「女帝」と「300」感想
両方の映画が、戦いシーンは流れる様な美しい動き、スローモーションを多用し、映像も雰囲気も独特で素敵、アートの様に撮影している作品でした。しかしながら、両方とも3つ☆
しょせん(なんて言ったら申し訳ないけど・・)血の流し合い、虚しい戦い映画。どっちが強かろうと弱かろうと、勝っても負けてもスッキリ楽しい気持ちで見れない。私にとっては、手や首がアーティスティックに飛んでも、やっぱり気持ち悪い・・。
まずは「300」
00

主役のジェラルド・バトラーも、ロドリゴサントロも好きなのだけれど、この映画の2人は????。
ジェラルドバトラーさんは、普通にしていても充分マッチョで男くさいのに、更にヒゲをたくわえ、あの半分裸の姿。濃すぎます~~(>_<) 私の好みの飽和点を遙か超え過ぎてました。私はジェラルド・バトラーさんは、「DEARフランキー」が一番好きだな。そして、ロドリゴ・サントロに至っては・・・・。↑のキャプチャーを見ていただければお解りの通りですね・・は~~っ。原型の美しさがわからん・・・。その辺りは噂を聞いて知っていたから元々期待はしていなかったけども・・・
ブラジル映画「カランジル」でオカマ役を見た時と同じ位の衝撃度がありました・・

どうもこの手の沢山人がバタバタ死ぬ、殺して行く映画が苦手・・。
見た感想を一言で言うなら、マッチョな男性の裸がドドド!な映画。
私は、そういうあからさまに、俺の肉体美は凄いだろ!系のは苦手かつ、静視出来ない性分で・・・、「トロイ」を更にマッチョにした感じ。

出演 ジェラルド・バトラー / レナ・ヘディ / デヴィッド・ウェンハム / ドミニク・ウェスト / ミヒャエル・ファスベンダー / ヴィンセント・リーガン / トム・ウィズダム / アンドリュー・プレヴィン / アンドリュー・ティアナン / マリー・ジュリー・リヴェス / スティーブン・マクハティ / ロドリゴ・サントロ

ビハインド・ザ・サンと、ロドリゴ・サントロ特集
ラブアクチュアリー ロドリゴ・サントロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「女帝」
00

宮廷のインテリアに、まず心奪われました。
豪華絢爛で、ラグジュアリ~で、ゴージャス!!
アジアのどこかのアマンリゾートを、更に王宮風にしたって感じ。
あと、色遣いとか、映像も美しく、凄くそういう部分に、こだわっているなーとは感じたものの、別にこれと言って、内容にぐぐっと引かれる部分はなく・・・。主役のチャン・ツィイーの眉が半分なのは、あの時代のメイクなのかな?美貌が半減していたのが残念だったなあ・・・。

ちなみに、美術・衣装担当は、イップ・カンティンさんという方で、他には「西瓜」ツァイ・ミンリャン、PROMISE 無極、グリーンディスティニー、春の惑い 等も担当されていたそうです。「西瓜」もっていうのは、ちとビックリ! ⇒「西瓜」ツァイ・ミンリャン

ちなみに、この映画の監督フォン・シャオガンさんとは、中国では最も有名な娯楽映画の監督さんで、正月映画といえば、フォン監督と言われるほど、超ヒット作を連発。この方が、中国映画の興行収入を支えていると言っても過言ではないらしい。中国国内では絶大な人気を誇るも、海外では、いまいちな様で、彼の作品が、セリフの面白さに重点を置いたコメディである事が多い為だろうとされています。役者としても「太陽の少年」、「カンフーハッスル」などにも出演。写真を見たら、普通のおじさんでした^^

女帝 (2006年 中国・香港)The Banquet
監督 フォン・シャオガン
原案 ウィリアム・シェイクスピア
撮影 チャン・リー
美術 衣装 イップ・カンティン
出演 チャン・ツィイー / ダニエル・ウー / ジョウ・シュン / グォ・ヨウ / ホアン・シャオミン / マー・チンウー / リー・ビンビン
【2007/07/21 15:35】  コメント(17) | トラックバック(22) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「どろろ」感想 仮面ライダーっぽかった | ホーム | 「西瓜」ツァイ・ミンリャン 感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは!
夏休みですね~~~(号泣)
ウザッタイですよね~~~(大汗)
長いですよね~~~(逃避)

