「トランシルヴァニア」感想
トランシルヴァニアといえば、昔旅行のパンフレットで、ドラキュラ伯爵の地を訪ねる旅と紹介されていて、写真とかを見たら、うわ~っ!!ソソられる!って思って、以後、行ってみたいなぁ~と思っていた場所。時間が止まったままの様な、古きヨーロッパ?を感じさせられる街並みや、どこか淋しそうな哀しげな雰囲気がステキ。
00

あとジプシーというのにも、ちょっと惹かれる処があって、この映画を見てみました。この手のジャンルで印象に残っているのは、昔見た、「ジプシーのとき」(エミール・クストリッツァ監督 1989年ユーゴスラビア映画)なんかがあります。

さて、このトランシルヴァニアを見た感想は・・、内容はこれと言って心に響くとか何か残るって映画では無かったのですが・・
でも、音楽や、街並みやら、雰囲気で楽しませて頂きました☆。
音楽は、ちょっと中近東チックというか、アラビアっぽい感じの混ざった曲もあったな。3つ☆

ところで主役のアーシア・アルジェントさんって、イタリアの映画一家のお家のお嬢さんらしいのですが、な、な、なんと!!私が幼い頃見て、あまりの怖さにホラー嫌いになった?「サスペリア」 (1977) シリーズを作ったのが、彼女のお父さん、お爺さんじゃないですかー!!
そういえば、このトランシルヴァニアも、少しだけ、おどろおどろしい雰囲気も漂っていたような・・。

ちなみに、トランシルヴァニアとは、ルーマニア中部・北西部の歴史的地名。

この監督トニー・ガトリフさんは、1948年アルジェリア生まれ。父親はフランス人、母親はアンダルシア出身のロマ(ジプシー)。60年代の転換期にアルジェリアを去り、フランスに渡ったそうな。
この監督の映画は、むか~し、「モンド」というのを見たことがあったのを思い出しました。原作も読んだほど、当時は結構思い入れが深かった作品です。もう殆ど忘れてしまったので、また機会があったら見返してみたいです。

トランシルヴァニア (2006年 仏) Transylvania
監督 脚本 トニー・ガトリフ
音楽 トニー・ガトリフ / デルフィーヌ・マントゥレ
出演 アーシア・アルジェント / アミラ・カサール / ビロル・ユネル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モンド (1996年 仏) Mondo
監督 脚本 トニー・ガトリフ
原作 ジャン・マリー・G・ル・クレジオ
撮影 エリック・ギシャール
出演 オヴィデュー・バラン / フィリップ・プティ / ピエレット・フェシェ / シャーラ・アラーム / ジェリー・スミス

(内容・あらすじ)
ル・クレジオの「海を見たことがなかった少年~モンドほか子供たちの物語」を映像化。
南仏のある町に、どこかから不思議な少年がやって来る。彼には家族も住む家もなく、けれどそのぶん自由を満喫し、やはり一般社会からはちょっとずつはみだした人々に受け入れられ町になじんでゆく・・・。
主人公を演じる少年は、監督がメトロで見つけた強制送還すれすれのルーマニア系ロマだったとのこと。
【2007/09/20 09:08】  コメント(12) | トラックバック(10) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「春の日のクマは好きですか? 」感想 | ホーム | 「美しい夜、残酷な朝」感想>>
コメント

お邪魔します~
latifaさんはモンドご覧になっているのね。これ観たくて探しているんだけけどないのよね~~泣
監督さんの作品は過去2本観ているのだけれど音楽いいよね。
ジプシー音楽好き。↑の作品はDVDかな・・・。
ところで・・お仕事始められたのね。
忙しそうだけれど頑張ってね~~
みみこ  【 編集】  URL |   2007/09/20 12:52   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんにちは!
そうかぁ~、確かに、この監督の映画って、なかなか置いて無さそうな映画よね・・・

そうなんだー!この監督さんの映画、2本ご覧になられているのね☆
もしや、ラッチョ・ドロームとか、ガッジョ・ディーロとかかな?
それらは、私も見たいんだけど、見れないんだ・・。

