「幻影師アイゼンハイム」実話だと勘違い(^^;)
どこで勘違いしたのか、これ実話で、実在のイリュージョニストだとずっと思い込んでいた私。
ilu
見ながら途中まではすっかりその気でいたけれど、まさか違うな・・これはフィクションだよね・・?と、そればかりが気になってしまい、あらら~~やっぱりノンフィクションじゃなかったんだ、って解って、勝手にがっかりしたという有様(勘違いしてた自分が悪いの) どうもここんところ、え~これが実話なんて!って驚く内容の映画を見てるせいか、ノンフィクションものには、ズボっとハマれない傾向がある自分です・・・。

とはいえ、この映画、19世紀ウィーンの雰囲気がビシバシ伝わって来て、とても重厚感や品があって素敵。要は有り得ない怪しいマジシャンのラブストーリーなんだけど、舞台設定や衣装など回りが豪華にシッカリ固めているから、安っぽく見えない映画なのです。主役のエドワード・ノートンさんは、手さばきというか手のこなし指使いなどが、なめらかで優雅。怪しげなマジシャン役がハマってました。ラブシーンも綺麗に撮られていたし♪

で、私は途中でこれはきっとこうなるんだろうな~という予想が、全て大当たりだったので、ちょっとその分ビックリ感がなくて☆が下がってしまったかな。普段はなかなか予想当てられないのに、今回のネタ明かしは珍しく解っちゃったのです。

上品な形の中で、結構漫画チックで有り得ない感じの内容なのだけれど、なかなか楽しめました。誰でも気楽に楽しめる内容になっているんじゃないかな~と思います。3つ☆半
ただ、後に何か残る映画ではなさそうだけど・・・(^^;)

鹿の角コレクションが並ぶ廊下が、なぜか印象に残ってます。

幻影師アイゼンハイム THE ILLUSIONIST
監督 ニール・バーガー 音楽 フィリップ・グラス
出演  エドワード・ノートン ポール・ジアマッティ ジェシカ・ビール ルーファス・シーウェル
【2008/05/06 12:20】  コメント(21) | トラックバック(21) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「幸せになるための27のドレス」インハーシューズっぽい内容でした | ホーム | チ・ジニ×ムン・ソリ「女教授」 退屈な映画・・>>
コメント

latifaさん☆
こんばんは♪コメントありがとうです!

そうかぁ、、実話だと思って見てたら確かにつっこみたくもなっちゃうだろうし、悲観的に観ちゃいそうですね~

映画として面白い展開でした☆
ノートンは相変わらず巧いし、ポールジアマッティもこなれた流石の演技力!楽しめました♪
mig  【 編集】  URL |   2008/05/06 22:06   |  TOP ▲ |


おはよーございます!
今日からお仕事、いやだなぁ~。。。

おお!
lafitaさんはラストが読めたんですねー。それだとちょっと「あれれ?」ってなるかなー。ワタシは「プレステージ」がそうでした☆
でもこの作品は雰囲気がとっても良かったですね!
あと、ラストで種明かしされるところ!なんだか私も一緒にニヤリってなってしまいました。
オレンジの木がでてくるところはちょっとマンガっぽかったですねー。
きらら  【 編集】  URL |   2008/05/07 06:28   |  TOP ▲ |


>migさん
こんばんは!いやはや、お恥ずかしい・・・どこでどう勘違いしてきたんだか・・・勝手に私が思い込んでいただけなんです。

でも、最初から最後まで飽きることなく見れました♪

>きららさん
プレステージ、未見なのですよ~。今度見てみようかな? 先にプレステージを見てから、この映画を見て、比較したら更に面白かったかも・・・

あのオレンジの木は、どういう種明かしだったのでしょうね?元素記号なのか?単なるアルファベットなのか、何やら書かれてましたよね。
latifa  【 編集】  URL |   2008/05/08 20:14   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは~。
この映画、結構楽しめました♪ もっと拡大公開されてもよさそうな映画ですよね~。
私も絶対、ソフィは○んでない!と思いましたよ。
川で見つかったとき、○んだフリしてる!と思ったんですよ。
エドワード・ノートン、結構好きなんです(照)。
『ハルク』も楽しみだな~♪
ではでは、また来ますね~。
真紅  【 編集】  URL |   2008/06/12 12:43   |  TOP ▲ |


真紅さま~、こんにちは!
今日も雨・・・。そちらはいかがでしょうか?

