「ホリデイ」面白かった~~☆
今年の2月頃、日本上映時、友達や回りで、面白かったよ~という評判を聞いていたものの、恋愛映画が実はちょっと苦手な事が多いので、劇場に足は延ばさず、レンタル開始早々に借りて見てみました。
いや~面白かった!そして、この映画、好きだなーって思いました。4つ☆ 「恋人たちの予感」(古いっ!が、お気に入りの映画なのだ)と同じくらい楽しめる恋愛映画でした~
00

まずは、冒頭のケイト・ウィンスレットの失恋シーン。家に帰って大泣きする迄の部分が、彼女のアップになる表情につられちゃった・・というか、何とも言えず感情移入しちゃう表情(やっぱり彼女は演技が上手いというか、主役になるべく産まれた人だと再確認)で、なんと、もらい泣きしちゃいました(^_^;)

かたや、キャメロンカップル。そうぞうしい言い合いの末、男を追い出す。正直、キャメロンって、若干苦手な女優さんなのだけれど、何故か彼女の出ている映画は、面白いことが多い様な気がする。

その2人がPCでチャットするシーンで、キャメロン「男はいる?」ケイト「ZERO」ここで、ケイトは相手からどういう返事が来るかな・・って不安げな表情を一瞬見れるも、即答で「すぐ行く!」という返事が(^O^)

この映画は、恋愛模様の展開が、どうのこうの・・よりも、ちょっとした部分が楽しくさせられたり、イイナ~♪(^O^)という、部分が一杯あって、とにかく、ずっと映画を見ていて、楽しいんですよ!

まずは、ジュードロウとキャメロンの出会い。
ドア開けた時に、凄いハンサムな人が! 焦ってキャメロンが、寒いからってズボンの裾を靴下に突っ込んでいたのを速攻で出したり、身繕いするシーンから笑えた。
で、すぐに~2人が~ って展開も私的にはOK^^ この時のキャメロンの心理は良く解る(なんて言ったら、マズいかな?(^_^;))
そして、ちょっと可愛いナ、って思ったのは、バリバリの成功者で美貌(一応この設定ではね)のキャメロンではあるものの、実は、ちょっとHには自信が無かった・・って処☆

★以下ネタバレです★文字反転して下さい
その後、ジュードは、実は女たらしだった訳じゃなくて、2人の娘がいたというのが解る。子供の母であり父であるために、忙しく手一杯だという、外見とは違った、真面目で、ちょっと淋しそうなジュードに、ますます好印象(この映画見てた女子の殆どは、そう思ったハズ)
しかも、その2人の娘が、生意気なガキではなく、とっても素直で可愛い事を言ってくれる良い子なのだ~~! こんな可愛い2人なら、2人の子持ちでも、全然OKよ、って気持ちにさせてくれる。
とにかく、この映画での、ジュード・ロウは、凄く良い感じの人で、現実にいたら、女子なら誰でも彼に恋に落ちるに決まってる。

かたや、ケイトの恋模様はというと・・・。
まず、LA行きの飛行機の中のシーンが爆笑。格好いい男性が!?と思ったら彼女連れだった、って時のケイトの表情!!しかもオバチャン2人が隣だった・・。
で、ケイトのお相手となるジャック・ブラックという俳優さんは、私の苦手とするタイプ・・・。美人のケイトに(体型さておき)、この男は、どうなの??って思っちゃいましたが・・・。このジャックブラックさんがね、一途にケイトにすぐ惚れるという展開なら良いとして、彼には、ちゃんと若い女優の恋人がいるわけなんです。そのわりには、最初の出会いのシーンからして、ちょっとケイトが気が入ったかな・・?って感じも無きにしもあらずだし、以後も、なんとなくケイトに接近してくるかんじもあって・・。こういうノリの良く、面白い会話の出来る男性は、私なら、友達なら大歓迎だけど・・。

