FC2ブログ
夜のピクニック 原作も映画も私とは合わない・・
以前小説も読んでいました(感想は書けませんでした・・)。しかしながら、絶賛の声ばかりの中、私は、この小説を、冷めた目線で遠くから眺める様にしか読めませんでした。あまりに自分と違い過ぎるというか、こればっかりは仕方が無いけれど、私とズレてるというか・・・、合わないんでしょうね。このお話を読んでいて、自分も高校時代に戻れた感覚に全然ならないどころか、自分はこの映画の高校生の仲間・世界に入れない疎外感を、強く感じてしまうという、そんなお話でした。

でも、もしや、小説を読んだ時は、たまたま?気分が乗らなかっただけで、映画は違う感想を持つかもしれない・・・と思って、見たのですが、やっぱり最初から私は、おいてきぼり。小説も映画もダメだなんて、なんだか、ものすごい淋しい様な、取り残された様な、がっかり・・・・(;_;)。
ちょっと「リンダリンダリンダ」を見た時にも、こういう気持ちになったんですよ。私がいた学生生活と全然リンクする処がなくて、入り込んで見れない・・ということに。

何でこの「夜のピクニック」にハマれないんだろう?って考えてみたんですが、そもそも、私は、こういう行事があったら、どうやってサボろうか?とか、サボれない場合は、友達と文句言いながら、しぶしぶ参加するって学生だったからです。確か、高校の時に、短い距離の行事が、あった気がするんですが、全く覚えていません。小中学校も、こんな感じのマラソン大会かな?が、ありましたが、やっぱり記憶に何も残ってない(爆)
それは大人になった今も変わらず、今タイムマシンに乗って大人の私が、その時に戻ったとしても、やっぱり、こういう行事が嫌いだと思うからです。基本的に、そこから、ダメだったんだろうなあ・・・って。

音楽が、絶対コレは、REMEDIOSさんに違いない!、ってすぐ解っちゃいました。⇒REMEDIOS 麗美
wonbinと深田恭子の「フレンズ」の曲にもの凄く似ている曲があって、思わず反応してしまいました。こちらは、ありきたりな恋愛ドラマで名作でもなんでもないんだろうけれど、自分と重なる部分があって、ハマって見てしまったんです。結局、細かい部分や、シナリオとか映像とかさておき、内容に自分とかぶる部分や共感出来る部分があるか?ってこと、かなり小説でも映画でも重要だったりするみたいです。(あくまでも私の場合)

石田卓也君って、以前「蝉しぐれ」で剣士姿が凄くカッコ良い人!って思ってキャプチャーまで何枚かアップした程だったんだけれど、残念ながら私は、現代劇では、全くそういう風に感じられなかったみたいです・・・。ゴメンネ・・。
蝉しぐれ 石田卓也キャプチャー

多部未華子さんは、きっとこれから大物になりそうな気がする。個性的なお顔立ちだな。それと、池松壮亮君が、外国に行っちゃった友達の弟役で出てましたね♪ラストサムライのあの可愛い少年が、随分大きくなったんだな~。

夜のピクニック (2006/日)
監督 脚本 長澤雅彦 原作 恩田陸
音楽 REMEDIOS / DAKOTA STAR
出演 多部未華子 / 石田卓也 / 郭智博 / 西原亜希 / 貫地谷しほり / 松田まどか / 柄本佑 / 高部あい / 加藤ローサ / 池松壮亮 / 近野成美 / 嶋田久作 / 田山涼成 / 南果歩

(内容・あらすじ)
夜を徹して80kmを歩く、高校の伝統行事「歩行祭」。甲田貴子(多部未華子)はこの日、自分自身と“賭け”をしていた。それは、お互い口をきいたことさえないクラスメートの西脇融(石田卓也)に関わること。2人の間には1つの秘密があった。貴子はそれを、高校最後の「歩行祭」で清算するつもりなのだ。
【2007/07/24 13:53】  コメント(20) | トラックバック(8) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「レミーのおいしいレストラン」 3つ★半 | ホーム | 「どろろ」感想 仮面ライダーっぽかった>>
コメント

