バルトの楽園〈がくえん〉感想と、Kostja Ullmannについて
タイトルの「バルト」とはドイツ語で「ひげ」の意味だそうです。
実話に基づいたお話というのが驚く。凄く良い話しだな~って思いました。主役の松江さんが、人間的に大きく寛容で、見ていて気持ちが良かったのと、彼が「会津藩」出身者ということが、この当時、どういう事だったのか?という部分が興味深かったです。
私は勉強不足で、会津藩の悲劇とか知らなかったので、少々ビックリ・・。映画を見終わった後、少し調べてみました。

旧幕府軍の処分については新政府内においても厳罰論と寛典論に分かれ、列藩同盟の中心であった会津藩と庄内藩では対照的な処分が行われた。厳罰論が多かった長州派が担当した会津藩の処分は苛烈を極めた。転封先となった斗南は風雪厳しい不毛の土地であり、移住した旧藩士と家族からは飢えと寒さで病死者が続出し、日本全国や海外に散る者もいた。このことと戊辰戦争に至る経緯を併せて、現在でも会津地方の人々には長州藩に対するわだかまりの念があると言われる 詳しくはこちらウィキペディア

映画の感想
基本的に良い話しなのだけれど、エピソードが色々と沢山あるせいか、もうちょっと深く描いて欲しい部分がありました。例えば、ヘルマンと、まつの千羽鶴カップル?の部分。いつの間に?どうやって?などが解らなかった・・。ヘルマンのたどたどしい日本語でのナレーションが途中に入ったものだから、きっとヘルマンは日本に残って日本女性と結婚したんだろうな?などと勝手に想像した私が間違ってました(^^;)

でも、ヘルマン役コスティア・ウルマン(Kostja Ullmann)という人が、背が小さいのが残念ではありましたが、顔が凄くかわいかった!!彼の公式HP
00 00


出演者の方々は、みなさん演技も上手でがんばっていらっしゃいましたが、ブルーノ・ガンツが印象にあまり残る役柄じゃなかったのも残念でした。
でも、なんと言っても一番残念だったのが、ナレーション。なんだか重厚感に欠ける声でした。

映画についてと、実際はどうだったか?などの比較など ウィキペディア
主人公の松江さんは、退役後は、求められて若松市長となり、昭和31年、82歳で亡くなられたそうです。その後の人生も順調だった様で、ほっとします^^
あと、神戸に行ってパン屋になると言った、カルル・バウムさんって、ユーハイムの創始者だとか??ビックリ!!

バルトの楽園〈がくえん〉 (2006年映画)
監督 出目昌伸 脚本 古田求
出演 松平健 / ブルーノ・ガンツ / 國村隼 / 高島礼子 / 阿部寛 / 大後寿々花 / 中山忍 / 中島ひろ子 / タモト清嵐 / 佐藤勇輝 / 三船史郎 / 板東英二 / 徳井優 / 大杉漣 / 泉谷しげる / 勝野洋 / 平田満 / 市原悦子 / オリヴァー・ボーツ / コスティア・ウルマン / イゾルデ・バルト

(内容・あらすじ)第一次世界大戦中の徳島県鳴門市の板東俘虜収容所が舞台で収容所所長・松江豊寿の活躍や、俘虜となったドイツ兵と地元の住民の交流などを描いた作品。松江は被収容者に対し人道的な扱いに心がけ、被収容者による楽団が『交響曲第9番 歓喜の歌』を日本で初めて演奏した。(ウィキペディアより)
【2007/04/28 10:13】  コメント(12) | トラックバック(5) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「薬指の標本」小説の雰囲気出てました☆ | ホーム | 「トランスアメリカ」面白かったです>>
コメント

