「百年恋歌」感想 ホウ・シャオシェン 
本題「最好的時光」ここのところ、侯孝賢監督映画を見て、面白い!と思ったことが無い・・・。今回はどうかな?と思ったのだけれども、やっぱり、いまひとつ・・・でした。
1911年、1966年、2005年。3つそれぞれの時代の恋人を演じるのは、いずれも同一の俳優、スー・チーと、チャン・チェン。(2人とも、どの時代も上手に演じており、それが凄いと思いました)

1つ目のお話は、ちょっとだけチャン・チェンが年取り過ぎてる?感が・・。でも3つの中では、一番面白く見れたかな・・。2つ目のお話は衣装とか雰囲気、建物が素敵なのだけれども、セリフが無い(文字で出る)方式を取っており、ちょっと長く退屈に感じてしまう部分も・・・3つ目は、う~ん。「ミレニアムマンボ」と似た雰囲気を感じ・・・こういう感じの映画は私は残念ながら、ちょっと良さが解らない・・・。チャン・チェンって、「エロス・愛の神」でも思ったのだけれど、一途感が目から漂う人というか・・・ミニシアター系の映画にとても合う俳優さんだな(なんだそりゃ)
00

百年恋歌 (2005/台湾) Three Times
監督 侯孝賢(ホウ・シャオシエン) 脚本 チュー・ティエンウェン
撮影 リー・ピンビン
出演 スー・チー / チャン・チェン / メイ・ファン / ディ・メイ / リャオ・シュウチェン他

ホウ・シャオシェンの作品は、もう20年位前?になるのかな、冬冬の夏休み、恋恋風塵、悲情城市、戯夢人生・・・等を見ていました。
最近は、なんとCM監督?もやっているんですね。
エールフランスHP CM「Le Ponton」(浮橋)動画試聴可これなんかは、初期のホウシャオシェンのみずみずしい感じが出てる映像だな~って思いました。

侯孝賢の映画
坊やの人形(児子的大玩偶 1983年)
風櫃の少年(風櫃來的人 1983年)
冬冬の夏休み(冬冬的假期 1984年)
童年往事(童年往事 1985年)
恋恋風塵(戀戀風塵 1987年)
悲情城市(悲情城市 1989年)
戯夢人生(戯夢人生 1993年)
好男好女(好男好女 1995年)
憂鬱な楽園(南國再見、南國 1996年)
フラワーズ・オブ・シャンハイ(海上花 1998年)
ミレニアム・マンボ(千禧曼波 2001年)
珈琲時光(珈琲時光 2003年)
百年恋歌(最好的時光 2005年)

CM
日本触媒(1991年)
キリンビバレッジ 聞茶(2001年)
エールフランス「Le Ponton」(2006年)

・・・・・・・・・・・
ホウシャオシェンといえば、リー・ピンビン。「春の雪」の撮影もされていましたね。 ⇒以前書いた記事 「春の雪」三島由紀夫 映画・小説見ました
私は詳しいことは解りませんが、百年恋歌で多用されていた室内の映像(暗い中に、暖かみのあるオレンジ味がかった光が少し灯ってる雰囲気)は、「春の惑い」(2002年映画)等や、他のホウシャオシェン映画にも良く出て来ていますね。
私は、内容はいまひとつでしたが「夏至」(2000年トラン・アン・ユン)の南国の湿度感と、色っぽさと、緑緑した映像が、特に凄いな!と思いました。
 ⇒「シクロ」世界各国ポスターと、トランアンユンまとめ
【2007/04/04 10:24】  コメント(18) | トラックバック(7) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
<<「エレニの旅」テオ・アンゲロプロス 感想 | ホーム | 「理想の女(ひと)」面白かったです>>
コメント

こんばんは!!!!
昨日、「シアターキノ」で「よき人のためのソナタ」を見てきたんですが、
そのとき、ポスターがばっちり貼ってありました。
「おぉ!スーチーじゃ!」と。
 
