「百万円と苦虫女」感想
人間関係のわずらわしさのない、自分のことを誰も知らない場所へ、転々として暮らしてみたい・・・っての、すんごい解るわ(^^ゞ
でも、蒼井優演じる鈴子、そして何より森山未来演じる子は、もっとはっきりとその場で意思表示しないと駄目よ~と、私自身も言葉下手なくせに、でも、そう思っちゃった。
それにしてもさ、最初のシーンで、猫捨ての怒りから、荷物を捨てたことで、刑務所に入っちゃうものなの???それにはびっくり・・・。で、事有るごとに鈴子が「前科者」って言うけれど、前科者って聞くと、すごい重大な罪を犯した人のように感じちゃう、、、、

で、蒼井優ちゃんだけど、すんごい痩せたね・・・・。「花とアリス」のころは、こんなに痩せてなかったかと思うんだけど・・。すごい腕が細くて、体も薄くて(海の家でのキャミ姿は特に)もっと太っても良いのにな(←余計なお世話)とも思ってしまったわ。でも可愛くてホワイティな感じで、とっても魅力的です。最近の若い女の子で人気のあるタレントさんや歌手の中では、私は、YUIちゃんとか、この蒼井優ちゃんがルックス的に好きです。色白でナチュラルな感じが良いな。

ところで、桃の農園で責められるシーンは酷いな~と思っちゃったぞ。結構長かった、そのあたり・・。最初あの村に来た時、ピエール瀧が、密かに内面は素敵なインテリなのか?(一杯古い本があったよね)と思ったんだけど、そういう部分は全く描かれなかったし、風呂場の外で声かけたり、、と、怪しい人なのか?!と錯覚されそうな行動が目立って、気の毒な役だったぞ・・・。

あと、会社の仲間との居酒屋の飲み会から抜けた中島君(森山)のセリフとかあのあたりは、解る!と思ったし、2人が初めてお互いの気持ちを言うシーン、そしてお部屋でネギ!のシーンとか、すごく私は良いな~☆ と思った。ここでハッピーエンドかな?と思いきや、あの中島君が、お金を無心するようになるなんて、嘘、嘘でしょ~?違うと言って~~!!と思ってたら・・・・

☆以下ネタバレです 白文字で書いています☆
なにぃ?100万円貯まらないように、お金を借りてたぁ??そんな遠回しな事せずに、言わなくちゃだめじゃないかっ!!!2人とも凄く親しくなって心を通い合わせてたように思ったのにな・・・
ラストシーンは、あいまいに終わったけど、私は森山君が鈴子を発見、階段を駆け上がり、捕まえたんじゃないかな?と想像・・・。でもネットで見たところ、小説では、あそこで別れる様になってるそうだとか・・・。
以上

鈴子の弟、頭良いんだし、私立に行っても良いのにな・・・とつい思ってしまったよ・・・。あの弟を演じた子、この前「銭ゲバ」でもイジメられてて、可愛そうな役だったよ~(T_T) 姉ちゃんがやり返したシーンは私も見ていてスカッ!としたよ!! 3つ☆半

百万円と苦虫女 (2008/日)
監督 脚本 タナダユキ
出演 蒼井優 / 森山未來 / ピエール瀧 / 竹財輝之助 / 齋藤隆成 / 笹野高史 / 嶋田久作 / モロ師岡 / 石田太郎 / キムラ緑子 / 矢島健一 / 斎藤歩 / 堀部圭亮 / 平岩紙 / 江口のりこ / 悠城早矢 / 弓削智久 / 佐々木すみ江

(内容・あらすじ) 鈴子(蒼井優)は友人カップルとマンションを借りて生活する筈だったのに、女友達が恋人の男を振ったことで、男と2人で一部屋をシェアすることに・・・。男は鈴子の拾った猫を勝手に捨て、怒った鈴子は彼の持ち物を全部捨ててしまい、男からの告発で逮捕されてしまう。。。。
【2009/02/05 16:22】  コメント(14) | トラックバック(14) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「チェンジリング」予想していたのとは違った | ホーム | 「BOY A」感想>>
コメント

あたしも蒼井優ちゃん好きです!
しかも、YUIもいいと思う。
なんかlatifaさんとは映画の趣味どころか
女性の好みまでカブってしまうかもwww
miyu  【 編集】  URL |   2009/02/05 17:38   |  TOP ▲ |


こんにちは~♪
蒼井優ちゃんの出てる映画って絶対にチェックしたくなるよね。
大竹しのぶみたく、天性のものを感じるなぁ(例えが悪い??)

