「世界最速のインディアン」感想と、バートマンロー本人写真・経歴
世界最速のインディアンを見て来ました。
良い人ばっかりが次々現れるし、上手いこと行きすぎ?な感もあるのですが、それでも軸になる部分は信じられないけれども「実話」なんです。ラストに出る字幕で、またもうひとつ驚かされました。
年取っても頑張って夢を追いかける爺様のロードムービー、かなり楽しめました。

アンソニー・ホプキンスは、この爺様を上手く演じていたし、何といっても彼が主人公で、他の登場人物は、ちょこちょこ色々な人が出て来るものの、彼一人をず~っと目で追えば良いというタイプの映画で、とても私好みのスタイルでした。
風景も最初の方のニュージーランドの、どこか淋しげな海岸線をバイクで競争!のシーンや、ボンヌヴィル(こんな場所がアメリカにあることを初めて知りました!)のシーンも良かったです~。あのクラシカルなバイクの形とかもカッコイイわ~!

音楽も控えめにでも静かなムードを壊さない感じで良かったし、大ヒットする映画ではないものの、ミニシアター系ならでは?の佳作作品という風情のある映画でした。 それにしても、あんな300キロとか越えるスピードを、あんな格好で乗るバイク・・・すごい怖そう!!想像が出来ない速さ・・・。ほんとこの爺様は、あらゆる意味で元気で驚かされました。

実際の、バートマンロー氏とは、どんな人で、何歳まで生きたのか?とか知りたくなって調査しました。
が、バートマンローで検索しても、全然ヒットしないので、Burt Munroの英文字で検索したらば、海外のサイトが、やっとヒットして解る事が出来ました。wikipediaより
Herbert James Munroは、25 March 1899 in Edendale, Invercargill, New Zealandに産まれ、6 January 1978 in Invercargillで、79才で亡くなられているそうだ。1927年28才の時に結婚し、4人の子供がいるらしい。 映画では独身風に見えたけど・・・結婚して子供もいたんだー。

実物の写真は、こちら。結構男前だったんだな。写真出所、及び、記事は「Burt Munro: A New Zealand Legend 」より使わせて頂きましたm(_ _)m


1962年のレースの時のインディアン号に乗った写真も白黒ですがあって、映画と同じなことにびっくり。(さすがに3つ写真持って来るのは、はばかられました・・・Burt Munroでグーグルで画像検索するとヒットします)

世界最速のインディアン (2005/米・ニュージーランド)
The World's Fastest Indian
製作 監督 脚本 ロジャー・ドナルドソン
音楽 J・ピーター・ロビンソン
出演 アンソニー・ホプキンス / クリストファー・ロウフォード / アーロン・マーフィ / クリス・ウィリアムズ / ダイアン・ラッド / パトリック・フラウガー / ポール・ロドリゲス 他

(内容・あらすじ) 63歳のニュージーランド人、バート・マンローはバイクのスピードでは誰にも負けない、バイクスピードオタクだ。今日もバイクを改良しながら毎日、夢に向かって心は18才?だ。
彼の夢とは、米国ユタ州ボネヴィル(Bonne ville Salt Flats)で行われる最高速度記録会への出場で、記録を塗り替えること。1920年代製の、ボロいクラシックバイクで参加を望むが・・・という実話に基づいたお話。
【2007/02/07 17:45】  コメント(24) | トラックバック(38) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「恋愛睡眠のすすめ」感想 SCIENCE OF SLEEP | ホーム | 「マリーアントワネット」感想と、サウンドトラック試聴>>
コメント

こんにちは♪

おおっ!
ご本人だ!いろいろ調べられたのですね~すばらしい。
この方のインタビュー見たいのをこの間テレビで見ました。ブランチかな?
このじーさんなら細っこいから、足とか窮屈じゃなかったのかなぁ、、、なんて思ってしまったり☆
そっか。結婚していたのですね。
家族はヒヤヒヤもんだっただろうなぁ~
きらら  【 編集】  URL |   2007/02/08 15:44   |  TOP ▲ |


きららさん、こんにちは!
え~っ!!インタビュー見たことがあるんですか?いいなー。
私も見たかったです。
そうそう!私も同じことを思いました。このお爺さんなら、足とか細かったから大丈夫だったんじゃないか?ってねw
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/09 10:02   |  TOP ▲ |


