fc2ブログ
コールドマウンテンと、風と共に去りぬ
コールドマウンテンを見ました。
あまり予備知識無く、去年すごく話題だったな・・・ってだけでしたが、
見終わって、映画感想サイトを見てみたら、「風と共に去りぬ」
比較していらっしゃるかたが凄く多いのにびっくりしました。
私も見ながら、あ~これは風と共に去りぬと同じ戦争時代の設定だな・・・
と思ったし、あれっ、ちょっと似てる部分もあるかな・・・って見ながら
思っていたので、同様に思われた方がよほど多かったんだなあ・・・と。

私はまあ普通に面白く見ました。すごい感動!良かった!って程でも
ないし、つまんなかったって事も無かったし。
ただ、やっぱり思ったことは、ニコールキッドマンは、私の好みの女優さんじゃ
無いということです。
金髪が綺麗だな~と思う程度で、お顔立ちとかは、
写真で静止してる像でも、動いてる時でも、私には魅力を感じたことが
ないんですよね。(別に嫌いという訳では無いし、美人なんだろうなとは思う)
家の旦那は「でかくてヤダ。全然綺麗じゃないし!」←全然ってことはないと思うけど・・・

以下ネタバレ含む処、白文字で書いてますので空白になってます。
反転して読んで下さい★
この映画で、最初か弱かったお嬢様が、戦争に翻弄され、女友達と
関わり合いながら、強くなって行く・・・っていうのが重要な見せ場だと
思うのですが、ニコールキッドマン、後半の強くなった女性を演じてた時は
良かったのですが、前半の「お嬢様」的な部分を演じてた時、なんだか
あわないなあ・・・と違和感を凄く感じていて(迫力有りすぎるんだもん)
か弱い感じも全然しなくて・・・


それよか、途中に出てきた、ナタリーポートマンの輝く美しさ!!
出演していたのを知らずに見たので、出てたのねー!!!
と感激してしまいました。やっぱり彼女は凄く好きだな~
表情もカワイイ綺麗で、ぐぐっと引き込まれてしまうし、全身から漂う
オーラというかが可愛くて全てが良い感じだわ~~~。

ジュードロウはなかなか格好良かったですよ。でもヒゲ面のお姿は
どうかなあ・・・
同じ監督さんの「リプリー」の時の方が役に合ってたかな・・?
☆以下、またネタバレ☆
運良く最後まで生き残れたのに、は~~~っ・・・やっぱり死んじゃったかぁ。
まあ、2人再会できて、思いを遂げられた後だったから、良しとするか・・・
途中で助けてくれた、ヤギ飼いのおばあさんといい、ナタリーポートマン
といい、巡り合う人が良い人達で、ラッキーでしたよね。


この映画で、レニー・ゼルウィガーが助演女優賞を受けたそうですが、
良かったですよ☆ ブリジッドジョーンズの時より、こちらの方がもっと
上手だなー!雰囲気が出てるなーと、思いました。こういう感じの人
嫌いじゃないし。

映像や、風景も綺麗だったし、壮大なアメリカの自然も堪能出来たし
なかなか良かった反面、戦争部分はちょっと心臓弱い人には
えっ・・と怖かったです。そういえば、アメリカも100年位前には
同じアメリカの中で南北で戦ってたんだよなあ・・と思い出しました。
風と共に去りぬ、もう随分ご無沙汰しちゃっているので・・・
私のお気に入りの映画なんですよ・・・スカーレットもレッド・バトラーも
メラニーも好き
なんです。(最初に見た子供の頃は主役のビビアンリー
にばかり目が行ってたけれど、2度目にやや大人になってから見た時は、
メラニーってすごい!って思ったし、バトラー船長に感情投入しちゃったし
スカーレットもう~~!アシュレイなんてほっとけ!って半分あきれて
しまう部分もあったけど(でも憎めない・・ハッタリの気が強くて
どうしょうもないスカーレットだけど、結構好き)
同じ映画でも、見る年齢によっても変わるもんですよね☆
と、話が脱線しました・・・コールドマウンテンに話を戻し、

