「主人公は僕だった」 期待したよりは・・・
はてさて、最後はどうなるんだろう?と、そこが一番気になり、楽しみでもあったのですが、見終わってみれば、むしろ、ありきたりのつまらない変化のない毎日を送る主人公が、自分の命はもうすぐ終わってしまうかも!って焦ってからの、短い人生を、いかに有意義に?したいことをしていくか?。人生のありがたみ、みたいのを初めて感じて、気持ちをかえて行くところが、この映画で一番の部分だったのかなあ・・・。なんとなく、それにしては物足りない感も・・。3つ★
00

相手役の女優さんは、マギー・ギレンホール。「ブロークバックマウンテン」のジェイク・ギレンホールのお姉さんだそうで、確かに似てる!
なかなかキュートでカワイイ人でした。

ネタバレ★文字反転して下さい
冴えない主人公のオジサンが、あのカワイイ女の子と、恋仲になれるだなんて、嘘みたい・・・って思いました。オジサンがあの子を好きになるのは解るけど、あの女の子が、このオジサンを・・っていうのは、小説に助けられたからこそだな(^^;)
最後のオチ、内容を変えるってのは、普通に考えられる展開で、ちょっと残念。もっと何かひとひねり欲しかったです。
以上

主人公は僕だった (2006/米) Stranger Than Fiction
監督 マーク・フォースター  脚本 ザック・ヘルム
出演 ウィル・フェレル / マギー・ギレンホール / ダスティン・ホフマン / クイーン・ラティファ / エマ・トンプソン / デニーズ・ヒューズ / トニー・ヘイル / トム・ハルス / リンダ・ハント

(内容・あらすじ)
国税局の会計監査員であるハロルド・クリック(ウィル・フェレル)は、几帳面な平凡な毎日を送っていた。ある日、クリックは、突然、ある女の声に気がつく。その声は、クリックの行動を詳細に説明していた。声の主はカレン・アイフル(エマ・トンプソン)という実在の女性作家。彼女が現在執筆中の小説の主人公は自分だという事に気づき、事もあろうに、小説で、自分は死ぬ事になっているらしいということが解る。
【2007/05/22 14:13】  コメント(12) | トラックバック(20) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「君とボクの虹色の世界」感想 | ホーム | 「靴に恋して」「イン・ハー・シューズ」感想>>
コメント

こんにちはー^^・
TB&コメントありがとう!
「自分の行動と同時進行して女性の声が聞こえる・・・」なんて、絶対ワクワクする話が出来そうなのに、地味~な展開にしましたよねぇ~かえって不思議な位でしたよ(笑)
「どうしてこんな事が起こってしまったのか」そして、「ハロルドが小説の主人公から脱却し、自らの人生を歩む!」みたいな感じになるのかと思ったのですが。まぁ~それもありきたりでしょうが(笑)
由香  【 編集】  URL |   2007/05/22 16:14   |  TOP ▲ |


由香さん~こんにちは!
まずは、謝らねばなりません!!
TBのお知らせが2コ来てたの。だから、一つ削除したら、なぜーか!!2つとも消えちゃったんです(>_<)
ごめんなさい!!どうしちゃったんだか・・・(T_T)

うん、うん、何故か地味な映画でしたね。自分の行動がある人の小説通りで・・っていう、設定というか発想は、すごく面白かったんだけれども・・・

>ハロルドが小説の主人公から脱却し、自らの人生を歩む!
解るわー!由香さんところで、そうそう!そういう部分が欲しいのよっ~!って、まさにそこんところ思ってました。やっぱり自分の人生は、自分で切り開く、変えるんだ!って処のパンチ?が欲しかったな。

