「ミス・ポター」感想 安心して見れる映画
あの有名な「ピーターラビット」の作家さん、ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーターラビットって、世界で一番売れた絵本童話なんですね。1時間半と短いものの、あくまでも彼女を、ずーっと追った作り方で、どっしりと、落ち着いて見れる映画。
00

開始早々の、絵の具が水の中で滲んだり、色を作る様子のアップが、良い映画の予感を感じさせられます。

難しいことは何も無く、α波が出てそうな湖水地方の美しい風景と、優しい人々や、結婚する気など全くなかった、もう若くない2人が良い感じになっていく様子など、とてもほのぼのと見れる映画でした。しっかりと良く作られた映画だったものの、何か、ちょこっと物足りないという気もしちゃった(ギラギラ映画や、過激・刺激的?な内容の映画が溢れていて、自分が毒されちゃったのかもな・・(T_T))3つ★半。
レニーゼルウィガーは、この役は、すごくハマり役だった~。

彼女が、イギリスの湖水地方を開発から守り通した人であったといいうのは、この映画で初めて知りました。莫大な遺産を、そういう自分が愛した場所、自然を守る為に費やしたなんて、ステキだな~!
★ネタバレです 文字反転して下さい★
せっかく良い仲になって、これから!って時に、まさか死んじゃうなんて・・ビックリ・・・。2人の淡い恋?部分は、見ていてとても可愛らしくて好感触だったんだけど・・。その後、失意の彼女を救ったのは、愛する土地だったってところは、少し風と共に去りぬを連想しました^^
ちなみに、幼馴染み?の弁護士ウィリアム・ヒーリスと結婚したのは、映画では何歳だか解らず、あの後、そんなに経ってない様に感じちゃったのですが、実際は、47歳の時だったそうです。結構何年も経っていたのね。2人は結婚したが子供はできなかったそうです。
以上

映画の中で、何度も、ピーターラビットや絵がが動き出す映像が入るのですが、違和感も無く、カワイイ。
映画の中では、触れられていなかったのですが、ピーターラビットは、1893年9月4日にビアトリクス・ポターが友人の息子に宛てた絵手紙が原型。1902年には初の本「ピーターラビットのおはなし」が出版される。ウィキペディアより 1994年から、作者の死亡から50年が経ち、著作権代がかからなくなるとのことで、頻繁にイラストが使われる様になった。

最近やってるサントリーのDAKARAで、太ったブタさんが、クルクルバレエを踊ったりする、ユニークなCMがありますが、この作品の「こぶたのピグリン・ブランド」から使われているんですってねー。知らなかった!

(内容)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。

原題 MISS POTTER  2006年映画
監督 クリス・ヌーナン
出演 レニー・ゼルウィガー 、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン 、ビル・パターソン 、バーバラ・フリン 、マッティエロック・ギブス
【2007/09/13 19:55】  コメント(29) | トラックバック(44) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「美しい夜、残酷な朝」感想 | ホーム | 「ブラック・スネーク・モーン」感想>>
コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/09/13 22:11   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
これ、デートムービーには、良いかもしれませんよ^^
すごい感動とかは無いかもしれないけれど、風景も綺麗だし、後味も良いし。で、レニーさんのその表情(爆笑)確かに、うん、うん(^^*)

ところで、アメーバー、断念されたんですね・・。FC2はどうですか?回りで引っ越し後、FC2に来る人多いですよ。絵文字は使い方が良く解らず自分ちでは使わない様にしちゃったのですが、使ってる方多いです。カワイイのは無いかもしれないけど・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/14 09:09   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/09/14 18:33   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
そうかー、忘れていたことを、思い出しましたよ・・・。
そういえば、私もFC2開始したばかりのころ、gooの記事を持って来たら、文字化けして、使えなかったことがあって、がっかりしたんだっけ・・って・・・。
う~ん、、何とも励ましの言葉が見つからないのだけれども、多分、みなさん、お引っ越しには、苦労されていると思います! 疲れた時はお休みして、また気力が涌いて来たらば!(^O^)!
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/15 07:38   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
初日に見てきました!
あまり期待していなかったんですけど、思いがけず良かったです。
それこそ安心して見れる映画ですよね。
一度でいいから湖水地方なるところに行ってみたいな~。
ベアトリクスとノーマンの決して若くない2人の恋愛がとてもよかったです。
ノーマンは本当は急性白血病で亡くなられたようですね(泣)
動くピーターたちもすっごく可愛かった~。
よく知ってる有名な絵が動くのは嬉しかったし、かぼちゃの馬車を引っ張るウサギたちのアニメも面白かったです。
先日からギラギラした映画ばかり見ているので、妙に癒されてしまいました。
ミチ  【 編集】  URL |   2007/09/15 16:38   |  TOP ▲ |


