「それでも恋するバルセロナ」3タイプの美女~
世の女性達が、この人相手じゃ絶対かなわない~と思う、黒髪おっぱい美女代表ペネロペと、金髪おっぱい美女代表スカーレット・ヨハンソン^^
koi
バルセロナに旅行する仲良しのヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。恋愛に対しては全く正反対な二人。クリスティーナは、感情で動くタイプ。ちょっと後先考えずにやっちゃう系で破滅型。かたやヴィッキーは、知的で理知的で現実的なタイプ。ルックスは、すら~っとしたスタイルとかが、少し昔のダイアン・キートンぽいかな。 ハビエルに誘惑されて、すぐにクリスティーナはOK体制。むしろ反感を覚えていたのにもかかわらず、惹かれて行って苦悩?するのが婚約者もいるヴィッキー。そこに、ハビエルの元奥さんのペネロペ登場~!

内容は、3角関係とも4角関係とも言える感じ。ラブシーンはあるけど、エロい描写は控えめで、残念ながら誰のおっぱいも見えません(爆)
普通に面白く、くふふ~と笑って楽しく見れる感じの映画でした。3つ☆

それにしてもアントニオ(演じるのはハビエル・バルデム)ノーカントリーの殺人鬼・海を飛ぶ夢)、モテ過ぎ、美味し過ぎ~な映画! 実際にペネロペとは恋人同士だそうですが、このカップルは合ってるな~と思いました。

あと、バルセロナの風景が満載。2人が滞在させていただいてるバルセロナのお屋敷も美しいし、小旅行に行くオビエドも美しい~。バルセロナではガウディ関係の場所も一杯写るし、町並みや路地なども沢山出て来て、懐かしい気持ちで一杯になりました。
 →スペイン旅行記・写真など

それでも恋するバルセロナ(Vicky Cristina Barcelona)
監督・脚本:ウディ・アレン
出演:スカーレット・ヨハンソン ペネロペ・クルス ハビエル・バルデム パトリシア・クラークソン ケヴィン・ダン

ウッディアレンの映画は、すんごい昔に、アニーホールやインテリア、マンハッタンなどが好きだったんだけれど、その後90年代以降かな・・?幾つか見ても面白く無くて(汗)最近は全然見ていなかったので、久しぶりでした。「マッチポイント」も以前より見てみたいな~と常々思っているところです。
【2009/03/25 11:51】  コメント(22) | トラックバック(44) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「女はみんな生きている」「奇人たちの晩餐会」感想 | ホーム | 「リリィ、はちみつ色の秘密」なかなか良い映画でした♪>>
コメント

latifaさん
こんにちは~♪

ほんとハビエルが美味しい映画でした☆
アレンって毎度オンナ心をうまく描くなぁという感じで今回もそのあたりが面白かったです♪
豪華キャストも良かったし、ペネはこれでオスカーですもんね、姉御キャラなかなかハマってました。
latifaさんスペイン行かれたことあるんですね~
わたしは前から憧れてて尚更行きたくなっちゃいました!
全体的にすごーく好きな映画です♪^^
mig  【 編集】  URL |   2009/03/26 10:27   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは~!
migさんは飛行機の中で見たんでしたよね?
飛行機って、私の少ない経験では、吹き替えの事が多い気がするんです・・・
これはどうだったのかな・・・?
ナレーションの男性の声とかはどうなってたのかな~。

> 豪華キャストも良かったし、ペネはこれでオスカーですもんね
「ボルベール」や、こういう強気なスペイン女性役が彼女には合うな~って思ったわ♪

スペインって各地で表情とか雰囲気が違うお国なのですが、私はバルセロナ、マドリッド、アンダルシア地方巡りしかしてないんですよ。行ったのはもう19年も前なんですけど(爆 爆)
北西部や北東部の町とか、もっと回りたい町も一杯あったのですが、1ヶ月間という期限の中で、一人でフリー旅行では、それで精一杯でした・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/26 15:18   |  TOP ▲ |


こんばんは、latifaさん

またやってきました^^
偶然上海でDVD を買って来て、その翌日の機内のちっちゃい画面で偶然みれたので選びました★
ちゃんと字幕でしたよ~!
だから内容はばっちりです★
吹替えは絶対イヤなんですよね、(笑)
その後帰って自力でDVD家で観ました♪

