「レスラー」涙が止まらない・・・
若い人や、ミッキーロークを知らない人が見ても、胸にジーンと来る映画だと思う。でも、もう若くない人や、昔彼が好きだった人には、より一層ぐっと来る映画だと思う・・・。 4つ☆半~5つ☆
私は映画始まって早々で、泣きのツボに入ってしまいました・・・
wre
主役の80年代人気を博していたレスラーのランディが、そのまんま80年代人気のあったミッキーロークに重なる。そして、キャシディ、まだまだ綺麗なんだけれど、もう年!って事で、もう自分は、およびじゃない・・・ってのをひしひしと日々感じており虚しい思いをしている・・・この似たもの同士ともいえる2人がもうもう、見ていて切なすぎる・・・(T_T)  私は、この2人それぞれにすっかり感情移入してしまいました・・・(ノ_;) こういう・・・落ちぶれた哀愁ある人・・って設定に、昔から、めっぽう弱いのです。子供の頃見て感動した「ロッキー」をちょっと思い出したりしました(全く内容や展開は違いますが!!)

☆以下ネタバレ 白文字で書きます☆
ランディは、もうボロボロなんですよね。一杯薬だのなんだのに頼ってやっとこリングに上がってるという状態。心臓はもう限界・・。でも、ランディはプロレスが大好きなのよね・・・。そんなランディは、後輩にも優しいし後輩も彼を尊敬の念で接しているところとかある。そして、悲惨な生活をしていながらも、近所の子供らにも親しげに接し、仕事場で、若い子達に「おばさん」扱い受けてたキャシディをかばってやるシーン、そこで、涙腺ボタンがスイッチオン!!
 医師からおとがめが来て、レスラーを引退する覚悟を決め、バイト先のスーパーのお持ち帰りデリ担当として働く様になってからも、くさる事なく、なるべく楽しみながらがんばって働く・・・。が・・・しかし!結局彼の生きる場所はリングしかないと覚悟を決めるのです。あのリングの上で、ランディが観客に言った言葉もジーンと来た。ラスト、ハッキリ見せないで終わったのは私的に良かったと思う・・・
以上

ミッキーローク(ウィキペディアといえば、私も「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」(1985) 、「ナインハーフ 」(1985)、エンゼル・ハート(1987) の頃カッコイイな~と思っていました。そして猫パンチのボクシングの試合も見てました。
1956年産まれということは、今は53才。その割には鍛えたのか?普段からなのか?凄い上半身、足も細いんです。 今まで、写真で見るだけでは、凄く太った・・・って思ってたんだけど、体は決して太ってるわけじゃないんですよね。顔は、あごのたるみが目立つが故に、老けた印象がいなめないのね・・・。でも90年代中盤で整形していたとは知らなかった・・・。現在は、顔の上半分はまともなんだけど、顔の下半分が・・・。あご回りを、すっきりさせたら、見違える気がするな・・・(注 さらに整形をまた薦める訳じゃないですが・・)

かたやマリサ・トメイ。1964年産まれで、あのバディは凄いじゃないですかっ!!羨ましい限り!!!彼女の演技も、すっごく良かったです。

プロレスといえば、80年代中盤かな・・村松友視さんの「私、プロレスの味方です」とかを読んで、プロレスってちゃんと筋書きがある格闘技なんだ@@と、衝撃を受けたものでした・・・。

The Wrestler 2008年映画 監督: ダーレン・アロノフスキー
ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞 アカデミー賞では主演男優賞と助演女優賞の2部門にノミネート
ミッキー・ローク マリサ・トメイ エヴァン・レイチェル・ウッド
主題歌は、ミッキーロークと親交のあるブルース・スプリングスティーンが無料で提供したそうです。
【2009/04/17 20:35】  コメント(56) | トラックバック(44) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「子供の情景」感想 | ホーム | 「トレインスポッティング」13年遅れで見ました>>
コメント

そうなの~?!
これも見ようか迷ってて・・・
ミッキー・ロークずきの人に感想聞いたら
大したこと無かったって・・・
でもその人男の人だから、女の人が見るのとちょっと感性違うかもしれない。
切ない系好きだし♪

私は【ナイン・ハーフ】映画館まで行って見に行きました(笑)
あの映画、当時の私にはちょっと衝撃的でしたが、
物悲しいラストが忘れられないわ~・・・
マリサ・トメイ!
私彼女が結構好きなんですよね~!!
コレも見てみようっと!

今【スラムドッグ$ミリオネア】見てる最中です。
めぐ  【 編集】  URL |   2009/04/18 01:42   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは~!
スラムドッグ、どうでしたか?^^ 感想また是非聞かせてください!
私はすご~~~いお気に入りの映画なんです。

で、こちら。
そうかあ・・・たいしたことなかったって言ってたんですか。しょんぼり・・。
私は、なんかツボに入っちゃって、結構ボロ泣きだったんですよ・・・
まあ、しょうがないですよね。人それぞれだから!!

で、めぐさん、ナインハーフ、劇場鑑賞ですか(^▽^) 私はお家でレンタルビデオ鑑賞でした。
ラスト、、どんなんだっけ??? 忘れちゃった。アワワ・・・・。
確か最初の方でズームアップで食器とか果物?とかを写してるシーンと、クローゼットに高価そうなワイシャツとかがだーっと並ぶシーン、エッチなシーンと(爆)、大判のストールを後ろからかけてあげるシーンは覚えてます^^

> マリサ・トメイ!
> 私彼女が結構好きなんですよね~!!
うん、うん、良かったですよ~。彼女がまたツボでしたー!!!
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/18 08:59   |  TOP ▲ |


トラバ有り難うございました。こちらからも入れさせて頂きましたがちゃんと入ってるかどうか…。

レスラー、私も涙流しながら見ていました。なんとないシーンなのに心を打つというか…。感動しました。アメリカでは明日DVD発売なので予約してあります。

「グラン・トリノ」もよかったですね。同じく予約中です(笑
オシツオサレツ  【 編集】  URL |   2009/04/21 09:06   |  TOP ▲ |


オシツオサレツさん、こんにちは~!
コメントありがとうございますっ(^○^)とっても嬉しいです☆
トラバですが、せっかく入れて下さったのに、ダメだったみたいなのです。。。
私の文章中に禁止ワードに引っかかりそうな言葉が入っていたので、それを削除したので、お時間と余力がもしございましたら、お手数ですが、再度トライ頂ければ、ありがたいです・・・ペコリ・・

これ、日本ではまだ公開されていないんです。だから、映画を見終わった後、オシツオサレツさんのレビューを拝見したら、自分と同じ様に感動された方がいらっしゃって嬉しかったー! そして、オシツオサレツさんの丁寧なレビューで、色々なシーンが蘇ってきて、またウルウルと来てしまったのでした・・・。

で、なんとー!!明日、DVD発売なんですか????
アメリカはいいなぁ~~!!
日本は、映画が来るのが遅すぎです・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/21 09:21   |  TOP ▲ |


んー、再送してみたんですけど、トラバ結構失敗する事が多いので、失敗だったら私の方が原因です。

ミッキーロークはボクシングをしてるんですよね。それであの体?それでもプロレスの動きが大変だったと言ってた記憶が…。マリサのボディも衝撃の美しさでしたね!

