「どろろ」感想 仮面ライダーっぽかった
CGがしょぼいだろうな~下らない娯楽映画だろうな~と、重々覚悟してDVDレンタルで見ました。思った通りの映画でしたが(爆)、飽きることなく、解りやすい映画で、最後まで結構楽しく?見ました。

なんか笑っちゃうシーンも多くて、ジプシーキングスっぽい(なのか?)音楽が、格闘シーンで流れて、そこの音楽の使い方が、妙に受けて笑ってしまいました。
妻夫木君、柴咲さん、(瑛太君もか)『オレンジデイズ』でも一緒に出ていましたよね。あのドラマを見ながら、な~んか、2人が演技を越えてる感情が出てる感じがしてたんですよ・・・(-_-;)。現在プライベートで特別な仲らしい・・ってのを知っているせいか、あ~一緒の映画に出られて、遠いNZでロケとか出来て、楽しかったんだろうなぁ~なんて目線で見ちゃいました、私はw

妻夫木君が魔物を倒していく度に、体の一部を取り戻して行く(嬉しいことなのにもかかわらず)、何故か・・・段々弱くなっていくように感じたのはなんなんだ??(^_^;)

映画見終わった後、you-tubeで、アニメの最終回なるものがあったので見てみました。
 ⇒1969年作品 どろろと百鬼丸 最終回

実は、私は、そもそも「どろろ」って話しは、どろろが主役なのか?と思っていたのだけれど、少なくともこの映画では「百鬼丸が主役」だったんですね。映画を見る前に、ちらっと、どろろの漫画の絵だけしか見てなかったので、あ~「サスケ」みたいな子が主人公なんだ、なんて勝手に思っていたんです。(百鬼丸の絵は見なかったので)

で、さっき初めて、アニメ版を見たら、アニメの百鬼丸って結構カッコイイじゃないですか!ちょっと「カムイ」っぽいニヒルな淋しげな感じも♪ 私は、子供の頃から、カムイが大好きでねぇ~!! ⇒カムイについて書いた記事カムイ外伝☆テーマ曲試聴と、サスケ等

アニメ版のどろろと、百鬼丸は、「ピノコとブラックジャック」って雰囲気もあった^^それにしても、これって、子供向けのアニメにしちゃ~結構残酷なシーンも多く、多分7時代に放映していたんだろうけれども。
★以下、映画及び、アニメ版のラストシーンのネタバレです★文字反転してください
ラストシーンは映画と違って、お父さんを殺しちゃってましたし、百鬼丸は、一人、旅に出る。もう誰にも会いたくない・・・と。かたや、どろろは、村に残り、兄貴の分まで幸せになるよ・・と言っている。可哀想な展開ではありますが、まあ納得の行くラストでした。しかし醍醐から、百鬼丸をお母さんが身を持ってかばって、色々醍醐に向かって言うシーンがあって、そこは彼女の息子への深い愛情みたいなのを感じられて、良かったかな。(そんな風にお母さんが言ってくれて、少しは百鬼丸だって、嬉しかったはず)その結果、お母さんは斬り殺されちゃうんだけどもね。

映画のラストは、父:醍醐(中井貴一が好演♪)を許す!という辺りは、どうも私はスッキリしない。最近、こういう「赦し」的展開が多いけれど、個人的には、頭ではその方が良いのは解ってるけれど、どうもモンモンとした気持ちが残ってしまう。
そして、どろろと一緒に仲良く旅に出る。こういうラストは微笑ましくて良かったな。あそこで2人、ヒシと抱き合うのかなぁ(-_-;)と思ってたら、股間をけっ飛ばした展開は、好きだったな。
以上
原作は、いかにも、手塚治虫的な内容で面白そう~。是非機会があったら、読んで(見て)みたいな。

監督 塩田明彦 (カナリア、黄泉がえりの監督さん)
原作 手塚治虫
出演 妻夫木聡 / 柴咲コウ / 中井貴一 / 原田美枝子 / 瑛太 / 杉本哲太 / 麻生久美子 / 土屋アンナ / 劇団ひとり / 中村嘉葎雄 / 原田芳雄

(内容・あらすじ) 武将醍醐(中井貴一)は、野望のために、近く生まれて来るわが子を48体の魔物への捧げ物とした。それから二十年の歳月が流れるが、相変わらず世の中は動乱のまま。
盗人の小童(柴崎)は、ある市場の酒場で踊り子に化けていた妖怪を、青年(妻夫木聡)が一刀両断にするのを見る。そして妖怪の死とともに、青年の身体に異変が起こった。ただ事ではないと睨んだ小童は、青年の持つ魔物をも断ち切る剣を狙って彼の旅に同行することを決めた。そして、この時より青年は「百鬼丸」、小童は「どろろ」と名乗ることになった

アニメ版どろろをyou-tubeで、見てたら、香港の「どろろ」プロモーションの時の様子の動画があったんですが、すごく妻夫木君かわいい~★私は映画とかの中の彼より、普通の姿(こういうインタビューとか受けてる時の素の姿)が一番可愛くて大好きだな~。
 ⇒東張西望 27/2 Dororo 演員訪港 (柴咲コウ,妻夫木聡)訪問
【2007/07/24 12:33】  コメント(20) | トラックバック(7) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<夜のピクニック 原作も映画も私とは合わない・・ | ホーム | 「女帝」と「300」感想>>
コメント