こんばんは♪
そうよね、自分の学生時代と一点も似通った部分がなかったら、共感することなんてどだい無理な話よね~。
私自身は学校行事って案外好きなほうだったかも。
しかも、うちの娘が私に輪をかけて“行事命”の子だったんですよ。
娘の学校には42,195キロの歩行祭があって、普通に朝から歩くと学校に着くのは午後~夕方というハードさだったので、その過酷さにいつも根をあげていたんですけど、やっぱり歩き終わった後の達成感は格別だったみたい。
そして、私もPTAとしてそのお手伝いをしていたせいか思い入れが深いんです。
そんな体験があったからこそ原作はとても楽しく読めました。
映画はねぇ・・・・うーん、原作より落ちると思いました。
石田君は「蝉しぐれ」の着物姿が良かったな(笑)
彼を知ったのは「青春の門」っていうテレビドラマだったんだけど、あの時はセンセーショナルなシーンがあって驚きました~。
多部未華子ちゃんは映りによって可愛く見える時と、三白眼に見えるときがないですか?(あわわわ・・)
ミチ  【 編集】  URL |   2007/07/25 22:08   |  TOP ▲ |


こんにちわ~
ポコアポコヤの方でコメント残そうと思ったら、いつまでたっても、4桁の数字を入れてと出まして、何回も入れて頑張ったけど、エンドレスに要求が続いて残せませんでした・・・あれって、他の方のとこでもあったんですけど、そういう経験ありますか?
そうですか・・・40キロも・・・マラソン選手と同じくらい移動するイベントも心には残りませんでしたか・・・私は15?のマラソンで足の裏がマメだらけになって2,3日歩けなくなったんで、覚えています。
先生がスクーターで前を走って、「頑張れよ」って言うんですけど、お前の排気ガスがうっとうしいんじゃ!!と苦しくて言えなかった思い出が。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/07/26 09:48   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは~!
そうなんですかー!ミチさんも娘さんも、学校行事が好き・大好きだったんですね^^
私は、全然そういうのに夢中になるって経験が無い人だったんです(ちなみに、中高両方とも部活経験も無し(^_^;))
なんだか、私の高校時代って、学校以外の事に興味が向いていて(バイトとか、遊び?とか、BFも他校や年上の人とかだったし・・・)私だけじゃなくて、私の友達も、みんなそんなかんじで・・・。
自分の高校が自分の活動の本拠地・舞台?ではなくて、違う場所で色々あったことを、それぞれ友達が、もちより、うち明け話しや、喋る場所が高校だったというか。でも、こんな風な生活だったものの、私は幸いな事に学生時代、意外と楽しかったみたいです(*^_^*)

娘さんの学校の歩行祭、すごいですねー。40キロ@@ ↑で私が、気安く40キロくらいのが・・・って書いたものの、違いますよね 大汗)
40キロ歩くとなると一日がかりですよね。多分私の学校のは、長くても20キロくらいだったんだろうな・・・訂正しておきます!

>「蝉しぐれ」の着物姿が良かったな(笑)彼を知ったのは「青春の門」っていうテレビドラマだったんだけど、あの時はセンセーショナルなシーンが
 おおおおー!!!全くもって同意!あれっ、以前、蝉しぐれの処で、ミチさんとお話したことがあったかもしれませんね。(もう記憶が・・・(^_^;))
私も、あの青春の門のシーンは、@@ビックリ!!すっごかったですよね。
でも、後々、あの少年が、蝉しぐれの男の子だとはすぐに結びつかなかったです。

