fc2ブログ
「ロッカーズ」「ただ、君を愛してる」 感想
のだめカンタービレの、続編フランス舞台の2夜連続ドラマ決定祝~~☆ 玉木宏さん出演の映画を2つ。随分前に見てたんですが、記事を書いてなかったので、まとめてアップします^^ 
まずは、「ロッカーズ」
00 
以前一度途中まで見たものの挫折していたのですが、日を改めて見たら、面白かったです。最初見た時は、ドタバタコメディで、当然フィクションだと思っていたら、なんと陣内さんの自伝的な映画だというのを今更知り、それなら。。。と思って。この映画が自伝的な作品だって思って見るのと、フィクションって言うのじゃ全然こちらの身構えも雲泥の差でした。そういや、この映画の上映当時、陣内さんと一緒にメンバーの人達が音楽番組や色々な番組に出てたっけなー!
 それにしても、これ見たら、陣内さんを見る目がちと変わりました。前から面白い人だとは思っていたけど、良い人なんだなぁ~って。

好きなシーンは、ラーメンの替え玉が飛ぶのをよけるところとか、ラーメン屋での、ジンさんと玉木さん演じるタニとの2人の会話部分。
なんでもっと早く気がついてやれんかったとね~?(←ちょっと言葉違うと思いますが・・・)って処。博多弁の響きも凄く良くて、メンバーみんながバカだけど良いヤツで、楽しかったです。

今見たら、なんと最初ジンを追っかけしてて途中からタニ君の彼女になった女の子が、のだめの千秋の元彼女を演じた女優さんだったのにはビックリ。昔一度、玉木さんと恋人同士の役を既に演じていたとは。

今この映画を見ると、脇役含め、すごい豪華メンバー。主役クラスを演じる人が勢揃いしています。このタニさんって人も、陣内さんみたいな良い友達を持って、幸せだったな~って思いました。

ROCKERS (2003年映画)
監督 陣内孝則 脚本 斉藤ひろし
出演 中村俊介 / 玉木宏 / 岡田義徳 / 塚本高史 / 佐藤隆太 / 上原美佐 / 玉山鉄二 / 伊佐山ひろ子 / 白竜 / 大杉漣 / はなわ

(内容・あらすじ) 博多の材木屋の息子ジンは父親から反対されつつもバンドをやっていた。でも、人気は全然出ないし、他のメンバーに刺激を与える起爆剤として「ギタリストを大募集」して、ギターのテクニックが最高のタニ君をメンバーに入れる。しかしタニ君は失明の危機のある目の病を抱えていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
00

次に、「ただ君を愛してる」
なんと、宮崎あおいちゃんが、あんなにカワイイのにもかかわらず、学校で「変なヤツ」扱いされてるという設定なのにはビックリ。ま、不細工な女優さんだったら、お話にならないからしょうがないんだろうけど・・・。私はメガネかけて重ね着ファッションしてる前半の彼女は、あのまんまで、全然可愛くて好きですけど・・・。

う~ん、正直、このお話は、私の好みじゃありませんでした。
ラストの展開がどうしても、私に合わなかったというか、何故?なんで?!と思っちゃって・・・。でもあの秘密の場所の風景などの映像は、みずみずしくて綺麗でした。

「ただ、君を愛してる」 (2006年映画)
監督 新城毅彦 原作 市川拓司
出演 玉木宏 / 宮崎あおい / 黒木メイサ / 小出恵介 / 上原美佐 / 青木崇高 / 大西麻恵

(内容・あらすじ)
写真が趣味の大学生、瀬川誠人(玉木宏)は、信号のない横断歩道で立ち往生している里中静流(宮崎あおい)と出会い、思わずシャッターを切った。二人は同じ大学の同級生。誠人は緊張したりすると脇腹がかゆくてたまらない病気を持っており、その治療クリームが匂いがするんじゃないか?といつもビクビクしており、一方、静流は成長が一般の人よりも遅い難病を抱えていた。大学生活になかなか馴染めないでいた2人は友達になっていく。静流は、最初から誠人が好きだったが、誠人は、クラスメートの富山みゆき(黒木メイサ)が好きだった・・・。