latifaさ~~ん!!しっかり~~!!
元気だしてぇぇ~~~!!!!!
近くに住んでいたら、すぐにでもすっとんで行ってお話聞いてあげたいよ~~!! 何かあったの??? それとも気分的なもので今ブルーなの??  私は落ち込んでいる時は、とことん長いトンネルを歩いているがごとく自分を落としますね。 そして暗い音楽等を聴いて思い切りブルーになります。でも、何かいい事、楽しい事を考えるようにするの。「私の悩みなんてちっぽけなものだな~」って思えるような。
比べるのもおかしいけど、いきなり世界規模で考える。生きるのが大変な人達だっているんだから。これは自分の人生。いつまでもブルーでいると運気もさがってくると思うのよ。だから、ささやかな楽しみでもいいから実行する。あそこのカフェ行ってこよう☆☆とか。私は映画自体が現実逃避の気分転換の良い薬になってますね♪♪ latifaさん 早くトンネルから脱出してくださいね♪♪
ところで、観たのね~~。
私も昨年に観たから、記憶がだいぶ薄れているけれど・・・良いお話でしたよね。松江さんって方素晴らしい!! 良かった~~。長生きしたのですね☆☆ ブルーノ・ガンツはインパクトがあまりなかったですね。ヒットラー演じた方ですよね。あの映画のようなオーラはなかったですね。 あれはヒットラーそのものになりきってましたよね?? 松平健さんが思いのほか良かった記憶があります。 なんか外人に迫力負けしていなく、松江さんを好演していたと思います。なっなんとカルル・バウムさんってユーハイムの創始者ですか??? 私 小さい頃はユーハイムのアップルパイやケーキが大好きでした☆(今でも好き)  そうそう、ハンニバルライジングの続きですが、私もギャスパー君よりベンウィショーの方が好みです(笑) ギャスパー君骨太って・・・??(笑)そうそう、もったりした体型かも。私はなんか口元あたりがあんまし好きくないな(爆) 人の好みって色々ですね(笑)
 
レナ  【 編集】  URL |   2007/04/29 13:55   |  TOP ▲ |


レナさん~こんばんは(^O^)
色々ありがとうー!!励ましのお言葉、すごく嬉しかったですよ☆

>「私の悩みなんてちっぽけなものだな~」って思えるような。比べるのもおかしいけど、いきなり世界規模で考える。生きるのが大変な人達だっているんだから
 うはは~☆私も、これやります。でも本当にそうなんだよね。食べる事に事欠かないで、ぐっすり安心して眠れる場所があって、それだけでも有り難い事って思わなくちゃいけない、そんな現状が世界各国あちこち見回すとあるのよね。
 
>あそこのカフェ行ってこよう☆☆とか。私は映画自体が現実逃避の気分転換の良い薬に
 うん、うん、これも同じかな。ただ家の街は、行って来よう~って思えるカフェとか洒落た処が無いのが哀しいのだ・・。札幌だったら、素敵なカフェだの、なんだの一杯あるから羨ましいな。それに、ぱ~っと夜一人でも出ちゃえ!って出かけちゃうことあったなあ・・・(遠い目)田舎だと外で気分転換計れる場所が無い!ってのが辛いわ・・・(T_T) 

そうそう!昨日「麦の穂を揺らす風」見たのですよ。ウギャー!!あんなラストだとは、ひどすぎるー!!!カンヌのパルムドールって事で、少々嫌な予感はしてたのですよ。あれじゃ「ダンサーインザダーク」と同じくらい悲惨だわ・・・(T_T)
そのうちレビュー書くかもしれないけども、緑深い美しい風景と、衣装がステキでね~。それなのに内容がとことん悲惨・・・あ”~~~~!!キリアンさん、凄く演技良かったです。プルートとこれでは全く別人。でも、すごく合ってました。

で、バルトの楽園^^
そうそう、ヒットラーはすっごかったのだけれど、この映画では、あんまり目立つ所が無かったですね・・。少々もったいなかったかな?