>三白眼に見えるとき
あります!。印象に残る顔だから、女優さんとして活躍して行きそうな予感がするのだけれど、ただ、家の旦那がかなり嫌いなお顔みたいで・・・今山田太郎物語というドラマに、出てるんだけれど、見る度に、文句言ってます・・・。(ちなみに、旦那は、風林火山のなんとか姫のお顔立ちも大の苦手で、その後、段々あのドラマ見なくなってしまった最大の要因です・・)そういえば、あの2人、ちょっとタイプとしては似てますよね?クールな目元というか・・←それが嫌いな原因だと思われます。そういう目元が好き!って男性だっているわけで、こればっかりは好みですね^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/26 11:59   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
>4桁の数字を入れてと出まして、何回も入れて頑張ったけど、エンドレスに要求が続いて
お手数おかけしちゃって、ごめんなさい・・・(;_;)
私も、何度も経験有り!です。
あれって、何なんでしょうね?ブログ管理人のはずの私が、自分のブログで、そういう経験しちゃってる訳でして・・・。
思い当たることとしては、一度クリック(投稿ボタン)を押したものの、アップされないな??ん?変だな・・ってもう一度トライすると、それになった様な・・・。
本当にごめんなさい。別に設定にそういう風にしているわけじゃないんです。

>40キロも・・・マラソン選手と同じくらい移動するイベントも心には残りませんでしたか・・・
 ごめんなさい!!今、上でミチさんのお話を聞かせて頂いて、こりゃ40キロなわけは無いな、とはたと気がついて、訂正しました(>_<)
今、母校の場所をネットの地図で検索して、自分の家まで何キロだったんだろう?と、かる~く調べてみたら、20キロ弱だったんです。それ見て、やっぱり40キロってことはない!!と確信しました。すいません、お気楽に書いちゃって・・・。多分、ぐる~っと回って戻って来る(往復だった覚えはあるので)ことから考えて20キロ程度の行事だったのかもしれません。

>私は15?のマラソンで足の裏がマメだらけになって2,3日歩けなくなったんで、覚えています。
 え~~っ!!!そうなんですか@@
でも、マラソンって疲れますよねー。私は、もっての他。運動オンチですから^^ でもね、意外と長距離歩くのは平気で、一人じゃつまんないけど、誰かと喋りながらなら、10~20キロとか歩ける気が・・(学校から家までの距離を歩いて帰ったとか、何度もあった位だし・・・でも、あれは若かったからで、今なら死ぬかも(*^_^*) )
ただ、歩くのと、マラソンの様に走るのでは、全然違いますよね!
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/26 12:09   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
遊びに来ました~☆
そうなのよ、latifaさんとは『青春の門』の時に石田君の役について語ったことがあるわよね?
その時はまだ知り合いになって間もなかった?(何でもすぐに忘れちゃう・汗)

で、多部未華子ちゃんですけど、私もご主人と同じ意見~(笑)
私も大河のヒロインも苦手だもん。
白目が多い女優さんって苦手なのかもしれません。
「山田太郎物語」は娘に付き合って一回だけ見たけどダメでした。
他のドラマも今クールは全滅状態です。
だからひたすら「ホジュン」を消化してます(爆)
あと8話までこぎつけました。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/07/28 11:05   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんばんは~(^O^)
石田君ネタ、そうですよね、随分前に話した気がするから、きっと、まだお知り合いになったばかりの頃だったのかもしれません^^
そういえば、青春の門では、トヨエツのスタイルの良さに目が行ってた、って事がミチさんと同じだった様な気がする♪

おっ、ミチさんも、あの手の目元の女の子苦手ですね?私も好きな方ではないですー。
そういえば、今クールのドラマ、私も実は全滅なの・・・。1回目は色々見てみたんだけれど、2,3と続かなくて、、、、。
ううっ・・・ホジュン、見続けてるんですね・・・。あと8話かぁ~。ミチさんの完走後のレビューが、楽しみです♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/28 22:57   |  TOP ▲ |