アメリカはDVD化されるのが早過ぎてつまんない、と、時々思います。これ見たの1月なんですよ。

latifaさんとは映画の好みが似てそうなのでまた遊びに来させて下さい♪
オシツオサレツ  【 編集】  URL |   2009/04/22 07:48   |  TOP ▲ |


オシツオサレツさん、再度ありがとうございまーす(^○^)
お手数おかけして、すいませんでした!!
たまたま、記事によって、何かダメ・・・ってこと、あるので!

> ミッキーロークはボクシングをしてるんですよね。それであの体?それでもプロレスの動きが大変だったと言ってた記憶が…。マリサのボディも衝撃の美しさでしたね!
 今もボクシング続けているんでしょうかね・・・? 50過ぎて、あの体は凄いですよね・・・。
プロレスの動きが大変だったんだぁ・・・。痛そうでしたしね・・・・(T_T) 個人的に、あの補聴器が見るたびに切なくなりました・・・。

> アメリカはDVD化されるのが早過ぎてつまんない、と、時々思います。これ見たの1月なんですよ。
 わ~~!そうなんですか?! でも、やっぱり日本の遅すぎるのよりは、全然良いと思います!!
大歓迎です~~!こちらこそ、今後もオシツオサレツさんち、遊びに行かせてくださいね♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/22 14:25   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは!(。・▽・)ノ
ようやく観た映画をアップしました。
【スラムドッグ$ミリオネア】
【7つの贈り物】
【ザ・レスラー】っす!
けど、latifaさんと感想が全然違うかもなんで、
びっくりするかもです(汗)

また、長々と書いてしまったので、
時間のある時にでも遊びに来てください!
今度は何観ようかな~~~(o^―^o)
めぐ  【 編集】  URL |   2009/04/23 02:39   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは~!
昨日は一日中大忙しで、コメント出来なかったけれど、めぐさんちの
記事を読んで来たわ~。

呆然・・・(+△+)
私が5つ☆だった
> 【スラムドッグ$ミリオネア】
> 【ザ・レスラー】
が、めぐさん的にはそうでもなかったっぽいのは、まあいいとして。好みもあるしね^^

> 【7つの贈り物】
これが良かったっていうことが^^ 私は最近見たハリウッド映画で、最もダメだった映画なのよね・・・

でもね、この映画、あんまり褒めてもらってない可愛そうな映画・・って気もするんだ・・。
だから、めぐさんみたいに、良かった、って人の意見も、ばんばん人の目に触れる様になったら良いのにな(この映画を作った人たちが絶対喜ぶ)と思ったわ♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/24 09:17   |  TOP ▲ |


おはようございます~!
latifaさんが何時ころ私の映画感想を
読んだか分からないけど、
あの後少し文章の表現をチョコチョコっと変えたの(笑)
あっ、わざわざ又見に来なくてもいいですからね~!

【スラムドッグ$ミリオネア】は、凄く良かったんですよ(o^―^o)ニコ
ただ最後のダンスでせっかくの温かいハッピーな気分が
一気におちゃらけムードに変わっちゃって(笑)
全体的には良かったです♪

【レスラー】はハッキリ、駄目でしたね・・・
『単純・醜い(ミッキーロークの容姿が・笑)・痛い』
この3つが揃ってて・・・(;^ω^)
ミッキー・ローク結構好きだったんで、凄い残念だったの
(まっ、彼自身の人生とも重なる様な作品ですが・・・)

【7つの贈り物】はね・・・
ホント色んな意見があるって思う。
【BOY A】みたいに・・・
私がウィル・スミスの立場に感情移入しちゃって観たんだろうね~。
冷静に見れば、やっぱ色々な疑問はある作品だったけど(笑)

また 映画を観たいムードになってきた今日この頃!
時間作って沢山観たいと思います~!

latifaさんとは、凄く感性が似てて好きな作品や感じる事がほぼ同じ!
かと思えば、真逆な感想を持ったりと、
凄く刺激的で、やっぱlatifaさんのこの【ポコアポコヤ映画倉庫】に
出会って良かった~♪って思ってます(o^―^o)ニコ

一言 《とっても楽しい!!》 です!
めぐ  【 編集】  URL |   2009/04/24 09:40   |  TOP ▲ |


何度もすいませんlatifaさん!
あまりの変貌振りに愕然としてしまった私は
口直しに再度あのかっこ良かった頃の
【ナインハーフ】を見ました(笑)
ま~、ストーリーは『なんだかなぁ~』って感じではあるんですけど
あの頃のミッキー・ロークはやっぱ素敵だ!
で、latifaさんが忘れてしまったラストなんですけど・・・
彼女が「もう、こんなお遊びはしてられない」って思い、
彼の部屋を出て行くんです。
それを彼は静かな口調でゆったりとしながらも
必死で止めようとするんです。(遊びのつもりだったのに本気で愛してしまったから)
でも彼女はドアを開けて出て行きます。
ドア越しに彼は
「愛してる。行かないでくれ。50数える間に戻ってきてくれ」
と言い静かに数え始めるんです。
彼女は戻ってこないのに・・・

そんな物悲しいラストです。
ミッキー・ロークの演技が本当にかっこよかった!
物静かな口調が・・・
以上!余談でした~~~┏○ペコ
めぐ  【 編集】  URL |   2009/04/24 11:37   |  TOP ▲ |


めぐさん、ありがとうー^^
> 【スラムドッグ$ミリオネア】は、凄く良かったんですよ(o^―^o)ニコ
> ただ最後のダンスでせっかくの温かいハッピーな気分が
> 一気におちゃらけムードに変わっちゃって(笑)
ラストで、がっかりしちゃって、楽しさが半減しちゃったかな・・・って、勝手に解釈しちゃってて、ごめんなさい! ラストは賛否両論みたいだし♪
私はラストで5つ☆確定になったんだ~。それまでは4つ☆~4つ☆半だったんだけど、これはっ!!もう5つ☆しかないっ!!って勢いで^^