こんにちは!
流石にレニーの演技は安定しているし、ユアンもいい感じだし、美しい風景にも癒されるし・・・なかなか良質な映画だなぁ~と思ったのですが、私もチョット物足りなかったです。
特に彼女が最後に自然保護へと向かっていくあたりの心情というか、信念というかが伝わってこなくて・・・
あくまでも静かに上品に作られた映画なのでしょうね。
穏やかな気持ちになれる映画ではありました。
由香  【 編集】  URL |   2007/09/15 18:10   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんばんは~(^O^)
私も湖水地方、行ってみたいですー。英国は一度も訪ねたことがないんです。英国の田舎巡りとか(いや、もちろんロンドンも行きたいんですけれどもね)ゆっくり2週間くらいで回る旅をしてみたいのです~。「ラヴェンダーの咲く庭で」みたいな小さいお家ホテルに、のんびり~って旅もイイナ♪

>ベアトリクスとノーマンの決して若くない2人の恋愛がとてもよかった
 そう!そう! 私は、この手の、ドキドキ感と熱い気持ちが伝わって来るけど、プラトニック?な感じが、大大大好きなのです☆ あ~ホントに微笑ましかったな!!

ところで、え~っ・・・ノーマンさんは、白血病だったのですか・・?あの時代だから、あっけなく逝っちゃったのかな・・・(T_T)
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/15 20:29   |  TOP ▲ |


由香さん~こんばんは(^O^)
主役2人の演技は、本当に安定していたし、何の不安も無く、す~っと見ているこっちも入り込めて、さすが当世の代表的女優・男優さんだな~と思いました。

で、わっ・・(^・^*)由香さんも、ちっと物足りなさを感じられたんですね^^ そうなんですよね・・。どこもこれと言って難が無いのだけれど・・。
でも、穏やかに見れるし、小さい子からご老人まで、安心してお薦め出来る映画でした☆最近は、そういう映画は稀少ですもんね。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/15 20:33   |  TOP ▲ |


こんばんは♪
久しぶりに近所のシネコンに行きたくなり観てきましたよん♪
期待していなかったけど、なんだかとっても良かったな☆
サクサクっト進むところがダメな人もいるかもですが、私にはそれが良かったかも。

オープニングの絵の具のシーンステキでしたね。
何が描かれるのだろう?ってワクワクしちゃった。
湖水地方の風景もすばらしかったなー☆
きらら  【 編集】  URL |   2007/09/16 17:42   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/09/16 21:11   |  TOP ▲ |


きららさん~こんにちは!
この映画、小作品ながら、家の近所のシネコンにも来てるんですよー。
最近、田舎のシネコンにも、ミニシアター系のが全部じゃないけれど、たまに、ふっと来てくれるのもあって、有り難いです。

オープニング、きららさんも、ソソられましたねー♪
サクサク進む映画は、私は好みです~☆ ゆっくりテンポのは、段々眠くなっちゃったりするのです^^

PS 最近、都内とか外に出る関係の仕事を開始したので、近々、ベーグルK、食べられそうです!! ブログの方、ちょっとペースダウンしちゃいそうですが、今後とも宜しくお願いします(^O^)
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/17 10:20   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
その後、ブログの方、どうでしょうか・・・。
そうですかー長い文章だと、色々面倒が起きちゃうんですね・・・。
ココログとかアメーバーは、やったことがないので、解らなくて、、すいません!やったことがあったなら、あーあれね!私もなったよ、って言えるのにな・・・。