そうなんですね、19年前、、、
わたしもヨーロッパは21年前(爆!)
高校生で行ったきりなのでまた行きたいです!!
もう歳バレましたね^^
mig  【 編集】  URL |   2009/03/30 21:55   |  TOP ▲ |


migさん、また来てくれて、ありがとう~~!!
> 偶然上海でDVD を買って来て、その翌日の機内のちっちゃい画面で偶然みれたので
ええっ!!そうか~。私ってば、勘違いしてたんだな。
機内放送だったんではなくて、DVDを購入してきたのを見たのですね?
そうですよねー。吹き替えだと、萎えちゃうんです・・・

> わたしもヨーロッパは21年前(爆!)
> 高校生で行ったきりなのでまた行きたいです!!
ちょ、ちょ、ちょっとまった~~~~!!!(この古いタカさんの紅クジラのネタも解りますかね^^)
migさん、、、そんなお年なんですか?ちょっとびっくりー!!!私ってば、30代前半か?と思っていたの・・・今の今まで。 でも、妙に親近感・・・・(^▽^) migさんにはお会いしたことはないけど、絶対気持ちだけじゃなくルックスも若い~って確信があるわん☆

> もう歳バレましたね^^
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/31 10:03   |  TOP ▲ |


こんにちはー。
ホントだ!おっぱいが二人…。強烈…。
なんかフツウの人生を送っている私としてはやたらヴィッキーに感情移入しちゃいましたよー。私もああやって急に話しかけられたらヴィッキーのように毒のある話し方しちゃうかもしれないなぁとなんかちょっと身に迫るものがありました(笑)
それにしてもバルセロナ!latifaさんの旅行記も楽しく読ませていただきましたよ。私も「恋人たちの距離」が大好きなのでフランス人の話は興味深く読ませていただきました(笑)よかった、その後にいいフランス人たちに出会えて…(笑)それを言ったら私未だにオランダ人は最初の二人のイメージが悪くてそのイメージを払拭しきれてないですねぇ。まぁ話が逸れてきたので戻しますが、ともかく写真も楽しく拝見しましたよ!私も建築好きなので是非一度は行って見たいのです。最近スペイン料理にも凝ってるし…。
あー。スペインに行きたい!そういやバルセロナに友達がいたのに最近疎遠です…連絡しなきゃ…。情熱的ではなく静かな美女でしたがやっぱりラテン系の女性はきれいですよね~。

とまとまりがなくてごめんなさい(笑)ではまた!
minori  【 編集】  URL |   2009/03/31 19:52   |  TOP ▲ |


minoriさん、こんにちは~!
> なんかフツウの人生を送っている私としてはやたらヴィッキーに感情移入しちゃいましたよー。私もああやって急に話しかけられたらヴィッキーのように毒のある話し方しちゃうかもしれないなぁ
 私も2人のうち、ヴィッキーには共感しました^^ ああいうプレイボーイというか・・下心をモロ出して来る男性は、ちょっとイヤかも・・・。なんぼカッコ良くても・・・(この映画の場合は、カッコ良くないので、思い切り、ブー!!でした)
でも、最初がやたら印象悪かっただけに、一緒にいて話しとかしてると、意外と楽しくて気が合う人だったんだ・・・?と、そういうのって、まさかの恋に~!って展開になっちゃうのも、解る(^^ゞ

ギャ~~!恥ずかしいっ・・(*_*) 自分でリンク貼っておいて、こんな事言うのはなんですが
・・・読んでくださったなんて・・・ありがとうございます(^○^)
フランス人の女の子2人のエピソード、反応してくれて、嬉しいです^^ minoriさんにとっては、オランダ人が、その後払拭出来てないそうで・・・(^^ゞ 私はオランダは、KL,Mオランダ航空を2回使ったことがあって、その時、トランジットで、アムステルダムに1泊しなくちゃいけなかったんです。当時は、確か太っ腹にも、4つ☆ホテル(朝食バイキング付き)の代金も込み!というのがあったと記憶しており・・・。私が接したオランダ人というのは、そのホテル送迎バス・およびホテル関係の人だけなんですが、凄く優しくて良い感じの人だったので、好印象です。

