「フランシスコの2人の息子」父の執念
ブラジルの国民的人気デュオ、ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの半生を描いた実話、とのことですが、このデュオの事を知らずに見ました。
この映画は、子役の少年の部分が一番面白かった。あの少年達の本当の歌声なのか?パンチの効いた歌も良かった。
00

これは、執念のオヤジが息子を歌手にする為の奮闘記?みたいな映画でした。
小作として田舎で農業をしているフランシスコ(なかなかの男前)。音楽が大好きで、いつもラジオを聞いている。
息子達が産まれると、なけなしの全財産で、アコーディオンを買い、息子2人に、デュオとして歌手になるように、自分の夢を子供に強引に押しつける。まぁ、これが現代の日本なら、なんつーオヤジだ!って事になるのだけれど、この時代ここブラジルでは、こういった貧困生活から抜け出る為の一つの手段として、切羽詰まった状況。それが胸が痛くなる・・・。

回りから変人とか狂ったとか言われまくり、挙げ句の果てに村から出て行く事になったフランシスコ一家、無理めの夢ではあるものの、結局オヤジはそれをかなえられる。良かったな~と素直にそう思いました。
でもね、息子は、本当はサッカーボールが欲しいんだけど、オヤジのそういう思いに、ただ従う訳なんです・・・。ブラジルでは、現在も、音楽とか、サッカーとかでお金持ちになる・・・そういう夢を持っている子供らは、今も多いと聞きます・・・。

★以下、ネタバレです★文字反転して下さい。
最初に旅回りに出た時のツアーコンダクター?オジサンには、頭に来ましたねー。儲けは殆ど自分の懐だけに入れるし。とんでもないヤツだ!と。あのまま、きっと売れて行くのかな?と思いきや、一回戻って来て、決裂。 そして再会、今度は心を入れ替えたオジサンと、再度の巡回の旅。今度こそ成功するか?と思ったら、なんと交通事故で弟が死んじゃった!! ショック・・・。その後、長男は音楽を続けて、コンテストで選ばれデビューまで果たすものの、レコードが売れない・・。この時既に妻子持ち・・・・。そして年の離れた弟とデュオを組み、テープに録音。 どうやって売れるのかなあ・・・と気をもんでいたら、なんと、あのフランシスコ親父が、リクエスト大作戦! 給料を全部コインに変えて、みんなにリクエストの電話を頼む(T_T) いや~ほんと、この親父の執念は凄かった。ちょっと胸が熱くなったな。
でも、この映画見て、私はブラジルの女性は優しくて偉いな~って事を感じました。(たまたま、この映画に出て来てた人がそうなだけかもしれないけど)
フランシスコの奥さんや、長男の嫁は、お金に苦労しつつも旦那を励ます。文句の一つも言いたくなるだろうに、言わない。家計が苦しいからって自分も内職とかしてるのに・・・
以上

ラストで、実在の2人の歌手と、もの凄いキャーキャー声で盛り上がってるコンサート会場、そしてご両親(フランシスコとその妻)が画面に現れるのは、感慨深かった。
さすがに実在の2人と、大人時代を演じた俳優さん2人は、ちょっと似ていた。子役の頃は2人ともなかなか美少年なんだけれど、大人になったら、あの面影はどこへやら・・(^^;) 3つ☆

フランシスコの2人の息子
原題: 2 FILHOS DE FRANCISCO - A HISTO'RIA DE ZEZE' DI CAMARGO & LUCIANO/TWO SONS OF FRANCISCO
本国ブラジルで興行成績の新記録を樹立する大ヒットを記録したほか、アカデミー賞外国語映画賞のブラジル代表作品に選出された。
【2007/11/18 19:28】  コメント(8) | トラックバック(7) | 南米・ブラジル映画
TOP ▲HOME
 
<<「しゃべれども しゃべれども」惜しい! | ホーム | 「あるスキャンダルの覚え書き」怖いが面白かった・・>>
コメント

latifaさんこんばんは。
コレ僕も今日みましたョ!

レビュー書き掛けですが僕もlatifaさんと同じようなことを書いてしまっててビックリですw

チチローとかさくらパパとか...笑
ある種の投資だなぁなんて見てました。

音楽映画モノって麻薬に溺れて立ち直ってとかそんなのばっかりで、あまり良いのに出会ってなかったので少し毛色が違ってコレ良かったです。
僕は最後のほう本物が出てきて感動してしまいました(^^;)
motti  【 編集】  URL |   2007/11/18 20:06   |  TOP ▲ |


mottiさんも、これご覧になられたばかりだったんですねー。最近レンタル開始になったばっかりですもんね☆
で、なんと~(^O^)この映画を見て、似た様に感じていた部分が多々あったなんて、すごく嬉しいな~!
mottiさんのレビュー楽しみにしています☆

実は、カントリー音楽って、あんまり好きなタイプの曲じゃなかったんですが、あの少年達の歌声はなかなか良かったです♪
latifa  【 編集】  URL |   2007/11/19 08:36   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
音楽映画で家族ものときたら、そりゃあもう感動で、これはボロボロ泣けました。
お父さんの過剰なほどのまっしぐら愛がよかったですねー。
かえる  【 編集】  URL |   2007/11/20 01:05   |  TOP ▲ |