ぷふふ・・・。やっぱり真紅さまも、そう思われましたか?
それでも最後の方で、解りやすく流れを、だ~っと見せてくれる手法は嫌いじゃないです♪ 

舞台設定とかセットも豪華で耽美なムードのある映画でしたね☆ やっぱり映画は、雰囲気が非常に大切だと私は思っているので・・・(*^_^*)
真紅さまは、2時間弱の間、酔いしれることが出来ましたでしょうか(^O^)v
latifa  【 編集】  URL |   2008/06/12 13:47   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
たくさんTBいただいたのだけど、ひとつずつお返ししていくわね。
ちなみに「ミルコのひかり」も見てるので、また明日にでもお邪魔するわ~。

こちらではようやく公開されたの。
エドワード・ノートンはどんな作品でも成りきり演技に定評があって、今回もかなりマジックを勉強したみたいね~。
イッちゃってる演技もいいけれど、この役も良かったな。
彼にラブロマンスが似合うとは思わなかったわ。

以前BSの番組で4回位に渡って奇術の歴史を扱った番組があったの。
家族みんながその番組に釘付けでね~。
「オレンジの木」の装置なんかも出てきたのよ。
「プレステージ」じゃないけど、マジックに人生をかけた人がたくさんいたんだな~って感心しちゃった。
ミチ  【 編集】  URL |   2008/07/16 23:50   |  TOP ▲ |


ミチさん~こんにちは★
てへへへ・・・。実は、ミルコのひかりも、ミチさんちのレビュー昨日拝見させて頂いちゃってました(^^;)
 でも、すでにその時点で、他の記事にTBとかコメントとか色々しちゃっていたので、これ以上はやめとこう・・と、とりあえず昨日はそのままで立ち去らせて頂いたのでした~^^

エドワードノートンさんって、なりきり演技で有名なのね?私は今まで、あまり見る機会がなかった人なのです。世間でファンの方が多い人なのですね?ソフトな魅力があって、それも解るな~って思いました。

で、そのBS2の番組は全然見てなかったし知らなかった~!私も見れば良かったなぁ~。
PS 先日の井上陽水の件なんだけど(笑)家の旦那も小学生の頃、井上陽水を聞いていたらしいの(この機会に初めて解った事)今もちゃんと昔の歌を歌えてビックリ!
で、確かに私の回りでは聞いている人はいなかったけれど(井上陽水だけじゃなくて、フォーク系とか洋楽とか聞いてる人じたいがいなかったの。みんな歌謡曲だけ・・)、家の旦那の友だちは聞いてる人が多かったらしいわ。
私は家の両親が異常に厳しい人で、自由に自分の好きなTV番組とか見れなくてね・・、自分の部屋でラジオを聞くっていうのが楽しみだったの・・。それで、自然とフォークとか洋楽とか聞く機会が多かったのですよ^^
latifa  【 編集】  URL |   2008/07/17 09:23   |  TOP ▲ |


こんにちはー

latifaさんはオチまで読めてしまっていたのですね~
私は全く想像つかずだったので、スッキリ面白く騙されて爽快でした!
最初イリュージョン対決系かと思って、あ~復讐劇だったんだ~って思っていてラストにガツンとやられました。

後には残らないかもしれないけど、楽しめましたね♪
hito  【 編集】  URL |   2008/07/19 11:16   |  TOP ▲ |


hitoさん、こんにちは!
そうなんですよ~、あんまりオチを読めない人なんですが、今回に限っては、なんだか偶然大当たりしてしまって・・(^^;)たははは・・・。

いやいや、なかなかこの映画、評判が良いですよね。アメリカで、クチコミで評判が広がった・・・とか。

舞台設定とか美術とかも、昔のヨーロッパの雰囲気を重厚・豪華に表現出来ていて、安っぽさは全くなく、楽しめましたよね♪
latifa  【 編集】  URL |   2008/07/20 12:09   |  TOP ▲ |