僕もこの映画観ました。
本当に感動しました。
素晴らしい話だと思います。
てるてる  【 編集】  URL |   2007/02/10 14:03   |  TOP ▲ |


てるてるさん、こんにちは!
コメントありがとうございました☆
てるてるさんも、この映画を見て、感動しちゃったんですね。
実話なんですよね、ラストはちょっと想像出来ていたものの、映画のラストで流れる文字?で、更に感動しちゃいました!
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/10 19:25   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは♪
実際のバートもなかなかキュートな方ですね~。
モテモテだったのも分かるわ(笑)
あのバイクの乗り方、本当に怖い!
私は車を運転しますが、デパートとか駅まで行くのがせいぜいで、高速道路は走ったことが無いの。
スピード出すのが怖くてぇ。
だから時速300キロなんて絶対に信じられましぇん。
どんな苦境に立ってもそれを乗り越えていけたり、いい人が現れて助けてもらえたりしたのは、バートの人格が呼び寄せた幸運だったのかしら。
タイトルからは内容を想像できなかったのだけど、とてもいい映画だと思いました☆

ところで、先日「暗いところで待ち合わせ」を見てきました。
チェン・ボーリン君可愛かったですよ~。
ボーっとした唇がかわいいの。
「藍色夏恋」を見直してみたくなりました。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/02/10 20:25   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは!
これ、私もちょこっと遠い映画館まで行って見て来たんです。近所の映画館ではやってくれなくて。ミニシアター扱い?っていう感じなのかな。同じく「暗いところで待ち合わせ」もそうで・・・見れなかったんですよ。ミチさん、ご覧になられてきたんだなー!ってチェックしていました♪ 私は原作を先に読んじゃったのですが、なかなか面白くて好きな小説だったので、映画版見るのが待ち遠しいです。レンタルで見たら、またミチさんところ、舞い戻って来ます☆

ところで、私もミチさんと同じ!!
車の運転はするにはするのですが、近所だけ。スーパーで大量に買い物する時とか、駅とかデパート程度。高速道路なんてとんでもない!!ミチさんは確か金沢でしたよね?行ったことがないのだけれど、道はあまり広くは無いのかな・・・?京都っぽいイメージがあるのです。
私は北海道に住んでいた頃は、道が広くてまっすぐで、車の量も少なかったから、車の運転が怖いって思うことはあまりなかったのに、関東に越して来たら、怖くて怖くて。
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/10 22:38   |  TOP ▲ |


見てきました!
僕も楽しめました♪
いい人ばかり出てくるのって出来すぎのようですが、きっとバートマンローの目に映った人々はああ見えた...と解釈すると本当にホンワカした気分になります。
映画は家族のエピソードが全く端折られていたんですね~。
想像するに、家庭よりも趣味に没頭する決して褒められた像がなかったんでは?なんて思いますw
motti  【 編集】  URL |   2007/02/13 08:54   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは!
映画、見て来たんですね~☆
バイク好きには、たまらない作品だったのではないでしょうか?^^ 
でも、私みたいに、バイクのこと、あまり知らない人でも、楽しめる映画でした♪

>想像するに、家庭よりも趣味に没頭する決して褒められた像がなかったんでは?なんて思いますw
 うははは!言えてます^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/13 12:13   |  TOP ▲ |


はじめまして(*゚ー゚)(*。_。)ペコ

私も、”世界最速のインディアン”観て、バート・マンローの実情知りたくなって、検索したら。

ここにたどり着きました(・・*)ゞ

情報に満足&記事に納得です☆

しかし、結婚して子供が四人ですか。
映画の中ホプキンスって、孤独!って感じで描かれていたので意外でした。

では、判りやすい情報ありがとうございました(*_ _)
ピース  【 編集】  URL |   2007/02/16 07:50   |  TOP ▲ |


ピースさん、こんにちは!!
バート・マンロー繋がりで来て下さったとのこと。コメント残して下さって、とっても嬉しいです☆

そうですよね~、映画では、ちょっと
設定を変えていたような気がするような・・・。確かに家族もなくて、バイクだけに人生かけてきた・・って方が、映画として、作りやすかったのでしょうかね?