松平健さん、良かったですよ。外人に迫力負けしていなかった。体格ががっしりしているのよね。太ってないのに、がっしりしてるっていうの、あまり日本人では少ない体型ですよね。

私もユーハイムのお菓子好きでしたよ!今も好きだけど、今は、ほら、色々なメーカーさんのお菓子がわんさか有るものね・・。昔は、洋菓子ブランドって少なかったから・・・。カンカンの箱に入った洋菓子の頂き物なんか、子供の頃、飛び上がるほど、すっごい嬉しかったな~。
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/29 21:28   |  TOP ▲ |


latifaさん おはよう~~☆☆
少しは元気になれたかしら??
私は、本日仕事ですぅぅ~(泣)GW真っ最中ですね☆☆
ユーハイムネタです♪♪ 大通公園に面した角の2階にユーハイムの喫茶店あったの覚えてますか?? 今はなくなってしまったけど(泣)そこ何回か行った事あります。 ホントね、昔は今みたいに色々なメーカーがなかったからユーハイムのお菓子って凄く嬉しかった記憶があるわ☆☆ あっ!!とそういえば、大通の2丁目付近に「チャートハウス」??ってカフェレストランあったのは覚えてますか?? ここは友達が働いていたりして、よく行ったもので♪♪ 

明日くらいに「バベル」観にいく予定なんですよ☆☆ 楽しみだわ☆☆  ところで、「麦の穂をゆらす風」観たのね~~☆☆ ダークでしょう?? latifaさん そんな・・・落ち込んでいる時に観て大丈夫でした?? ひぇ~心配。 そうね「ダンサーインザダーク」ね。 私もあのラストは「うぎゃ!!」だった。どこまでも不幸で救いのないような・・・。麦の帆は・・・あれは実話のような話だしね。アイルランド紛争の話は、これまでも映画や本、テレビ等で見聞きしてきたから私は、ある程度覚悟しながら観ることができたの。それこそ内部紛争で命を狙われている人のドキュメンタリーも観たりしたから・・・せつなかったですよ・・・ まーそれにしても悲しすぎるラストでしたね・・・。そうそうキリアンすごく良かったですよね☆ プルートとは別人ですよね(笑)吸い込まれそうなブルーの瞳がなにげに悲しくて・・・。救いといえば・・・アイルランドの荒涼とした風景&素敵な衣装でしたね。
レナ  【 編集】  URL |   2007/05/01 10:42   |  TOP ▲ |


レナさん~お疲れさまです!
今日お仕事だったのですね。でも、殆どの会社が、今日はお仕事だったみたいですよ。あと1日明日ガンバです!

>大通公園に面した角の2階にユーハイムの喫茶店あったの覚えてますか??
 覚えてます!!っていうか、あそこが無くなったこと、今日知りましたぞ!確か電光掲示板で温度だか、なんだかが壁に出るビルの中にあったんでしたっけね!今は何になってるんですか?

>「チャートハウス」
知ってますとも!何度も行きましたよー。お友達が働いていたんですね。
メニューも多いし、テーブル席も多いから、5人とか大勢の時は、行くこと多かったな~。今、もうなくなってしまったんですか・・・?

バベル、レナさんの感想楽しみにしています!!
「麦の穂をゆらす風」ここまで悲惨だとは・・・少々覚悟はしていたものの、ガーン!でした。
でもね、映画の中のことだから・・・、ってちゃんと思って見てるので、大丈夫です☆
それほど引きずられなかったです。
むしろ、ダンサーインザダークの方が救われない感が大きかった。
彼女は騙されて、その挙げ句・・でしょう? 麦の穂は、切ないけど、仕方なく、ご時世が、あああいう風だったから、ああなっちゃった・・・って風に思えたし・・・。

>吸い込まれそうなブルーの瞳がなにげに悲しくて・・・
ほんとね!!すごい綺麗な淡い水色なのねー。まじまじと見てしまったわ!

アイルランドの風景ステキだったな~。U2のこと何故か思い出したりしました☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/01 20:34   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは♪
やっと落ち着いてコメントできます。
遅くなってごめんね。
先日来うちの「ネギみそバーガー」の記事でたくさんお話できて嬉しかったです。
レナさんもとてもお優しい方ですね~。
latifaさんのお人柄でステキな方が集まっているのでしょうね。

