「ブロークン・イングリッシュ」いまひとつ・・・
この前FMの番組で、この映画の監督さんのインタビューや、この映画の紹介をしていて、面白そうかも・・・と思って、見たんですが、うぬ~~~、なんかいまひとつ・・な映画でした。別に映画館に行かなくても家でレンタルで充分かなあ・・・なんて思っちゃう映画でした。2つ☆
bro
この監督さんも、フランス人の年下男性と数年前に恋に落ちて結婚されたそうで、その出会いの前は、これ!という出会いが無く、30過ぎてから恋に臆病になっていた時期も結構長かったそうです。最近の日本の女性もこの内容に共感出来る人が多いかも・・・とラジオで話しているのを聞いて、ソソられて見たんですが・・・。あ、それとメルビル・プポー君が主演男優ってことで、こりゃ見てみよう!と思ったんですが・・・。

相変わらずプポー君は、ま正面から見るとカッコイイ!でも横から見ると鼻が高すぎるかな・・?(^^;)
で、、、最初の方のプポー君の帽子が妙だ・・・(x_x) あと煙草をひっきりなしに吸い過ぎ~(余計なお世話だけど)そして、この軽いノリというか、テンションの高い、やたら積極的に迫ってくるプポー君の役どころに、魅力をあんまり感じなかったとです・・・。

☆以下ネタバレです 白文字で書いています☆
お母さんの友達つながりで、映画デートした男性が、なかなか良さそうだったのに、残念!って思っちゃったな。
で、ラストの展開が、電話番号を書いたmemoを無くすって・・・??(-_-)・・・。パリに会いに行く前に、電話とか一度もしなかったのね?? で、最後のオチが、ものすごい偶然にも電車で再会出来るって・・・・。ありえん・・・。なんかもうちょっと違った展開のお話を見たかったかも・・・なんか、使い古された展開というか、あまりにも・・・・。
以上

(内容・あらすじ)冴えない日々を過ごしながら「もう誰にも愛されることはないかも」とあきらめかけていた女性ノラの前に現れたフランス人男性。この恋は人生を変える恋なのか、それとも……。米映画界の偉人ジョン・カサヴェテスを父に持つ新鋭ゾエ・カサヴェテスが初監督を務めたラブ・ストーリー。
 ホテルで働くノラは恋人もいないまま冴えない日々を過ごす30歳の女性。そんな彼女は同僚が主催するホームパーティでフランス人男性・ジュリアンと出会う。

2007年 アメリカ=フランス=日本
監督 ゾエ・カサヴェテス
出演 パーカー・ポージー/メルヴィル・プポー/ジーナ・ローランズ/ジャスティン・セロー
【2008/12/07 09:42】  コメント(10) | トラックバック(10) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「デルス・ウザーラ」北海道のすぐ側!地図画像有り | ホーム | 「ラースと、その彼女」感想>>
コメント

この映画の存在は知りませんでした。
でも、私も興味がわく作品だったと思います。
内容を知れば本当に映画館に足を運んでまで
見る価値のない作品かもですね(;^ω^)
笑ったのが
”メルヴィル・プポー、ま正面から見るとカッコイイ!
でも横から見ると鼻が高すぎる”(爆笑)
確かにその通りですね。
私もそう思います(;^ω^)
めぐ  【 編集】  URL |   2008/12/07 13:47   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは~!
これ、色々なブロガーさんとかの感想を読んで来てみたら、賛否両論があるみたいです。
どうやら、最近でいう「PS.アイラブユー」と同じ感じなのかも・・・。
どうもこういう恋愛映画って、私の好みじゃないことが多いみたいです。何かプラスαあると良いんだけど・・・。

で、プポー君の表情について、賛同下さって嬉しいです~(*^_^*)
latifa  【 編集】  URL |   2008/12/07 19:00   |  TOP ▲ |


う~ん、なんか同感ですわ~。
同性としてはノラの気持ちは分かるんですが、
なんか映画としてはイマイチに感じてしまいましたね。
プポー君はかっちょいいのですが、
それでもその彼の魅力をもうちょっと
引き出して欲しかった気もしてしまいました。
miyu  【 編集】  URL |   2008/12/23 19:48   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは~!
そうなんですよね・・・。同じ感じで嬉しいな~。
すんごい暴言ですが、この監督さんが、もしぽっと出の無名の人だったら、こんなに紹介・注目もしてもらえなかったでしょうし、親やら回りのネームバリューで・・・って気も少々しちゃったな・・・。汗)
でも、これからですよね^^ まだ最初だし、これからぐんぐん向上されるかもしれませんね。
latifa  【 編集】  URL |   2008/12/24 14:09   |  TOP ▲ |