こんばんは~♪
多部未華子ちゃんは、確かに大物になるかもしれませんね。
いっつも眠そうで、良い度胸だ、と思っておったら、確かミネラルウォターの宣伝で、脚をぴっと上げてあの顔だったんですよ。
眠くないんだ、あれでマックスなんだ・・・とほほえましく思った覚えが。
このDVDは、借りていながら観ることが出来ずに返してしまったので(旦那が観たいと言ったので待っていたら結局多忙のため観られなかった・・・)何となく、手が再び伸びにくい・・・
今日は「レミーのおいしいレストラン」を子供と観ました。
隣の子連れがあと何分か知るために何回も携帯を観てて、ああ、ホントにこういう非常識な人の隣に当たる確率が高いなあ・・・と思いました。

ところで、昨日、私のことを頭が良いと書いてくださったけど、日本人だから謙遜する訳じゃなくて、決してそんなことはありませんよ。
自意識が過剰な分、この自分について世界で一番考えてきたんで、自分らしいことに対しては、受け入れることにパワーを無駄に費やす性質ですかね。
前よりそれが上手くなった(妥協ともいう)とは思います。
それで血糖値でも下がると悩み甲斐が・・・
頭がいいということは、(記憶力なんて個体差が元々あるし、この年になるとテストがないんでそういうことはどうでもいいような・・・)結局、頭のフットワークがいいということのような気がします。
だから、この世界で、沢山の人とおしゃべり出来る人は、そういう人だと思います。
私は顔や、仕草が分からないと、途端にいっぱいいっぱいになるみたいで、テンプレートを変えられたら多分どの人がどういう映画を観てどう思ったか分かんなくなるし、ブログ名と書いている人の名前が全く関係ない人とかも・・・どういう読書歴だったか混線してしまいます。
まあ、その他にもうだうだ考えていましたが、あと一ヶ月は作者に失礼のないよう、細細とやっていって、それから考えます。
あと、長くなりましたが、4桁の数字の謎、やっぱり謎のままです・・・latifaさんのお友達のところで、落ち度がないように3回やってみましたがやっぱ上手くいきません。
不思議な世界ですね・・・運ですかね?

牧場主  【 編集】  URL |   2007/07/28 23:15   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは(^O^)
私が、レミーの感想書いている最中に、コメント下さっていたのですね^^
明日、改めてお返事しますネ~♪
/////////////////
改めて、おはようございます~。
>いっつも眠そうで
そういう目元なんだろうな~と思います。私、男性で、そういう目元の人は結構好きなんですよ^^
>脚をぴっと上げてあの顔だったんですよ。
一杯CMに出てますよね~。可愛くて美人タイプの人って一杯いるけど、印象に残らない・・。似てるんだもん・・。それを思うと、彼女、いけるかも?って思うんです。
そうですか、このDVD借りたものの見ずに返却しちゃった事があるんですね・・・。いつかTVで放映されそうな気がするので、その時は是非!(って、私は、あまり楽しめなかった映画なので、お薦めする気にはなれなかったりしますが・・)

おお~~!牧場主さんも「レミーのおいしいレストラン」を見て来たんですね♪タッチの差で、昨晩、感想アップしたんですよ。

>隣の子連れがあと何分か知るために何回も携帯を観てて
 あら・・そうでしたか・・(-_-;)。でも、電話来る人よりは、ましですよ~。1回に1人くらいはいます。。。着信音消しておきなよぉ~って思ってます。あと、後ろでイスを蹴って来る人や、おしゃべりしてる人など・・。
もう私は最初から期待しないで、映画館に行く様になりました。。たまたま、お行儀が良い人ばかりの時は、もうけもん!って気持ちになれるので(^^;) 

ところで、牧場主さん、ごめんなさい、私、頭が悪いので、どうもす~っとハッキリ解らなくて、、
>自意識が過剰な分、この自分について世界で一番考えてきたんで、自分らしいことに対しては、受け入れることにパワーを無駄に費やす性質ですかね。
前よりそれが上手くなった(妥協ともいう)とは思います。
それで血糖値でも下がると悩み甲斐が・・・

ここの部分が、よく解らなかったんです・・(;_;)本当に申し訳ありません。もうちょっと簡単に説明してくださいますか・・?