こんにちは!
TB&コメントどうもありがとうです。
私の感想は2月に書いたものですが、改行とかしていなくて読みにくかったですね~ いや~自分でビックリしましたよ。あんな読みにくい感想を読んで頂き恐縮です。早速チョチョイと改行を施しておきました(汗)

latifaさん、妻夫木君のファンだったんですね~ この映画の彼はカッコ良くて素敵でしたね。あの瞳に私もメロメロでございました。

魔物とかはショボかったけど、なかなか面白い映画でしたよね。実はコッソリお気に入りです。これは確かPG-12くらいじゃなかったっけ?私はそれで子どもを連れて行かなかったような気がします。
でもDVDで観たら絶対喜ぶと思うから、今度レンタルして見せてあげたいな♪
由香  【 編集】  URL |   2007/07/24 18:41   |  TOP ▲ |


由香さん~こんにちは!
えっ@@ 全然読みやすかったですよ?改行って何の事だろう・・・。
たまたま、gooの調整中で文字が続けて表示されていただけとかじゃないかな・・・。

そうです^^ ツマブキ君のファン歴?(ウォッチャーというだけかも・・)は、結構長くて、ウォーターボーイズで出る前からなんです♪「リミット」というドラマで悪役で出てた時からファンになりました^^
その頃は、「つまぶきさとし」(漢字変換するの面倒でスイマセン(^_^;))で検索しても、3つ位しかヒットしなかったんですよ・・・こんなに大物になって、母は嬉しいです(いつから母に??)

PG-12だったんですか?納得・・・。
結構不気味だったり、気持ち悪いシーンもありましたよね。でも、そんなにグロいとシーンは少なくて、小学生ならOKですよね♪
家の子も隣で、ちょこちょこ覗いて見てました。
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/25 16:38   |  TOP ▲ |


こちらにも・・・。
「どろろ」って文庫版で3巻までしかないので読みやすいですよ~。
手塚先生のマンガは設定がすごいです。
そしてどこか悲しいの。
私自身が手塚漫画で育っているせいか、うちの子供たちも自然に手塚漫画を見るようになりました。

ニュージーランドロケ&CGで制作費がべらぼうだったでしょうね~。
せっかくだから着ぐるみなんて出さずに全部CGにすればよかったのにな。
ワイヤーアクションはやっぱり本家・中国の方が上手いなって思いませんでしたか?(足をバタバタ~・笑)

妻夫木君とコウちゃん、外国で撮影は楽しかっただろうな~って私も思っちゃいましたよ(笑)
「どろろ」と「憑神」を見て、妻夫木君はやっぱり現代モノのほうがいいかもと思った次第です。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/07/25 22:17   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは~!
「どろろ」って文庫版で3巻までしかないんですか?!それは有り難い!!
今度読んで見ようという気が満々になってきました。

>手塚先生のマンガは設定がすごいです。そしてどこか悲しいの。
 そうですね。すごく昔の漫画なのに、内容が凄いですよね。お医者さん系のお話(どろろも、育ての親のしたことが、アトム系というか・・)も私は結構好きなのです。そして、
>「どこか悲しい」
っていうのは、漫画でも映画でも重要なスパイスですよね~(^O^) ちょっと悲しいのって好きだな!!俳優さんでも、どこか淋しそう・・っていうのに惹かれるし☆ でもツマブキ君は淋しそうではないな(爆)

ただ、「絵」となると正直、あんまり上手とか惹かれる絵ではなかったりするんです・・それなのにもかかわらず、引きこまれる内容でぐいぐい引っ張られるって漫画です・・・。
自分が子供の頃好きだった漫画を自分の子供も引き継いで?読んでる・・って、嬉しい気持ちですよね。私は、ブラックジャックと、はだしのゲンが子供の頃好き(というか衝撃というか・・)でね。それを娘がやっぱり小学校中学年の頃、好きで読んでるの見て、嬉しかったです。

>せっかくだから着ぐるみなんて出さずに全部CGにすればよかったのにな。
ワイヤーアクションはやっぱり本家・中国の方が上手いなって思いませんでしたか?
 思った!思いました!!着ぐるみは、失敗ねぇ・・・。アクションだけど・・・つまぶき君、、小柄で、足が短いでしょう?だから、なんとなく、ダイナミックさが欠けてた気が・・。

「憑神」はまだ見てないので、こちらも後ほど、遅くなってから、またミチさんところお邪魔します☆

PS SONY walkmanのメイキング!!!
そうそう!!ソレですよ~~。もう、もう、鼻血ブ~って感じです。しゅてきしゅてきヾ(≧∇≦)〃ですよね♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/26 12:21   |  TOP ▲ |


お久しぶりです♪♪♪
なんだかんだと、ばたばたしていたら
あっという間に、もう8月になろうとしています・・・。

「どろろ」ご覧になったんですね♪
私も、あのメイキングやら、予告やら見て、「あぁ、、、しょぼ・・」っていううら悲しい気持ちで、見る気がしなかったんですが、ちょっとみてみようかなぁ、、(笑)

