「ブラッド・ダイヤモンド」今更ですが・・凄く良かったです
見るのをすっかり忘れていて、今更ながらに見ました。(すんごい見るタイミング遅れちゃった・・(´o`))
すごく見応えが有り、後味も良く、色々考えさせられる処も一杯あり、素晴らしい映画だったと思います。これは4つ☆半~5つ☆
bra
「ナイロビの蜂」や「ホテル・ルワンダ」の時は、こういう事があったんだ・・・ということと、全く知らなかった事に対しての大きなショックを受けたけれど、映画を見終わった後、すごく虚しさを感じてしまったんです。でもこの「ブラッドダイアモンド」は、紛争ダイヤモンドという問題以外にも、エンタメ性という点でも「良かった」と思える締めくくりになっていて、こういったアフリカを描いた最近の映画の中で一番好きです。

主役のディカプリオが、アフリカ(ジンバブエ産まれ)の白人とはいえ、悲惨な経験をしており、自分も以前南アフリカの傭兵として戦ったこともあり・・・色々あって、今に至ってしまっている・・っていうのが中盤明かされる・・・。汚れちゃった男ではあるものの、そうかあ・・・・そういう過去があったんだね・・・という目線で以後見てしまう・・・。最初は冷ややかに接していたジャーナリストのマディも、その告白を聞いて彼を見る目が変わった様に感じました・・・。2人のラブシーンが無かったこともこの映画の格を上げたな~って思いました。ハリウッド映画では、ベタなラブシーンで萎える~って事が多いんで、その点でも好感度大でした。

そして、もう一人の主役の黒人を演じる ジャイモン・ハンスゥ が、凄い!!この人ハリウッド俳優だったんですね?てっきり現地の一般のアフリカ人が演じてるのか?と錯覚するほど、演じてるって風に感じなかった。この人のまっすぐな処が好感もてて、なにか・・・こうオーラがあるっていうか・・・。
最後の方でディカプリオを背負うシーンでは、じーんと来ちゃったわ!でも、よく考えると、この人って、たまたまデカイダイヤを掘り起こしたが故に、大変な事に巻き込まれちゃったのね・・・・。(いや、それ以前に、ダイヤ採掘場に連行されるまでの経緯も、充分に悲惨なんだけど・・・)
主役のディカプリオと、ジャイモンさんの2人は素晴らしい演技で、脇役の方々も、みなさん適役で良かった。それと、ちょい役ではありますが、途中で出て来た先生の言った「善悪は行動で決まる」が凄く効いていた。

子供は連れ去られ、麻薬を打たれて少年兵として洗脳されて・・・って部分は凄く辛かった。今までにもこういう映画は見たことがあるけど、せっかくお父さんがディアを発見したっていうのに、その瞬間彼の取った態度って、喜ぶどころか拒否反応だったものね・・・(T_T)

☆以下ネタバレです 白文字で書いています☆
なんとなく、この映画、ディカプリオが死ぬって風にしか、まとめようが無いよな・・・って思ってたら、やっぱり死んじゃった・・・。でもその最後のシーンの描き方とかは良かった☆ 怪我した体からしたたる血がアフリカの土にしみていく様子とか、マディに電話をかけて話すシーンとか、ジーンと来ました。以上

ブラッド・ダイヤモンド (2006/米) Blood Diamond
監督 エドワード・ズウィック 脚本 チャールズ・リービット
出演 レオナルド・ディカプリオ / ジェニファー・コネリー / ジャイモン・ハンスゥ / マイケル・シーン / アーノルド・ヴォスルー / スティーヴン・コリンズ / ジミ・ミストリー
【2009/01/21 15:55】  コメント(12) | トラックバック(8) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」感想 | ホーム | 「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」感想 >>
コメント

latifaさん、こんにちは~♪
ここのところ風邪でくたばっておりました。
インフルエンザ並に高熱が下がらないのよ~参ったわ。

で、、、この映画は凄くいい作品でしたよね~
考えさせられたし、エンタメ性もあって見応えがありました。
この時のレオは良かったでしょう?
惚れ直したもの!!(笑)
DVD買ったんだけど、重い内容なので観ていないなぁ~今度観なくっちゃ♪