今、ピースさんちに伺ったら、ドーンとカッコイイバイクの写真が☆
バイク好きには、更にたまらない映画だったでしょうね♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/16 14:25   |  TOP ▲ |


こんにちは~
とにかくじーさまが素敵な映画でした(笑)

ご本人の画像があったんですね。
アンソニー・ホプキンスとは違ってかなり細身…
(レクターさんも、原作では細身なんだよね~(^_^;))
しかし、未だに記録が破られていないのもすごいよね。
りお  【 編集】  URL |   2007/02/17 00:10   |  TOP ▲ |


りおさん、こんにちは!
あんまり、爺様が主役な映画って、多くない中、カッコイイというか、脳天気で良い人柄というか、、とにかくチャーミングな人でしたよね。

えっ@@!レクターさんも、原作では、細身なのですか?!それは知らなかったです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/17 13:27   |  TOP ▲ |


お久しぶりです。

自分も見ましたよ「世界最速のインディアン」最高に良い映画でした。
あーいう生き方憧れますね~

>良い人ばっかりが次々現れるし、上手いこと行きすぎ?な感もあるのですが

やっぱり「類は友を呼ぶ」じゃないけど良い人には良い人が寄ってくるのかな?って
masashi  【 編集】  URL |   2007/03/01 12:37   |  TOP ▲ |


masashiさん、こんにちは!
お久しぶりです。
masashiさんも、この映画を見に行かれていたとは☆
映画にも、元気をくれる(元気になる)映画と、脱力しちゃうのと、ありますよね。これは、元気になる映画で、好きでした。

韓国映画で、最近面白かったのって、あまりなくて・・・、トンマッコルは面白かったのだけれど・・・。
また、面白いのあったら、教えて下さいねー。
latifa  【 編集】  URL |   2007/03/01 18:03   |  TOP ▲ |


昨日見てきました。
幾分かの脚色はあれ良い映画、良いエピソードでしたねー。
そうそう蛇足ですが、
彼本人は20代で結婚して40台で離婚していたそうです。
Jay  【 編集】  URL |   2007/03/31 10:46   |  TOP ▲ |


Jayさん、こんにちは!
コメントありがとうございました^^
良い映画でしたよね~。

>彼本人は20代で結婚して40台で離婚していたそうです。
 えっ!そうなんですか!!
情報ありがとうございますっ☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/01 08:07   |  TOP ▲ |


こんにちは!
いい映画でしたね~。
塩平原でのシーンは圧巻でした。
こういう場所が実際にあるなんて驚きです。

実物のバート・マンローさんも、愛嬌のある優しそうな感じの人なのですね。映画同様、きっとモテたのでしょうね(^-^)
shake  【 編集】  URL |   2007/09/23 10:43   |  TOP ▲ |


shakeさん、こんにちは!
この映画、今年映画館に見に行った中でも5本の指に入る、なかなかのお気に入り作品なのです☆

私もあの場所、ぜひぜひ行ってみたいです。
実物のバートマンローさんも、魅力溢れる人だたのでしょうね。
ほんと凄い人ですよね~☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/23 14:47   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは~^^
ちょこちょことお世話になっております!
バート・マンローの素顔をご紹介いただきありがとうございます!
アメリカの人にとって見ると、ニュージーランド訛りって、すごく変テコに感じるんだな~なんて、映画の間中思いました。
私は、ニュージーランド人の友達が数年前に7、8人とたくさんいまして、ニュージーランド人ていうのは、身近な存在だったので、すごく見ていて親近感が湧いてしまったのです。

この映画、想像したよりずっといい映画でした。
とらねこ  【 編集】  URL |   2007/09/27 00:20   |  TOP ▲ |


とらねこさん~、いえいえ(^O^)、承認後の記載の件、謝られなくても大丈夫ですよ~♪
私も以前ですが、家を留守にするので、暫くお休みにしますって書いて行ったものの、みなさん気がついてない・・・って事を何度か経験しました(*^_^*)

え~っ!とらねこさん、ニュージーランドのお友達が数人いらっしゃったんですね?お友達のニュージーランドのお家に遊びに行ったりしたことがあるのかな~?いいなー、いいなー!!!
なんとなくニュージーランドの人って、おおらかそうで、良い印象があります♪

