「明日の記憶」 感想
アルツハイマーになってしまった主人公の苦悩を中心に描く映画で、病気と解る直前から、割合い初期の段階までに絞っていました。
それなりに感動もしたり、良かったし、でも、自分の妻・子供など、当然解るはずであろう家族が解らなくなってから、それからが一番辛いし、まだまだ長い道のりが続くのにな・・・って、思ってしまいました。
樋口可南子さん、綺麗だし、素晴らしく出来た奥さん。こんな人は滅多にいない、って思いました。理想像であるけれど、実際には、ここまで出来るかな・・・。

私が一番この映画で、ぐっと来た部分は、夫婦の部分では、その良き妻の樋口さんが、ついかっとなって、本音を言うシーンでした。かつて、仕事が忙しいから仕方がなかったにせよ、留守がちで、家庭をあまりかえりみなかった夫。その間、一人で何とかがんばって来た彼女。あ~(T_T)!! ここ、私も感情移入しちゃいました。
で、、その後が、アレだもんな(^^;)
でも、やっぱり、樋口さん演じる奥さんは、すごい!その後も優しい!!!私なら、あの後、どんな態度を取っただろう・・・。

あと、何故か会社を去る時に、かつての部下達がポラロイド片手に集まって来てくれたところ。そこで涙が出そうになっちゃいました。

最後に、ああいう施設・・・。
入居料と、毎月の支払い金額が、ものすごい高いお金がかかるんですよね・・・。施設に預けるより、自宅で介護し続けたい。でも、本当にもうこれ以上は無理だ・・・と思ったとしても、お金が無くて、施設に入れることも出来ず、家で介護するしか選択肢が無い人が、どれだけ多いことか・・・・。

明日の記憶 (2005)
監督 堤幸彦 脚本 砂本量 / 三浦有為子
原作 荻原浩 音楽 大島ミチル
出演 渡辺謙 / 樋口可南子 / 吹石一恵 / 坂口憲二 / 香川照之 / 大滝秀治 / 田辺誠一 / 及川光博 / 渡辺えり子 / 水川あさみ / 袴田吉彦 / 市川勇 / 松村邦洋 / MCU / 遠藤憲一 / 木野花 / 木梨憲武

原作は未読なのですが、荻原さんの小説では、「僕たちの戦争」というのを楽しく読んだことがあります。上野樹里さんと、森山未來君で、ドラマ化もされました。戦争中の特攻隊員と、現在のフリーターが、入れ替わってしまった!!という内容「僕たちの戦争」荻原浩 ドラマと小説
【2007/01/17 09:35】  コメント(12) | トラックバック(7) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<読書リスト(作家名別、ジャンル別) | ホーム | 映画「blue」感想 魚喃キリコ>>
コメント

僕もコレみました。
この映画、「若年性」だったからパートナーが介護していく感じだったけれど「親を介護する子」のほうが真実味があると思うんです。樋口さんは美しくて仕事にも恵まれて出来た奥さんで...こんなにうまく行くケースは幸せなほうなのかもなぁなんて思ったり...。
自分に照らし合わせて考えるとやっぱり「金額、費用」とか現実問題がネックになっていきますよね~。
motti  【 編集】  URL |   2007/01/17 10:02   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは♪
私だったら絶対に樋口可南子さんみたいにはできないだろうな~と思っちゃった。
介護だけならともかく、彼女はお店のオーナーまで任せられて、あまりに体力的にもキツそうで。
映画の中だけのキレイ事のような気がしたのも事実です。

私の友人で痴呆症のお母様の面倒を見ている人がいます。裕福なお家で、たくさんの家族やヘルパーさんが総出で面倒を見ているのですが、それでもストレスは相当なもののようです。
他人事ではないなと感じます(汗)

この映画を見た後原作を読みました。
原作では妻はあまり出てこなくて、主人公の苦悩が主でした。
私は原作の方が好きだったかも。

映画では香川照之さんの役が印象に残っています。彼についつい注目してしまうせいもありますが、「○○選手~」って話しかける軽さと、最後に見せる優しさのバランスが上手だなと思いました。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/01/17 22:18   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは!
>パートナーが介護していく感じだったけれど「親を介護する子」のほうが真実味があると思うんです
 確かに・・・・。でも、今まで見た映画は、殆どが「夫婦」の設定でした・・。

>やっぱり「金額、費用」とか現実問題が
 この映画だと、年収1千万円以上の部長さんでしたよね・・・。それでさえも、奥さんは「お金が要るのよ」って働きに出てましたよね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/01/18 08:19   |  TOP ▲ |


ミチさん~こんにちは!
>介護だけならともかく、彼女はお店のオーナーまで任せられて、あまりに体力的にもキツそうで。
 そうですよね。倒れちゃいますよー!何歳の設定なのか解らないけれど、彼と同年代、49才位としても・・。

