「Laundry ランドリー」感想
もうすぐ「重力ピエロ」が公開になるなぁ~と思って、監督は誰なのかな?と思って見てみたら、予想外に良かった玉木宏・小西真奈美主演の映画「恋愛小説」の監督の森淳一さんという人だと解り、この「Landry」も同監督作品。前から機会があれば見たいな、と思っていたので見てみました。
lan

2001年映画とちょっと古い。ヒロイン役が小雪さんで、主役がまだ飛ぶ前の窪塚洋介。今じゃ小雪といえば大スターですが・・・。この頃は2人とも大スターという訳ではなかったのだろうな。
主人公が知的障害で、それを窪塚が演じる・・・そしてあの彼独特のしゃべり方・・・)というだけでも、見たくない!って人がいそう(^^ゞ。嫌いな人にはすごく嫌いだろうと思う。。。私も好きって訳じゃない。でもね、やっぱりこの人にはこの人ならではの魅せる力っていうか、主役はる人っていうのかな?があると思いました。久しぶりに見たけど、やっぱり顔はハンサムだし、スタイルだって凄く良かったんだな・・・。 この映画の頃は、凄く世間でもてはやされ、演技賞も取ったり若手ながら頂点を極めてしまったかの感がありましたよね。なんの気なしにやった俳優業で、あまりに早く認められちゃって、あっという間に子供も出来て結婚して・・なんか先が見えちゃった感じで虚しくなったのかな・・・。いずれにしても、最近の作品は全く見てないんで、飛んだ後の演技がどんなのか解りませんが、せっかく命拾いをしたんだから、是非ともがんばって欲しいです。

ちなみにこの頃の作品公開順番でいくと、ランドリー(2001)→GO(2001)→ピンポン(2002)→刑務所の中(2002)の順番なんだな~。私は「GO」と「ピンポン」は凄く好きな映画なのですよ・・・。

はてさて、このランドリー。とてもゆるく、かな~り暗いです・・・。ちょっと長かったな~。もうちょっと短くても良かったかもしれない。中盤ちょっとダレて来ちゃったけど、でもラストまで見て良かったーと思った。3つ★
★以下ネタバレです★
小雪が妻子持ちだと知らずにつきあっていて失恋・・・それは酷いと思う・・でもその後精神的に参ってしまい、リストカット?や万引き常習犯・・となっていくのは、暗すぎて見るのが憂鬱に・・・。それでも、天真爛漫なテルの存在でかたくなだった彼女も段々ほぐれていく。
で!最後の方、小雪があのガラスの人形をポケットに入れたのは、それまでの万引きの理由とは違っていただろうに、、、捕まってしまう・・・。警察にくってかかるテル、初めてテルが声を荒げた・・・。
1年後、小雪が刑務所から出て来た時、鳩が~~~(^▽^) まるで「幸福の黄色いハンカチ」のラストシーンを思わせるシーンだった。思わず良かった~って思えるラストでした。
以上

(内容・あらすじ)
幼い頃、頭部に傷を負い、脳に障害を残す青年テル。彼は祖母の経営するコインランドリーで洗濯物を盗まれないように見張り続ける。そこにはさまざまな人が毎日やって来てはまた帰っていく。彼にとってはこのコインランドリーだけが世界のすべてだった。ある日、そこに水絵という女性がやってくる。テルは彼女が置き忘れた洗濯物を届けてあげたことから言葉を交わすようになる。しかし、水絵は突然故郷へと帰ってしまった。最後にここにやって来たときに忘れたワンピースを残して。ついにテルは、それを彼女に届ける~

Laundry 監督 脚本 森淳一
出演 窪塚洋介 / 小雪 / 内藤剛志 / 田鍋謙一郎 / 村松克己 / 角替和枝 / 西村理沙 / 木野花
【2009/02/26 15:39】  コメント(12) | トラックバック(3) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「愛を読むひと」面白かったです☆ | ホーム | 「ある公爵夫人の生涯」感想 >>
コメント

私、これ、好きです。
私は窪塚さんが活躍しないのはつまんない・・・彼が役者業にあまり執心してなくても、それでも彼の映画が見たいです。
彼が活躍する場があってもイイと思う。
命拾いしてから、気にはしてるけど・・
彼が完全燃焼出来るような映画に彼が出会うといいな・・・
牧場主  【 編集】  URL |   2009/02/26 17:10   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは~!
今日はありふれた奇跡の日だからとっても楽しみなのです。
ところでこの映画!誰も見ておりゃせんよな・・・って思っていたら、牧場主さん、 ごらんになってたんですね~(^▽^)

これ書いた後、窪塚君は最近どうなのかな?ってあちこちネットサーフィンしてみたの。 そうしたら、石原慎太郎だっけ?がプロデュースしただか、原作だか・・・ 忘れたけど、去年だか、特攻隊で死にゆく青年達を描いた戦争映画あったでしょう?君のためになんとか~ってヤツ(そんなんで解るかな・・)それに出演していて、なかなかいい味出してたとか。あと「ICHI」って、綾瀬はるかの主演の座頭市の女版にも出てたみたい。両方見てないんだよな~。君のために~は、なんかスカん~~と思って、見る気ゼロだし、ICHIも、あんまり・・で。でも、 いつかTVで放映あったら窪塚君チェックの為に見てみようかな?