最後に、先日TVドラマで放映していた、山田太一さんの「」が素晴らしいお話で、映画じゃないものの、今年見た中で、トップクラスにいい話だったなー!って感動しました。
 ⇒ 「星ひとつの夜」すごく面白かったです!
【2007/07/16 09:20】  コメント(17) | トラックバック(8) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「インビジブル・ウェーブ」「わすれな歌」感想 | ホーム | 「街のあかり」カウリスマキ 感想>>
コメント

こんにちは♪
「ロッカーズ」って全然ノーマークだったんですけど、出演者がすごくいいじゃないですか!
ちょっと興味アリ(笑)
「ただ、君を~」はね、まず設定がいまひとつじゃなかったですか?
いまどきああいうキャラはありえないというか・・・。
でも、同じ家に住むことになっちゃうってトコは少女マンガの王道(笑)
あ、今書いてて気が付いたけど、男の子が眼中に無かった子の魅力に気づいていくっていう流れもまた少女マンガの王道で、多分私好みなのかも。
あのキスシーンだけでかなり評価が高くなりました(←おバカ)

のだめのフランス篇はかなり楽しみなんですけど、少々心配も。
外人さんの役はまた日本人がやるんじゃないでしょうね~(竹中直人みたいに・・・・滝汗)
ミチ  【 編集】  URL |   2007/07/19 18:37   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんばんはー!
そうでしたか、ミチさん、ロッカーズは未見だったのですね?一応鑑賞済みリストで探したんですが、公開が結構前だったので、レビューが残ってないだけかな・・って思っていたのです。
いつか機会があったら、(TVで放映しそうな予感も♪)見てみて下さい。

ただ君~は、設定とか、うん、うん、確かに。少女漫画っぽい処はあちこちにありましたね。

>男の子が眼中に無かった子の魅力に気づいていくっていう流れ
 あっ!ミチさん、そういうのお好きだったんですね。そういや、宮もそうだったかな。私ね、最初は別の女の子好きで、後から自分の方に振り向いてくれる・・・みたいのは、ダメなんです。最初から自分のこと好きでいてくれないと。←凄い発言しちゃってますが、これ、映画やドラマでの中の事ですからね(念の為に言っておく・・(^_^;)) う・・・でも、そう言っておきながら、現実も、わりとそういうの希望かな?(爆)
あくまでも、希望という事で・・。

キスシーンは素敵でしたね☆
それと、あおいちゃんが、メガネを外した時の表情が、うわっ!!という衝撃が。元々メガネでも可愛かったんだけど、更に、もっとだったからインパクトがありました。

確かに・・・のだめ、誰がフランス人をやるんだろう・・・。。。
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/19 19:57   |  TOP ▲ |


こんにちは~♪
遊びに来ました~☆
>最初から自分のこと好きでいてくれないと
もっちろん、現実ではそうでなくちゃー!(笑)
だんだん魅力に気づいていくっていう設定は漫画orドラマでのみオッケーよ(笑)

さきほど玉木君のミスドのCM見ました!
二つの面が見られてオイシイわね~。
ジョー君の車のCMもカッコいいのを希望してるんだけど、どうやらまたまたやってくれちゃってるみたい(汗)
ミチ  【 編集】  URL |   2007/07/20 18:36   |  TOP ▲ |


ミチさん~(*^_^*) やっぱりミチさんも、そうですか?^^ ちょっと贅沢な希望かな?とは思ったけど、でも、やっぱり、そうですよねぇ~☆

ミスドのCM、ご覧になられたのですね? 私は、まだ1回しか見れてないんです。ちなみに昨晩、ウォーターボーイズをまた見てしまいました。何度も見てるんですが・・・(^_^;)
関東では9時から放映してたんです。
玉木さんを意識するようになってからは、初めてだったのですが、いや~やっぱり、玉木さんは、この頃からカッコ良かったし、今とあんまり変わって無いのね? 私はツマブキ君しか見えて無くて、全く回りが見えてなかったことに改めて気づいて愕然。しかも、この頃のツマブキ君は、今よりもあんまり可愛く無いような。なんかあか抜けないというか、オジサンぽいというか、この年、パッチギの主人公に出てたら(映画製作の年が違うけど!)良かったのにな~とか思っちゃいました。
必殺つまぶき笑顔(これで通じますかね?解るかな?あの、ニコっ!!として、こっちまで笑顔になっちゃう笑顔です)が、この映画の頃は、まだ出てなかった事にも驚き。

