「チェンジリング」予想していたのとは違った
子供が誘拐され、戻って来た時には、別人だった・・・という「実話」だというのに、すごくソソられ、見たのですが。いや・・・クリント・イーストウッドが監督って事からして、きっと何か黒胡椒味(なんだそりゃ・・)な映画なのではなかろうか・・?と想像はしていたんですよ・・・。
cha
息子を探すため母が奮闘~という映画というよりは(確かにそうなんだけど)
☆以下ネタバレです 白文字で書いています☆
この時代のロス警察はとんでもなかった、警察に刃向かうヤツは叩きつぶされる、そんなのが普通にまかり通っていたんだよ!、ってのに怒り驚く映画だったというか・・・。(私的には)
それにしても、本当の事を言っても、強制的に精神病院送りとか、酷すぎる。その病院で働いてる看護婦もみんな無表情でやたら怖い!
そして、もうひとつ・・・。こいつ、異常者かもな・・と思った通りだった・・。この連続子供殺人者のお話が、からんでくる。やっぱりクリント・イーストウッドだ・・と思った瞬間だった・・・。残念ながら、あの息子は・・・と、思わせられる。
がー!!最後の方で、生きていた少年が一人現れる!それなら、もしかして??と期待が・・・。
以上

で・・・その後、を知りたくて色々調べてみたのです。
ウィキペディア Christine_Collinsによると、クリスティンは、October 11, 1985 (aged 94)で亡くなられているようです・・・。長生きしたんだな・・・。
その他、アメリカの質問サイトに、同様の質問をしている人が数人いました^^

それにしても、この20年代、ローラスケートをはいて、この時代流行していた、ストレートなラインのふわふわのワンピースを着て働いてるアンジェリーナジョリーが、妙にカッコイイというか、素敵に見えた。凄くドキドキハラハラさせられ、飽きることなく集中して「最後どうなるんじゃー!」と言う緊張が続く映画でした。3つ☆半~4つ☆

監督・制作・音楽 クリント・イーストウッド
キャスト アンジェリーナ・ジョリー ガトリン・グリフィス ジョン・マルコビッチ コルム・フィオール デヴォン・コンティ
【2009/02/06 07:58】  コメント(33) | トラックバック(43) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「チェ 28歳の革命」不親切な映画・・・ | ホーム | 「百万円と苦虫女」感想>>
コメント

えっ?!
もうこれ見たんですか?!
私も見たいって思ってたんですよ・・・
先日アマゾンでDVD化されてるか見てみたんですよね(単に調べただけ)
けど、まだ売り出してなくて・・・
ま~買う気は全くなのですが、
見つけたら見てみます。
めぐ  【 編集】  URL |   2009/02/11 17:50   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは~!
試写とか行っていますよん^^
私はこれ、買う気は無いです・・・。
でも、アメリカや他の国では、去年公開されてしばらく経っているので、DVD化も近いかもしれませんね♪
めぐさんの感想もぜひお聞きしてみたいなー!!
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/12 08:42   |  TOP ▲ |


latifaさん!観て来ましたよー早速。

ほんと流れがイーストウッドらしい作品でしたよね!
一筋縄じゃいかない。睡眠不足で眠い日だったんだけど
あっと言う間に惹き込まれちゃったのは展開のうまさだなぁって。
他の監督の作品だったら同じテーマでもうとうとしそうになってたかも?!
^^
少年が見つかって終わりというラストじゃないのが良かったです。
mig  【 編集】  URL |   2009/02/21 11:22   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
これ、土曜日からかと思っていたら、金曜からなんですね^^
migさん、初日に行って来たんですね~~♪
引き込まれて、ずっと最後までぐいぐい見れましたよね~。

> ほんと流れがイーストウッドらしい作品でしたよね!
そうなのよ~。まさしく!!って思ったわ~

☆以下ネタバレ☆
まあ、普通に子供を見つけてハッピーエンド・・って訳じゃないだろうな~とは
思っていたの。で、警察がしょ~もない!!って映画なのかと思いきや、
でたぁ・・・・少年の連続殺人犯・・・。
はぁ~やっぱり・・そう来たかぁ・・・と・・・。

凄く面白かったし、ラストみつかってチャンチャン!じゃないのも、映画としては
くさくなくて良かったんだけど、それでも、もうちょっと救いのあるラストの方が
個人的に嬉しかったなぁ~と思ったの。
私、全然予備知識無く見たので、とにかく、息子の行く末が、黒か白かだけは
ハッキリ解ると思ってみたの。たから、ラストが、宙ぶらりんなまま、、、ってのが・・・
面白かった映画なんだけど、見て良かった~~!バンザイ!って思えるほどじゃ
なかったので、4つ☆にしちゃったんだ~
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/21 11:44   |  TOP ▲ |