ところで、今、すんご~~い気持ち悪いんです・・・。
「黒い太陽七三一」 (1988年 香港映画)ってのを半分見てやめた処なんです・・・ 日本の731部隊の映画なんですが、ギョエッ!!なグロすぎるシーンの連続で、とても見れません!!その後、731部隊についてネットで色々調べて、すんごい頭に来てた処だったのです。
そういや以前、牧場主さんが、確か731部隊の本を読んでる~っておっしゃってましたよね。 だから牧場主さんなら、きっと解る事なんですが、731部隊って戦争裁判をうまいこと交換条件で逃れたんですねっ!!しかも、その731部隊でトップの片腕だったヤツが、ミドリ十字を作ったヤツだって言うじゃないっすか~~!!!!ユルセンっ!!!!!!!かなりムカついて、娘にまでワーワーと訴えましたわ。
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/26 18:08   |  TOP ▲ |


こんばんは~~~!!

latifaさん♪
すごく、懐かしい映画だわぁ~~
これは、「Go」「ピンポン」(私も大好き♪)を見た後で劇場まで見に行ったんでした^^
結構、好きでしたねぇ。
あのころの窪塚くんは、やっぱり彼にしか出来ない何かがあったなぁ、、と思います。

「池袋」のキングもよかったけど、
こういう、純な役もピッタリでしたよね・・・
繊細すぎて、ぽきっといきそうな、そんな危なさを持った俳優って、いそうでいないなぁ、、。
「狂気の桜」?あたりから、あれぇ、、大丈夫かな・・って思ってたんですよねぇ。
芸能界のような、持ち上げられたと思ったら、突き落とされるような世界って、平常心を持って生きていくって、難しいんだなぁ、、って思います。
レイ  【 編集】  URL |   2009/02/27 20:55   |  TOP ▲ |


レイさん~~~(^▽^)こんにちは~!!

な、なんと!レイさん、これを劇場まで見に行っていたんですか^^
> 「池袋」のキング
懐かし~。あのドラマに出てた人たちって、今から思うと凄いメンバーですよね。
あれ・・前にもそういや、同じ事言った記憶が(^^ゞ

> こういう、純な役もピッタリでしたよね・・・
> 繊細すぎて、ぽきっといきそうな、そんな危なさを持った俳優って、いそうでいないなぁ、、。
うん、うん。そうですよねー。
残念ですよね・・・・。でも、最近の作品を見ていないので、見たら、やっぱり!って思うかもしれないけど・・・

「狂気の桜」は、未見なんです・・。そうかあ・・・そのあたりから、あれぇ、、大丈夫かな・・ってレイさんは気がついていたのね?
私は、宗教まがいの事したり、変な発言したりする事の方が、出演作品よりも目立って来てた頃から、なんかな・・って思う様になって・・・。でも、飛んだのは、びっくりだったし、ショックでしたよ・・・。

> 芸能界のような、持ち上げられたと思ったら、突き落とされるような世界って、平常心を持って生きていくって、難しいんだなぁ、、って思います。
 頭も凄く良くて良いところの坊ちゃんなんですよね?たしか・・・。それにあのルックスで、仕事の方もとんとん拍子に上手く行き過ぎちゃって、、無敵って思ったこともあったかもしれないけど・・・でも、その後、ああいう風に叩かれたりして・・・・やっぱり、可愛そうだなあ・・・と思います・・。
やっぱり、若い時、少々挫折とか、劣等感とか何かあった方が長い目で見ると良いのかも・・・。
な~んて!まだ窪塚君も若いんでしたよね^^ きっとまた数十年後、あの経験も肥やしにして、活躍する時がきっと来る予感です☆ だってそういう星の下に生まれた人だと思うから・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/02/28 11:15   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2009/02/28 20:20   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは~!
そうかぁ、ちゃんと牧場主さんは、窪塚君の名前があるのをチェックしていたんですね♪
で、
> 特に「ICHI」は曽根さんがきっと「ピンポン」で窪塚くんを起用したから、多分彼の役者生命を気にしてるのだろう・・・って勝手に思っていたから。
こ、これは、凄い読みだ!!それは有ると思います。そういえば、ICHIって、その監督さんが撮ってるってTVの番宣で言ってたっけか・・・。

> でも、両方とも主役じゃないなって分かって・・・主役じゃなきゃならない人だって思っているから
んだ、んだ。やっぱり、脇役向きの人と、主役で見たい人って、いますよね~。