> 【レスラー】はハッキリ、駄目でしたね・・・
そうかあ・・・。私も痛いのは凄く苦手なんだけど、薄目で見たり、なんとかしのいだわ(^^ゞ
容姿の劣化は、前から見てたので、衝撃が少なかったわ・・・。
むしろ、すんごい太ったと思っていたのに、こんな鍛えてたとは(映画の為かもしれないけど)って見直した?というか、役者根性に、びっくりしたわ。

> 【7つの贈り物】
これは、、、もう、、、なんていうか・・・とにかくダメだった・・・としか言いようが無いな・・・

うん、うん、率直に感想聞かせて頂けて、凄く嬉しかったわ!! なかなか本音で感想って言いにくい事、あるのよね。めぐさん、今後もばしばし、聞かせてください(^○^)

PS ナインハーフのラスト、そうだったね!!思い出したわ♪ そうかぁ~再見したのね?年月と老いというか・・は残酷よね・・・。かつて美しいor格好良かった人ほど、その落差が悲しいものね・・・。でも、その映画の時のその輝いていた姿は永遠だと思う!!シッカリフィルムに焼き付けられているんだもの。100年後だって見ることができるし!!
外貌の劣化は誰にも止められないし、悲しいけれど、でもでも、フィルムにずっと美しき姿が残っている!っていうのは、やっぱりごく一部の人にだけ許された、素晴らしい事だよね☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/24 15:07   |  TOP ▲ |


latifaさん★

今書き上げたのですぐ参上しましたよ~♪
latifaさんもやっぱり楽しめたんですね★
ミッキー、良かったですよね!わたしも感情移入してみてましたよー
それとマリサトメイが良かった♪
あのカラダ、44歳で素晴らしいですよね!!
エロ可愛い~^^
mig  【 編集】  URL |   2009/06/04 23:02   |  TOP ▲ |


こんばんは、latifaさん♪
ともやは「エンゼルハート」のミッキー・ロークが好きでたまらなかったんだけど、人は老いていくものなんですよね。
そんなミッキーにめっちゃ感情移入しちゃいました。

あんな風に生きられたら…。
もう格好良すぎます♪
ともや  【 編集】  URL |   2009/06/05 20:49   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは~!
いやぁ~やっぱり、これ、ミッキーロークが演じてなんぼ、ってのがある映画ですよね。
色々昔カッコ良くてぶいぶい言わしてた男が、こんな落ちぶれて・・・ってのが、ミッキーロークにオーバーラップしちゃって・・・。特にミッキーロークのファンって訳じゃなかったんだけれど、やっぱりカッコ良いな~って昔思っていた人だったので・・・。

マリサトメイのバディは、素晴らしすぎです!!44才で、こんなんなんて、ブラボーとしか言いようが無いです。そして、演技の方もバッチリでした★
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/06 17:59   |  TOP ▲ |


ともやさん、 こんばんは♪
「エンゼルハート」のミッキー・ローク、カッコ良かったですよね~~。
私もその頃までは好きでした。 (まで・・って・・・(^^ゞ)

プロレスとか全然詳しくない私でしたが、私も凄いこのダメ男に感情移入しちゃって・・・
なんだかツボにはまってしまったんでしょうね・・・結構あちこちでボロボロ涙が出てしまい、タオルが手放せませんでした。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/06 18:21   |  TOP ▲ |


あたしもこれは良かったと思うけど、
latifaさんほどではなかったかもです(;・∀・)
やっぱり昔のミッキー・ロークの美しさは
写真とかで観たことがあるのですが、
彼の人気とかは実感したことがないですしね~。
でも、ホント知らずに観ても胸にくるものは
ありましたよ~。
miyu  【 編集】  URL |   2009/06/13 20:21   |  TOP ▲ |


ミッキー・ロークもマリサ・トメイもかつては栄光をつかんだ存在。

そんな彼らが哀愁を醸し出す背中が凄く素敵でしたよ。
久しぶりに魂を揺さぶってくれた映画でしたね。

あっ、もちろん真正面から見た半裸のマリサ・トメイも素敵でしたよ♪
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2009/06/13 21:04   |  TOP ▲ |


はじめまして。
本日「レスラー」、観て参りました。
つぼに入り、なおかつ最近涙腺ゆるゆるの私は涙が止まりませんでした。
テリーファンクの生き方と(まだ生きてるけど)ダブって見えました。
私、映画ブログじゃないですが、レスラーの記事書きました。トラバさしていただきました。
ソナチネ  【 編集】  URL |   2009/06/13 22:02   |  TOP ▲ |


latifaさんこんばんは^^
殆どlatifaさんと同じような目線でミッキーを見てきたものとしては嬉しい限りです。今でこそ団体乱立と総合格闘技ブームですけど、80年代のプロレスって面白かったですよ~。前半には何といっても初代タイガーマスクもいましたしね♪

ミッキーの猫パンチは今もはっきり覚えてます。もう日本国中「そりゃ八百長だろ!!」ってなりましたよね。確かヒョウ柄の布みたいのが垂れ下がった変なトランクス着てたはず。(笑)

私、ランディみたいな不器用な男の物語に堪らなく引き込まれちゃうんですね。思えばキャシディも同じく不器用な人間だったように思えます。あのナイスバディは凄い…。
KLY  【 編集】  URL |   2009/06/14 02:24   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> ミッキー・ロークもマリサ・トメイもかつては栄光をつかんだ存在。
そうなんですか。私はマリサ・トメイのことは知らなかったので、それをお聞きして、またしみじみしちゃいました・・・。

良い映画でしたね! なんだかツボに入ってしまい、結構泣けてしまいました・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/14 08:36   |  TOP ▲ |


ソナチネさん、こんにちは! はじめまして(^▽^)
コメント、ありがとうございます♪

> つぼに入り、なおかつ最近涙腺ゆるゆるの私は涙が止まりませんでした。
私もですよー。
私は涙腺は、いつもじゃないけど、ツボにはまると結構大変になってしまいます。
この映画は、その数少ないツボにはまって涙腺が~~な、映画でした。

> テリーファンクの生き方と(まだ生きてるけど)ダブって見えました。
ソナチネさんの映画じゃない部分も少し拝見させて頂きました。
病気と戦われていらっしゃって・・・毎日が戦闘態勢で、、本当に大変だと思います。
希望を失わず、ファイティングです!!
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/14 08:59   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
うわん~~KLYさんも、同世代ですね~~(^o^)/
私は、これがミッキーロークだったからこそ、ウルウル来ちゃったのであって、違う俳優さんだったら、ここまで評価高くないと思います。

KLYさんは、80年代のプロレス自体もご存じとのこと。それじゃ、私以上にこの映画、ハマっちゃったでしょうね♪
奇しくも今朝、プロレスの有名なお方がお亡くなりになられたニュースが・・・・(T_T)