私は首チャンパが苦手なのですが、『300』は結構面白かったですよ。何だか神話の世界を観ているようで・・・惹かれるものがありました。でもね、疲れましたよ~力が入って観てたから(笑)

『女帝』はちょっと中途半端な物語だなぁ~と思いました。雰囲気は良かったのですが、無理矢理チャン・ツィイーを主役にしたので、愛・復讐・権力・・・の何を描きたかったのか分からなくなりました。ちょっと残念!
由香  【 編集】  URL |   2007/07/21 18:08   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは~。TBありがとうございました☆
夏休みですね~~、もう、一瞬で過ぎ去ってくれないかしら(笑)
さて。私『300』はもう、劇画だと割り切って観たために嫌悪感はなかったのですよ。
ロドリゴくんはね~、ちょっとアレでしたが(笑)
今からlatifaさまの「ロドリゴくん特集」にお邪魔したいと思います♪ うふふ楽しみ~。。
ではでは~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/07/21 19:05   |  TOP ▲ |


由香さん、こんにちはー!
なんだか妙に涼しい夏ですよね。プールとか、いそいそ行く気にならない様な天気で。

力が入ってしまうっていうの、すごく良く解ります!2度目は心の準備が出来るけど、1回目は、くるか?くるか?(すごいグロシーンが)ってドキドキして緊張しまくってるみたいでw

女帝
>愛・復讐・権力・・・の何を描きたかったのか分からなくなりました
 そうですよね。全部有りだったのかな?愛に関しては、それほど伝わって来なかったなぁ・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/22 09:17   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!
およよ・・・真紅さまんちも、息子さん、夏休み中ですね・・・。

300はね、なんとなく、アメリカ臭というか、妙に、正義の戦いだーみたいな部分も、鼻につく処があったりしたんです・・・。

ロドリゴ・サントロ、どうしてあんな役(外見)の仕事を受けるんじゃ~?!(;_;) 今はハンサムかもしれないけど、花の命は短いんだぞ~!そうやってるうちに、年取って外貌の衰えてしまうのにぃ!!!
別宅に来て下さって、ありがとうございます~(^O^)
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/22 09:23   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
皆さんおっしゃってますけど夏休みですね~。
私はもう〔夏休み〕っていうものを感じるような子供はいないのですけど、やっぱり弟家族が帰省してきたり、なにかと人の出入りがあったりして落ち着かない日々です。
映画もハリポタを見終わったので夏枯れって感じかな。

『300』は内容はともかく映像に惹かれました。
ジェラルドさんは『オペラ座の怪人』で大ブレイクでしたけど、私は映画的には『Dear フランキー』の方が好きです。

『女帝』はチャン・ツィーのウォッチャーとして見に行きましたが、どーもノレずじまい。
中国映画とワイヤーアクションってもう切っても切れない仲になってるんでしょうか?
ワイヤーアクションを見るとちょこっと笑えませんか?(不謹慎?)
空中で足をバタバタさせたりしてなんか可愛い(笑)
ラストの下手人が誰かも気になるところです。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/07/22 09:59   |  TOP ▲ |


ビジュアル系ムービーとしては楽しめました。
もうソコしかない映画ですもの。

でも、ゴッドディーバとかキャシャーンとか全くわけがわからない内容よりマシかと...w

絵柄の好きな漫画家さんの作品に魅かれる。内容は...ま、いっか。てな感覚に似てます。
motti  【 編集】  URL |   2007/07/22 11:39   |  TOP ▲ |


こんにちは。TBありがとうございました。
女帝は、香港版DVDでと劇場での両方で鑑賞しました。映像・衣装などとても綺麗で感動しました。
首をとばされたりとか残酷なシーンはやっぱりギクッとしますよね~、私もどちらかというと苦手です。でも、この作品の場合暗殺やらの話も入ってるので、現実にもこういうシーンも必然的なものなのかもしれませんね・・・。
かず  【 編集】  URL |   2007/07/22 15:03   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんばんは~!
もう私の記事でお解りになられたと思いますが、300での、私が好きな俳優さんとは、ジェラルド・バトラーさんと、ロドリゴ・サントロです☆
ミチさんも、dearフランキーの時がお好きなのですね~ヾ(^v^)〃