あの当時にああいう仕事で活躍していたということはかなりモダンな女性だったんでしょうね。
だからこそ、先見の明があるこそ、アカデミー予想も的中させたのではないでしょうか。
そんな気がしましたよ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2009/02/21 21:15   |  TOP ▲ |


そうでしたね。
あたしも観る前は色々と想像していたのですが、
思っていたのとはちょっと違う内容で、
でもとっても面白かったです。
面白いなんてのとはちょっと違うけど、
とっても良くできた映画でしたよね。
miyu  【 編集】  URL |   2009/02/21 21:27   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> あの当時にああいう仕事で活躍していたということはかなりモダンな女性だったんでしょうね。
> だからこそ、先見の明があるこそ、アカデミー予想も的中させたのではないでしょうか。
なるほど~~!!
でも、彼女にはああいう、彼女にまかされている職があって良かったな・・・と思いました。
もし専業主婦だったら、息子があんなになっちゃったら、気が紛れる時間もなく、ノイローゼになってしまったかもしれない・・・と思いましたわ・・。

latifa  【 編集】  URL |   2009/02/22 16:02   |  TOP ▲ |


そうそう、こういう映画だったんだぁ??と、びっくりしました。
でも、面白くなくてがっかりしたのとは違って、面白かったんだけど(確かに面白いっていうのは、なんなんですが・・・(^^ゞ)、全然想像と違っていた・・って感じなんですよね♪
2時間以上と長い映画だったのに、あっという間というか、飽きることなく、ぐいぐい、次々と山が来て、引き込まれる展開でしたよねー☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/22 16:05   |  TOP ▲ |


やっぱりイーストウッド・・・
少年の誘拐事件は「ミスティックリバー」を思い出しました。
サスペンスかな?と思ってみたら
社会派の作品でしたね~
一応悪者はお縄になるので
イーストウッドさんにしては爽快感も感じることができました。
でもラスト,終わりそうで終わらない・・・
「ウォルターは見つかるの?見つからないの?」とハラハラ。
で,結局真相はわからなかったのだけど
実話なのでしかたなかったのかな。
ほんと,登場人物みんな実名らしいし,脚色もほとんどしてないみたいだし
実際にあったことをそのままなぞるだけでも
すごく面白い(といっては不謹慎か?)ストーリーでした。
アンジー,予想ではアカデミーはちょっと・・・というのを聞いたけど
どうなのかな。明日が楽しみ!
なな  【 編集】  URL |   2009/02/22 22:47   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは~!
> やっぱりイーストウッド・・・
ほんと、私も、しみじみソレ感じました^^

> 一応悪者はお縄になるので
> イーストウッドさんにしては爽快感も感じることができました。
うん、うん。ここまで見せてくれんでもええわい・・・って描写もありましたが(^^ゞ

私は、もうてっきり殺されちゃったの確定だな・・・って思っていたら、まさかまさかの
生存者が現れたでしょう? こういう予想外の展開があって、映画は飽きることなかったですよね。でも・・悲しいけど、現実には、あの子がその後も現れなかったみたいなので、きっと殺されちゃっていたんでしょうね・・・・はぁ~~っ・・・
それでも、あの母は心のどこかでずっと待ち続け、生きているのを信じていたと思うと切ないですね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/23 18:32   |  TOP ▲ |


latifaさん、おはよーございます!
昨日会社からこっそりコメントしたんだけど、「送信」って押したら会社のサーバからアクセス制限かけられてしまった。。。アブナイアブナイ、、、

んでもって、コチラの作品、私も思っていた展開とはちがっていて、まさか!って感じでしたけど、素晴らしかったですね☆すっごく引き込まれちゃった。2時間越えだったけど、あっという間だったなぁ~

あ、「デトロイトメタルシティ」ごらんになったのですね!私も早く見なきゃ!latifaさん評価たかいということでより一層たのしみ☆
きらら  【 編集】  URL |   2009/02/24 06:08   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
昨日は一日中アカデミー賞のテレビにかじりついていたのでご訪問が遅れてしまってゴメンなさいね。
生放送も見て、夜は字幕版も見たのよ(←アホ)

アンジーって唇のインパクトがすごすぎるのと、強い女っていうイメージが強くて、それほど出演作には興味を持たなかったんだけど、この映画はイーストウッド作品ということで楽しみにしていたの。
アクション映画での「強い女」とはちがって、この映画の中の彼女は母親としての強さを見せてくれましたね~。
「子供が居ないうちに楽を覚えたんだろう」なんて理不尽なことを警部に言われて、本当にムカムカきちゃったわ。
あれは子供を持っていない人の言葉だよね。
子供をもったことのある人なら絶対にああいう発想は出ないもん!

