「ハンサム★スーツ」原作小説と映画の比較・・・
先に原作を読んで、とても面白くて良い話だなあ~と気に入っていたのですが、映画版を見たら、残念ながら、原作>>映画でした・・・。
まず、キャスティングは凄く合っていました!主役の4人(谷原章介のはじけっぷり、安心して見られる演技が上手な塚地武雅、この役に合っていた北川景子、そのまんま、もうピッタリ!な大島美幸 原作の鈴木おさむの奥さんですよね~)が凄く良かっただけに、とても残念。

映画版で一番残念だったこと、それは、琢郎が鼻の穴に指をつっこんだり、ぶ~っとふいてしまうクセがある・・・・小説ではこんなんじゃ無かったはず・・・。
だいたい最初の寛子ちゃんとの出会いのシーンで、へっくしょーん!とつばが飛ぶってのには仰天・・・。それをイヤな顔をしなかったから、イイコ~ってのは違うでしょ~!!気持ち悪く思うのが普通だと思う!!!

あと、子供の頃から、ずば抜けて美人だったが故の寛子の苦労してきた人生や悲しかった出来事が一切書かれていないのが残念でした。そういう過去があるからこそ活きる話なのになぁ~!!!
小説版では、美人に産まれるというのも楽じゃないんだ・・・って事が描かれていて、不細工でも、美人でも、それぞれ苦労があるんだ・・・って事が解るんだけど・・。
あと、原作では車椅子の友人とか、その彼女とかは出て来ません・・。

お店の感じとか古着ぽいファッションとか、カラフルな色遣いとか、ポップで目で見て楽しい処もあったし、あと、昔のヒット曲が色々かかって懐かしかったです。懐かしかっただけで、私が好きだった曲は一曲もなかったけど・・・音楽の好みが違ったようで・・。小説は4つ☆~4つ☆半だったんだけれど、映画は3つ☆~3つ☆半ってところかな~。

ハンサム★スーツ (2008/日) 脚本 鈴木おさむ
出演 谷原章介 / 塚地武雅 / 北川景子 / 佐田真由美 / 池内博之 / 大島美幸 / 本上まなみ / 佐々木希 / 山本裕典 / 伊藤明賢 / 住田隆 / ブラザー・トム / 温水洋一 / 中条きよし / 伊武雅刀
【2009/03/28 22:56】  コメント(8) | トラックバック(10) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「トワイライト~初恋~」 まあ普通に楽しみました。 | ホーム | 「女はみんな生きている」「奇人たちの晩餐会」感想>>
コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2009/03/29 00:42   |  TOP ▲ |


こんにちは~鍵コメントさん(^▽^)

共感して頂けて嬉しいです~~~!!
もしもあれがハンサム君のくしゃみだったとしても、イヤだわ~。
口を手で押さえてください!

塚地さんは、上手ですよね♪ 
キサラギや、間宮兄弟でも光ってるな~と思いました。

原作本は私は図書館で借りたのですが、キラキラした表紙の文庫より若干大きめのサイズでした。文庫はまだ出てないかもしれないなあ・・・。薄めだし文字も見やすく、読みやすい本なので、機会があったら是非\(^_^)/
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/29 09:17   |  TOP ▲ |


こんばんは★

>寛子の苦労

確かにライトコメディとして軽く観れる作品ではありましたが、美人なのになぜ苦労するかを割愛しているため、説得力としてはイマイチでしたね。
dai  【 編集】  URL |   2009/03/29 19:31   |  TOP ▲ |


latifaさん、おはようございまーす♪
また新しい一週間が始まりましたね~。
といってもまだ春休み中でなにかとバタバタしちゃうのでしょうが・・・。

この作品の原作はチェック漏れだったわ。
そうか~、原作は映画よりも人物の掘り下げが深いのね。
確かに映画の寛子からは「美人ならではの苦労」はほとんど感じられませんでした。
あれじゃ女性からの共感は得られないよね~。
といっても美人の苦労は不細工の苦労に比べたらなんぼのもんじゃい!って感じだと思うのだけどな(僻み??)