>私の友人で痴呆症のお母様の面倒を見ている人がいます。裕福なお家で、たくさんの家族やヘルパーさんが総出で面倒を見ているのですが、それでもストレスは相当なもののようです。
 そうでしょうとも・・・。裕福なお家で、それだけヘルプがあったとしても、凄く大変ってことは、一般人のお家だったら、どれだけ過酷な事か・・想像が付きますよね・・・。
でも、ひとごとじゃなくて、これから、どんどん、そういう誰かの面倒を見るとか介護をしている人が増えて行くでしょうね。私もかなり近しい家族で、そういうのを見て来たせいか、ちょっと映画の感想が辛口になってしまいました。

ミチさん、原作も読まれていたのですね!多分原作は、映画よりも、もっと良かったんだろうな~って推察です。

>香川照之さんの役が印象に・・「○○選手~」って話しかける軽さと、最後に見せる優しさのバランスが上手だなと思いました
 コレ!ミチさんちで、昨日拝見して、そうそう!そうだったよな!って私も思いました。最初は、調子の良い業界のちゃらけた奴かぃ、と思っていたら、最後のところでは、何かジーンとしちゃって。そういう落差に、弱いっす。香川さんは、日本映画を見ていると、ひょっと脇役で出ていて。しかも色々な役を演じられて、カメレオン俳優さん?というか、見ていてとても楽しいです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/01/18 08:28   |  TOP ▲ |


TBありがとう。
認知症は、まだ診断方法も確立されていないし、診断できる先生も、圧倒的に少ないのが現状ですね。
大きな、社会問題になってきていると思います。
kimion20002000  【 編集】  URL |   2007/01/18 17:57   |  TOP ▲ |


kimion20002000さん、こんにちは。
こちらこそ、TBとコメントありがとうございました^^
本当ですね・・・。
何か良い薬が出来てくれるのを、強く願っています。
latifa  【 編集】  URL |   2007/01/19 13:31   |  TOP ▲ |


こちらにも。
香川さんといえば、
キサラギでしたっけ?
アレみたいわ~~
面白そうよね・・。
小栗君もでているし・・・♪
latifaさん予定は?
最近、映画どころじゃなくって
ストレスたまり気味~~なの。
latifaさん着々とご覧になっていて
うらやましい・・。ダイハードは意外だったけど・・。
ではでは・・・またね・・
  【 編集】  URL |   2007/07/05 17:47   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
キサラギって話題になってるし、評判が良いみたいですね。
そうか~香川さんが出演されているのね?
小栗君は、この前始まった、TVのドラマにも出てたみたいで、ちらっと見かけたわ。

ダイハードは意外でしょ(^_^)
私は、なんか、この処、凄く見たい!って映画がなくて、まぁ、、とりたてて見たいのないから、コレ見てみるかぁ・・・って感じだったんだけど、結構面白かったのよ♪

ストレスかぁ・・・、どうしちゃったのかな・・・みみこさんちで秘密コメント送ったので読んでみてね^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/06 08:39   |  TOP ▲ |


こんばんは!
これを先日のTV放送で観ました。記事のupが遅くなってしまいましたが(汗)

渡辺&樋口が好演していましたね~
観ながら何度も涙が溢れてきました。
こういう病気はいつ襲ってくるか分からないし、「もし自分が・・・」と思うと辛いですよね。
でもね、ちょっと奥さんがいい人過ぎかなぁ~
現実はああはいかないでしょうね。日頃の恨みが・・・あっ家だけ?(笑)
由香  【 編集】  URL |   2007/07/18 23:40   |  TOP ▲ |


由香さん、こんにちは~!
おっ、この前のTV放映でご覧になられたんですね。回りであの番組見たという人がかなり一杯いたところを考えると、かなりの視聴率だったんじゃないかな♪
公開されて、あまり日が経ってないのにTVでやってくれるのって、嬉しいですよね☆

確かにね、奥さんが良い人過ぎる・・というのは私も思いました。あそこまで立派な妻にはなれないぞ~なんて思っちゃったかな(^_^;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/19 13:42   |  TOP ▲ |


きのうコレ見ました。
私は、渡辺謙だと背中が凜としすぎていて、どうかな~って思っていたんですよ。
でも、最後まで見て、あれが蟹江敬三とかだと、何も奥さんそこまで、みたいなリアルなかんじになるから、渡辺謙でよかったと思います。
私がいいなと思ったのは、娘さんや娘さんの旦那さんに病気のことを知らせる決定的なシーンが省かれて、時間の経過で知るようになったんだな、ということをさりげなくこちらに伝わったことです。ピントが夫婦二人の苦悩に絞られていてストンときました。
何て言うか、私のように介護未経験の人間には、あんまりびびる内容はたとえばNHKとかでいいから、なんとか家族が受け止められるんだ、っていう(ファンタジーかも知れませんが)夢が、きっかけやヒントが欲しいんで、さりげなさが欲しかったんです。