最後の偶然の再会オチが許せるか許せないかで評価が分かれそうですね(笑)。
わたしは何とかぎりぎり許容できたのですが、粗はけっこうある作品ですよね。あの届け物のエピソードが説明不足すぎて、今でもよく判らなかったりします。
プポーはイイ男ですね~。帽子もだんだん気にならなくなるくらい(笑)。
リュカ  【 編集】  URL |   2008/12/25 22:22   |  TOP ▲ |


リュカさん、こんにちは~!
そうそう、あのお届け物のエピソードは、もしやどこかをカットしちゃったのかな?えっ?急に、いつの間に?と、私も焦りましたもん。(私も今だに良くわかってない・・)

プポー君の帽子、もしかして私的にはへんてこ~とか思ったけど、私がセンスが無いだけで、その筋の人が見れば、あれがカッコイイのかもしれません(^^;)
確かに途中で、帽子もあんまり気にならなくなってきました^^

リュカさん、「ブロークン」ご覧になったんですね~。これも見たいなぁ~と思っていた映画なのです。レンタルまで待つことになっちゃいそうだけど、見たらお邪魔しますね~♪
latifa  【 編集】  URL |   2008/12/26 11:20   |  TOP ▲ |


latifaさん、こちらの方でもお邪魔します!
先程見ました!【ブロークン・イングリッシュ】
これ、確かに映画館まで足を運んでみる映画じゃないっての
分かります~(笑)

なんだかな・・・なんだろう・・・
そんなに男が欲しいのか? 人に依存したいのか?
って冷めた目でノラを見てしまいました!
分からないでもないですがね・・・

そしてブボーの積極的過ぎるわ、たかが一日や二日で
とんとん拍子に物事が進むわ・・・
展開が安っぽい感じがしました。
それに、届け物もイマイチ意味分からなかった・・・
ブボーのタバコの吸いすぎ、私も気になりました(汗)
タバコの吸い過ぎは映像上邪魔です!!

横から見たら鼻の高過ぎる(笑)ブボーの魅力を
ホントもっと引き出して欲しかったですね。
届け物の相手と会って話をするシーンも意味がありそうで、
大した映画に影響与えてないし(ノラには心に響いたのかもだけど)
そんなシーンなど飛ばしてブボー側の苦悩なんかも
描いて欲しかったな。。。

めぐ  【 編集】  URL |   2009/05/21 02:00   |  TOP ▲ |


めぐさん~~これ、見たのねえ・・・・。
う~~~む・・・・これ、あんまり・・・だったんだよなあ・・(^^ゞ
> なんだかな・・・なんだろう・・・
> そんなに男が欲しいのか? 人に依存したいのか?
> って冷めた目でノラを見てしまいました!
ぐふふ。確かにね・・・・。 ノラに対して共感とか出来たら、もっとこの映画を楽しめたのかもしれないけれど、あんまりノラの事好きじゃなかったしなあ・・・。

> そしてブボーの積極的過ぎるわ、たかが一日や二日で
> とんとん拍子に物事が進むわ・・・
> 展開が安っぽい感じがしました。
そうだよねえ・・・。あんな風に軽いノリて、押せ押せムードで来られても、遊び人の若い男の子、って感じで、、なかなか信用し難いと思うんだけどね・・・(^^ゞ

> ブボーのタバコの吸いすぎ、私も気になりました(汗)
> タバコの吸い過ぎは映像上邪魔です!!
うははは。
そういえば、作況は禁煙ブームだから、タバコを吸うシーンが凄く映画でも減ったよね。
昨日見た「或る夜の出来事」では、プポーほどじゃないけど、タバコを男女とも、時々吸っていたわ^^

>
> 横から見たら鼻の高過ぎる(笑)ブボーの魅力を
> ホントもっと引き出して欲しかったですね。
> 届け物の相手と会って話をするシーンも意味がありそうで、
> 大した映画に影響与えてないし(ノラには心に響いたのかもだけど)
> そんなシーンなど飛ばしてブボー側の苦悩なんかも
> 描いて欲しかったな。。。
latifa  【 編集】  URL |   2009/05/21 09:15   |  TOP ▲ |


このブロークンイングリッシュは、出来は良かったと思いますが、主人公の言動に終始イライラしてタバコを手放せませんでした。DVDで一人で観たけど、彼氏と一緒には観なくて正解でした。
結局イケメンだから好きになったんじゃないの?自己チューもいいとこ。紹介した男性(メガネでポッチャリ)は眼中になかったのに、イケメンが現れたら態度がコロッとだし。自分が孤独だって可哀相ぶるより、人との付き合い方をもっと考えたら?それに、大して美人でもないのに、高望みしすぎ。
この映画に共感してるアラサー、アラフォー女性の皆さんはますます結婚出来ないね。もっと現実をみなさいよ。年取った夢見る夢子ほどイタいものはないよ。
リョン  【 編集】  URL |   2009/12/06 23:08   |  TOP ▲ |