>ヒョウ柄の布みたいのが垂れ下がった変なトランクス着てたはず。(笑)
そうそう!私も覚えてますよ~。あれの放送って、確か結構良い時間帯(夜8時頃)に放映されてましたよね~。

私も不器用な人が出て来る話に弱いです~!!
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/14 09:45   |  TOP ▲ |


こんにちは、
自分も観ていて、涙が出てきました。
娘に許しを請うシーン。
そして最後に、観客に語るシーン、ミッキーってこんなに魅力があるとは思いませんでした。
無骨な男の物語に、女性が感激するのって、やはりこういう男が魅力的なんですね。
かめ  【 編集】  URL |   2009/06/14 11:29   |  TOP ▲ |


かめさん~こんにちは!こんばんは、かな?\(^0^)/
かめさんも、あちこちがツボで、涙が出てきちゃったみたいですね♪
ミッキーロークの若い頃、彼の映画を見て、涙腺がやばくなる・・・って事は確かなかった・・・と思うのですが、この映画では、なんかもう・・・セリフとかしゃべる以前に、見てるだけで切なくなっちゃう感じがありました。

とはいえ、若い頃好き勝手にやってきたダメ男・・・って設定なので、何を今更~!って思う方もいてもしょうがないとは思うんですが、私はそういった身勝手さよりも、哀愁の方をより強く感じちゃったのかな~と思います。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/15 08:46   |  TOP ▲ |


latifaさん チャオチャオ~★☆

見ましたよーーー私も。
ミッキーロークねー。 やっぱ思い出すのは、<ナインハーフ>や<イヤーオブザドラゴン>?だっけ。 でもあの映画私、ジョンローンが悪い奴なんだけどカッコよくてそっちばかり見ていたような・・・(笑)

あの人は今・・・みたいな感じがしてましたが見事 復活!!しましたね。
昔は色男だっただけに 容姿の衰えは更に物悲しさに拍車をかけていました。 なんかねー 身勝手だけど不器用な生き方ですよね。  でも、戦うことでしか自分を表現できる道はないんでしょうね・・・。 スーパーのキャップかぶって食べ物売ってる姿は なんとも悲しかったもん(生活のためとはいえ)彼の選んだ道は、あれで良かったと思います。もしかして最後だったかもしれないけど・・・。身内の人や恋人にとっては悲しすぎるけど、彼の事考えたら花々しく好きな道で散るっていうのは幸せだったかも。 
私達くらいの年齢になると、マリサ・トメイの悲しさもヒシヒシとわかるし、なんともいえない気持ちになりました。
レナ  【 編集】  URL |   2009/06/15 13:07   |  TOP ▲ |


レナさ~~~ん(^▽^)こんばんはー!!
これ、見て来たのね?
懐かしいよねぇ~~~。私は、そうだな、最初に目をつけたのは「イヤーオブザドラゴン」だったんだけど、素敵確定!したのは、ナインハーフだったわん・・・・
あのころさ、ナインハーフって、ちょっと大声で言えない、ちょっと恥ずかしいっていうか・・・ちょっとエッチな感じの映画だったよね?(^ー^*)
確か、ブライアン・フェリーの曲が挿入歌に使われてたんだっけか^^ 

>でもあの映画私、ジョンローンが悪い奴なんだけどカッコよくてそっちばかり見ていたような・・・(笑)
いやん~!同じ、同じよ~~。
誰かがどこかで書いていたけど、あの時代、女子はミッキーロークか、ジョン・ローンか、この2人に人気が分かれていた!って。私はどっちも好きだったわ~~。う~ん、どっちかっていうと、ジョン・ローンの方が好きだったかな?? いずれにしても、この2人を素敵!って思ってた期間って割と短かったかも・・・3年ほどかな・・・?

>スーパーのキャップかぶって食べ物売ってる姿は なんとも悲しかったもん(生活のためとはいえ)
ほんと、ほんと。すんごい切なかったよぉ・・・・(T_T)
あのシーン、フィンランドのヘルシンキのなんだっけ?ソコス??大きいデパートの地下のデリショップを思い出しちゃったよ!レナさんは思い出さなかった?(^○^)
私ね、去年はじめて、ヘルシンキのそのスーパーで買い物した時に、あのデリのシステムを知ったんだ。番号札を取って、呼ばれるまで待って、注文して買う・・・ってコース。

>彼の選んだ道は、あれで良かったと思います。もしかして最後だったかもしれないけど・・・。身内の人や恋人にとっては悲しすぎるけど、彼の事考えたら花々しく好きな道で散るっていうのは幸せだったかも。
 私も全く同じ意見。この前、RCのいまわのきょーしろーが死んじゃったじゃない? 喉の声帯を取っちゃってたら、もしかしたら長生き出来たかもしれない。でも取らなかった。で、死んじゃった・・・・。すごい惜しいって思うんだけど、彼にとっては歌手=自分だったんだろうね。歌えないで長生きしていてもそんなのは生きてる事にならないって思ったのかもな~と、このレスラーとどっか重なって考えちゃったわ。

> 私達くらいの年齢になると、マリサ・トメイの悲しさもヒシヒシとわかるし、なんともいえない気持ちになりました。
 エ~ンエ~ン、そうだよね~~(T_T) 私は水商売してるわけじゃないけど、ふとした時に、彼女みたいな気持ち、感じる事あるから、解るわ~~~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/15 17:27   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~~。
私も、この映画ツボに来ました・・。
マリサ・トメイがまたね、いいよね~。泣かせるわ。
「子どもがいるの」「いくつ?」「9歳。男の子」また私かよ・・(爆)。
もう、すっごいわかったわ~、彼女の気持ちが!!
もう若くないし・・子どももいるし・・私は踏み出せない、みたいな。。
女はみんな、自分を犠牲にして子育てするんだよね。。
ミッキー・ロークは、大ファンってわけじゃなかったけど、あの頃ホント、スター☆だったよね。。
でも、この映画で復活してくれて本当にうれしかったです。
オスカーは、ショーンより断然ミッキー・ロークに一票だな~、私なら。。
ではでは、またね~。
真紅  【 編集】  URL |   2009/06/18 10:30   |  TOP ▲ |


真紅さん~こんばんは!
> 「子どもがいるの」「いくつ?」「9歳。男の子」
ほ、ほんとだ~~。自分と近い設定だと、それだけで、ズトーン!と来ちゃいますよね♪

> もう若くないし・・子どももいるし・・私は踏み出せない、みたいな。。
> 女はみんな、自分を犠牲にして子育てするんだよね。。
うん、うん!!!この映画、基本男子向けなのかもしれないけれど、マリサ・トメイ側の描写も、すごく良かったよね~~。子供育てるがために、この仕事も続けてるんだろうし、時々ああいやってお客さんの対等で辛くなりつつも耐えてるのも息子の為だもんね・・・。
そりゃ~恋もして幸せつかみたいさ~。でもまず最初に息子ありき・・・だから、飛び込めない処もあるんだよね。

