「フライボーイズ」FLYBOYS 感想
事実に基づいた映画。1903年にライト兄弟によって、有人飛行が成功されて間もない飛行機は、たった数年の内に、戦争の兵器として使われる様になってしまった・・・という冒頭の処で、神妙な気持ちに・・・。
1914年の第一次世界大戦時、フランスとドイツが戦っているさなか、まだ戦争に参戦していなかったアメリカから、パイロット志願兵として、フランスに渡る男達。
00

飛行機好き(特にこういう小型の)の人にはたまらない映画かと思います。大空を飛んでいる時のシーンは爽快感も感じさせられました。宮崎駿監督なんかも、こういう初期の飛行機とか大好きっぽいけど、レトロクラッシックな飛行機・飛行機ファッション等、ステキでしたよ。

で・・。戦闘シーンはすごく迫力がありました。しかしながらですね、その戦闘シーンが、TVゲームのような感覚・・・とでも言いましょうか・・。すごいな、と思う反面、私は、なんかなぁ・・・という気持ちがいつも頭の片隅から離れなかったです・・・。総製作費70億円かけたとか・・・。
ちゃんと映画の中では、戦争で戦う意味?とか、虚しさみたいのもセリフで何度か出て来たりもしているんだけれどもね・・。

主役は、スパイダーマンの悪玉?ジェームズ・フランコ。私は、スパイダーマン1,2しか見てませんが、1で見た時に、カッコイイ人!と(単純にルックスがね^^)思ったので、是非いつか悪役じゃない役で彼を見てみたいもんだ・・・と思っていたのもあって、堪能出来ました♪ 背を高くした、真面目じゃないライアン・フィリップ?、若い頃のケビンコスナーを女たらしっぽくして、ちょっと毒を入れた感じ?。 フランスの女優さんも、すごく可愛い人だったし、2人のラブロマンス部分は、可愛らしくて、とっても微笑ましくて良かった~~★あと、ライオン飼ってる先輩もなかなかステキな人だった。

ただね、飛行機に乗っている時は、帽子とゴーグルで人物の顔が判別つかず困りました。一応飛行機には、それぞれ判別しやすいように、個々のマークがついてるんですけども・・・。

黒人のボクサーだった人が、戦争が終わったら何をしたいか?という話しで、飛行機で郵便配達を・・・と言うシーンは、星の王子様を書いた、サン・テグジュペリを思い出しました。彼も飛行機が好きで、でも当時飛行機に乗るというのは、命知らずというか・・、飛行機で郵便運ぶ仕事というのは、かなり危険なリスクの伴ったのにもかかわらず、それでも好きで従事してた・・・っていうのと、この映画の、戦争の飛行機乗り達と、どこか共通するような気がしました。彼らは戦ってどうのこうの以前に、飛行機に乗りたかったand乗るのが好きだったんじゃないかな・・・
  ⇒以前サン・テグジュペリについて書いた記事

★以下ネタバレ 文字反転してください★
最後に生き残った人達のその後が出る。黒人の人が、郵便配達になれたってのが、すっごく嬉しかった! あと、そうかぁ・・・会えなかったんだね・・・(T_T) それと、テキサスですごく大きな農場で暮らしたのは良いとして、二度と飛行機に乗らなかった・・・というのは、何か彼の心の中で思うことがあったのかもしれませんね・・・。あんなに腕も良かったのにもかかわらず・・だから。。。
 それと、最後の最後にドイツの凄腕の人を、ピストルで・・っていうのは、あれは良いのかな・・? って私は、ちょっと思ったのだけど。

以上

原題 FLYBOYS  製作年度 2006年
監督 トニー・ビル
出演 ジェームズ・フランコ 、ジャン・レノ 、マーティン・ヘンダーソン 、ジェニファー・デッカー 、タイラー・ラビーン 、フィリップ・ウィンチェスター
フライボーイズ公式HP
【2007/10/31 13:24】  コメント(0) | トラックバック(6) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「天上草原」「モンゴリアン・ピンポン」感想 | ホーム | 「孔雀」感想>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/490-2b6281fa

「フライボーイズ/FLY BOYS」こんな青春の日々がもう来ませんよう...
soramove (2007/11/30 21:15)
「フライボーイズ/FLY BOYS」★★★ジェームズ・フランコ 主演、ジャン・レノ 、 マーティン・ヘンダーソン 、 フィリップ・ウィンチェスター出演トニー・ビル監督、アメリカ、フランス2006年、138分ドイツがパリに進攻寸前で、アメリカはまだ参戦する以...


見たい映画「FLY BOYS」
A REST ~映画とクルマと技術とデザインと~ (2007/12/28 19:19)
チョット前から気になっていた 「FLY BOYS」という映画は ごく一部の映画館でしか見れないので 福岡でもキャナルのなかの


フライボーイズ (Flyboys)
Subterranean サブタレイニアン (2008/04/27 20:52)
監督 トニー・ビル 主演 ジェームズ・フランコ 2006年 イギリス/アメリカ映画 138分 アクション 採点★★★ 遠い昔の思い出とか、思い出したくもない過酷な体験ってのを話すときって、ついつい美化しちゃうんですよねぇ。でも、別にそれって悪いことではないと思います


【映画】フライボーイズ…の記事といいながら近況報告メイン?
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2008/07/26 09:22)
50%ベアブリックのC-3POも見つかりました{/up/} パソコンも戻ってまいりました{/up/} そして、今日までの忙しいお仕事の毎日も一段落しました{/face_warai/}{/up/}{/up/} 今日まで連続12日間出勤だったんですよ{/face_hekomu/}{/down/} …確か途中に世間様では3連休と...


『フライボーイズ』を観たぞ~!
おきらく楽天 映画生活 (2009/01/04 17:16)
『フライボーイズ』を観ました第一次世界大戦下のフランスを舞台に、中立の立場を貫くアメリカを離れ、志願兵として連合軍に加勢したアメリカ人パイロットたちの活躍を描くアクション大作です>>『フライボーイズ』関連原題: FLYBOYSジャンル: アクション/戦争/アド...


フライボーイズ
Addict allcinema 映画レビュー (2009/07/25 22:04)
俺は飛ぶ。信じるものの為に──。


| ホームTOP ▲ |