「人のセックスを笑うな」映画・小説感想
タイトルにインパクトがありますなぁ~!でもタイトルと内容はあんまり関係無いっぽい・・・?映画の感想は3つ☆ 小説は4つ☆
hito
最初「人のセックスを笑うな」っていう本の存在は知っていたけど、借りて読もうとまでは行かないでいました(ちょっと借りるのが気恥ずかしいタイトルだったというのもあり・・・(^^;))
しかしながら映画化されてキャストが松山ケンイチと永作さんだと知って、なんか面白そうかも・・・と思い、レンタルを待って見ました。その後結局原作も読んだ、という順番です。

比較して考えてみると、小説はサクサクと話が進み、短くシンプルで読みやすく、に主人公の男の子の心理描写とかが凄く上手で、あ~~解るなぁ・・・こういうの・・・・と異性ながらも共感して読むことができたんです。

ところが映画は、なんだか無駄に長かった・・・というか・・・テンポが遅い・・という印象がちょっとあったかな・・。でも、配役はかなりみんな近かったかも~と思いました。えんちゃんが蒼井優っていうのも合ってたし・・。ラストは映画と小説ではちょっと違っていて、映画の方が、私は良かったかな・・・。
山崎ナオコーラさんの本を他に2つ読んだことがあるのですが、本のタイトルのセンスはおおっ!と思うんだけれど、内容はそうでもないなあ・・・という気も・・。でも、3冊読んだ中で、この本が一番良かったです。

山崎ナオコーラ 「カツラ美容室別室」「 指先からソーダ」読んだ感想

人のセックスを笑うな (2007/日) 監督 井口奈己
原作 山崎ナオコーラ
出演 永作博美 / 松山ケンイチ / 蒼井優 / 忍成修吾 / 市川実和子 / あがた森魚 / 温水洋一

(内容・あらすじ) 地方の美術学校生、みるめ(松山ケンイチ)19歳は、20個も年上の39歳の臨時教師ユリ(永作博美)を好きになるが、ユリは自由奔放で、みるめはそんなユリに振り回され気味だ・・・
原作は第41回文藝賞受
【2008/11/12 20:18】  コメント(10) | トラックバック(9) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「マンマ・ミーア!」アバの曲効果絶大☆ | ホーム | 「死神の精度」「陰日向に咲く」原作比較感想>>
コメント

こんばんは~♪
私もタイトルにビビッて発行当時原作は読んでいなかったの。
でも松山クンと永作さんで映画化と聞いて急遽読んでみたらなかなか面白かった~!
映画も頑張っていたと思うけど、これは原作を読んで頭の中で映像を想像しているほうがよかったかな。
でもさぁ、松山クンと永作さんのラブシーンはやけに生々しくなかった?
見てて照れちゃったわ。

そうそう、タイトルに惹かれたのか、劇場には中年男性の姿が多かったような(爆)
ミチ  【 編集】  URL |   2008/11/12 23:24   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは! コメントとTBをありがとうございました。
映画と本の感想、両方TBさせていただいたんですが、映画のほうは2回送信してしまったかも(汗)。
重複してたら削除願います、お手数かけてスミマセン~。

映画、確かにちょっと長めでしたね。。
で、↑ミチさまがおっしゃるように、私が観たときも中年男性率高かったです(爆)。
中学か、高校生の女の子たちもいて、松ケンファンかな?と思いました。

私は映画も小説も両方楽しめました。
夏にね、『長い終わりが始まる』っていう長編を読んだんですよ、感想は書く時間がなかったのですが。。
それもまぁまぁ、面白かったです。『人セク』には及ばないけど。。
ではでは、また来ますね~。
真紅  【 編集】  URL |   2008/11/12 23:38   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは!
そうね・・・中年男性が多いっていうの解る気がするw
でもがっかりして出て行っただろうな(^^;)
個人的に永作さんは結構好きな女優さんなので、マツケンを振り回しちゃう自分勝手な役でも、この女イヤだわ~!とかって怒らないで見ることが出来ました。
でもあんな良さそうな旦那さんもいるのに、ズルイ~とか思っちゃったかな。
黒いタイツに白ソックスってのが映画では凄くインパクトがあったのだけれど、本を読んだらそういうカッコをしている・・って描写が無かったの(たしか無かったと思うけど・・読みのがしてたらスイマセン)
あれは映画のスタイリストさんが考えたのね、、、
latifa  【 編集】  URL |   2008/11/13 10:00   |  TOP ▲ |