「バルトの楽園」第九とブルーノ・ガンツを見たかったのですが、いろいろ面白いこと(会津藩とか)が描かれていて興味深かったです。
そして第九は常日頃聞くにはちょっと重い作品だけど、こうして映画なんかで改めて聞くとやっぱり胸が震えるほどいいな~って思いました。
音楽の魅力って素晴らしい☆
私はバームクーヘン好きなのですが、外人さんがバームクーヘン焼いているシーンでもしかして?って思ったらやっぱりユーハイムの創始者でしたね~。
そういうトリビアも面白かったです。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/05/01 21:47   |  TOP ▲ |


ミチさん、ご帰宅早々、お忙しいのにすいません!ありがとうございます(^O^)
いやいや、、なんだか本当にありがとうございました!!m(_ _)m
ミチさんにしても、レナさんにしても、自分、優しいお友達がいて幸せもんだなぁ~って、すごく有り難いです(T_T) 

ところでこの映画、第9の演奏は、迫力ありましたね。きっと家で見るより、劇場で見た方が何倍もそれを感じることが出来たんだろうな~っと思います。

私もバームクーヘン大好きです☆
あの年輪みたいなわっかを、はがしながら食べるのが好きという、邪道な食べ方をしてます(人前ではやらないですよ、家でいる時だけね^^)
あれっ、そういえば、以前にも東京ばななのバームクーヘンの処で、ミチさんとお話したことありましたな!



latifa  【 編集】  URL |   2007/05/02 08:40   |  TOP ▲ |


チャオ~~☆☆latifaさん
GWも明けてすっかり仕事モードなの(泣)  latifaさんは何処か行かれましたか?? 私はね 登別のヒナビタ?感じの温泉でダラダラしてました♪♪
チャートハウスのあとはですね・・・ドトールコーヒーになっていますね・・・。そうそうあの付近でね、マルサの裏の方にある「カフェラバスティーユ」って知ってます?? ここは健在!! ここのレアチーズケーキ絶品なんですよ☆☆ あとちょっと離れるけど時計台の近くにある「ロックフォールカフェ」とか。ここも何十年と続いてますが、感じのいいマスターがいて、コーヒーカップを人それぞれ違う種類の物で出してくれたりしてとても落ち着くカフェですね☆☆ (以前お話したかも??) そして、今月末は「ゴール2」がいよいよ公開ですね!!「パイレーツ」も公開ですしね♪♪ あと、今「ドレスデン運命の日」という映画がとても観たいです(ミニシアター系なので札幌での公開は7月になるみたい(泣) これもまた実話に基づいた映画みたいで(笑) 第2時世界大戦のドイツのドレスデンの空爆の悲劇とイギリスの兵士とドイツの女の人が恋に落ちて・・・みたいな内容で、監督さんがドイツ人で「戦争は無意味なんだって事を伝えたい」と。先日観た「ブラックブック」も、とても面白かったけど、この映画も気になってます。  バームクーヘン美味しいですよね☆☆いくつになっても・・・(笑)latifaさん、北海道のお菓子で柳月の三方麓って知ってる???
レナ  【 編集】  URL |   2007/05/08 10:54   |  TOP ▲ |


レナさん~こんにちは!
>チャートハウスのあとはですね・・・ドトールコーヒーになっています
 そうか~、そうなんだね。かなり大きいスペースのあるドトールだね!
そういえば、先日札幌に行った時、例の珈琲店!!(ごめんね、名前ど忘れしちゃった)見てきましたよ♪行く時間がなかったから、お店には入れなかったけれど、珈琲一徹!こだわり派って感じが漂ってくるお店で、薄暗い店内で、でも良い感じの雰囲気でしたー。是非次回は、お茶出来る時間をみつけて入ってみます!

>「カフェラバスティーユ」「ロックフォールカフェ」
エーン(>_<) 知らないです~~!!私が札幌去ったのは、90年だから、もう17年も前なんですよね。シクシク。

>「ゴール2」「パイレーツ」
うん!!両方必ず見ます。でもパイレーツはレンタルになっちゃうかも・・・。2がいまいちだったのもあって、3は劇場まで足を運ばないかも。

>「ドレスデン運命の日」
うん、うん!!私も何かで見て、面白そう~って思っていました。当然家の近所には来ません・・・(T_T)レナさん、先に見て来られたら、感想聞かせて下さいね☆