この映画、旦那様と見て来られたら(娘さんも一緒に行って大丈夫な映画ですよ☆)感想聞かせて下さいね~♪ 
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/17 10:23   |  TOP ▲ |


こちらにも☆
私も、正直ちょっとこの作品は、物足りなく感じてしまいました・・・。
というか、自分にはま~ったく合わないタイプの映画でした。

で、latifaさん!『暗い日曜日』見たのですね!私も、結構前になりますが、見ました。書こう書こうと思ってるんですが、新作を優先してしまって、ついつい・・・。
でも、タイトルが「面白かった」ってなってますね。私も、すっごくこれ、面白かったです!
とらねこ  【 編集】  URL |   2007/09/18 01:24   |  TOP ▲ |


とらねこさん~こんにちは!
わーい☆ こちらにも、ありがとうございます(^O^)

あら・・・、とらねこさん、この映画はダメだったっぽいですね。
どうしてダメだったのか等、凄くとらねこさんのレビュー読みたい気持ちがメラメラと~~(^v^)
今から、お邪魔します~~♪

そうなんです。暗い日曜日、やっとこ見ることができました。なかなか近所のレンタルショップに置いてなくて、探すのに苦労しました・・。
すごく面白かったですよー。
とらねこさんのレビューも楽しみにしてますね^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/18 08:34   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2007/09/18 17:25   |  TOP ▲ |


latifaさん、TB、ありがとうございました。

>太ったブタさんが、クルクルバレエ

そうなんですか!!
あれ、可愛いですね♪
私はこんなにたくさんのキャラクターを描かれてた事も知りませんでした(苦笑)

然程期待してなかったのが返って良かったのか、かなり満足できました。
その内DVDになったら、娘にも観せたいです。

また、宜しくお願いします!
オリーブリー  【 編集】  URL |   2007/09/20 16:58   |  TOP ▲ |


オリーブリーさん、こんばんは!
わ~い、ブタさんに反応して下さったの、オリーブリーさんが初めて☆ 嬉しいな~☆

私もこの映画、期待していたより面白く見れました。オリーブリーさんにも娘さんがいらっしゃるのですね^^
家もなんです。
子供さんにも安心して見せられる映画でしたよね♪
こちらこそ、今後も宜しくお願いしま~す(^_^)/
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/20 18:28   |  TOP ▲ |


TBありがとう。
私って、ユアンが可愛い・・っていう
そんな感想で恥ずかしいです・・笑
本当安心して観ることのできる
作品ですよね。
観終わったあと、食事もおいしくなりそう~~~♪
それにしても、2人が離れている間に
あんな出来事が起こるなんて・・
てっきり私は、ユアンが○○したんだわ!!と思っていました。
ドロドロした作品ばかり観ていると
純粋さがなくなるのよね・・・笑
みみこ  【 編集】  URL |   2007/09/25 01:21   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは~。
「安心して見られる映画」本当にその通りですね。
確かにあまりにもコンパクトでまとまり過ぎていて、物足りなく感じられる方もいらっしゃるかも・・・。
私は、湖水地方の風景でけでもう「うっとり」でした!
latifaさまは、あの辺り行かれたことあるのですか?
私は、英国はロンドンにちょろっとだけ行っただけなので、行きたい~と思ってしまいました。
TBさせていただきました!ではでは~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/09/25 09:23   |  TOP ▲ |


みみこさん~大画面で好きな俳優さんを見ることほど楽しいことは無いわ~~羨ましい!
だってさ、みみこさんの好きな俳優さんって、うっとり出来る様なシーンとか、よくやってくれるじゃない?
私は、凄く好きな俳優さんが、元々あんまりいないのと、いてもレンタルで見るしかない(好きになるのが遅過ぎたため、ロードショーでは見逃した・・)とか、その後ロードショーで見れてもへんてこな役とか(爆)←例:ジョニーデップ そんなのばっかりだもん、、つまんない・・・。こういう王道のラブロマンスというか、そういうシーンを堪能出来るのを見たいぞーーー!!!!