ところで、ダル! ここに来るときはそうだ、ダルのことを書こう、と思うのに、忘れてしまって・・・
情熱大陸ね、すごく面白かったっすよ。
最近、ダルの登板の日はニュースとか見るんですけど、「とにかくすごそうだ」しか分かんないんですよ、ピッチング内容が、(ファンの資格なし)そいで、ああ、あそこ、そういう意図で、成る程、って分かって。
ダルは思ったより、とても孤独で静かなところにいるんだなって感じました。
あの、マウンドで、ひとりぽっちなんだなって。
野球はチームプレイで、日本ハムのお客さんがいて、すごく賑やかで、ハンサムでキャーキャー言ってるファンがいて、彼女と生まれる子供がいても、ああ、この人は本当に野球の申し子でどんなに良い成績を残しても飢えているような寂しさがあるなって。
まあ、妄想好きな私の読みなんて外れていると思うけど。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/09/07 10:55   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
>渡辺謙だと背中が凜としすぎていて、どうかな~って思っていたんですよ。でも、最後まで見て、あれが蟹江敬三とかだと、何も奥さんそこまで、みたいな

ごめんなさい、相変わらずの牧場主さんの、的を得た面白いコメントに爆笑です。そうですよね、うん、確かに!私は渡辺謙さんは、カッコイイので無条件に好きなんです。やっぱりカッコイイ人や、美しい人が画面に出ていると、それだけで良い♪という気持ちにもなるんです。不細工でも味のある人ももちろん好きですが・・渡辺謙さんは、オーラがあるなぁ~!

>娘さんや娘さんの旦那さんに病気のことを知らせる決定的なシーンが省かれて、時間の経過で知るようになったんだな、ということをさりげなくこちらに伝わったことです。
 あ~そうでしたね。そのシーンは、また悲痛に描くしか無かったでしょうしね・・・。

>なんとか家族が受け止められるんだ、っていうきっかけやヒントが欲しいんで、さりげなさが欲しかったんです。

なるほどね。あまりリアルに壮絶なのよりも・・って事ですね。私は介護経験は無いのですが、身内にいたので、、この映画を甘い、と思ってしまいました・・。

情熱大陸見たんですね~~^^
なかなか面白かったし、良かったですよね! 牧場主さんの妄想(心にいつも孤独の影を持つ美青年ほどカッコイイもんはおらんです☆)は、おもしろい。でも、それが本当の様な気がします♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/08 08:16   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/340-26fe6e97

明日の記憶
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/01/17 09:53)
「ゆ~めぇの、パ・ダ・ラ・イ・スぅょお~」秀治サイコー!!明日の記憶posted with amazlet on 06.12.11東映 (2006/10/21)売り上げランキング: 491おすすめ度の平均: 苦悩、家族、夫婦、親子、職場・・傑作です 前


mini review 07005「明日の記憶」★★★★★☆☆☆☆☆
サーカスな日々 (2007/01/17 19:45)
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 122分 公開日 : 2006-05-13~ 監督 : 堤幸彦 出演 : 渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 吹石一恵 水川あさみ 木梨憲武 及川光博 渡辺えり子 香川照之 大滝秀治 袴田吉彦 松村邦洋 MCU 遠藤憲一 木野花 田辺誠一


映画「明日の記憶」
ミチの雑記帳 (2007/01/17 22:10)
映画館にて「明日の記憶」若年性アルツハイマーに冒された働き盛りの男と、それを支える妻との愛と絆の物語。佐伯(渡辺謙)は物忘れが多いことに気付き、軽い気持ちで検査をしたら・・・その診断は本当に恐ろしい結果だった。だんだん記憶が薄れていく過程が会社や家庭での


『明日の記憶』
京の昼寝~♪ (2007/01/22 17:34)
「あなたと生きる」&nbsp;  俺が変わってしまっても、  俺が俺でなくなってしまっても平気なのか?                                   私が、                                   私がずっと、


映画「明日の記憶-Asita no kioku-」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/07/05 13:00)
観逃した訳ではない、&quot;私の頭の中の消しゴム&quot;の二番煎じとの思いで見送っていた。けど、極めて切実で身近な現実感にこころ動かされずにはいられない・・ アルツハイマーの国内患者数は150万人といわれ10%は65歳未満の若年性という、脳が萎縮し生命維持機能


明日の記憶
ちょっとお話 (2007/07/05 17:42)
明日の記憶 (2005   日本)監督: 堤幸彦 原作: 荻原浩 『明日の記憶』(光文社刊) &#8195; 出演: 渡辺謙 (佐伯雅行) 樋口可南子( 佐伯枝実子 ) 坂口憲二 (伊東直也) 吹石一恵 (佐伯梨恵)


明日の記憶
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/07/18 23:36)
TV鑑賞―【story】広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモにとり、病魔と必死に闘い続ける夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は夫と共に


| ホームTOP ▲ |