この映画で、すごく好きなのは、ケイトがLAで出会い仲良くなる、ご近所の老脚本家さんとのエピソード。
★以下ネタバレです★文字反転して下さい
おじいちゃん達仲間とお家で飲んでた時、ちらっとケイト達を見て、この2人良い感じになれそうかも・・って思って、仲間2人に「そろそろ老人は介護ベットに移り、若い2人を残すとしましょう」みたいに、言うシーンとか^^、土曜の夜のレストランで、「映画には主役とその親友が出て来る。君は親友役をやってるんじゃないのかい」とかなんとか言うシーンも凄く良くて。私は、この90歳のおじいちゃんに、すごく魅力を感じちゃったナー。
で、ジャック・ブラックはというと、若い女優にフラれて、すぐに、ケイトに・・ってのは、私的には、ちょっと調子良いんじゃないのか!とか思う部分はありました・・wケイトも、こんな男で良いのかー!?
 一番の山場は、あの元彼に対して強気でタンカを切って追い出すという、完全なる決別を彼女が強くなって割り切れてするシーン。そこが最高に良かった!私も万歳しちゃいました!。(それまでは、オイオイ、こんな男、引きずらないで、切っちゃえー!って少しイライラしながら見ていたから)


ホリデイ (2006年映画) The Holiday
監督 脚本 ナンシー・メイヤーズ
音楽 ハンス・ジマー
出演 キャメロン・ディアス / ケイト・ウィンスレット / ジュード・ロウ / ジャック・ブラック / イーライ・ウォーラック / エドワード・バーンズ / ルーファス・シーウェル / シャニン・ソサモン

(内容・あらすじ)
L.Aに住む映画予告編製作会社の経営者アマンダ(キャメロン)とロンドン郊外に住む編者者アイリス(ケイト)はクリスマスを前に共に失恋。見ず知らずの2人は、お互いの家を交換して過ごす2週間のホームエクスチェンジをすることに。

こういう、ホームエクスチェンジって面白そう!私がお家交換するなら、やっぱりLAのお家がイイナ♪もちろん、ロンドン郊外のケイトのお家も魅力的だけど。行くなら暖かい時期希望♪
【2007/08/12 14:36】  コメント(25) | トラックバック(15) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「リトル・チルドレン」アメリカにも「公園ママ友」があるのね・・ | ホーム | 「善き人のためのソナタ」感想と、ウルリッヒ・ミューエについて>>
コメント

こんにちは!
この映画はナンシー・メイヤーズ監督っぽい素敵な映画でしたね~
私も90才のおじいちゃんのエピソードは大好きでしたし、彼が表彰されるところでは泣いちゃいましたよ~
考えてみたら、いつも主役っていうアマンダと、親友っていう役割のアイリスだったんですよね。
そんな二人が本当の恋に目覚めていく感じが心地よかったです。
アイリスがタンカきった時は、私もガッツポーズでした~(笑)
由香  【 編集】  URL |   2007/08/12 21:20   |  TOP ▲ |


お~~~!!!
あづいあづい札幌です(holidayとは、なんの関係もないですが・・)

いやん、「ホリディ」。もう、私もだいだい好きな映画です♪うれしい~~~~♪
映画館まで見に行ったのですが、昨日、dvdもレンタルしちゃいました。
いいですよねぇ!!!!
こういうウェルメイド ラヴコメってありそうでないですよね。
ケイト・ウィンスレットの、どことなくどんくさい感じ(ぴったり!)
あの可愛い家(latifaさん、お好みじゃ?)

それに、比べてハイテクでこれはこれで、一度は住んでみたい、キャメロンの家。
どっちもいいなぁ、、、、、
キャメロンの着ている服も、めっちゃ可愛い!!!!
私も、別にこの二人(ジャック・ブラック)くっつけなくても・・・っていう部分以外は全部好きです♪

そして、全編、映画っていうモチーフで描かれてて、そこもいいでしょ?
何でも、自分の人生まで「予告編」のキャッチフレーズにしちゃう、キャメロン(笑)職業病ですよね。

ケイトが古い映画のよさを、教えられてどんどん魅力的な(あんな男なんて、どうでもよくなるような)女の人になっていく過程も好きです。

そして、そして我らが?ジュード・ロウ。久々の当たり役(と、私はおもうのですが・・)。
いい男なのに、子供思い。いつかは別れるような女性を連れて行って、子供たちの期待させまいとする、優しいお父さん。いなぁ、、、、、、、
私も後妻になりたいです(笑)

とにかく、どうしてもなけなかった
キャメロンがなくところ、泣き虫のジュードが、もちろんオイオイ泣いてるところ。いいわぁ、、、、、、

というわけで、久々にみた、いい映画でした!!!!
レイ  【 編集】  URL |   2007/08/12 21:59   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは~。
おお、ご覧になりましたね!この映画、クローズアップが多かったので、DVD向きかな?と観たとき思ったんですよ。
これはとにかくジュードが素敵で、彼はもうけ役でしたね。
ちょっと無理矢理な設定には目をつぶって、御伽噺にうっとり・・という感じの作品でした!
映画への愛にも溢れていましたよね。ではでは~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/08/12 23:04   |  TOP ▲ |