塚地って本当にイイ味出す役者さんですよね。
もれなく相方がチラッと登場するのもお約束だけど。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/03/30 08:36   |  TOP ▲ |


daiさん、こんにちは~!
今気がついたんですが、今週、フジテレビで2時間ドラマでコレ、放映するみたいですね。
ご存じでしたよね・・・(^^ゞ
谷原さんは同じで、女の子は加藤ローザ(サ?)ちゃんで、琢郎は、あの・・・名前思い出せないけどお笑いの人。 どんな感じに仕上がっているのか、また見てしまいそうです。
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/30 08:55   |  TOP ▲ |


ミチさ~ん、こんにちは!
天地人(辞めたものの、まだ後ろ髪を引かれる・・・)の方のミチさんの感想も、TVは見てないけど拝見させていただいちゃった♪ いまひとつな殿・・・お船の髪のリボンを~ってシーンが目に浮かぶ様です・・・(^^ゞ

> この作品の原作はチェック漏れだったわ。
いやいや、、、原作は、チェックせねばならない~って程じゃないと思うわ・・(^^ゞ家は娘がたまたま原作を借りて来て読んでいたのを、横から拝借して私も読んだの。オチが全く解らなかったので楽しかったんだけど、先に映画を見て、オチを知っていたら,今本を読んでも楽しめないかと思うわ・・・。

> 確かに映画の寛子からは「美人ならではの苦労」はほとんど感じられませんでした。
そうなのよ~~。
美人ならではの苦労ってのを本では書かれていて、結構そこが、そうなんだあ・・・と思ったから、映画では、どうなのかな?と思ってたら、ばっさり削られていたの・・・

> といっても美人の苦労は不細工の苦労に比べたらなんぼのもんじゃい!って感じだと思うのだけどな(僻み??)
 ぐふふ!!確かにねー^^
でも、美女だと同性からやっかまれて意地悪されたり、敬遠されたりと、友達が出来にくい・・・ってのは、厳しいかも。。。私はそういう点で苦労しなくて、良かったわ~~(←と負け惜しみか~!)

また今週フジテレビでドラマ版が放映されるみたいなの。また見てみようと思ってまーす☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/03/30 09:12   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~♪

いや~こんなにお返事が遅くなってしまって、大変申訳ありませんm(__)m
日曜日に実家からは帰ってきたものの、主人一人残して出かけてたので、帰ってから家事が溜まってて溜まってて(^_^;)
さらに息子は明日までですが、こちらに帰省中なので、そっちのお世話(?)もあるし、ばたばたと過ごしております。
週末からは通常の日々になる予定です^^

んで、この映画ですが、やはり
原作を読んでると、原作>>映画なんですね~(^_^;)
確かにあの出会いの出来事は、考えてみれば、普通イヤな顔されてもおかしくないですよね~。
昨日のテレビ版も半分くらい見ましたが、ちょっと設定も違ってて(お母さん生きてたし^^私が見た時はあのハンサムさんで料理作ったりしてましたから、映画にはなかったなぁと)、それはそれで面白そうだったなぁと思いましたが、全部ちゃんと見てないので何とも言えません(^_^;)
latifaさん、ご覧になりましたか?
どうでした?どちらの方がより原作に近いんでしょうか?
美人ならではの苦労・・確かにあるでしょうね~。でも、本当に不細工な子の悩みほど行かないのでは・・と思いますが、そのあたりの苦労、私もその原作に書いてあったという部分を知りたいです。
メル  【 編集】  URL |   2009/04/01 13:30   |  TOP ▲ |


メルさん、こんにちは~!おかえりなさーい☆
いえいえ、全然OKですよ~~(^○^)
お留守だってことは知っていたのに、ついつい、ブログ回り?をする際、メルさんちをクリックしちゃって、あっ・・・そうだ、メルさんお留守だったんだよな・・・って気がつく・・というのを何度かやっちゃいました(^^ゞ

> さらに息子は明日までですが、こちらに帰省中なので、そっちのお世話(?)もあるし、ばたばたと過ごしております。
> 週末からは通常の日々になる予定です^^
そうなんだ?!溜まった家事(T_T) プラス、まだ息子さんも滞在中とは・・・それは、大変!!
焦らず、ゆっくりこなして下さいね~~。