私も原作読んでないんですが、昨日息子から色々話を聞いて、なるほど、と納得しました。
百鬼丸が手足を取り戻していくごとに、弱くなっていくっていうのは、本当にそうなんだそうです。
つまり、それまでは義足や義手だったものが(にせもの→失っても平気)本物になっていけば、失えないっていう恐れがでてくるわけで、そこで弱さが生まれるんだ。。。っていうふうに
解釈してるそうです。
私も、うちにあるのに読んでませんでした。こんど、読んでみようっと。

ただ、あの二人のキャスティングは
原作とは合わない感じなんだそうで。
むしろ、妻夫木くんより、オダギリ君のほうがいいし、柴咲コウより、鈴木杏のほうがいい、、、、というのが
息子の勝手なキャステイングです。

そうそう、妻夫木君といえば、今度の
三谷監督の新作では、詐欺師だそうで。
latifaさんが書いてらしたように、
純朴そうでいて、悪人っていうのが
合ってるのかも♪
「約30の嘘」っていう映画でも
詐欺師やってましたっけね。
レイ  【 編集】  URL |   2007/07/29 11:57   |  TOP ▲ |


キャ~~~ヾ(^∇^)〃レイさん!!こんにちは。レイさん、最近いらっしゃらないなぁ・・・来てくださらないかなぁ~って思っていたんです♪う~れ~し~~いな~~~(*^O^*)

そうです。「どろろ」、遂に怖いもの見たさ?で、見てしまいましたよ。
しょぼいのは重々覚悟して見たので、まあ想像通りだったです(^_^;)
レイさんの息子さん、原作を読んでいたんですねー。原作の方が、面白そうです・・・。

>それまでは義足や義手だったものが(にせもの→失っても平気)本物になっていけば、失えないっていう恐れがでてくるわけで、そこで弱さが生まれるんだ
 おおお~説明ありがとうございます!!そうか、そうなんですね。映画でも、なんとな~く、そういうのを伝えているようで、ガシッ!とまでは、解らなかったのです。息子さんに感謝の言葉を伝えてくださいまし~♪

>むしろ、妻夫木くんより、オダギリ君のほうがいいし、柴咲コウより、鈴木杏のほうがいい
 おお~~~息子さんの人選、面白いなー!!でも、オダギリジョーが、ああいうアクションするのって、想像がつかない(と言いつつ、仮面ライダーやってたんだっけ(^_^;))
以前、SHINOBIとかいう映画をレンタルDVDですが、30分くらいで挫折しちゃったことがあるのですよ・・・2度トライして、やっぱり無理だった・・・。
でもNZに行って1ヶ月とか集中撮影していたら、いやがおうにも、仲良くなることを考えると、最初からカップル同士のキャスティングの方が平和なのかな?^^

>今度の三谷監督の新作では、詐欺師
え~~っ!!そうなんですか?知らなかった~~。
やだ~~レイさんの方が、私なんかより、ずっとお詳しいじゃないですか!!(私ってばバーチャル母失格か?)
>「約30の嘘」っていう映画でも
詐欺師やってましたっけね。
え~~~っ!コレも知りません。どうしよう~~。今度検索して見てみなくちゃ。

そうなんです・・・良い人そうなのに、ちょっと悪な部分が有りそうな・・ってのに、ヒジョーに弱いです。(逆も大好き。悪人なのに、ちょこっと良心がかいま見れる・・みたいなのも)
「どろろ」では、えいた君も出てるのですが、すら~っとした体型に着物がとても似合ってました。ツマブキ君も、あと10cm背が高かったらなぁ~。
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/29 15:56   |  TOP ▲ |


latifaさん!こんにちは♪
そんなそんな喜んでくださって(感涙)ありがとうございます。

なんだか、こちらはいつも行きつけの
安心できる、やさしいママさんがいる喫茶店みたいなかんじですよねぇ。
いつでも顔を見せると、「あらぁ、、どうしてた?」って声かけてくださるっていう、素敵なところ♪
いつも、いつもにぎわってて、今は
ちょっと忙しくていけないけど、通りすがりには、必ず覗く、、みたいな。

>どろろ
そうなんですよ!前に「どろろ」の試写会の後、見た人に「どうでしたか?」って聞いてて、「cgが、ちょっと・・・」っていう意見を参考に作り直した・・って聞いて、あ然。
プロなんだからさぁ、、、自分達でみてわかんないのかよーーーー、って
思ったのでした(笑)。
で、直したの見ても・・・・・うーーーーん、、、、、って。

でも、それはそれ。
内容は面白そうですよね。
たしかに、今では「ライダー」出身とは思えないほど、すっかり役者になっちゃったオダギリ君。
「shinobi」だめでしたか・・。あの、仲間由紀江とでたのですね?なるほど、この前借りようと思って辞めて、正解ね♪

>三谷作品
そうそう、たまたまテレビで三谷監督が妻夫木君を採用した理由を言ってて
「あぁ、latifaさんと同じや!」って思ったのでした。
楽しみですね。「お熱いのがお好き」みたいな映画らしいですよ。

