「宇宙戦争」感想
「宇宙戦争」途中までは、最高にドキドキハラハラして面白かったんだけれど・・・・。
公開されて暫く経つので、かねがね良くない噂は聞いて来ていたので、全く期待しないで見ていたんです。ところが!想像以上の迫力と怖さじゃないですか。こりゃ~きっとラストのオチがヒドイんだろうな・・・って見ながら覚悟をしていました。
そして、やっぱり。その嫌な予感が大当たり。
こういう感じっていうのは「アイランド」以来かな。

最初、離婚した後のダメな夫と、その夫に半ばあきれ顔の子供2人という設定だったから、きっと、この後色々なトラブルの最中に、子供との絆が深まる!とか、そういう展開になるんだろうな、って思ったのだけれども、それもないまま終わってしまった。こういう設定にする意味があったのか?(笑)

☆以下ネタバレです☆文字反転して下さい
微生物で自ら滅びてくれた・・・っていうラスト。絶対に人間が知恵を振り絞り、勇気を出して、宇宙人をやっつけてお終いになると思っていたので、あちゃ~そう来たか!という意外性のある内容は、悪くなかったのに、映画としてあれだけじゃ、ちょっとなー。もうちょっと、徐々に、そういう流れを感じさせられる様にしてくれたら、傑作になったのに、もったいない!
あと、あの地下室に入れてくれた男の人、あんなに冷静だった彼が、いきなり変貌・・・するかな?。ま、それはしょうがないとして、殺しちゃマズイでしょう(^^;) 大阪で2つ倒したって処が妙に嬉しかった☆
以上

以前「トリポッド」という、SF小説を読んだことがあって、それに出て来る、宇宙人3本足の移動用攻撃ロボットと、この「宇宙戦争」で出て来る「トライポッド」と、とても似ていました。トリポッドは、内容が面白く、特にラストの落ちがとても良いのです(あ、でも「宇宙戦争」の原作は未読なので、もしかしたら、原作は凄く良いのかもしれませんが)
 「トリポッド」と西島大介について

宇宙戦争 (2005/米)
War of the Worlds
監督 スティーブン・スピルバーグ
脚本 ジョシュ・フリードマン / デビッド・コープ
原作 H・G・ウェルズ
出演 トム・クルーズ / ジャスティン・チャットウィン / ダコタ・ファニング / ティム・ロビンス / ミランダ・オットー
【2007/02/10 19:56】  コメント(14) | トラックバック(10) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」う~ん・・・ | ホーム | 「恋愛睡眠のすすめ」感想 SCIENCE OF SLEEP>>
コメント

こんばんは♪
原作がある作品なのであまり文句は言えませんが、ちょっと脱力しちゃう部分もありましたね~。
こういう映画ってその時の勢いで大画面で見た方が絶対に評価は高くなります(笑)
トムちん頑張っていたけれど、あの2人のパパには見えなかったような。
この映画を思い出すときは必ずダコタちゃんの金切り声がもれなくついてくるのでちょっとしんどい~。

実は先ほど夫とレイトショーを見に行って帰ってきました。
見てきたのは「守護神」です☆
今から感想を書く元気はないから、明日にします。もう寝ようっと(笑)
ステキな連休をお過ごしくださいね。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/02/11 00:09   |  TOP ▲ |


とうとう、父親の威厳は回復されないままでしたね。(笑)
むしろ、ラストに向かって子供たちがしっかりとしてきて、父親を見捨てないでくれた、みたいな。(^^ゞ
これじゃ、なるほどヒットしないだろうな、と思います。(笑)
でも、個人的には決して嫌いじゃないんですよね。 こういう、暗くて吹っ切れない終わり方って。(^^ゞ
もとよし  【 編集】  URL |   2007/02/11 00:39   |  TOP ▲ |


こんにちは。
序盤部分が面白かっただけに、後半の展開に唖然とするばかりでした。
ラストのオチもひどかったですよね。latifaさんの「アイランド」以来、というのに激しく同意です(笑)
shake  【 編集】  URL |   2007/02/11 16:41   |  TOP ▲ |


こんにちは!ミチさん☆
さすがミチさん、原作の方も昔、お読みになられていたのですね!
そうそう、ダコタ嬢のキャー!の声、家で見ててさえ、やめてくれ~~歯に響く~~!って感じでしたw
それと、確かに、トムクルーズは2人の子持ちのパパには見えない・・・。

この手の映画は劇場で見ると、迫力がすっごいですよね。お家で見ても凄かったから、劇場だったら、どんなに圧倒されたやら・・・。

守護神、ご覧になられて来たんですね?ケビンコスナーでしたっけねw 私ね、昔、フィールド・オブ・ドリームスとか、アンタッチャブルとかの頃、結構好きだったんですよー。ダンス・ウィズ・ウルブズ頃まで。
ボディーガードの頃は、もう、あんまり・・だったけれど・・。

