「エリザペスタウン」<「あの頃ペニーレインと」感想
最初に見たのは、こちら、エリザベスタウン。予告編は凄く面白そうだったのだけれど、実際に見ると、普通だったかな・・・。

「もう生きる希望も失うほど、人生のどん底の主人公が・・」って事を宣伝で言ってたのだけれど、確かに仕事で大失敗して損害与えてしまったのは、最悪な事態ではあるものの、自殺するこたぁ~ないんでは?!って思ってしまったんですよ。まだまだ若いんだし、ハンサムでモテるんだし(爆)やりなおし出来るでしょ~?とか思いましたよ。
映画で、人生どん底スタートといえば、「ショーシャンクの空に」(私のお気に入りの映画)でしょう!あれはこれ以上のどん底は無いって程だったな。

彼が全額借金を背負う訳ではないし・・・。だいたい彼一人の責任にしてる会社もおかしいよなー。
自分の身の上を、キルスティン・ダンストに初めてうち明けた時、彼女はさほど驚きもせず、「だから?」みたいな、あっさりした返事をしたんだけれど、それは私でも、(わざと)そう返事しただろうな~って思いました。

そもそも、格好いいからこそ、一目惚れされて、スチュワーデスの女性の方から、強力モーションかけてもらえたんだしね・・・。事業で膨大な借金+家族も友人にも裏切られ人間不信+全然モテない+病身 っていうなら、死にたくなるっていうのも解るけれど・・。

先日、マリーアントワネットで、キルスティン・ダンスト意外にも可愛いな・・って思ったものの、やっぱり現実劇では、可愛いと思えないことが解りました。魅力的な女性って設定だったのは解るんだけど、、、、。3つ☆。
流れる風景と、それに合った音楽は、とっても良かったです☆

エリザベスタウン (2005/米) Elizabethtown
製作総指揮 ドナルド・J・リーJr.
製作 脚本 キャメロン・クロウ
音楽 ナンシー・ウィルソン
出演 オーランド・ブルーム / キルスティン・ダンスト / スーザン・サランドン / アレック・ボールドウィン

(あらすじ・内容)
自らが企画開発した新発売の靴が大失敗、会社に莫大な金額の損害を与えてしまったドリュー(オーランド・ブルーム)。自殺しようとしていた夜、父親が急死したという知らせが入る。ドリューは失意のうちに、ケンタッキー州の小さな町へと葬儀のため向かう。彼の乗った飛行機のスチュワーデスのクレア(キルスティン・ダンスト)は、元気のない彼を気にかけ、エリザベスタウンへのルートや、自分の電話番号を教える。やっとたどり着いた町・エリザベスタウン。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
00

「あの頃ペニーレインと」
上映当時、見たい!って思っていたのに、見そびれて、その後存在自体を忘れていたことを思い出し、やっと見たわけですが、面白かったです☆特に前半が良かったな。ついうるっと来てしまう部分もありました(多分そういう場面じゃないと思うんだけど)

「エリザベスタウン」と同じキャメロン・クロウ監督作品。監督の自伝的な映画で、実際にペニーレイン的な女の子も実在しており、ほとんどの部分が実際に基づいて作られているらしいです。

主人公の少年が、純粋で音楽好きで熱心なところが、メンバーや回りの取り巻き女性達に好かれて可愛がられて行く処が、見ていて微笑ましかったー!。最初、年齢の違う子達ばかりの学年に飛び級して入ったがために、友達も出来なくて学校で嫌われてる・・って立場だった少年が、自分の趣味の領域では、年齢を超えて自分よりちょっと年上の人達に認められて、良かったな~って、嬉しかったです。

劇中のバンド「スティルウォーター」は「オールマン・ブラザーズ・バンド」がモデルらしいく、内容は監督と「イエス」との出会いを基にしているらしいです。原題はバンドのツアー名でもある「ALMOST FAMOUS」(=ブレイク寸前の意味)らしいのですが、この日本題、ちょっとそそられるタイトルになってますね^^

後ろでかかる曲も70年代の曲が一杯。1973年当時は私はまだ小さかった為、リアルタイムでズドーン!と来る曲ばかりではなかったものの、かかってくるタイミングや、選曲など、とても音楽効果が良かったです。あと、飛行機のシーンが可笑しかった。4つ☆

ギターリストを演じたビリー・クラダップという人が結構カッコ良かった、調べたら、ビッグフィッシュでも主役クラスで出てたらしいのだけど、印象に残ってない(^^;) なんと「もののけ姫」のアメリカ版の、アシタカの声をやってるとか。