>「ホジュン」の中でホジュンもそうだし、ユ・ドジの役の人もソレ系じゃないですか?
 まさに!!そーーーーーだわ!!!
もう見ていて、なんとなく楽しくないのです・・・。別に彼らが嫌いって訳じゃないけど、もうちょっと、こう・・・すらっとした綺麗な人が出ていたらなぁ・・

ミチさんところは、弟さん家族が帰省されるのが、恒例の行事?になっているのかな^^ 

>『女帝』はチャン・ツィーのウォッチャーとして見に行きましたが
 同じ、同じ。
>中国映画とワイヤーアクションってもう切っても切れない仲になってるんでしょうか?
 もう、お腹一杯。そんなら見るな!って言われそうですが・・・(^_^;)
>ワイヤーアクションを見るとちょこっと笑えませんか?空中で足をバタバタさせたりして
 やだ~~!!!ミチさん、同じ、同じ!!私も、あの足をバタバタが可笑しくて。今回はワイヤーアクション以外にも、すべり台アクションにも密かに笑っていました。あの滑り台っぽいのが出て来た時は、あれ、色々と使うんだろうなぁ~なんて想像がついてて、実際使われ出した時に、やっぱり!ってw
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/22 20:30   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんばんは!
夏休み突入で、mottiさんちも、お仕事やら子供さんやらで、大変なのではないでしょうか?^^

ゴッドディーバは未見なのですが、確かにキャシャーンよりは、全然比較するべくもなく良かったです!

>絵柄の好きな漫画家さんの作品に魅かれる。内容は...ま、いっか。てな感覚に似てます。
 それ言えてますw
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/22 20:33   |  TOP ▲ |


かずさん~こんばんは!
さっすが、かずさん、いち早く、ご覧になられていらっしゃいましたよね。
きっと、かずさんなら・・・って思って、やっぱり!って☆

結局、香港版DVDと劇場でと、両方で鑑賞されたとのこと。
なんとなく、そういう作品って、愛着がわくというか、思い入れが少し出来てしまったりしませんか?^^
タイトルは、女帝よりも、夜宴の方が、しっくり来るかな~。
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/22 20:37   |  TOP ▲ |


こちらにも失礼。

300、駄目でしたか~。
私は古代~中世ぐらいまでの戦争ものが好きなので、戦争の陣形がどうとか、布陣がどうとかとまるで違う楽しみ方をしてそれなりにエンジョイしました(笑)

ロドリゴ・サントロ、私はこの映画がお初で、当初「・・・ドラッグクイーンの方なのかな?」などと激しく誤解をしてました。後で普段の彼の写真を見てびっくり!すっごくカッコいいじゃないですかー!!あーもったいない(笑)。
ネネム  【 編集】  URL |   2007/07/26 22:21   |  TOP ▲ |


ネネムさん、こちらにも、ありがとうございます~
ダメって訳じゃなくて、まあ普通に面白く見たけど、やっぱりグロいのは苦手・・って感じです^^

映像などは斬新で素敵でした☆
ロドリゴサントロ、ぜひぜひ、ビハインド・ザ・サンをご覧になって見て下さい!!!お薦めです(^O^)
ちなみに、つい最近、もう一度見直してみたばかりなんです。
やっぱり、カッコ良かった~~~!!
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/27 14:47   |  TOP ▲ |


私もTBさせていただきに参りました。
バトラーくんでわたしが一番好きなのは,ドラキュリアです。この300のレオニダスは,眉もひげも真っ黒で,(なんで黒にしたんだろ?)そういえば山賊に見えなくもなかったです。
ロドリゴさま(さま付きよ~~)は,さっそく latifaさんご紹介のサイトから写真をダウンロードしましたわよ。原型の美しさがわからんって・・・。確かにそうですね。もったいないわ。300のストーリーはどってことないと,私も思います。これは,1に映像,2に映像,3,4がなくて5に映像ではないかと。でも,それでも稀有な作品だとはおもいます。
女帝も劇場で見逃したので,DVDで観たい作品ですね。
なな  【 編集】  URL |   2007/09/28 22:31   |  TOP ▲ |


ななさん~こんにちは!
ドラキュリアって、未見なんですよー!
絶対見ねばなりませんね、メモメモ。
ドラキュラ自体が、そそられる存在でございます~。

ところで、ロドリゴ・サントロの処、見て下さったのですね、ありがとうございました^^
是非ぜひ、今度は、ビハインド・ザ・サンなどで、素敵な姿をご賞味あれ~~!

