「46億年の恋」三池崇史
梶原一騎と弟・真樹日佐夫の共作による正木亜都名義の小説『少年Aえれじぃ』の映画化。えっ、こういうBLっぽい内容を、梶原一騎が書いていたというのも、ビックリで。しかも、こんな多才な?弟さんがいらっしゃったんですね@@ 全然知らなかった・・。
真樹日佐夫さんとは? ウィキペディアより
↑より抜粋 
早稲田大学英文科を中退後、兄の梶原一騎の紹介で極真会館に入門し、大山倍達と義兄弟の契りを結ぶ。1980年には独自の門派真樹道場を設立する。空手と同時に劇作家、漫画原作者として『ワル』などを手がける。
 なんだか、すごい人ですね・・・。兄弟そろって、なんかすごいわ・・。

何となく、「隣人13号」と、どこか空気感とか映像の感じ?が似た匂いを感じました。韓国のパク・チャヌク監督のオールドボーイっぽい感じというか・・・。
そういえば、パク・チャヌク監督の最新作「サイボーグでもいい(日本タイトル未定)」の映像は手元にあるんだけれど、シナリオが手に入りません(;_;)。どなたか、載ってるサイトなどご存じの方いらっしゃったら教えて下さいーm(_ _)m HWPタイプのシナリオは持ってるんですが、これ、コピペ出来ないので、翻訳機にかけられないんです。

と、話をこの映画に戻し。
安藤政信君が、すごく格好いい役で、当たり役。松田龍平君もこういう感じの役のイメージがありますね。御法度とは、ちょっと違った役だったけど、男子同士の・・っていうのには、結構ハマる人なんだろうか。
普通に面白く見ましたが、とりたてて、すごい印象に残る!って映画でも無かったので、3つ☆ 

見よう見ようと思って、まだ未見なのですが、「美しい夜、残酷な朝(2004年映画)」で、フルーツ・チャン、パク・チャヌクと、三池監督と
3名でオムニバスも発表しているんですもんね。あと、お友達のブログで以前紹介されていて、見たくなって手元にビデオがあるのに、今だ、怖くてまだ見れてない「殺し屋1」。噂を聞いていたので、この46億年の恋も、グロキモ満載なのかな?と思いきや、そういうシーンは少ししか無くてほっとしました。

ちなみに、知らなかったのだけど、三池崇史監督って、妖怪大戦争、SABU、も監督してたんですね・・。

「46億年の恋」(2006年映画)
監督: 三池崇史
原作: 正木亜都 『少年Aえれじぃ』
脚本: NAKA雅MURA
衣装: 北村道子(有名なスタイリストさん、昔のポカリスエットなどのCM他、多数担当)
 
出演: 松田龍平 安藤政信 窪塚俊介
渋川清彦 金森穣 遠藤憲一 石橋凌 石橋蓮司

(内容・あらすじ)
刑務所の中で出会った対照的な2人の青年。
監獄の雑居房のひとつで、一人の青年が、横たわるもう一人の青年の首を絞めていた。やがて首を絞めていた有吉淳(松田)は看守たちに取り押さえられるが、締められていた香月史郎(安藤)は既に絶命していた。2人の刑事がこの奇妙な殺人事件の捜査にあたる。ゲイバーで働いていた有吉は、店の客に性的暴行を受け逆上し、その男を殺害、殺人の罪で逮捕される。一方香月は、幼い頃から様々な犯罪に手を染め、最終的に路上で人を殴り殺してしまう。そして偶然にも、2人は同じ日に投獄される。寡黙な有吉と粗暴な香月はまるで正反対の人間だったが、刑務所ではなぜか香月は有吉を守り続けるのだった・・・。
【2007/06/01 08:59】  コメント(8) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「マーダーボール」「RIZE」感想 | ホーム | 「エリザペスタウン」<「あの頃ペニーレインと」感想>>
コメント

こんにちは★

6月に入っちゃいましたね。
早いもんです。

龍平さんは中世的な雰囲気があるので、こういう同性愛モノにはドンピシャって感じですよね(笑)