あの頃ペニー・レインと (2000/米) Almost Famous
製作 監督 脚本 キャメロン・クロウ
音楽 ナンシー・ウィルソン

出演 ビリー・クラダップ / フランシス・マクドーマンド / ケイト・ハドソン / パトリック・フュジット / ジェイソン・リー / アンナ・パキン / フェルーザ・ボーク / ノア・テイラー

(内容・あらすじ)
舞台は70年代のアメリカ。厳格過ぎる母の元、姉がスチュワーデスになると、家を出て行く時に、こっそりベッドの下に沢山のレコードを残して行ってくれたことがきっかけで音楽好きになったウィリアム(パトリック・フィジット)。15歳の時は、いっちょまえの音楽通になっていた。ある日、地元紙に書いた記事を「ローリング・ストーン」誌が注目、原稿を依頼してきた。ブレイク寸前のバンド「スティルウォーター」にインタビューすべくコンサート会場に出向き、そこで、ペニー・レインと名乗る少女(ケイト・ハドソン)との出会う。
【2007/05/29 15:59】  コメント(13) | トラックバック(8) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「46億年の恋」三池崇史 | ホーム | 「パイレーツオブカリビアン ワールド・エンド」脱力・・・>>
コメント

こんばんは♪
『エリザベスタウン』よりも『ペニーレイン』の方が評価が高いので私も見たくなってきちゃいました。
『ロード・オブ・ザ・リング』で見初めて(?)、金髪だとばかり思っていたオーリーが実は黒髪だったと知った時はちょっとショックでした(笑)
その後『パイレーツ』などいろんな作品で見ましたが、初主演をやった『キングダム・オブ・ヘブン』を見たときに、脇の大物俳優たちに食われまくっているのを見て、もしかしてこの人って主役としては輝けない人なのかもって思ったんですね。
で、初めての現代劇主演作が『エリザベスタウン』
相手がキルスティンということもあって、またまたいまひとつだな~と思っちゃった。
主役よりも準主役で光るタイプの人なのかも?
なーんて、オーリーファンに怒られそうな意見を言っちゃいましたが、この映画ってオーリーの魅力以前に、彼の失敗で傾くような会社とか、あまりに容易に自殺しようとしたとか、そこらへんでいまひとつノリが悪くなっちゃったの。
だから、ひたすらサイドストーリーの方(故郷の人たち)に面白さを見出していました。
キルスティンは上手いのでしょうが、彼女が大好きという人をあまり見かけたことがないんですよね。
気の毒になってきちゃう。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/05/29 21:58   |  TOP ▲ |


こんばんは♪

いつもありがとうございます☆

わたしもあの頃ペニーレインとの方が断然好きです♪

キャスト、とくにケイトハドソンの無邪気で天使みたいな可愛さがすごく好きです♪
mig  【 編集】  URL |   2007/05/30 00:37   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは!
>『ロード・オブ・ザ・リング』で見初めて(?)、金髪だとばかり思っていたオーリーが実は黒髪だったと
 ですよねー! 
ただ、ロード・・・の時に回りが、あの弓矢の人がカッコイイ!って話題だった時に、特に何も思わなかった私でありやんした・・(^^;)

>『キングダム・オブ・ヘブン』を見たときに、脇の大物俳優たちに食われまくっているのを見て、もしかしてこの人って主役としては輝けない人なのかもって思ったんですね。
 この映画、見てないのですが、そうだったんですか・・・(;_;)
でも、まあ、主役よりも脇役で光る俳優さんっていうのも確かにいますよね。そして、主役でなくちゃいけない!って事も無いですもんね。

>この映画ってオーリーの魅力以前に、彼の失敗で傾くような会社とか、あまりに容易に自殺しようとしたとか、そこらへんでいまひとつノリが悪くなっちゃったの。
 やっぱり・・・。そうですよね・・・。もうちょっと彼自身の内面に魅力が感じられるシナリオだったら良かったのかも。回りの人達の優しさや、面白さの方が印象に残る感じだたし・・・。

>キルスティンが大好きという人をあまり見かけたことがないんですよね。
 ほんとだ・・・。聞いたことがないです・・。多分日本人ゴノミのルックスじゃないのかもしれませんね。
でも、マリーアントワネットでは可愛かったんだけどな(衣装効果か?w)

ps そうか~ミチさんのお父様は、趣味人で素敵な人だったんですねー!!ミチさんは、お父さんのDNAを多く受けた様な予感♪
 
遺灰を撒くことですが、思い入れのある場所にまいて欲しいという本人からの願いがあるのは良しとして、う~ん、ちょっと微妙な処ありますな・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/30 08:31   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
いえいえ、こちらこそ、いつもお世話になっております。ありがとうございます(^O^)

