FC2ブログ
「ブエノスアイレスの夜」 ガエル・ガルシア・ベルナル


ビデオ屋に行ったら、新作で出ていたので、つい借りてしまった。
内容は全然知らずに、モーターサイクル・ダイアリーズ、天国の口、終りの楽園
他で好感持ってる「ガエル・ガルシア・ベルナル」君が出演していた
2001年映画ということで。

まずは、主役の女優さん、あらっ・・この人知ってる!どこで
何の映画だったろう・・・と、最初はそればかり頭でぐるぐる考えて
しまって(映画見終わった後解った→ペドロ・アルモドバル監督の
オール・アバウト・マイ・マザー
だったんだ~~)

詳しい内容に興味が有る方は、公式サイトで書かれていますが、
ざっとおおまかに言うと、アルゼンチン出身でマドリッド在住の42歳の女性、
20年前にアルゼンチンのお国の情勢から、悲惨な経験をして、その時の
トラウマで・・・異性と・・・そういうのが出来なくなってしまっている。
彼女の唯一の性的な趣味・・・というかは、壁を隔てた状態で隣の部屋から
漏れる声とかで・・・する事でした。その隣の部屋にお金で買われた
若き美青年ガエル・ガルシア・ベルナルと・・・
という内容です。


この主役の女性セシリア・ロスって、この映画の監督・脚本・音楽担当(
ミュージシャンでもあるらしい)であるフィト・パエスさんと実際に
夫婦
だったんですってね。子供さんもいて(息子)。
でも、この映画を撮影された後、離婚されてしまったそうです。
下の写真、一番彼女が心からニッコリと笑っている写真が
旦那との2ショット
というのは・・・(^_^;) 
旦那、なんだかいかもにマニアック芸術家的風貌ですな。

出演: セシリア・ロス, ガエル・ガルシア・ベルナル, その他
監督: フィト・パエス


http://www.noticine.com/

☆以下ネタバレです☆ 白文字反転して読んで下さい。
アルゼンチンの歴史とかを良く知らないで見ていたので、もっと
色々知っていたなら良かったな・・・と思いました。
ガエル君は、この役にあってましたな~ 可愛かったですよ。
でもあのポスターの下の方、ありゃ~アルゼンチンでは広告に大胆に
使ってOK!なんですかね?

それと、親子だとはねぇ・・・途中から、そうかもなあ・・・とは
思っていたけれど。
やっとトラウマから一歩踏み出せる相手が見つかったと思いきや
息子だったとは・・・

それと、セシリア・ロスさんの独り@のシーンが、迫力有りすぎで
なまめかしさとか、色っぽさとかを通り越していた感が・・・
声もハスキー系でパンチ有るし・・・


http://www.filmaffinity.com/lガエル・ガルシア・ベルナル君のフィルモグラフィー 映画タイトルと写真
写真 amazonより
なんか日本のこの映画のタイトル写真というかは、、ガエル君のみのアップ!
になってる様ですなぁ・・・(^_^;) 多分ガエル人気で、こういう古い作品も
どんどん遅れて公開されたりビデオ化される様になったのでしょうね。
【2005/07/31 07:57】  コメント(0) | トラックバック(0) | スペイン映画
TOP ▲HOME
 
<<鬼が来た!・姜文(チャン・ウェン)について Gyao無料放映中 | ホーム | 私の映画バトン☆>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/53-0b942c12

| ホームTOP ▲ |