真紅さん~~!!TBなんだけど、2つ来てたのを片方だけ承認したのね。それでもう一つの重複分だけを削除したのに、何故か両方とも消えちゃってるのよ~~!なんだこれー!FC2ったら!プンプン!!!ごめんなさい・・・。

やっぱり真紅さんところも中年男性客が多かったのね・・・。それプラス中高生の女子って(^^;)凄い組み合わせの劇場だった様ですね。

『長い終わりが始まる』
そうでしたかー!読まれていたんですね。感想書かずじまい・・っていうのありますよね。私は「乳と卵」を夏に読んでいたのですが感想書かずじまいに・・・。3つ★半ってところでやや面白く読んだのですが。
でも真紅さんちのレビューは拝見させて頂いちゃってました☆
『人セク』って短縮形にすると気恥ずかしさが薄れて、言いやすいですね^^
latifa  【 編集】  URL |   2008/11/13 10:15   |  TOP ▲ |


こんにちは。
なんか、不器用だか、大胆だかわかんないような絡み合いのシーンがありましたが、部屋の造作も含めて、ああなんか、リアルだなと思いました。
ちょっと、おじさんも青年時代を思い返したりして・・・(苦笑)
kimion20002000  【 編集】  URL |   2008/11/28 16:50   |  TOP ▲ |


ラブシーンは、なかなか良かったと思いました(個人的には^^)イヤらしさとかあんまり感じなかったので・・・(それが良いラブシーンなのか?は解りませんが、あまりにエロ過ぎるのは、日本映画の場合勘弁なので・・海外ものだと普通に見れるんだけれど、日本人の普通の映画内だと、アワワ・・・と思ってしまうのは何故なんだろうか?)

お部屋の感じは、昔懐かしい感じでしたよね。私は、めっちゃああいう部屋は居心地良く感じちゃいます。
逆に冷たい大理石とか、モノトーン系の無機質な感じのインテリア系は苦手です。
latifa  【 編集】  URL |   2008/11/29 08:51   |  TOP ▲ |


まあ、一応ケンイチ君のことをしつこく書いたんで、ここにもお邪魔します~♪

私はすごく楽しかったですね・・・
ファンだから仕方ないけど、踏み台昇降がね、もう、私のツボにきてしまって。
ふ、踏み台昇降!
恋って、ああ、こういうダラダラさ、あるよな・・・みたいな・・・他人に対する粘っこさ、あるよな、って最後の一文見て頷いちゃいました。

そうそう、私が映画館で観たときは、信玄餅売ってました。
牧場主  【 編集】  URL |   2008/11/29 21:27   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは~(^O^)
いやぁ~マツケン君、なかなか良かったですよ♪
こういう普通の青年の役もさらっとこなすんだなぁ~って思いました。
割とエキセントリックな役をやる印象があったんだけれど、こういうナイーブな青年もピッタリ合ってたから。
普段の彼ってどんな人なんですかネ?^^

で、信玄餅売ってたって、どこで??映画館のロビーの処でですか? なんか良いな~そういうの。どこの映画館も、パンとかポップコーンとかしか売ってないから、そういうのが売ってると私は買っちゃったと思います^^
latifa  【 編集】  URL |   2008/11/30 09:09   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2008/11/30 20:38   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは~!
> 「マツケンも食べた信玄餅!」
うわっ^^ そういう感じでね♪
いいなぁ、やっぱり映画館で餅って食べたことないから、絶対一杯売れたはず。