ところで!!カスタムレイアウトの件ですが、物凄く不評のようで。
私は、今のテンプレートを気に入っているので、不安で仕方ありません。
いっそのことカスタム~対象でないテンプレートに変えて、この場をしのごうかと考えているんだけど、どう思う?
由香  【 編集】  URL |   2009/01/21 16:48   |  TOP ▲ |


え~っ!由香さん、お熱??大丈夫?! インフルエンザじゃないのに、インフル並みの高熱って・・・ワ~ン!可愛そうに~。熱が下がらないってことは、扁桃腺かな・・?早く治るといいなあ・・。そんな状態の時にコメント、TBがえし、ごめんね~~(´o`)

うん、うん、これで惚れ直したっていうのは、すごく解るわ。
でもさ、もともとタイタニック以前に、ギルバートグレイプで、演技派少年!って事で注目されてたんだよね?違ったっけ・・?ギルバートグレイプは良い映画だったよね。ジョニーも出てるし、ディカプリオも難しい役をこなしてたし・・・。

で、今、カスタム対象ではないテンプレートに変えても、近い将来には、全部がカスタム対象になってしまうんじゃないのかな・・?
むしろ、既にカスタム済みで、見栄えやバランスの良いテンプレートを発見してそれに変えるって方が良いのかな? 私も今考え中なんだ。長年同じのを愛用してきたけど、あまりにバランスが悪かったり見にくい表示になっちゃってね・・・。今、ダメ元で、gooに、こことここをなおしてもらえませんか?って頼んでいる最中なの・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/01/21 17:11   |  TOP ▲ |


また来ました!
17日から39度5分の熱が解熱剤でも下がらずに(38度5分くらいまでしか下がらない)、絶対インフルエンザだろう!と思ったのですが、検査は陰性。
扁桃腺もなんともなく、肺炎か?!ってことでレントゲン撮ったりしましたが、違って、変な病気か?!ってことで採血したり色々検査したけど、「ただの風邪ですね」ってことで落ち着きました。
今朝やっと37度くらいになったの。
でも吐き気もあるのよね~辛いわん。
変な風邪が流行っているのでlatifaさんも気を付けてね!

ところで、カスタムですが、やっぱり最終的には全部以降するのよねぇ~
全く余計なお世話だわん。
せめて意向を希望するとしないの選択肢が欲しかったよね。
今のテンプレートがいいので、どうなるか分からないけど、このままカスタム移行日を迎えることにしようかな。
で、、、変だったら、他のに変えるしかないよねぇ~何だか悲しい。
由香  【 編集】  URL |   2009/01/21 17:40   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメントとTBをありがとうございました♪
この映画、「最近のアフリカを描いた映画の中で一番」って凄いわ!凄い高評価!
でも、これレオとジャイモンさん、ふたりともオスカーノミネートされたもんね、獲られへんかったけど。。
私も、これが一番かな? でも、『ラスト・キング・オブ・スコットランド』も面白かったな~。
マカヴォイくんに出逢った映画だし♪←勘違いしてる
↑ところで、由香さん大変ですね。。心配です。
ウチの子の学校も、5年生が学級閉鎖らしいです。
大阪は、インフルエンザ警報出てるんですよ~。お互い、気をつけましょうね!
ではでは、また来ます~。
真紅  【 編集】  URL |   2009/01/21 19:43   |  TOP ▲ |