とにかく・・、そうですよ~^^
あと1ヶ月やってみるか~って、気楽な気持ちで、ちょっと続けてみたら良いんじゃないかな?って思います。せっかく、あんなに可愛い100%オレンジさんのテンプレートで、ブログお作りになられて、記事も色々アップされたんだし☆
4ケタの文字、他のブログさんでも出るんですか?私も出たことありましたが、そんなにその状態が頻繁に起きるなら、なにか原因があるのかな・・・。
そういえば、牧場主さんのところでも、コメント入れる際に、入力して下さいって出ますよね?あれとは違うんですか?
ああいうのは設定で、スパム防止の為に、入れる様になっているんですよね?
入れても、また再度・・入れろ、って出るってことなら、文字が大文字とか小文字とか違いで拒否されてる?とか・・・かな?
ほんと、すいません、お役に立てなくて。私もPCうとくて・・・(;_;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/28 23:57   |  TOP ▲ |


ああー、自分でも何言ってるか分かんなかったんですよ・・・
ええとですね・・・文を書いていると、自分の考えだけが正当なような感覚に陥っていくことが分かるんです。バランスが崩れていくという感覚が今はあります。そいでもって作者がリスクを負っても仕返しできないことを分かっていながら安全な立場からもの申すことのおこがましさがだんだん薄れていくのも感じるんです。フィフティーフィフティーであろうとすることを初めに決めたのだから、そう言う感覚になりそうなら、やめることが自分には合っていると思うのならやめるべきだ、本について話せない寂しさを紛らわすことと、作者を冒涜するのは別物だ、そう思ったら、latifaさんのような方とお話できる喜びを失っても自分らしいと思えばそうするべきだというようなことをえんえんと考えるパワーがあるということです。そういう時、他の人がどうしてるかはあんま参考にしません。(そこんとこがまさに自意識過剰なんすよね)
私にとって、作家は神の手を持った人です。だから、その人に対して失礼がないということより優先されることはありません。何というか、下手な作家は基本的にどうでもいいんですが、(こういうとこがいかんのですが)好きな作家の本に対してあれ(自分のブログ)かよ・・・と思うと・・・頑張ったけどやっぱり冒涜してるよな・・・作者はこんな風に読み取って欲しくないだろうな・・・という嫌悪感でいっぱいだったんです。
そういうことが上手くなったというのは、昔はもっと何日もそのことを煮詰めて考えることができた(暇だったのか)けど、今は早く答えを出せるようになったということです。
で、今はもう少し書いてみようと決めたんですが、それはブログに来てくれるかたがいてもいなくても、同じことになったと思います。
変な感じですが、初めはボケ防止くらいに考えておったのに、たった一文書くだけでもこんなに大変だったんだ、(自分の畑で野菜をつくるのは大変だ、農家の皆さんの苦労が身に浸みた、みたいな)ということが分かった方が本が入ってきやすいから続けていこうと勝手に悩んで勝手に答えを出したんですね。
向いてないけど、次からもう少し作者に近づいたレビューを書くように心掛けて頑張ろ~♪っていうかんじで今は迷っていません。
友達はトラックバックすれば増えるでしょう。でも、今んとこ考えていません。細々と自分らしくやっていきます。
そう、自分らしく、これはlatifaさんがおっしゃってくれたんですよ。そいで、まあ、こうなりました。長々と有り難うございました。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/07/29 15:33   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは^^
丁寧に長いコメントありがとうございました。

牧場主さんは、とても作家の人に対して、尊敬の念を持っていらっしゃるな~って事を今回改めて感じました。
自分の尊敬する作家さんの小説を、おこがましくも色々レビューする、というのが、そもそも、心苦しいところがあるのですね。

私も、そういう気持ちは解ります。好きな作品や、すごいな~って作品は、感想とかあまり書けないんですよ。
それなのに、つまんなかった作品だと、つい(イカン・イカン・・・)色々言って、偉そうにも、あちこちつっついてみちゃったりして・・・。言える様な立場でもないのにね・・。