> オスカーは、ショーンより断然ミッキー・ロークに一票だな~、私なら。。
えっ!そうなの?^^ 真紅さんは、ミルクをすごくかっていたから、ショーンペンでOKだと思ったけど、違うんだ~^^ ショーンペンも熱演していたけれど、ミッキーロークは体はってたものね・・・・。あの体作るのだって相当大変だったと思うわ・・・。それにさ、ショーンペンはもう一杯賞ももらってるし、映画界の最高の位置をキープしてるんだもん・・・。ちょっとばっかりミッキーロークに華をもたせてあげてほしいって気持ちだわ~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/18 18:36   |  TOP ▲ |


たくさんのコメント。latifaさんのブログは愛されてますね。うらやましい~^^
記事を書き上げたら、コメントをしに行こう!って思ってたんですが、疲れていて、延期することに。で、今書いてます。
涙腺を刺激され、涙が止まらない作品になっていたんですね。僕もずっとけっこう来るものがありました。やっぱりミッキー・ロークだからこその演技と、ほんとに感動的で熱いお話に涙、涙ですね^^でも熱いですが、意外と淡々としてるところが良い。そこがただのプロレス映画ではないことの一因でもあると思います。ドキュメンタリータッチでしたし^^
ミッキーという人を知っていたら、どれだけ泣いただろう・・・とめっちゃ思います。ボロボロの、渾身の演技。昔に勢いがあったとしても、この作品での演技が生涯で最も色んな意味で素晴らしいのかもしれませんね。
そういえば「ハーレーダビットソン&マルボロマン」という映画でロークをお見かけしたことがあります。ちょっと微妙だけど、なかなか面白い作品でしたよ^^
あと、「90年代最低」ってミッキーとマリサが言い合うシーンがあるじゃないですか。そこは本当にこの作品の象徴的なセリフのように思いました。粋なセリフを持ってきますね~w
これからもこんな素晴らしい演技力を持っているのなら、作品にぶつけてほしいです。応援してます!^^
落ちぶれた人間たちのヒーローになってくれてありがとう!ですね^^
ベルモンド  【 編集】  URL |   2009/06/20 13:21   |  TOP ▲ |


ベルモンドさん、こんばんは!
何をおっしゃいます!この記事は、たまたまコメントが一杯なだけで、ゼロとか1つだけとかの記事の方が多いですよ。それに、私、ブログ初めてもう5年目に突入するんです・・・
最初の頃は、だ~~れも来ないなぁ~って、がっかりしてた日々も長かったです^^
ベルモンドさんなんて、最近はじめられたばっかりじゃないですか!
コメント有る・無いにかかわらず、気長に続けて行くと、また変わって来るかと思いますよ☆

> 昔に勢いがあったとしても、この作品での演技が生涯で最も色んな意味で素晴らしいのかもしれませんね。
 それは言えてます!私はミッキーロークの作品の中で、これが一番良い気が・・・(とはいえ、全作品見てないので何とも言えませんが・・・(^^ゞ)))

> 「ハーレーダビットソン&マルボロマン」
未見です~。バイクに乗ったワイルドな男の人の映画なのかな? 

> 落ちぶれた人間たちのヒーローになってくれてありがとう!ですね^^
うん、うん。そういう感じですね♪ カッコ良くないor落ち目の人が主役っていうのは、私はもともと結構好きかも・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/20 18:16   |  TOP ▲ |


こんばんは!
私も若いころのミッキーの魅力をよく知ってる・・・。
私の場合は「フランチェスコ」に感動したんだけど。
でも,彼って,まだ53歳なのぉ~~?
もっと老けて見える!!!
鍛えた体はともかく,お顔が
「過酷な風雪にさらされてこんなにボコボコになりました~」
って感じの老け方で。
53歳と言えば,私と5歳くらいしか違わないじゃん・・・・
どんな苦労したんだろ,ミッキー・・・(涙)
でもそんな彼だからこそできた役なのかもしれませんね。

落ち目の哀愁ただよう人間たちの物語なのですが
ご都合主義のハッピーエンド(娘ともよりを戻し,もういちど栄光をつかむ,とか)
でなかったところが,よけいに感動しましたね。
なな  【 編集】  URL |   2009/08/10 00:35   |  TOP ▲ |


ななさ~ん、 こんばんは!
ななさんも、若きミッキーロークの魅力良く知っているのね~^^

> 私の場合は「フランチェスコ」に感動したんだけど。
残念~、私、それ見てないかもしれない・・・。

> でも,彼って,まだ53歳なのぉ~~?
> もっと老けて見える!!!
だよね・・・。そうなんだよ、体じゃなくてお顔がね・・・。
そうそう・・私も自分とか回りの知人の年齢と照らし合わせて、う~~ん、芸能人、しかもスターで、この老けようはちょっと厳しいな・・って思ったのよね・・・。
苦労するとやっぱり老けるとはいえ、、、哀しいね・・・。昔はあんなにカッコ良かったが故にさ・・・

> ご都合主義のハッピーエンド(娘ともよりを戻し,もういちど栄光をつかむ,とか)
> でなかったところが,よけいに感動しましたね。
うん、うん・・・そうなのよね。
途中これは、きっと娘とは仲良くなるんだろうな・・・って思ったんだけど、そうは簡単に行かなかったね・・・。最後までシッカリ描かなかったけれど、なんとなくあの後どうなったかが想像がつくというか・・・
ありきたりのハッピーエンドじゃなく締めくくったの良かったですよね。
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/11 22:33   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
ようやく公開です!