>2人が離れている間
ほんとにあっけなかったよね・・。あんなに突然だなんてね・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/25 09:49   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!
今、みみこさんちに行っていたら、偶然真紅さまのコメントがすぐ下にあったので拝見させて頂いちゃったんです^^ あらっ~真紅さまも、この映画以前は、ユアン氏、あまりカッコ良さを感じられていなかったと(^^) 変な処に反応しちゃってゴメンなさい。実は私もなんです。そして未だにカッコ良さがわからんとです(みみこさ~ん、許しておくれ~~!)

やだ~湖水地方、行った事なんてありませんよー!湖水地方どころか、ロンドンさえも行ったことがないんですー。真紅さまは行ったことがあるんですね~いいなーいいなー!!!優雅なお庭にて、美味しいミルクティと、スコーンを食べたいです~~☆
 真紅さまが、「でも階級社会はいやですね」って追記されてる処に、うふっ^^となっちゃいました。私も同じです。
英国や昔の英国の暮らしぶり等には憧れが~~。しかしながら・・と。それ、ちょっと矛盾してるかもしれないけども・・^^。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/25 09:55   |  TOP ▲ |


今日コレ見ました。
ホント良かったです。
レニーは相変わらずムフッとしてたけど・・・
案外、エミリーワトソンってでかいんですね。
レンタルされたら子供にも見せてみます。
私は、ターシャ・テューダーの暮らしぶりの哲学が、今のロハスブームで有名になる前から好きなんだけど、絵本の方は、イマイチ粗悪な印刷なんで好きじゃなかったんですね。
で、ビアトリクス・ポターの絵本を見たとき、ああ、ターシャのように、こういう農家の暮らしの中で生きた人が書いたんだって勝手に思っていたもんだから、まさか金持ちが書いていたとは思わず、ビックリでした。
旦那も良かったと言っておりましたよ。
でも、ボロクソにけなし合って、突っ込みどころを多く言えたモン勝ちっていう見方に慣れちゃった私たちには、お上品すぎたかな。
誰が見たいっつったんだよ!! みたいな攻撃にひたすら耐えることを交互に繰り返すことで愛を温めてきた(と私は勝手に思っている)私たちには、拍子抜け・・・・・・
ともあれ、楽しいデートでした。ムフッ。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/09/28 21:34   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
映画もデートも楽しまれて、良かったです。
それにしても結婚されて長いのに、いつまでもラブラブぶりですね~。

ターシャ・テューダーっていう人は、恥ずかしながら知らなくて、今検索してみました。
なるほど~、こういう方だったんですね。
うん、うん・・・最近ロハスとか、人気みたいですが、私、結構ロハスよりも、都会の雑踏で生きてく方が、もしかして性に合ってる・・?好き・・なのかも・・なんて思うこともあるんです。
田舎や自然の中で、のんびりした暮らしも好きなのですが、たまにじゃないと、退屈でダメっぽい・・。
たま~にバカンスで期限付きでやるから楽しいんであって、そこで毎日ずっと暮らして行くというのは、楽しめないかも・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/29 11:02   |  TOP ▲ |


成る程、latifaさんは都会の方がお好きなんですね。
確かに、田舎は映画が来ないし。
きっついですよ、確かに。
でも、田舎育ちの私には東京は・・・・・・ぐったりてしまいます。
私は住んでいるところから1時間の名古屋は好きです。
映画も東京から2週間遅れくらいでやってくるし、コンサートは東京→大阪とすっ飛ばされるし、ご飯の美味しい所は少ないけど、こじんまりとしてて、仰天するようなファッションの方もいなくて、まあ、あんまりディープな世界ではないんです。

旦那とはね、いや、ラブラブではないです。
もうね、出会って17年だもん。 
デートっていう言葉を使ってみたかっただけです。
くっすん。
だって、お互い、不倫とかに興味ないから、夫婦で出かけるしかないんだもん。
昨日だって久しぶりに2人で外食をしたのに、コレ食べたら、セルライトが、とか、メタボリックがどうの、とか、会話がしみったれてんですよ!
ときめきがないんですよ!
ホント老後そのまんまみたいな感じなんですよ、にゃふー! 世の中のラブラブしてるカップルども! いちゃいちゃすんな! いや、いちゃいちゃ力を分けてくれ!
映画から著しく逸れてしまいました、今「ひとり日和」を読んでいます。
最近の人のもまた読み始めました。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/09/29 12:33   |  TOP ▲ |