でも、私も「トントン・・」以外の
作品って、ほとんど寝ました(汗)
なんでだろうか・・・・何故か、睡魔がっていうタイプの映画なんですよねぇ。自動的に寝る、っていうか。

でも、これは、チャン・チェンだしね。スーチーだしね。
ちょっと、寝にいってきますわ^^

関係ないんですが、最近見た台湾ドラマにチャン・チェンのお父さんがよく
出てくるんですが、チャン・チェンより素敵♪
あんなふうになるのかなぁ、、と、
ちょっと期待です。
レイ  【 編集】  URL |   2007/04/05 20:39   |  TOP ▲ |


TBとコメントありがとうございました。私も最初の作品に共感できた程度で、2番目は眠りそうでした^^
三つの時代の恋人を同時に描くことに意味があったのかなと思いました。映像は美しかったですね★
パフィン  【 編集】  URL |   2007/04/05 21:51   |  TOP ▲ |


レイさん、こんにちは~!
シアターキノ、名前は常々聞いていますー。いいなぁ札幌は・・・。そういう映画館があって・・・。
>「よき人のためのソナタ」
私も凄く見たくて。でも近所でやっていないんですよ(T_T)
面白かったですか?遠いところまで見に行く価値ありますか?

そうか~レイさん、スーチーには、ちと興味があるのですね^^。昔、レイさん中華ものにハマっていた時からの馴染み(爆)でしょうし!!
いや、綺麗でしたよ、スーチーさん!!逆に私は若い頃は良く知らないのですが、この映画では、色っぽくてスタイル良くて、美人じゃないけど魅力的でした。

で、チャンチェンのお父さんって~~!!どんな人なんだろう?興味津々!! 
 彼を意識したのって、韓国の「ブラウンアイズ」のMV(PV)に、ボクサー役で出てたのを見てカッコイイな、って思った時なんです。その時、グリーンディスティニーのチャン・ツィイーの彼役の人だったの?、あ~!あの彼か?!って。
 それにしてもレイさん、台湾ものだなんて、相変わらず世界各国、手広くやっていらっしゃる~~(^O^)

そうか~レイさんも、ホウ・シャオシェン、眠くなる率高いですか・・・。この映画、映画館に見に行く価値はあるだろうか・・・?? 噂では近くDVD発売(レンタル)開始になるとか・・・(ふたしかですが・・)
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/06 08:59   |  TOP ▲ |


パフィンさん、こんにちは!
こちらこそ、コメント、TB、ありがとうございました^^

世間でも、睡眠作用かなり高い映画と言われているみたいですよね・・・。
3つのエピソード、時代も違えば、雰囲気や、設定も違って、飽きない様に作ろうと意識したのだろうな~とは思うんですけれどもね・・・(^^;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/06 09:02   |  TOP ▲ |


こんにちは~~~!

シアターキノは、前にも書いちゃったかもしれませんが、日本で一番小さな映画館として、文春にも載ってましたが、いあmじゃ、2館にふえて、お客さんもたくさん入ってますね♪
大学時代の「映画研究会」の先輩なんですよね、館長さん。
で、行くたびに、こんな国(名前も知らないような)でも映画ってつくってるんだなぁ、、ていうような映画も
どんどん上映しています。
すごく、良心的ですよ。

あ、、、「善き人・・」ですね。
うん、すごくよかったです!
なんだか、、久しぶりにドイツ語聞いたわぁ、、、。
俳優さんとかも、全然顔なじみじゃないし、でも、ヨーロッパ!って感じで(笑)、色合いも暗めで好きでした。
うーーん、ちょっといいたことあるけど、latifaさんがご覧になったら、ご感想お聞きしたいです。
ネタバレになっちゃうのでね♪

