「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」なかなか面白かったです
深夜にやっていたのを録画。思いがけず拾いもんの映画でした♪現在、長瀬君と福田さん主演でやってる「ヘヴンズ・ドア」は、この映画のリメイクなんですね。知らなかった~。
kno
命わずかと知った男2人が死ぬ前に好き勝手に生きてみよう~!という感じの内容、ハリウッド映画の「最高の人生の見つけ方」より、私は、こっちの映画の方が好み☆

テンポが良くて、音楽の使い方とかも良く、クールな感じと、ちょっとお間抜けなやくざの2人組とのかけあいとか、しゃれた感じで好きでしたー。車もカッコイイのが出て来た~。
そして、なんといっても、マーチン演じるティル・シュヴァイガーが、カッコイイ!!この人どっかで見たことある・・と、どうしても思い出せず、途中で一時停止し、調べてしまった・・・。一杯色々な映画に出てるのね?見たことある映画も一杯あったんだけど、でもコレ!!という印象の強い役って無かったみたい・・・。

あと、すっとこどっこいな、やくざ2人組の小柄なアラブ系の人を演じたのが、「太陽に恋して」 (2000)や「ラン・ローラ・ラン」のモーリッツ・ブライブトロイでした♪
この「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のドイツの片田舎の風景(まっすぐ続く田舎の一本道に木が一本とか、両側とうもろこし畑~とか・・)が、「太陽に恋して」や「ヘヴン」でも、見た様な・・・ロケ地が同じなのかな?ドイツの片田舎の風景って、とっても素敵だな~!

☆以下ネタバレです 白文字で書いています☆
共犯なのに、片方を人質に取ってる・・って風にした処もナイス~って思ったし、警官に囲まれもう駄目・・というところで、倒れ・・ほぼ死にかけ・・と見せかけてたら、救急車でふりをしてた事が解り・・って処で、やったー!と嬉しかった。
ラストシーンの海は、私が連想するような太平洋の青くて静かな海とかと違って、寂しげな、波の荒い海で、でも、それがまた渋くて寂しげで凄く良かったな☆


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997) KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR (ドイツ映画)
監督:トーマス・ヤーン 出演:ティル・シュヴァイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファース、ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ、モーリッツ・ブライブトロイ、フーブ・シュターペル

(内容・あらすじ)本国ドイツで大ヒットとなったアクション・ロード・ムービー。余命わずかと宣告され、たまたま末期病棟の同室に入院させられたマーチンとルディ。二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し、ベンツを盗んで最後の冒険へと出発した。その車がギャングのもので、中に大金が積まれていたことも知らずに……。道中、残り少ない命の彼らに怖いものなどなく、犯罪を繰り返し、ギャングのみならず、警察からも追われる身になるのだが……。
【2009/02/14 19:03】  コメント(12) | トラックバック(9) | ドイツ・デンマーク
TOP ▲HOME
 
<<「7つの贈り物」う~~~ん・・・・ | ホーム | 「チェ 28歳の革命」不親切な映画・・・>>
コメント

うんうん、「最高の人生の見つけ方」も
ある意味この映画のハリウッド・リメイクな
感じなのですが、やっぱりこれは良かったですよね。
湿っぽくなりがちなテーマなのに、
とっても面白くって、センスが良くって
素敵でしたよね~♪
miyu  【 編集】  URL |   2009/02/14 20:45   |  TOP ▲ |


死ぬ前の2人が主人公なのに、死よりも生を大いに感じさせる映画でしたよね。
最後に海にたどり着いたシーンは凄く印象的でしたよ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2009/02/14 20:54   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは~!
> 湿っぽくなりがちなテーマなのに、
> とっても面白くって、センスが良くって
そうなのよね~。全然湿っぽさが無かったところが、好きだったわ。
ハリウッド版は、そこらあたりが、ちょっと・・あと大金使って・・・って処も私の好みじゃなかったのよ・・・。

日本版は、どうなんだろうな? 私は野郎2人組ってのが、良かったんだけど・・・
日本のは女の子にしちゃってるよね・・・。福田真由子さん?って、演技上手なんだけど
なんか、あんまり好みのタイプじゃないのよね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/15 09:51   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
昨日、最初のコメントしてから、しばらく表示されなかったので(更新ボタンも何度か押したんだけど)またコメント書いたのね。で、しばらくしてまた見たら、2つアップされてて・・・ごめんなさい!!