最初に前科者になる事件だけど、もうちょっと自分の言葉で話そうよと思ってしまった。
あれじゃあまりにやられっぱなしで悔しいじゃない!

桃農家の話もかなりキツイよね。
閉鎖的世界ってイイ時はいいんだけど一旦見る目が変ったら阻害されるのが半端じゃないもの。

森山君はビジュアルはアレなんだけど(キャ、ゴメン)、なーんか普通の男の子してて良かったな~。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/02/05 23:52   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。
蒼井優もYUIも本当に綺麗ですよね。私も”いかにも美人”の濃い顔よりは、自然な感じの方のほうが好きかも(汗)。

飲み会や桃園の話は結構リアルでしたね。私も田舎出身なので、村の良し悪しは「あるある」と思いながら見ていました。噂は一晩で伝わり、ネットカキコミより性質がわるい(苦笑)

ただ、ラストは先に希望を残してくれる感じで個人的には良かったなと思います。
GAKU  【 編集】  URL |   2009/02/06 09:07   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは~!
うわっ☆ 蒼井優以外にもYUIも?^^
miyuさんとは年代も違うのに、どうしてここまで同じなの~~?(^▽^)って嬉しいですー!!

そうそう、ルックス的には、私も森山君は、あんまり・・で、むしろ海の家の男の子の方がルックス限定すると、良いです。あの子はちょっと遊び人風に振るまってたのが損でしたね~w
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/06 09:21   |  TOP ▲ |


ミチさ~ん、こんにちは!
>大竹しのぶみたく、天性のものを感じる
 うん、うん。私もソレ、思うー。蒼井優ちゃんはルックスとかは好きなんだけど、同じクラスにいたら、気安く仲良くなれるだろうか・・・?と思う処もあったりする・・。

>もうちょっと自分の言葉で話そうよと思ってしまった。
 うん、うん。そうよね~。でもイザとなると、あの意地悪な同級生女子達に刃向かうパワーもあって、底力はあるのね^^と思ったりもして♪

桃村で生きて行くのは大変そうね・・・。集会の時、30~40代らしき女性が後ろ姿で3名ほどいたのを確認したんだ。あの人達だって10年前は若かったろうになあ・・とか、ここで暮らすと大変だろうな・・とか、関係ない事思って見ちゃった(^^ゞ

森山君の顔ってパーツのバランスが不思議だよね。好みの顔ではないけど、演技は上手だし好感持ってますよん~
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/06 09:26   |  TOP ▲ |


記事アップするとか言いつつ
お邪魔するとか言いつつ
こんなに遅くなってしまいました~(^_^;)

昨日は義母を病院に連れて行く日で
なんだかどーっと疲れちゃって
今日もいまだにぐだぐだだらだら・・(^_^;)
記事だけはすでに書いていたので
今朝アップはしたものの、その後
ぼ~~っとしてました(^^ゞ

>人間関係のわずらわしさのない、自分のことを誰も知らない場所へ、転々として暮らしてみたい・・・っての、すんごい解るわ(^^ゞ

そう!そこ!
私もすっごく思ったんですよ~。
彼女が中島君に、そういって告白するところ、”ありませんか?”って彼にも聞いてましたが、私も激しく、あるある~って言ってました(笑)
でも、現実問題として考えると
なかなか出来ないんですけどね~。

それにあの冒頭の”捨てちゃう”ところですが、彼女も大人しくって、友達がいないとまで言ってたような子だったのに、あんなに激しい行動にでるものだろうか?ってところもちょっと謎だったし、もっと謎は、あのくらいのことで書類送検はあったとしても、拘置所に入れられちゃうものなのかな~・・ってちょっと疑問だったり。
逃亡の恐れも、証拠隠滅の恐れもなかったはずだから、拘置所だって満杯なわけで、あんな子を入れておく理由がないけどなぁ~・・なんて思ったり。

が、この映画好きでした~♪
とにかく優ちゃんが良かったです。
仰るとおり、彼女のルックスが私も大好き。
自分にないものだらけですが(^_^;)