ということで、ムカムカ、ハラハラ、最後はなんか切なくて気の毒でたまらない・・・・という感じで見終わりました。
死刑執行のシーン、「え?まさか全部映すの?」という気持ちだったわ(汗)
どの映画を見てもああいうシーンはキツいよね~。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/02/24 09:01   |  TOP ▲ |


きららさん~こんばんは!
あらっ^^ 会社からだと、そういう規制とか、あるのね、家の旦那の会社も、そういうのあるらしいわ(^^ゞ 私は外回りの仕事なので、昼間PCを見れないのが辛いわぁ~~!!!
書き込みは出来なくても、ちょこちょこっと確認出来たら嬉しいんだけどなぁ。

> 思っていた展開とはちがっていて、まさか!って感じでしたけど、素晴らしかったですね☆すっごく引き込まれちゃった。2時間越えだったけど、あっという間だったなぁ~
 うん、うん。そうでしたねー。全然予想外だったけど、がっかり~っていうのとは違って、予想を大きく裏切られて、でも引き込まれて見た、って映画だったわ。
私はベンジャミンは長い・・って思ったんだけど、こちらは、あんまり時間が気にならなかったわ。

「デトロイトメタルシティ」は、期待して見ちゃ駄目!!くだらないけど、単純に楽しめればいいか?って気楽に見てなんぼの映画ですよん♪
私は、ここんところ、重い映画を見ることが多かったせいか、こういう軽いオバカ映画が久しぶりで楽しく見れたみたい。
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/24 20:20   |  TOP ▲ |


ミチさん~ こんにちは!
生放送や字幕ってことは、wowwowとか?いいなぁ~~!!
もっくんのニュース、すっごく嬉しかったわ~~。
でも、さすがに今日は、何度も同じ場面ばかり映す番組が多くて、それは凄く嬉しい事だけど、ハリウッドスターの事とかも見せて欲しいわん~と思ってしまったわー

> アンジーって唇のインパクトがすごすぎるのと、強い女っていうイメージが強くて、それほど出演作には興味を持たなかったんだけど、この映画はイーストウッド作品ということで楽しみに
 うん、うん。アクションのアンジーって印象がここんところ強かったから、イーストウッドと~って映画は、興味ソソられましたよねー やっぱり演技が上手で、安心して見れました。

> 「子供が居ないうちに楽を覚えたんだろう」なんて理不尽なことを警部に言われて、本当にムカムカきちゃったわ。
 あの警部には、ほんっと頭に来たわ~~!! 最後の方は、ざまみろー!と思えるシーンもあった。
死刑執行のシーンは、たぶん映すよな・・・と覚悟していたから、驚かなかったけど、やっぱりウゲ・・・・だったわ・・・。早くクイズミリオネアだっけ?あれが見たい~~。 なにげにフランス映画の・・・あれ・・・なんだっけ?タイトル思い出せない・・親友のお話・・・あの映画を連想してしまうわ(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/24 20:25   |  TOP ▲ |


latifaさ~ん、こんにちは! コメント&TBありがとうございました。
レスが遅くなってしまってごめんなさいね。。
最近、いろんなことが一気に押し寄せてきて、許容範囲を超えてるんです。
ちょっと寝込んでたんですよ。今日は午後から病院に行くつもりです。

ところでこの映画、黒胡麻味か~、黒胡椒味かも?(笑)
私も、イーストウッドが本当に描きたかったのは腐敗した権力への怒りなんだろうなと思いました。
でも、まず第一に女性、母性への敬意を持って描いてくれているところに感動しました。
ウチも今ちょうど9歳で、一人息子だからね、、もう、泣けて泣けて。
どうしても仕事で一人にさせてしまう時間があるから、他人事とは思えなくてね。。
クリスティンが生涯、ウォルターを探し続けた、っていうのもわかるわ~。
私も愛情深く、強い母になるゾー、と思いました!
ではでは、また来ますね~。
真紅  【 編集】  URL |   2009/02/25 10:06   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2009/02/25 10:07   |  TOP ▲ |


真紅さん~こんにちは!
オヨヨ!!そんな忙しさになっていたとは・・・!!
そのうえ、体調も・・・うううう・・・くれぐれも無理をなさらないように・・・(T_T)
お忙しいのに、すいません!

