パコと魔法の絵本 残念ながら合わなかった・・・
すごい楽しみにして早々にレンタルしたのに・・・・。開始15分くらいで、どうもダメそうな予感が・・・・
結局ハマれないままでした・・・泣
中島哲也監督の「下妻物語」はすごく好きな映画で、でも「嫌われ松子の一生」が映像は楽しめたものの、世間の人ほどは内容に楽しめなかったので、今回はどうかな・・・?と思いつつも、私はカエルが好きだし、中島監督の映像もいつもすごいので楽しみにしていました。
ところがどうしたことか、今回は映像もいまひとつ好みじゃなかったです。ゴチャゴチャしたどぎつい色の氾濫が、同じ色づかいの「チャーリーとチョコレート工場」は好きだったんだけど・・・。
内容は、大貫がパコの記憶が続かない病気を知って以後、今までと変わって良いじいさんになるという部分が、いきなり感を感じてしまったのでした・・・・。

でも、家の旦那的には、最近みた中でも一番おもしろく、すっごく良かった!!と大絶賛しており、「子供の心をなくしたやつには楽しめない映画だ」とのたまいました。絵本でファンタジーなんだから、そんな理由ずけとかはあまり考えずに楽しめれば良いんだ、とのこと。う~~ん。残念・・・・・。もともとファンタジーものが苦手なのも良くなかったんだろうか・・・・・。

パコ役のアヤカ・ウィルソンちゃんは、すんごいかわいかった!上川隆也、國村隼は意外な役を演じていておもしろかった。

監督:中島哲也 出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村隼、上川隆也、貫地谷しほり、木村カエラ・・・他
【2009/03/20 18:14】  コメント(18) | トラックバック(12) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「容疑者Xの献身」小説<映画でした^^ | ホーム | 「おくりびと」感想>>
コメント

こんばんはー^^

>「子供の心をなくしたやつには楽しめない映画だ」

あわわ、えらいこと言われちゃいましたねぇ^^;
私はサントラや木村カエラの主題歌CDまで買ったほど気に入った作品ですけども、人それぞれ受け止め方はありますよね。

最近では皆さん高評価の「ジェネラルルージュの凱旋」とか私にはダメでしたし…。

たったワンポイントが気になっただけでも、作品を観る上でそれがその人にとって引きずっちゃうことだったりすることってあるんだろうなと。実は最近、私自身がそう思うことが結構あったりしまして。

苦手とかそういうんじゃなくて、そういうこともあるし、あって当然なんだと思いますよ。^^
KLY  【 編集】  URL |   2009/03/20 18:34   |  TOP ▲ |


にゃはは、ダンナさん強烈~なこと言いますね~。
でも、そんだけ気に入ったってことなんでしょうね。
あたしもコレは好きだったのですが、
ナニゲに評価というか好き嫌いの分かれる
映画だったんじゃないかなぁ~とも思います。
miyu  【 編集】  URL |   2009/03/20 18:38   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。

旦那さん、なかなか辛口ですね~。
まぁ、ウチも『舞妓Haaaan!!!』が面白いよって言って見せたら「阿部サダヲに共感できない。柴崎コウも同じく。」とバッサリ切られました、残念(;^_^A。

それぞれ楽しめるかのポイントって違うから一概には言えないと思いますが、パコの場合はあの舞台の悪ノリや展開の無茶苦茶感を割り切って見れるかどうかが大きいように思います。くそじじいが天使になる展開の早さは、展開的には強引な感じがありましたしね~。

ちなみに会社の舞台好きの後輩に「どこが良かった?」って聞いたら「國村隼のおかまが見れたことが」だって。おいおいそこかいっヾ(^o^;)
GAKU  【 編集】  URL |   2009/03/21 09:05   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
>「子供の心をなくしたやつには楽しめない映画だ」
ずいぶん昔にも「トトロ」を見た時に弟に言われてます↑(^^ゞ 
最初にトトロを見た時、トトロがまだ登場してくる前に寝てしまったことがあって、大ひんしゅくを・・・。その後子供が生まれ、再見したら、面白かったという事がありました。