>約30の・・・
は、密室劇っぽいんだけど、まぁ、、、今一つってとこかな。
「キサラギ」を見た後だったので、
やっぱり面白さが全然違う。
笑いが、「キサラギ」はオタク心、ミーハー心をくすぐって、思いっきり笑えます。
「わかる、わかる」っていうおかしさ。→筋金入りのミーハー&オタクだから(笑)

>瑛太
そうなんですか・・・・着物が似合うんだ。意外だわ^^
確かに、やっぱり背って、活劇?には
必要かもしれませんね。
みんな小さいといいけどね。
でも「オレンジ・・・」みてるから、
瑛太君でてくると、「あ!啓太君!」って思ってしまいそう(笑)

レイ  【 編集】  URL |   2007/07/31 10:49   |  TOP ▲ |


こんにちは~レイさん^0^
はぃ~っ♪ 喫茶軽食latifaで、ございます~☆(←何故軽食も?)
いやいや、私もそんな風に思って頂けると、すっごく嬉しいです。
実はね、中学校くらいまで、将来の夢の一つが、「喫茶店」を作ってそこで働く。だったんですよ。
でもね、全然儲からず、生活するのも結構キツイということを、後々聞いて、その夢はどこへやら~(^_^;)
でも、今でも実は憧れています。宝くじ当たったら、そんなお店を作って細々と、のんびりやって生きていけたらな~なんて思ってマス。

ところで、なんと。。。
どろろ、途中で、あれでも(あれでもなんて言ったら失礼か・・)CGを手直ししてたんですね・・・。でもね、CGがしょぼいというより、冷静になって考えてみると「かぶり物」がダメダメだったんじゃないか?と思うんです。いっそ全部CGだったら、変じゃなかったのかも。

そうそう、SHINOBIは、仲間さんと出てるやつです。2人のドアップが美しかったけれど、もう見るのが苦痛で・・(爆)

>三谷監督が妻夫木君を採用した理由
きゃ~~!!なんだか、凄く嬉しいです!!
キサラギは、凄く評判良いですよね。私もレンタル開始になったら、必ず見てみようと待ちかまえています。
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/01 10:51   |  TOP ▲ |


昨日コレ見ました。
私は、柴崎コウがどろろっていうのが許せん、っていう旦那の意見に賛成したくないんで、(またAランチ?えー、なら私Bランチ的に分かれる夫婦)なんとなく、まあ、コレもいいじゃんっていう意識操作を無意識にしてしまいました。
でもね、どろろが子供ではなく、しかもどうみても女に見える柴崎コウがやるっていうのはおいといても、コミックと比べて上手に娯楽作品に仕上げてあると客観的にみても思います。
ラストがね、詰めが甘いんですよ、手塚治虫は。
もう、次のアイディアで頭が一杯で、どうでもよくなっちゃったんじゃないかって思うんですよね。
面白いんですよ、初めの方は。
是非一読してみてください。
そう、題名は百鬼丸とどろろっていうべきですよね、なんか、旦那にいわせると、初めはどろろじゃなかったみたいですよ、でも、インパクトがあるほうに変えられたみたいです。
どろろのアニメを↑で初めて見ましたが、うん、これは、いいですね、ちょっと渋くて。
latifaさん、妻夫木くん、好きなんですか、私は、同い年の友達が、何でしたっけ、深津絵理と共演したドラマの時、深津絵理の1コ下の私達でも、妻夫木くんくらいの歳の子を好きになってもオッケーだと世間が認めた、しかーし、あえてその誘いには乗ってはいかーん、妻夫木くんは乗り越えなければならん壁なのだよ、って力説してたんで、辛いことがあったんかな、って思って、つい、分かった、妻夫木くんの魅力にはひっかからないでいてあげるよ、って約束しちゃったんですよね。
くらっときたら、「春の雪」の裸にサスペンダーを思い出せ! って言うのが私達の合い言葉です。
こないだ、ラッキーナンバーセブンっていう映画を見たんだけど、ジョシュ・ハートネットがね、何か、妻夫木くんと同じオーラを出してました。
若造っていう感じがね。
「カムイ外伝」はね、私は原作はもう、あまりのカルチャーショックに大爆笑でした。
アニメは見てないです。
旦那もカムイ大好きなんですよ。
ふかーく突っ込まないで欲しいけど、もしかしたらlatifaさんと旦那は同じくらいの歳やも。
今度、松山ケンイチくんで映画化するんですよ、ホント楽しみ~。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/04 17:25   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
どろろ、ごらんになったんですね☆
旦那様は、手塚マニアでしたよね?たしか^^ それじゃ厳しい目で見てしまって当然だから、文句言ってませんでしたか?