で、とらねこさん、ブラック・ブック、私も近々絶対見る予定なんです!!
特にコッホ氏が気に入ったって訳じゃないのだけれども^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/27 09:21   |  TOP ▲ |


latifaさんTBありがとうございます!こちらのTB不調な中又チャレンジして頂いて・・今回は無事に反映されたみたいです♪嬉しいです~

この映画いいですね~意地悪する人がいなくてみんな応援してくれるいい人ばかり!!とても温かい気分にさせてもらえますよね。

実際のバートさんは既婚者でしたか~しかもお子さんまで!映画の雰囲気だと独身っぽかったですね~

年齢に関係なくいつまでも夢を追う姿は素敵ですね♪
hito  【 編集】  URL |   2008/07/04 11:03   |  TOP ▲ |


hitoさん、こんにちは~!
TBはhitoさんちだけじゃなくて、アメーバーさんの場合、ほとんど不調なのです・・・。でも、これからもまたトライし続けますよ^^

この映画、舞台がニュージーランドでしたっけね。あまり凄く映画で馴染みがある場所って訳じゃないのだけれど、やっぱりアメリカやイギリスとは若干違った、雰囲気がありましたよね。
レース会場になったアメリカの場所にも行ってみたいな~。
latifa  【 編集】  URL |   2008/07/05 08:36   |  TOP ▲ |


インディアンの画像、もの凄い前傾姿勢ですよね。(^^ゞ
映画の中で、公道をテスト走行するシーンがありましたけれど、あんなバイクじゃ、絶対に認可下りませんって。(笑)

どこまでも果てしなくフラットなボンヌヴィルの平原だとover300キロ。(^^ゞ
コワ過ぎです。(^^ゞ(^^ゞ
でも、バートにとってはこの5分が一生にも値するとか。

偉業を成し遂げた後も、依然として気さくなジイさんでいたのが好かったなぁ。(笑) 後味のイイ映画でした。
もとよし  【 編集】  URL |   2010/06/21 15:38   |  TOP ▲ |


もとよしさん、こんにちは!
そうそう。昔のクラッシックな形の乗り物が一杯出て来て、目に愉しかったですよね。
それと、もとよしさんも、バイク乗りだったんですね~!すごいな~いいなー。

> 偉業を成し遂げた後も、依然として気さくなジイさんでいたのが好かったなぁ。
ほんとですね。
この映画、私もまた見直してみたくなって来ちゃったなー。

そういえば、オペレッタ狸・・だか・・鈴木清順監督の・・・あの映画の話を、もとよしさんとお話してから、もう随分経ちますよね^^
これからも、よろしくです★
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/23 20:52   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/358-3e7a5467

世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian
我想一個人映画美的女人blog (2007/02/07 18:19)
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよって前にも書いたか{/face_tehe/}でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑)1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作品を撮


世界最速のインディアン
ネタバレ映画館 (2007/02/07 18:48)
舌下錠で絶好調!


世界最速のインディアン-(映画:2007年16本目)-
デコ親父はいつも減量中 (2007/02/07 23:03)
監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィ 評価:92点公式サイト(ネタバレあります)ああ、いい話だった。最後の最後までいい人しかでてこなかった。だからと言って、退...


世界最速のインディアン
Akira's VOICE (2007/02/08 12:52)
旅行は計画的に。


世界最速インディアン
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ (2007/02/08 14:21)
惚れた、信じた、追いかけた。21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更..


映画~世界最速のインディアン
きららのきらきら生活 (2007/02/08 15:41)
 「世界最速のインディアン」公式サイトチラシからも、予告からもあーんまり惹かれなかった作品。。。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキ


映画「世界最速のインディアン」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/02/09 01:47)
原題:The World's Fastest Indianバイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してたように思


世界最速のインディアン
悠雅的生活 (2007/02/09 09:45)
夢は、人生は果てしない。


世界最速のインディアン
★試写会中毒★ (2007/02/09 13:51)
満 足 度:★★★★★★★★★★       (★×10=満点) 監  督:ロジャー・ドナルドソン キャスト:アンソニー・ホプキンス       クリス・ローフォード       アーロン・マーフィ       クリス・ウィリアムズ       パト