バルセロナは、ガウディはもちろんのこと、ガウディ以外にも素敵な建物があるので、minoriさん、楽しめるはず! あとお料理も美味しかったですよ~。パエリアや魚介類やパン!ガスパチョ、ハム~あ~~私も食べたくなってきたな♪
minoriさんは、バルセロナにお友達がいるんですね。疎遠になってしまっていても、いざ、訪ねて来たら、絶対喜ぶはずだし、ブランク感じずに楽しくお喋り出来そう!!
>情熱的ではなく静かな美女
すごいなんか解る・・・。同じスペインでも、バルセロナとか北の方の人は、理知的というか・・ほほえみ・・って感じ?で、南に降りるに従って、大胆で太っ腹な感じの傾向がある気が・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/01 16:47   |  TOP ▲ |


あはは!誰のおっぱいも出てこないのは
残念~でしたね~(´▽`*)アハハ
それでも!3人の美女と熱いキスを交わす
ハビさんは役得!役得!
それでなくても実際にペネちゃんと
お付き合いしてるだなんて、
世の男性の恨みを買ってるだろうに、
その上スカちゃんとまでね~( ´艸`)
でも、あたしも観ていてやっぱりペネちゃんと
ハビさんってお似合いだなぁ~って
思いました!2人とも素敵だよね。
miyu  【 編集】  URL |   2009/06/27 15:59   |  TOP ▲ |


こんにちは~♪
ウディ・アレンって街並みをお話に溶け込ませて撮るのがとっても上手よね~。
ちょっとした観光気分になりました。
スカちゃんって身体のバランスがイマイチ良くなくて魅力的に見えないこともある人だけど、今回はピッタリの役でしたよね。
やっぱり監督の熱の入れ方が違うからかな?
そして、ペネロペはやっぱり綺麗だし母国語では迫力がある!
あの気性の荒さはもしかして素かも?(笑)
ミチ  【 編集】  URL |   2009/06/27 23:23   |  TOP ▲ |


miyuさん、こちらにもありがとう~☆
他の映画で、2人のおっぱいは、確か見たことはあるんだけれども(忘れちゃった)
でもまた見たかったなw

> でも、あたしも観ていてやっぱりペネちゃんと
> ハビさんってお似合いだなぁ~って
うん、うん。両方それぞれモテモテそうだけどね。
トム・クルーズよりか、やっぱりハビエルの方が合いそうな感じ・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/28 10:14   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは~
確かに観光気分を味わえる映画でしたよね。

> スカちゃんって身体のバランスがイマイチ良くなくて魅力的に見えないこともある人だけど
解る。こんな事言っちゃ凄い失礼だけど、欧米人の割にはスタイル悪いよね。
おっぱいはでっかいんだけれど、立った時のバランスとか、日本人に近いっていうか・・・
全身の立ち姿よりも、座ってる時や、上半身だけの方が良く映ったりするかも・・・
それに比べて(比較してすまん・・・)ペネロペはスタイルが良いよね?

> そして、ペネロペはやっぱり綺麗だし母国語では迫力がある!
> あの気性の荒さはもしかして素かも?(笑)
ほんと・・・私もそう思っちゃうほど、ぴったりだったわ~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/28 10:41   |  TOP ▲ |


こんばんは~^^

>残念ながら誰のおっぱいも見えません(爆)

いいんです♪見えたらそれは嬉しいですが見えないのを想像するところ
に最高のエロティシズムがありまする。(笑)
アントニオも褒めたクリスティーナ=スカーレットの唇はホント官能的で
蠱惑的でした。褒めてくれたので唇ちゃんと映してくれたし。
シーツで胸元を隠す姿だけでもクラクラきます、ハイ。

ペネロペは成熟した大人の色香がプンプン。絵を書いている時の胸元を
見て『エレジー』を思い出したり…。クリスティーナとのキスシーンは多分
忘れません。(笑)

という訳で、大好きな2人が存分に観られただけでこの作品は大満足でした♪
KLY  【 編集】  URL |   2009/06/29 01:02   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
> いいんです♪見えたらそれは嬉しいですが見えないのを想像するところ
> に最高のエロティシズムがありまする。(笑)
解る、解る^^ 私もそういうのが大好きなんで。