latifa  【 編集】  URL |   2007/05/22 16:35   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは。TBさせて下さいませ~。
この映画、ダメだったのですか~、う~ん残念です~。
でも、私もアナに感情移入はできなかったな~、ハロルドには魅力を感じませんでしたから。
あと、クッキーを持って帰る、帰らない、の押し問答では、ハロルドは間違ってないと思ってしまいました。
彼は職業倫理に真面目なだけですよね。でもそこを変えないと人生面白くないんだよ、ってことが言いたいのはわかるのですが・・。
ではでは、また来ます~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/05/22 16:53   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!
ハロルドに魅力を感じたら、この映画も違って見えたのかもしれません・・・
そういえば、さっき言い忘れましたが、真紅さまのところで、マギー・ギレンホール、これで初めてかわいいと・・って記載があったので、はれ?他はどんなのに出てたのかな?って調べて見たら、ワールドトレードセンターの奥さん役(全然印象に残ってない!)や、パリ、ジュテーム(全く覚えてない)で見たはずなのに・・・、やっぱり私も、この映画で、初めて彼女の存在というのに気がついたみたいです。

クッキーを持って帰る・帰らないの処は、私もそこは、日本なら絶対持って帰らないのが普通だろうな、って思いながら見ましたよ^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/22 17:52   |  TOP ▲ |


latifaさん♪
こちらの記事へは今日遊びに来ようと思っていたんですよ~(ホント!)それなのに先にいただいちゃって、、、ありがとうございます☆
この映画はもうあんまり印象に残っていないのですが、アナがハロルドに惹かれて行くのが私もよく分かりませんでしたー。まーファンタジーだから仕方ないのかな。

ちなみに、、、まだ毎日サムスン見ています☆
きらら  【 編集】  URL |   2007/05/23 21:46   |  TOP ▲ |


きららさん~(^O^)
ありがとうー!!嬉しいです☆
でも、全然気にしないで下さい♪

おっ・・・既に、きららさんの中では、この映画、印象が薄れて行ってるんですね!? ん~、でも、私もそんな予感も・・・。

キャ☆ サムスン熱、まだ冷めやらずですね? もしヒョンビンが気に入られたなら、既にご存じだったらすいません、「アイルランド」って言うドラマもあります。ヒョンビンファンの友達に、評判良いですが、ちょっと可哀想な役だし、謎多い系のドラマかな・・・。あと、キムソナさんの出演しているSダイアリーっていう映画も、突っ込みドコロとか、へ?って部分もありますが、若い子向けの普通の韓国映画にしては、ちょっとHな内容のある映画で、わりと面白いですヨ♪。
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/24 20:30   |  TOP ▲ |


確かに、わたしがイマイチと思ってしまったのは、ありきたりの展開にしてしまったところかも。
想像以上のことは起こらないもんね。

もうちょっとひねりが欲しかったですね~
りお  【 編集】  URL |   2007/05/25 12:52   |  TOP ▲ |


りおさん、こんにちは!
そうそう・・・そうなんですよね。
別につまんないって訳じゃなくて、普通に面白く見れるのだけれど、もうひとひねり!欲しかったですね・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/25 15:02   |  TOP ▲ |


冴えない主人公と恋に落ちてくれるところはやっぱり納得いかなかったですか~。
ああいう告りかたというのは、気持ちわるい人の典型ですよねw
どうなんだろ。たぶん落ちる瞬間は弾き語りシーンだと思うんですが、たぶん何か意味がある曲なのかちょっと僕は分からなかったです。
motti  【 編集】  URL |   2007/05/27 08:38   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは!
昨日のスマステーションで、月一ゴローっていうのがやっていて、そこで、これが2位でした。
割と稲垣ゴローと意見が合わないことが多いのだけれど、今回は、同じ感想でした^^

>落ちる瞬間が、弾き語りシーン
そこのシーン、ぐっと来たという女性のレビューを幾つか拝見しました☆
そうなんでしょうね。きっと・・・
でも、私なら、残念ながら、全く逆に作用しちゃった予感・・・(^^;) 
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/27 11:42   |  TOP ▲ |


