オオカミの誘惑 感想と「告白」試聴

オオカミの誘惑、待ちに待って見ました。
感想を一言でいえば、、、う~~~ん・・・微妙・・。
これは韓国の友達が「ビデオで見て十分な作品だけど、主役の男優2人を
大きい画面で堪能するだけの為に映画館に行った」そうで、それ、言えてます。

私は映画の挿入歌、고백「告白」が韓国上映の頃からずっと好きで
正直この映画で一番好きなのは、この曲だったかもしれません。
試聴はこちら2曲目です。 出所 movist その他映画のOST全曲試聴可

公式サイト開いても、この曲がすぐ流れます。
オオカミの誘惑公式HP

日本上映版は、日本語で歌った人の曲が入っていたのですか?
以下のサイトで、日本語版を試聴出来ます。
私は当然韓国版の方が好きですが、この日本版(PHONESというグループらしい)
も声質が似てるのでそれほど違和感は凄くは無い様です
reservoir recordsさん

監督 : キム・テギュン(火山高の人だそうだ)
出演 : チョ・ハンソン カン・ドンウォン イ・チョンア

私は3人の中では、何故か、イ・チョンアに一番注目して
見てしまっていました。特に綺麗・スタイル良い訳じゃないけど、
愛嬌があってちょっと可愛いですね。日本なら男の子に凄くもてそう。

主役の男性2人は、なかなか、かっこよかったと思いましたが
ぽっとなるほどではなくて、、普通に見てました。
私がこの映画の中の2人の男性、心動かされるキャラ・役柄
じゃなかった
からかなあ・・・と思います。
むしろ、カンドンウォン君は最初に見た「威風堂々の彼女」の
お医者さんの役の方が好きかもしれん。

チョ・ハンソン君は、これで初めて演技するのを見たのですが、
背のでかい(金城武+コス)÷2という雰囲気、高校生には見えないなー!
でも、最初のキスシーンだけは、くらっと来ました(爆)
でもあの女の子ファーストキスですよね?最初からあんな人前で、すごいやつを・・・

上↑の写真クリックすると、どでかいキスシーンドアップ写真が出ます。
その他、最初のキスシーン他、オオカミの誘惑の映画の多い写真も有ります movistのサイトへ。こちら
もっといつか、チョハンソン君の大人~な映画・ドラマを見てみたいです。

でも、2人ともアクションシーンは迫力あって、私の大好きな
壁使い跳び蹴り
も何度も見れて、喧嘩・乱闘シーンは堪能しました。

やっぱり、2人とも、高校生役というのは、ちょっと私には
もっと年上に見えて、すんなり高校生役!として入って来な
かったです。格好いいけど、高校生って気がしないというか・・ 
現実に自分が高校の時に見ていた人と、どうしても比較して
しまったりして・・(^^;

脇役に、ビ君の「ナップンナンジャ」のMVと、「ピアノ」に出てた
女の子や、「回転木馬」の生意気な金持ちの鼻持ちならない
ガキんこが出てましたな~、


☆以下ネタバレ有り☆ 文字反転して下さい
う~~ん、やっぱり、いまいち・・だったかな?
内容が、私にはちょっと・・・
カンドンウォンがお姉さんを好きだったというのは解るとして、
なぜ、あの女の子←→チョハンソン お互いに好きになったのか?
とか、その辺りが弱くて・・・

あと、なんとなく映画が、ぶちぶち切れてる印象と、じっくり作った
感じがしない・・。それでもシナリオや原作が好きなら良かった
のかもしれないけれど、かなり韓国ドラマで多用されている
内容があちこちにあって、正直「血縁」「死ぬ」のは、
もうあんまり見たく無いんです。
あんまり血縁ものを見てなかったら、感動したのかも
しれないけど・・・・ 正直、またかい?って思ってしまった。
それと、これは個人的に、私には弟がいるんですよね~
もし自分が姉妹しかいなかったら、もっと違った目で
見れたはず!って思うんですよー。
でも、2人は離れて育って来ていたから、恋愛感情持つのは
全然おかしくないと思います☆
【2005/06/24 08:37】  コメント(0) | トラックバック(0) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<彼女を信じないで下さい感想 エンジェル・スノーの監督 | ホーム | 死ぬまでにしたい10のこと デボラ・ハリーが>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/41-a6b3bce4

| ホームTOP ▲ |