>スーチー
いやぁ、、、そうなんですよーーーー
恥ずかしい!元彼(私のね、例の)の元カノなもんで(ややこしい)、おなじみなんですよ。
ほーーーんと、しょうもない香港映画に出ていたかと思ったら、フランス映画にでていたり、韓国映画に出ていたり、すごいですよーー。
元は、AV女優だったらしいので、
昔の香港系のいかがわしい?お店いったら、その時代の映画、山のようにありました。
でも、そういう女優さんが国際的に活躍してるってだけで、うれしいです。

そうそう、チャン・チェンってMVに出てたんですか?それも、ブラウン・アイズ・・・。そうですかぁ、、
私も、「ブエノスアイレス」で初めてみて、それから「グリーン・・」ですね。
ちなみにですね、台湾映画はわりに
まったりしてて好きなんですが、
ドラマはなんだか、テンポが合わないっていうか(私の)、どれもこれもすぐ挫折・・。
あらためて、何だかんだいっても韓ドラはすごいです。

P.S.
すいません、ながなが。
今の心境としては、「ホリディ」のような、心温まる、WELL-MADE
 ROMANTIC COMEDY(合ってる?)がいいです。
ジュード・ロウ&キャメロンディアス、最高に可愛かった♪
レイ  【 編集】  URL |   2007/04/06 11:53   |  TOP ▲ |


レイさん~こんにちは!!
>大学時代の「映画研究会」の先輩なんですよね、館長さん
 ええ~~っ!!!それじゃ、レイさんのお知り合いなんですか??いや、年が違うか・・・。いずれにしても、先輩というのは凄いですよ!!!(凄い興奮してる私・・・)誇れますよね~!

それにしても、レイさん、やっぱり、映画研究会に入っていたなんて、素敵過ぎますよ~~~(^O^)レイさんらしいというか、納得というか・・・。
私ね、部活とかサークルって一度も入ったことがない人生だったんです・・・。なんか、すごい損しちゃったな?とか、今更ながらに後悔してるんです。(大学は行ってないのですが、中・高と、部活やったことないのです)映画関係のそういう集まりって、楽しそうだなぁ~~!!そうか、レイさんの、映画に対するマニアっぷりは、そこから培われたモノも大きいのでしょうか~^^

>善き人・・
やっぱり噂にたがわず、良いのですね。実は、日本語字幕無しなら、手元に有るのです・・・。ただねぇ・・・字幕無しじゃ、、、(^^;) 
唯一発見出来たのが、ハングル字幕(爆)それを自動翻訳機に通して出てきた日本語って、、、まともな日本語に変換ならないし・・・。あ~~がんばって見ちゃうか?それとも、字幕版が出るまで我慢するか・・・悩みます。ネタバレ部分のお話させて頂くの、その時まで、待っていて下さいね!

で、スーチーはあの彼の元カノでしたか!前にレイさんの元彼に興味を持った時、ちょこっとプロフィールを検索したら、そういや、スーチーさんとのことが出て来たんでしたっけか^^
確かにお顔立ちや、雰囲気は、正反対?な感じで、磁石の様に引かれ合うもんがあったのかも・・・(あ~~ゴメンなさい!なんか、そういうのって、元彼とは言え、手放しで嬉しいって訳じゃないですよね(^^;))
え~っ!昔はAVとかに出てたんですか?うわーっ、見て見たい(爆)

台湾モノ、テンポがいまひとつですか・・・。私は花より男子しか見たことがないので・・(途中までですが)
白い巨塔の台湾版なんか、どんなかんじかな~って興味があったんですけれどもね・・・。そういや、この前(もう2ヶ月くらい前ですが)日曜の昼に、チェン・ボーリンと、さやか(松田聖子の娘さん)が、札幌舞台のドラマをやってたのを見ましたよ! 白い恋人オンリーのスポンサーで、札幌オリンピック舞台で、懐かしいやら、何やら・・・。脚本家さんも有名な方だったし、期待したわりには、内容がいまひとつで、残念でした。

韓ドラと言えば、今「復活」を見始めようとしている処なんです。面白いかな~?ワクワク

PS やっぱり百年恋歌は、4月20日に発売されるそうです!レンタルもされるんじゃないでしょうか・・・?