PS 女帝ですが、、う~む。。。あんまりお薦めは致しません・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/29 11:07   |  TOP ▲ |


はじめまして
ビスコンティーの「ベニスに死す」を探していましたらこのブログに来ました 
充実した内容なのでお気に入りに入れさせてくださいね

映画「300」に感して同感!!
腕や首がアレだけビュンビュン飛んだ映画なのに日本は過大宣伝しすぎです、何でも興行成績が上がればいいってモンではないだろうに。
また寄らせてくださいね。
レッドです  【 編集】  URL |   2007/10/10 10:40   |  TOP ▲ |


レッドさん、こんにちは!
ベニスに死す から辿り着いてくださったのですね。いやはや、なんだか恥ずかしいやら、、(*^_^*)ですが、コメント下さり、ありがとうございました。

おおお~「300」の記事に同感して下さる方が(^O^)
割と回りで評判凄く良いんですよね。
私みたいな人、殆どいなかったはずなので、お仲間発見出来て嬉しいです!
また今後とも、よろしくお願いします♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/10 14:27   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/12/21 17:45   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/439-38fdfecb

女帝[エンペラー]
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/07/21 17:50)
チャン・ツィイー+戦乱の五代十国時代の宮廷+シェイクスピア悲劇『ハムレット』「観るべきか、観ざるべきか、それが問題だ」とか言っている場合ではない。ワクワクなのだ~~~艶めかしい予感がするではないか【story】実の兄を殺して王位を奪い、甥にあたる皇太子ウール


300  スリーハンドレッド
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/07/21 17:50)
ジェラルド・バトラーの肉体美を堪能しに劇場へ―【story】紀元前480年。スパルタ王レオ二ダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国からの遣いがやってきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシャの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従しろと使者は言う。『


熱く美しい戦士たち~『300<スリーハンドレッド>』
真紅のthinkingdays (2007/07/21 18:18)
 紀元前480年、古代ギリシアの都市国家スパルタ。大国ペルシアから服従を迫られたレオニダス王(ジェラルド・バトラー)は「土地と水を差し出せ」という要求を拒否し、戦うことを決意する。王の親衛軍として300人の精鋭


『300 スリーハンドレッド』
Sweet* Days** (2007/07/21 21:53)
監督:ザック・スナイダー CAST:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、ロドリゴ・サントロ 他STORY:紀元前480年、ギリシャのスパルタ。その国の兵士達は、幼い頃から厳しい戦闘訓練によって鍛え上げられてい


「300<スリーハンドレッド>」試写会で見てきた映画感想
Wilderlandwandar (2007/07/22 02:40)
まさか当たるとは思ってなかった、試写会が当たったので見てきました。「300<スリ


★「300 <スリーハンドレッド>」
ひらりん的映画ブログ (2007/07/22 03:10)
全米で興行収入2億ドルを突破したというヒット作。ギリシャやペルシャの戦士ものはヒットしない・・・という今までの常識を覆したそうで。主人公はスパルタ教育で有名なスパルタの王。300人対100万人の対決・・・というのがウリ・・です。


映画 【女帝 [エンペラー] 】
ミチの雑記帳 (2007/07/22 09:51)
映画館にて「女帝[エンペラー]」中国の五代十国時代を舞台に、「ハムレット」をベースにした愛と復讐の宮廷ロマン。実の兄を殺して王位を奪い、甥にあたる皇太子ウールアン(ダニエル・ウー)をも抹殺しようとしていた新皇帝リー(グォ・ヨウ)。皇帝を殺された王妃ワン(チ


映画 【300 〈スリーハンドレッド〉】
ミチの雑記帳 (2007/07/22 09:51)
先行上映にて「300〈スリーハンドレッド〉」『シン・シティ』でも知られるアメコミを代表する作家フランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に映画化。紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)か


300<スリーハンドレッド>
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/07/22 11:28)
スプラッタムービーに不純さはつきものなのだが、歴史スペクタクルの名を借りた最も純粋なスプラッタムービーだ!


