、出ていたハンサムな人です~。韓国では、2002年頃のブラウンアイズのMV(PV)にオレンジのジャージ着たボクサーの役で出ていました。
・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、「time」絶対の愛 の写真が一杯、韓国の映画サイトに、上がって来ていました。韓国での映画の批評、評価も出てました。
写真をクリックすると拡大します。
time

以下は、cine21さん (写真出所も)
time の評判、感想など
ちなみに、点数は7.9点ついてました^^
time1

次回作も、「弓」同様に、漢字一文字で「息」というのは、なんともインパクトがあるタイトルですね。TIMEも早く見てみたいです。

 以前書いてた記事⇒キム・ギドク監督作品まとめ
【2006/11/29 18:27】  コメント(0) | トラックバック(0) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
<<「武士の一分」感想と、原作「盲目剣谺返し」比較 | ホーム | 「王の男」感想 チャングムつながり色々>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/312-c2c53ca5

| ホームTOP ▲ |