FC2ブログ
「スパニッシュ・アパートメント」感想
色々な国の人達が同じアパートで雑多に暮らす様子や、バルセロナの風景など、楽しく見ました。
00

早送り風の映像が所々入ったり、モザイク風?合体風の映像なども、楽しかったし、全体的に映画から、若さと元気さを感じられる作品で、好感度は高かったです。3つ☆半。

主人公が、ぼさってない?ロマン・デュリスなのですが、なんだかあんまりカッコ良くなくて(放浪系にしてる時は結構カッコイイ方だと思うんだけど・・)真面目君?ぽい外見なのが、ちょっと残念。ロマン・デュリス出演の作品は、真夜中のピアニスト (2005)を見たことがあったけれど、それは高い評判とは裏腹に、私は、あまり面白く見れませんでした・・・。でも、同じアパートに暮らしてる、他の男性陣は、結構みなさんGOODなレベル^^ 

女の子も悪くなかったな。この映画、オドレィ・トトゥを見るのも楽しみだったのだけれど、出番が少なかったのと、あんまりどってことない?キャラだったことが、ちょっと残念でした(^^;)

飛行機で親しくなった医者夫婦の奥さんとの不倫の部分は、こりゃ~旦那がダメだろ?と思っちゃいました。なんぼ奥さん信じてたとしても、若い男の子と2人きりで、しょっちゅう外出させて、自分は仕事ばっかりで奥さんほったらかしじゃ、やっちゃって下さいって言ってる様なもんだ(爆)また、この奥さんが綺麗なんだなー!!

面白かったシーンは、レズビアンの友達から、グサビエ君が、女の子をソノ気にさせるテクニックを教えてくれるシーンが笑えた!
あと、アパートの電話の壁に、各国語でメッセージが書かれている処。
途中で話しにからんできた英国人の女の子の弟君が、最初はなんだこいつ?って位ダメなヤツなんだけれど、ゲイのふりをして助けるシーンでは、良いところあるじゃない!って少し見直して^^

私は、こういう暮らしはダメっぽいな。旅行先とか、1週間だけとかなら楽しめるけど、1年単位だと、疲れちゃいそう。

スペインの青い空!やグエル公園を初めとした明るい表の顔と、バルセロナの裏道の裏の顔?(ちょっとゴミゴミっとした部分や危険そうな処)と両方愛情を持って撮影してるのが伝わって来ました。首都のマドリッドとは違うバルセロナの、なんというか、スペインなのに、ちょっとスペインじゃないような、バルセロナっていう独立国家的な雰囲気が良く出てました。
 ⇒スペイン旅行、バルセロナ、ガウディ関係写真など

この映画の続編である「ロシアン・ドールズ」ってのも、いつか見てみたいです。でも評判良くないみたいだなあ・・・。

原題 L' AUBERGE ESPAGNOLE/THE SPANISH APARTMENT
2002年フランス・スペイン映画
監督 セドリック・クラピッシュ
出演 ロマン・デュリス 、ジュディット・ゴドレーシュ 、オドレイ・トトゥ 、セシル・ドゥ・フランス 、ケリー・ライリー 、クリスティーナ・ブロンド

ちなみに、映画に何度も出て来た「エラスムス計画」とは
各種の人材養成、計画、科学技術分野におけるEU加盟国間の人物交流、協力計画の一つ。
エラスムス (1467-1536) は、北欧ルネッサンスを代表するヒューマニスト(人文主義者)として、カトリック教会の堕落を告発し、ルターら宗教改革運動とも交流のあった人物として知られている。
【2007/11/06 15:01】  コメント(2) | トラックバック(8) | スペイン映画
TOP ▲HOME
 
<<「紙屋悦子の青春」「あかね空」感想 | ホーム | 「天上草原」「モンゴリアン・ピンポン」感想>>
コメント

latifa さん、こんばんは。
これもmyFavouriteの1本です。
このロマン・デュリスは確かにあんまりカッコよくないんですよね。
バルセロナというのもまた魅力的でしたねー。
ロシアン・ドールズは私のまわりでは評判よかったですが・・・。
かえる  【 編集】  URL |   2007/11/08 00:41   |  TOP ▲ |