こんにちは
雰囲気,ミステリアスで,上品でとっても好き。
ノートンの手さばき,たしかに本物のマジシャンみたいで
何やらせても上手いな~って。
で,私もオチは早々に読めました。
ノートンが彼女に「本気で僕と逃げる気がある?」と念を押したときに
「ふむふむ,茶番を打つ気だな」と思ったし、
彼女が皇太子に別れを告げるシーンも,
「わざと喧嘩をふっかけてるな」と思いました。
検死の医師も「こいつグルだ」と思った・・・
あの時代だからできたハッタリですよね~。
でも最後までひきつけられて面白く観ることができましたよ。


















なな  【 編集】  URL |   2008/08/03 13:17   |  TOP ▲ |


ななさん~こんにちは。
私は暑くて死んでます。春からずっとなんですが、ここ最近一気に体調壊しまくりで、涼しくならないと復帰出来そうもないです~(^^;)

ところで、この映画、ななさんも展開が読めちゃいましたね~^^
まあ、読めても楽しく見れる映画でしたよね。私はななさんちの記事を読んで、2度楽しめました♪
ハルクもレンタルになっちゃいそうですが、見たいですー!
latifa  【 編集】  URL |   2008/08/04 12:26   |  TOP ▲ |


latifaさん チャオー★★

札幌も夏!!って感じですよ~~
それでも、この時期 本州から帰省している友人に言わせると過ごしやすいそうで・・・。
ねーねー latifaさん、エンジェルカードって知っている??
友人が「是非、やってみて!!」と勧めるの♪ 書店でも売っているそうで。
ハーブの仕事している友人がいるって前にお話ししたことありますよね?
その人 いわく、ハーブを飲んだりしているうちに感覚が鋭くなってきて、人のオーラまでわかっちゃうようになってしまったんですって。
自分に敵意を持っている人とか一発でわかるって(笑)

で、本題の映画ですが(笑)ヨーロッパの雰囲気を堪能したくて、思わず見に行っちゃいました。
そうそう私もノンフィクションって聞くだけで興味が倍増するタイプでして・・・これって実話じゃあないんだ・・・と少しテンションが下がりつつ、でも、「こんな面白いもの実際ステージで観てみたいぞ!」なんて。
エドワードノートンは、なりきり演技が上手ですよね。 何かで読んだけど、エール大学首席卒業の秀才かつ、父親がフォード社の副社長のお坊ちゃまとか。だから誰とも結婚しないで遊んでるらしいとか(笑) 
ちょっと残念だったのが、ジェシカ・ビール。 なんかヨーロッパの上流階級の女性にあまり見えなかった。
アメリカ人のその辺のお姉さんにしか見えないんだもん。
確かに19世紀ウィーンの雰囲気は素敵でした~~★★
レナ  【 編集】  URL |   2008/08/04 13:58   |  TOP ▲ |


レナさ~~ん、ようこそいらっしゃいました!!レナさん、来ないかなぁ~って思っていたの。
いやぁ・・・そんな事を言いつつ、わたしゃ~具合が悪かった(現在進行形)んです・・・。すっかり暑さでやられちゃったのかな、ずっと喉だの膀胱炎だの次々かかっちゃって。不治の病とか、深刻な病気ではないんだけれど、殆ど切れ間なく、次から次へとなるもんだから、さすがにへばって来ちゃって。抗生剤をその都度1週間とか飲み続けるのも良くないんだけど、飲まねばなおらないからしょうがなくて・・・グスン。早くまた復帰したいぞー!
北海道、ずっと天気が悪かったみたいよね。今日は晴マークがついてた。でも羨ましいよぉ・・・もう暑いのヤダ!!!