私は「ナインハーフ」なんかで絶頂期の彼を知ってるけど、決してファンではなかったの。
ただ、あのころ一世を風靡してた彼の落ちぶれ方はひどかった。
あれよあれよってかんじで・・・。
この映画を見ても、彼って顔の形すら変わってない?
老けたという以上に、落ちてからの生活の酷さが反映されちゃってるというか・・・。

映画はすごく良かった~☆☆☆
ああいう男って夫とか父親だと最悪なんだけど、こうして客観的に見るとなんだか愛すべきダメ親父って感じで愛しくなっちゃう。
あんなに哀愁漂う背中はなかなか無いぞ!!
シャワーキャップ(?)かぶってお惣菜売り場に居る姿なんて気の毒すぎて・・・。
ニコラス・ケイジが演じなくて大正解だったね~。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/08/27 23:27   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは~!
ミチさんの感想と、ほぼ同じだったので、嬉しかった~~(^○^)
ダメオヤジ過ぎるんだけど、なんか自分が家族じゃないから、どこか気楽に見れてしまったのか・・哀愁あるオヤジって風に良い方向に見れちゃったんだ・・・・。

> 私は「ナインハーフ」なんかで絶頂期の彼を知ってるけど、決してファンではなかったの。
そうなんだー。私は結構好きだったのよん・・^^ それだけに↓これが・・・(T_T)
> ただ、あのころ一世を風靡してた彼の落ちぶれ方はひどかった。

顔の形変わってるよね・・・。整形手術のゆがみとかから来たものなのかな・・・
最近、はるな愛が、整形の真実みたいのを話してたのを見て、やっぱり整形って怖い~って思ったわ・・・。一回綺麗になったら終わりなんじゃなくて、メンテナンスもその後ずっと必要なんだ・・・って解って。
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/30 10:00   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~☆^^

ミッキー・ロークとランディが重なりましたよねぇ~・・
いやもう切なくて、胸キュンキュンでした。
私もミッキー・ローク=ナイン・ハーフの人だったわけですが^^
あの衝撃はいまだに忘れられないですし、その後の鳴かず飛ばずの彼、整形したというニュースを知ったとき、いろんな思いがありましたが、こんな風に主役で復活してくれて、ほんっとに嬉しいです!

とはいえ、甘いマスクの彼の大大大ファンだったというわけでもないんですけどね(^^ゞ 好きだった・・という程度です。
どっちかというと崩れた系?(^_^;)の顔が好きだったりもするので、今のお顔も全然OK!(*^^)v

でも、やっぱりナイン・ハーフのインパクトは凄いもんがありましたから、ナインハーフの後しばらくはぼ~~~~っと、メロメロ状態でしたわ(笑)
ボクシングをやっていて出来た傷(?)を治すために整形したとききましたが、皮膚の変化とかは不摂生の賜(?)かなぁ~・・と思ったり。

そうそう、顔はまぁあれとして、ミッキー・ロークの体はばっちり鍛えられてましたよね~!
マリサ・トメイも、先日見た17年ほど前の映画とほとんどなにも変ってなじゃん!!!とビックリでしたよ~。
客に年だとかなんだとか言われてましたが、お前らの目はどこに付いとんじゃい!って思いましたわ(^_^;)

この二人の関係も、いろいろな事情がひしひしと伝わって来て、胸を打ちました。

ランディはリングの上でしか生きられない人だったんですよね。
地上(?)では、はっきり言ってダメダメなところがいっぱいあった彼ですが、リングの上ではめちゃくちゃかっこいい男なんですよね~。
切なくて切なくて・・でも素敵だ・・と思ったラスト。
堪らんかったです・・。

お、私も「私、プロレスの味方です」読みました~! もうずっと前のことなので、細かいところは忘れてますが、じいちゃんが(私の祖父)が言ってたことは本当だったんだなぁって思いました(^^ゞ
じいちゃんは、これにはちゃんと筋書きがあるから大丈夫・・みたいなことを一緒に見ながら言ってたんですよね。それを私は、違う!ちゃんとフェアにやってるんだ!と主張していた小学校時代・・懐かしいわ~(^^ゞ
メル  【 編集】  URL |   2010/01/22 09:28   |  TOP ▲ |


メルさん~こんにちは☆

やっとレンタル開始ですねー!意外と、開始になるのが、他の作品と比べて遅かった気がしませんか・・?それだけ、長い間に渡ってコンスタントに上映が続いてた・・・って映画なのかもしれないな~。

> ミッキー・ロークとランディが重なりましたよねぇ~・・
ですよねー!!これが無名の、知らない俳優さんが演じてたら、ここまでジーンと来たかどうか・・・。

> 私もミッキー・ローク=ナイン・ハーフの人だったわけですが^^
きゃ~。メルさんもそうだったのね?
いやぁ・・・ホント見る影が無くなってしまい・・・
そうそう、全然関係ない話なんだけれど、昨日夜10時くらいから、SONYとi-podの対決・・みたいな番組がやってて、そこに野村宏伸さんが出演しており、すんごい20年ぶり?くらいに彼を見て衝撃・・・。昔は痩せていて美青年って感じだったのに、なんか太ったのかな?すっかりおじさんになっていて、驚愕でした・・(べつに昔ファンだったって訳じゃないんだけど、あまりに変わっていて・・・)

> ボクシングをやっていて出来た傷(?)を治すために整形したとききましたが、皮膚の変化とかは不摂生の賜(?)かなぁ~・・と思ったり。
 そうですよね・・・。やっぱり生活が外見に出るようで・・・切ないですわ・・・。

> マリサ・トメイも、先日見た17年ほど前の映画とほとんどなにも変ってなじゃん!!!とビックリでしたよ~。
> 客に年だとかなんだとか言われてましたが、お前らの目はどこに付いとんじゃい!って思いましたわ(^_^;)
 そうそう。年齢を聞いてびっくり!!!この年齢で、この身体!!ありえん、すばらし過ぎます。

ところで、メルさんも「私、プロレスの味方です」読んでたなんてー。
で、私と全く同じ反応をしていた幼きメルさん~~\(^0^)/ ↓
>私は、違う!ちゃんとフェアにやってるんだ!と主張していた
latifa  【 編集】  URL |   2010/01/22 11:11   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
久々に映画鑑賞しました(^_^)
latifaさんは泣きのツボに入ったようで、
私はそこまでは泣けなかったかな。でも、
ランディの痛々しい姿にはグッとこみ上げてくるものがありました。

満身創痍で老体に鞭打つ事になっても、
リングしか生きる場所がないとは切ないけど、
覚悟を決めた彼は揺るぎがなくてステキでしたよね。

マリサ・トメイは全然オバサンって感じじゃなく、
ほんと美しくてナイス・バディでした~
娘役の子より魅力的だったなあ。
YAN  【 編集】  URL |   2010/02/24 18:09   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
> latifaさんは泣きのツボに入ったようで
そうなんですよ・・・。でも2回見てないので、2回目は凄い冷静に見れちゃったりして・・・(^^ゞ

> ランディの痛々しい姿にはグッとこみ上げてくるものがありました。
ほんとですよね・・・。
リアルな痛々しいミッキーロークの現在の変わり果てた姿と、ダブルでぐわ~~っと来ちゃって・・・。昔はカッコ良かったのにな・・・って思って・・・。

> マリサ・トメイは全然オバサンって感じじゃなく、
> ほんと美しくてナイス・バディでした~
> 娘役の子より魅力的だったなあ。
ぐふふふ。確かに!娘役の子、今となっては、全然覚えてない・・・汗