由香さん、こんにちはー!
>この映画はナンシー・メイヤーズ監督っぽい素敵な映画でしたね~
 ほんと、由香さんちに、そう書かれていらっしゃるのを見て、うん、うん!と私も思いましたー。
恋愛適齢期も面白い映画でしたよね。

>彼が表彰されるところ
良かったですよねー。あのおじいちゃんが、彼女と出会ったことで、歩く練習する気持ちになったり、若々しく前向きになって行く処と、彼女もおじいちゃんと知り合ったことで変わって行く、その部分が、すごく好きでした。
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/13 14:06   |  TOP ▲ |


レイさん~こんにちは!
今、「チュモン」スペシャルを見ながら書いてます。何故かこちらでは、明日から昼の2時にチュモンが連日放映されることになったみたいで、今日はスペシャル版です。吹き替えではありますが、せっかくなので、TVをつけてますー☆レイさんは既に見たドラマかな~?

「ホリディ」レイさんが、劇場で見て来られて面白かったっておっしゃってたので、その時、劇場に行こうかなーって、かな~り心が動きましたが、結局レンタルまで待ってしまいました^^すごく面白くて楽しい映画でした!レイさんも、またDVDレンタルされて2度目見ちゃったんですね。なんか、2度、3度と見たくなる映画ですもんね♪

>あの可愛い家(latifaさん、お好みじゃ?) 可愛いけど、寒いのが、一番苦手とする処なので、夏に滞在したいです!

>別にこの二人(ジャック・ブラック)くっつけなくても・・・っていう部分
 ぷふふふ~。でも、その部分も、突っ込みながら楽しんで見れました^^
何も難が無いからと言って、良い映画!とか、楽しいとは絶対限らないんですよね。
気分的には5つ☆なんだけれど、4つ☆にしたのは、ラストがそんなには、盛り上がらなかったからです。丁度、これと同時に借りて来た「善き人のためのソナタ」のラストを見ちゃったのもあったかも。(こちらは、途中はちょっと退屈だったんだけど、ラスト30分が素晴らしくって、そこは文句なしの5つ☆で、トータル4つ☆に・・)

>全編、映画っていうモチーフで描かれてて、そこもいいでしょ?
 良い!良い!!この映画作られた人が、映画が好き!というのが、溢れていましたよね♪。昔の映画へのリスペクト、映画音楽、映画の置かれている状況の変化などなどが、恋愛模様とはまた別に楽しませてもらいました。

>何でも、自分の人生まで「予告編」
このシーンが何度か入るのが、凄く面白くて好きでした♪

この映画のジュード・ロウは、素晴らしかったです(^O^)
私はとっぱじめのシーン(どこかのパブ?で、黒いタートルネックのセーターを着ている彼が友人と談笑している ちょっと後ろを見た時に若い女性と目があう)の、黒いそのセーター姿がカッチョ良くて!途中で着ている服装も水色シャツとかetc...良かったな~!!

>いつかは別れるような女性を連れて行って、子供たちの期待させまいとする、優しいお父さん
 いや~最高っすね!外見カッコ良くてモテモテそうなのに、実は真面目って、それ、最も望む男性かも~^^
こんな人なら、誰もが後妻希望でしょー!

>どうしてもなけなかったキャメロンが~泣けて、ジュードがオイオイと
 うん、うん!!ここ、良かった!ここで終わっちゃっても良かったんじゃ?なんて、思っちゃった位でした☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/13 14:22   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!
>この映画、クローズアップが多かったので、DVD向きかな?と観たとき思ったんですよ。
そうかもしれません!
大きい画面で見たら、より一層、感動度が増したのは当然ながらも、お家で見ても充分楽しめる系の映画って気もします。SFとかCGがあるわけでもないし、風景が壮大!とかでもなくて、小ネタで一杯キュンとなったり、心暖かくなる映画でしたもんね☆