で、なんですと?エンジェルカード知らなかったけど、過ごそうだな~。今度色々調べてみるね!
ハーブで感覚が敏感に・・っていうのは聞くわ~。私もハーブで体質改善したいもんだわ、ほんとに。

ところで、レナさん、フィンランドだけど、私も行けるかどうか解らないんだけれど、検討中なの。
それで、是非お聞きしたいんだけれど、物価の高さはやっぱり凄かった? レストランとかで食事は凄い高い?もし高かったら、私は昼食などはカフェだけで、夕食はソコスデパートかストックマンの地下などのテイクアウトで済ませようかな・・・とかって考えてるんだ。朝食はバイキングでレナさんもお話してた通り結構良さそうなので、満腹になると思うんだ。だから昼は軽めでも良いよね?
で、レナさんは成田から?関空から? 千歳から同日乗り継ぎが出来た?それとも前泊有り?
それと、差し支えなかったら、ホテルはどこに泊まったのか、教えてもらえるかな? お時間あるときで良いですから☆

> で、本題の映画ですが(笑)ヨーロッパの雰囲気を堪能したくて、思わず見に行っちゃいました。
解るわ~。ヨーロッパの雰囲気は堪能出来た・・よね?^^

> エドワードノートン エール大学首席卒業の秀才かつ、父親がフォード社の副社長のお坊ちゃまとか。だから誰とも結婚しないで遊んでるらしいとか(笑) 
 最近日本に来ていたせいか、あちこちの番組でインタビューの様子を見るんだけど、まさに上記↑がしっくり来るおぼっちゃまand賢さがにじみ出てますよね。それプラス日本に住んでいたことがあるとか、日本語が少し話せるというのが親近感感じて、好感度アップしちゃいました♪

> ちょっと残念だったのが、ジェシカ・ビール。 なんかヨーロッパの上流階級の女性にあまり見えなかった。
そうそう、そうだよね~。少女時代の子はなかなか良かったんだけど、大人になったら、さほど品が良い上流階級の人までには見えなかったですよね・・・
latifa  【 編集】  URL |   2008/08/04 14:37   |  TOP ▲ |


また遊びにきたよーん♪♪

latifaさん大丈夫??
膀胱炎?? あらら 私も昔よくかかってた。あれって癖になるんだよね~。
寒気はするし、痛いし辛かった・・・。 latifaさん無理しないでね。
ところで、いいな~!!フィンランドですかい?? いつ行かれる予定なの??
ご家族で??それとも1人旅~??
私は、寒い冬に行っちゃったけど、夏や秋もベストだと思いますよ★★

で、空港ですが、私は札幌から名古屋空港へ行き前泊しました。
フィンエアーで行きましたが、日本発が昼くらいなので、前泊。
latifaさんなら、成田空港から前泊しなくても、直で行けちゃいますよ★
フィンエアーは、関空、名古屋からも出てますんで楽ですよ♪♪
ネットでフィンエアーのサイトを見ると、早めの航空券購入の割引等がありますよ!!<ムーミン42等>
ホテルはですね、確か 「ホテル クムルス オリンピア」ってところ。
トラム降りてすぐだし便利でした。
近くに、遊園地があったな~
朝食は ホント美味しかった!! ボリュームたっぷりで種類も色々で。

物価は 覚悟してください。メチャ高いです。 だって今ユーロ凄いでしょ。 だから私もソコスデパートかストックマンの地下 毎日のように通ってデリ&お菓子ゲット。 ソコスデパートは地下の売り場 夜遅くまでやっていてくれて大助かり★★

あとね、中華も割と手頃価格で食べれるから中華のお店見つけたら、入ってみて★ 結構美味しかったもの。

ファーストフードはヘスバーガーがお手頃価格で美味しいかも
でもね、「かもめ食堂」は、はずさないで下さいね★ とってもボリュームありで安いので★

ちょっとカフェでランチ♪なんて油断してその辺のはいると、4000円位は、すぐ飛びます(笑)