そういえばね、「アンヴィル」って映画が去年公開されていて、YANさんもお好きそうな予感がするの。ご存知かもしれないな~。
劇場には行けなかったんだけれど、レンタル開始になるのを楽しみに待ってるんです。
この映画と、アンヴィルって何か共通するものがある様な気がしてるんですが・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/24 19:29   |  TOP ▲ |


こんにちは。

僕もこの作品は、泣きの壷なんです。
もう、ほとんど同世代ということもあるんでしょうが。
ミッキーロークの整形は、ボクシングの後遺症らしいけど、整形してあそこまで崩れちゃうかと。
kimion20002000  【 編集】  URL |   2010/02/24 19:52   |  TOP ▲ |


kimionさん、こんにちは。
> もう、ほとんど同世代ということもあるんでしょうが。
kimionさんのブログを読んで、そうなんだ~!って思いました。

> ミッキーロークの整形は、ボクシングの後遺症らしいけど、整形してあそこまで崩れちゃうかと。
ボクシングをやってきた選手さんたち(日本のですが・・)顔がゆがんだり・・って、あっても見てる分に解らない(あまり無い)ような気がするのですけれどもね・・・
ミッキーロークは、たまたま運悪く顔面にダメージを受けちゃったのでしょうかね・・・。

とはいえ、この映画は凄く良い映画だったと思います^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/26 08:19   |  TOP ▲ |


latkfaさんの『涙が止まらない…』という言葉に惹かれて、観ましたよ。
ミッキー・ロークが素晴らしかった。
体中から哀愁がにじみ出ていて…落ちぶれたレスラーにしか見えない。
マリサ・トメイはいつまでもキュート。『忘れられない人』の頃と笑顔が変わってないな。
ラストは_彼はあのままリングで息絶えてしまったのでしょうか。男の不器用な生きざまが、心に痛いです。私も涙腺をやられました。
観終わった後に、少しでも優しい気持ちになれたり、明日を信じようと前向きになれたり、人生の深い味わい、人間の弱さとか悲しさとか、切なくなるものとかが好きです。
見逃したものがたくさんあるなあ。次は何にしようかな。
latifaさんのやいろんな人の感想を読めるので、すごく世界が深まり広がる感じがします。



わかめ  【 編集】  URL |   2010/03/05 00:13   |  TOP ▲ |


わかめさん、こんにちは!
ミッキー・ローク、この役にホントにピッタリでしたよね。彼がこの役をやると決まって書かれたようなシナリオというか・・(そうだったのかもしれないけど)
> 体中から哀愁がにじみ出ていて…落ちぶれたレスラーにしか見えない。
他の人が演じたら、ここまでぐわ~っと来なかったかも・・・

> マリサ・トメイはいつまでもキュート。『忘れられない人』の頃と笑顔が変わってないな。
わかめさんは、以前から彼女の事ご存知だったんですね。私はほとんど知らなかったので、もうちょっと知っていたらなあ・・・って思いました。もう若くない淋しい女子・・って設定だったものの、まだまだ全然いけてる綺麗な人でしたよね^^

> ラストは_彼はあのままリングで息絶えてしまったのでしょうか。男の不器用な生きざまが、心に痛いです。私も涙腺をやられました。
同じですね~~嬉しいな!!!
この映画に関しては、結構賛否両論で、身勝手な男・・・って事で面白く見れなかったって人も結構いらっしゃったんですよね・・・。
確かにそうなんだけど、なんでかす~っと見れちゃったんです。わかめさんもそうだったのかな☆

> 観終わった後に、少しでも優しい気持ちになれたり、明日を信じようと前向きになれたり、人生の深い味わい、人間の弱さとか悲しさとか、切なくなるものとかが好きです。
私も!!!そういう映画が一番好きです。
わかめさんは「DEARフランキー」って映画はごらんになられましたか・・・?4,5年前の映画なのですが、私はかなり好きな映画なんです・・・。
あまり期待してごらんになられちゃうと、まあまあかなあ・・・って思われるかもしれませんが・・・メジャーじゃない感じで、ちょっと地味な感じの映画なので・・・。

私もわかめさんと色々な映画のお話が出来て、すっごく楽しいです☆
上記のわかめさんが書かれた様な映画ってどんなのあったかな・・・ってしばし考えてしまいました。 邦画で、随分昔の映画なのですが、「異人たちとの夏」だっけな・・・?山田太一さんのお話で、昔の自分の両親と知り合いになる・・ってエピソードを思い出しました。山田太一さんのお話(ドラマとか・・)が私は好きなんです。
latifa  【 編集】  URL |   2010/03/06 10:58   |  TOP ▲ |


わーい、latifaさんのお勧め『DEARフランキー』ぜひ観てみますね。
けっこう地味なミニシアター系のに惹かれるんです。
『異人たちとの夏』はTVで放映してたのを観たことあります。原作も文庫で読みました。山田太一さん、私も好きです。
以前、10~15年くらい前が一番映画を観ていたので、私のお気に入りって古いんですよ。年がばれちゃうかな。
マリサ・トメイが出てた『忘れられない人』は、私の中で究極のラブストーリーです。恋する切なさがたまりません。あとは…思い出さないもんですねえ。
あ、『インディアン・ランナー』!! ショー・ペンの初監督作だったかな。兄弟の物語で、粗暴な弟が痛いんです。『ドライクリーニング』って仏映画なんか、ちょっと衝撃的でした。『レオン』 『バッファロー66』とか、古いのでは、『スケアクロウ』 …あれれ、男くさいのばかりだな。
日本のは、すっごいマイナーで暗いんですけど『たとえ世界が終っても』。安田顕さん(…知ってます?…同じ北海道人なんで外せないんです…)が出てたので観たんですが、心に残ってます。
笑えるのとか、ロマンチックなのも大好きなんですが、そういうのって不思議と思い出さないなあ。それに主人公とカ死ぬの多いし、今さらびっくりですが、ほんとマイナー好みらしいです私!
わかめ  【 編集】  URL |   2010/03/06 23:39   |  TOP ▲ |


わかめさん、こんにちは!
> 『異人たちとの夏』はTVで放映してたのを観たことあります。原作も文庫で読みました。山田太一さん、私も好きです。
 わーい!そうなんですかー!!私も映画館じゃなくてTVで見たんですよ。原作も読まれているなんて~。 