で、ネックレス、肩凝るんですよー。若い頃からそういう体質で、でも若い頃は、少々肩が凝ってもお洒落優先って処があったから、がんばってつけてましたが、今は滅多な事じゃつけません(^^;)
元々、肩が凝りやすいんです・・。たまにつける時は、若い頃も現在も、華奢なゴールドやシルバーのブラウスの下につけるネックレスっていうよりは、ブラウスやセーターの上につける長めやパンチのあるアクセントになるネックレスをつけます。(だから肩が凝るのかも・・)

でも、牧場主さん、偉いっ!!なんかお洒落心を忘れないって感じで、見習わなければならんなぁ、と思いましたよ^^

指輪はね、結婚指輪(っていっても3連のやつ)だけで、滅多に指輪しないんです。これは若い頃から、割とそうで・・・。手がね、丸くて指も短くて、指輪が全く似合わない手です・・・(T_T)
 
ハンドクリームとかボディクリームは、色々なのを持っていて、気分にあわせてつけるのが好きです。

服装はね、自由といえども、あんまりくだけ過ぎるのはダメなんで、ちょっとちゃんとしてるっぽいけど、スーツでなくても良い(スーツ着て行く時もあるけど)って感じなんです。立ち仕事なんで、つい足が疲れない靴を選んじゃうんです。そうなるとズボンをはく事も多くなっちゃったりして。
黒い普通のズボンに黒いタートルネックにベージュのトレンチ風コートってかっこが多いです☆
latifa  【 編集】  URL |   2008/12/01 08:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/605-ca7d4ec3

映画 【人のセックスを笑うな】
ミチの雑記帳 (2008/11/12 23:19)
映画館にて「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化。 おはなし: 美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋に落ちる。ところが、実はユリが既婚者であること


切なさの行方~『人のセックスを笑うな』
真紅のthinkingdays (2008/11/12 23:32)
★映画版の感想はコチラ⇒『人のセックスを笑うな』★  39歳のユリと19歳のオレ、磯貝みるめ。美術専門学校で講師と生徒として出会 った...


映画「人のセックスを笑うな」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2008/11/24 19:14)
どちらかと言えば、題名どおりの、あるいは題名から連想する、過激なセクスィーコメディを観たかったかな~ダイエットコーラ好きなナオコーラさんの原作~ 美大学生みるめ(松山ケンイチ)が非常勤講師で人妻のユリ(永作博美)に恋をする。彼に思いを寄せる同級...


『人のセックスを笑うな』 2008-No15
映画館で観ましょ♪ (2008/11/25 09:44)
せつなさ100%の恋愛映画・・・19歳の男の子みるめと39才の女性ユリ。 息子と同い年の松山ケンイチくん・・・わたしの中では“L”で...


mini review 08331「人のセックスを笑うな」★★★★★☆☆☆☆☆
サーカスな日々 (2008/11/28 16:47)
山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化したほろ苦い青春映画。20歳年上の女性に恋をした、純情な青年の喜怒哀楽を優しく映し出す。純朴な青年にふんする松山ケンイチが、永作博美ふんする年上の女性との愛をリアルに演じ切る。『フラガール』の蒼井優...


『人のセックスを笑うな』\'07・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2009/01/19 06:54)
あらすじ美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままに服を脱がされ以来、20歳年上のユリに、すっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが・・・。感想芥川賞候補の...


人のセックスを笑うな
Addict allcinema 映画レビュー (2009/06/24 23:56)
19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。


【DVD】人のセックスを笑うな
新!やさぐれ日記 (2009/08/29 17:11)
▼状況 弟のライブラリより ▼動機 地元ロケあり? ▼感想 そのまんま「人のロマンスを笑うな」でよくない? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋


人のセックスを笑うな
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/04/30 21:43)
 『恋におちる。世界がかわる。 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。』  コチラの「人のセックスを笑うな」は、山崎ナオコーラのデビュー同名小説を映画化したロマンティック・コメディです。主演は、永作博美、39歳にして19歳の大学生を翻弄してしまう魔性の


| ホームTOP ▲ |