でもね、あののんびりした雰囲気といい街の感じといい latifaさんもきっと気にいると思います★★
 
レナ  【 編集】  URL |   2008/08/04 17:59   |  TOP ▲ |


レナさん、早々にお返事ありがとう~~!
レナさんも膀胱炎の経験が数度あるなんて~~(;´_`;)喜んじゃいけないけど、あの辛さを解ってもらえる人がいて、嬉しいよぉ・・・(T_T) そうなのよ、結構クセになりやすくて、ノイローゼになりそうに追いつめられた事も過去にあってね。それ以来、結構膀胱炎恐怖症みたいな処があって。ここんところ元気だったんだけど、久し振りになっちゃった。
いやいや、まだハッキリは決まってないの。色々検討中って処なのです。家族と一緒で、じじばば含め、5名で行く予定なの。
色々答えてくれて、凄く参考になったわ!ありがとうね~~!
そうか~札幌から名古屋経由で行ったのね? 札幌からだと、前泊が必要になること多いんですよね。無理して朝一番の飛行機で・・って思っていても、天候状態だの交通機関の急なストップとか起きたらどうしよう・・とか心配する位なら、前の日に余裕もってついてる方が気が楽なんだよね。私は昔、その前泊をケチったお陰で、乗り遅れて大変だったことがあるんだ(羽田→成田が、まだリムジンバスしか無くて、湾岸の高速が無かった頃、大渋滞に巻き込まれて・・・遅れちゃったの)

確かに今の家からなら、当日でも良いには良いんだけど、家を5時とかに出発とかになっちゃって、どえらくキツイんだよ・・・。空港に行くまでに一旅行だもん・・・。で、成田発だとフィンエアー直行便は人気で、満席らしくて、行くなら関空乗り継ぎになりそうで、それもネックになってるんだ~。

> ネットでフィンエアーのサイトを見ると、早めの航空券購入の割引等がありますよ!!ムーミン42
うん、うん、ありがとう!! それ、私も狙っているんだけど、まだ今年の10月以降の値段が発表されてないんだー。
> 「ホテル クムルス オリンピア」
今調べて来ました^^ ちょっと上の方に位置してる場所なのね?トラムの駅の側だと便利ですよね~。
レナさんは6日間?8日間?ヘルシンキ1都市滞在だったの?
やっぱり・・・物価高いのね・・・(T_T) 今ユーロ高で、サーチャージ代も馬鹿高いでしょう? 凄い憂鬱・・・。
中華とか、ヘスバーガー、是非行くことになったら、トライしてみるね!カフェでランチは値段と相談だけど、辞めておくかも・・(^^;  色々ありがとう!!
latifa  【 編集】  URL |   2008/08/05 13:50   |  TOP ▲ |


latifaさん チャオー★
オリンピック始まっちゃいましたね~♪ 私なんて 不謹慎とは思いながらも、男子パレー イタリア応援しちゃったりして・・・(だってカッコいいんだもん)

ところで、フィンランドの件、私は8日間でしたよ★ んで、ヘルシンキの1都市滞在で。 そこから、ヘルシンキ中央駅発の列車にのってタンペレ等行ってきました。 ムーミン博物館とかね♪♪ ヘルシンキだけなら6日間でも十分だと思いますよ~~★
もう、チェック済みかもしれませんが、ヘルシンキカード、トラベルカード等が中央駅のキオスクで売ってますから、トラム、地下鉄等乗り放題なので(3日間、5日間等がある) 購入した方がお得です!! トラムや地下鉄は比較的わかり安いので便利ですよ~~★★ そして、ヘルシンキの空港ですが、マリメッコ等が結構 売ってますのでお土産慌てて買わなくても、空港だと免税で安いし良いですよ~~♪♪

どこが面白かった??なんてよく聞かれますが、ロンドンやパリのような刺激的で見る物が沢山!!っていう街ではないんですけど、のんびりと慌てずにすごせる、今のご時世 貴重な国なのではないでしょうか~~♪♪  
レナ  【 編集】  URL |   2008/08/11 12:57   |  TOP ▲ |


レナさ~ん、こんにちは♪
ぷふふ。私もオリンピックといえば、世界各国のカッコイイ人をみつけ~とか、そういうの好きですよん。入場行進の時に、うぬ~この国はレベルが高いわ~とか、そういう風に見ちゃってたりする・・・
バレーボールは見てなかったわ~。イタリアはカッコイイ人多かったのね?^^
柔道の金メダル取った人が、背は小さいけど、なかなかカッコイイかも・・って思っていたら、声を出したら、あっちゃ~声が妙に高くて、迫力なぃ~~。とガタガタとイメージが崩れちゃった。(私は声が重要なヒト・・)