> 私も、イーストウッドが本当に描きたかったのは腐敗した権力への怒りなんだろうなと
> でも、まず第一に女性、母性への敬意を持って描いてくれているところに感動しました
うん、うん!イーストウッドって、すごい人ですよね・・・
きっとあと数十年経って、彼がお亡くなりになっても(って演技でもねぇ~!!)後々にまで語り継がれる人になるだろうな~と思います♪

> ウチも今ちょうど9歳で、一人息子だからね、、もう、泣けて泣けて。
あわわっっ・・・それじゃ、人ごとどころか、まるで自分ち?って風に見てしまいますよね。
ウォルターって可愛い子だったでしょう?ところが、戻って来た男の子は、可愛くないヤツで(むしょうにあいつに腹が立った私です。おとなげないけど・・)

私も後でまた真紅さんちおじゃまします~☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/26 09:58   |  TOP ▲ |


こちらにも・・

これはとても平静では見ていられませんでした。アンジーの苦悩がとても伝わってきたし、警察、ヤブ医者、精神病院、犯人、ニセモノに腹が立ってもう収まらなかった。

最後まで行方について真相がわからないのってあまりにも辛すぎますよね。
何だかとっても重くてドンヨリした後味でした。
hito  【 編集】  URL |   2009/02/26 14:44   |  TOP ▲ |


hitoさん、こちらにもありがとうございます!
hitoさんって、読書も盛んにされるのに、その上、凄い一杯映画ごらんに
なっていますよね。それも幅広く!
ハルフウェイだっけ・・?名前うろおぼえ・・ あれも見ていらっしゃったし!
(私はセコくレンタルで見ようと思ってます)

あの偽ガキにも、あの警察官にもすんごい頭に来てたんですが、
精神病院の看護婦達にもムッカ~!!でしたよ。
このままだったらどうしよう??って焦りましたが、まあ、ちゃんとそのへんは
ほっとする展開で良かったです。
ただね・・・息子は帰って来るのか?って処を最重要視して見たので、
そこは、はぐらかされてしまいました(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/26 17:50   |  TOP ▲ |


こんばんは~♪
予告以上の前知識なしで観たので、怒涛の展開に慄きながら観ましたよ。
まずクリスティンが可哀想でねぇ~息子がいなくなっちゃって、、、
で、警察のバカ野郎に怒り爆発!!
それから偽子どもが憎たらしい!!
極めつけは、、、あの猟奇的な奴、、、恐ろしいよぉ~
スゴク見応えのある作品でしたが、息子を持つ身として正直キツイものがありました~二度と観たくはないかも・・・
由香  【 編集】  URL |   2009/03/02 00:37   |  TOP ▲ |


由香さん、こんにちは~!
ほんと、私も予備知識が無いまま見たから、びっくりでした。そして警察の事だけか?と思いきや、狂ったヤツが・・。それでもう終わったか?と思ったら、もう一つあって!山が何度もある映画でしたよね~。

やっぱり同じ年頃の男の子を持つママさんたちは、みんな同じ様に我が事の様に感じてしまって、いてもたってもいられねぇ~!って感じになっちゃうみたいですね・・。
面白かったけど、私も2回はいいです・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/02 19:06   |  TOP ▲ |


latifa さん、見てきたよ~~♪う~~ん、大迫力の映画だった!皆が書いていたように、長時間があっという間だったよね?久々に大作を見た!って感じでした^^でも、確かに、latifa さんの意見には賛成^^結局あの男の子は殺されたの?どうなの?って部分。あの犯人が最後までそのことを言わなかったのがむかついたよ(笑)「もう地獄に落ちたくないから言わない」って何のことやねん?!(怒)ま、しかし、全体としては、かなり良く出来た映画だと思ったな。私の評価は、☆5個に近かったと思うわ^^「マンマミーア」は単純に楽しめてグッド!こちらは、内容的に凄かった!

しかし・・・世の中には、あんなふうに、子供が失踪して、最後までわからない・・って人沢山いるよね?本当に、親の気持ちを思うと、辛くてたまらないねぇ・・・
まして、北朝鮮に子供が拉致されたりしたら・・・きっと気が狂っててしまうだろうな・・・?
金ジョンウィルも早く処刑しなくては・・・


人間って、自分があれだけ悪いことをしても、自分が死ぬときには、怖いものなんだね?