>クリスティーナ=スカーレットの唇はホント官能的で
ほんと、そうですよね。羨ましい限りです~。唇もおっぱいも柔らかそうでふくよかで、最強だよなぁ~といつも思ってます。

> ペネロペは成熟した大人の色香がプンプン。絵を書いている時の胸元を
ペネロペも、またなんかこう・・・すごそうな感じがして(←何が?) セクシー度爆裂してますよね。
2人とも、別に服を脱がなくても、服の上からでも、豊満なバディが解りまくってますよね。

この映画は、内容はさておき、2人の女優の魅力でもってるって感じも♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/30 09:37   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~♪

思っていたよりもユル~イストーリーで途中ちょっと睡魔にも襲われてしまったのですが、スカちゃんとペネロペの美しさに圧倒されて私も普通に楽しめました!

欲を言えば、ヴィッキーとクリスティーナがもうちょっとオシャレなファッションだったらな~。
もっと見応えあったでしょうに、残念。
hito  【 編集】  URL |   2009/06/30 12:59   |  TOP ▲ |


私には未だにハビエル・バルデムってバイセクシャルに見えるんですよね。
まぁその原因は『夜になる前に』なんですけど。

前半でのフアンの行動は男としてはかなり勉強になりましたよ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2009/06/30 13:55   |  TOP ▲ |


hitoさん、こんにちは!

> 思っていたよりもユル~イストーリーで
そうなんですよね~。内容と、ナレーション(最初、ずっとこれが続くの??と、ちょっと違和感あった)は、妙に安っぽいというか(爆) で、、、

>スカちゃんとペネロペの美しさに圧倒されて私も普通に楽しめました!
そうそう、これにつきますよね。
もし、普通な女優さんが出演してたら・・・寝ちゃったかも・・・。

> 欲を言えば、ヴィッキーとクリスティーナがもうちょっとオシャレなファッションだったらな~。
> もっと見応えあったでしょうに、残念。
そういや、そうでしたよね。 特にクリスティーナは・・・。
というか・・・ スカーレットヨハンソンって、こういう現代劇で、お洒落だな、とかセンス良いな、って思った事が今まであったかな・・・?と、考えてみる・・・(全部見たわけじゃないので、あったかもしれないけど・・)
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/01 09:24   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> 私には未だにハビエル・バルデムってバイセクシャルに見えるんですよね。
私も何故かそういうイメージがあります。

> まぁその原因は『夜になる前に』なんですけど。
その映画は見てないんですが、何故なんだろう???

> 前半でのフアンの行動は男としてはかなり勉強になりましたよ。
えっ^^ そうなんですか?(^^ゞ 
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/01 09:25   |  TOP ▲ |


latifaさん、こちらにもお邪魔します。
スペインに行かれたことがあるのね。。ウラヤマシイ!!
旅行記も読ませていただきましたよ。
昔からザグラダ・ファミリアを観るのが夢なんですが、機会がなくて行けてません。
でも、やっぱり絶対行きたいな~、と思ってしまった。
私はウディ・アレンの映画を語れる人間じゃないんだけど、私も☆3つ位かな?
普通に楽しめる映画でした。
真紅  【 編集】  URL |   2009/07/09 10:18   |  TOP ▲ |


真紅さん~こんにちは!
ウッディアレン作品でも、これはコメディ色が強い映画でしたよね(って、コメディって事で良いのかな?)
そーなんですよ。若い頃、行って来ました。サグラダファミリアは、地下鉄出て目の前にドカーンと!こんな普通の公園にあっていいのか??状態でした^^
ニュースステーションの後に「世界の車窓から」って5分番組があって、いつも私はそれ見てから寝るのが日課なの。3週間くらい前から、今はスペインを電車で旅してるの~。あ~また行きたいな~っていつも思ってます。 今度行けたら、「サンジャック」方面にも行ってみたいと思っています。