かえるさん、こんにちはー!
かえるさんのお気に入りの映画の一本なんですね(*^_^*)

かえるさんのおっしゃった「映画は古くありませんー」っていうの、まさに、そうですよね。
いつの時代になっても、上映後何年も経ってでも、楽しく見れる映画って、ステキですよね。
中には、やっぱり、その時代、時代を風刺した、その時見てこそ楽しめるって映画もあるけど、時代に関係なくいつでも新鮮な気持ちで見れる映画って、題材にもよるけど、すごいな~って思います。この映画は、そんな映画の一つって気がします☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/11/08 09:26   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/471-24fea847

スパニッシュ・アパートメント
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ (2007/11/06 20:37)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン スパニッシュ・アパートメント 官僚となるためにスペインに留学したグザヴィエ。国籍も性格もバラバラの6人の留学生が暮らすアパートで生活することになります。そして、様々な文化が存在し、混沌とした空


映画『スパニッシュ・アパートメント』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/11/07 00:55)
原題:L'Auberge espagnole  -2つのキスの間の出来事- ガールフレンドとの最初のキス・・・そして別れの最後のキス、その間の1年間のスペイン・バルセロナでの留学、共同生活アパートメントの出来事を綴る。学生生活の最後の25歳の1年間を7つの国の若者達が集う


『スパニッシュ・アパートメント』
Mon plaisir ☆ (2007/11/07 05:01)
スパニッシュ・アパートメント20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る実はコレ、2003年のパリ滞在中、語学学校の授業で冒頭の部分だけ観ました。先生が「これ、フランスの若い人達の間で大人気だったの。ビデオになったばかり。」


スパニッシュ・アパートメント
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/11/08 22:36)
 『ひとつのアパートに七つの国の青春』 5/20公開になる「ロシアン・ドールズ」の予告を観て面白そうだねぇ~って感じで気になったので、公開前に前作のコチラ「スパニッシュ・アパートメント」を観てみましたぁ~♪映画の中にも出てくるのですが、原題の”L’auberge ...


真・映画日記『スパニッシュ・アパートメント』
           (2007/11/16 19:22)
この日も雨が降ったり止んだり。このまま梅雨に突入するんかな?前の日に観た『シティー・オブ・ゴッド』、インパクトあったなあ。おもわずブラジルに留学経験があるY先輩に聞いちゃいましたよ。彼もやはりこの作品を見ていた。どうやら、現実だと。先輩もさすがにその地域


『スパニッシュ・アパートメント』\'02・仏・西
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/01/14 20:37)
あらすじパリで暮らすごく平凡な青年グザヴィエがごく平凡な理由から、ヨーロッパの交換留学システム“エラスムス計画”を使って、スペインバルセロナへ留学した。ヨーロッパ各国からやってきた6人の若者達と部屋をシェアする生活は、恋、挫折、不倫、友情と騒々しくも充...


DVD:スパニッシュ・アパートメント いろいろな感情をわき上がらせる拾い物な青春映画
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2008/12/07 08:46)
先日アップした「ラヴェンダーの咲く庭で」もそうだったが、こちらも見逃していたもので、やっと今週末鑑賞。 そしたら、こちらも明らかにマル! かなり得した気分。 これぞ名作!とは言わないが、また観たくなりそうな映画。 こういうの観ると、豊かな気分になっちゃっ


『スパニッシュ・アパートメント』を観たぞ~!
おきらく楽天 映画生活 (2009/07/25 20:52)
『スパニッシュ・アパートメント』を観ましたバルセロナのアパートでヨーロッパ各国の若者たちと共同生活を送ることになったフランス人留学生が、様々な経験を通して成長していく姿を描いた群像青春コメディです>>『スパニッシュ・アパートメント』関連原題: L'AUBERGEE...


| ホームTOP ▲ |