「エレニの旅」テオ・アンゲロプロス 感想
エレニの旅、やっと見ました。劇場上映時は東京まで行けなかったので、レンタルになったら絶対見ようと思っていたのに、なんと、この映画、レンタルになってないんですよ・・・(T_T)
DVDの発売はされていますが、レンタルはしてない作品というか・・・。
たまにミニシアター系で、こういう作品があって、それ(レンタルされない映画ということ)を知っていれば、上映時に、がんばって劇場まで足を運ぶんだけれども・・・。
00

見た感想は、おお~~すごい!というショットが色々。さすがにテオアンゲロプロス、凄いわ、って思う映像。
なかでも、はっとしたのは、冒頭のシーンの登場の仕方や(手前の池に人々が写ってるのも良かった)、海辺に椅子テーブルが置いてある場所のショットとか、村の遠景とか、白いシーツ?が一杯干してある映像とか・・・色々一杯ありました。でも、ポスターで良く使われている渡し船で人々が・・・の処の何カ所かで、何故か可笑しくなってしまって(笑う場所じゃ無いのだけれども、なんだか滑稽感がして・・)。
あと、あの村!。わざわざこの映画の為に作って、水を溜めて(この徹底さには驚きました)、壊して・・って事を多分したんでしょうね・・・。いやはや、ホントに脱帽。

ただね、内容的には、解りにくい。いかんせん、最初に出来た長さが10時間近かっただか・・・なんだか?で、それを3時間にしたらしいので、仕方が無いのかもしれませんが・・・。
説明不足だし、話の流れがどうも自然じゃないというか。今、何年頃で(何年くらい経ったのか?)、エレニは何歳くらいなのか?っていうのが、解りにくい部分が何カ所かありました。

そして、ギリシャの歴史的な背景が解らないと、ちょっと全体的に解らない映画って感じで・・・。私は勉強不足なので、もっとシッカリ歴史背景を知っていれば、もっと感動出来たのかもしれません。

★以下ネタバレ★文字反転して下さい
なんだかね、ずっと幼い頃から娘として育てて来たエレニを、嫁にもらおうとする義父(老人です)というのには、ちょっと引いてしまう部分が・・・。そして、エレニが産んだ双子の子供らが、戻って来るシーンが、へ??? えっ、また返してもらえるの・・・?しかも、なんだか安易・・。以上

そして、映画時間が長い!!昔自分が若かった頃は、旅芸人の記録とか、アレキサンダー大王とか、この手の映画も楽しく見れたはずなのに・・・、年を取ったら、若い時より気が短くなってしまったのかな?家で3時間越える映画を見るのは、結構キツイ。劇場でだったら、結構集中して見れるので3時間でも何とかなると思うのだけれど、家でだと、なかなか・・・(^^;)
これが、3部作の1作目らしいですが、凄いパワーですね。3部全部作り終えるまで長生きして欲しいものです。

(内容・あらすじ)Amazon.co.jpより
1919年から30年間のギリシャ ロシア革命によってオデッサを追われたギリシャ人難民のなかに、孤児のエレニがいた。彼女は、引き取られた家の息子アレクシスと結ばれ、双子を出産。しかしアレクシスの父がエレニを妻にしようとし、エレニとアレクシスは過酷な運命に翻弄されていくのだった。

エレニの旅 (2004年/ギリシャ=仏=伊)原題は「嘆く草原」
Trilogy: The Weeping Meadow
監督 : テオ・アンゲロプロス
出演 : アレクサンドラ・アイディニ 、 ニコス・プルサニディス 、 ヨルゴス・アルメニス 、 ヴァシリス・コロヴォス 、 エヴァ・コタマニドゥ 、 ミハリス・ヤナトス 、 トゥーラ・スタトプロウ

2年前に書いてた記事⇒テオ・アンゲロプロス監督と、「エレニの旅」
【2007/04/05 10:22】  コメント(3) | トラックバック(2) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「big river」 ビッグ・リバー 感想 | ホーム | 「百年恋歌」感想 ホウ・シャオシェン >>
コメント

こんにちは♪
映画館でみたせいか、それほど眠くならずに見ることが出来ました。
私も昔は「旅芸人の記録」とかをシッカリと座って見ていたな~。
今ではもう二時間半を超える映画はもうダメになりつつあります。
お話的にはlatifaさんたネタバレ部分でおっしゃっているところがアレレ?だったのですが、なんせ映像が圧倒的なんですよね。
映像による印象の力技で持って行かれた気がします。
白と黒が上手く使われていました。

ところで、「百年恋歌」が今月公開されるんです。楽しみにしているんですけど、まだlatifaさんの記事は読ませていただいていません。
見てきてから伺いますネ。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/04/05 14:18   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは!
やっぱり、ミチさんでも2時間半越えの映画は、キツくなって来ちゃったんですね・・・。
私は自分が若い頃は、年取るにつれて、まったりと長い映画も、今よりもっと堪能出来る様になるんだろうな~。それが大人って事なんだろうな、なんて思ってたものでした(今から考えると笑っちゃうw)
が、しかし、逆だったみたいです。
若い頃より、まったり映画を楽しめなくなって来ちゃったみたいだし、ミーハー度が増して来た(爆)若い頃はね、私は、あんまりカッコイイ俳優やアイドルに、キャー!!って感じじゃなかったんですけど・・・。

>百年恋歌
ミチさんのところで、4月予定映画の中に入っていましたよね♪
私は、まあ普通に・・・見てしまいましたが、ミチさんのレビュー楽しみにしています!
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/05 19:45   |  TOP ▲ |


HOW ARE YOU TODAY
FUN HOUSEPUNK ROCK PAULkoichi wakamatsuFUN HOUSE
PUNK ROCK PAUL
SONY BMG
これからも頑張って下さい
若松公一
PUNKSHOW ARE YOU TODAY  【 編集】  URL |   2007/05/29 12:15   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/391-1d0088e3

映画「エレニの旅」
ミチの雑記帳 (2007/04/05 14:13)
映画館にて「エレニの旅」 ★★★★☆ストーリー: 1919年頃。ロシア革命によってオデッサから追われ、難民となったギリシャ人の一群の中に少女エレニはいた。エレニはオデッサで両親を失った孤児で、リーダー格の男スピロスに拾われ、家族の一員として育てられる。およそ


エレニの旅
ネタバレ映画館 (2007/04/05 21:14)
 砲弾1発はいくらですか?命ひとつはいくらですか?


| ホームTOP ▲ |