牧場主さん、私は長年札幌で育って来たのですが、そこを離れて始めて、札幌が狭い範囲内に東京を凝縮したお店が揃っていたことに気がついたんです。だからと言って、また札幌に住みなおしたいわけじゃないんです(寒いのが苦手なのが最大の理由)

で、今は私も田舎に住んでいます。がんばれば東京に日帰りも出来ますが、かなり疲れます。名古屋は行ったことがないのですが、札幌と似た雰囲気の街なんだろうなーと推察。名古屋の中心に出れば、東京の、ばらばらにある各町の。それぞれのお店が、終結してる・・って感じで見やすいんじゃないかな・・・と。

なんかね、、こういうのって産まれ持った気質もあるのかな・・?と思う今日のこの頃。家の両親も都会が大好き、旦那も同様。そして娘に至っては、田舎の広々としてのどかな大自然に連れて行くより、渋谷のごちゃごちゃしたところの方が断然楽しかったみたいなんです。なぜなのかは全く理由が解らずです。

でも、もちろん、大自然とか田舎も好きなんですよ!暮らす場所ではなくて、遊びに行く場所として。

知り合って17年ってのは、今までの人生で、生きてる内の半分位は旦那さんと過ごされてきているんですね^^
家も似たようなもんっすよ。既に25年一緒にいます。もう旦那と一緒にいた時間の割合の方が、それ以前より多くなっちゃいました。

ひとり日和、牧場主さんの感想を楽しみにしています。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/29 14:30   |  TOP ▲ |


 こんばんは♪

 素敵な映画でしたね。
 おっしゃるとおり、とても心温まりました。
 私はけっこう泣いちゃいました^^;;

 風景もとても美しくて、癒されましたね☆
miyukichi  【 編集】  URL |   2007/09/29 20:59   |  TOP ▲ |


miyukichiさん、こんにちは!
わっ☆ 結構泣いちゃったんですね^^、miyukichiさん、可愛いなーー♪
でも、私も、一瞬うるっと来そうになったシーンとかありましたよ☆

PUREな心を忘れたくないな~という気持ちになる映画でもありました。
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/30 16:20   |  TOP ▲ |


まいど~!
札幌に行った時は、足元ばかり見て、(それでも派手に転んだ)名古屋と似てるかどうかなんて見ませんでした・・・・・・君たち、スパイク付きの靴でも履いているのかね? と聞きたいくらいでした。
でも、札幌は美味しいものがたんとあるけど、名古屋はそうでもないんです、そこが違いますよ。

この映画で、不思議に思ったのは、ポターさんが、子供のいない人生だったんだってことですね・・・・・絵描きではないんですけど、私の好きな児童文学作家にアリソン・アトリーっていう方がいましてね、この方も、擬人化した動物をテーマに書いているんですが、昔からお話作りが好きだったと思うんですけど、やっぱ、↑に書いたターシャさんと同じように、子供に聞かせたいってとこからスタートしたんではないかな、って思ったんです。
私自身も子供を持ってやっとそういう世界の面白さが分かったんで、そういう気持ちに共感できるんです。
でも、ポターさんは、子供の時から、子供の夢の世界を、大人になっても、子供を持たないまま、描き続けたんですね。
魔法みたい。

あと、一つ、以前、よしながふみさんの対談集が出るらしい、と書きましたが、今度はホントに出るみたいです。
10月4日に「よしながふみ対談集あのひととここだけのおしゃべり」という題名で出るそうです。
対談相手に三浦しをんさんとかの名前もあったんで、もし興味があれば、本屋で立ち読みでも。