>ラストがね、詰めが甘いんですよ もう、次のアイディアで頭が一杯で、どうでもよくなっちゃったんじゃないかって
 爆笑!!相変わらず、牧場主さんのズバリ発言は、面白い! 確かにそういうの、あったりして・・(^_^;)
私は、火の鳥とブラックジャックと、あとブッダを途中まで読んだくらいで、あまり色々は見てないんです。アニメではリボンの騎士には、少女時代ハマってましたけども・・。メルモちゃんとかもあったか・・。

ところで、カムイ外伝、原作版を見て、TV版を見ていないと! いや~私はTVアニメの印象が強かったので、その後原作見て、びっくりでしたよ・・。旦那様もお好きとか☆ 年のことは、じゃ、突っ込まないでおきますね^^
で、なんですと??松山ケンイチ君でカムイ??うそーっ!私的には合わないなぁ・・・(ごめんなさい(~o~))

最後に、ツマブキ君の話ですが・・。
そうそう、深津ちゃんと自動車学校のお話で出てましたね。あれに私の大嫌いなアナウンサーの女性が出てて、キスシーンまであった始末・・。そして苦手な広末さんまでが出てるという・・・。半分くらい楽しめずに、でも見てましたよ。あれよりも、その前にやってたドラマ、オレンジデイズの方がず~~っと良かったです。

私のツマブキ君のファン歴はかなり長いんですよ^^ でも熱狂的なファンではなくて、冷静にウォッチャーしてる範囲内です。顔は凄くかわいいし性格もパーフェクトなんだけど、スタイルだけが・・・(すいません・・私、男性のスタイルって、ものすごく重要視する性分なのです)

で、春の雪でのその裸にサスペンダーって全然記憶に無いんですよ・・。春の雪は、彼に合ってなかったですね・・・。

私は、可愛い犬みたいな感じで見てる処があって、で、ジョシュ・ハートネットと同じオーラが・・・っていうの、解ります!彼もほっておけない犬(彼の場合はとてもデカイ犬ですが)みたいな顔してますよね^^ 私は両方結構好きなタイプです。

でも、そんな可愛いワンコが、キスシーンになると、えええっ@@って位、すごいのやったりして。ビックリさせられることもあります(*^_^*)
そういう、たまに、ビックリさせられるギャップも良かです~♪
1ヶ月くらい前、「天国と地獄」って単発の2時間ドラマやっていて、それでも、日本の若手の俳優さんには珍しいdeepなのを披露してくれましたし、最初にツマブキ君を見て好きになったのも、「リミット」ってドラマで、凄く年上の高校の先生(田中美佐子)を、たぶらかしてる?生徒役で、やっぱりキスシーンがあって、一発で参りました☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/04 18:39   |  TOP ▲ |


そうですか、裸にサスペンダー、私と友人だけ、劇場で笑いをこらえるのに必死でねぇ、ほら、裸にエプロンが好きな男の人っているでしょう、あれみたいに女の人向けにサービスしてんのかも知れないけど、もう、的外れもいいとこで・・・・・・でも、私は割と面白かったですけどね、妻夫木君の「春の雪」。
あの時代の男の子をすごい足が長い俳優がやると、何かうーん、っていう感じがするけど、妻夫木君は、いや、失礼。
「天国と地獄」は、あんまり、覚えてないな、そんなディープなのありましたか? うーん、残念。
話が穴だらけで、つっこみどころが多くて、どんでん返しもなくて、黒沢時代ならこんなんで面白かったんだ、これのどこがサスペンスなのかね、ってびっくりしてて、妻夫木くんに集中してみてませんでした・・・・・・動機それかよ! じゃ、何で医者の役にすんねん! みたいなことをテレビに話しかけてました。

「ジョゼと・・・」と「約30の嘘」の妻夫木くんは、確かに犬っぽいですわ、何て言うか、レトリバーとか、耳が垂れてるやつ。

いやー、ジョシュ・ハートネットと似てるっていうの、誰も分かってくれないと思ったんですよ、顔の作りが違うから・・・・・・ブラック・ダリアの彼は何か違うんですよ、何か、ラッキーナンバーセブンの、チェックのベストなんか着こなしてるヘタレが大変身したときのねぇ、すっごく、その、latifaさんが↑でキスシーンになると、えええっ@@、って言ってたような豹変ぶりがね、何となく似てるんですよ。
眉根を寄せて眼光鋭く一点を見定めるその瞳の陰りと、憂いというか、ぶれない眼力というかね、意表を突いていきなりドバッとフェロモンが出るんですよ、うわー、出すなら出すって言ってよ~、みたいな。

私は、カムイ外伝も、どろろもアニメでは見てないから、あんまり、この役者はあわないとか思い入れがないからラッキーかも。
旦那はまたぶつぶつ言いそうだけど。
まあ、合わなくても私は、ケンイチ君を見られるだけで幸せ・・・・・・
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/05 11:44   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
3連休いかがお過ごしでしょうか^^
牧場主さんは、春の雪、劇場に見に行かれたんですねー!! 私はお家で見たので、あんまり集中してなかったのかも(^_^;)
確かに、裸にサスペンダーと、裸にエプロン(爆笑)は、通じるものがあるのにもかかわらず・・ってのは、可笑しさを誘いますね。

あの時代の青年を足の長い・・ってのは、確かに! ただ、ナルシストで屈折してるお金持ちのおぼっちゃまという主人公に、つまぶき君は合わなかったかな~と思ったんです。

で、天国と地獄、ご覧になってたんですねー。ほら、最後の方、口うつしで・・って処で、バッチリキスしてましたよん(*^_^*)