旦那さまと2人で深夜映画だなんて、仲良いな~☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/11 20:44   |  TOP ▲ |


もとよしさん、こんにちは!
そうそう・・・むしろ、子供の方が父よりシッカリしてた感じで・・・。
娘が、ピーナツアレルギーなのさえ知らない有様には、唖然でしたよ・・・。
ラストは、もうちょっと徐々に感じさせられる様なシナリオになってたら・・・と、残念です。
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/11 20:48   |  TOP ▲ |


shakeさん、こんにちは!
shakeさんも長年のスターウォーズの大ファンですもんね。
ちょっとスピルバーグさん、もうちょっと詰めの部分、なんとかしておくれ!って気持ちが・・・(^^;)
大阪部分のこと、shakeさんもレビューに書いてあって、うはっ(*^_^*) って思いましたー☆
アイランド・・・あれも、後半がガタガタでしたね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/11 21:12   |  TOP ▲ |


latifaさん こんにちは♪ ここんところ毎日おじゃましちゃってますね(笑)

私はこれ劇場で観ましたよ☆
別に期待してはいなかったので(爆) ああ迫力はあったな~ってな感想で(笑)
ラストのオチもね、「やっぱりね・・・」的な。SF映画って結構 好きなジャンルなのでついつい観てしまうけど、傑作といえば「2001年宇宙の旅」ですか?? (個人的には、スターウォーズの方が好きだったりします) 実は、私もあんまりダコタちゃんって好きじゃないんだ~。なんか(私って子役なのに上手いでしょう?)ってな演技が鼻につくの。
悲鳴なんかあげられた日には「うるさいっ!!」と心の中で悪態ついております
(ファンの人は、可愛いと思っているんでしょうから申し訳ないっ) この映画のトム・クルーズは、あんまりパッとしなかった気が・・・。ミッションインポッシブルは、好きなので全シリーズ劇場で観ておりますが。個人的には「1」が一番好きです。(街の雰囲気が好きなので(笑))あっ☆ プラハへ行った時に、聞いたのですが、ここでロケしたそうですね。
あとね、むかーしの映画で「インタビューウィズヴァンパイア」知っていますか~?? 私、この映画でトム君が主役って聞いた時「イメージ違うでしょ!!」って最初に思ったものです(笑) だってトム君って健康、スポーツマンなイメージで、血じゃなくてコーラ飲みそうなんだもの。ヴァンパイアっていっても・・・。あ!でも実際 観終わったらそれなりに良かったですよ。個人的にはね(笑) かなり痩せていてね♪ 
レナ  【 編集】  URL |   2007/02/14 11:13   |  TOP ▲ |


レナさん~こんにちは!
何をおっしゃいます!毎日のように一杯話せて、すっごく嬉しいですよ☆

>「2001年宇宙の旅」
この前BS2で放映やっていたのを久し振りに、ながら見したのですが、いやはや、何十年も前の映画なのに(CGとかもなかった頃なのに)、出来が良くてビックリでした。

>(個人的には、スターウォーズの方が好きだったりします) 
私もデス^^ 内容は、少々漫画チックかもしれないけど、冒険心とかかきたてられて、楽しめます!

>実は、私もあんまりダコタちゃんって好きじゃないんだ~。なんか(私って子役なのに上手いでしょう?)ってな演技が鼻につくの。
 同じっ!!!全く同じで、ビックラ!!あの子の行く末(大きくなった時)どんな風なんだろう・・・って、別に知りたかないけど(爆)

うん、うん、トムクルーズは、ミッションインポッシブルが一番合ってるしカッコイイと思うわ。内容も面白いし。私は、トムさんの体型が、小柄で短足(失礼!)なのが、どうも引っかかっちゃうんだな・・・。それでも、ミッション・・ではそんな肉体的ハンデを感じさせられないほどのアクションで、すごいな!って思ってます。
そういえば、1は、プラハが舞台になっている部分がありましたっけね!