映画「女帝 エンペラー」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/07/22 14:39)
原題:The Banquet/夜宴チャン・ツィイー、章 子怡、Zhang Ziyi、何度でも、その名前を呼びたい、叫びたい気がする・・。今度はまた、その妖艶なる内に秘めたる彼女の魅力が輝く・・・ 唐王朝滅亡後の五代十国時代、そのうちのひとつの国でも権力争いのさなかにあった。先


映画「300<スリーハンドレッド>」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/07/22 14:39)
原題:300スパルタといえばスパルタ教育、もしくはスパルタンX、いずれも懐かしくさえある響きなのだが・・この物語は、まるで劇画のように激しく熱いスパルタ戦士・・・ 古代ギリシアは紀元前480年のこと、遂に、千の国の征服者たるペルシャ帝国の覇権の波がスパルタにも


映画《夜宴》を鑑賞~♪
喜喜なつぶやき (2007/07/22 14:43)
映画《夜宴》を鑑賞しました~♪


シネマ備忘録:300<スリーハンドレッド>
瑣末、茶飯事、よしなしごと。 (2007/07/26 22:15)
  300<スリーハンドレッド> 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディー/デイビッド・ウェナム/ドミニク・ウェスト/ビンセント・リーガン /マイケル・ファスベンダー/トム・ウィズダム/アンドルー・プレヴィン/アンドルー・ティアナン/ロ


300 スリーハンドレッド
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/08/23 23:52)
 『300人VS1,000,000人、真っ向勝負!』 コチラの「300 スリーハンドレッド」は、史上もっとも熾烈な闘いのひとつとも言われる紀元前480年の&quot;テルモピュライの戦い&quot;を基にしたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを斬新で強烈なヴィジュアルで映画化したR-1


300 スリーハンドレッド
ネタバレ映画館 (2007/08/23 23:55)
スパルタと聞くと、戸塚ヨットスクールを思い出す。


300(スリー・ハンドレッド)
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2007/09/28 22:23)
劇場で観れなくて,ずっと心残りだった超話題作を,やっとDVDで観れた。さてさて,その感想はというと・・・・。いやぁ,これ,劇場で観たかったよ~!(激悔)DVDでも十分に伝わる未曾有の迫力と息を飲む映像美!これを大スクリーンでご覧になった方々が 誠に羨ましい限


300 (スリーハンドレッド)@我流映画評論
ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG (2007/10/07 19:49)
今回紹介する映画は、『300 』です。まずは映画のストーリーから・・・紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬


『300』\'07・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/01/09 23:44)
あらすじ紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。わずか300人の精鋭たちとともにペルシアの大群に立ち向か...


300~スリーハンドレッド~ <ネタバレあり>
HAPPYMANIA (2008/02/14 00:29)
血、血、血、飛びまくる血明らかにCGで作った血だったので 不思議と結構観れるもの。リアルに吹き出ていたら とても最後まで観れやしないっ紀元前480年 ここでは最強のスパルタ兵を育てる為に、男の子は生まれた時から選別される戦士になれない者は育てられずに ...


女帝 エンペラー-(映画:2008年15本目)-
デコ親父はいつも減量中 (2008/02/18 00:05)
監督:フォン・シャオガン 出演:チャン・ツィイー、グォ・ヨウ、ダイニエル・ウー、ジョウ・シュン 評価:68点 公式サイト ♪ラララ~ラララ~ 誰が~殺した~ツィイーを~♪ ♪ラララ~ラララ~ それは~誰にも~わからない~♪ ♪ラ~ラララ・ラ~♪ ...


女帝 エンペラー
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/05/15 20:59)
 『憎しみにくちづけ、愛に刺しちがえる。』  コチラの「女帝 エンペラー」は、シェイクスピアの「ハムレット」をベースに、中国の宮廷で繰り広げられる愛と欲望の交錯する復讐劇を描いたヒストリカル・ロマンスです。  主演は、”アジアの宝石”チャン・ツィイー。


『300<スリーハンドレッド>』
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー (2008/06/17 21:41)
自分のまわりの友達はこの作品を酷評している人が多くて、観るつもりが当初はなかったもののなんとなく気になったんで観てみました。 紀元前480年、大帝国ペルシアが数々の国を征服し、次なる標的に定めたのはスパルタ。ペルシアの王・クセルクセスは服従の証を立てる


| ホームTOP ▲ |