>作者はこんな風に読み取って欲しくないだろうな・・・という嫌悪感でいっぱいだったんです。
 でもね、これ↑は、平気だと思いますよ(なんて私が言っちゃっていいのか??)
多分、作家さんだって、相手側が予想以外の受け取り方するのを、逆に楽しんでおられるんじゃないかな・・・。

>たった一文書くだけでもこんなに大変だったんだ、(自分の畑で野菜をつくるのは大変だ、農家の皆さんの苦労が身に浸みた、みたいな
 これは、すごく良く解ります。文章書くのって、本当に難しいです。実際に自分がやってみて、どんなに感想書くのが難しいか?って気がついたし、いつも、過去書いた(現在のも同様です)自分の文章読みながら、あ~こんな稚拙な文章しか書けない自分が恥ずかしくて、辞めちゃいたいな~って思ったことは、数えきれず!

>友達はトラックバックすれば増えるでしょう
 ↑これはあまり関係無いかと思いますよ^^ トラバだけ貼って行かれる人が、割合としては、大多数の様な・・・(^_^;) 
中には、内容読まずに貼ってるな?って方もいらっしゃっるみたいだし。
やっぱり、コメントやり取りして、近しくなる・・って気がします。私の古くからのブログの友達で、TB受けてないブログさんがあるのですが、凄く人気高いし、多い人で賑わっています。

そうですよ!!牧場主さんらしく、気楽に、自分のペースでやってみて下さいまし☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/29 18:00   |  TOP ▲ |


おお~、そうだったんですか・・・トラックバックは、何かみんなやけに疑問に思わず受け入れて使いこなしてみえるな・・・と思っておったんですが、(やらなきゃダメかなぁ?って)上のコメント読んで、勉強になりました。すごく参考になりました。

あれです、こうして、こんだけお話して(ほとんど私のぼやき)分かったんですが、ブログを続けるかどうか、結局、文を書くのが難しい、ただ、それだけだったんですね・・・ああー、すいません・・・思い起こしてみれば、こないだしをんさんと角田さんの対談が公開されていたので拝見したんです。(また、風呂入らない話から入っていた・・・夏くらい入れ)んで、書評って好きな本ほど難しいっていうことを話されていたんです。んで、ああーそうか・・・と。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/07/30 11:36   |  TOP ▲ |


こんばんは、牧場主さん☆
いやいや、年々、TB機能を使えない様に最初から設定しているブログさんが、昔より、ずっと増えて来ているように私は感じてます^^
>こないだしをんさんと角田さんの対談が公開されていたので拝見したんです。(また、風呂入らない話から入っていた)
 え~いいなぁ。私も読みたかったな。
でも、書評って好きな本ほど難しいっていうことを話されていたのは、私も以前読んだことがあるような気がします。でも、前に、何かの本(2006年頃出版の文庫本)に含まれていた対談集で・・。最近の新しい本ではなかった気がするので、やっぱり牧場主さんが読んだのとは、別本でしょうね。
latifa  【 編集】  URL |   2007/07/30 21:41   |  TOP ▲ |


こんにちわ~♪
私がみたしをんさんと角田さんの対談というのは、7月8日に東京国際ブックフェアで行われたトークショーがあり、YOMIURI ONLINE「本よみうり堂」でその模様をウェブで公開したものです。
まあ、latifaさんがご覧になったのは拝見してないんですが、人前だったから無難に、かつて話した話題でもう一度盛り上がろうか、つかみはもちろん風呂はいらないってとこから、みたいなかんじじゃないですかね。
しをんさんの仕事情報やブログを公開しているBoild Eggsからも入れると思います。
でも、多分大したことは言っていないと・・・私が勝手に、ああ、プロでも難しいって言ってるーって、思っただけです。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/07/31 10:11   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
そんな最近の対談だったんですねー。
それにしても、牧場主さんは、ネット始めたばかりとのことですが、すごい情報通ですよね♪
この前のNHKのTVの時といい~

しをんさんのブログなんて、そういえば見たことがなかったです。
後で、そのサイト訪ねてみようっと☆
ありがとうございます^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/01 10:43   |  TOP ▲ |


latifaさんの共感できない理由が「どうやってサボろうか...」って思考があったからというところに笑。
僕もそうだったかもですw
それよりもキツぃ顔した多部未華子さんがダメだったかなオイラの場合。
latifaさんの旦那さんもさんは苦手ですか。
motti  【 編集】  URL |   2007/08/25 11:53   |  TOP ▲ |


mottiさん~やだ~~(^_^;) うれしいな~、どうやってサボろうか?って思ってくれる人が、ここにいらっしゃいましたねー!!!