> 確か、ミスチルの歌のPVだっけ、あれで見たとき、無垢を体現できる希有な人だな、って
し、しらないっ・・・・。どんなPVなのだろうか・・・。見てみたいな、

で、例の映画ですが、ちゃんと全部日本人を鬼って描いてるわけじゃないのよ。ちゃんと、命令されて、それにしぶしぶ従う人、洗脳されていく様子、そういう仕事がイヤで体調崩してる人なども前半で、既に描かれていました。ただね、途中で、あまりにこれグロ過ぎないか・・・?と、ふと不安になって、検索してみたんですよ。そうしたら、類を見ないほどのグロさで、これはどうかと思う・・って意見が多々あったので、見るのをやめてしまったのです。

>イーストウッドがとったものを見ると、じゃあ、若い人にどうつなぐか、っていう優しさが溢れていて、心に残るんですよ、まあ、私はそうでした。
 うん、うん、あの人は凄いオジサマですよね。片方に、かたよった描き方しないのが素晴らしい!と思っています。
で、秘密コメントは(^▽^)むしろ心配して、気を使ってくださってありがとうです~☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/01 21:44   |  TOP ▲ |


映画のシーンのあのガスタンクと土手は、いったいどこで、撮影されたのか。?
すごく気になります。
だれかわかる人いたら、教えてください。
個人的にた、私の住んでいる近くの
荒川の土手だたらいいんだけど?
baba tatsuya  【 編集】  URL |   2009/05/17 02:40   |  TOP ▲ |


baba tatsuyaさん、こんにちは!
> 映画のシーンのあのガスタンクと土手は、いったいどこで、撮影されたのか。?
> すごく気になります。
シュールで、凄く印象に残る場所でした!

> だれかわかる人いたら、教えてください。
> 個人的にた、私の住んでいる近くの
> 荒川の土手だたらいいんだけど?
私は解らなくて・・・ごめんなさい・・・
どなたか解れば良いのですが・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/05/18 09:39   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
わたしも『GO』と『ピンポン』、すっごく好きです。窪塚さんの凄さを見せ付けられました。
今作もクセのある演技ではあるけれど、ひきこまれました。
お伽話と現実の辛さがちょうど良くミックスされた世界に、純真な青年としての存在がぴったりとハマっていて。
あのラストシーン、良かったですねえ~!
小雪はあまり好きな女優さんではなかったけれど、ラストのあの泣き顔はすんばらしかった!

この監督さん、『重力ピエロ』の人なんですね。道理で…。わたしはテレビで『ランドリー』を見たのですが、『重力ピエロ』のCMがばんばんかけ流されていました。納得。
リュカ  【 編集】  URL |   2009/05/21 08:42   |  TOP ▲ |


リュカさん、こんにちは!

> わたしも『GO』と『ピンポン』、すっごく好きです。窪塚さんの凄さを見せ付けられました。
わ~い!同じで嬉しいですー。 日本映画の中でも、かなりお気に入りの映画なんですよ。

> あのラストシーン、良かったですねえ~!
> 小雪はあまり好きな女優さんではなかったけれど、ラストのあの泣き顔はすんばらしかった!
うん、うん。結構涙腺がヤバかったです。
小雪は、私もあんまり好きな女優さんではないかも・・・。

> この監督さん、『重力ピエロ』の人なんですね。道理で…。わたしはテレビで『ランドリー』を見たのですが、『重力ピエロ』のCMがばんばんかけ流されていました。納得。
 あら・・・(^^ゞ そうでしたか。一杯CM入っていたんですね。
重力ピエロも絶対見ようと思っています(レンタルになるかもしれませんが)
latifa  【 編集】  URL |   2009/05/21 09:35   |  TOP ▲ |


ランドリーばかにすんな 素朴で純粋な素敵な映画だろうが バカには分からない内容だ あたしはもう50回はみた 心が洗われる映画だ
ゆりえ  【 編集】  URL |   2013/04/09 09:12   |  TOP ▲ |


この映画をバカにしたつもりは全く無かったのですが・・・、気分を害してしまって、ごめんなさい。
latifa  【 編集】  URL |   2013/04/12 12:32   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/682-d725e140

テルは心を洗う~「Laundry」~
ペパーミントの魔術師 (2009/02/26 21:36)
”こういうのを地球じゃ「アイ」って言うんだよ、 宇宙じゃ知らないけどね。” 実はこのせりふ サリーの受け売りなんですが、 テルが言うとなんだか愛ってものがまた違う形や色をしているような気がします。 すごく特別なものに聞こえるから不思議。 Laundry [ランドリー...


Laundry [ランドリー]
菫色映画 (2009/05/21 08:44)
Laundry [ランドリー] [DVD]森淳一 メディアファクトリー 2002-10-04by G-Tools テルは20歳の青年。 祖母のコインランドリーで洗濯物が盗まれないように見張るのが仕事。 若干の知的障害を持つ彼の前に、水絵という女性が現れる。 ネタバレ有りです。 物語は


Laundry ランドリー
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/05/04 20:17)
 『こういうの地球では「アイ」っていうんだよ。 宇宙では知らないけどね。』  コチラの「Laundry ランドリー」は、「重力ピエロ」の森淳一監督が、サンダンス国際映像作家賞受賞の脚本を自ら映画化し、監督デビューを果たしたヒューマン・ロード・ムービーです。主演


| ホームTOP ▲ |