ジョシュ・ハートネットは、ガタイが良いので、顔のアップ以外は、男らしい逞しい人って見えるんです。ツマブキ君は顔のアップも全体像も柴犬っぽくて小さくて?可愛いんです。
ブラックダリアは未見なのですよ。
牧場主さんが、はっとしたシーンを見たいなー。でも、気持ち悪い映画なんでしょう・・・?ちょっと見る勇気が無いな・・。

いや~~それにしても、松山君人気あるなー。私の友達にも、ファンの人がいるんです。ゴメンネ、私には彼の良さが解らない様です(^_^;)

私と牧場主さんが若い時に現実の友達だったとしても、好きな人を取り合う事にはならずに済みそうで、安心な友達同志~だったろうな・・・(^_^)
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/06 10:41   |  TOP ▲ |


はは、好きな人を取り合う!
貧乳同士の戦いですか、面白そうですね!
どうせなら、ダルを奪い合いましょう!
「彼、やっぱ、巨乳が好きみたい・・・・」って慰め合うオチにならないようにお互いベストを尽くして、フェロモンむんむん出し合いましょう!

ブラック・ダリアは、別に大したことないと思いますけどね、つい、最近見たのに、もう、忘れかけている・・・・・・(つまり面白くない)ヒラリースワンクは、フェミニンな役は無理っていうことだけかな・・・いや、そのジョシュハートネットはあんまりかっこよくなかったんですよ。
単なる、体格のいい、アメリカ青年ナイスガイっていう感じで別にかっこよくなかったんです。
何て言うか、彼は、顔に正義感のような、無垢な誠実さがあるんです、それがね、ちょっと物足りない。
裏の顔は?って。
でも、ラッキーナンバーセブンの彼はね、何て言うかとろくてカワイイのに、いきなり何だよ、そんな眼をするなんて聞いてないよ、と思ったら、また、とろくさい感じに戻っていくんです。
情にほだされる顔ていうか。
でもね、うーん、ルーシーリューがね、可愛くないんでね、アジア人の代表みたいな顔をしてるけど、私から言わせると、片桐はいりがすっごく努力してお化粧しただけみたいな人に見えるので、脇じゃないっていうのはね・・・・・・暇があれば見てくださいっていう感じ。
脚本はいいですよ、布石がなければ、ユージュアル・サスペクツみたいで。

3連休は、旦那が脚本の講座に2日も出かけるんで、子守をして、残りの一日は私が遊びに出かけます。
友人と櫃まぶしを食べながら1日しゃべり倒す予定。
私はケンイチ君のフェロモンについて、友人は赤西仁の魅力について、全くかみ合わない話をすると思います。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/06 13:06   |  TOP ▲ |


ぶははは。いや~実際側にいたら、ダルビッシュ君みたいな人は好きにはならないかもしれません。
私、前にも言ったかもしれないんですが、片想いって基本的にあまり出来ない性分なのですよ。それプラス惚れっぽくない。なんか不毛?の体質でね。
結局、イイナ~と思ってた人で、かつ、ちょっと脈有りじゃないと、好きになれないんですよ。

それと、ごめんなさい!牧場主さんが、はっとしたのは「ラッキーナンバーセブン」の方でしたね。
実は、この映画、全然知らなくて(爆)
今、検索してみたら、結構世間の評判は良いみたいだし、そのうちレンタルで見てみようと思います。

ルーシーリューが、片桐はいりが一生懸命化粧した・・・ってのは、またまた大爆笑!!言えてる・・・。
でも彼女の場合、自分は美人なのよオーラが凄くて、その自信はどこから来るんだ?というのに圧倒される感じ??ですわ。
確かに、彼女がアメリカ映画でアジアンビューティー代表になってるのは、ちょっとな~。せめてチャン・ツィイー位のルックスの人なら解るんだけど。

旦那様、連休もお忙しいんですね・・。でも1日は牧場主さんもお友達と楽しめそうですね。ひつまむし、ってひつまぶしが正式名なんですか?
実は昨日の昼食は、ファミレスで、ひつまぶしを娘と旦那が食べてました。
最後にお茶漬けにして食べられるので2度楽しめるのもお気に入りの理由の一つのようで、大好物なんですよ。
本場のひつまぶし、是非食べてみたいものです。

全く噛み合わない話しって~ヾ(≧∇≦)〃 もしや、おふた方とも、B型同士?^^ ⇒私の友達にBの人が多いので、彼女らが、割とそういう感じなので・・ 違ってたらゴメンなさい
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/07 08:29   |  TOP ▲ |


なにー!
latifaさん、恋愛体質じゃないんですか、愛情をケチっちゃもったいないですよ~。
うーん、片思いが出来ないって、ある意味すごい爆弾発言ですね、私はモテるタイプじゃなかったんで、そんなことは言えないワ・・・。
ま、とにかく、いらないなら、ダルは私がいただきます。