私もあの映画で、DJっぽい男子生徒が、なんだか痛くて・・・。極端過ぎるというか・・・。多分、この原作者の方って、とてもちゃんとした真面目で、優秀な生徒さんだったんじゃないかなあ・・・って気がします。

あっ、mottiさんも、彼女のお顔が苦手ですか。結構苦手って方、結構いるみたいですな。そーなんです、家の旦那も、すごい苦手みたいです。キツネ顔がそもそもダメっぽいです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/25 14:51   |  TOP ▲ |


やっとコレ見ました。
私、これ、全然駄目でした。
映画しか拝見してないんですけど、全部の感情に何一つ納得できる理由みたいなものが・・・
柄本佑とか、加藤ローサとか・・・何を考えているのか・・・
多部未華子ちゃんは、宣伝で毛利さんと並んでいるのを拝見して、すごく背の高い女の子だと思っていました。
でも、頭ちっさいだけなんですね。
ねむそうで、笑うとかわいくて、見つめると睨んでいるようにみえるけど、声がふんわりしてて、不思議な女の子ですね。
この映画の一番分からなかったとこは、ラスト20キロで走り出すとこです・・・素人が疲労困憊してて、60キロ歩いて、なぜ20キロも走るのか・・・まあ、モデルの学校の伝統がそうらしいですけど、ほんとですかね?
私、もう、子ども目線で全く見られないなと痛感したのは、あの、休憩地点で豚汁的なものをよそっているお母さんを見たときです。
うわ、こんな学校は絶対受験させたくない・・・って思いました。
latifaさんも豚汁係何かでなさったっておっしゃっていませんでしたっけ。
昼も大変なのに、夜中、豚汁とかバナナとか配りたくないです。
あ、テント張ってる、あのテント運ぶの大変だよな、とか、もう、話と関係ないことばっか気になって・・・
牧場主  【 編集】  URL |   2008/09/21 17:31   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは~☆メールの方もありがとうです(^ー^)無事運動会が終わったのを、私までが嬉しかったです。これで今晩は安眠出来ますね^^ 延期、延期だと、気が休まらないもの。明日は代休かなぁ~?

ところで、この作品。
映画はさておき、小説版が絶大なる人気がある作品でしょう・・・?牧場主さんは、未読なのかな。きっとこれだけ評判になっちゃったから、もうあえて自分が読まんでも良いか~、てな気分になっちゃったのかな(^^;)

私は小説版もいまひとつで、映画版も更にダメで・・なんだかとても淋しい気分になったんです。

確かにラスト20キロで走るっていうのは、どういうこっちゃ??ですね。若いってスゴイ・・・私なら無理っす。

>私、もう、子ども目線で全く見られないなと痛感したのは、あの、休憩地点で豚汁的なものをよそっているお母さんを見たときです。
 これ、すんごく見直したい気持ちになりました。家でゴロゴロしながらながら見しちゃったので、真剣に見てなかったのもあり、そのお母さん達の方にチェックが行きませんでした。う~~そこのシーンだけのために、TV放映があった時は見てみようっかな。

私の時は昼間だったので、豚汁作りはさほど苦じゃなかったですが、真冬だったし・・・。夏ならキツイと思います。
牧場主さんも、ほんとに色々な役員やお手伝いされていますよね・・・。お疲れさまです!!
latifa  【 編集】  URL |   2008/09/21 19:50   |  TOP ▲ |