こんにちは
う~~ん,イマイチでしたか?
わたしはけっこう好きでした。
たしかにラストが急に薄味になりましたね。
途中がはらはらドキドキしただけに,「あれ?」という感じは否めなかったですね。
「チョコレート」の監督さんと聞いて
おお,あれも途中が濃いのにラストが物足りないような描き方だった・・・と納得。
わざとそういう雰囲気で終わる方かな?
カレンの心境の変化がいちばん嬉しかった・・・。
でも,彼女はどうしてそんなに悲観論者だったのか,そこらへんも知りたいなーと思ったり。
マギーはとってもチャーミング。
確かに,ハロルドおじさんに恋をするのはやや不自然かも・・・・。
なな  【 編集】  URL |   2008/02/04 10:24   |  TOP ▲ |


ななさん~こんにちは!
いや、、面白くなかったわけじゃないのだけれど、想像したよりは、あまりビックリさせられなかったし、それほど感動も無かったし・・・。そして、、恐れ多くも、、あの主人公のオッチャンが、私には全く・・なんというか、魅力的じゃなかったので・・・
もし、あの役をちょっとだけ素敵って思える人が演じてたら評価が違ったかと 汗)

なんと!チョコレートは、未見なのですよ!見たい、見たいと思いつつ、見れずにいます。
今度同じ監督さんかな?、アフガンだかの子供同士の友情話しで・・「君のためなら千回でも・・」とか、なんとかいう映画が来るんですが、それを見に行こうか、どうしようか悩み中です♪
latifa  【 編集】  URL |   2008/02/05 11:15   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/410-59868ab2

人生は小説より素晴らしい~『主人公は僕だった』
真紅のthinkingdays (2007/05/22 16:49)
 STRANGER THAN FICTION 国税局に勤めるハロルド・クリック(ウィル・フェレル)は、規則正しく毎日同じ生活を繰り返して生きている真面目な青年。そんな彼が、ある日「声」を聞く。彼の生活を文学的に描写す


「主人公は僕だった」
やまたくの音吐朗々Diary (2007/05/23 20:56)
5月19日より公開される映画「主人公は僕だった」の試写。監督はマーク・フォースター。出演はウィル・フェレル、マギー・ギレンホール、ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ、エマ・トンプソンほか。【ややネタバレを含んでいます】国税庁に勤めるハロルド・クリッ


映画~主人公は僕だった
きららのきらきら生活 (2007/05/23 21:42)
 「主人公は僕だった」公式サイトなんとなく~わたし好みじゃないかも??なんて思っていたので期待しないで観にいきました♪もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマ。毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き


主人公は僕だった /Stranger Than Fiction
我想一個人映画美的女人blog (2007/05/25 00:35)
今度のウィルは国税庁の会計検査官というマジメでお堅い男!なぜか気になるおっさん、ウィル・フェレル最新作。もし自分の人生が実は、誰かによって書かれた小説だったら、、、、、?しかも、それは喜劇でなく悲劇。結末は&quot;死&quot; 監督は、ハルベリーの『チョコレー


主人公は僕だった
Addicted to the Movie and Reading! (2007/05/25 12:49)
■ 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞主人公は僕だった/STRANGER THAN FICTION2006年/アメリカ/112分監督: マーク・フォースター出演: ウィル・フェレル/エマ・トンプソン/ダスティン・ホフマン/クイーン・ラティファ/マギー・ギレンホール公式サイト国....


主人公は僕だった(映画館)
ひるめし。 (2007/05/25 15:10)
男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。


「 主人公は僕だった/ STRANGER THAN FICTION(2007) 」
MoonDreamWorks★Fc2 (2007/05/25 18:08)
監督 : マーク・フォースター 出演 : ウィル・フェレル  / エマ・トンプソン /ダ


主人公は僕だった
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/05/27 08:39)
ナレーションはナニーマクフィーだった。


『主人公は僕だった』
Sweet* Days** (2007/05/27 19:59)
監督:マーク・フォスター CAST:ウィル・フェレル、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン 他STORY:国税庁の会計検査官のハロルド(ウィル・フェレル)は、毎日規則正しく淡々と日々を過ごしていた。ある日、そんなハロルドが普段と同じように歯を磨いているとき、ど


主人公は僕だった-(映画:2007年63本目)-
デコ親父はいつも減量中 (2007/05/31 23:41)
監督:マーク・フォースター出演:ウィル・フェレル、エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ、マギー・ギレンホール評価:86点公式サイト(ネタバレあります)ちょっと前に「奥様は魔女」でニコール・キッドマンの旦那役で登場し....