> 私はウディ・アレンの映画を語れる人間じゃないんだけど
私も^^

latifa  【 編集】  URL |   2009/07/10 17:41   |  TOP ▲ |


こちらにもお邪魔します(^^ゞ

いいなぁ~~~~、latifaさん。
私もバルセロナ行きたいです~!
主人は建築学科だったので、特にバルセロナの建物の数々を凄く見たがってるんですよね。でも行ってない・・と(^_^;)

この映画で、ストーリーは、それなりに面白かった程度だったんですが(^^ゞ
バルセロナが堪能出来たこと、田舎(?)のあのお父さんの家がとっても良かったこと等々、スペインを満喫できたことがとても良かったです♪
そのロケーションが映画の内容にもぴったりで、その点良く出来ていたなぁって思いました。
メル  【 編集】  URL |   2010/02/19 08:44   |  TOP ▲ |


メルさん、こちらにもありがとうー!!
> 主人は建築学科だったので
なんとーーーー!!そうなんですか??
それじゃ現在も建築関係の方のお仕事してるのかな?
きゃ~~~なんか凄いカッコイイー!(ミーハーですいません・・・)
そうですっ!バルセロナはガウディの建物ももちろんのこと、他にもなんか凄い(他の表現が無いのか・・自分・・)アートなにおいのする建物が結構ありますよ!
是非いつかご夫婦で^^

> バルセロナが堪能出来たこと、田舎(?)のあのお父さんの家がとっても良かったこと
そうそう。その部分は私も楽しめたわ。
しばし、あのお父さんの家のある場所(村)ってどこなのよ?って検索の旅に出ちゃったもん。
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/20 11:54   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
バルセロナにも旅行されたんですね~
そんな遠くまでは行った事ないわあ。うらやまし~~

ヴィッキーのほうに共感できました?
最初のほうの警戒心丸出しのあたりは私も分かるなあって
思ったけど、優しい婚約者がいながら、
いつまでも芸術家との恋を引きずっている割り切りの悪さは
理解できなかったなあ・・・

ハビエル・バルデムは好きなんで、カッコいいと思っちゃった♪

私も早く「空気人形」を観たいんだけど、
うちの近所のレンタル店には1本しかないの!
昨日も貸し出し中でした。いつになったら観られるか・・・
YAN  【 編集】  URL |   2010/04/01 16:52   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
バルセロナに行ったのは、昔、すごい昔ですよ~。
> ヴィッキー 最初のほうの警戒心丸出しのあたりは~~いつまでも芸術家との恋を引きずっている割り切りの悪さは理解できなかったなあ・・・
 うん、うん。確かに(^^ゞ
でも、表面的に割り切っても、内心ずるずる割り切れない、にえきらん・・っていうのは、私もそういうところがあったりするので、ちょっと解るところがあったりしました^^

> ハビエル・バルデムは好きなんで、カッコいいと思っちゃった♪
おおお~~そうなんですね!!
モテ男なのもYANさん的には納得がいったんじゃないかな☆

「空気人形」、沢山入れてるお店ってなさそうですよね。ミニシアター系な感じだし・・・。YANさんの感想、楽しみに待っていまーす(^▽^)
latifa  【 編集】  URL |   2010/04/03 11:33   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/693-03029736

それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona
我想一個人映画美的女人blog (2009/03/26 10:28)
『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて スカーレット・ヨハンソン起用3回目となるウディ・アレン監督の新作{/m_0150/} スカちゃんはウディじいさんの現代のミューズ{/m_0136/} 昨日のウィル・フェレル主演のコメディの他にもう1本 上海で買ってきたDVD...


映画:「それでも恋するバルセロナ」Vicky cristina Barcelona Wアレンの新作
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2009/04/01 04:12)
ヒマがあれば現地で観ておきたかった作品がNY帰りの機内映画だったので、さっそく拝見。&#8232; なかなか評判の良い、ウッディ・アレンの新作である。 ほとんど予備知識なしで鑑賞。 主演はいつものお気に入り、スカーレット・ヨハンソンを中心に。 今回の舞台はタイト...


Vicky Cristina Barcelona / それでも恋するバルセロナ
Akasaka high&low (2009/04/16 23:39)
Weinstein(ウエインステイン)兄弟の会社で2本目のWoody Allen(ウディ・アレン)作品は久しぶりのロマンス-コメディ。 Vicky Cristina Barcelona(それでも恋するバルセロナ)では珍しいことにウディ・アレン調の「どもり」を一度も聞くことがありません。ストーリーは...