latifaさん,こんばんは
ご覧になったのですね~
これ,確かに問題提起もしてるし,エンタメ性もあったし,
骨太なヒューマンドラマでもあったし,いい作品ですよね。
安っぽいラブストーリーでなかったところもほんとよかったです。
>ジャイモン・ハンスゥ が、凄い!!この人ハリウッド俳優だったんですね?
そうよね~,彼はフランスに留学してモデルもやったことあるけど
一応アフリカ出身だから,現地人の役はほんとハマるわ~
「グラディエーター」や「アミスタッド」「サハラに舞う羽根」でも存在感抜群でしたよね。
ところで横レスで申し訳ないけど,由香さんご病気だったのね~
今,インフルエンザもだけど変な風邪もはやってるよね。
由香さんお大事に~,latifaさんも風邪ひかないようにね!
この週末はまた寒いらしいから。

なな  【 編集】  URL |   2009/01/21 20:00   |  TOP ▲ |


由香さん~(T_T) そんな高熱が・・・。しかも解熱剤でも下がらないわ、続いてるわ・・ったら、体はひどく辛いわ、気持ち的にも心配で落ち着いてどかっと寝てられないわで、大変だったよね・・・。色々検査しつくして、ただの風邪って言われると気抜けしちゃうね~~!それでもやっと37度位に下がって良かった・・。熱風邪だったのかな・・。鼻とか咳とかは無いのかな?そういうのが無くて、ただ熱と吐き気だけ・・となると、疲れかな・・・。とにかくまだ無理をしないで、ゆっくり養生してください!吐き気があると、辛いよね・・。可愛そうに~~!!

カスタムは、体が治ってから考えようっ^^ 2月の始めまでに移行期間があるみたいだから!
latifa  【 編集】  URL |   2009/01/22 08:26   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは~!
>「最近のアフリカを描いた映画の中で一番」と、言い切ってしまったワ(^^ゞ
いやぁ~ ナイロビは期待した割には私はなんか駄目だったのね、それと「ホテルルワンダ」も、良かったー!と思える感じがあまり無かったし・・・、「スコットランド」は、面白かったんだけど、あの医者(マカヴォイ君)しょ~もない!むしろもう一人の医者(逃がしてくれる人)が~~!!とか思ったりして、監督さんがわざとそういう風に皮肉って作ってるんだろうけど~。王道として「良かったー!」ってシンプルに思える、解りやすい展開のこっちの映画の方が私の性に合ってたんだわー^^

真紅さんは、初マカヴォイくんは、スコットランド~だったのね。私は「つぐない」だったの。そういやさ、結構彼ってラブシーンやってるねw

大阪は、インフルエンザ警報出てるのね?!@@ タミフルが効かない種類のもあるらしいし、気をつけましょうね!!
latifa  【 編集】  URL |   2009/01/22 08:42   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちはー!
もっと早くこの映画見ておくんだったわ~~。すっかり時期を逃してしまった感があるけど、でも時代に関係無く感動出来る映画かな~と思いました。

>ジャイモン・ハンスゥって、フランスに留学してモデルもやったことあるのね??そうか~。ルックスも良く、賢い人なのね。なんでもベナン出身って書いてあったから、日本で「たけしのそこが変だよ日本人」だっけかな・・?って番組にゾマホンってベナン出身の人が出てて、ベナンと聞くと、そのゾマホンの印象が強くてねw

>「アミスタッド」「サハラに舞う羽根」でも存在感抜群
 この2本は未見だわ~。今度見てみよっかな☆

風邪、気をつけましょうね♪ なんか毎日の様に「あれ・・やばいか?」「もしや・・来たか?」ってはらはらしつつ、今の処来てないのよ。このままがんばって踏みとどまりたいワ
latifa  【 編集】  URL |   2009/01/22 08:49   |  TOP ▲ |