骨肉腫の方の人がリストの中にあげた2人の女と~ってのを実現させるシーンも、具体的なシーンの映像がなかったのも私は好きでした(^○^)
最後の海の風景、とても印象に残っています。 
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/15 09:54   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~♪

少し前に何かのDVDを見てて、「ヘブンズ・ドア」の予告編をやっていて、
最初は題名が出ずに予告編が流れ、それを見てて、あれ?この話って
「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に似てるよ~、パクリじゃん!と憤慨してたら、最後に「ヘブンズ・ドア」と題名が・・あらら、題名までほぼ一緒?と思ったら、リメイクだったんですよね~(^_^;)
男女ってところが違いますが。
私は男の友情ものが妙に好きだったりするもんですから(^^ゞ 邦画の方はどうかな~?とちょっと懐疑的(笑)
見るかどうかわかりませ~ん(^◇^;)

そうそう、二人の掛け合いとか会話、
それに行動がかっこよかったですよね~。
よく考えてるわ~って思いました♪

それにドイツの風景、良かったですよね~!
ネタバレのところでlatifaさんが書いてらっしゃる事にも凄く納得!
本当にそうでした。
やはり太平洋とかとは違いましたよね。
あの感じが、この二人にはぴったりで
じーーーんとしましたわ。
ドイツ映画もほんと良いものがあるなぁと思った作品の一つでした♪
メル  【 編集】  URL |   2009/02/15 10:13   |  TOP ▲ |


メルさん、こんにちは~♪
メルさんもやっぱりあの邦画が、これのリメイク作品だって、すぐには解らなかったのね?それもそのはず。日本の方は女の子と男性になって、ムードがちょっと違ってるもんね。
> 私は男の友情ものが妙に好きだったりするもんですから(^^ゞ
私も~♪
それと、メルさんちで、2本の映画の説明ありがとうございました^ー^

あれって、オランダの上の方の海なんでしたっけ・・?(上って・・(^^ゞ北の方って意味ね)
ヨーロッパ映画に出て来る海って、結構厳しかったり、寂しげな海岸のこと多いですよね。
絵になって素敵です。 穏やかだったり青くて綺麗な海とはまた違った味わいが~~。
それにしても、ドイツって海が無い国なんですね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/16 08:17   |  TOP ▲ |


こんばんは、latifaさん♪
ホテルで2人がやりたいことを書き合うシーンや男同士の友情。
こんなの大好きなんです♪

でもこの映画を今まで知らなかったことを悔やむぐらいいい映画でした。
こういう映画に出会えると幸せですね~(ほわほわ~♪)。
ともや  【 編集】  URL |   2009/02/26 01:30   |  TOP ▲ |


ともやさん、こんにちはー!
これ、良い映画でしたよね~。ともやさんは、5つ☆がダダーン!と出てましたね。
私は4つ☆半って処かな?5つ☆でも良いかも。

> でもこの映画を今まで知らなかったことを悔やむぐらいいい映画でした。
私もですよ~。私なんて、この映画の存在自体を知らなかったのです。
出来たら公開当時に映画館で見たかったなぁ・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/26 10:09   |  TOP ▲ |


観ました~
すごくよかった!
面白かっただけでなく感動しました!

>マーチン演じるティル・シュヴァイガーが、カッコイイ!!この人どっかで見たことある・・
そうそう,わたしも同じこと思って
調べてみたら,「キング・アーサー」で
とっても印象的な敵王の息子役でお顔を覚えた人でした。
目が素敵なのよね,このひと。

ルディ役の人はお顔はともかく
やることが優しくて繊細で,
ラストの台詞なんかは泣かせてくれました。

日本版のリメイクは観てないけど
この設定を男女に変えたところとか
日本のくせに「海を見に行く」(見たことない人いませんって)
という設定のままなとことか
ぜったい失敗作だろうな~と予想がつきますのですが・・・
だいたい,このあじわいって
日本じゃぜったい出せないような気も・・・。

オリジナルは完璧な名作だと思います。
ドイツ語の響きもなかなかオツなもんですね~
なな  【 編集】  URL |   2010/03/08 20:36   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!
良かったでしょう~~~!!
私今自分の感想を読み返してみたら、☆をつけてなかった事に気がつきました。
私もこの映画は、すっごい好きなのよ。4つ☆半~5つ☆って処なの。

> 面白かっただけでなく感動しました!
私もです!見た直後よりも、しばらく経って振り返って見て、やっぱり良かったな、って思える映画です。

>マーチン演じるティル・シュヴァイガーが、カッコイイ!!この人どっかで見たことある・・
> そうそう,わたしも同じこと思って調べてみたら,「キング・アーサー」で
キャ☆ ななさんもそうだったのね?
あの人、素敵よね~~^^ でも、キングアーサーって未見なんだ。今度見る機会があったら、彼を捜して目で追ってみます。