あと、一つ、日ハム、とうとう、勝ちましたね・・・・・・ダルのふてぶてしい投球を巨人戦(?)で見られるなんて、にゃふー、ドキドキ。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/09/30 18:01   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちはー!
いや、札幌人は、冬に履く靴の底には、滑り止めは必須です。パンプスなんかだと、後付けするし、ぺたんこな靴は、最初から滑りにくい底のを売ってるのが多いんですよ。これも滑りやすい靴は、後から底に滑り止めを貼って履きます。

名古屋は、みそカツとか、美味しい鶏なんかが有名ですよね♪食べてみたいです。あとビレッジバンガードってごちゃごちゃした本屋の元祖が、名古屋にあるので、是非、その本店2店舗?に、行ってみたいです。そのお店が好きなので。

ポターさん、子供がいなかった件ですが・・
う~ん、想像ですが、欲しかったけれど、出来なかったのではないでしょうか? 子供が凄く好きとか、凄く欲しい人に限って、なかなか子供が授からなかったりとか、色々な事情で無理だった・・・とか、多い気がするような・・・。

よしながふみさんの対談集、面白そうですね!情報ありがとうございます☆
是非、図書館でリクエストして、ゆっくりお家で読みたいです^^
日ハム、強いっすねー。札幌のデパートでは賑やかな優勝お祝い、やってるみたいです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/01 11:15   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/467-b07f4492

感想/ミス・ポター(試写)
APRIL FOOLS (2007/09/13 20:50)
ピーターラビットは意外と少なめ。『ミス・ポター』9月15日公開。封建制の残る20世紀初頭のイギリス。ビアトリクス・ポターは、結婚もせず自らが描いた童話を出版社に持ち込み、ついにその出版が決定。担当編集であったノーマンと作り上げた『ピーターラビットのおはなし』


映画 【ミス・ポター】
ミチの雑記帳 (2007/09/15 16:31)
映画館にて「ミス・ポター」ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品。おはなし:1902年、ヴィクトリア王朝時代。上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノ


ミス・ポター
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2007/09/15 18:05)
今週から続々と期待している新作が公開される何本観れるかなぁ~【story】1902年、ビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)は、『ピーターラビットとその仲間たち』の


『ミス・ポター』
Sweet* Days** (2007/09/15 20:52)
監督:クリス・ヌーナン CAST:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 他1902年、ヴィクトリア王朝時代の封建的なロンドン。上流階級の女性、ビクトリアス・ポタ...


ミス・ポター
eclipse的な独り言 (2007/09/16 14:17)
 久しぶりの映画です。夏休みは子供向けのものが多くて、それ程観たいものがなかっ


映画~ミス・ポター
きららのきらきら生活 (2007/09/16 17:40)
  ☆公式サイト☆ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガ


【劇場映画】 ミス・ポター
ナマケモノの穴 (2007/09/16 19:14)
≪ストーリー≫ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマンはビアトリクスの絵に魅了


「 ミス・ポター/ MISS POTTER (2007) 」
MoonDreamWorks★Fc2 (2007/09/16 22:42)
【ミス・ポター 】 9月 日(土) 公開 監督 : クリス・ヌーナン 出演 


私もそうでありたい。『ミス・ポター』
水曜日のシネマ日記 (2007/09/17 07:28)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品です。


ミス・ポター
Good job M (2007/09/17 07:38)
公開日 2007/9/15監督:クリス・ヌーナン出演:レニー・ゼルウィガー/ユアン・マクレガー/エミリー・ワトソン/ビル・パターソン 他【あらすじ】1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、ビアトリクス・ポター..


ミス・ポター Miss Potter
いい加減社長の日記 (2007/09/17 08:03)
土曜日(15日)は、お付き合いでの野球観戦だったので、その帰りに、ちょっと寄り道して「UCとしまえん」に。レイトショーに間に合わず、23時30分開始のスーパーレイトショーに。「スキヤキ・ウエスタン」も、キャストには惹かれたんだけど、ストーリーがなんかいまい


★ミス・ポター(2006)★
CinemaCollection (2007/09/17 11:51)
MISSPOTTERその恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作上映時間93分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(角川映画)初公開年月2007/09/15ジャンルドラマ/伝記/ロマンス【解説】世..