あ、それと!最近見た映画が結構あって、6回見たので、次回は無料で見れるダスヨ♪
らら  【 編集】  URL |   2009/03/02 20:37   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
息子が生きているのか、いないのかなど、とにかく気持ちが上下して最後まで緊張しっぱなしでした。
さすがイーストウッド監督の作品ですが、観終えてどっと疲れました。

ご本人、ずいぶんと長生きされたのですね。そんなに長い間息子さんを捜し求めていたのかと思うと胸が詰まります。
shake  【 編集】  URL |   2009/03/03 00:10   |  TOP ▲ |


ららさん~こんにちは!
ふと気がついてみれば、今日はひな祭りなんだね? もう人形は飾ってないよね・・?
家はものすごい小さいガラス人形でメインの2人とぼんぼりと屏風だけのを1ヶ月くらい前から置いてるだけ(^^ゞ

そうそう、大迫力で、シナリオも良く出来ていて、あっという間に、そして引き込まれる映画だったよね。凄く良く出来てたと思った。
たださ、私が期待した内容とあまりに違い過ぎていたことと、見て良かった~~って気がしなかったので、評価の☆は少し低くなっちゃってるの。

>あの犯人が最後までそのことを言わなかったのがむかついたよ(笑)「もう地獄に落ちたくないから言わない」って何のことやねん?!(怒)
 そうそう!私も何をこの場に至って言ってんじゃ~~!と、激怒したよ。
醜く死んで行ったけど、ただ、あそこまで処刑のシーンを見せなくても・・・とは思ったな。ま、この監督のことだから、最後まで映すだろう・・・と覚悟はしてたけどもさ・・・

> しかし・・・世の中には、あんなふうに、子供が失踪して、最後までわからない・・って人沢山いるよね?本当に、親の気持ちを思うと、辛くてたまらないねぇ・・・
> まして、北朝鮮に子供が拉致されたりしたら・・・きっと気が狂っててしまうだろうな・・・?
ほんとだよね・・・・。もしかして生きてるかも・・・っていう希望がある限り、絶対諦められないものね・・・。

> あ、それと!最近見た映画が結構あって、6回見たので、次回は無料で見れるダスヨ♪
次は何を見るのかなぁ~?^^ いいな~そういうシステムがあって☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/03 09:19   |  TOP ▲ |


shakeさん、こんにちは~!
> 息子が生きているのか、いないのかなど、とにかく気持ちが上下して最後まで緊張しっぱなしでした。
 ほんとそうでしたよね。でも中盤あたりは、息子が生存うんぬんは、ちょっとおいといて。。。アンジーが精神病院から出られる様になるのか?否か?って処で、やったらドキドキしちゃって、、、、このまま監禁されて気が狂ってしまうのか??と非常に焦りました。
で、その後、また息子の事を思い出したりして(^^ゞ そんな風に、軽いジェットコースター状態で見たので、見終わった後、私もど~~っと疲れました・・・。

> ご本人、ずいぶんと長生きされたのですね。そんなに長い間息子さんを捜し求めていたのかと思うと胸が詰まります。
 そうなんですよね・・・・。もしかして、もしかして、こっそり帰ってきていて・・・。でも、それを世間に知らせるとまたマスコミに注目されたりするので、密かに幸せになっていた・・・って風であって欲しい気もします(妄想しすぎだっ~~)
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/03 09:25   |  TOP ▲ |


こんばんは★

流石イーストウッドという作品でしたね☆これほどまでの長尺にも拘らず、飽きさせないというのは非常に素晴らしいと思いました。しかも細部にまで抜け目がないのが、逆に憎たらしいともで思いますw
それとアンジーは凄まじかったですね。個人的にはアンジーの中で最高の演技だったと思います☆
dai  【 編集】  URL |   2009/03/05 04:52   |  TOP ▲ |


daiさん、こちらにもありがとうございます(^○^)
> しかも細部にまで抜け目がないのが、逆に憎たらしいともで思いますw
ほんとほんと。言えてます。
私なんて、最近ボケまくって、しょっちゅう何かかんかでミスってばかりいるのに、あのご高齢で、すごいなあ・・・と、尊敬してしまいます。

> それとアンジーは凄まじかったですね。個人的にはアンジーの中で最高の演技だったと思います☆
 私も今まで見た彼女の映画で、演技という点では一番勝っていた作品じゃないかな?と思いました^^
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/06 08:21   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~♪^^

そうでしたか・・クリスティンさんは長生きなさったんですねぇ~・・・
でも、その間ずっと息子の帰りを待ってたかと思うと堪らないです。
いまわの際まで会えると信じてらっしゃったのかなぁと思ったり、もしかしたら、”あちら”から息子さんが迎えに来てくれたかも・・と思ったり。

見てる最中はロス市警の腐敗ぶりと対応の酷さに、見てるのが辛くなりました。
現代だったら、即弁護士だろうなぁって思ったけど、当時は難しかったでしょうし、権力に立ち向かうというのは、やはり並大抵なことではありませんよね。
病院のシーンでは、まさか「カッコウの巣の上で」になっちゃうんじゃないだろうなぁ~・・って、すっごく怖かったです。