>バンパイヤ
ずいぶん昔に見たことあります☆
実は、元来、美しい吸血鬼とかって、惹かれるものが(^m^) 
私もレナさんと同様、トムさん=スポーツ系の吸血鬼ってどうよ?って思ってたものの、意外と大丈夫でした♪
あの映画って、他にも凄いスターが一杯出てたんじゃなかったでしたっけ? 随分前に見たので、殆ど忘れてしまいました(x_x)
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/14 13:34   |  TOP ▲ |


ほんとはコメントしたくないです!こんな陳腐な映画、って言い過ぎでしょうかw
でもさっきまで観ていたので、観たてほやほやコメントですw
たしかに映像はすごかった!CG?VFX?を駆使した映像は圧巻で、オスカー二度受賞のヤヌス・カミンスキーの撮影はたしかに、さすがに巧かった^^
しかぁ~し、内容がひどかったような。スピルバーグなのに、、。錯覚?w
あのこんなに酷評して、聞くのもなんなんですが、「微生物で自ら滅んだ」というのは、どうゆうことなんでしょう?よかったら教えてください。
あと、地球が完全に滅びて、何も救いのない。というラストも衝撃的で良かったように思うのですが、どうでしょうか。
まあとにかく、ダコダ・ファニングの大健闘が光りましたね^^
あと、色んなブログを回らせてもらってるんですが、やっぱりlatifaさんのブログが一番面白いです。何のお世辞でもなく、ほんとに^^応援してます☆
あっ、「グラン・トリノ」すごく観たいです!ほんとに傑作らしいですね。
マキシ  【 編集】  URL |   2009/04/11 00:19   |  TOP ▲ |


マキシさん、こんにちは~!
> ほんとはコメントしたくないです!こんな陳腐な映画、って
いや、ほんとそうですよね~。こんなにお金もかけて、これじゃあ・・・って感じです・・・。
>オスカー二度受賞のヤヌス・カミンスキーの撮影はたしかに、さすがに巧かった^^
そうなんですか! そんな凄い人が撮影していたのか・・・。そういう面では良かったんですが、オチが酷かったんですよね、、これ・・・。
しかし今何故この映画をTVで放映したんだろう???

>「微生物で自ら滅んだ」というのは、どうゆうことなんでしょう?よかったら教えてください。
私もそこんところ、その筋の詳しい方、いや、スピルバーグ監督じきじきに聞きたいくらいですよ~~。は???って感じですよね。

> あと、地球が完全に滅びて、何も救いのない。というラストも衝撃的で良かったように思うのですが、どうでしょうか。
 実は、そういう感じになるのかなあ・・・と思いながら見てたんです。映画を見ながら、あまりに時間がおしていて、もうこれを救える手は無いだろうな・・・と思ったので・・・
ところが、アレですもんね・・・・。

> まあとにかく、ダコダ・ファニングの大健闘が光りましたね^^
実は彼女、ちょっと苦手だったんです。演技が上手いのは解るんだけれど、でも、この前見た「リリィはちみつ色の秘密」で久しぶりに見たら、ん~~やっぱり上手いな・・とちょっと感心しちゃったんですよ、その映画も良い映画だったし・・・。

いやぁ~とんでもないです!!大汗) 文章も支離滅裂だし・・・くだらないことばっかり書いてますし・・・。マキシさんはじめ、来て下さっている方々とのおしゃべりが楽しくて続けて来られているという感じです。私の方が、みなさんのコメントとかで楽しませていただいているって感じです。これからも宜しくお願いします(^○^)

> あっ、「グラン・トリノ」すごく観たいです!ほんとに傑作らしいですね。
是非マキシさんの感想も聞かせてくださいね♪ 楽しみにまっています☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/12 10:24   |  TOP ▲ |


何で放送したんでしょうね。地上派初らしいし、スピルバーグ×トム・クルーズ、そしてすごい映像出てくるぞぉ!ってことで、観る人たくさんいるだろう、とTVがふんだんじゃないでしょうか。よく分かりませんが、トムの「ワルキューレ」の宣伝要素もあるかも。
でもここ最近のスピルバーグは全然当たってないようなぁ。今はイーストウッドが監督として頂点に君臨してる、というかんじで。ハリウッドでは。良い作品、作ってほしいなぁ^^
ほんとにどうゆうことなんだろう。あの無理やりな救いより、地球が滅んだほうが映画的には救いだったようなwよく分かりませんがw
ダコタ・ファニングもすっかり大人っぽくなちゃって、何か色っぽささえ感じます。子役にありがちな、顔面崩壊などは大丈夫ですか?w前観たときは、綺麗に見えたんですが。
でも巧いですよねぇ。ちなみにこの作品では、恐怖演技賞なんぞというものを受賞したらしいですよ。色んな賞があるんだなぁ。
全然くだらなくないですよぉ。何かすごく読みやすいんですよね。何か優しい筆致っていうか。だから好きです^^時々辛口なときもありますがw
これからもよろしくお願いします^^
はい、絶対観ます。劇場で観たいのは山々ですが、DVDになる可能性が高いかも。でもやっぱり観たい!^^
マキシ  【 編集】  URL |   2009/04/12 22:36   |  TOP ▲ |