>御伽噺にうっとり・・という感じの作品でした!
映画への愛にも溢れていましたよね

うん、うん、その通りです☆
結構物事斜めに見ちゃう私でさえも、このおとぎ話には、すっかり入り込んで楽しく見れましたし、映画への愛・・の部分も、凄く良かったですー。
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/13 14:26   |  TOP ▲ |


直接なラブコメ度合よりも、映画愛がツボでした。
でもlatifaさんのいうようにちょっとした部分が楽しくさせられたり、イイナ~♪(^O^)というのはホントその通りでしたね。
映画通を地でいくジャックブラックの配役の意図はちょっと見え見えではありました。
latifaさん苦手なタイプなんですねw
たしかにジャックブラックが好きって女子は聞いたことないw
motti  【 編集】  URL |   2007/08/13 15:07   |  TOP ▲ |


こんばんはー!
私も、latifaさんのレビュー、うなずきながら読ませていただきました。
そうなんですよね、ちょっとしたシーンのひとつひとつが、「あ、なんかイイナ!」って思えて、とっても楽しいんです。
レビュー読ませていただいたら、いろんなシーンが思い出されてきて、なんだかDVD買いたくなってきました。
shake  【 編集】  URL |   2007/08/14 01:20   |  TOP ▲ |


ジュード話でせっかく駆けつけてくださったのにこんなに遅くなってスミマセン。
「ホリデイ」大好きよ~☆
ジュードの映画はほとんど見ているけれど、これはベスト3に堂々入選します。
彼って意外とラブコメに出ていないのよね。
期待していた「クローサー」が全然ダメだったし(汗)
で、ジュードが泣き虫だっていう伏線があったでしょう?
あの時嫌な予感がしていたんですよ。
絶対に最後のほうでその「泣き」を使うだろうなって思っていたから。
男性が泣くシーンっていうのは私にとって鬼門なの。
(韓国ドラマってやたら男性が泣きませんか?・汗)
ジュードが変な泣き方してたら冷めちゃう~って心配してました。
案の定私の鬼門ギリギリの線だったので、かろうじてオッケー(笑)

この映画を見る前にスマスマでキャメロン&ジュードがビストロに出演していて、すごく仲が良さそうだったし、素も垣間見れたので、より一層映画のこのカップルに感情移入できました。
映画好きにはたまらないエピソードもたっぷりでしたよね~。
ひとつ「アレレ?」だったのは、妹のベッドでメイクラブしちゃったところかな(汗)
ま、いっか。ジュードだし(爆)
ミチ  【 編集】  URL |   2007/08/14 09:19   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは!
>直接なラブコメ度合よりも、映画愛がツボでした。
 そうそう、映画愛の部分が凄く良かったので、恋愛ものが苦手な人にも、評判良かったんでしょうね(^O^)

>たしかにジャックブラックが好きって女子は聞いたことないw
 やっぱり、そうですか?私も聞いたこと、ありませんな・・。 
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/14 11:58   |  TOP ▲ |


shakeさん、こんばんはー!
そうかぁ~shakeさんは、この映画ご覧になられたのが、何ヶ月か前ですもんね☆
この映画って、何度見ても楽しめる映画の様な気がします~♪
毎日暑いです、shakeさん、夏バテなどされませんように(^O^)
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/14 13:29   |  TOP ▲ |


こんにちは!ミチさん、お忙しいのに、すいません!全然焦らなくて、ゆっくりで良いのですー(^O^)
ジュードファンのミチさんの、輝くベスト3に堂々入選な映画なんですね~☆

>「クローサー」
あれは・・・確かに、、うん・・・。
ジュード・ロウだけじゃなくて、全員が、みなさん、なんだか魅力に欠ける描かれ方な作品というか。シナリオが良くなかったのかな・・。結構そっち方面にお堅い?私なもんで、エロチャット後お約束して外で会うなんて、もってのほか!とか思っちゃったし。友人同士、ごちゃごちゃ、やっちゃって、イヤー!とか・・そういう部分に拒否反応・・。

>で、ジュードが泣き虫だっていう伏線があったでしょう?~~~~絶対に最後のほうでその「泣き」を使うだろうな~~~男性が泣くシーンっていうのは私にとって鬼門なの。
 キャーーーーーーー!!同じ、同じ!!私も同じ事思って、同じこと不安に思ってたんです。 そうそう、私も男が泣くのはダメなのですー。
 でも、この映画のジュードの泣きは、OKでした☆