オダギリジョーの車のCM、期待~~!!!ミチさんちで昨日、記事は拝見させて頂いておりました☆
えっ・・・またやってくれちゃってるんですか・・?
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/21 11:24   |  TOP ▲ |


昨日「ただ、君を愛してる」を見ました。
私は、市川拓司の本を昔読んだとき、ああ、これは、エンターテイメントとして完成されとるわ~、って思ったんです。
そうしたら、「いま、会いに行きます」が映画化されて、大ヒットしすぎたでしょう、この「ただ、君を~」の原作の「恋愛寫真」がね、ヒロスエさんと松田龍平が出てた映画が? みたいなかんじだったのに、こんなのからインスパイアされてこんなエンターテイメントの作品をを書いちゃうなんて、すごいわ~、って思っておったのに、何かね・・・
「こんなに世の中と上手くやっていけない、しかもイケテナイ僕が、一途に二人の女の子から慕われる、しかも、何らかの理由で好きな女の子が去ってしまう、そのあと、一途に思い続ける純情な僕を思いっきり味わいたい」メルヘンにいつまで付き合わせる気だ! みたいな、ことを思い始めましたよ。
何か、ああ、「その時は彼によろしく」もね、(映画は未見)読んだときは、楽しめたんだけど、市川さんが自伝みたいなものをお出しになったとき、ネタがなくなったからって、どんな作者か知りたいっていうニーズがあったって、そんな、作品とまんまっていうことを晒しては駄目だよ、あんたがやってんのは、エンターテイメントなんだっていうことが分からんのかい、印税でしばらく暮らせばいいじゃん! バカ売れしたんだから、みたいな反感を持ったんです。
多分ね、実家の父が、文庫がでてるのまでハードカバーで買って、すごくいいって言って、弟の彼女にあげたらしいんですよ、3冊も!! もう、怒り心頭で、あったま来て! 初めて会って、ナゼ押しつける! こんだけ一途に息子のことを思ってくれ、とかいうメッセージだと思ったら、どないすんねん、もらったら、感想言わにゃならんだろうが!! バカじゃないの! 第一、なんで来年定年っていうオヤジが市川拓司だっつーの!! 本の話題になったんだったら、司馬遼太郎とか、藤沢周平とか、あるだろうが! ああ~、もう、ぐわ~!! 私がその場にいたら、阻止出来たのにー!!
っていう、(長い前振りだった)ことがあって、多分、もう、何となく市川拓司はね~、っていう感じになったんだと思います。
で、いっぱい書いたんで、映画の感想はまた次回。

それより、ハム勝ちましたよ、ダル~、ああ、もう、ムフ~。
こっちに住んでると、ドラゴンズばっかで、なかなかテレビで試合見られないんですよ、ああ、もう、かっこよかった。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/19 11:07   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
市川拓司の本、そういえば、私は読んだことが無いんですよ~。
そうかー。エンターテイメントとしては完成されてるって、とりあえず最初読まれた時、思われたんですね。

>「いま、会いに行きます」が映画化されて、大ヒットしすぎたでしょう

実は・・・冷血漢と回りから引かれちゃったんですが、この映画を見て、感動出来なかった私です・・。
あの未来を知っていても、それでも会いに行く!というところが、涙・感動のツボなのですよね? 私なら会いに行かないからです(自分が死ぬのが怖いんじゃなくて、あの2人が可哀想な将来を持つのを阻止するためにです)
それについて、共感してくださる友人、いませんでしたわ~(^^;)
だから、きっと、この市川さんって人と私じゃ、感覚的に絶対ズレてるって、そう思い込んでしまって、、、以後、彼の作品は、ダメかも・・って思う様な先入観が・・・。

>「恋愛寫真」がね、ヒロスエさんと松田龍平が出てた映画が? みたいなかんじだった

実は・・これも、図書館にあったので、借りたんですが・・・30分で挫折しました。どうも見る意欲が湧かない・・・。広末さんが苦手ってのもあったし・・・

>「こんなに世の中と上手くやっていけない、しかもイケテナイ僕が、一途に二人の女の子から慕われる、しかも、何らかの理由で好きな女の子が去ってしまう、そのあと、一途に思い続ける純情な僕を思いっきり味わいたい」メルヘンにいつまで付き合わせる気だ! 