モンドは、昔、DVDだかビデオでレンタルされていたのを見たよ♪でも、今はもう置かなくなっちゃったのかな・・・。

仕事は、バイトなんだけど、なんてたって10数年ぶりだから、ドキドキだよ~。今週は会社の都合で活動なくて、多分、来週か10月頃からかな~。ブログのペースは落ちちゃうかもしれないけれど、みみこさんとは、ずっと仲良くして行きたいから、今後とも宜しくネ(^_^)/
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/20 18:23   |  TOP ▲ |


latifa さん、こんばんは。
ガトリフ映画は音楽が素晴らしいんですよ。
私はフラメンコの『ベンゴ』ではまりました。
放浪の旅を描いているところもとても好きなんです。
映画で異国体験するのも楽しいですよねー。
かえる  【 編集】  URL |   2007/09/23 01:03   |  TOP ▲ |


かえるさん~こんにちは!
いや~、ほんとかえるさんはミニシアター系映画も凄く一杯ご覧になられていらっしゃるし、旅行先までもが、マイナー?な辺境の地(なんて言っていいのか・・?)を一杯制覇されていて、羨まし過ぎです~☆

今度、かえるさんちのブログのアドレス名にもなっている映画とかも見てみようと思っていまーす。

TBは日を改めて再度トライしたら、今度はすんなり行ったみたいでした☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/23 14:40   |  TOP ▲ |


こんばんは~☆
ルーマニア、すごくいいですよね・・・私も、ドラキュラ大好きだから、(すごい言い方ですね)一度行ってみたいところだったりします。
トニー・ガトリフって、音楽の才能もあるんですね。この映画のテーマソング、素晴らしい音楽だったのに、それすら自分で作っているとは。
とらねこ  【 編集】  URL |   2007/10/07 20:46   |  TOP ▲ |


とらねこさん、こんにちは!
私もドラキュラ好きです(^_^;)
とらねこさんのレビュー拝見したら、今年のベスト1決定だなんて!!
凄く気に入られたのですねー。

過去の、この監督のロマ音楽映画、見てみたいです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/10/08 10:25   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは~。お忙しそうですね、体調などは大丈夫ですか?
私もこの監督の映画を探しているのですが、なかなか無いんですよね~。
この映画は、大阪では先月の公開だったのですよ!DVDになるのが早くてビックリです。
アーシア・アンジェルトとビロル・ユーネルがよかったです・・。
ラストの微笑みには感動!しました。
ではでは、また来ますね~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/12/11 10:10   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!
風邪が流行っているものの、なんとか今の処無事でがんばってます。

大阪では最近公開になったばかりだったんですね。場所によって、ずいぶん公開時期って違いがありますよね。
私の住んでる小さい町なんて、シネコン系の映画しかやってくれないんで、待ってても絶対こういう映画は来ないんです・・・。ちょっと足を延ばさなくちゃいけないのが辛いです(交通費入れると、高額に!)
DVD化してくれる映画は良いんですが、たまに、えっDVD化してもレンタル不可作品なの???ってのがあって、ショックです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/12/12 08:24   |  TOP ▲ |


latifaさま、再びこんにちは。
昔、むか~しに観られたという『モンド』、TBさせていただきました。
物凄く、よかったです・・・。感動・・・。
『トランシルヴァニア』のヴァンダナが、モンドに重なりました。
まさか、ヴァンダナも○○だったのかな・・・。
latifaさまは原作も読まれているのですね。
古本でしか入手困難なようですが、なんとか探してみたいと思います。
ではでは、また来ます~。
真紅  【 編集】  URL |   2008/01/08 10:36   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんばんは!
おおお~モンド、ご覧になられたんですかー!!
私は結構細かい部分は忘れてしまっているんですが、あの映画の雰囲気とか好きだったです~。

そうなんです。原作⇒映画 だったかな・・・。もうそれさえ忘れてしまっていますが、とにかく、ああいう設定、ああいう人物像にとても弱いんです^^
ちなみに、図書館に置いてあるかもしれませんよ! 私は当時図書館で借り手読みましたです。
latifa  【 編集】  URL |   2008/01/08 16:51   |  TOP ▲ |


そうですねぇ~。
内容的には何と言うか、これと言って
特筆すべきところが難しかったかなぁ(;・∀・)
決して映画として悪いワケじゃないのだけど、
これと言ってぴんとは来なかったかも。
ロマとかジプシーとかにこれと言って
思い入れもないからかなぁ?
miyu  【 編集】  URL |   2010/06/27 19:19   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは!