ところで、フィンランド、8日間だったのね?それはたっぷり、のんびり余裕の持てる日程で、羨ましいなぁ~!!
列車に乗って、タンペレなども足を伸ばしたなんて、やるぅ~~~!!ムーミン博物館も行ったのね^^
私は多分行けても6日間。そしてエストニアのタリンとヘルシンキと2都市になるかもです。
マリメッコが空港でお安く~情報ありがとう!! 色々まだ検討中です~。
ところで、またまた質問でゴメンね・・。レナさんは英国好きよね?英国もどうかな?って思ってるんだけど、レナさんが英国でここは好き!って場所とかあったら教えておくれ~。それと、ロンドンの良さってどこかな?どこが見どころかな?王宮以外で、庶民が楽しめる場所ってどこだろう? 蚤の市みたいのって安い? 食べ物はインド料理とアフタヌーンティー以外はいまいち・・って聞くけれど、本当? 色々質問しちゃってゴメンね!!
ロンドンは、ヴァージンアトランティック航空が結構燃料サーチャージ代がお安くて(他よりは)、前々から乗ってみたいな~って思ってたりするんだ~。
latifa  【 編集】  URL |   2008/08/12 09:01   |  TOP ▲ |


latifaさん こんばんは~♪
お盆休みで久しぶりの5日間連休 楽しんじゃってます~~☆☆
オリンピック! そーなのイタリア男子バレーのキャプテンカッコいいのよん☆☆ 今度チェックしてみてね~(ミーハー) ところで、latifaさん、なんと英国もチェックリストに??!! いやーん私もまた行きたいわ~~☆ 何時でも行きたい!!何度でも行きたい!! でもね、食べ物は平均してあまり美味しくないし、特にヒドイのは朝食。 紅茶こそ美味しくて、ホテルの部屋にもポットと紅茶は用意してあるけど、朝食なんて、トーストとあともう1種類くらいのパンしか毎日ないし、それに飲み物だけ・・・ 沢山食べたい人は別料金払えばスクランブルエッグとか食べれますってな感じで・・・ 高級ホテルとかはそんな事ないけど、皆 イギリスのホテルの朝食のヒドさは語ってますよ~。 それに比べフィンランドの朝食の良さときたら・・・感涙ものです。 んで、ロンドンの良さですね!! まず美術館&博物館がタダ!!! 1日ではとても周れないほどの規模の美術館がタダ!!です。 大英博物館はミイラなんか見れちゃいますよ~☆☆ あとレディファーストが徹底している~~☆☆ ドアやエレベーターなんてほとんど自分で開けたことないかも?? 蚤の市は面白い!!ですよ。 ノッティングヒルのポートペローマーケットは金、土、日だけど良い品物がありますし。 確か私はタータンチェックのマフラーと帽子とバック、食器等購入しましたよ!! ロンドン近郊では、現地ツアーバス等も出ている「コッツウォルズ」が石造りの建物の町並みが素敵でお勧めですよ~~☆☆

レナ  【 編集】  URL |   2008/08/13 22:14   |  TOP ▲ |


レナさん~お返事ありがとう!なんか、一回治ったと思った膀胱炎が、また昨日からおかしくなってきて(T_T)これから病院に行って来ます。もうこれっきり、最後になれ!!って思います・・・。

ロンドン情報ありがとう~。食事は期待出来ないけれど(特に朝食ね メモメモ)、他の点で楽しめる事が色々あるのね?美術館や博物館がタダっていうのは凄い太っ腹ですね、そんな国があるんだ~!!
蚤の市は週末しかやっていないのですね?旅行に行ける日にたまたま当たると良いんだけど、その辺りもシッカリ頭に入れて考えなくちゃ、ですね。

現地ツアーバス等も出ている「コッツ>ウォルズ」が石造りの建物の町並み
 こういうの、すごくソソられるな~。英国の田舎の風景って、すごい良い感じですよねー。
色々教えてくれて、ありがとう~!!

latifa  【 編集】  URL |   2008/08/14 14:02   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~♪
およよ・・・latifaさんは実話と勘違いされて鑑賞しちゃったみたいですね~
私は、ガンガンYahoo動画などを観て、妄想爆裂状態で観たので、その分驚きや感動が薄まった、、、という失敗をしました(笑)
どちらも似たようなものかな?違う?(笑)