> 私はサントラや木村カエラの主題歌CDまで買ったほど気に入った作品
一緒に見てた娘も好きだそうです。でも、木村カエラが映画に出演しているとは知らず、発見してびっくりしました。

> 最近では皆さん高評価の「ジェネラルルージュの凱旋」とか私にはダメでしたし…。
私もダメそうな予感・・・。というのも、前作もダメで、ドラマや小説もダメだったので、海堂さんと相性悪いのかも・・・。

> たったワンポイントが気になっただけでも、作品を観る上でそれがその人にとって引きずっちゃうことだったりすることってあるんだろうなと。実は最近、私自身がそう思うことが結構あったりしまして。 そういうこともあるし、あって当然なんだと思いますよ。^^
 ありがとうございます~~(^○^) そうですよね♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/21 10:18   |  TOP ▲ |


miyuさん、立て続けに色々ごめんなさい^^
> にゃはは、ダンナさん強烈~なこと言いますね~。
ぐははは。遠慮無く、ずばずば言う関係なので・・・
結構何度もその「子供の心を亡くした~~」は、人から言われるんですよ。
割とファンタジーものとか、アニメとか、冷めた目で見ちゃう処がありまして・・・
でも、しょうがないですよねー、こればっかりは・・・

そうなのー!miyuさんとは、ほとんど同じ事が多いのに、珍しく違っていたのも、逆に面白かった~~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/21 10:21   |  TOP ▲ |


GAKUさん、こんにちは~!
> まぁ、ウチも『舞妓Haaaan!!!』が面白いよって言って見せたら「阿部サダヲに共感できない。柴崎コウも同じく。」とバッサリ切られました、残念(;^_^A。
 ぷふふふ・・・。私も、あんまり・・・だったんですよ(感想は書いてない)
GAKUさんの奥様と同じ感じかも~^^
阿部サダヲさんは、「下妻」が凄く好きでした。

>パコの場合はあの舞台の悪ノリや展開の無茶苦茶感を割り切って見れるかどうかが
言えてる!!そうなんだと思うわ~~。
私ってば、あんまり真面目な人間じゃない割には、ギャグ爆裂!とか、はちゃめちゃな展開について行けないことが多々ある予感・・・。

>「國村隼のおかまが見れたことが」だって。おいおいそこかいっヾ(^o^;)
私もそこが一番面白かったかも(爆)
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/21 10:35   |  TOP ▲ |


latifaさ~ん、こんにちは♪ コメントとTBありがとうございました。
そうか~、これはダメだったのね? 私は好きな方だったけど、ベストに入れるほどではなかったという感じかな?
とにかく、アヤカ・ウィルソンちゃんがかわいかった・・・。あのピンクのブーツ!
役者の皆さんすごい役柄を熱演されてて、そこは面白かったですね。
私も、中島監督作品ではブッチぎりで『下妻』が好きだな~。
でも、あれに阿部サダって出てましたっけ?(汗)
いろいろレンタルされてて、うらやましいです~。
ではでは、また来ますね。
真紅  【 編集】  URL |   2009/03/21 22:40   |  TOP ▲ |


はじめまして。
いつもROMばかりさせてもらってました。
この映画の感想を書いていらっしゃったので、つい出てきてしまいました。
実は、私もこの映画、始まって20分くらいで挫折しました。
評判が良いみたいだったのと、相方が面白そうだと言ってたので借りてきて見たんですが。
自分の感性がおかしいのかと少々へこんでいました。
なんだか少しホッとしてます(笑)
koagara  【 編集】  URL |   2009/03/21 23:04   |  TOP ▲ |