そうそう、それに私も先日「花とアリス」を見たばかりだったし、そのちょっと前に「クワイエットルームへようこそ」を見たところで、そのギャップに驚きました。
優ちゃんって痩せてて、はかなげで・・というイメージはあったので
「クワイエット・・」でのあの激やせ風の体型も作りだったんでしょうが、彼女は痩せてて・・というイメージだったので、さほど違和感がなかったんですが、その後ずっとこんな感じで痩せてますよね。
でも、先日あの「花とアリス」を見て、むしろそっちで驚きました(^_^;)
あ~優ちゃんもこんなにムチムチというかぴちぴちしてたんだ~!と。
10代の女の子らしいぴちぴち感で
とても好感が持てたんです♪
クワイエット以来の痩せが続いてる
感じですが、それにしてももうちょっとふっくらしてもいいかな、なんて
余計なお世話ですね(^_^;)
このスレンダーなところも魅力のひとつですし^^

とにもかくにも、優ちゃんが出てれば見たい・・という感じです♪

中島君のあの行動は、もしかして・・と思っていたので、やっぱりそうか~・・だったんですが、やっぱり
中島君それは回りくどすぎるぞって思いました(^_^;)

ちょっと変態チックな役どkろのピエール瀧が印象に残ったりもしました。
これまで彼が出てても、あまり気にもとめてなかったんですが(^_^;)
今回はかなり目立ってたし、言い役者さんだったんだね~なんて今更思いましたわ(^^ゞ
メル  【 編集】  URL |   2009/02/07 17:38   |  TOP ▲ |


GAKUさん、こんにちは!!
スイマセン!!コメントが順番前後してしまいました。

GAKUさんは、”いかにも美人”の濃い顔よりは、自然な感じの方のほうが好きかも~なんですね♪
以前、永作さんも可愛いっておっしゃっていましたよね~。
彼女も似た系統かな^^と思います☆

GAKUさんって田舎出身なのですか?そういう感じがしないな~(会ったことはないけれど)

>村の良し悪しは「あるある」と思いながら見ていました。噂は一晩で伝わり、ネットカキコミより性質がわるい
 えっ・・・そうなんですか・・・。それは怖いなあ・・・。
良い噂は広がってもいいけど、逆は、、、その村にいられなくなっちゃいますね・・・

ラストは、あの後、どうなったんでしょうね・・・?まあ、あんなに可愛い女の子だから、次の先でも、誰かに愛されたと思いますがw
でも中島君とうまく行って欲しかったな~という気持ちもあります。
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/08 10:03   |  TOP ▲ |


メルさんの義母さん、定期的に病院に通っているのね・・・。その送迎はメルさんのお役目なのね?それは大変だわ・・・。今インフルエンザとかも流行っているし・・。
なんか知らないけど、病院って場所に行くのって疲れるよねぇ・・・。
家も旦那の母が入院中で、離れているから実際に何か行動するって事は無いのだけれど、かわりにお金が~~(T_T)アウアウ・・。

で、メルさんも逃避行願望があるとは~(^▽^)お仲間~~♪ 男の人には多いのかな?と思われがちだけど、女子だってあるよねぇー☆ 女子の場合は、洗濯掃除なんか日々の事をやって当然(しかも毎日いちいち褒められる訳でもない)って感じあるし~。ご近所つきあいとかだって、実は男性より女子の方がしがらみとかあると思うし~。あっと、こんなこと書くと毎日不満たらたらで生きてるみたいに思われそうだけど、そんなことないのですよ^^まあごく普通に・・平凡過ぎるかもしれないけど幸せに暮らせているかな~と思っているんだけども。

捨てちゃう”のは、私もびっくり。どうやって捨てたのか?重くはなかったのか?業者に頼んだのか?と、またまた考えてしまいました。かなり労力要る事だったでしょうに。

>拘置所だって満杯なわけで、あんな子を入れておく理由がないけど
 うはははは!!確かに!!

「クワイエットルームへようこそ」は、私も前に見たことがあります(記事書いて無いはず)何を思ったかっていうと「ギャー!蒼井優ちゃん、こんなに痩せてー!!」って事が印象に残ってました。あと、ずうずうしいおばさんの役の大竹しのぶが強烈だったこととか・・・。
 私は「花とアリス」とか、あとなんだっけ・・?沖縄舞台にした「ナラニカイのなんとか・・」って映画とか、「亀は以外と早く泳ぐ」だっけな?(全部タイトルあやふやで、スイマセン!)などを見ていて、偶然見る映画に蒼井優ちゃんが出てることが・・って事があって。だから、割とぽちゃっとしてるイメージがあったんですよ・・。だから最近の痩せぶりには、びっくりです・・・。

ところで、ピエール瀧が「ゆれる」に出てましたっけ?それは全然記憶に残っていません(汗)
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/08 10:05   |  TOP ▲ |