バルセロナで恋がしたい!
movie-highway編集部!のブログ (2009/04/22 15:25)
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです ウディ・アレン監督の最新作『それでも恋するバルセロナ』を一足先に鑑賞してきました! 『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いてスカーレット・ヨハンソンが出演します。 共演のペネロペ


『それでも恋するバルセロナ』試写会鑑賞
映画な日々。読書な日々。 (2009/05/31 12:09)
ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは真面目で、立派な若者と婚約中。一方のクリスティーナは自由奔放で、情熱的な恋を常に探している。そんな二人は、バルセロナで一夏を過ごすことになる。そこ二人は魅力的な画家、フアン・アントニオと出会う。クリスティ


ウディ・アレン☆ 『それでも恋するバルセロナ / VICKY CRISTINA BARCELONA』 ☆
honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ (2009/06/03 06:46)
この作品で一番楽しみにしてたのが、ペネロペ・クルス 本作でアカデミー賞助演女優賞を獲ったんだもんね(^^) ――なのに、なかなか出てこない ウディ・アレンのミューズスカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホールそれとハビエル・バルデムの三角関係を観せられても、...


それでも恋するバルセロナ
Peaceナ、ワタシ! (2009/06/11 19:26)
- この恋、想定外 - 『それでも恋するバルセロナ』の試写会へ行ってきました! 監督はウディ・アレン…私、彼の作品と主演女優くらいはおさえてますけど、ちゃんと映画を観たのは、今回が‘初’かも… この作品でアカデミー賞(助演女優賞-ペネロペ・クルス)とゴールデ...


それでも恋するバルセロナ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/06/27 15:59)
 『この恋、想定外』  コチラの「それでも恋するバルセロナ」は、第81回アカデミー賞でペネロぺ・クルスが助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した6/27公開のウディ・アレン監督のラブコメディなのですが、早速観て...


「それでも恋するバルセロナ」成就しない恋はロマンチック
ももたろうサブライ (2009/06/27 18:53)
監督 ウディ・アレン少しあらすじバルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とし親友のヴィッキー(レベッカ・ホール)。奔放なクリスティーナに対して婚約中のヴィッキーは堅実な性格。二人は画家のファン・アントニオ(ハビエル・バルデ...


映画 【それでも恋するバルセロナ】
ミチの雑記帳 (2009/06/27 23:19)
映画館にて「それでも恋するバルセロナ」 ウディ・アレン監督によるロマンチック・コメディー。 おはなし:バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム...


それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona
いい加減社長の日記 (2009/06/28 18:09)
ほんとは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 」を観たかったんだけど。 ネットで空席を調べてたら、レイトショーでも、ほぼ満員ww。 無理に観ることもできたけど、とりあえずこちらも観たい「それでも恋するバルセロナ 」を選択。 「UCとしまえん 」は、エヴ...


「それでも恋するバルセロナ」  Vicky Cristina Barcelona
俺の明日はどっちだ (2009/06/28 18:12)
「成就しない愛こそのみが真にロマンチックな愛」なのか・・・。 スペインのバルセロナを舞台に、二人の対照的なアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻という4人の登場人物を軸にウディ・アレンが四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。 ニュー


それでも恋するバルセロナ
だらだら無気力ブログ (2009/06/28 18:43)
ウディ・アレン監督がスペイン・バルセロナを舞台に恋愛観が対象的な二人の アメリカ人女性とスペイン人画家とその元妻が織りなす四角関係の恋模様を 描くロマンチック・コメディ。ヴィッキーとクリスティーナは恋愛観は正反対なんだが親友同士。 ヴィッキーは堅実かつ理論..


【それでも恋するバルセロナ】
日々のつぶやき (2009/06/30 12:55)
監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クスル、パトリシア・クラークソン      この恋、想定外 「バルセロナに休暇で来ているヴィッキーとクリスティーナは親友同士、ヴィッキーの親戚の家に滞在している。


それでも恋するバルセロナ
めでぃあみっくす (2009/06/30 14:29)
「この恋、想定外」の割には「この映画、想定内」でした。まぁウディ・アレン作品なので面白いことは面白いのですが、ちょっと毒の効き方が物足りないというか、パンチが効いていないというか、全体的にあまり印象に残らない映画でした。そしてこの映画を見てもバルセロナ...