latifaさん チャオー☆

わお☆ 見たんですね!!
感想 読むと面白く見られたようで、良かったわ~~★
でしょう~ でしょう~「ナイロビの蜂」といい、アフリカの現状を見せつけられたって感じですよね・・・
ディカプリオ君 良かったですよね。
なぜか、彼アカデミーにノミネートされても、賞はとれないんだよね・・・
今上映中の「ワールドオブライズ」も良かったわよ~。
舞台が中東のヨルダンで。
ディカプリオ君 骨太な役がイタについてきたって感じ。 この役も「ブラッド~」といっしょで一匹狼って感じでちょい似た感じでしたよ~。
でも、この映画で ヨルダンの諜報機関のボスがメチャメチャ素敵で、ディカプリオ君残念ながら、霞んでいたんだよね・・・
この映画もねー、実話を基にしていて、アメリカのハイテク機にビックリしつつつも、最初のメッセージで「人は、自分の子供たちが攻撃されれば報復する」だかって流れるんですが、それが紛争の全てを物語っているな~と・・・

で、この映画結構残酷なシーン等もあったでしょう? (斧で手を等)大丈夫だった??
私、こんなのみたらダイヤなんてほしくない!!って思っちゃったわ

んで、旅行だけど、2月後半から行ってきます♪ そーなの。今時期ちょっと休みとりやすいんだ~♪♪(というより、勝手にとっている)
まだ 何も準備していないんだ~(笑)




レナ  【 編集】  URL |   2009/01/22 11:37   |  TOP ▲ |


レナさ~~ん!レナさんの年末(年始だっけか?)のコメントで、あや~~!これ見るの忘れてたわっと思い出して借りて来たの。予想以上に良い映画だったわ☆ レナさんのおかげで、また良い映画見れて感謝です~ありがとう!!!

ディカプリオ君、気の毒にね・・・。今回のケイトと共演してる映画でも、ケイトだけが賞をもらったんだよね?そりゃないよね~。でも、よく考えてみると、まだまだ若いもん。これから中年になって、きっと一杯もらえるさー!
「ワールドオブライズ」、レナさんごらんになってきてたのねー。レナさんってほんと色々見る映画の幅が広いわ~。選択が渋いっていうか、男性的な映画(表現変だなw)も良く見てるよね♪

>骨太な役がイタについてきたって感じ
 うん、うん。今は昔の様な面影があまり無くなって、骨太って感じ・・・。

>この映画で ヨルダンの諜報機関のボスがメチャメチャ素敵で
 えっ(^ー^*) そういうの聞くと心が動く~~!! 
でも駄目だわん・・・。まだゲバラさえ見てないのだわ~~。レンタルなったら是非見てみます☆

で、このブラッド~、そうそう、手を斧で~は、ウギャッ!!見れない!!と、見なかった(爆)
家でDVD見るのって、そういう時助かるわ~。映画館だと画面が大きいし、音も大きい・・・、この映画結構ドカーンバコーン!って迫力満点のシーンが多かったから、劇場で見たら、疲れ果てたかも・・・。家で見てもドキドキしたもん。
 そうそう、私も「ダイヤいいや」って思っちゃった。元々高級な宝飾品は持ってないし縁が無いんだけども(^^ゞ

で、旅行は2月後半からなのね?確か乾期だよね?いいなぁ~~!!!また一杯お話聞かせてね~~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/01/22 18:32   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
こういうエンタメ性のある社会派映画っていいよね~。
楽しみながら(?)学べる感じが好き。
アメリカ映画はすぐに男女をくっつけちゃうイメージがあるけど、この映画はギリギリそれも無かったので好印象です。

ところで、4月からの日曜日九時からのドラマだと思うんだけど、オダジョーと長澤まさみが共演するの。
タイトルは「僕の妹」だったか「僕の妹に」だったか・・・。
なんでそんなドラマ引き受けちゃったの??って疑問でいっぱいです。