マキシさん、こんばんは!
そうかぁ、地上派初だったんですね? 吹き替えだったんですよね? ダコタちゃんのキャー!声、ソフトになっていたのだろうか・・・(^^ゞ
>トムの「ワルキューレ」の宣伝要素もあるかも
なるほどね~。ワルキューレ公開になってしばらく経つので、最後のふんばりを・・・って処でしょうか。

> でもここ最近のスピルバーグは全然当たってないようなぁ。今はイーストウッドが監督として頂点に君臨してる、というかんじで
 言えてますね~。スピルバーグで最近良かったのって、何かあったっけな・・・?なかったような・・・・思い出せないので、検索して今調べて来たら、インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国は私はダメでした・・・。でも、駄作とか子供向けとか言われている「トランスフォーマー」は私は好きでした!ラストが☆ 
で、マイノリティ・リポート(2002)でもトムさんと組んでいたんですね~。そういえば。映画館に見に行ったというのに、その頃はまだブログもやってなかったせいか、どんな内容だったのか、記憶が薄くなってしまっています・・・

> ダコタ・ファニングもすっかり大人っぽくなちゃって、何か色っぽささえ感じます。子役にありがちな、顔面崩壊などは大丈夫ですか?w前観たときは、綺麗に見えたんですが。
 いやいや、美人確定って感じがします。この前見た時、綺麗なお姉さんになりそうだな~って思いました。

優しい・・おわっ・・・(^^ゞ そんな風に思ってくださるなんて嬉しいですが、いつも本音で書いているため、こんな辛口に書いちゃって大丈夫かな・・?と、ちょっとドキドキしてる処もあったりします。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/13 21:10   |  TOP ▲ |


ティム・ロビンスは始めから親子に対して頭がおかしい演技してたと思いますよ。
極端にいうと、映画を観てないで聞いてるだけ字幕を追ってるだけの人は、この映画にかなり難色を示すんだよなあ。
映画を観ているなら、大絶賛か悪趣味この二つしか感想はない気がするのですが。
ウメ  【 編集】  URL |   2012/06/22 01:52   |  TOP ▲ |


ウメさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

いやぁ・・・・本当に申し訳ないのですが、記憶力が凄く悪くて・・・
この映画の事、もう殆ど忘れてしまっているという次第です・・
ティム・ロビンス演じる父?の事、思い出せないという有様・・・
本当にすいません。

それと、私は映画にしろ小説にしろ、呆れるくらい理解力や読解力が無くて、家族からも驚かれている状態です。
latifa  【 編集】  URL |   2012/06/23 10:38   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/359-6eaed601

映画「宇宙戦争」
ミチの雑記帳 (2007/02/11 00:03)
映画「宇宙戦争」 ★★★★ 今日は水曜日だけど初日!映画を初日に見るって楽しい!この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!!親子の絆がどうと


宇宙戦争
問はず語り (2007/02/11 00:34)
 宇宙戦争  War of the worlds    出演:トム・クルーズ、


映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/02/11 02:56)
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶ


宇宙戦争(2005)
シェイクで乾杯! (2007/02/11 16:44)
これスクリーンで観たかったんですよね・・・。だけど・・・・。映画館で観なくてよかったー!!


映画鑑賞感想文『宇宙戦争』
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー (2007/02/11 22:11)
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作。 この映画は『地球戦争』も


宇宙戦争
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/11/08 22:00)
 コチラの「宇宙戦争」は、スティーヴン・スピルバーグ監督&トム・クルーズ主演で、H・G・ウェルズの同名小説を映画化した2005年全米映画年間3位の興行成績を収めた大ヒットSFスペクタクルです。 宇宙人が地球への侵略をすると言ういかにもな設定の映画なので、いかに...


「宇宙戦争」★★★☆
JoJo気分で映画三昧!+α (2008/02/04 21:29)
\'05年製作 監督スティーヴン・スピルバーグ 出演トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、 ダニエル・フランゼーゼ他。 別れた妻と暮らす子供たちがやってきた。しかし、夜勤明けで疲れきっていたレイ(トム)は、ロクにめん...


宇宙戦争
mama (2008/03/02 09:01)
WAR OF THE WORLDS 2005年:アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間に


宇宙戦争
Yuhiの読書日記+α (2009/06/16 23:23)
H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。その他キャストはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー他。 <あらすじ> アメリカのある町である日のこと、


宇宙戦争 感想
オタクと呼ばないで (2011/01/23 06:25)
昨夜、フジテレビ系で映画「宇宙戦争」が放送されていたので観た感想など。日テレ系ドラマ「デカワンコ」を、よそ事をしながら見ていたら最初の方が全く分からずについて行けなくなりました。それでも途中から最後まで見ちゃいました。さっさと、こちらの映画「宇宙戦争」に


| ホームTOP ▲ |