↑爆笑です!!ほんっと、牧場主さん、おもしろい!!!
もし牧場主さんと一緒に暮らしてたら、何かTV番組とか、映画とか見ながら、牧場主さんがバシッと言う言葉とか、すごく面白くて、楽しく毎日暮らせそう☆

「その時は彼によろしく」
これは私も未見です。というか、知らない!!汗)

それにしても、お父さん、なんだか、すごい感覚が若い??んですねー!
いや~ビックリです。
そうかあ・・・前に、牧場主さんと趣味が違って・・ってお話を聞いたことがあったけれど、この一件を聞いただけでも、ちょっと解るところが・・(^^;)

弟の彼女に・・ってのは、ギャー!!なんてことをー!!って焦るの解ります!でも、お父さんは、全然深い意味考えずに、渡したんでしょうね^^
お父さん、あまり深読みせずに、純粋な親切心とお薦め心から、そうしちゃったんでしょうな(^^)
直接自分に関係がないお話だから、カワイイなお父さん~とか思えるけど、実際自分の父だったら、私もギャー!!って感じです。

実は、ダルビッシュ君の試合、見たこと無いンデス(爆)
静止画像として美しくて好きなのだけれど、彼本人には、あまり惹かれないんですよ・・・。
腰が低い人とか謙虚な人が私は好きなので・・・。 同様に、オダギリ・ジョーも、その傾向なんです。外見とか好きなんだけど、ごひいきではないんです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/19 20:48   |  TOP ▲ |


ああ、

>あの未来を知っていても、それでも会いに行く!というところが、涙・感動のツボなのですよね? 私なら会いに行かないからです(自分が死ぬのが怖いんじゃなくて、あの2人が可哀想な将来を持つのを阻止するためにです

さようですか、私も、中村獅童なら、会いに行きませんねぇ、うん。
でも、ゆうじをこの世に生まれさせるには、会わんといかん、っていうのは、結構きゅーんとしましたけどね。
そう、うん、本は、結局全部良かったという感想を持ったんですよ。
まあ、結構しらける性格なのに、変なとこで、少女漫画で育った気質(病気)みたいなものが、むくむく出てくるんですよ、なにー!! 恋をすると死んじゃう病気? 素敵!! みたいな。
この市川さん、根が乙女なんですよ。

でね、映画の「ただ、君を愛してる」はね、まあまあがんばっていたと思いますよ。
宮崎あおいちゃんが、最初は小学生みたいにしなくちゃならないんで、私はCGで背を伸ばすんかと思っていたけど、外見の服装や髪型なんかで幼くして演技なさっていたでしょう、それにも限界があるんで、相手の男の人を大きくしなくてはならなくなって、その結果、大きくて、体格もしっかりしたヘタレをどうみても自分に自信が満々の玉木さんがなさっていて、努力は認めよう、だが・・・うん、まあ、頑張ったんだよね、っていう合格点をあげました。
私が気になったのは、あんなにみんな適当に授業受けてるのに、割といいとこに就職してたんで、今時の大学って一体・・・みたいな感じでした。

そうですか、ダル、私ふてぶてしい感じが好きなんですけどね、でも、あんなんが息子だったらいやですよ、自分がハンサムだっていうことを、というか、自分の裸が金銭的に価値があるということを重々分かっているだけでも、暮らしにくいもん。
私も腰が低い人が好きですね、現実では。
こないだだって、途中降板させられて、ふてくされてボールをたたきつけていたんです、そのあと、監督に肩を抱かれて、えんえん言葉を掛けられていたんです、そういうことを自分の中で解決できる人が好きです。
イチローなんか、物に当たったことは少ないです。
昔、バットをたたきつけたことがあったんだけど、バットを作った方に申し訳ないって言って、何度もそのことを反省していたんですよ、そのあと、一回も私は物に当たったのは見たことがないです、そういう人が好きですね。