はじめまして!
ガエル君で検索してたどり着きました!(笑)
他にもレビュー読ませていただいたいのですが、ツボが似てる~☆と勝手に嬉しくなってしまい、トラバしまくってしまいました!
これからもちょくちょく覗かせていただきます☆
C  【 編集】  URL |   2009/02/10 11:52   |  TOP ▲ |


Cさん、こんにちは!はじめまして^^
たくさん、TBとかありがとう(^▽^)
Cさんちを開けて、プロフィールを見てびっくり。
うわ~!行動範囲がかぶってるかも?☆
今後もどうぞよろしくお願いします。
映画の感想の記事も、同じ様に思っているのが多くて、嬉しくなりました~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/10 15:39   |  TOP ▲ |


TBありがとう。
鈴子の弟役の子、あれ、「いじめられ役者」なんでしょうね。青年にも女の子にも、そういう専門役者はいるけど。
結構、現代では、貴重なキャラでしょう(笑)
kimion20002000  【 編集】  URL |   2009/07/01 09:28   |  TOP ▲ |


こんにちは、kimionさん☆
> 鈴子の弟役の子、あれ、「いじめられ役者」なんでしょうね。
> 結構、現代では、貴重なキャラでしょう(笑)
確かに、最近の作品(邦画は特に)では、イジメが出て来ない作品の方が少ないのでは・・・?と言う気もするので、そういういじめられっこ役っていうのは、需要が高いのかもしれませんね^^

蒼井優ちゃんがとても可愛かったです。ラストのことを未だにどうなったんだろう~と引きずってます。
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/01 19:09   |  TOP ▲ |


latifaさん、おはようございます。

「百万円と苦虫女」私大好きなんです。

一番好きだったのは、鈴子(蒼井優)と中島君(森山未來)が喫茶店で話をするシーン。鈴子がどうしてこの街へやってきたのかを話しているうちに、百万円貯めてあちこち転々としていることまで話が及び……。

「自分探しみたいなことですか?」
「いや……むしろ探したくないんです。……探さなくたって、嫌でもここにいますから」

このシーンよかった~。この後、告白シーンにつながるんですよね。

この映画、森山未來が登場してから非常に面白くなるのですが、彼がロケに参加したのは一週間くらいだったと記者会見で言っていました。言われてみると、登場するシーンは意外と短いんですよねぇ。

エンドロールで流れた曲も最高で、一時期ずっと聞いていました☆
Bell Bottom Blues  【 編集】  URL |   2010/01/04 11:16   |  TOP ▲ |


Bell Bottom Bluesさん、こちらにもありがとうございます。
この映画、とてもお好きなのですね~。
> 一番好きだったのは、鈴子(蒼井優)と中島君(森山未來)が喫茶店で話をするシーン。鈴子がどうしてこの街へやってきたのかを話しているうちに
私もそのシーンは好きです。
お互いが、近くなるっていうか・・・。
あまり他人の前で本音を言ったり出さない鈴子が、本音で語ったシーンでしたよね。

> この映画、森山未來が登場してから非常に面白くなるのですが、彼がロケに参加したのは一週間くらいだったと記者会見で言っていました。言われてみると、登場するシーンは意外と短いんですよねぇ。
 そうなんですか。すごく森山君の印象が強い映画だったのに、びっくりです。
彼はハンサムじゃないけど、なんか好きです。
latifa  【 編集】  URL |   2010/01/05 10:05   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/670-42e7edb1

百万円と苦虫女
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/02/05 17:38)
 『自分探しなんてしたくない。 むしろ逃げてるんです。 百万円貯めて、誰も知らない場所―― 海へ、山へ、そして地方の町へ。』  コチラの「百万円と苦虫女」は、あたしも大好きな蒼井優ちゃんの3年ぶりの映画主演作となったオムニバス風ヒューマン・コメディで、


百万円と苦虫女
LOVE Cinemas 調布 (2009/02/05 20:10)
主演・蒼井優、恋人役で共演がで森山未來、他にもピエール瀧、笹野高史、佐々木すみ江といった渋い役者が脇を固めています。監督・脚本はタナダユキ。まだ若いですがこれから期待の女性監督です。百万円貯まったら見知らぬ町へと引っ越していく主人公とそれに関わる人々を...