ウォンビンの「マザー」っていう映画もいよいよ公開されるみたいね。
足の怪我で除隊以来どうしてるのかな~って思ってたけど、これで完全復活かな?
韓国映画も大不況らしいわね。
韓国って視聴率とか観客動員数にものすごくキビシいっていうイメージがあるの。
(芸能ニュースでもすぐ数字を取り上げてるし)
そういう点も日本とは随分違うな~って思うわ。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/01/22 23:23   |  TOP ▲ |


ミチさん~こんにちはー!
ええっ!!な、な、なんと!!
映画の感想そっちのけで、スイマセン。
そんなドラマに出演するの???イヤだぁ~~~しかも長澤さん??? 
ツマブキ君との「涙そうそう」でも、私は感動出来ず、しら~~っとしてしまったのに、またもや「にぃにぃ」ですかぁ~~?! (別に「にぃにぃ」って言うわけじゃないだろうけど 兄貴とかって呼ぶのかな?ウギャ~~イヤだわ、絶対イヤ!!)←しつこい
なんかもの凄いショックなんですけど・・・。どうしてこんな仕事受けちゃったの?というショックでは、近年まれに見る衝撃・・・。はぁ~っ・・・ とはいえ見ますけど・・・。

ウォンビンの映画ねぇ・・・実は期待してないの・・・。がっかりしてたのよ・・・。以前にも、こういう感じの映画やドラマに出てるのに、また同じような内容?ってがっかり・・・。
もっと、今まで見たことのない役にトライしてくれるのかな?と期待したんだけど・・・。どうも彼って失敗を恐れて何か新しい事にトライする根性や意欲に欠けるんだわ・・・はぁ~っ・・・
でもね、もう冷めちゃってるのよ・・・悲しいことに・・・。
最近キャッ♪ って思う俳優さんがいなくて、凄く寂しいんです。誰か良い人いないかなぁ~~~
latifa  【 編集】  URL |   2009/01/23 21:16   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/664-d321b83a

ブラッド・ダイヤモンド
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2009/01/21 16:42)
レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。公開日が待ち遠しかったよぉ~【story】ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』しかし、実は5つ


ブラッド・ダイヤモンド
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/01/21 16:50)
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブラ


This is Africa~『ブラッド・ダイヤモンド』
真紅のthinkingdays (2009/01/21 19:34)
 1999年、アフリカ・シエラレオネでは、ダイヤの採掘権を巡り内戦が続いていた。 RUF(反政府軍・統一革命戦線)によって息子を奪われたソロ...


ブラッド・ダイヤモンド
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2009/01/21 20:02)
また一つ,アフリカ大陸の底知れぬ暗黒面と,人間の醜さを見せつけられた作品。ホテル・ルワンダやナイロビの蜂(記事はこちら)を観た後に感じたのと同じやり場のない怒りと,己の無力感に打ちのめされる。ほんとうに,こんなことが,今現在も起こっているのだろうか?シ...


映画 【ブラッド・ダイヤモンド】
ミチの雑記帳 (2009/01/22 23:17)
映画館にて「ブラッド・ダイヤモンド」 1990年代後半、激しい内戦のアフリカはシエラレオネを舞台に、ダイヤモンドの不正取引を描いた社会派サスペンス映画。 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つ


映画「ブラッド・ダイヤモンド」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2009/01/28 00:36)
原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで


ブラッド・ダイヤモンド
◎俺のオススメ映画を越えてゆけ◎ (2009/02/10 11:24)
●2006年【米】 上映時間:143分 ●監督: エドワード・ズウィック ●キャスト: レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニフ...


No.69 ブラッド・ダイアモンド
気ままな映画生活 (2009/10/24 13:33)
ダイアモンド-劇中で描かれたワンシーンの中で3ヶ月の 給料分のダイアモンドを女性に贈っているシーンが あった。この映画を見るまでは、 相手の女性の喜ぶ姿だけしか目に映らなかっただろう。 しかし、その考えは一変させられた。 ラストのこの紛争は今もなお続い


| ホームTOP ▲ |