ノートンはこういう翳のある知的な役がハマるのでなかなか良かったです。
映画の持つ雰囲気も好きでした。
でも、、、何だか途中が中だるみに思えたのよね~まぁ自分のせいだと思うけど(笑)
由香  【 編集】  URL |   2008/12/20 14:47   |  TOP ▲ |


由香さん、こんにちは~!
解る、解る、待ちきれなくて、ついつい色々情報を見ちゃって・・・その結果・・・ってヤツね!私も何度もやらかしたことある~~。
 ぐふふふ、私は勝手に実話だと思い込んで見ちゃったし、由香さんは、それで・・だし、なんか可笑しい~~(^O^)

普通に見たら、きっとそれなりに面白かったんだと思うんだけどもね(^^;)イヤ、面白かったんだけど、期待以上ではなかった・・というか・・・

ノートンさんのハルクをまだ見てないの。イメージ的には、やっぱりこちらの知的なスマート?な感じの役の方が合ってる気はするけど、ハルクの野性的なのもちょっと見てみたいな~と思ってるんです。レンタルになったら見てみますね☆
latifa  【 編集】  URL |   2008/12/21 09:47   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/568-f4fd6706

幻影師アイゼンハイム/The Illusionist
我想一個人映画美的女人blog (2008/05/06 22:03)
blogお友達のきらりん{/kirakira/}がお誘いしてくれて行って来ました試写会{/hikari_blue/} 最初「幻影師アイゼンハイム」の試写なんだけど、、、ってメールもらった時 ん?聞いた事ないタイトル、邦画かな?って思ってた。 調べてみたらなんと{/ee_1/} 2006年 あちらで...


映画 『幻影師アイゼンハイム』
きららのきらきら生活 (2008/05/07 06:25)
  ☆公式サイト☆19世紀末のウィーンを舞台に、見事なイリュージョンで人々を魅了した天才幻影師と、皇太子との結婚を控えた公爵令嬢の禁断の愛を描いたラブストーリー。ピューリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーの短編を新鋭監督ニール・バーカーが映画化...


「 幻影師 アイゼンハイム  / THE ILLUSIONIST (2008)  」
MoonDreamWorks★Fc2 (2008/05/08 23:22)
【 幻影師 アイゼンハイム 】2008年5月下旬シャンテシネ系劇場で公開 ...


幻影師アイゼンハイム
映画鑑賞★日記・・・ (2008/05/24 16:31)
【THE ILLUSIONIST】2008/05/24公開製作国:アメリカ/チェコ監督:ニール・バーガー原作:スティーヴン・ミルハウザー『幻影師、アイゼンハイム』出演:エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール、ルーファス・シーウェル、エドワード・マーサン


【試写会】 『幻影師アイゼンハイム』 (2006) / アメリカ・チ...
NiceOne!! (2008/05/25 09:56)
原題:THEILLUSIONIST監督・脚本:ニール・バーガー原作:スティーヴン・ミルハウザー出演:エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール、ルーファス・シーウェル試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>19世紀末ウィーン。ハ...


「幻影師アイゼンハイム(THE ILLUSIONIST)」映画感想
Wilderlandwandar (2008/05/25 11:47)
プレステージの頃同じマジシャンをテーマにした映画が有るって話題になってた「イルージョニスト」ですが、名前が変わってたので


The Illusionist 「幻影師 アイゼンハイム」
表参道 high&low (2008/05/25 22:55)
The Illusionist「幻影師 アイゼンハイム」は古いウィーンを舞台にしたマジシャンと貴族の女性のサスペンス・ラブストーリー。 幼少時代に愛を誓った地位の違う男女が舞台で活躍するイリュージニストと皇太子のフィアンセとして偶然に再会します。 女性を警備するのはP...


幻影師アイゼンハイム
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/06/07 20:03)
 『すべてを欺いても 手に入れたいもの、 それは君。』  コチラの「幻影師アイゼンハイム」は、19世紀のウィーンを舞台にエドワード・ノートンが奇術師を演じ低予算のインディペンデント映画ながらも本国アメリカでは好評を博した5/24公開のロマンティック・ミステリ...