私は、AB型です。
B型同士ってかみ合わないんですか。
まあ、私の萌え話はね、誰ともかみ合いませんよ、特に友人とは、かみ合わないです。
友人とは、お互いの萌えをけなしあうんです。
そうすると愛情が「逆境にもめげない私」モードに突入するんで、更に深くなるんです。愛が。
めげて、ファンをやめることを「ドナドナ行き」って言うんです。
「屠殺」とかね。「星になる」とかね。
だから、友人に会うって言うことは、愛情を試す踏み絵というか、まあ、マゾの世界です。

ひつまむし、という言葉は初めて知りました。
それは、材料がウナギではなく、まむしなんでは?
どっちも精がつきそうですね。
ちなみに、名古屋でエビフライのことをえびふりゃあという人間にはまず会えません。
エビフライはエビフライです。

ところで、「どろろ」の話題に戻りますが、(どんだけそれたんだ)「どろろ」の原作は、連載途中で雑誌が変わっちゃったそうなんです。
で、その変わった先で、「48ヶ所の体を集めてつくったのが、どろろってことにして、百鬼丸はどろろを殺さないと体を取り戻せないってことにしてくれ」って言われて、実際そう描いたそうなんです。
「魔物どもがこねまわしてひとりの人間にした。その子の体はみんなお前のもとなのだ、その子を見つけて殺せ、そうすれば体はお前に戻るだろう」
「そいつの名は?」
「名は、“どろろ”だ」
「だが、その子を殺せないときは?」
「そのときは気の毒だが48匹の魔物といちいち対決せねばならぬ。だが、それは一生かかっても無理なことだ」
ですって。
でも、それじゃ、つじつま合わんがな! ってことで、単行本化の際は大幅にそこをカットしたらしいです。
(旦那仕込みのトリビアでした)
だから、手塚治虫は、結構、雑誌の(無能な)編集者のいいなりにならざるを得なかった単なる一漫画家で、、神でも何でもない扱いを受けていて、とりあえず言うことを聞かされる、でも、譲れずにこだわってバッサリ描き直すってこともしたんですね。
だから、まあ、あの、浦沢直樹みたいに、優秀な編集者が付いてくれたら良かったんですよ、で、その編集者は、もう、雑誌社からお給料を貰うんで、もう、一つの会社の専属の漫画家になれば良かったんですよ。
何て言うか、詰めが甘いっていうのは、読者の知らない事情があったとしても、情愛に関してはからっきしダメなんです、おこちゃまというか、万年チェリーボーイっていうかね。
少年というより、ふっと避ける、鬱陶しいウブなんです。
じゃ、最初から父親出すなよ、どろろと旅すんなよ、みたいな。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/07 16:07   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
そうなんですよ・・・。でもね、これは、多分生まれつきの性分・・。
悲しいサガですよ。ほんとに。
学生時代とか、誰が好き~とかそういう話題は、殆ど聞き役になってたしなー。

爆弾発言(^_^;) いや、結構こういう人いるんですよ。回りに数人いますもん。私だってモテる方じゃなかったですよ。 いいな~とか、カッコイイな~って人は、そりゃいましたよ。ただ、好き、になるには、もう一声何かが無いと・・・って感じなんです。

わー!牧場主さんは、AB型だったんですね^^ 私がブログ初めて最初に親しくなった方(彼女は最近はずっとお休み中)も、AB型で、凄く色々な事に詳しく、妄想話が凄く上手だったので、そういう点で似てるかも~~!!

で、ひつまぶし!!
キャーーーーー。私ったら、ひつまむしって、ずっと長年勘違いして覚えていたことに昨日気が付きました。
家族に「ひつまむしのことひつまぶしって名古屋では言うらしい」と言ったら「ひつまむしって何よそれ?」って言われて・・・(@_@)
普段会話の中で、その言葉を私が使う際、むとぶの差は、他人に解らなかったみたいです。あ~~今更ですが、間違ってる事に気がつけて、良かった!。

どろろのトリビア、ありがとうございます~。牧場主さんご夫婦は、凄く色々な事お詳しくて、2人の会話をいつも空気のごとく聞いているお嬢さんもただならぬ知識人になりそう☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/08 09:06   |  TOP ▲ |


はは、そうだったんですか(笑)
ご家族にひつまむしが櫃まぶしっていうらしいって言ったんですか。
なんか、不思議。
私は、何か、ここでのやりとりって、よくいまいち分かんないんですね、ワイヤレスのキーボードとマウスのせいかしら、どんなにディープな話をしても、架空の人と話してたりして、っていう感覚に似てるというか、魔法かも、って思うんです。
私に名前があり、実生活があるように、latifaさんに生活があることが、まあ、あるんだろうけど、ぴんとこないというかね・・・で、ひつまむしと櫃まぶしのことをご家族に話されたというエピソードがね、線があるんだ、この日本のどこかで、そのカワイイ会話がなされたのか、って思うと、不思議。
え、ホントにつながってるんだ、って不思議。
ところで、前から思っていたけど、latifaさん、他人を持ち上げすぎじゃないですか?
うちの娘は、私と旦那の不毛な会話を聞いて育ち、家族の会話ってこんなんなんだ、と変な固定観念を植え付けられて、将来家庭を持つときに、あれ?ってカルチャーショックを受けると思いますよ。
(私)ねえ、聞いてよー、漱石の長女をめぐってさー、久米正雄っていう男と松岡って男が、「こころ」の先生とkみたいな見苦しい争いしたんだってー!
(夫)ああ、久米正雄ね~。
(私)そう、んで、久米正雄の方が負けたんだってー!
(夫)松岡っていう男は文才がなかったのに勝ったんだ?
(私)そうそう、で、久米正雄はさ、長女がだめなら、次女、三女、四女の誰でも良いからくれ、って言ったんだって、で、出入り禁止!(爆)
(夫)そこまでして、漱石の遺伝子が欲しかったんだ、ギャハハ!
みたいな、ホントに人から見たら何が可笑しいんだっていう話しかしてないからね、専門的っていうより、知っても何にも役立たない話しかしないから、ホントは人生の妙味とか語り合うべきなのに、アホな事ばかり聞かされて可哀想な子って思いますよ。
まあ、知ったこっちゃないって思っていますけどね。
うちは腐っても文系なのよ、諦めろ、みたいな。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/09 18:24   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんはー!
>どんなにディープな話をしても、架空の人と話してたりして、っていう感覚に似てるというか、魔法かも、って思う