それと、ホリディ、友達が見に行って来て、とっても面白かったとのこと。凄く評判良いんですねー。私もレンタルになったら見てみます!!
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/06 17:17   |  TOP ▲ |


こんにちは!!!!!

>先輩
っていってもですね、なんせ私はご存知のとおりの女子大(・・・・)
彼は、年は上ですが、H大の人。
で、あの当時って文化系のサークルってどこの大学の人でも、入れたんです。
私と友達は、偉そうにもF大の映研には満足せず(みんなで映画の鑑賞しましょうよ、系)、H大の小汚いなんてもんじゃない部室に日参して、無理やりいれてもらたんです。
ま、根負けしたんでしょうねぇ。
そしたら、今の館長さんが、「映画の作り方」を1から(当時は8ミリでしたが)教えてくれたんです。
すごくおもしろかったです。
要するに何をいいたいの?っていう
実験映画で、いまだに、よく理解できないんですが(笑)
それから、かれは結局、映画館をつくり、私はただの観客となった・・・
という顛末です。

>善き人・・
なに~~~!?
っていうことは、ドイツ語のっていうことですよね?
わぁ、、、、そりゃ、、むりだわ。
英語の字幕もなし?
うーーーーーん、ハングル字幕っていうのも、、二重苦って感じですよね。
ま、まったほうがいいかも。
でもね、たぶん、ストーリーはわかります。

>スーチー
いえいえいえいえ、全然気なんか悪くしません!!!元カレってですね、キム・ヒソンとも噂があって、あぁいう
目、離れ系がすきみたい。
で、スーチーは台湾の人だから、
それで、有名になって香港にわたったんじゃないでしょうか。

>台湾
そうなんですよねぇ。
私は見なかったけど、たいして・・・
だったらしいですね。
チェン・ポーリンの映画は、「夏色・・」なんたらをみただけでしたが
今、スカパーでもドラマやってますよ。速攻挫折しましたが(笑)
台湾の人って、韓国の人を見慣れちゃうと、すごく色黒いですよね。
私も、地黒で南方系なので、親近感(笑)

>ホリディ
みてね、みてね♪
レイ  【 編集】  URL |   2007/04/08 13:45   |  TOP ▲ |


レイさん~こんにちは!
レイさん若き日の事、お話して下さって、ありがとうございます~☆ なんだか、とっても羨ましくて、つい旦那に言っちゃいましたよー!!そうしたら、気になったらしく、その先輩さんのこと検索して調べちゃって。前身は「イメージガリレオ」をやっていた方だったのですね。家の旦那はよく80年代の前・中半かな?見に行ってたらしいです。
それにしても、レイさん、すごーい!!!(そればっかりでスイマセン) 

以前、ずっと前に、レイさんが人形劇だったか・・・何かを作っている・・とかってお話聞いたことがあって、そういう過去の映画作りの基礎を教えてもらったこととか、きっと凄く役立っているのではないかな?と推察です。いずれにしても、なんだか、とっても羨ましいなー!!
私も、学生時代に、何か、やってみたかったな~!!

>それから、かれは結局、映画館をつくり、私はただの観客となった・・・
という顛末です
 ここは、しみじみ読んでしまいました・・・。私は大学に行かないで専門学校に行ったのですが、その時の友達で、ちゃんと夢を実現している人もいるかと思えば、私の様に、フツーの冴えない何の取り柄もない主婦やってる人もいて・・・。

善き人、気が向いたら、来週でも、トライしてみようかな・・・ハングル字幕は、自動翻訳機で、日本語翻訳出来そうなので・・(と言っても、へんてこな言葉が一杯出て来るものの)挫折しちゃうかもしれませんが・・・。