安藤くんも龍平さんも大好きなので、私的には凄くオイシイ作品でした。

美しい夜~も私は結構好き系の作品でしたよ。
latifaさんも、もしかしたら気に入るかも。

殺し屋は私も前に友達に勧められたんだけど、相当グロいって聞いたのでまだ観れてません。

latifaさんのレビューを待って観るか観ないか決めようっと♪(笑)
マイコ  【 編集】  URL |   2007/06/01 09:33   |  TOP ▲ |


私は松田龍平さんと安藤政信さん、好きなんですよね。
「ギミー・ヘブン」の安藤さんはヘタレでねえ、顔に合っているんですけど、こっちの安藤さんは、もう、身体能力の高い乱闘シーンがあって、かっこよかったです。
あの、石橋凌は・・・如何ですかね・・・

「美しい夜・・・」は三池さんとパク・チャヌクさんはすごく面白かったんです。
映像的にもこのアルツ脳みその中で、まだ消去されていないですから。
でも、フルーツ・チャンさんのはもう、一刻も早く消去したい内容で・・・娯楽というものは、何でもあればいいってもんじゃないと「シン・シティ」を見たときに思ったんですけど・・・
latifaさんは結構色んなものをご覧になっているから、もしかしたら楽しめるかもしれませんが、私はほとんど目をつぶってしまいました・・・
牧場主  【 編集】  URL |   2007/06/01 12:17   |  TOP ▲ |


マイコさん、こんにちは~!
マイコさん、龍平君が好きって前からおっしゃってましたもんね☆
 私は若い頃より、年取って来てから、段々良くなって来てる感じがします。最近、一瞬なのですが、おおっ@@って位、お父さんに似て見える時があって、ビックリしています。私はね・・・彼のお父さんが大好きだったんですよ・・・。

美しい夜・・、マイコさんは面白く見れたんですね。やっぱり近々見てみようと思います。これ、TSUTAYAで、よくよく探さないと、どこにあるのか解らないんです・・・。
ジャンルが微妙でしょう、中華にあるのか、韓国にあるのか?それとも全く違った恋愛コーナーのジャンルにあるのか・・・?うぬ~~。
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/01 15:34   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
牧場主さん、松田龍平さんと安藤政信さんが、お好きなんですかー!
 私は安藤君といえば、「キッズリターン」なんですよ。古っ!!
松田君は、やっぱり御法度。
どうも最初に見た時の印象が、最大残る性分なのかもしれません。

>「ギミー・ヘブン」
ビデオ友達から借りて、どうしようかなあ~と思ってるうちに、回りの評判が今ひとつだったので、見ずに返しちゃったんです・・。

>石橋凌は・・・如何ですかね・・
たまたま、この映画の中の役は、気持ち悪かったけれど、基本的に好感持ってる方ですよ^^ 年取ってから、かなり太って来たかな・・(^^;)

>「美しい夜・・・」は三池さんとパク・チャヌクさんはすごく面白かったんです。フルーツ・チャンさんのはもう、一刻も早く消去したい内容
 そうですか!参考になります!!
いや~、実はね、フルーツチャン監督と私、相性が悪いみたいなんです・・。と、言っても確か2,3個しか見てないんですけどもね。生理的に受け付けないシーンが、必ず出て来るんですわ・・・。今回も覚悟しようと思います。
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/01 15:39   |  TOP ▲ |


私も優作(呼び捨てにしたい)好きですよ。
優作よ、何故に今この世にいない!
そう、初めは、優作がいなくて寂しくて、彼の遺伝子が見たくて、面影を見つけたくて、「御法度」見たのよ。
私は松田さんの作品では、「恋愛写真」(堤さんの。ヒロスエさんとの)が好き。
一番は「恋の門」。
「ギミー・ヘブン」は、まあ、あおいちゃんが好きなら面白いかも。
松田さん、出番少ないし。