あの2人があまり知り合って間もない間柄なのにもかかわらず
お互いをずっと思って待っていた・・っていうのは、私はアリ!だと
思いますよ。しっかりそういう関係まで行きついてるカップルよりか
まだ・・・の方が、情熱長引くと思いますから^^


監督・脚本: アンソニー・ミンゲラ 編集: ウォルター・マーチ 出演: ジュード・ロウ/ニコール・キッドマン/レニー・ゼルウィガー/ドナルド・サザーランド/ナタリー・ポートマン/フィリップ・シーモア・ホフマン
【2005/09/01 10:12】  コメント(5) | トラックバック(4) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<(韓国版)波浪注意報と、世界の中心で愛を叫ぶ | ホーム | 子供と見た映画「ロボッツ」・・(T_T)と「キリクと魔女」(^v^)/ >>
コメント

二コル キットマンがそれほど好きじゃないです。何でこの人こんなにうれてるのかなあ、といつも思います。
この人の出ている映画でMariesとかそんなような悪女役の映画があって、それはピッタリだったけど。それだけかなあ。
seedsbook  【 編集】  URL |   2005/09/06 16:07   |  TOP ▲ |


こんにちは~seedsbookさん(^O^)
コメントありがとうございます~。
ニコールキッドマン、何故そんなに売れているのかな?って思っていらっしゃったなんて、同じ様に思っていらっしゃる方がいて、嬉しいです(^m^)
latifa  【 編集】  URL |   2005/09/07 09:26   |  TOP ▲ |


はじめまして。

私も「風と共に去りぬ」が大好きなひとりです。
 70年近くも前の作品なのに、その輝きは色あせることがありませんね~! まさに不朽の名作だと思います。

 私もブログで、今回「風と共に去りぬ」について書きました~よかったら遊びに来て下さいね~ではまた!

ルーシー  【 編集】  URL |   2006/07/27 11:33   |  TOP ▲ |


ルーシーさん、こんにちは^^
はじめまして、コメントどうもありがとうございました!
今、ルーシーさんの処から戻って来たところですが、凄く内容の濃い色々と知らないこともお勉強になる興味深い文章で、ためになりました!

第二次世界大戦で、こんな映画を作る国と戦うなんて・・って事をおっしゃった方がいたというの、解る気がします(私も当時生きてて、日本公開前に見れる機会があったなら、そう感じたかも)
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/29 11:57   |  TOP ▲ |


「風と共に去りぬ」を観ました♪
なるほど、「コールドマウンテン」が比較されていたのですね。
う~ん、確かに似ているところがなくもないですよね。
それにしても壮大なお話で、すっごい長尺なのに
めちゃめちゃ引き込まれましたね。
やっぱりスカーレット・オハラすごいわ!( ´艸`)
miyu  【 編集】  URL |   2010/01/14 20:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/58-16c5b109

Vol. 52  風と共に去りぬ
ビートルズな気分 (2006/07/29 12:04)
       (イラスト - 不朽の名作~「風と共に去りぬ」)  マーガレット


コールドマウンテン
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/04/07 20:09)
 コチラの「コールドマウンテン」は、美しいコールドマウンテンを舞台に美しい男女の壮大なロマンスを描いたR-15指定の美しいラブ・ロマンスです。はぁ~コレはもうウットリ(ノ´∀`*) しちゃう映画ですねぇ~♪  監督は、「こわれゆく世界の中で」のアンソニー・ミン...


コールド マウンテン
Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009/10/01 20:03)
もう、あなたの他に命を捧げはしない。


風と共に去りぬ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/01/14 20:58)
 コチラの「風と共に去りぬ」は、アカデミー賞作品賞、監督賞、ヴィヴィアン・リーが主演女優賞、ハティ・マクダウェルが助演女優賞、脚色賞、撮影賞、美術賞、編集賞の8部門を受賞した不朽の名作です。監督は、「オズの魔法使」のヴィクター・フレミング監督。  原作


| ホームTOP ▲ |