百万円と苦虫女
キューピーヘアーのたらたら日記 (2009/02/05 20:15)
主人公:佐藤鈴子(蒼井優)はルームシェアをしていた男が勝手に子猫を捨てたのに腹を立て、 男の部屋に会った荷物を全部廃棄して刑事告訴され、前科者の汚名を着せられる。 家にいづらくなった鈴子は100万円を貯金し、誰も自分を知らない土地へ行き、 預金通帳が100万...


映画 【百万円と苦虫女】
ミチの雑記帳 (2009/02/05 23:47)
映画館にて「百万円と苦虫女」 タナダユキ監督による青春ロードムービー。 おはなし: 就職浪人中の鈴子(蒼井優)は友人とルームシェアを始めるが、それが思いも寄らぬ事件に発展し警察の世話になる。家に居づらくなった彼女は家を出て根無し草のような生活を始める。...


映画「百万円と苦虫女」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2009/02/06 00:11)
海の家から山の桃園・・山のあなたの空遠く「幸」住むと人のいふ、ああ、われひとと尋めゆきて・・苦虫女の行くところ、涙と恋に辛い体験そして気持ちいい風・・ 鈴子(蒼井優)は就職を失敗してのフリーター、しかし、拾ってきた可愛くて可哀そうな子猫ちゃんを...


百万円と苦虫女 ─ 人間関係もまんざらでないと思える救い ─
Prototypeシネマレビュー (2009/02/06 09:09)
─ 人間関係もまんざらでないと思える救い ─ 最近CMなどでもよく目にする蒼井優が主演するこの作品『 百万円と苦虫女 』(2008年/日本)。現代ならではの人間関係の問題を、ドロドロしすぎない程度で、かつブラックユーモアも交えたシニカルな感じに描いているのがと...


「百万円と苦虫女」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/02/07 17:13)
自分探しの旅・・などとよく言いますが、鈴子の場合は自分なんて探さない、探さなくてもここにいるわけで・・・


『百万円と苦虫女』
京の昼寝~♪ (2009/02/18 17:22)
   □作品オフィシャルサイト 「百万円と苦虫女」□監督・脚本 タナダユキ□原作 タナダユキ(「百万円と苦虫女」幻冬社) □キャスト 蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之介、齋藤隆成、笹野高史、嶋田久作、モロ師岡、石田太郎、キムラ緑子、矢島健一、斎藤


100万円の桜
Akira\'s VOICE (2009/03/26 15:40)
「百万円と苦虫女」 「山桜」 


映画『百万円と苦虫女』を観て
KINTYRE’SDIARY (2009/06/18 21:32)
69.百万円と苦虫女■製作:日活■製作年・国:2008年、日本■上映時間:121分■鑑賞日:8月2日、バウスシアター(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:タナダユキ□エクゼクティヴ・プロデューサー:馬場清□プロデューサー:木幡久美、...


『百万円と苦虫女』’08・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2009/06/21 08:03)
あらすじ短大を卒業後、フリーターをしている鈴子はバイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にしたが、ひょんな事から警察沙汰になり・・・。感想百万円貯まるごとに町を転々とする苦虫女のお話です。でも、苦虫女って感じちゃうかったな蒼井優演じる主人...


mini review 09370「百万円と苦虫女」★★★★★★☆☆☆☆
サーカスな日々 (2009/07/01 02:03)
蒼井優が『ニライカナイからの手紙』以来、3年ぶりに主演を務めた、ほろ苦い青春ロードムービー。ひょんなことから各地を転々とすることになるヒロインの出会いと別れ、そして不器用な恋を丹念に映し出す。監督は『赤い文化住宅の初子』のタナダユキ。共演者も『スマイル ...


百万円と苦虫娘(126作目)&疾風伝&メイド刑事
別館ヒガシ日記 (2009/08/15 14:47)
百万円と苦虫娘はWOWOWでして鑑賞したけども 結論は姉弟のなど良かったが私は好きじゃないね 内容は主人公がルームシェアから事件なり前科者なって 百万円が貯まると引っ越しを繰り返して行く展開だね ルームシェア関係あり無しで刑事と民事に分れる意外だが


『百万円と苦虫女』
CouchCinema*カウチシネマ / b (2010/11/23 21:02)
『龍馬伝』の蒼井優ちゃん、ドキッとするほど色っぽかった! 思わず、引き込まれてしまいました。 この『百万円と苦虫女』、タイトル&蒼井優ちゃん主演で気になっていた作品。  短大卒業後、アルバイトしていた鈴子(蒼井優)  あることをきっかけに、実家を出て …


| ホームTOP ▲ |