それでも恋するバルセロナ
心のままに映画の風景 (2009/07/01 02:28)
クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、ひと夏のバカンスを楽しむためバルセロナにやって来た。...


それでも恋するバルセロナ♪VICKY CRISTINA BARCELONA
銅版画制作の日々 (2009/07/01 15:42)
Vicky Cristina Barcelona♪ スペインに行きたくなる~~!流れる音楽がまたよろしい。バルセロ~ナハビエルがイケメンに見えるな バルセロナは、私が毎年出品しているミニプリント展が開催される場所です。そんなこともあってぜひ訪ねたい場所なんだけど・・・・・。...


『それでも恋するバルセロナ』
・*・ etoile ・*・ (2009/07/02 01:15)
'09.06.24 『それでも恋するバルセロナ』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 これ見たかった! yaplogで当選。いつもありがとうございます。今回はららぽーと豊洲内にあるユナイテッドシネマ豊洲での試写会。稼動しているシネコンなので設備が充実。音響もいいし座席も見...


★「それでも恋するバルセロナ」
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ (2009/07/02 02:17)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。


『それでも恋するバルセロナ』
唐揚げ大好き! (2009/07/02 04:22)
  バカンスの恋は身を焦がす   ■ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは慎重派で、堅実な彼氏と婚約中。一方のクリスティーナは恋愛体質な情熱家。2人はアメリカを離れ、ひと夏のバルセロナで過ごすことに。ある日、2人はセクシーな画家、ファン・アン


「それでも恋するバルセロナ」を観る
紫@試写会マニア (2009/07/02 23:22)
ウディ・アレン監督作品「それでも恋するバルセロナ」を観てきました。 実はちゃんとシアターでW・アレン監督作品を鑑賞したのは初めて。彼の作品はとっても魅力的だ、とは思うのだけど、何か‘虫が好かない’部分が。満足感が得られないこと・・・数回。それでも足を運


『それでも恋するバルセロナ』
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー (2009/07/04 01:04)
アカデミー賞に絡んだ作品の6月公開作品って今年は異様に多い気がしますね。たいがいGWを狙った上映くらいまでな気もするのに。。。 ということで、ペネロペ・クルスにアカデミー助演女優賞をもたらしたウディ・アレン監督作『それでも恋するバルセロナ』を観ましたー。 ...


それでも恋するバルセロナ
映画どうでしょう (2009/07/04 10:07)
映画 それでも恋するバルセロナ の感想 ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナ...


映画の感想 それでも恋するバルセロナ
エンタメ日々更新 (2009/07/04 10:49)
映画の感想 それでも恋するバルセロナ 昨日品川の映画館にそれでも恋するバルセロナを見に行ってきました。 女性3人の恋愛を描くスペイ...


それでも恋するバルセロナ
映画とTVとゲームの感想 (2009/07/05 13:13)
それでも恋するバルセロナの感想 美女3人とヌボーとした外見なのに、アーティストらしい雰囲気と、目のHさで女性をひきつける男性のバルセ...


それでも恋するバルセロナ
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! (2009/07/05 16:57)
[それでも恋するバルセロナ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年64本目(59作品)です。 クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と、ヴィッキー(レベッカ・ホール)は、スペインのバルセロナでバカンスを取


それでも恋するバルセロナ
空想俳人日記 (2009/07/07 22:07)
バルセロナ スカーレットな スパニッシモ  スカーレット、お久しぶりですね。確か最後にお会いしたのは、結婚披露宴でしたよね。アナタがスカーレットという固有の存在であることは、たまたま「真珠の耳飾りの少女」でドキッとして、さらに「ロスト・イン・トラン...


情熱の国~『それでも恋するバルセロナ』
真紅のthinkingdays (2009/07/09 10:01)
VICKY CRISTINA BARCELONA  正反対の恋愛観を持つヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカー レット・ヨハンソン)は親友同...