キム・ヒソンとスーチーって、そういや、少しどこか似てますねw
好みって、やっぱりあるのかな^^

>台湾の人って、韓国の人を見慣れちゃうと、すごく色黒いですよね
 あ、そう言われば。韓国の人は日本人よりも、さらに色白でお肌が綺麗な人が多い様な気が・・・。私、お肌の綺麗ってことが、すっごくポイント高いんです。でも、レイさんが、地黒で南方系だなんて、知らなかったー!
私は、シミ・そばかす系で顔立ちはフィリピン系です(爆)
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/08 16:10   |  TOP ▲ |


あ、、、、すいません。
自分の過去のことなんか、しゃべっちゃいました。
 
そう!!!!!!「イメージガレリオ」まさに、そうです!!!!
わぁ、、なつかしぃ~~~。
そのときにご主人がご覧になったんですか?!
うわぁ、、、もしかしたら、お隣に座っていたかも(笑)

あの時代って、学生運動のすごいときで、H大の何学部だかが、すごく過激(派じゃないですけどね^^)なので
わざわざ、神戸からきた、、、っていう人なんですよね。

でも、私達が教えてもらえたのは、たぶん、なぁんにも知らない、フツーーの女の子が「映画って、どう作るんですか?」っていう好奇心のかたまりの目で、聞いてうるさかったんでしょうね。
「しょうがない、いままでこんなことしたことないんだけど」っていって、教えてくれただけなんです。
でも、そこから自分で何かを1から作ることなんて、とーーんでもない!
ただ、人が作ったものを「あぁだ、こうだ」と好き勝手言ってるだけになったんです。
だから、人形劇の製作に役にたってる。。。。っていうのは。。。。ないです(笑)。

たしかに、やってきたこと、ならったことをそのまま続けてる人って、すごいですよねぇ。
でも、そういう人の作ったもの、やってることを
ちゃんと評価できる人間もやっぱり必要なんだと思うんですよ。
どっちがいいとかじゃなく。
latifaさんが、「何のとりえもない」なんて、トーーーーんでもないです!!!!!
優れた観客だと思います!!!!
(こと、芸術に関してだけじゃなく)
レイ  【 編集】  URL |   2007/04/08 19:15   |  TOP ▲ |


レイさん!一言だけ^^
ガレリオでした。上で私ったら、ついガリレオって打っちゃってマス(^^;)
明日お返事ゆっくり書きます~☆
/////

おはようございま~す!レイさん☆
個人的なお話、大歓迎です♪、また更にレイさんのこと色々知れるというのが嬉しいのですー。
でもって、学生運動とか盛んだった頃・・・ということは、もしや70年代の大学の事なのかな・・・と思ったりして・・・。
その頃、レイさんとか、その先輩が、大学の研究室で、映画について色々話していた頃だったのかな・・?。いずれにしても、いつの時代であっても、なんだか漫画や映画に出て来そうな良き学生生活を過ごして来られたんですねー。ほんと、羨ましいですー!!

>たぶん、なぁんにも知らない、フツーーの女の子が「映画って、どう作るんですか?」っていう好奇心のかたまりの目で、聞いて・・「しょうがない、いままでこんなことしたことないんだけど」っていって、教えてくれた
 いやいや!!これはね、絶対、レイさんとお友達が、可愛かったからですよ(^O^)
なんだかんだ言って、普段凄く気難しい男性(いや、実際そうか解らないのに、そう決めつけるのも何ですがw)も、可愛い女の子には、優しいもんですから~(*^_^*)
今、レイさんが焦ってうち消そうとしてるのが見える様ですが^^

でも、純粋な気持ちで、まっさらな状態の人が、映画が好き。でも、どうやって映画って作るのかな?って、好奇心の固まりでストレートに面と向かって来られると、なんか教えてあげちゃおうかな・・・って思うに至る・・って彼の気持ちも解る気がします!
下手に、若干知識があって、教えて下さいっていうのと全然違って、全くまっさらな状態で・・っていうのがミソというか。
 
>作る側、見る側
う~ん!そういうこと、今まで考えたことが無かったのです。
今回、レイさんとお話していて、初めて色々と考えて見ちゃいましたよ♪
世の中、観客(見る側)も、いないと・・ネ^^ 
で、私なんて見る目なんて無いです!勝手なことしか書いてないし、ミーハーなヤツですから・・。
 