しかし、オダジョー・・・そうでしたか・・・私は最近、車の宣伝以降、「・・・」と外見がごひいきではなくなりかけています。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/20 09:28   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
>ゆうじをこの世に生まれさせるには、会わんといかん、っていうのは、結構きゅーんとしましたけどね。
ここですよ^^ 相手(夫)じゃなくて、★あの子供を存在させる為に★会いに行くって事を、友達たちが言ってたんです。牧場主さんも、やっぱり同じでしたね。
やっぱり私だけ冷血漢なのかぁ~トホホ・・。

>あんなにみんな適当に授業受けてるのに、割といいとこに就職してたんで、今時の大学って一体・・・
 私は大学に行ってないので解らないのですが、回りの友達を見てる限り、結構遊んで楽してましたよ~(難関大学ではない) 親のコネがある人や、親戚に有力者がいる人は、どんな大学に行こうとも、高卒だろうが、良い会社に就職出来る気が・・^^ あの映画に出てくる子達、良いところのお嬢さんや坊ちゃんっぽかったから、もしや、ソレかナ?

ダルビッシュ君って、そんなに凄い態度なんですね@@ 知らなかった・・・。でも、そんなふてぶてしい処も含めて牧場主さんは、好きなのですね。 私はダメかもなぁ~今まで、腰が低くない人とか自信家の人で好きだな~と思った芸能人っていなかった気が・・・(^^;)

イチローの、そのエピソード良い話しですな~!。私が以前聞いて好感持ったのは、(今はどうか知りませんがまだ日本にいた時)プロの選手になっても、有名ブランドバリバリのスーツとかギラギラさせずに、自分の好きなものを(値段が安くても)割と無頓着に身につけてるって事です^^
 イチローは、どこか孤高な感じで、神経質というか・・ピリピリした感じが私にはするんです。でも野球は、たま~にしか見ないので、良く解らないんですけれどもw
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/21 16:38   |  TOP ▲ |


私もあんま野球は分かりませんが、ダルは才能を持つが故の苦しみを抱えているように見えるので、またはこれから抱えざるを得ないので、ふてぶてしくてもまあ、好きですね。
私が好きなのは、結局セルフコーチングというか、たった一人で何とか出来る人ですね、チームプレイだけど、勝手にやればいいっていうんじゃなくんて、うん、言葉にするのは難しいけど。
ダルがそういう人なのか、日本シリーズ(と今はいうのかな? もう、何が何やら)で中日と戦う時よく見るつもり。
静止画像でないダル、いいですよ、また、キャッチャーにまた首振ってる、うお、打たれてもすごいポーカーフェイスだ、おお、美しいフォームだ、っていうか、でか!! って飽きないです。

ところで、
>もし牧場主さんと一緒に暮らしてたら、何かTV番組とか、映画とか見ながら、牧場主さんがバシッと言う言葉とか、すごく面白くて、楽しく毎日暮らせそう☆

スルーしたけど、結構嬉しかったです、この言葉。
でもね、家族は全く感謝していませんねぇ、私と暮らせる僥倖をもっと有り難がって暮らしてくれたらいいのに・・・まあ、私は母親がテレビを見ながら、たとえば「いつまでドラえもんに甘える気なんだ」とか、「まさか、こいつが犯人だってことは、まだ、30分経ってないよ?」とか、もう、うるさくて、こういう事を言わないようにしよう、と心掛けているので、まあ、静かな方です。
でも、注射のシーンが全く駄目で、いきなりゴロゴロ叫びながらのたうち回るんで、鬱陶しがられています。
銃とかはいいんですけどね・・・
あと、まあ、おばさんなんで、笑い声は品がないと自分でも自覚してます。

牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/22 11:48   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは~!
>ダルは才能を持つが故の苦しみを抱えているように見えるので、またはこれから抱えざるを得ないので、ふてぶてしくてもまあ、好きですね。
 なるほどー!私は、その野球に才能が、あるか?否か?って部分の見極めさえ全然出来ないんです。あんまり野球を知らないもので・・・(^^;)

>結局セルフコーチングというか、たった一人で何とか出来る人ですね、チームプレイだけど、勝手にやればいいっていうんじゃなくんて、うん、言葉にするのは難しいけど。
 あ~!なんとなく解ります。彼の場合は、もし野球で生きてなかったとしても、別の仕事でも、ああいう風な感じでやってたんじゃないかな~と思います。生き方・・って感じかな。私もそういうスタイル好きです☆

>でもね、家族は全く感謝していませんねぇ
 ずーっと一緒に暮らしていると、その良さがわからんとですよー。
いつか、牧場主さんと離れて暮らしてみることがあった時、初めて、面白い母(妻)の存在が、どれだけ大きかったか、気がつくことでしょう^^
でも、牧場主さんのお母さんって方も、どうやらオモロイ母さんの様ですね!その血筋を受け継いだのかな?

