映画「blue」感想 魚喃キリコ
魚喃(なななん)キリコ原作の漫画は、以前読んだことがあって、その時、う~ん、凄い評判だったほどは・・、そんなに私にとっては印象に残る漫画ではなかったかな、って思ったのでした。
今回、映画版を見るにあたって、正直、全く期待していませんでした。
が、結構予想以上に良かったのです。 ↓クリックすると拡大します。
blue

主役の2人、高校3年生の主人公、桐島(市川実日子)と、遠藤(小西真奈美)が、それぞれが適役だったのと、凄く2人のバランスが良かった。内容とは無関係なのですが、この2人のスタイルの良さ!!この2人の制服姿が、なんて美しいんだろう。無駄肉のない、それでいて、ガラガラではない、すっと長く伸びた足に、ハイソックスが、綺麗。
普段電車とかで、高校生を見かけるけど、ここまで綺麗に制服を着ている子は見たことが殆どない。スタイルが良いなぁ~と溜息が。2人の走る姿を、キャプチャーしてみました。

と、この映画の話しに戻し。
あらすじ・内容と感想兼ねての感想です。
ーー桐島は、自分の知らない事(音楽や絵画等)に詳しい遠藤に、どんどん惹かれて行く。2人は友人だが、桐島は男の子よりも誰よりも遠藤が大好き(憧れている)。
ある日、桐島は、遠藤の以前からの友人から 遠藤の停学の原因が不倫関係にあった男との間のことと、1度は別れたものの、夏休みに再びその男から呼び出され遠藤が彼に会いに行ってしまったことを聞き、遠藤が、自分には、そんなことは何も教えてくれなかったことに、酷くがっかりする。夏休みが終わって、久し振りに2人が再会した時、遠藤は「夏休みは中学時代の友達に会いに行っていた」と桐島に本当の事を隠す。桐島は、遠藤が自分に嘘をついたことに、さらに傷つく。

『自分が想っているのと同じ位、相手が想ってくれないから辛い』っていうのは、なんだかガツンと来ました。男女にかかわらず、この学生時代の女子同士でも、そういう心理ってあったりする。

女子同士の学園もの、ってどうもドロドロしがちだけど、このblueは、2人の関係が、甘酸っぱい感じで爽やかだったし、
☆以下ネタバレです☆文字反転して下さい
何と言っても、憧れていた友人と付き合うことで、セザンヌの絵と出会い、それまで自分の進路ややりたい事が無かった主人公が、絵を描く道へと、つながって行く部分が、なんか良かったな~って思えるラストでした。
 ただ、ちょこっと、引っかかる部分が無いでもない。桐島は、大人っぽい遠藤に近づきたかった為なのかな?別に何とも思ってない男の子と初めてやっちゃう。でもその男の子っていうのは、自分の友達が気に入ってた子なんですよね。当然、友達には怒られる。
で、その男子を演じてたのって、高岡蒼佑さん(パッチギ、青い春、春の雪、等出演)だったのでしょうか??ビックリ。
遠藤のお相手の男性が、村上淳さん。素晴らしく適役。一瞬しか写らないけれど。

市川実日子は、この映画で、第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。とっても良く演じていたし、彼女に合った役だった様な気がしました。この人、「すいか」でも結構可愛かったな。

劇中幾度か登場する海の風景も実に印象的。何処でロケをしたのか、思わず検索してしまいました。新潟県でだったそうです。魚喃キリコさん自身も新潟出身で、高校時代、新潟で過ごしていたらしいです。
どこか、ちょっと北野武っぽい、映像や色も感じました。

同じ魚喃キリコ原作の「ストロベリーショートケイクス」も、レンタル開始になったら、見てみようと思っています。

blue (2001)
監督 安藤尋(ZOO(2004)の監督さんらしい。乙一の原作の映画化らしいので、これもいつか見てみたいな)
原作 魚喃キリコ
出演 市川実日子 / 小西真奈美 / 今宿麻美 / 仲村綾乃 / 平山葉子 / 太田綾花 / 高岡蒼佑 / 村上淳
【2007/01/13 16:19】  コメント(2) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「明日の記憶」 感想 | ホーム | キム・ギドク「real fiction」リアルフィクション 感想>>
コメント

お邪魔します
これ観たかったのですが
レンタル屋さんになくって。
女子高生のお話って好きなのよね。
制服ってきちんと着こなしていると
すごく可愛いのにって最近思うのよ。
結構、だらしなく着ている子も多いから。↑見たいな映像には惹かれるわ

市川実日子ってお姉さんだか
妹がいるよね。名前の似ている人
どうもごっちゃになっていて。
邦画は日本人なのに
なかなか名前を覚えないのですよ。

ところで・・↑の話とは関係ないけれど車ミラのコマーシャルで
YOUと柳楽君が共演しているもの
観ました?映画観ていると
色んな思いを感じるよね。
余談ですみません・・。
みみこ  【 編集】  URL |   2007/01/15 12:45   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんにちは!
やっと学校が始まって、ほっとしているところです。
制服ね、私の頃は、ミニスカートにしてるコは皆無の時代だったから、今は「冬は寒くないのかな?風邪とか引かないのかな?」って変な心配をしていますw 痴漢とか、覗かれたり色々大変そう・・・その点、昔はそういう心配が無くて、あれはあれで良かったんじゃないか? それにさ、今は、足が綺麗な子はいいけど、太い子は、すっごく目立っちゃうもん、結構辛いんじゃないのかな?

家の子なんて、凄い寒がりやだし、普段ジーンズしか履いてないから、素足にハイソックスはあれども、膝上のスカートなんて履けるのかな・・・

市川実日子
うん、いるいる!どっちが姉か妹か解らないけど、私はこの人の方が好きだな、お姉さんなのかな?目がギョロッとしてる方の人は、インザプールに出ていたよ。

>YOUと柳楽君のCM
やってるねぇ~。実は、YOUってかなり苦手。
昔は可愛くて綺麗だな~って好きだったし、バラエティ出だしたばかりの頃は嫌いじゃなかったんだけど、段々と・・・。あの映画見てから、更にもっと。イカン・・・。役に影響されやすい性分でもある自分・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/01/15 12:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/339-fc44d0a9

blue
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/12/02 21:58)
 コチラの「blue」は、海辺の街の女子高が舞台の何ともいえない女子高独特の空気感と女子高生って言うある意味特殊な存在を繊細なタッチで描いた映画です。海だったり、空だったり、制服だったりのblue。決して鮮やかなblueではなく透き通っているんだけど、深いblueなん..


| ホームTOP ▲ |