真紅さん~こんにちは!
そうなのよ・・・。なんかもうがっかり・・(作品にじゃなくて、自分がハマれなかったことに対して)
アヤカ・ウィルソンちゃんは、すんごい可愛かったね~~。
でも、ツマブキ君演じる人が、子役時代天使の様に可愛くて人気があった子で、そのなれのはてが・・・って設定だったところを考えると、結構ブラックなスパイスも入っていたよね・・・。

> 私も、中島監督作品ではブッチぎりで『下妻』が好きだな~。
わ~い!真紅さんもなのね♪

> でも、あれに阿部サダって出てましたっけ?(汗)
あのリーゼントが長い、いちごが好きになるヤンキーのお兄さんの役は違ったっけ???違ってたらどーしよう!?私ってば、勘違いしてたのか???
昨日は容疑者Xを見たよ~!! 小説よりも面白かった~!後でまたおじゃまします♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/22 09:35   |  TOP ▲ |


koagaraさん~~コメントありがとうございます!
ロムして下さっていたなんて、とっても嬉しいです♪

> 評判が良いみたいだったのと、相方が面白そうだと言ってたので借りてきて見たんですが。
> 自分の感性がおかしいのかと少々へこんでいました。
> なんだか少しホッとしてます(笑)
解ります!!世間でほとんどの方が面白い~とか絶賛されている作品に、自分だけハマれなかった時って、すごくがっかりしますよね・・・そして、偶然同じハマれなかった方を発見すると、嬉しくなっちゃうんですよね(^○^)
私もkoagara さんとこの記事をアップしたこによって、こうやってお話する機会が出来て、アップして良かったな~~と思いました☆

でも、最初で挫折・・っていうの、結構解ります・・・。私もその位の時間帯で、もうダメかも・・・と思ってしまい・・・でも、とりあえず、他の家族が楽しく見てるので、最後まで観たのですが、辛かったです・・・。

koagara さん、また是非お気軽に遊びに来てください~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/22 09:40   |  TOP ▲ |


こんばんは。
私も期待しすぎちゃったのか、あれ?という感じだったんですよね。
個人的には阿部サダヲがダメでした。
masako  【 編集】  URL |   2009/03/25 23:55   |  TOP ▲ |


masakoさん、こんにちは!
ほとんどみなさん楽しめた~って高評なので、少数意見の方に出会うと
嬉しくなってしまいます^^

> 私も期待しすぎちゃったのか、あれ?という感じだったんですよね。
私も期待しすぎちゃったのかな・・・?
とにかく、全般的に全部ツボから外れてたんです・・・。

> 個人的には阿部サダヲがダメでした。
この人はクセがあるので、ダメな人はダメだと思います~^^
私も、もうちょっと出番が少な目な使い方の方が好きです。
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/26 15:09   |  TOP ▲ |


強烈な色彩と、奇抜なキャラクターになじむのに時間がかかりましたが好きな役者がたくさん出てるいい映画でしたゼ。
悲しくても、つらくても泣かない毎日を過ごしてきた(そしていつの間にか泣けなくなくなちゃっテル)オジサンたちが、ある日、心の悲しみの鍵をといて思いっきり泣けるようになるというお話。パコとその死はオジサンたちの涙のスイッチ。
強烈な個性の役者さん達がお互い狎れることなく、それぞれの頑なな悲しみを演じてた。いい映画でした。
toto  【 編集】  URL |   2009/04/10 00:22   |  TOP ▲ |


totoさん、コメントありがとうございました^^
役者さん、凄く豪華でしたよね~。あれだけのメンバーをそろえるだけでも凄い・・と思いました。
しかも本人と解らないメイクとかでしたよね(^▽^)

totoさんは、この映画の良さをシッカリ感じられ、楽しめたようですね。
私は誠に残念ながら、どうもハマれないまま見てしまったんです・・・
せっかくコメント書いてくださったのに、一緒に盛り上がれなくて申し訳ないです・・・(T_T)
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/10 09:27   |  TOP ▲ |