> 特筆すべきところが難しかったかなぁ(;・∀・)
うん、うん。
ロマとかジプシーとかにこれと言って思い入れもない人間が見ると、そうかあ・・って普通に見てしまいますよね。私も特にそういう事に興味が凄くあるわけじゃないので、まあ、、普通に見てしまいました(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/30 13:06   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/470-f647800c

『トランシルヴァニア』 Transylvania
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY (2007/09/23 00:57)
自らのルーツであるロマとジプシー・ミュージックを追い続けるトニー・ガトリフ!ブログのドメインに&quot;Latcho Drom&quot;を拝借している私が心待ちにしていた作品!いなくなった恋人ミランを探しに、ジンガリナは友人のマリーと共に彼の故郷トランシルヴァニアへやって


#144.トランシルヴァニア
レザボアCATs (2007/10/07 20:26)
ちょっと早いけど、私の今年のナンバー1映画、出たって感じ。間違いなく、これでキマリ。ちなみにナンバー2ももう出たのですが、それはまた次の機会に・・・。


トニー・ガトリフ監督の「トランシルヴァニア」を観た!
とんとん・にっき (2007/10/08 17:31)
渋谷駅より徒歩8分。宮益坂上がり先、右手入る。イメージフォーラムの道案内です。映画の新聞広告を見ても上映しているのは、「幸せのレシピ」とか「厨房で逢いましょう」とか、「ミス・ポター」とか、予告編で観たもので、わざわざ映画館に足を運んで観たいとは思わない


トランシルヴァニア*トニー・ガトリフ監督のルーツ
銅版画制作の日々 (2007/10/21 21:44)
&nbsp;&nbsp;10月5日、京都みなみ会館にて鑑賞。初めて観たトニー・ガトリフ監督作品。ロマ民族(ジプシー)を永遠のテーマとして作品を撮り続けているそうだ。まったく予備知識もなく、「トランシルヴァニア」という地名のタイトルに惹かれたのと主演のアーシア・アルジ


真・映画日記『トランシルヴァニア』
           (2007/11/03 06:55)
9月9日(日)◆558日目◆台風の時の疲れか、午後に差し掛かるまで大爆睡。ホントは朝からいろいろと映画を見ようとしたが。まあ、仕方がない。とりあえず渋谷「イメージ・フォーラム」で公開している『トランシルヴァニア』を見ることに。恋人を追ってフランスからトランシ


愛を探して~『トランシルヴァニア』
真紅のthinkingdays (2007/12/11 09:37)
 TRANSYLVANIA 「どうして心が惹かれるの?」  フランスから強制送還された恋人のミラン(マルコ・カストルディ)を探しに、ジン ガリナ(アーシア・アルジェント)は彼の故...


世界はこんなにも美しい~『モンド』
真紅のthinkingdays (2008/01/08 10:23)
 MONDO  南仏の海辺の町に、黒い瞳と黒い髪を持つ一人の少年がやって来る。何処から 来たのか、家族はいるのか、誰にも、彼自身にもわ...


トランシルヴァニア
銀の森のゴブリン (2008/02/18 20:45)
2006年 フランス 2007年8月公開 評価:★★★★☆ 監督・脚本・音楽:ト


ル・クレジオ氏がノーベル文学賞を受賞
フランス パンとワーキングホリデー! (2008/10/09 22:25)
&nbsp;&nbsp; 2008年のノーベル文学賞が発表になりましたね。 今年は英国人医師の父とフランス人の母を持ち、 国籍は両方にあるという ジャン・マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ氏が受賞。 南仏ニースに生まれた彼の作品は、 まさに南っぽい作風で、なんとなくヴ...


トランシルヴァニア
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/06/27 19:18)
 『愛を求めて、何処までいく─地の果てまで。』  コチラの「トランシルヴァニア」は、ドラキュラ公爵で有名なトランシルヴァニア地方を舞台にした、と言ってもドラキュラ映画ではなく、愛する男を探すためにこの地へとやって来た女性を描いたロード・ムービーです。ち


| ホームTOP ▲ |