「あの頃ペニーレインと」のレビューがmigさんちにあって、かなり高評価をされていらっしゃるのを発見し、嬉しくなってしまいました。ケイトハドソンという女優さんは、この映画で初めて見たのですが、何といっても髪が可愛い!と思いました。ああいうくるくるしたウェーブの金髪って、永遠の憧れですわ。
登場シーンも良かったし! グルービーじゃなくて、バンド・エイド(←でしたっけか・・?怪しい・・)なのよ!スターに本気で恋愛しハマらないような付き合いしてるの!ってスタイルだったけど、やっぱり、そうは上手く行かないもんですよね。解っていても、ホントに好きになっちゃって、ああなっちゃったのね。
世間では、ペニーレインは、あんな事言ってても、しょせんグルービーだったんじゃん!って言う人も多いみたいですが・・。
私は、ペニーレインのそういう部分とか、人間らしく感じました^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/30 08:44   |  TOP ▲ |


latifaさん こんにちは☆☆
すごい・・・ latifaさん映画観まくってますね~~!!!(感心) かなり元気になられたようで良かったわ♪♪
私「エリザベスタウン」だけ観ましたよ~☆☆ アハハ~~ latifaさん あいかわらず鋭い!!とこついてますね~☆☆ そうよね~~あんだけカッコよくてモテるなら自殺するこたぁないでしょう??もったいない!!って思うわ(笑) 胸キュンを期待して観にいったけどならなかったな~~(爆) 音楽の選曲は良かったですけど・・・。
スーザンサランドンのあのダンス踊るシーンもなんだかな・・・って。
あ!でもこの女優さん嫌いじゃないですよ!! むしろ好きな方。あの同時多発テロの時、ノーメークで現地にいってスタンドでホッドドックつくって皆に配ってたんですよ~。日本のテレビ局が目ざとく見つけて駆け寄って言ったら「これぐらいの事しか出来ないから」みたいな台詞言ってて・・・。ちよっと感心してしまった。 んで、本題(笑) キルスティンの役ね、キュートといえばキュートだけど普通に嫌な女じゃない??(笑) スパイダーマン3も観たけど、やっぱり「マリーアントワネット」の役だけが可愛い(爆) オーリーね~、カッコイイから結構好きなんだけど(ミーハー) そうね~主役よりも準主役ね・・・そうかも。「トロイ」もバナさんとかがいたからね・・・。そうそう「ゴール2」札幌では字幕版だけですよ!! 私も吹替版は絶対嫌なので(こだわり)必ず映画は字幕版で観ます!!!
レナ  【 編集】  URL |   2007/05/30 09:24   |  TOP ▲ |


今日は暇なのでこっちにもお邪魔します。
私、キルスティン、苦手なんですよ。
初めて見たのは「インタビューウイズバンパイヤ」で、さすがハリウッドの子役はすごいな、トムにもブラピにもひけをとらんがな、って感心したのですが、なんか、美人かどうか分からないですよ。
成長が止まった彼女は。
おすぎがあんなブス助ける価値もないとこきおろしていた(・・・)スパイダーマンで、多分、1だと思うんだけど、ノーブラなんすよ。
なんか、確かじゃないけど、雨のシーンで。
私、ノーブラ、よう分からんのですよ。

ケイト・ハドソンはすきなんですよ。
何か「あの頃ペニーレインと」の彼女もいいですけど、コメディエンヌとして最も素敵な笑顔だと思ったことがありました。
題名は失念したけど。
あの可愛らしさが、あんな父ちゃんから、一体、どのようなDNA選別を彼女の中で行ったのか、ホント謎。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/05/30 12:52   |  TOP ▲ |


いやーん、また、間違えた!
私勝手にケイト・ハドソンの母ちゃんがゴールディーン・ホーンなもんだから、その旦那のカート・ラッセルがケイト・ハドソンの父ちゃんだと思っとったー!
違った、違った、義父らしいです。
今、何か不安になって、知ったかぶりじゃないよね・・・と調べたら、そうでした。ハハ・・失礼しました。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/05/30 13:03   |  TOP ▲ |


レナさん、こんばんは~!
いやいや、見まくってませんぞ。いつもの通り(爆)、何日も前に見た映画を、随分遅れて、感想を書いてアップしてるだけなんです(^^;)