>でも、注射のシーンが全く駄目で、
同じ、同じ!!私も娘も、注射の極度の恐怖症で・・・。(TVで見るのも大嫌い)私なんて大人になってからも、太い注射された日には、その後貧血起こすことが殆どなので、それを事前に言って、簡易ベット?で、ひと休みさせてもらってから帰宅したりしてます。
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/22 17:20   |  TOP ▲ |


二度目で~す!
はい、今日、電話があって、仕事、決まりました。
続くと良いなと思っています。
金曜日から、研修です。

まあ、ところで、注射、駄目ですと?
ソウルメイトとは、私とlatifaさんのことではなくて?
どのあたりがソウルかはおいといて、私も、全く注射駄目で、昔はベットで横になりながら採血してもらわなくては駄目で・・・吐きそうになったことも貧血も何回もあります・・・でも、娘がお腹にいるとき切迫流産しかけて入院して、毎日点滴してたとき、そんなんでどうすると看護婦にしかられて、針が刺さってる時はもう、へろへろでナゼか笑ってしまうので反論出来なくて、(人は一つくらい弱点があると言いたかった)むかついたんで直しました。
また、そのあと、すぐ、ひどいつわりで入院して、毎日点滴でね・・・直りました。多分・・・でも、今でも、もし、ぺーぺーの看護婦が失敗して、もう一回って言われたら、笑ってしまいます。
文字通り、ニャハハ~、と笑い声をあげて涙を流し、膝もふにゃふにゃと。
でも、インフルエンザを今年も早々に打ってきましたよ。
私の場合は、刺さっているときに地震がきたら、どのように皮膚が破れるのかを細かく想像する癖が付いていて、そのことを医者に言ったら、破れませんと言われたことがきっかけで少し直ったのかしら。
娘はいっつもジーと凝視するタイプですよ。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/22 17:55   |  TOP ▲ |


牧場主さん~おめでとうーー!!!
すごいー☆採用決定、良かった、良かった!
こういう時に、不採用だと、えいやっ!と思い立った気持ちが、ずどーんと萎えるというか、ああ~やっぱり、働くなって事なんだな・・とか、自己完結しちゃう処が私なんかはあるんですね。逆に受かっちゃうと、もう後戻りはできぬのだな、と^^

ところで、すごい反応しちゃう部分がまた!
この後は、牧場主さんちでお話させて下さいまし♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/22 18:04   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/10/23 17:17   |  TOP ▲ |


仕事、明日から研修です。
多分本格的に働くのは、11月上旬からですけど。
そうよ、不採用だったら、これは神の思し召し・・・いや、大げさですけど、そう思いがちですわ。
採用だったら、うん、後戻りできないかんじ・・・
私、パンプスとかろくなもの持ってなくて、働く前に結構買っちゃったんで、ホント、元取り返すために・・・後戻り出来ないわ。
う~ん、続くのかしら・・・上手く猫がかぶり続けられますように・・・
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/25 09:03   |  TOP ▲ |


牧場主さん、いよいよ研修開始ですか!どんなお仕事なのかな~、差し支えなかったら、教えて下さい~^^

で、パンプスとか買っちゃって・・・ってのいうの、私と同じ!
私も普段家にいたから、カジュアルな服しか持って無くて(当然靴もね)
ジャケットとか、ちゃんとした風に見える?白いシャツとか、靴とか(私の場合は、立ち仕事なので、疲れない、スーツの下に履いても大丈夫な靴 パンプスではないんだけれども・・)買っちゃったんですよ。
で、やっぱり、元を取らねば・・と思いましたデス^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/25 20:49   |  TOP ▲ |