世界最速のインディアン
映画と本と音楽にあふれた英語塾 (2007/02/10 17:44)
原題: THE WORLD\'S FASTEST INDIAN (2005)2007年2月3日 日本初公開公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/テアトル・タイムズスクエア2007年2月8日(水)10時35分の回ゴウ先生総合評価: A  画質(スコープ): A-/B+  音質


映画「世界最速のインディアン」
ミチの雑記帳 (2007/02/10 20:19)
映画館にて「世界最速のインディアン」60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた作品。ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボン


★「世界最速のインディアン」
ひらりん的映画ブログ (2007/02/11 03:18)
2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、予告編見て知ってます。


世界最速のインディアン
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/02/13 08:36)
いつかはクラウン...ってのは下世話だけど、僕もバイク好きだから、一応、バイカーとしてはいつかはハーレー..とか言うモンなのはわかる。でもインディアン!!つまり、コカコーラよりもドクターペッパーに魅力を感じる


『世界最速のインディアン』鑑賞!
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! (2007/02/13 12:58)
『世界最速のインディアン』鑑賞レビュー!21歳──<インディアン>という名のバイクと出会う惚れた。信じた。追いかけた…。63歳──生涯の夢<世界最速>に初挑戦愛すべきバイク野郎の、波乱万丈の人生!バート・マンロー ~ スピードの神に恋した男63歳…夢に向って走


世界最速のインディアン
PLANET OF THE BLUE (2007/02/14 16:40)
この映画のタイトルだけを聞いた時、「なんじゃそりゃ?」て思ってたんですけど、内容はいいものでした。監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン出演  アンソニー・ホプキンス 他?インディアン?とはバイクの名前のことです。これを知らないと、タイトルだけ聞いてる


「世界最速のインディアン」ロードムービーの傑作
再出発日記 (2007/02/14 23:54)
当りでした。あまり期待していないで、こんなのに当たると心底嬉しい。監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト60年代初め、63歳の老人が25年がかりの夢を果たすために..


世界最速のインディアン
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ (2007/02/16 07:35)
ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギルに住むバートは、小さな小屋のような家で独りで貧しい生活をしています。そんな生活の中で夢見るのは、米国ボンヌヴィルの大会で自分で改良を重ねた愛車、インディアン(ネイティブ・アメリカンのことではなく、かつてハーレ


世界最速のインディアン
Addicted to the Movie and Reading! (2007/02/17 00:07)
■ テアトルタイムズスクエアにて鑑賞世界最速のインディアン/THE WORLD'S FASTEST INDIAN2005年/ニュージーランド・アメリカ/127分監督: ロジャー・ドナルドソン出演: アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリア...


「世界最速のインディアン」 生き方上手
はらやんの映画徒然草 (2007/02/17 23:31)
「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり


『世界最速のインディアン』
京の昼寝~♪ (2007/02/20 22:15)
惚れた。信じた。追いかけた。&nbsp;■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト□オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』 ニュージーランド南部


世界最速のインディアン
明け方シネマ (2007/02/22 19:44)
 バート・マンローには夢があったのだ。生涯にただ一台巡り合ったバイクに手ずから改良を重ねて、スピードの限界に挑戦すること。一体何キロまで出せるのか、それを確かめたい。その一心だ。とてもシンプルかつ明快で壮大な夢---。 初めての海外への旅。心はスピードの...


世界最速のインディアン
詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) (2007/02/26 02:11)
出演 アンソニー・ホプキンス アンソニー・ホプキンスが童心あふれる65歳を演じている。もともと童顔(だからこそ「羊たちの沈黙」が怖い)だから表情に甘さがある。その甘さが他人をやわらかい気持ちに誘う。ついつい親切にしたい、というよりも、むしろ、甘やかしたいと


「世界最速のインディアン」
Cinema Chips (2007/03/01 10:55)
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」


世界最速のインディアン
陽のあたる場所。 (2007/03/01 12:38)
こんにちは 今日もこちらは良い天気です。布団を干して部屋の掃除をして部屋の空気を入れ替えて・・・。今晩は良い夢を見れそう そんな感じです。さてさて、去年の年末から色々とあって精神的にキツイ面がかなりあり、何もする気になれない、何も楽しくない


世界最速のインディアン(映画館)
ひるめし。 (2007/03/11 16:43)
惚れた。信じた。追いかけた。


「世界最速のインディアン」映画(DVD)感想
Wilderlandwandar (2007/08/12 14:33)
公開当時、結構評判が良かった覚えがある作品で、見ようかどうしようか悩んでるうちに