>韓国ドラマってやたら男性が泣きませんか?・汗)
 それですよっ!!!私ね、昔ウォンビンって人の大ファンだったことがあるんです。その人を好きになったきっかけでもあり、最初に見たのが日韓合同ドラマ「フレンズ」っていうドラマでね。彼のことを好きになったことがきっかけで、韓国のこと、色々知るに至ったのです。

で、話を戻し(^_^;) その「フレンズ」の中で、彼が涙を流すシーンは無かったんです。涙がうっすら浮かぶが、涙は落ちない!!というのが、日本側クリエーターさんが出した注文だったそうです。かたや韓国側は、ちょっと不満だったらしいんですよ(普段泣いてばかりいる演出が多いだけに)
でも、結果的に、涙を堪えた演出は、日本側の観覧者の女子には、大成功だったし、もし涙を流していたら、ダメ!だったんです^^
なんか、話題が凄くそれましたが・・・。

>この映画を見る前にスマスマでキャメロン&ジュードがビストロに出演
 見てましたよ~(^O^)

>妹のベッドでメイクラブしちゃったところかな(汗)
 ぷふふ♪ 実は私も、そこ、気になっちゃってましたw 自分なら、ちとイヤかも(^_^;)
これは、今、初めて誰かと本音話しちゃった(^O^) ミチさんとは、こういう部分が一緒だったりして、嬉しいな~^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/14 14:46   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
遊びに来ました~☆
ウォンビン話なんですけど、latifaさんはウォンビンのファンだったのね?
「フレンズ」は未見ですけど、たしか深キョンと共演したんじゃなかったですか?
ウォンビンは「秋の童話」でしか見た事がないんです。
キムタクにちょっと似てますよね?
latifaさんちのカテゴリに「クアンキ」「コッチ」があって不思議に思っていたのですが、これってウォンビンのドラマってことを本日ツタヤの韓流コーナーで発見しました(遅っ!)
ウォンビンがきっかけで韓国に興味を持ったとのこと。
何がきっかけであっても他国の文化や言語などに目を向けるってステキだなと思うんです。
私もたいていの場合は映画がきっかけですが、いろんなことを学ばせてもらいました。
で、韓ドラも苦手で苦手でしょうがなかったのに(ハングルの響きが日本のどこかの方言に聞こえて仕方ないので)、最近は随分と慣れました(笑)
こうやってまたまた興味を持つ範囲がどんどん増えていくんですね~。
もう自分の中でも収拾がつかなくなりつつあります。
ということで全然映画話じゃなくてごめんねっ。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/08/16 15:41   |  TOP ▲ |


ミチさん、そうなんです・・(小声で)あんまり今は大きい声で言いたくなくなってしまいました。。。
「フレンズ」は見ることないですよ(と、先に言っておく)
深キョンと共演です。はい・・・。これ、今見ても、なんじゃこりゃ~って思うにちがいないんですが、あの頃(2002年の2月)は、衝撃だったんです。それまでは、韓国って良い印象が無いというか、全く興味外!な国だったんです。それが、フレンズの予告編を見て「え~!あの可愛い子は誰?」なぬ?韓国人??うそー!!ということで・・・。この放映後、私の回りの友達の間では、wonbin旋風が巻き起こりまして・・。でも、あの頃は、韓国俳優とか、韓国芸能とか、表だって人に言える状況ではなく・・。こっそり隠れキリシタンの様な活動をしてたんですね。だからこそ、楽しかったのかも・・。ところが、その2年後くらいかな?冬ソナ・ヨン様ブームが起きまして、今までの楽しかった日々が、ダサイオバサン趣味?!って感じになっちゃって、凄く悲しかったです。前とは違った意味で、wonbinファンとか、韓国ものに興味があるとか言えなくなってしまいました。

ちなみに「秋の童話」のwonbinは変です!服も髪も・・。ちょっと太り気味だったし・・。特に中盤くらいまでは酷いです。内容も号泣したとか言う人がいますが、私はあんまり・・・でした。だからと言って、それじゃ他の「この作品を見てみて!」と胸を張って言える様なのはあまり無い!という事実が、また辛いです(T_T)。

私はフレンズ見た直後は、ただ、可愛い子だな、って程度だったんです。なのに、何故好きになったか?というと、彼が出演していた数多くの韓国のCMを見て好きになってしまったんです。どうもCMとかに弱い性分で・・・。あと普段のインタビューとか姿を見て、なんてシャイで不器用で可愛い子なんだろう!って。(当時日本は茶髪チャラ男系がメインだったのもあって)、黒髪、ピアス無し、そういう素朴なタイプが輝いて見えたんです。