クッキーが食べたくなる~~!☆ 『主人公は僕だった / STRANGER THAN FICTION』 ☆
honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ (2007/06/01 07:06)
ウィル・フェレルは嫌いな俳優さんなんだけど、本作では押さえた演技をするよう監督に言われたっていうのを小耳に挟んだので、チャレンジ確かにいつもの過剰な演技は皆無。生真面目な役柄を訥々と演じてる。その演技は良いんだけど、ストーリー自体も抑え目――って...


主人公は僕だった
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ (2007/06/05 06:58)
アイディアが見事でした。そして、そのアイディアを、完全に、とは言えませんが、そこそこ、活かせていたように思えます。平凡で変化のない日々を過ごすハロルドは、国税庁の会計検査官。過去12年間、判で押したような決まりきった生活をしています。しかし、ある朝、ハロル


主人公は僕だった
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/09/11 23:53)
 『男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。』 コチラの「主人公は僕だった」は、5/19公開になった&quot;人生のストーリーを書き直したいすべての人に贈る、奇想天外で心温まる感動作。&quot;小説の世界と現実が交錯する不思議なコメディなのですが、早速観て来


『主人公は僕だった』
月影の舞 (2007/09/26 16:44)
「物書き志望のヒトには、おもしろいかもよ」と人から借りたDVD『主人公は僕だった』を観る。 もし、自分の人生が誰かの描く物語だったら……というコミカルファンタジー。このテーマは「トゥールマンショー」に通じるものがあるのだけど、また趣きが違


≪主人公は僕だった≫(DVDレンタル@2008/01/02@003)
ミーガと映画と… -Have a good movie- (2008/01/23 16:56)
主人公は僕だった   公式HP   詳細@yahoo映画 ちょっと設定が面白そうだなと思って観た作品 最初の数字が現れるデジタルな感じは好きだし面白いなぁ …と思いながら観てたんだけど、途中からちょっと退屈に… 脚本は素晴らしいと思うけど期待した分...


主人公は僕だった
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2008/02/04 10:08)
もしも,自分がある小説の主人公で,一人の作家によって自分の運命が決定されるとしたら・・・?なんて不思議で,独創的な設定のストーリー!ファンタジーやコメディはいまいち大好物ではない私だけど,仲良しブロガーのゆきちさんが,どても感動したとオススメしてくださ...


主人公は僕だった
サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 (2008/03/02 17:51)
[[attached(1,center)]] 毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き、同じ歩数でバス停まで歩いて、毎晩同じ時間に眠る会計検査官のハロルド・クリック(ウィル・フェレル)。 そんな几帳面すぎる毎日が続くある日、ハロルドの行動を正確に描写する「女性の声」が...


主人公は “2人” だった●主人公は僕だった
Prism Viewpoints (2008/05/23 04:36)
キャッチャーなタイトルが、作品をミスリードさせる。 『Stranger Than Fiction』 主人公は僕だった - goo 映画 平凡で面白みのない男、ハロルド。...


映画『主人公は僕だった』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2008/10/18 01:52)
原題:Stranger than Fiction 事実は小説よりも奇なり、というけど、小説の主人公がそのまんま僕だったなんて、いかにも嘘っぽくて期待しなかったけど~意外に面白くて感動的な物語~ 主人公は国税局に勤め几帳面で計算にも強いハロルド・クリック(ウィル・フ


『主人公は僕だった』\'06・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/10/29 07:02)
あらすじ毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き、同じ歩数でバス停まで歩き、毎晩同じ時間に眠る会計検査官のハロルド・クリック(ウィル・フェレル)。そんな几帳面すぎる毎日が続くある日、彼の行動を正確に描写する女性の声が彼の耳に聞こえてくる。その声の主は...


| ホームTOP ▲ |