世界最速のインディアン
銀の森のゴブリン (2007/08/14 21:57)
2005年 ニュージーランド・アメリカ 2007年2月公開 評価:★★★★★ 監


「世界最速のインディアン」もしかしてこれ久々の「名画」かも。
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2007/08/14 22:20)
はっきり申し上げて、観る直前までそうとうナメてました、この映画(DVD)。実話の映画化でストーリーもまあ先に読めちゃうし、なんかディズニーっぽい感じがする(実際はそんなメジャーな配給会社ではない)「夢」に突き進む老人にほだされて、周囲がどう影響を受けていくか


世界最速のインディアン
シェイクで乾杯! (2007/09/23 10:31)
世界最速のインディアン2005年度・ニュージーランド/米・127分The World's Fastest Indian■監督:ロジャー・ドナルドソン■出演:アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィー/クリス・ウィリアムズバート・マンロー、63歳。伝説のバイ...


#138.世界最速のインディアン
レザボアCATs (2007/09/27 00:05)
誰かと一緒に映画を見る時は、全く喋らない私ですが、予告の最中は、割と友達と喋るのが好きだったりします。この映画は面白そうだとか、これは見るつもりだとか、俳優がどうだとか、たぶんこれはこんなオチだろうとか、・・・


世界最速のインディアン…軽量化すべきはパイロット?
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2007/10/07 09:46)
先週は忙しかったです{/face_hekomu/}コメント&トラバもたくさんいただいているのですが、放置してしまってスイマセン{/dogeza/}まだまだ忙しさは終わったわけではなくて、今月はヒドイことになっちゃいそうです{/down/}{/down/}世の中は三連休なようですが、昨日(10月6日


世界最速のインディアン
mama (2007/10/08 10:23)
2005年:ニュージーランド、アメリカ監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、ポール・ロドリゲス、ダイアン・ラッド、パトリック・フリューガー、アーロン・マーフィ、クリス・ウィリアムズ、クリス・ローフォードニュージーランド南端の町。....


≪世界最速のインディアン≫(WOWOW@2008/01/02)
ミーガと映画と… -Have a good movie- (2008/01/21 16:24)
年明けからWOWOWで素晴らしい映画やってました 世界最速のインディアン   公式HP   詳細@yahoo映画 何てこった~~~!! 存在自体もこの時初めて知ったんだけど、こんなに良い映画だったとは すっごくお気に入りの作品になったし、これはめ


世界最速のインディアン
映画、言いたい放題! (2008/04/22 01:46)
この映画、タイトルちょっと変なんですが、 結構評判いいらしく気になってたので観てみました。 DVDで鑑賞。 1960年代、 ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。 小さな家に独り、年金で暮らしているバートは 早朝からバイクの爆音を轟かせるバイク好


『世界最速のインディアン』\'05・ニュージーランド・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/05/05 21:27)
あらすじニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦することだったが・・・。感想インディアンは差別語だからネイティブ・アメリカンじゃないのか?と思...


「世界最速のインディアン」
日々のつぶやき (2008/07/04 10:57)
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンズ、クリス・ローファード、アーロン・マーフィー、クリス・ウィリアムズ 「ニュージーランドの片田舎に住むバートの趣味はバイク。彼の愛車は1920年型のインディアン・スカウト、これでかつて雑誌に載っ


世界最速のインディアン DVD
観たよ~ん~ (2008/11/09 09:14)
「世界最速のインディアン」のDVDを観ました~♪ この映画も、公開中に観に行きたくて観に行けなかった映画です。 主人公のバード・マンローって実在の人物なんですね。インディアンってバイクメーカーがあったのは知ってたけど、バートの名前は知らんかったです...


「ブリッテン」と「世界最速のインディアン」
yoseyama Blog (2011/02/25 21:45)
今月22日に起きたニュージーランド南島の最大都市クライストチャーチを襲った地震はマグニチュード6.3の直下型地震でした。多数の死者や重軽傷者が出て、今なお20名以上の日本人留学生の消息が分かりません。連日の報道に一刻も早い救出を願うばかりです。 ニュースを見な...


| ホームTOP ▲ |