あと、今まで全く遠い世界の人だった韓国人のお友達が出来て、お互いの日々の暮らしぶりとか、色々な話しとかするようになって、多分、wonbinじゃなくっても、これがバーレーンのスターだったとしても、こういう感じになっちゃったんだと思います。今まで未知の世界だったものを・・とか、そういう部分で、ズボズボはまってしまったんでしょうね。

今日は、私の個人的な話をダラダラと書いてしまって、すいません!読んで下さって、ありがとうございました(*^_^*)
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/17 10:37   |  TOP ▲ |


こちらにも♪

この作品とっても楽しかったですlatifaのおっしゃるとおり、内容がどうとかより観てて楽しいかも!
DVDでてそっこう入手したのでまた見返さなきゃ!
とにかくキャストが良かったですよね。
今まで「イイ!」って思ったことなかったジュード・ロウもとってもかっこよかったし♪
おじいちゃんのエピソードはジーンと来ちゃいました。。。☆
そして私ももし行くなら暖かいLA希望です!

↑直前のコメントにウォンビンを見つけて♪
私は「フレンズ」も「秋の童話」も好きでしたー♪よくお友達と「トモコー」って真似したよ。。。笑
秋の童話はすっごく悲しかったですね、、、でもあのウォンビンの一途な愛にとっても感動してしまったなー。韓ドラ観始めたころに見た作品だったから余計に強烈だったのかも。。。

早くまた復活してもらいたいですねー♪かわいいお顔だし☆
きらら  【 編集】  URL |   2007/08/20 06:47   |  TOP ▲ |


きららさん、こんにちは~!
うわ~ん、ありがとう(*^_^*)
上のウォンビンネタにも反応して下さって、、嬉しいです~~(^O^)
トモコ~!の真似だなんて~キャ、キャ!!秋の童話は、なんでこんなに優しくてお金もあるテソクの方にいかんのだ~~!!って、ウンソに、ムッと来てました。うん、うん、私も韓ドラ見始めた頃に見たドラマだったので、色々な意味で、とても印象に残ってます。何でも最初の頃見たものって、たとえどんな駄作でも(爆)、印象に残ったり、思い出深い作品になったりするようです。(私は)

私は、今「チュモン」をフジテレビで昼間やってるやつを録画して見てます☆格好いい人が出てないのが、ちと残念だけど、なかなか面白いです。

あら、なんだかホリディではなく、違う話題ばかりを書いてしまったわ(^_^;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/20 11:28   |  TOP ▲ |


こんにちは。
引き続き韓ドラネタでスミマセンが、
私もチュモン録画しています!
しかし1・2・6・7話と録画失敗です><
そしてなぜかいまさらBSも録画し始めましたー。面白いですか?
ちなみに今は「雪の女王」借りて見ています♪

ホリディネタじゃなくてごめんなさい!
近々韓ドラネタの感想書く予定です♪そしたらまたいっぱい語ってくださいー☆
きらら  【 編集】  URL |   2007/08/20 11:56   |  TOP ▲ |


きららさん~再度嬉しいです~☆
あちゃ~!そんなに一杯録画を失敗しちゃったんですか。
でも、大丈夫な気がします。韓ドラマニアのブロガーさんとか、どこかファンサイトさんで、内容・あらすじを書いて下さっている処があると思います。(って探しもしないで、曖昧なレスすいません!)

う~ん、ただね、80話くらいあるらしいんですよー。私もそれ聞いた時には、腰くだけ状態。長編過ぎるのは苦手なんです。16話、いや24話程度に留めて欲しいというか。
あと、主役のお兄さん(ソン・イルグク)は、まあフツーの人で、格好いい人じゃなく、またライバル役の人も同じく・・、なのです・・・。私は主役女優のハン・ヘジンという美人の女の子を目の保養に見てまして・・・。
雪の女王ご覧になってるんですねー。私の回りでは評判が良くなかったので、見ていないんです。

はい(^0^)/ もっちろん喜んでお邪魔させてもらっちゃいます☆
きららさんちの記事、楽しみにしていますネ。
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/20 17:36   |  TOP ▲ |