> 昨日のテレビ版も半分くらい見ましたが、ちょっと設定も違ってて(お母さん生きてたし^^私が見た時はあのハンサムさんで料理作ったりしてましたから、映画にはなかったなぁと)
 私も途中まで見てたんですが、なんかつまらなくて、途中から辞めちゃいました・・・
一応ビデオには録画していますが・・・。
お母さん生きてたのもびっくりだったし、、それに主役のお笑いの人・・・名前忘れちゃったけど、そんなに不細工じゃないし。なんて言ったら、塚地さんに悪いけど(爆) でも断然塚地さんの方が愛嬌もあって演技も上手で良かったなあ・・・と思いました。

美女の苦労はね、小さい頃から、同性からやっかまれ、外見だけで判断されて中身を全く見てもらえない・・・って感じで、最初につきあった男性も、結局彼女を綺麗な子って事だけで好きになっただけで、彼女以外の他の綺麗な子でもOKみたいな・・・それで失恋、かなりがっかり・・・ってエピソードもあったと記憶しています♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/01 17:23   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/695-354d5919

ハンサム★スーツ
LOVE Cinemas 調布 (2009/03/29 00:39)
すっごい前宣伝に誘われて観てきました。『王様のブランチ』にも谷原章介と塚地武雅が出演してましたしね。(笑)脚本があの鈴木おさむで、奥さんの大島美幸も出演しているという、何かもうとりあえず無理やりな盛り上げなんですが、とにかくまあレッツ・ハンサム!


ハンサム★スーツ
Memoirs_of_dai (2009/03/29 19:27)
ミシュランマンでハンサムに 【Story】 1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(伊藤敦史、高良健吾、渋川清彦、大川内...


映画 【ハンサム★スーツ】
ミチの雑記帳 (2009/03/30 08:31)
映画館にて「ハンサム★スーツ」 放送作家・鈴木おさむのオリジナル脚本をCMディレクター英勉が長編初監督。 おはなし:定食屋を営む大木琢郎(塚地武雅)は優しくて料理上手にもかかわらず、ブサイクなため33年間彼女がいない。ある日、紳士服店を訪れた彼は店長から1


ハンサム★スーツ
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2009/03/30 18:59)
何故に渡辺美里? ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]posted with amazlet at 09.03.29角川エンタテインメント ...


「ハンサム★スーツ」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/04/01 13:13)
ちょっとずつ出てくる様々な俳優さんやタレントさんなどで楽しませてもらいました^^


ハンサム落語
Akira\'s VOICE (2009/04/06 12:13)
「ハンサム★スーツ」 「落語娘」 


『ハンサム★スーツ』
京の昼寝~♪ (2009/04/07 12:12)
□作品オフィシャルサイト 「ハンサム★スーツ」□監督 英勉 □脚本 鈴木おさむ □キャスト 谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、大島美幸、ブラザー・トム、温水洋一、池内博之、本上まなみ、中条きよし■鑑賞日 11月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの...


ハンサム★スーツ
mama (2009/08/12 18:48)
2008年:日本 脚本:鈴木おさむ 監督:英勉 出演:谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、佐々木希、山本裕典、ブラザー・トム、温水洋一、中条きよし、伊武雅刀、伊藤明賢、住田隆、大島美幸、池内博之、本上まなみ 定食屋を営む心優しい琢郎は、自分はブサ


DVD『ハンサム★スーツ 』 (2008/日本)
みかんのReading Diary♪ (2009/08/15 07:49)
&amp;nbsp;定食屋を営む大木琢郎は優しくて料理上手にもかかわらず、ブサイクでメタボリックな体型が災いし、33年間彼女がいない。ある日、紳士服店を訪れた彼は店長から1着のスーツを勧められる。言われるままに袖を通してみると、琢郎は顔も体型も見違えるようなハンサ


「ハンサム★スーツ」心の美人
ノルウェー暮らし・イン・London (2010/03/17 06:17)
王道の「人間 顔じゃない」という古典的テーマを、どこまで面白く斬新にみせてくれるか、ここが勝負どころとなっているわけで。 AERAのコラムでも、モデルと浮名を流した自分が選んだ奥さん(お笑いの「森三中」の大島)が、いかに可愛いかを語っているこの映画の脚...


| ホームTOP ▲ |