他にもいろいろコメントしたりTBさせていただいたりしたい記事があるにも関わらず、ネガティブ同士で、慰め合うってのもどうかとも思ったんですが(笑)
ついつい、こちらに・・^^

私もこれノリきれなかったんですよ~(^_^;)
こういう映画が楽しめたら、どんなにか嬉しいか・・と思うんですが、やっぱりダメでした(^^ゞ
いえね、面白いところもあったし
笑えるところもあったんですが、皆さんが大絶賛なさってるように、笑えて泣けて最高でした!って言えない自分が悲しいです~。

実はティム・バートン監督作品も苦手意識がある私(^^ゞ
相変わらず「チャーリーとチョコレート工場」も未見のままにしちゃってるし・・。
これまでに結構彼の作品を見てるんですが、みなさんが感想を書かれてるように思えなくって・・とほほ。
スウィーニー・ドット・・に至っては、見たけど皆さんとあまりにも違う感想なので、結局アップしてないという現実が・・(^_^;)
ビッグ・フィッシュもしかり・・。
こういう自分を変えたいんですが、どうも無理みたいで(^^ゞ

最近アメコミ原作の映画がちょっと楽しめるようになってきたのだけは収穫です(笑)
メル  【 編集】  URL |   2009/04/11 11:31   |  TOP ▲ |


メルさん~~こんにちは~~(^○^)
メルさんち、おくりびととか、容疑者Xとか・・貼られていて、どれにしようかな?と思っていたところ、なんとパコまでもが~~(^^ゞ
ここんところ、面白い映画が立て続けてレンタルになったんで、ワタワタですよね^^
指の怪我で、なかなか自発的に動けなくて、ここんところ、すごい反応遅くなっちゃってるんです・・・・(T_T)

> ネガティブ同士で、慰め合うってのもどうかとも思ったんですが(笑)
いやっ!やっぱり、おもしろかったよね~って言い合うのが基本ではありますが(^^ゞ つい、ダメだった少数派同士慰め合えるってのも、これまた最大の喜びですよねっ♪(と、メルさんを無理矢理同志に引き入れる・・・w)

> 相変わらず「チャーリーとチョコレート工場」も未見のままにしちゃってるし・・。
なんかもう・・・メルさん、見ないままで良いです!と言ってあげたい。

>スウィーニー・ドット・・に至っては、見たけど皆さんとあまりにも違う感想なので、結局アップしてないという現実が・・(^_^;)
 そうだったんですか?! そうなんだー!! いやぁ~そういうメルさんのレビューも一度こっそり見てみたい・・くふふ・・・・ 私も世間の方々ほど楽しめなかった一人です。気持ち悪すぎてダメだったかも・・・今も思い出すのは挽肉ミンチマシーンとか、げろげろシーンばかり。
でも、これって図書館に普通に置いてあるのよ~~~!それってどうかと思うわ。。。一応年齢制限あったはずなのに・・・。

> ビッグ・フィッシュもしかり・・。
あらっ!!!こちらも?? 実は私も、これも世間の評判ほどには・・・って感じだったの。
メルさんと色々同じで、嬉しい~~~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/12 09:53   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは^^
latifaさん的にはNGでしたか(笑)?
僕的にはOKでした^^
阿部サダヲ君、山内圭哉クン、そして國村隼嬢(笑)が最高でした!
アヤカ・ウィルソンちゃんも可愛かったですね~♪
おじさんは彼女を見ているだけでほのぼの~

そうそう、latifaさんとメルさんは同志なんですね(笑)?
・・・メモメモ。
cyaz  【 編集】  URL |   2009/04/16 17:35   |  TOP ▲ |


cyazさん、こんにちは~!
そうなんですよ・・・残念ながらダメでした・・・。
> 阿部サダヲ君、山内圭哉クン、そして國村隼嬢(笑)が最高でした!
恥ずかしながら、その山内君という人を家ら家族全員知らなくて、映画を一時停止して、あの人はなんて役者さんで、何に出てた人なのか調べてみようという事になり、調査?したんです。
それで、へぇ~っ、山内君という人なんだ・・・知らなかっただけで、色々と活躍中の俳優さんだったのね~と知ったんです。

