fc2ブログ
チャーリーとチョコレート工場見ました サウンドトラック試聴他
初日2回目に行って来ました(^_^)/ が・・・・
大丈夫かなあ・・・。席が半分も埋まってませんでした(涙)
混み合って座れなかったらどうしよう・・って思ったのに。
(吹き替え版はほぼ満席でした)
映画は面白かったです。80点って処かな。早速図書館に原作と71年に作られた「夢のチョコレート工場」をリクエストしました^^ 
(追)原作本読みました、+71年版「夢のチョコレート工場」の感想はこちら
映画開始早々のチョコ製作シーンからぐいっと惹き付けられて、舞台になる雪の街や工場の風景雰囲気も凄く良い感じでした。

ウンパ・ルンパのおじさんの衣装や踊りとかが、何故かDEVO(ディーボ)覚えている人いるかな?80年頃活躍したニューウェーブのグループでを連想してしまった私(^_^;)DEVO Another Delirious Fan Site by Billさんという試聴、写真多数の凄いサイトさんこちら 

あのおじさんが一杯出て来るシーンは、同じ映像を多重に再生したんじゃなくて一つづつ別個に演じて合体させたんだそうで、びっくり@@ 大変だったろうな・・・
あと、リスさんのシーンも、CGじゃなくて4ヶ月調教して撮ったそうだし。ネバーランドに出てたあの少年、この映画のチャーリー役に、びっくりするほど、合っていました。

★以下ネタバレです★ 文字反転して読んで下さい
私は特にゴールデンチケットをgetするまでの部分が(割と長い)ハラハラドキドキして面白かったです。
ただ、拾ったお金を警察に届けず、それでチョコを買って当てるという処が、旦那は見ながら、チャーリーが当たって嬉しい!
って家に帰った時両親から「どうやって手に入れた?拾った金?
とんでもない、チョコ返して来いー!」ってならないだろうか・・
とか、なんか後日この部分が日本で問題にならなきゃいいけど・・って思ったと、娘の声。私はホント馬鹿ですね~そんな事は頭にひらめきませんでした・・・言われてみればそうだ・・・・1回目or2回目で当たっちゃいけなかったのだろうか?何も3回目まで引き延ばして、拾ったお金でgetしなくても良かったんじゃないか?(って原作がそうなんですよね?ケチつけてスイマセン)

私は意地悪い奴が、ばちが当たるって内容がすっごく好きなので、ざま~みろ!!ってウハウハしながら見ました。
別にチャーリーが特にどうってことはなく、他の子供が自ら脱落?してってくれて、残ったのがチャーリーでしたね。
ネタバレここまで

映画で使われている音楽が、見終わった後も頭の中でグルグル(^_^;)
amazon 試聴はこちらCharlie & The Chocolate Factory [SOUNDTRACK]
1.Wonka's Welcome Song 2. Augustus Gloop 他、全曲聴けます
5. Mike Teaveeは、昔のクィーンを一瞬連想しちゃいました。

ジョニーデップも、楽しんで演じてる感じがして良かったです♪
そういえば、少し前から、ジョニーデップは、バハマで、パイレーツ・オブ・カリビアン2と3を撮影しているそうなんですよ。え”~~~2と3???同時進行で撮影してるって~~~
それじゃ、2を見ても、続きは3へ、って感じなんだ・・・
がっくり!!ずるいなーそういう映画って・・・・
でもね、3では、なんと、あのチョウ・ヨンファがジャックスパロウ船長のライバル役で出て来るらしいんですよー!!これは嬉しいかも~~

噂のチョコレート・ポップコーン、食べてみましたが・・・
う・・・・私はまずかったです。娘は美味しいと言ってました。
映画館入ったら、チョコレートの匂いが充満してました。

一番上の写真は、先日の六本木ヒルズでのレッドカーペット(正確には緑色)に外れてしまったけど、前日に丁度六本木ヒルズに行ったので
建設中の舞台を撮影してきました^^

以前書いていたチャーリーとチョコレート工場に行く前の文
【2005/09/12 10:18】  コメント(4) | トラックバック(16) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<ビハインド・ザ・サンと、ロドリゴ・サントロ特集 | ホーム | 鳥肌映画 シティ・オブ・ゴッド CIDADE DE DEUS>>
コメント

楽しみました。
原作はとても楽しい。
J.Deppの怪演も良かったし、子役がいいですね。確かに拾ったお金で。。。と言うのは考えるけど。。。(笑)
ウンパルンパの踊りやリスのシーンがそんなに暇かかっていたのですね。もう一度見てもいいなあ。
seedsbook  【 編集】  URL |   2005/09/14 16:13   |  TOP ▲ |


こんにちはー!
seedsbookさんもご覧になられていたのですねー。ドイツで見られたのかな?
ドイツでだったら、音声英語で、字幕がドイツ語なのかしら?すごいなー!