かえるさん、こんにちは~。
私は涙が出るところまでは行かなかったのですが、劇場で見たら、やばかったかと思います^^
あのお父さんの顔が、思いのほか、結構自分のタイプで(爆)ちょっとひいき目で見てあげられました。
latifa  【 編集】  URL |   2007/11/20 19:06   |  TOP ▲ |


latifaさん こんばんは
私もこれ,最近DVDで観ました。好みの映画でした。
いや~,latifaさんの記事,面白いですね,あのオヤジさんの人物説明,その通りです。あれで息子に才能とやる気があったからよかったけど,全くものにならなかったら,このオヤジさん,どうしたんだろうなあ・・・とも思いながら観ました。ま,子供があんなにたくさんいたら,一人がダメならその次!って切り替えそうな気もする・・・。
でも,家族に対する愛情はバリバリだし,妻に責められた時は一応反省して巡業中の息子を捜しにも行くし,あのリクエスト作戦も,可愛かったですね。(それになんと言ってもイイ男だし♪)
あの,子役の子供たち,本当に歌っていたのか,吹き替えか気になります。 
なな  【 編集】  URL |   2007/12/03 20:37   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは~!
いやいや、あのオヤジさんのど根性というか、執念には、ビックリでしたよ・・・。

>ま,子供があんなにたくさんいたら,一人がダメならその次!って切り替えそうな気もする・・・。
 うん、うん。私もソレ思いました。でも、次男だっけか・・・?がああなっちゃった後、長男は相変わらず音楽がんばっていたものの、他の兄弟を次男の変わりに長男と組ませるってことは、しなかったのね・・・?って処が、ちょっと意外でした。いかにも、あのオヤジならしそうに思ったんだけど・・・。

あのオヤジさんを演じてた俳優さんのことが知りたくて、色々調べてみたんだけれど(日本以外のサイトにも飛んで、あの俳優さんの名前をローマ字入力して調べてもみたんです)全然ヒットしなくて・・・。解らなかったわ・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/12/03 23:20   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2010/02/05 12:08   |  TOP ▲ |


鍵コメントさん、ありがとうございます(^○^)
プライベートなお話をお聞き出来て、短期間で、ぐっと親近感が増しちゃいました。
私は17個下ですが、こういう趣味の場では、年齢の差って感じませんよね。
私も普段20個以上下の年代の方と友達みたいに話をさせて頂いてます☆
今後も知らない映画とか色々教えてください。

ところで、月曜から初夏までの長期海外ですか!お仕事かな?それともご旅行でしょうか。
それじゃ準備やらなにやらで大忙しですね。
NY、いいなぁ・・・10代後半の頃憧れていました。部屋にモノクロのマンハッタンを撮影したポストカードなんかも飾っていたくらいです。結局行けてませんが、海外旅行が大好きで、あちこち行っています。またお帰りになられたら、NYのお話など是非聞かせてください。
楽しみに待っています\(^0^)/
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/06 11:29   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/497-f425b641

フランシスコの2人の息子
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/11/19 15:35)
チチローでも、さくらパパでもそうだもんな、親がやらせないとダメなんだよなぁ...って思い知らされた。フランシスコの2人の息子posted with amazlet on 07.11.19ギャガ・コミュニケーション...


『フランシスコの2人の息子』
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY (2007/11/20 01:02)
素朴で温かーい。極上の家族愛と心に沁みる音楽。フランシスコ父さんの2人の息子がブラジルのスターミュージシャンになる物語。ブラジルの音楽というと思いつくのは、サンバにボサノヴァ、カエターノ・ヴェローゾかな。でも、それらよりもブラジルでポピュラーに愛されてい


フランシスコの二人の息子
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2007/12/03 20:27)
なんてパワフルで愛すべき物語だろう。鑑賞後に 心地よい余韻の残る作品はたくさんあるけど,この作品からは,まるで大地のような素朴な力強い温かさを感じる。これは,ブラジル音楽界きってのトップ・アーティスト,ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの半世記を綴ったもの


フランシスコの2人の息子
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/12/10 20:57)
 『父がくれた音楽が 僕らの夢の始まりだった──』  コチラの「フランシスコの2人の息子」は、熱き魂の国ブラジルでNo.1ミュージシャンとして絶大な人気を誇る兄弟デュオ、ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの人生を映画化したヒューマン・ドラマです。  彼らのコト


≪フランシスコの2人の息子≫(WOWOW@2008/04/11@216)
ミーガと映画と… -Have a good movie- (2008/04/13 01:10)
フランシスコの2人の息子     公式HP    詳細@yahoo映画 昨日、WOWOWで放送してたこの作品がすごく良かったので忘れないうちにレビュー 製作国はブラジルで、実はアカデミー賞外国語映画賞のブラジル代表作品に選出されてた そんな事知らずにあまり...


映画『フランシスコの2人の息子』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2008/04/19 12:07)
原題:2 Filhos de Francisco - A Historia de Zeze di Camargo & Luciano 泣く子も黙るビッグなスター、ブラジルは国民的兄弟デュオのゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの成功の軌跡、辛い日々に透き通る天使の歌声が交錯する・・ 歌手になる夢をあきらめ、小作


『フランシスコの2人の息子』
シネマな時間に考察を。 (2010/04/03 19:27)
光り輝くブラジルの大地。 貧しいながらも音楽のある豊かな暮らしに寄り添い暮らす大家族。 父フランシスコの電話用コインが2人の成功を導いて・・。 実在する人気デュオの半生を家族の視点で描いた感動ドラマ。 『フランシスコの2人の息子』 2 FILHOS DE FR...


| ホームTOP ▲ |