アヤカ・ウィルソンちゃんは、どえらく可愛かったです。大人になったら、どんな美人さんになるのか?楽しみです。

> そうそう、latifaさんとメルさんは同志なんですね(笑)?
むふふふ(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/17 09:01   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/690-0661206b

パコと魔法の絵本
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/03/20 18:37)
 『昨日をなくした女の子と明日がいらない大人達のミラクル感動ファンタジー』  コチラの「パコと魔法の絵本」は、2004年に上演された「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」という舞台をベースに、日本映画では初となる3DのフルCGキャラと実写を融合させ映画化し...


パコと魔法の絵本
LOVE Cinemas 調布 (2009/03/20 18:37)
今日は『パコと魔法の絵本』を観てきました。予告編の時から絶対観ようと決めていて、試写会の応募までしたんですが見事にはずれwこの秋期待の作品です。だってですね、主演は私の大好きな役所広司さん、そしてアヤカ・ウィルソンちゃん。他にも妻夫木聡さん、阿部サダヲ...


映画『パコと魔法の絵本』(お薦め度★★★★)
erabu (2009/03/20 21:43)
監督、中島哲也。脚本、中島哲也、門間宣裕。原作、後藤ひろひろ 舞台『ミッドサマー


パコと魔法の絵本 ─ 計算された悪ノリと遊びと泣かせどころ ─
Prototypeシネマレビュー (2009/03/21 09:33)
─ 計算された悪ノリと遊びと泣かせどころ ─ 『下妻物語』『嫌われ松子の一生』など、カラフルで毒のある作品で定評のある中島哲也監督の最新作がDVDでリリース。さっそくレンタルしました。『パコと魔法の絵本』(2008年/日本) とある病院内だけの出来事を描い


飛び出す絵本・映画版~『パコと魔法の絵本』
真紅のthinkingdays (2009/03/21 22:33)
 PACO and The Magical Book  患者も職員も、一風変わった人間ばかり集ったとある病院。その中でも超偏屈 で嫌われ者の「クソじじぃ」大貫(...


パコと魔法の絵本:うーん、いまひとつ乗り切れなかった・・・
犬儒学派的牧歌 (2009/03/22 08:31)
★監督:中島哲也(2008年 日本) 新京極シネラリーベにて。 8月の末からどうも体調が思わしくなく...


『パコと魔法の絵本』@新宿ピカデリー
映画な日々。読書な日々。 (2009/03/25 23:54)
一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。その中で唯一、ピュアな心を持っていたのが、交通事故で入院した少女パコ。我侭な大貫だったが、パコの優しい心に打たれ、毎日、絵本


「パコと魔法の絵本」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/04/11 11:23)
中島哲也監督らしい、極彩色の世界でした~


『パコと魔法の絵本』
京の昼寝~♪ (2009/04/16 17:28)
□作品オフィシャルサイト 「パコと魔法の絵本」□監督・脚本 中島哲也 □原作 後藤ひろひと □脚本 門間宣裕 □キャスト 役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、山内圭哉、劇団ひとり、國村隼、上川隆也 ■鑑賞日 


パコと魔法の絵本
Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009/09/27 10:26)
子どもが大人に、読んであげたい物語。


『パコと魔法の絵本』'08・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2009/10/17 15:54)
あらすじ舞台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。中でもわがまま放題のクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。そんな大貫がある日、パコという名の女の子と出会います・・・。感想『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督の作品。後藤ひろひと...


パコと魔法の絵本
mama (2010/07/28 03:37)
2008年:日本 原作:後藤ひろひと 監督:中島哲也 出演:役所広司、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村隼、アヤカ・ウィルソン、上川隆也 一風変わった人たちが集まっている、ある病院。病院中の嫌われ者でわがまま放...


| ホームTOP ▲ |