見る側は楽で楽しいけれども(一生懸命作ったものを、いつも文句言ってばっかりで申し訳無い~(^^;))、作る側は大変な事も多いでしょうね。それでも、作る側カッコイイですねー☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/08 20:17   |  TOP ▲ |


こんばんは♪
今日見てきましたよ~!
ちょうどお昼ご飯直後の上映だったせいか、第三部の頃には睡魔がぁぁぁ(笑)
私が好きだったのは一部と二部でしょうか。
チャン・チェンは辮髪(っていうのかな?)がとても似合ってました。
お顔立ちが古風なせいか、コスプレのほうが似合うような気がしました。
だから一部の短髪とか、三部の現代物なんかはちょっと無理があるというか(汗)
同じ人が三つのシチュエーションを演じるというのは凄いことですよね。
実はこの監督の作品とはあまり縁がないんです。
浅野さんの「珈琲時光」なんかも見逃しちゃったし。
やっぱりどれもちょっと睡魔に襲われそうになっちゃう作品が多いのかしら?(爆)

そうそう、『バベル』の試写会に当たりました~!
どんな作品なのかなぁ?
アカデミー賞ノミネート作品でも、個人的にあまり好みでない作品も多々あるので、自分の感想が楽しみでもあり怖くもあります。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/04/17 22:51   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは~!
私も、好きな順序的には、1⇒2⇒3かな。2は雰囲気や衣装とかは凄く素敵だったのだけれど、途中で少し眠くなってしまいました(^^;)
確かにコスプレ似合うっていうの言えてます(笑)

>浅野さんの「珈琲時光」
私もちゃんと見てないんです・・。

バベルの試写会当たったんですね!!
ミチさんの感想、上映よりも少し早く拝見出来そうですね~☆
楽しみにしています^0^。
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/18 19:56   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは~。TBさせて下さいね。
ホウ・シャオシェンの映画、たくさんご覧になっているのですね!
私は『悲情城市』くらいかな? でもあの映画大好きなんです。
『百年恋歌』は私はもう、大絶賛でございます(笑)
確かに、途中で眠気が・・・というのはあるのですが、映像も美しくうっとりでした!
これからホウさんの映画、観てみたい~という気持ちです。
ではでは、またです~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/07/18 10:27   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!
いやいや、それが、もうボケがひどくてね、昔見た映画は、殆ど忘れてしまっている部分が多くて・・・(ホウ・シャオシェンに限らず、映画全般に)
非情城市なんかは、もう一度見直してみたいです。
誰が出てたとかさえ、記憶にあんまり無いんです。見れば蘇って来るかと思うんですが・・・。

ブログに記事残す様になって、だいぶ忘却度に歯止めがかかってる気がします(気がするだけですが、、後から自分がどう思ったか?っていう記憶を振り返られるのが便利ですね^^)
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/18 11:06   |  TOP ▲ |


こんにちは。
今ひとつでしたか・・・確かに、第3話の雰囲気でストーリーを引っ張っていったら『ミレニアム・マンボ』になりそうですね(笑)。携帯メールとか、クラブハウスの音楽とか、何というか、ありがちな現代描写だなあという印象を受けてしまいました。私は第2話のサイレント映画風の演出も面白いと思いましたが。

そうそう、ベトナムの『夏至』も湿度を感じる作品でしたね。でも、緯度的には台湾のほうが北にあるせいか、日本と気候が近いせいか、この『百年恋歌』を見ていてもあまり違和感がなくて、風景を見ているだけで癒されるような気分になりました。いつか台湾にも足を向けてみたいなあ・・・。
狗山椀太郎  【 編集】  URL |   2007/12/23 13:52   |  TOP ▲ |