いや~だって、モテる、モテないって、結構人生で重要な事の気がするんですよ。モテてる人って、病身とか大借金とか、何かもの凄い逃れられない様な事を背負ってるとか、それ以外の事では、自殺しようとまでは絶望しないと思うんだけどな・・・。(実際なってみないと解らないけれど・・・)

>スーザンサランドンのあのダンス踊るシーンもなんだかな・・・って。
あ!でもこの女優さん嫌いじゃないですよ!! むしろ好きな方。
 同じ。同じ。スーザンサランドンのスピーチとか、日本人の私にゃ、ちょいとついて行けない部分があって、でもあそこが一つの見せ場なんだろうなぁ・・・とは、頭では理解しましたが・・・。
私も結構好きな方ですよ。演技力あるし、迫力あるアネゴタイプですよね!私はやっぱり、あの・・・「ぼくの美しい人だから」だったっけ?年下の男の子を体で虜にしちゃうやつ!あれで彼女をしっかりとインプットしました(^^;) でも、それ以外の映画は、むしろ知的な印象が多い女優さんです。デッドマンウォーキングとかも、彼女でしたっけ。

>あの同時多発テロの時、ノーメークで現地にいってスタンドでホッドドックつくって皆に配ってた
 えーっ!これは、初耳!!
そんなことをしていて、またインタビューの返答も素敵!ますます印象がアップ(^O^)

>キルスティンの役ね、キュートといえばキュートだけど普通に嫌な女じゃない??(笑)
 ぶははは!!レナさん、ハッキリ言ってくれましたね^^
実は私も、なんなんだか・・って思ってましたよ。ただね、ああいう積極的+思わせぶりな女性って、結構男性から見て魅力的な女性って感じなのだろうな・・・って。
あの、「彼氏がねぇ~どうのこうの・・・」って、いつまでも言ってるのとか(いないの見え見えなのだけれどもw) しつこい!って思ったし、最初の出会いの時の積極性というかも、すごいもんがありましたよね。仕事ちゃんとしろよ~とか思っちゃいました。

>オーリーね~、カッコイイから結構好きなんだけど(ミーハー) 「トロイ」もバナさんとかがいたからね・・・
 確かにハンサムですよ。それは、すごくそう思うの。ただね、私が彼に、あんまりドキっとしない理由は、彼には、毒や影を感じないからかも・・って思うの。
私は、カッコ良くて、でも、ちょっと危険とか、ちょっと毒や、淋しそうな影があるとか、そういう部分に、とっても弱いもんだから☆

「ゴール2」札幌では字幕版だけなんですねー。うううう・・・なんで私んところ、全部吹き替えなの??も~~~信じられない!!怒!
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/30 20:48   |  TOP ▲ |


やっぱり、牧場主さんもキルスティン、苦手な一人ですか。好きって人って滅多にいないみたいですね・・・。

>初めて見たのは「インタビューウイズバンパイヤ」で
 私も見たんだけど、覚えてないんですよ。もう一度見直してみたいな。

>スパイダーマンで、多分、1だと思うんだけど、ノーブラなんすよ。
 ぶははは!!!そうでしたかw
私もスパイダーマンでは、あんな女は助けなくて良し!と、つい思っちゃいましたよ・・。

>ケイト・ハドソン コメディエンヌとして最も素敵な笑顔だと思ったことがありました。
 おおお~~お詳しい!!!私はこれでしか見たことが無いんですよ。

>ケイト・ハドソンの母ちゃんがゴールディーン・ホーンなもんだから、その旦那のカート・ラッセルがケイト・ハドソンの父ちゃんだと思っとったー!
 全然大丈夫です(^O^) 
母がゴールディーン・ホーンっていうのは、映画見た後、初めて知ったことだし、恥ずかしながら、そういう家族関係(義父が~とか)全然知らなかった次第です^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/30 21:09   |  TOP ▲ |


おおー、はっきり、キルスティン、ぶったぎってますねー。
最近は、でも、一生懸命頑張ったのは間違いないし、小説にしろ、映画にしろ、創作の苦しみの何を自分が知っているのか、良かった探しをしなければ、(年なんですかねー)と言い聞かせていたから、ホント、latifaさんやみなさんがこきおろすと、スッキリ!
オーリー、準主役俳優とかね。
そう、そう!「ロード・オブ・・・」の金髪の気品がないとね・・・