とても良くできた映画で、素晴らしい映画だと思いますが、再見はできそうにありません(^_^;)
メル  【 編集】  URL |   2009/07/24 07:27   |  TOP ▲ |


メルさん、こんにちは~
むしむし雨で窓も開けられません・・・エアコンもつけるほどの温度じゃないけど湿気がひどい~。

> そうでしたか・・クリスティンさんは長生きなさったんですねぇ~・・・
> でも、その間ずっと息子の帰りを待ってたかと思うと堪らないです。
ですよねぇ・・・・(T_T) 切ないです~~~。

> いまわの際まで会えると信じてらっしゃったのかなぁと思ったり、もしかしたら、”あちら”から息子さんが迎えに来てくれたかも・・と思ったり。
 そういう気持ちもあったかもね・・・。どういう風に思われていたんだろう・・・。

> 病院のシーンでは、まさか「カッコウの巣の上で」になっちゃうんじゃないだろうなぁ~・・って、すっごく怖かったです。
 これ聞いて、やっぱりカッコウ見なくちゃいけないな、っていうか、見たい、って気持ちになりました。
実は内容とかほとんど知らないんです。映画の賞を一杯取ったことだけは知っていたんですけれど。

これ、最近レンタル開始になったんですよね?最近ハリウッド映画のレンタル開始って早くなって来ましたね~^^ なかなか映画館で映画を見れない私としては、嬉しい気持ちもあったり。。。(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/24 11:19   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
私もクリスティンのその後が気になりましたが、
latifaさんはきちんと調べたんですね~マメだなあ。(^^)
そうっか~94才まで長生きしたんですね・・・
ずっと待っていたのはお気の毒だったけど、
息子に会うまでは・・・という強い気持ちで生きてたんでしょうね。

私も病院のシーンでは「カッコー・・・」を思い出しました。
昔はあのような非人道的な電気ショックが普通だったんですね。

本作は、主人公に完全に感情移入してしまうような作りだったので、
すごく入り込みやすくて、最後まで一気に観てしまいました。
YAN  【 編集】  URL |   2009/08/18 10:36   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは~!
やっぱり、YANさんもあの後の彼女の事気になったのね? いやぁ~私も調べるのは面倒くさくてイヤなんだけれど、気になっちゃって、つい・・・・(^^ゞ
その後の彼女の事を解ってから、この映画の評価が変わっちゃうな~って思ったの(あくまでも私の中でね・・・) それで、94才まで生きて、結局息子とは・・・って解って、あぁ~~~と脱力、意外と評価が低めになってしまったというわけです・・・。

> 私も病院のシーンでは「カッコー・・・」を思い出しました。
> 昔はあのような非人道的な電気ショックが普通だったんですね。
カッコーは未見なのですが、そうかあ!! 電気ショックのシーンとかが出て来るかもしれないんだあ・・・。怖い・・・怖すぎる・・・・電気椅子とか、やたら怖い・・・。静電気でたまにビリっと来るだけで、ぎゃっ!って思うのに・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/18 11:25   |  TOP ▲ |


あらっ、しまった~
私「カッコー・・・」のネタバレ的な事を書いちゃったようですね。
不用意でごめんなさい!
言い訳をすると、カッコーはもっと驚くような展開があるので、
電気ショックだけがネタバレじゃないかとも思うんですが・・・(^_^;
latifaさんがこの先、カッコーをご覧になるかどうか分かりませんが、
もしその機会があるとしたら白紙の状態でお願いします。
勝手な事を言ってすいません。m(_ _)m

「或る夜の出来事」の記事も拝見しました。
主演男優がウィル・スミスに似ているとは面白いですね。
このチェンジリングの最後のほうに登場したのは、
明るいラブストーリーだからでしょうか?
これから時代は明るい方向へ移っていくみたいな事かな・・・?
クリスティン本人はなんとも言えない人生だったけど、
彼女のおかげで、腐敗が一掃されて救われた人もいたわけだものね。
YAN  【 編集】  URL |   2009/08/19 17:18   |  TOP ▲ |


YANさん、平気ですよ~~(^○^)
かえって心配させてしまって、ごめんなさい^^
> 言い訳をすると、カッコーはもっと驚くような展開があるので、
> 電気ショックだけがネタバレじゃないかとも思うんですが・・・(^_^;
ギャウッ・・・ そうなんだ・・・ 実はキャスト以外は内容全然知らないんです。
やっぱり今度見てみようっと!!