日本版のリメイクは見る必要は無いと思うわ・・・。
私は日本版を見た後、もう一度本家本元版を見て、やっぱり絶対こちらの方が名作だ!って再確認してしまった。
長瀬君は、雰囲気出てたし、なかなか格好良かったんだけれどもね、少女とのコンビが微妙~だった・・・ やっぱり野郎2人っていうのが良かったし、舞台が日本だと、な~んかね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/03/08 21:29   |  TOP ▲ |


こんにちは~♪
今日でやっと春休みが終わる~嬉しい!(笑)

この映画、少し前に観たんだけど全体的な雰囲気がスゴク良かった!!ちょっと中だるみは感じたんだけど、面白かったなぁ~

ティル・シュヴァイガーはカッコイイよね!
イングロリアス・バスターズに出ていたよね~
由香  【 編集】  URL |   2010/04/07 14:26   |  TOP ▲ |


由香さん~こんにちは!
由香さんちのお子さんは、新学期、クラス変えなどあったかな?
3月までのメンバーと同じなら気楽だけど、4月から変わるとなると、子も親も慣れるまで、なんか色々落ち着かないよねー。

> この映画、少し前に観たんだけど全体的な雰囲気がスゴク良かった!!
え~っと・・・。ななさんちだったかな?
どこかで、この映画を、確か由香さんも褒めていた様な・・・
私もそれに後からぶら下がったレスをつけた気がする。
私もこれ、すごく好きなんだ~^^

> ティル・シュヴァイガーはカッコイイよね!
うん~~~(^○^) 凄くカッコイイよ~ん、好きだわー!!
イングロリアス・バスターズにも出てたけど、ちょこっとだけだったな。
もっと、一杯出てる作品を見たいな。アクションものとか、ハードじゃないやつで(ワガママ)
latifa  【 編集】  URL |   2010/04/09 08:42   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/675-bc59564a

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/02/14 20:43)
 コチラの「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」は、来春「ヘブンズ・ドア」というタイトルで長瀬智也さんと福田真由子さん共演で日本版リメイクされることになったドイツのロード・ムービーです。  日本版リメイクでは、余命宣告を受けた青年と少女が思い出の海を目指す...


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
めでぃあみっくす (2009/02/14 20:49)
ボブ・ディランの名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」をタイトルにしたこのドイツ映画。元々タクシドライバーだったトーマス・ヤーン監督が映画会社に送った脚本が認められたことで映画化され、本国ドイツでは大ヒット。癌を宣告され余命僅かな2人の男が主人公なのに...


「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/02/15 10:03)
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア東芝デジタルフロンティアこのアイテムの詳細を見る 余命わずかと宣告され、たまたま末期病棟の同室に入院させられたマーチン (ティル・シュヴァイガー)とルディ(ヤン・ヨーゼフ・リーファース)。二人は死ぬ前に 海を見るために病棟を


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
ともやの映画大好きっ! (2009/02/26 01:25)
(原題:KNOCKIN\' ON HEAVEN\'S DOOR) 【1997年・ドイツ】TVで鑑賞(★★★★★) ボブ・ディランが1973年に発表した『KNOCKIN\' ON HEAVEN\'S DOOR』にインスパイアされて作られたアクション・ロード・ムービー。 落ちこぼれのギャングであるヘンク(ティエリー・フ


ほろ苦いコメディ映画。『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア 』
水曜日のシネマ日記 (2009/03/01 21:18)
1997年のドイツ映画。余命わずかな二人の男性が海を見る為に旅をする物語です。


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
Yuhiの読書日記+α (2009/03/14 00:37)
ドイツで大ヒットしたという、余命わずかな男性二人のロードムービー。 <あらすじ> 死期の迫った脳腫瘍のマーティン(ティル・シュヴァイガー)と末期骨髄腫のルディ(ヤン・ヨーゼフ)は、ひょんなことで同じ病室でベッドを並べることに。こっそりテキーラを口にしたふた


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2010/03/08 20:37)
1997年公開のドイツ映画。日本ではたしか「ヘブンズ・ドア」という題で2009年にリメイクされているが,こちらは評が賛否両論に分かれたらしい。今回,オリジナルを観て,その魅力にノックアウトされた。 いや~どうしよう,この作品,愛してしまったじゃないの~~!(絶


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
悠雅的生活 (2010/03/10 17:48)
余命僅か&hellip;なら、海を見に行こう。


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2010/04/07 14:21)
レンタルで鑑賞―【story】余命わずかと宣告され、末期病棟の同室に入院させられたマーチン(ティル・シュバイガー)とルディ(ヤン・ヨーゼフ・リーファイス)。二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し、ベンツを盗んで最後の冒険へと出発した。その車がギャングの


| ホームTOP ▲ |