この映画(ホウ・シャオシェン)と、先日見た、呉清源の映画って、どこか懐かしい感じがあって、美しい映像でってところが、ちょっと重なる印象があります。 私はどうも映画にエンターテイメント性(ワクワクする面白さ)を求めちゃうところがあるので、映像とかは、凄くこういう系統の映画好きなのだけれど、内容的には、ちょっと睡魔にやられる時があったりします(^^; 私の場合、ほとんど家で見るのが良くないんだと解ってはいるんですけども。

そうですね!ベトナムと台湾だと、圧倒的に台湾の方が、身近?な感じがします。 私も台湾はすっごく行きたい旅行先の一つです。 
中国や韓国も好きなのだけれど、台湾の方々は親日家でいらっしゃる人が多いというのも、凄く嬉しいです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/12/24 11:27   |  TOP ▲ |


このコメントは管理者の承認待ちです
  【 編集】   |   2014/07/03 00:42   |  TOP ▲ |


日月さん、こんにちは!
お返事遅れてしまってすいません・・・

チャン・チェン目当てってところが、同じですねー(^^ゞ
最近見てないから、私も見たいなぁー。
さっき、「あの頃、君を追いかけた」っていう台湾映画を見た処なんですよ。
日月さんちに感想あるかなー
これからお邪魔します。
latifa  【 編集】  URL |   2014/07/09 10:34   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/390-951c94f8

「百年恋歌」:御徒町バス停付近の会話
【映画がはねたら、都バスに乗って】 (2007/04/04 21:52)
{/kaeru_en4/}ここが、アメ横にある台湾料理の店だ。{/hiyo_en2/}なんだかディープなところにあるのね。迷路みたいなところじゃない。{/kaeru_en4/}台湾の映画監督ホウ・シャオシエンもここのところ迷路に迷いこんだ感じだったけどな。「珈琲時光」なんて、小津安二郎生誕百


百年恋歌
パフィンの生態 (2007/04/05 21:53)
侯考賢(ホウシャオシェン)監督、2005ねん台湾。原題「最好的時光」銀座シネスウィッチにて上映中、映画というより映像と音楽の饗宴。3つの時代の恋の形を個性的な手法で描き出す。台詞が極端に少ないので眠くなるかもしれません!スーチーとチャン・チェンが三つの時


映画 【百年恋歌】
ミチの雑記帳 (2007/04/17 22:44)
映画館にて「百年恋歌」台湾のホウ・シャオシエン監督最新作。三つの異なる時代で出会いを繰り返す恋人たちの姿を切り取った恋愛オムニバス。三部作の恋人たちは全てチャン・チェンとスー・チーが演じ、いつの時代に生まれ変わっても彼らはまためぐり合う宿命にある事を感じ


百年恋歌
DVD Check (2007/04/21 08:46)
百年恋歌


三個年代、三種時光、三段情縁~『百年恋歌』
真紅のthinkingdays (2007/07/18 10:15)
 最好的時光 (THREE TIMES) 先日亡くなったエドワード・ヤン監督作で、チャン・チェンくんのデビュー作でもある『クーリンチェ少年殺人事件』をレンタルで探したのですが見つからず(無念)、同じ台湾の世界


百年恋歌:想像力と匂い
犬儒学派的牧歌 (2007/12/23 13:34)
★原題:最好的時光 ★監督:ホウ・シャオシエン(2005年 台湾作品) 京都みなみ会館にて。 たしか...


[映画] 百年恋歌
日々の書付 (2014/07/03 00:33)
久々に侯孝賢(ホウ・シャオシェン)の映画を見ました。「百年恋歌」は、3つの時代の、3つの異なる恋人たちの物語。3つの恋はどれも、派手な演出があるわけではなく、ただ淡々と、彼らの日常が描かれていくのですが、じわじわと染み入ってくるのです。 「恋愛の夢」は1966年、高雄。兵役間近の青年がビリヤード場の女の子に恋をする。けれども彼女は店を移ってしまい、彼は少ない休暇を使って彼女を追いかけて...


| ホームTOP ▲ |