ミス・ポター
そーれりぽーと (2007/09/17 13:55)
『恋は邪魔者』のコンビ、レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーが再び恋人同士の役?ピーター・ラビット出生の逸話を描いた『ミス・ポター』を観てきました。★★★ピーターラビットの作者ヘレン・ビアトリクス・ポターのユニークな半生を描いた映画。キュートでユニー


「ミス・ポター」
かいコ。の気ままに生活 (2007/09/17 14:10)
9/7 試写会で 観てきました。「ミス・ポター」公式サイトあらすじ:1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を..


ミス・ポター
心のままに映画の風景 (2007/09/18 00:27)
1902年、ロンドン上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていた。その主人公は、青い上着をきた愛らしいうさぎのピーター。担当編集者の


ミス・ポター★★★☆劇場123本目:ピーター・ラビットの誕生...
kaoritalyたる所以 (2007/09/18 01:03)
1週間ぶりの映画は『ミス・ポター』を観てきました。いつもの解説などはYahoo!からの抜粋で。解説:ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出...


#132.ミス・ポター
レザボアCATs (2007/09/18 01:22)
全世界111ヶ国で出版され、一億部を売り上げた大ヒットシリーズ、ピーター・ラビットの生みの親、ベアトリクス・ポターの物語。


ミス・ポター
悠雅的生活 (2007/09/18 22:00)
湖水地方と、ブルージャケットのピーターラビット。ビアトリクス・ポターの恋の花が開く。


ミス・ポター
心のままに映画の風景 (2007/09/19 14:17)
1902年、ロンドン上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていた。その主人公は、青い上着をきた愛らしいうさぎのピーター。担当編集者の


ミス・ポター
Akira's VOICE (2007/09/19 16:55)
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!


ミス・ポター♪
Salon de Piano (2007/09/19 21:47)
昨日、公開のミス・ポター を観てきましたがとっても上品な映画でした。愛らしい「ピーターラビット」の作者のビアトリクス・ポターの人生を描いていますが、映像で観る湖水地方は本当に美しくて素晴らしく、ポターの人生は素敵だけど切ない思いも感じました?主演 レニー


ミス・ポター
UkiUkiれいんぼーデイ (2007/09/20 08:58)
正直、ピーターラビットってよく知らないんですけどね、私(((*・・*)観た感想は・・・そうですねぇ、手堅く仕上げてあるっていう印象ですかね。上映時間も93分と、ダレない、程よい時間に収めてありまして。女性客で割といっぱいでしたよ~。多分、ピーターラビット好きな


映画「ミス・ポター」
<花>の本と映画の感想 (2007/09/20 11:20)
ミス・ポター監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー 、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン 、ビル・パターソン 、バーバラ・フリン 、マッティエロック・ギブス 2006年映画館にて鑑賞 1902年、ヴィクトリア王朝時代。ビクトリクス(


ミス・ポター
ケントのたそがれ劇場 (2007/09/22 10:02)
★★★★☆  青い上着をつけたあの可愛いうさぎ、ピーター・ラビットが生まれて100年が経つ。この愛らしいうさぎの絵本は、今だに全世界の子供たちと女性の心を掴んで離さない。  ピーター・ラビットを生み出したのは、英国のビアトリクス・ポターである。彼女は上流階


映画「ミス・ポター」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/09/22 19:20)
原題:Miss Potterその物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロンドンから避


ミス・ポター
UkiUkiれいんぼーデイ (2007/09/23 17:35)
正直、ピーターラビットってよく知らないんですけどね、私(((*・・*)観た感想は・・・そうですねぇ、手堅く仕上げてあるっていう印象ですかね。上映時間も93分と、ダレない、程よい時間に収めてありまして。女性客で割といっぱいでしたよ~。多分、ピーターラビット好きな


ミス・ポター
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/09/24 00:18)
 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』 コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あまり期待...