リョンさん、こんにちは。コメントありがとうございます!
私も1人で見ました。カップルで見たら、どんな感じなんだろうか・・・
色々見ながら、ついツッコミ発言をもらしちゃいそうです。
私も主人公の言動にイライラしました~

> 結局イケメンだから好きになったんじゃないの?自己チューもいいとこ。紹介した男性(メガネでポッチャリ)は眼中になかったのに、イケメンが現れたら態度がコロッとだし。自分が孤独だって可哀相ぶるより、人との付き合い方をもっと考えたら?それに、大して美人でもないのに、高望みしすぎ。
 ぐははは!!確かにそういう部分ありますよね。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/08 11:02   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/646-33c1bfa0

『ブロークン・イングリッシュ』
ラムの大通り (2008/12/07 19:15)
(原題:BrokenEnglish) ※※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----『ブロークン・イングリッシュ』? このタイトルからすると 主人公はアメリカ人やイギリス人ではないってこと? 確か、監督はジ...


ブロークン・イングリッシュ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/12/23 19:48)
 『もう、魔法なんて起きないと思ってた。 ニューヨークで出会い、パリで愛に気づいた。 それは、私だけのミラクル・ロマンス。』  コチラの「ブロークン・イングリッシュ」は、故ジョン・カサヴェデス監督と女優ジーナ・ローランズの娘ゾエ・カサヴェデス監督のデビ...


ブロークン・イングリッシュ
心のままに映画の風景 (2008/12/25 19:44)
ニューヨークのホテルで、VIP対応係を務める30代独身のキャリアウーマン、ノラ(パーカー・ポージー)は、 母親のヴィヴィアン(ジーナ・ロ...


ブロークン・イングリッシュ
菫色映画 (2008/12/25 22:23)
2007年 アメリカ=日本=フランス 監督:ゾエ・カサヴェテス 出演:パーカー・ポージー    メルヴィル・プポー    ジーナ・ローランズ    ドレア・ド・マッテオ    ジャスティン・セロー 仕事は出来る。容姿だってイケてる。30代だけど「ホット


「ブロークン・イングリッシュ」本音は言えば良いってもんじゃない
soramove (2008/12/28 18:35)
「ブロークン・イングリッシュ」★★★ パーカー・ポージー、メルヴィル・プポー、ドレア・ド・マッテオ出演 ゾーイ・カサヴェテス 監督、2007年、アメリカ 自分の事を他人に話すか、 話さないか、 もちろん時と場合によるし、 何と言っても相手にもよる。 ...


ブロークン・イングリッシュ
to Heart (2008/12/29 03:12)
もう、魔法なんて起きないと思ってた。 ニューヨークで出会い、パリで愛に気づいた。それは、私だけのミラクル・ロマンス。 製作年度 2007年 上映時間 98分 監督 ゾーイ・カサヴェテス 出演 パーカー・ポージー メルヴィル・プポー/ジャスティン・セロー/ピーター・ボグダ...


ブロークン・イングリッシュ
ケントのたそがれ劇場 (2009/01/13 18:25)
★★★☆  『ブロークン』というサスペンス映画を観たばかりだが、本作はバリバリの恋愛映画なのでお間違えのなきよう。タイトルから英国映画を連想したが、ニューヨークっ子が主人公のアメリカ映画である。だがハリウッド作品にしては、映像は暗いしメンタルな作品だった。


『ブロークン・イングリッシュ』@銀座テアトルシネマ
映画な日々。読書な日々。 (2009/02/05 00:20)
30代独身、NYでホテルのVIP担当として働いているノラ。親友のオードリーは自分が紹介したマークと結婚、母親からは「あなたの年頃でイイ男は残ってない」と心配されている。あるがままの自分を愛してくれる人と出会いたい。でももう、誰からも愛されないかもしれない…。揺れ


『ブロークン・イングリッシュ』'07・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2010/04/03 22:20)
あらすじノラ・ワイルダー、30代、独身。ニューヨークのホテルで働く、仕事中心の日々。男性と付き合おうとすれば失敗の連続だったがフランス人のジュリアンと出会い・・・。感想インディペンデント・スピリット賞主演女優賞、新人脚本賞ノミネート。父『こわれゆく女』...


ブロークン・イングリッシュ
Blossom (2010/09/22 17:50)
ブロークン・イングリッシュ BROKEN ENGLISH 監督 ゾーイ・カサヴェテス 出演 パーカー・ポージー メルヴィル・プポー     ドレア・ド...


| ホームTOP ▲ |