私、もう、馬鹿なんですかね。
「エリザベスタウン」見たのに、ほとんど忘れてしまった・・・アメリカ人のトラウマってホントお手軽で結構よねー、ってそんくらい・・・あれ、私、こんなに毒舌キャラだっけ?
本音、いいっていったりするから・・
次は口にチャックせんと。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/05/31 11:23   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
はははは・・・(^^;) キルスティンのファンらしき人がいないことを良いことに、言い放題言っちゃってマス・・。
ファンの方がご覧になられていたら、すいません・・・。でも、マリーアントワネットと、エターナルサンシャインではとても可愛かったですよ、と、急に弱気になる(^^*)・・・

エリザベスタウン、確かに私も1,2年経ったら、詳細忘れちゃっていそうな予感・・・。
バカなんかじゃ絶対無いですよ。だいたい私がブログでこうやって感想書く様になった理由が、あまりにも忘却度が激しくて、悲しすぎるから、せめて感想を書き留めておいたら、後から、思い出せるだろうか?って処から来てたりするんです。自分でも恐ろしいほどの忘れっぷりなのです・・・。

牧場主さん、今後も、本音ドンドン書いちゃってOKですよ~^0^
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/31 19:36   |  TOP ▲ |


あの頃ペニーレインと はずいぶん前に見たのですが、今回エリザベスタウンをみて、同じような構造の映画だという感じをもちました。
そこにノれるかどうか...ってところなんでしょうね。

motti  【 編集】  URL |   2007/08/02 09:50   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは!
あの頃ペニーレインと、は、随分前にご覧になられたとのこと。
私は、先にエリザベスタウンで、次にペニーレイン(しかも両方殆ど見た時期が同じ)でした。
個人的には、やっぱり、今振り返ってみても、ペニーレインの方が好きだな~☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/02 15:26   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/413-10cef697

映画「エリザベスタウン」
ミチの雑記帳 (2007/05/29 21:47)
映画館にて「エリザベスタウン」★★★☆先日は「血」の2本立てで失敗したので、今日は「靴にまつわる感動モノ」2本立てを選んでみた。ストーリー:シューズ・デザイナーのドリュー・ベイラー(オーランド・ブルーム)が新たにデザインした靴の売り上げがさっぱりで会社は倒


映画『エリザベスタウン』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/05/30 00:34)
原題:Elizabethtownアメリカ・ケンタッキー州エリザベスタウン、そこには・・どこか懐かしい故郷の香りが漂う・・失意のどん底で打ちひしがれた彼を癒し再生へと向かわせる町・・・ シューズ・デザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)は、プロジェクトの失敗から約


あの頃ペニーレインと/Almost Famous
我想一個人映画美的女人blog (2007/05/30 00:40)
何度も観たくなる映画ってあると思うけどワタシにとってはそんな大好きな映画の一つがコレ。「セイエニシング」「シングルス」「ザ・エージェント」「バニラスカイ」、、、最近だと「エリザベスタウン」(←これだけは好きじゃない{/face_ase2/})などのキャメロンクロウが


エリザベスタウン / ELIZABETHTOWN
我想一個人映画美的女人blog (2007/05/30 00:41)
これまでのキャメロンクロウ監督作品は、全部好きだったけど、今回主演となったキルスティンダンストはどうも昔っから嫌いな女優。(嫌いな女優って少ないんだけどね)「あー何でキルスティンなのよ、、、{/face_z/}」なんて思いながら試写鑑賞したんだけど、、、、。人生最


『あの頃ペニー・レインと』
Sweet* Days** (2007/07/05 11:25)
あの頃ペニー・レインと デラックス・ダブルフィーチャーズパトリック・フュジット (2007/05/30)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント この商品の詳細を見る監督:キャメロン・クロウ CAST:パトリック・フュ


エリザベスタウン
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/08/02 09:44)
「あの頃フライト・アテンダントと」(違)(U2以外は)アメリカらしいサントラが良い!特に昔 大ファンだったトム・ぺティの曲が流れたときには!エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディションposted


エリザベスタウン
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/09/01 08:19)
 すべてを失った僕を、待っている場所があった― オーリーは、確かにカッコいいし、キルスティン・ダンストはとってもチャーミング♪ でも、この映画にはイマイチ感情移入出来ませんでした。 予告とか宣伝では、爽やかな感動作って感じの印象を与えていましたけ....


【映画】エリザベスタウン…他人の子供にぜひ見せたい“家爆発ビデオ”
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2008/02/23 20:23)
昨日{/kaeru_fine/}BSジャパンで観た番組で、みうらじゅんが… スティーヴン・セガール、 ジャン=クロード・ヴァン・ダム、 チャック・ノリス、 の事を“テレ東三羽ガラス”って言っていました{/face_ase2/} (※テレ東は、有名映画の放映権と抱き合わせでたくさん彼らの...


| ホームTOP ▲ |