「或る夜の出来事」の記事も見てくださったなんて、ありがとうございます(^ー^)
> 主演男優がウィル・スミスに似ているとは面白いですね。
他の方はそう思うかどうか・・・私的にはとても似てる!って思ったんです。50年とか差があるのにもかかわらず・・・

> このチェンジリングの最後のほうに登場したのは、
> 明るいラブストーリーだからでしょうか?
> これから時代は明るい方向へ移っていくみたいな事かな・・・?
実はそのあたりの意味合いがわからんままなのですよ~~!是非YANさんもいつか見る機会があったら、そのあたりの理由(チェンジリングで、イーストウッドがこの映画のタイトルを出した理由)YANさんなりの推測とか・・・お聞きしたいです~!
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/20 09:52   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/671-af3f1cc7

チェンジリング
LOVE Cinemas 調布 (2009/02/21 02:27)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネー...


チェンジリング / CHANGELING
我想一個人映画美的女人blog (2009/02/21 11:19)
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました~ 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫ぶ


チェンジリング
Akira\'s VOICE (2009/02/21 11:36)
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  


『チェンジリング』
Sweet*Days** (2009/02/21 19:52)
監督:クリント・イーストウッド  CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に...


『チェンジリング』
めでぃあみっくす (2009/02/21 21:18)
衝撃の傑作。しかも3度も衝撃を味あわせてくれる骨太な傑作。アカデミーでの評価が3部門だけというのも、過小評価されすぎでは?作品賞にノミネートされていてもおかしくないのでは?と思えるほどに素晴らしい映画でした。そして改めてクリント・イーストウッドという映...


チェンジリング
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/02/21 21:27)
 『どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの─? ある日突然、消えた息子。 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。 1928年、ロサンゼルス。 魂で泣く本当にあった物語。』  コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリ


チェンジリング
悠雅的生活 (2009/02/21 21:36)
ただ1人のわが子を求めて


チェンジリング
映画鑑賞★日記・・・ (2009/02/21 22:55)
原題:CHANGELING公開:2009/02/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:142分鑑賞日:2009/02/21監督:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハー


チェンジリング
映画鑑賞★日記・・・ (2009/02/21 22:56)
原題:CHANGELING公開:2009/02/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:142分鑑賞日:2009/02/21監督:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハー


チェンジリング
to Heart (2009/02/22 01:02)
どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの──? 原題 CHANGELING 製作年度 2008年 上映時間 142分 映倫 PG-12 脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリント・イーストウッド 音楽 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッ...


映画「チェンジリング」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2009/02/22 17:17)
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件~ 天使が住んでいたというロサンゼルスは1928年のこと、電話会社で主任を勤めるシングルマザ...


チェンジリング
心のままに映画の風景 (2009/02/22 18:50)
1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と...


チェンジリング Changeling
映画!That\' s Entertainment (2009/02/22 19:42)
●「チェンジリング Changeling」 2008 アメリカ Unversal Pictures,Imagine Entertainment,Malpaso Production 142min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッ


チェンジリング
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2009/02/22 22:50)
ある日突然消えた息子。5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だった・・・・・。1928年のロサンゼルスで実際に起きた,ひとりの母の物語。 あらすじ: 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリ


チェンジリング
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2009/02/22 23:34)
ある日突然消えた息子。5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だった・・・・・。1928年のロサンゼルスで実際に起きた,ひとりの母の物語。 あらすじ: 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリ


映画 『チェンジリング』
きららのきらきら生活 (2009/02/23 06:37)
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの-?


チェンジリング 心に刺さる映画
事務屋の日記 (2009/02/23 17:42)
話題の映画「チェンジリング」を早速見てきました。 愛情の深い母親が、子どもの行方を探す物語だと思っていましたが、いい意味で違っていました。 行方不明になった子どもが、5ヶ月後に別人として帰ってく...


映画 【チェンジリング】
ミチの雑記帳 (2009/02/24 08:53)
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅する


母の愛~『チェンジリング』
真紅のthinkingdays (2009/02/25 09:48)
 CHANGELING  1928年、ロサンゼルス。電話局で働き、女手一つで一人息子を育てるクリ スティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)...


【チェンジリング】
日々のつぶやき (2009/02/26 14:39)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも


チェンジリング 2009-10
観たよ~ん~ (2009/02/26 19:11)
「チェンジリング」を観てきました~♪ 1928年の初春、シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、息子のウォルターと映画を観に行く予定をしていた土曜、突然休日出勤を強いられる。約束よりかなり遅くなって家に帰ったクリスティン、一...


【映画】チェンジリング
新!やさぐれ日記 (2009/02/28 11:02)
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜...