『ミス・ポター』
唐揚げ大好き! (2007/09/24 06:11)
 『ミス・ポター』 その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。 ■青い上着をはおった愛らしいうさぎ、ピーターラビット。世界で一番有名なこのうさぎを生み出した女性こそが、ビアトリクス・ポターである。時は1902年、新世紀になってもヴィクトリア朝の封


『ミス・ポター』
・*・ etoile ・*・ (2007/09/24 21:54)
'07.09.15 『ミス・ポター』@TOHOシネマズ市川コルトン水色ジャケットの世界一有名なうさぎピーター・ラビット。その作者ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーター・ラビットとイギリス湖水地方が大好きなので見る。「ロンドンの上流家庭に生まれたビア...


ミス・ポター
ちょっとお話 (2007/09/25 00:19)
ミス・ポター (2006  イギリス・アメリカ) MISS POTTER 監督: クリス・ヌーナン 製作: マイク・メダヴォイ デヴィッド・カーシュナー コーリー・シエネガ アーノルド・W・メッサー デ


自然と動物を愛した女性~『ミス・ポター』
真紅のthinkingdays (2007/09/25 09:14)
 MISS POTTER 世界で一番有名なウサギ、ピーター・ラビット。青い上着を羽織ったこの茶色いウサギの食器や絵本はいくつか持っているけれど、彼の生みの親である英国の女性作家ビアトリクス・ポターについ


『ミス・ポター』
京の昼寝~♪ (2007/09/28 00:27)
□作品オフィシャルサイト 「ミス・ポター」□監督 クリス・ヌーナン □キャスト レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン&nbsp;■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5


ミス・ポター [Movie]
miyukichin’mu*me*mo* (2007/09/29 20:56)
 映画 「ミス・ポター」(クリス・ヌーナン:監督) を観てきました♪ ※チケットくれたMちゃん、ありがとう!  ビアトリクス・ポターの名前は知らなくても、 彼女が作りだしたピーターラビットという キャラクターなら、たいていの方がご存知でしょう。 食器など、


★「ミス・ポター」
ひらりん的映画ブログ (2007/10/02 03:31)
今週の週末レイトショウは・・・「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、見たいものが目白押しだったけど・・・何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演の本作を鑑賞。


MISS POTTER☆ミス・ポター
銅版画制作の日々 (2007/10/02 23:25)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。&nbsp;9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の景色もたまらなく美しく、心が和む映画です。&nbsp;STORY時は1902年、ロンド


映画『ミス・ポター』を観て
KINTYRE’SDIARY (2007/10/07 15:30)
68.ミス・ポター■原題:MissPotter■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:93分■鑑賞日:9月15日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:クリス・ヌーナン□製作:マイク・メダヴォイ、デヴィッド・カーシュナ...


映画 「ミス・ポター」
自腹でエンタメ! (2007/10/12 19:19)
羊・羊・羊。。。それが、英国鉄道巡りの旅。。。 だが、Windermereを拠点


ミス・ポター
to Heart (2007/10/19 16:21)
原題 MISS POTTER 製作年度 2006年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 93分 監督 クリス・ヌーナン 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 、レニー・ゼルウィガー 、ルイス・フィリップス 、ナイジェル・ウール 、スティーヴ・クリスチャン 脚本 リチャード・マルトビ


ミス・ポター-(映画:2008年16本目)-
デコ親父はいつも減量中 (2008/02/19 00:38)
監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト むかしむかしそのむかし、私が中学生だった頃、好きな女の子がピーターラビット...


mini review 08288「ミス・ポター」★★★★★★☆☆☆☆
サーカスな日々 (2008/04/20 04:45)
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジッ


『ミス・ポター』\'06・英・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/10/23 23:21)
あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン(ユアン・マクレガ...


ミス・ポター
Blossom (2009/03/10 18:24)
ミス・ポター MISS POTTER 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー     エミリー・ワトソン ビル・パ...


ミス・ポター
Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009/09/30 16:38)
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。


映画「ミス・ポター」ゆかりの地をたずねて
ノルウェー暮らし・イン・London (2010/06/23 20:06)
いや~、正直言って、お土産付試写会でなかったら応募していなかった地味そうな映画。 ところがどっこい! なんだか~いいんだな~~この映画。 本当に癒される映画・・・・・・自然と微笑んで観ている自分がそこにいた。 このレビューは、2007年に試写会で観た時のも...


| ホームTOP ▲ |