こんばんは♪latifaさん

この監督も、そしてキャストも皆好きなので大好きな作品です。
DVDも買っちゃいましたよー^^
mig  【 編集】  URL |   2007/08/20 18:01   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは~!
migさんは、DVDも買っちゃったんですね。
いやいや、その気持ちも解ります。
何度も見たくなるような、そんな楽しくて、暖かい映画でしたよねー^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/08/21 17:32   |  TOP ▲ |


latifaさん チャオー♪♪
これも観ました~☆☆
アダムアント&藤原ヒロシさん情報ありがとうございます~☆☆
藤原ヒロシさんって名前は知らなかった~~!! うんうん「ツバキハウス」は覚えてる~♪♪ロンドンナイトね♪よくファッション雑誌とかにも載ってて、行ってみたいな~って思っていたんだ~(しみじみ・・・) あの頃のロンドンってなんだか勢いありましたよね!!! カルチャークラブのボーイジョージ(古ッ)も確かロンドンのクラブに夜な夜な繰り出していて、いつも凄いメイクしていたの覚えているわ~☆思えば・・・その頃の影響からロンドンへの思い入れが強くなっちゃったのかも・・・♪♪
んで!! 本題の映画のコメントですが(笑) うん♪面白かったわ~☆   ジュード・ロウが素敵でしたね~♪♪
あんな男性いたら子持ちであろうがOK!!ってなっちゃいますよね☆☆  ケイト・ウィンスレットってタイタニックの時以来ドスコイ体型?っていうの? なんか骨太っぽいおっかさんイメージがあるんだけど顔は正統美人ですよね~♪演技も上手だし。 前に聞いた話で、それこそハロッズにボロボロジーンズで入いろうとして、入店拒否されて「私はケイトよ!!」って怒ってたっていう話を現地の人に聞いた事あるわ(笑) ※(ハロッズはそれでも入店させなかったとか・・・ある意味立派♪) そうそう、私もジャック・ブラックさん苦手なの・・・(生理的に駄目) キャメロンがジュードでケイトがジャック・ブラックってなんか、あまりにも差がありすぎ??   




レナ  【 編集】  URL |   2007/10/01 15:15   |  TOP ▲ |


レナさん~こんにちは~!
「ツバキハウス」のロンドンナイト。レナさんも、ご存じで、行ってみたいな~って思っていたのねー!!
そうそう、よくファッション雑誌とかにも載ってたよね・・・。
あの頃のロンドンって、勢いがあったし、何かアメリカもんの音楽とは違う、特別な魅力があったのよねー!うん、うん。

そういえば、札幌で「ロンドン、ロンドン、愉快なロンドン~楽しいロンドン」とかいうキャバレー??の・・あったの覚えてますか?覚えてないかあ・・・。

と、話を映画に戻し・・^^
おおお~これもご覧になられたんですね^^
ケイト・ウィンスレット ドスコイ体型←爆笑!すごく言えてるんだもん・・・ ですよねー。
でもね、この後に「リトル・チルドレン」って映画を見たら、このホリディの時よりはスリムになっていた気がするの。

>ハロッズにボロボロジーンズで入いろうとして、入店拒否されて
 っていう話は、初めて聞いたわー!すごいねー。やっぱり普段着でよれっとしてると、解らないものなのかー!それにしても、断固入店させなかったという、ハロッズも凄いね~^^

で、、、レナさんも、ジャック・ブラックさん苦手ね?うふふ(^_^;)
やっぱり、好みと苦手なタイプも、レナさんとは、かぶってるみたいだね 
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/01 16:24   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/11/25 21:30   |  TOP ▲ |


お邪魔します~
今頃の鑑賞でコメントも
しずらいのですが・・・・。
話題作だからみ~~んなチェックしていますよね。
子持ちでもああいう素直で可愛い子なら障害にならないかもね。
ジュードも人柄がよさそうだし・・ね。ジャックはやっぱり苦手?
私も・・・。友達だったら
楽しいよね・(矛盾かな・・・笑)
みみこ  【 編集】  URL |   2007/12/10 11:05   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんにちは。
いやいや、今頃だなんて、私も見たのは遅かったですよ。
最近、今年一年のベスト10を考え初めていて、ざっとタイトル並べてみたら、この映画が入りそうです^^