チェンジリング
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing (2009/03/01 00:17)
 アメリカ  ミステリー&ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジェフリー・ドノヴァン      コルム・フィオール 【物語】  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのク...


チェンジリング
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing (2009/03/01 00:18)
 アメリカ  ミステリー&ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジェフリー・ドノヴァン      コルム・フィオール 【物語】  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのク...


「チェンジリング」完成度は高いが今日性には疑問
soramove (2009/03/01 00:48)
「チェンジリング」★★★☆ アンジェリーナ・ジョリー主演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、アメリカ、142分 「ある日、仕事から戻ると子供の姿が無く、 数ヶ月後、発見され電車でつれてこられた子供は 別人だった、主人公は自分の子供でないと 主...


チェンジリング
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2009/03/02 00:32)
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消


チェンジリング
シェイクで乾杯! (2009/03/03 00:13)
明るい光が見えたかと思えば、すぐに奈落の底につき落とされる。 イーストウッド監督の作品は、常に緊張を強いられる。


「チェンジリング」
クマの巣 (2009/03/04 12:26)
「チェンジリング」、観ました。 子供を誘拐されたシングルマザーの身に起る、戦慄すべき実話を巨匠クリント・イーストウッド。主演はア...


【チェンジリング】理不尽な世界との闘い
映画@見取り八段 (2009/03/04 23:14)
チェンジリング ~Changeling~ 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・...


チェンジリング
Memoirs_of_dai (2009/03/05 04:43)
オレ(息子)オレ(息子)詐欺 【Story】 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の...


チェンジリング●○CHANGELING
銅版画制作の日々 (2009/03/05 23:12)
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身...


チェンジリング
利用価値のない日々の雑学 (2009/03/08 16:35)
「コリンズ事件」というのはお恥ずかしながら知らなかったが、「ゴードン・ノースコット事件」は、以前にアメリカの犯罪史の研究をしていた時に、どこかで出くわした事があった。但し、文献は英文だったし、内容に関しても「養鶏場を営むノースコットが連続殺人を犯し、死...


チェンジリング  CHANGELING
映画の話でコーヒーブレイク (2009/03/08 17:52)
2月27日、雪混じりの雨の中、横浜まで出たついでにムービルで鑑賞。 メチャクチャ寒かった・・・です。 「チェンジリング」って?  ・・・ん?「チェンジング」じゃなくて「チェンジリング」? なんて思っていたら、 後ろに並んだ中年の女性がお連れの男性に「どうい...


チェンジリング
だらだら無気力ブログ (2009/03/09 22:19)
1920年代、息子が行方不明になった母親が5ヶ月後に見知らぬ少年を息子 だと言って警察に押し付けられる。本当の息子を取り戻すために堕落した 警察相手に孤独な戦いを挑む母親をクリント・イーストウッド監督が アンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えて描いたミステリード..


「チェンジリング」観てきました♪
りんたろうの☆きときと日記☆ (2009/03/11 22:04)
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 192


チェンジリング
映画どうでしょう (2009/03/14 13:53)
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...


チェンジリング
映画、言いたい放題! (2009/03/23 11:28)
映画館で観た予告編が面白そうだったので。 監督はクリント・イーストウッド。 ミステリーっぽくて面白そうなのだけれど、 彼の作品は、結構後味が悪かったりするので、 要注意。( ^ _ ^; 映画館で観ました。 1928年。 ロサンゼルスの郊外で 9歳の息子・ウ


『チェンジリング』
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー (2009/04/24 03:06)
ちょっと前に観ていたんですけど、なかなか忙しくて記事があげられずにいた『チェンジリング』の感想をあげますー。 思っていたよりも感情の抑揚が静かな映画だったかなーっていう印象が。 ******************** クリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジ...


「チェンジリング」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/07/24 07:08)
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです


チェンジリング
RockingChairで映画鑑賞 (2009/08/18 10:37)
1920年代、アメリカで実際に起きた事件を 丹念に描いた社会派サスペンス・ドラマ。 強い信念・反骨精神に満ちたクリント・イーストウッ...


チェンジリング-(映画:2009年)-
デコ親父はいつも減量中 (2009/09/24 21:53)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 評価:91点 信じ難い実話を、適度な演出で心に....


No.187 チェンジリング
気ままな映画生活 (2009/10/10 09:59)
アンジェリーナ・ジョリーがアカデミー助演女優賞を獲得した 「17歳のカルテ」と同じぐらいに、 今回の演技は魅了されてしまった。 実話がベースになっていて、1920年代の警察の腐敗、 体質に驚かされた。


【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 (2009/10/10 10:43)
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...


| ホームTOP ▲ |