こんにちは。
古い記事にお邪魔します<m(__)m>

「ただ、君を愛してる」
正に市川拓司さんの恋愛映画でしたね。
私もストーリーはほぼほぼどうでも良かったのですが映像の美しさには感激しました。
宮﨑あおいさん、原作イメージそのままだったそうですね。
玉木さんは今も変わらずハンサムで変わっていないのに驚きました(#^^#)
こに  【 編集】  URL |   2021/11/03 16:02   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
懐かしい感想にコメントありがとうございますー
あったなあー、この映画。
この頃、のだめカンタービレで好きになった玉木さんの出演作品を立て続けに見ていた頃でした。

その後、あんまり良い作品に出会えないのかなあ・・・って思った時期もありましたが、今も第一線で活躍されていて嬉しいです。
latifa  【 編集】  URL |   2021/11/04 08:14   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/382-3fdcd1e6

映画「ただ、君を愛してる -HEAVENLY FOREST-」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/07/18 00:48)
男にも女にも子供にも、逆さまのテルテル坊主にさえも、泣かされた「いま、会いにゆきます」・・そして「恋愛写真 もうひとつの物語」が、ここに始まる・・ 誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)の最初の出会いは、大学の入学式の日・・人ごみにコンプレックスのある誠人が大学


『ただ、君を愛してる』
京の昼寝~♪ (2007/07/19 12:28)
生涯ただ一度のキス ただ一度の恋恋をすると、死んでしまう・・・。&nbsp;■監督 新城毅彦 ■脚本 坂東賢治■原作 市川拓司(「恋愛寫眞 もうひとつの物語」小学館刊)■キャスト 玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介□オフィシャルサイト  『ただ、君を愛し


里中静流写真展
京の昼寝~♪ (2007/07/19 12:29)
 池袋パルコで開催されている「里中静流写真展」に行って来ました~映画『ただ、君を愛してる』のラストシーンで、自らその写真展を見られず逝ってしまった静流の写真展を再現したものでした パルコ7Fで行われているこの写真展は、スペース的には広くは無いですが、それ


映画 【ただ、君を愛してる】
ミチの雑記帳 (2007/07/19 18:31)
映画館にて「ただ、君を愛してる」市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はNYへとやってきた。6年前、二人は出会い、静流は一目で彼に恋をした。写真が趣味の誠人と一緒に


≪ロッカーズ≫
ミーガと映画と… -Have a good movie- (2007/12/07 09:24)
ロッカーズ ¥1,764 Amazon.co.jp (BSフジ@2007/11/20) 製作年度2003年 製作国日本 上映時間105分 監督陣内孝則 出演中村俊介(ジン)、玉木宏(タニ)、岡田義徳(モモちゃん)、佐藤隆太(ガクちゃん)、塚本高史(コーちゃん)、上原美佐(真弓)、玉


≪ただ、君を愛してる≫
ミーガと映画と… -Have a good movie- (2007/12/07 09:58)
ただ、君を愛してる ¥2,953 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/11/30) 製作年度2006年 製作国日本 上映時間116分 監督新城毅彦 出演玉木宏 (瀬川誠人) 宮崎あおい (里中静流) 黒木メイサ (富山みゆき) 小出恵介 (関口恭平) 上原美佐 (井上早樹) 青木


『ただ、君を愛してる』~誰かを思う真っ直ぐな気持ち
小さなことを喜ぼう!~女42歳の「ちょいハピ」な日々~ (2008/02/02 00:48)
やっぱり、いい作品に出会うと、ああ、これを紹介したい!と思って、ちょっといい感じに興奮しちゃいますね。 映画も本も、まあまあよかったな、とか、悪くなかったな、とかいう程度だと、わざわざ紹介しなくてもいいか、ということになって、だから、本当に紹介したい!...


おうち映画(日本)を4本
読書三昧の日々 (2021/11/03 15:58)
「おいしい給食 Final Battle」 2020年 【BSトウェルビ】 1984年、常節中学校 何よりも給食を愛する教師・甘利田(市原隼人)はライバルと目している担任クラスの男子生徒・神野ゴウ(佐藤大志)の創意工夫に溢れた食べ方に毎日のように『負けた…』と嘆いています ある日、市の教育委員長である鏑木(直江喜一)が学校を訪れ経費節減のため給食を廃止すると伝えられます 同時期、生徒会会長...


| ホームTOP ▲ |