あ~解る処があります。最初ネット始めた頃は、すごくそれを感じました。
牧場主さんは、ネットで知り合った方と長いことメル友になったりとか、現実的にも会ったりとか、そういう経験は無いでしょうか・・・?
私は、ネットがきっかけで、深い付き合い?に至った人が数人いるせいか、最近は、ネットも現実もいっしょくたんになってる処があります。

え~全然持ち上げ過ぎてませんよ。お世辞ではないんですよ☆

牧場主さんの夫婦の会話は、すごいっすねー。家なんて、下らない会話で、書けませんよ(^_^;)
旦那様も国語の先生だし、牧場主さんも本や文学に詳しいし、当然お嬢さんも、そのDNAを引き継いでますね♪
家は、旦那は完全なる理系の人なんです。娘も多分どちらかと言えば、理系かな・・・。私はどっちでも無いです(^^;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/09 21:28   |  TOP ▲ |


はー、理系なんですか、ご家族は。
いいですね~、理系って素敵。
理系の何が素敵って、論理的な思考回路!
何て言うか、ねちっとすんですよ、文系は。

はー、ネットの知り合いって言っても、私、あんまここ以外覗かなくなってしまって。
皆さん、すごくたくさんの人と話しているから、参戦するのがね・・・
牧場主  【 編集】  URL |   2007/10/10 14:48   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
いやいや、旦那は理系の学校に行って、その後そういう仕事をしているので、一応理系としただけで、実は、私自身が、あんまり文系、理系とか、よく解ってないんです。なんてったって、お馬鹿な人生?歩んで来てるんで・・・。進路でどっちの方に?とか、そういうのもあんまり真剣に悩む高校時代送って来なかったのです・・。
娘は、まだわからないんですが、まあ旦那と似たタイプなので、理系かな?と思っただけなんです。

文系は、ねちっとするんですか?(^^;)
確かに理系の人は、良く言えば、サバサバして、頭の中がシンプルですが、悪く言えば、クールで冷たいと感じてます。

あ、私がいわんとしていたのは、ブログとは無関係の事だったんです。
私がメル友さんとかになったのは、随分昔で、子育て掲示板?とかで知り合った人とかだったんです・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/11 21:14   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/440-c7d0d3f8

どろろ
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/07/24 18:27)
『日本は本物のエンタテインメントに目覚める』って本当かなぁ~~【story】乱世の覇者となるべく魔物との契約を交した父・醍醐景光(中井貴一)の代償に、その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸(妻夫木聡)。肉体を取り戻す旅に出た彼は、戦で天涯孤独の身と


どろろ
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/07/24 18:30)
『日本は本物のエンタテインメントに目覚める』って本当かなぁ~~【story】乱世の覇者となるべく魔物との契約を交した父・醍醐景光(中井貴一)の代償に、その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸(妻夫木聡)。肉体を取り戻す旅に出た彼は、戦で天涯孤独の身と


映画 【どろろ】
ミチの雑記帳 (2007/07/25 22:10)
映画館にて「どろろ」 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の作品を実写映像化。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すためにコソ泥“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るた


どろろ:ああ、ひたすらつまらない・・・
犬儒学派的牧歌 (2007/07/27 20:29)
★監督:塩田明彦(2007年 日本作品) 新京極シネラリーベにて鑑賞。 ★あらすじ(Yahoo!ムー...


「どろろ」映画感想
Wilderlandwandar (2007/07/28 04:09)
映画の日に頑張って色々見たオマケで、ポイントが貯まって只券をゲットしたので見てき


どろろ ~ 失われた人としての感覚と感情を求めて ~
Prototypeシネマレビュー (2007/08/05 16:21)
~ 失われた人としての感覚と感情を求めて ~手塚治虫原作の名作漫画を、実写映画として蘇らせたこの作品。アクション監督に『HERO』のチン・シウトンを迎え、邦画でありながら、香港映画さながらのワイヤーアクションを見せていることも注目です。キャストは妻夫木....


『どろろ』\'07・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/08/27 09:31)
あらすじ戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた妖...


| ホームTOP ▲ |