こんばんは。
先日地上波深夜映画でやっていたので録画して観ました。
そんなに思い入れもなく観ましたが、まずまずよかったです。

僕も運動系は苦手なので歩き派かな。後半走るのは体育会系だけかも。↑でPTAのサポートに目が行っているようですが、行事自体もかなり大がかりですよね、バスをチャーターしたり…。

多部美華子が大物になるかも、ってすごい先見の明ですね!
僕は「あをによし鹿男」「ヤスコとケンジ」からの注目…。

あ、石田卓也の「青春の門」での大胆場面がどんなのか、かなり気になっています(笑)。映画もドラマも観たことがないのですが、「杉田かおるお宝映像」(笑)は観たことがあります。

感想をブログに書いたのでTBします、よろしくお願いします。届くかな…。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2008/12/07 21:30   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんばんは~!
深夜に放映してくれたんですね☆ 無料で見る時と、レンタルで見る時と、はたまた劇場まで行って見る時では、それぞれ気持ちの持ちようが違って来ますよね(^^;)
無料で見れちゃう時は、普通に面白ければ、まあ良いか(^O^)って思います♪

JUNさんも運動系が苦手っていうのは、なんだか意外だな~。妙にJUNさんは身軽で山登りとかスタスタしちゃう運動系の人と思い込んでいました^^ なんか親近感が(*^_^*)

多部美華子の出演作って、何故か見ることが多いんですよ。その2つのドラマも見ていたし・・・。

石田卓也の「青春の門」でのビックリシーンは、一人●を草むらの中で・・ってシーンなのです。なんか凄い豪快?で、インパクトがありました・・・
latifa  【 編集】  URL |   2008/12/08 18:30   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/441-f26d9a85

夜のピクニック
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/07/25 21:07)
 『みんなで夜歩く。ただそれだけなのに どうしてこんなに特別なんだろう。』 コチラの「夜のピクニック」は、9/30公開になる全校生徒が24時間かけて80キロを歩く高校の伝統行事&quot;歩行祭&quot;の1日を描いた青春映画なんですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪ 


映画「夜のピクニック」
ミチの雑記帳 (2007/07/25 22:00)
映画館にて「夜のピクニック」第二回本屋大賞を受賞した、恩田陸の同名ベストセラー小説の映画化。一昼夜をかけて80キロを1000人一緒に歩きとおす学校行事“歩行祭” 甲田貴子(多部未華子)は一度も話しかけたことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に話しかけるという


多部ちゃん走る歩く
Akira's VOICE (2007/08/01 14:59)
「HINOKIO」「夜のピクニック」


夜のピクニック
ネタバレ映画館 (2007/08/24 00:42)
アルバム名「マシン・ヘッド」と曲名「ハイウェイ・スター」を一緒にしてもらっては困る。その後に流れる曲が「スモーク・オン・ザ・ウォーター」というのも・・・


夜のピクニック
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/08/25 11:45)
留学中の預言者 アンナはいったい何者なのか!?夜のピクニック 通常版posted with amazlet on 07.08.25ハピネット・ピクチャーズ (2007/02/23)売り上げランキング: 4678おすすめ度の平均: つながりってなんだろう い


『夜のピクニック』
京の昼寝~♪ (2007/09/06 17:42)
みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。&nbsp;&nbsp;&nbsp;■監督・脚本 長澤雅彦■脚本 三澤慶子                                        ■原作 恩田 陸(「夜のピクニック」新潮社刊)  


『夜のピクニック』\'06・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/05/15 10:36)
あらすじ高校生活最後の伝統行事「歩行祭」を迎える甲田貴子(多部未華子)は、一度も話したことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に話しかけようと考えていた。2人は異母兄妹の間柄で、そのことは誰にもいえない秘密だった。感想チャンネルNECOで観ました。第2...


夜のピクニック
こまものや日記 (2008/12/07 21:32)
先日地上波深夜放送でやっていたので録画して後日観ました。劇場公開時には興味はあり


| ホームTOP ▲ |