>柳月の三方麓
知ってますとも~~~!私のお気に入りの大好物ですもん(^O^)
前回も、両親へのお土産に、これ買いました。(たいがいコレにしてます)
なんか、木の株みたいなバームクーヘンなんですよね。味も美味しいし、のこぎり?とかついてて、木こり感覚で食べれて楽しいですよね。
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/09 09:04   |  TOP ▲ |


latifaさんとこの記事と最近見てる映画が合致しないのでひさびさになりますw

会津藩出身だから...ってのはブルーノ・ガンツと語らうところで活かすところなんだろうけどあんまり効いてなかったような、とってつけたような薄味な気がしました。

ひげの形とか床屋としては興味深かったです(笑)
motti  【 編集】  URL |   2007/11/05 09:11   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは~!
ブログやPCいじる日は、mottiさんちは日課の様に覗いているlatifaですー^^
あるスキャンダルの覚え書きは、レンタル開始なったので、絶対見てみようと思ってます。

この映画、良い内容なんだけれど、やっぱり、ちょっと日本映画!っていう、何か、、日本臭?が漂ってる処が、気恥ずかしいんですよね♪

ヒゲの形~笑っちゃイカンですね。職業がら、mottiさんの、そういう視点と最後のコメントがいつも楽しいです☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/11/06 10:10   |  TOP ▲ |


こんばんは、映画ブログの晴雨堂です。
 
 ロケ村はしばらく観光の名所として保存されていたようでしたが、ついにこの不況で解体、一部は移設保存となったようです。
 あの辺りはちょっとしたドイツ村ぽくて良かったのですが。
晴雨堂ミカエル  【 編集】  URL |   2009/10/10 22:54   |  TOP ▲ |


こんにちは!
情報ありがとうございました。

>  ロケ村はしばらく観光の名所として保存されていたようでしたが、ついにこの不況で解体、一部は移設保存となったようです。
>  あの辺りはちょっとしたドイツ村ぽくて良かったのですが。
そうなんですか・・・・残念ですね・・・。
是非公開されいてる時に一度お邪魔してみたかったです・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/10/11 15:44   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/398-756bdb68

映画「バルトの楽園」
ミチの雑記帳 (2007/05/01 21:39)
映画館にて「バルトの楽園」1914年、第一次世界大戦で日本軍はドイツ軍の極東根拠地・中国の青島を攻略。4,700名のドイツ人を捕虜を日本各地の収容所に収める事になる。その収容所のひとつ鳴門市板東俘虜収容所で起きた実話を基に描いた作品。敵国の捕虜を人道的に扱うとい


映画『バルトの楽園』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/09/01 16:35)
第一次世界大戦(1914~1918)のことが語られることは少ないが、海軍はマリアナとカロリン諸島、陸軍は青島のドイツ軍攻撃などで相応の戦死者が出た・・・ ハインリッヒ少将(ブルーノ・ガンツ)率いるドイツの極東根拠地青島の5千は3万の日本軍を果敢に迎え撃つが多勢に


バルトの楽園
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/09/11 00:04)
 『第九の扉が開くとき 軍人は「人間」に帰る。』 6/17公開の「バルトの楽園」の試写会に行って来ましたぁ~♪試写会場では、「マツケンのAWA踊り」が延々とかかっているし、やっぱりちょっといつもよりおば様たちが多めの試写会でした。 今年はドイツでW杯も開催....


『バルトの楽園』
cinema days 『映画な日々』 (2007/09/19 00:49)
バルトの楽園posted with amazlet on 07.09.18東映 (2006/12/08)売り上げランキング: 11462Amazon.co.jp で詳細を見る 第一次大戦時のドイツ人俘虜収容所板東での 所員と俘虜の交流を描く。個人評価 ★★


バルトの楽園
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/11/05 09:04)
坂東(英二) × 坂東(俘虜収容所) × バンド(オーケストラ)バルトの楽園posted with amazlet on 07.11.05東映 (2006/12/08)売り上げランキング: 4120おすすめ度の平均: たたかいのない 戦争えいが すっ...


| ホームTOP ▲ |