「それでも恋するバルセロナ」
クマの巣 (2009/07/12 09:06)
「それでも恋するバルセロナ」、観ました。 旅行でスペインのバルセロナにやってきたヴィッキーとクリスティーナの前に、芸術家のアント...


それでも恋するバルセロナ
Addict allcinema 映画レビュー (2009/07/25 20:57)
この恋、想定外


『それでも恋するバルセロナ』
京の昼寝~♪ (2009/07/27 12:08)
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑賞


No.069 「それでも恋するバルセロナ」 (2008年 96分 ビスタ)
MOVIE KINGDOM ? (2009/07/30 12:03)
監督 ウディ・アレン 出演 スカーレット・ヨハンソン    ペネロペ・クルス    ハビエル・バルデム 最近では珍しくウディ・アレンの作品がミニシアターでなくロードショー系で公開されてるので見てきました。 ウディ・アレンの映画を劇場で見るのはもしかして


それでも恋するバルセロナ を観ました。
My Favorite Things (2009/08/26 23:39)
チョッと軽めの作品が観たくて…チョイス。


それでも恋するバルセロナ-(映画:2009年)-
デコ親父はいつも減量中 (2009/09/22 00:33)
監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、レベッカ・ホール、クリス・メッシーナ 評価:82点 ペネロペが見たい。 そう思って観にいった映画だったのだが、なか....


「それでも恋するバルセロナ」(VICKY CRISTINA BARCELONA)
シネマ・ワンダーランド (2009/09/22 09:29)
米国映画界の才人、ウディ・アレン監督が2008年にメガホンを執ったラブ・ロマンス・ムービー「それでも恋するバルセロナ」(原題=バルセロナのヴィッキー、クリスティーナ、米・西、96分、W.アレン脚本)。本作は、アレン映画として初めてスペイン・バルセロナを舞...


それでも恋するバルセロナ
映画、言いたい放題! (2009/09/28 01:44)
ブログネタ:美人やイケメンは得? 参加中 脚本仲間で作っている映画を観る会で 私が選んだ作品です。 徳島に転勤になった友人が上京することになっていたので 大人向けの作品を。(*^^*) 予告編を見て大爆笑した私です。 シネコンの良い席を陣取りました


それでも恋するバルセロナ
C'est joli~ここちいい毎日を~ (2009/09/29 20:29)
それでも恋するバルセロナ’08:米、スペイン ◆原題:VICKY CRISTINA BARCELONA◆監督: ウディ・アレン「タロットカード殺人事件」「マッチポイント」◆出演: スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、パトリシア・クラークソン、 レベッカ...


それでも恋するバルセロナ
Blossom (2010/02/10 23:17)
それでも恋するバルセロナ VICKY CRISTINA BARCELONA 監督 ウッディ・アレン 出演 ハビエル・バルデム ペネロペ・クルス     スカーレッ...


「それでも恋するバルセロナ」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2010/02/19 08:39)
バルセロナを堪能いたしました&#9825;


それでも恋するバルセロナ
RockingChairで映画鑑賞 (2010/04/01 16:54)
カッコいいハビエル・バルデムを見たいと思って鑑賞。 本作ではセクシーな芸術家という言うおいしい役! 彼と女性3人が絡む ひと夏の恋話...


『それでも恋するバルセロナ』'08・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... (2010/04/15 22:52)
あらすじヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは慎重派で、堅実な彼と婚約中。一方のクリスティーナは恋愛体質な情熱家。2人はアメリカを離れ、ひと夏をバルセロナで...


映画「それでも恋するバルセロナ」お気軽バルセロナ観光を楽しむ
soramove (2010/04/18 10:17)
「それでも恋するバルセロナ」★★★DVD鑑賞 ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン主演 ウディ・アレン監督、107分 、 2009年6月27日公開、2008,スペイン、アメリカ,アスミック・エース (原題:Vicky Cristina Barcelona )       ...


mini review 10464「それでも恋するバルセロナ」★★★★★★★☆☆☆
サーカスな日々 (2010/06/22 03:59)
ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き...


それでも恋するバルセロナ
Yuhiの読書日記+α (2011/03/16 00:01)
ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。キャストはスカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、レベッカ・ホール他。 <あらすじ> バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(ス...


| ホームTOP ▲ |