「殺し屋1」はホント、のたうち回って見ましたよ。
三池さんって、ショッキングな映像はホントこれでもか!ってR指定といつも相談してそうだけど、量産したいんですかね、ストーリーとして詰めが甘いまま忙しいスターをさっさと帰しちゃうっていう感じがあります。
雑誌で読んだんだけど、吉川晃司をくどくときに、「これヴァンサンカッセルにオファーしてる」とかいって、じゃあ、と出演受諾したら、しただけかい!みたいなお茶目な人らしいですよ、三池さんって。
強面なのに、声がいかんせん・・・声が渋かったら役者よりインパクトあるのに。
それにしてもlatifaさん、ホントにいっぱいご覧になってるんですねー。
私ホントにたまたまここに頻繁にお邪魔するようになって、お話が楽しくて、いつまでも色んなこと、お話したいから、最近は眠くて見てなかったけど、これからは、頑張って睡眠時間減らして見ます。
死んでから寝ればいいもんねー。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/06/01 19:02   |  TOP ▲ |


こんばんは★コメントTBありがとうございました~♪
そうですね、確かに、『殺し屋1』はグロキモ満載・・あんまり、latifaさんにオススメできるような監督ではないかもしれませんです~。
でも、『美しい夜、残酷な朝』は、イケルかもしれません★
確かに、上で牧場主さんがおっしゃっているように、フルーツ・チャンのはちょっとビックリでした!
でも、ちょっとlatifaさんの反応も観てみたいかも・・
なんつって♪
とらねこ  【 編集】  URL |   2007/06/02 00:38   |  TOP ▲ |


そうですかー!牧場主さんも松田優作大好きだったんですねー!嬉しいな☆
>彼の遺伝子が見たくて、面影を見つけたくて、「御法度」見たのよ。
 うはっ^^ 同じ、同じ!
第一印象は、少し似てるけど、似てないって思ったのです。が、しかし、近年、似て来たなーって気がします。
弟さんも結構好きですよ☆兄弟2人で仲が良いらしく2人で歩いてる姿を見た人の話では、すっごいスタイル良く格好いい!そうで。ダブル効果ネ。

>「恋愛写真」
以前図書館でかりて来たのだけれど、実は、私、広末さんが大の苦手で・・途中で辞めちゃいました・・。
「恋の門」私も見ました!牧場主さん、こんなマイナーな(失礼ね)映画もご覧になられていらっしゃるとは!
私は「青い春」が見終わった直後は、そうでもなかったんだけど、今考えると、結構心に残ってます。

>吉川晃司をくどくときに、「これヴァンサンカッセルにオファーしてる」とかいって
 (笑)そんなこと言っちゃう監督なんですねw 殺し屋は、やっぱり今度見てみようと思います。
 そんな、寝る時間を惜しんでまで見なくても(^O^) また気楽に見つつ、お話出来れば嬉しいな^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/02 09:14   |  TOP ▲ |


とらねこさん、こんにちは!
こちらこそ、ありがとうございます(^O^)

『殺し屋1』、なんか、やっぱり不安は一杯なものの、ちょっと見てみようかな・・という気になってます(^^;)
ちょっと遠い場所から、薄目で見ようかな。
『美しい夜、残酷な朝』は、みなさんの評判が良いなー☆
こちらも、フルーツチャン作には、注意しつつ、見てみます♪
感想書いたら、またとらねこさんちに、お邪魔しますね~☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/02 09:20   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/409-fbc9a39c

84.46億年の恋
レザボアCATs (2007/06/02 00:32)
地球と距離が開いて光源が離れて行っても、それはまだそこに位置する訳で、存在しているように見えるという・・・この考え方それ自体が自分はとても好きだ。何万光年離れた星の爆発が、もう星自体は死んでいるのに、光源だけが地球に届いている。それはとてもロマンチックで


46億年の恋
★★むらの映画鑑賞メモ★★ (2010/08/25 15:17)
作品情報 タイトル:46億年の恋 制作:2005年・日本 監督:三池崇史 出演:松田龍平、安藤政信、窪塚俊介、渋川清彦、金森穣、遠藤憲一 あらすじ:監獄一の暴れ者、香月(安藤政信)が雑居房で有吉(松田龍平)に首を絞められて死亡する。彼は全面的に自分の罪を認


| ホームTOP ▲ |