原作本、近く読んで見るつもりです~。
latifa  【 編集】  URL |   2005/09/14 17:58   |  TOP ▲ |


今回見たのはドイツ語吹き替えです。
そのほうが楽なので。。。
英語で見るほうがいいんですけどね!
私英語苦手です。(笑)
seedsbook  【 編集】  URL |   2005/09/16 15:59   |  TOP ▲ |


こんにちは!ごめんなさい!先日コメントレスしたつもりだったのですが、残ってない@@
ちゃんとアップされてなかったみたいでした(;_;)

最近gooの方が調子良くなってきたので、すっかりこちらはほっぽらかし状態で・・・気がつくのが遅れてすいませんでした!!また遊びに行きますネ~☆
latifa(ポコアポコヤ)  【 編集】  URL |   2005/09/24 16:12   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/63-be56bcd8

★「チャーリーとチョコレート工場」
ひらりん的映画ブログ (2005/09/12 18:11)
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎?さすがジョニー・デップ?それともティム・バートン監督?こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE


チャーリーとチョコレート工場
Akira's VOICE (2005/09/13 11:20)
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!


チャーリーとチョコレート工場
日々映画三昧 (2005/09/15 15:14)
オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレ


チャーリーとチョコレート工場
シネクリシェ (2005/09/25 15:14)
 よくも悪くもティム・バートンの俺さま映画。  組織として映画を製作するハリウッドにあって、よくぞこのような個性の際だつ作品を創れるものと感


映画鑑賞感想文『チャーリーとチョコレート工場』
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー (2005/09/28 13:59)
さるおです。 世界一オカシな工場見学へ行ってきたよ。『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY/チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 Holy buckets! おもしろかったー! 監督はティム・バートン(Tim Burton)。 音楽はダニー・エルフマン(Danny Elfman)。 原作はロアル.


『チャーリーとチョコレート工場』を観て来ました!
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! (2005/10/08 06:53)
2005年9月14日『チャーリーとチョコレート工場』CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★2005年9月10日工場大公開2005年/アメリカ/カラー上映時間/115分配給:ワーナーブラザースイマジネーションが縦横無尽に駆け巡る!ありきた


チャーリーとチョコレート工場
映画INDEX (2005/11/09 03:32)
チャーリーとチョコレート工場


ティム・バートンの映画
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2006/03/11 09:31)
ティム・バートン Tim Burton 生年 1958/08/25出身地 アメリカ/カリフォルニア州バーバンク本名はTimothy William Burton。85年に子供番組のパーソナリティ、ピーウィー・ハーマンを主演


男のコと一緒に観たいDVDランキング
Mon plaisir ☆ (2006/03/23 22:43)
男のコと一緒に観たいDVD作品No.1はやっぱりコレっ! 明日はホワイトデーということで、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】の女性・女のコに『男のコと一緒に観たいDVD』のアンケートを実施。「ORICON STYLE」(http://www.oricon.co.jp/)が発表したラ


『チャーリーとチョコレート工場』
Mon plaisir ☆ (2006/03/23 22:46)
チャーリーとチョコレート工場ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る話題になっていたこの映画『チャーリーとチョコレート工場』!もうすぐ終了してしまうから、急がねば!と、いうことで、今日観て来ました{/face_hohoemi/}久しぶりの映画鑑賞でした{/face_yok


お題:『チャーリーとチョコレート工場』
映画の一言二言 (2006/05/22 08:58)
ウォンカ氏のぶつかりっぷりったら、ドリフ並みですね。あれで洗面器が落ちてきたら、完璧。オフィシャルサイトはこちら。


映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!!
英語の本を原書で読みたい! (2006/10/07 16:26)
(236)Everything in this room is eatable.     〔この部屋のものは、全部食べられる〕映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通りですが、チョコ


チャーリーとチョコレート工場
mama (2008/03/30 13:10)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年:アメリカ 原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター、デヴィッド・ケリー、ジュリア・ウィンター、アンナソフィア・ロブ、ジョーダン・フラ


チャーリーとチョコレート工場
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/04/05 19:13)
 チャーリー・バケット(ハイモア)のお家はとっても貧乏で、傾いたお家に父親(テイラー)と母親(ボナム・カーター)、ジョーおじいちゃん(ケリー)、ジョージナおばあちゃん(スミス)、ジョゼフィーンおじいちゃん(エッセル)、ジョージおじいちゃん(モリス)と肩...


チャーリーとチョコレート工場
Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009/10/19 02:27)
さあ、世界一オカシな工場見学へ! 【関連記事】 チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) 壁紙1 壁紙2 壁紙3 チャーリー...


チャーリーとチョコレート工場
★★むらの映画鑑賞メモ★★ (2010/08/27 15:20)
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック


| ホームTOP ▲ |