幻影師アイゼンハイム
小部屋日記 (2008/06/07 23:08)
The Illusionist(2006/アメリカ=チェコ)【劇場公開】 監督・脚本: ニール・バーカー 出演:エドワード・ノートン/ポール・ジアマッティ/ジェシカ・ビール/ルーファス・シーウェル/エドワード・マーサン/ジェイク・ウッド すべてを欺いても手に入れたいもの、


暗黒王子、見参!~『幻影師アイゼンハイム』
真紅のthinkingdays (2008/06/12 12:38)
 THE ILLUSIONIST  19世紀末のウィーン。幻影師として熱狂的な人気を誇ったアイゼンハイム(エド ワード・ノートン)は、皇太子レオポルド...


幻影師アイゼンハイム
ダイターンクラッシュ!! (2008/06/19 19:07)
6月17日(火) 19:35~ チネ1 料金:0円(チネチッタTAKE5ポイント使用) パンフレット:600円 『幻影師アイゼンハイム』公式サイト マジシャンが復讐する映画だと一方的に思っていた。当たらずとも遠からずだけど、やっぱり全然違った。 予備知識はゼロで見たほう...


【劇場映画】 幻影師アイゼンハイム
ナマケモノの穴 (2008/06/23 19:25)
≪ストーリー≫ 19世紀末ウィーン。ハプスブルク帝国末期の芸術文化の都では、大掛かりな奇術=イリュージョンが一世を風靡していた。中でも絶大な人気を誇っていたのは、アイゼンハイムという名の幻影師。ある日彼は舞台の上で、幼なじみのソフィと再会する。今では、皇...


幻影師アイゼンハイム
心のままに映画の風景 (2008/07/09 17:52)
19世紀末、ハプスブルク帝国末期のウィーン。 魅惑的なイリュージョンで天才と評され人気を集める幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノー...


映画 【幻影師アイゼンハイム】
ミチの雑記帳 (2008/07/16 23:43)
映画館にて「幻影師アイゼンハイム」 ピューリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーの短編を新鋭監督ニール・バーカーが映画化。 おはなし:19世紀末のウィーンではアイゼンハイム(エドワード・ノートン)という幻影師が絶大な人気を誇っていた。ある日、彼は...


【幻影師アイゼンハイム】
日々のつぶやき (2008/07/19 11:11)
監督:ニール・バーガー 出演:エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール すべてを欺いても手に入れたいもの、それは君。 「19世紀のウィーン、幻影師アイゼンハイムのショーは人気があり観客で溢れていた。 ある日皇太子が観賞にきて、


幻影師アイゼンハイム
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2008/08/03 13:06)
すべてを欺いても,手に入れたいもの・・・・それは君。一度でいいから,だれかに言われてみたいなぁ,こんな物騒な殺し文句。[E:lovely] あらすじ: 魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)。ある日、彼の評判を聞きつ...


「幻影師アイゼンハイム」(アメリカ/チェコ 2006年)
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 (2008/11/23 16:51)
愛を賭けて自由を賭けて人生を賭けて。 人生最大で人生最後のイリュージョン。


種も仕掛けも
MESCALINE DRIVE (2008/12/15 22:04)
エドワード・ノートンとポール・ジアマッティの演技巧者が静かに火花を散らすところも見所だ。 「幻影師アイゼンハイム」を観た。 近頃、ウィーン市民を熱狂させるひとりの男がいる。 アイゼンハイムと名乗るその人物は奇術師だ。その腕前は芸術の域に達している。 以...


幻影師アイゼンハイム
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2008/12/20 14:42)
レンタルで鑑賞―【story】19世紀末のウィーン。魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)は、婚約者のソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて彼のショーを観


「幻影師アイゼンハイム」
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ (2009/01/06 13:17)
2009年の1本目の作品は、 映画レビューブロガーさん達の昨年末のランク付け記事で、 結構評価の高かった作品から。


【映画】幻影師アイゼンハイム…警部さん惜しくも髭男爵ならず
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2009/03/21 17:50)
奇跡の三連休全部休み{/up/}{/up/}…を満喫しようと思っているけど何の予定もないピロEKです{/face_ase2/} で、今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}は…嫁さんと娘に付き合ってデパートとスーパーその他諸々でお買い物(近所にできた行ったこと無かったお店5件をハシ


| ホームTOP ▲ |