みみこさんも、ジャックブラック、ちょい苦手なのね?(^^; 日本人には受けない外貌かもね・・。
この前、前田なんとか(アヤヤの物まねするオカマっぽい面白い男の子)に見えたって書いてる人がいて、そういや似てるわ~って思っちゃった。
latifa  【 編集】  URL |   2007/12/11 09:21   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/449-6c26bd7d

『ホリデイ』
京の昼寝~♪ (2007/08/12 18:38)
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある&nbsp;■監督 ナンシー・メイヤーズ■キャスト キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、ミフィ・イングルフ


ホリデイ
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/08/12 21:13)
ナンシー・メイヤーズ監督の『恋愛適齢期』は大好きな作品なので、この映画をとっても楽しみにしていた~ちょっと熱があったんだけど、根性で公開日に劇場へ―【story】アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。アマンダ(キャメロン・ディアス)


ハッピー・ホリデイ!~『ホリデイ』
真紅のthinkingdays (2007/08/12 22:54)
 15歳の時から心に鍵をかけ、泣いたことがないアマンダ(キャメロン・ディアス)。3年間、思い続けた男に裏切られ、泣きっぱなしのアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前に失恋したキャリア・ウー


映画「ホリデイ」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/08/13 01:40)
原題:The Holiday私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長、アイリス


ホリデイ
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/08/13 14:56)
ケイト・ウィンスレットはダイノジ大地 洋介のエアギター知ってるのかな?


ホリディ
シェイクで乾杯! (2007/08/14 01:21)
The Holiday [Original Motion Picture Soundtrack]2006年度・米・135分 The Holiday■監督/脚本:ナンシー・メイヤーズ ■音楽:ハンス・ジマー ■出演:キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エド...


映画 【ホリデイ】
ミチの雑記帳 (2007/08/14 09:12)
映画館にて「ホリデイ」ナンシー・メイヤーズ監督によるロマンティック・コメディ。アマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)はそれぞれクリスマス直前に恋に破れて傷心。そんなときネットで“ホーム・エクスチェンジ”を知り、二週間だけお互


映画~ホリデイ
きららのきらきら生活 (2007/08/20 06:41)
 「ホリデイ」公式サイト*キャメロン・ディアス*ジュード・ロウ*ケイト・ウィンスレット*ジャック・ブラック*豪華共演恋に破れた2人の女性同士が、家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、人生を開花させていくロマンチックコメディ。ハリウッドの映画予


ホリデイ /the Holiday
我想一個人映画美的女人blog (2007/08/20 17:57)
大好きなキャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック{/3hearts/}+ケイト・ウィンスレットが揃って『ハート・オブ・ウーマン』『恋愛適齢期』{/fuki_osusume/}の監督、ナンシー・マイヤーズが撮ると聞いてからずーっと楽しみにしてた作品{/kirakira/}yueがト


ホリデイ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/08/21 01:05)
 『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』 コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪ 恋に破れたアマンダ(キャメロン・ディアス)とア....


『ホリデイ』'06・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2007/11/04 21:53)
あらすじハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になって、それぞれ恋に破れた2人はネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマン..


ホリデイ
ちょっとお話 (2007/12/10 10:59)
ホリデイ   (2006  アメリカ) THE HOLIDAY 監督: ナンシー・マイヤーズ 製作: ナンシー・マイヤーズ ブルース・A・ブロック 製作総指揮: スザンヌ・ファーウ...


【映画】ホリデイ…うちの妹は家持っていません、残念
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2008/01/29 21:50)
昨日{/kaeru_rain/}は有給休暇でお休みだった私。 ヨメが仕事で戸畑区(北九州市の区。私の家から20キロぐらいの距離)に行くので朝送ってくれないかとの事{/cars_red/}。で迎えの時間を尋ねると僅か2時間後。二度も車{/cars_red/}で往復するのは無駄なので…現地で時間


ホリディ ~DVDにて~
三日月のしっぽ。 (2008/02/21 15:52)
  ホリディ・・・評価  4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ...


ホリデイ
のほほん便り (2016/04/05 08:28)
ふと、気まぐれに観たせいか、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットの顔ぶれを見ただけで嬉しくなってしまい 最初は、失恋したばかりで、人生、失意のどん底状態だった、2人の女性が、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”というシステムも斬新で、大ハッピーエンドだったし、 目の保養も加えて、個人的には大いに楽しめました。 まさに映画ファ...


| ホームTOP ▲ |