> 以前、10~15年くらい前が一番映画を観ていたので、私のお気に入りって古いんですよ。年がばれちゃうかな。
 私はむしろその頃が、ものごころついてから、人生上で一番映画を見れなかった時代なのです・・。(子育てに大変で映画を見れなかった)だから、わかめさん、是非色々教えてください。見逃してる映画や、こんなのも知らないの?って映画がゴロゴロ・・・。
そのころ見逃していたものを、最近になって、みなさんに教えて頂いて見てるものも多いんですよ。
> マリサ・トメイが出てた『忘れられない人』
これ、1年前に、やっぱりこちらに来て下さっている方からお薦めされて(彼女も大好きなんだそうです)見ました!!若き日のクリスチャン・スレイターに、えっ!とびっくりしました。レスラーとどっちを先に見たんだっけか・・・(ホント最近ぼけが酷いです・・)そうかぁ~あの女の子=マリサトメイさんでしたよね☆ 今も昔も可愛いですね。

> あ、『インディアン・ランナー』!! ショー・ペンの初監督作だったかな。
これは知らないです!チェックしますね!→これも知らないです。『ドライクリーニング』

>『レオン』 『バッファロー66』
この2つは、大好きです!!!なんとか時間やりくりして、両方ともリアルタイムに見てます^^
>『スケアクロウ』
有名な映画なのに未見です!これも機会があったら是非見てみようと思います^^

>安田顕さん
知ってますよ!大泉さん関連の人ですよね♪
私はあんまり詳しくないんですが、家の旦那が、遠くからですが、長いこと、大泉さんはじめあの軍団?の人たちをいつも応援していたので知ってます☆
latifa  【 編集】  URL |   2010/03/07 15:32   |  TOP ▲ |


こちらにも。やっとこれ
みたの。
トワイライトも同時に見て
そちらの感想も拝見したの
だけれどコメントはやっぱりこっちに(私の感想はまだ)
やっぱり、もう若くないので
学園物のラブ映画よりは、こういった
人生感じさせられるような映画のほうが、涙が出るわね・・・。
でもね、あの頃誰も思わなかったよね?ミッキーロークがこういった
映画で復活してくるなんて。
不遇の時期を耐えて、ちゃんと
復活してくるのだから凄いと思うけれど、すっかり雰囲気変わってしまって
ファンじゃなくとも複雑な心境に
なるわ。
ジョンローンは元気かな・・・笑
80年代最高~~★と
トメイちゃんと騒いでいた姿に
ウルウル来ちゃったわ。
あの頃自分も青春だったからかな~~
みみこ  【 編集】  URL |   2010/05/28 17:13   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは~!
これ、見たのね~~~(^○^) みみこさんも、ミッキーロークが全盛のころを良く知っているし、世代的にも80年代に若い時代を過ごされた同士だから、この映画見て、色々思うところがあっただろうね~~^^

> トワイライトも同時に見て
ぐははは~。すごい組み合わせだわん~。

> やっぱり、もう若くないので
> 学園物のラブ映画よりは、こういった
> 人生感じさせられるような映画のほうが、涙が出るわね・・・。
そうそう。そうだよね~。
でもさ、なんだっけか・・・。セブンティーンアゲインだっけ?あの映画は学園青春ものだったんだけど、私は面白く見れたんだ。パパママが出て来たせいもあるのかな・・・?解らないけど・・・。男の子が可愛かったからだろうか?(^^ゞ
それに比べて、トワイライトは、なんかいまいちだった・・・。

> でもね、あの頃誰も思わなかったよね?ミッキーロークがこういった
> 映画で復活してくるなんて。
ホントだよね・・・
それを言うなら、ジョントラボルタがまさか、こういう役者人生を送るなんて、サタデーナイト~の時、全く想像もつかなかったよね。

> ジョンローンは元気かな・・・笑
私もつい最近それを思ってたんだ。この前、1ヶ月ほど前かな?ラストエンペラーをTVで放映してて、それをまた見ちゃったのね。で、やっぱりジョンローンはこのころ、オーラがあって輝いてたわん~って再確認しちゃったところだったの。
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/29 11:56   |  TOP ▲ |


こんにちわ☆
昨日コレ見ました。
でも、痛いシーンはもう、全く見られなかったです。
立ち上がってウロウロして「終わった?」って聞いて「まだ」って夫が言うのでずっとウロウロ。
背中にホチキスっぽい、アレ・・・

私がぐっときたのは、スーパーの総菜売り場に向かう時に、薄いビニールの間仕切り?みたいなのれんをくぐるとき、リングに行くときに控えている待合い室で集中しているような場面と重なったところ。
ラム!ラム!と自分の名を呼ぶ観衆の声が聞こえるところ。

見て良かった映画でした。
まあ、こんなにウロウロした映画も珍しいけど。10分くらい?
(レンタル代もったいないから何とか見ようと一応は頑張るのだけど・・・ホラーはいいけど、痛いのは苦手・・・お尻がむずがゆい感じで笑ってしまうんです)

このあと、ミッキーロークは復活するかしら・・・

昨日お返事ありがとう。そちらにもお返事しておきました☆
牧場主  【 編集】  URL |   2011/01/10 16:27   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
メールの方もありがとう(^○^)あちらは、また後日お返事書きますね♪

> でも、痛いシーンはもう、全く見られなかったです。
> 立ち上がってウロウロして「終わった?」って聞いて「まだ」って夫が言うのでずっとウロウロ。
> 背中にホチキスっぽい、アレ・・・
あぁ・・・・確かに痛そうなシーンが一杯ありましたよね。私もそういうのは苦手!
目をぼんやりさせてやり過ごしてました・・・
そうそう、ホチキスはイヤだったよーーー!!

> 私がぐっときたのは、スーパーの総菜売り場に向かう時に、薄いビニールの間仕切り?みたいなのれんをくぐるとき、リングに行くときに控えている待合い室で集中しているような場面と重なったところ。
> ラム!ラム!と自分の名を呼ぶ観衆の声が聞こえるところ。
ううう・・・(T_T) ありましたね、そういうシーン・・・
なんかもう、、、辛かったです・・・。

> このあと、ミッキーロークは復活するかしら・・・
どうなんでしょうね・・・。この映画以後は見てないんですが・・・
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/10 22:09   |  TOP ▲ |


私としてはミッキーロークに復活して欲しいです。

あと、マリサ・トメイもlatifaさんが書かれていたようにとても素晴らしい体型を維持しているし、とても感情豊かに演じられていたので、(多分この役をやるには勇気が必要だっただろうし)色んな映画にもっと出て欲しいですね。

ところで、スカートの話、イメージがちっとも浮かばなかったです・・・
何か、あり得ない着こなしのように感じられたのですが・・・んん?
ヒートテック二枚重ね、のアイディア、真似させてもらいます。
何で思いつかなかったんだろう・・・
冷え性ノーベル賞を進呈したいですわ。

牧場主  【 編集】  URL |   2011/01/11 19:42   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
私もミッキーロークには復活してもらいたいです・・でも、簡単じゃないんだろうなあ・・。
スカートの話、説明が悪くて、わけわからなかったですね(^^ゞ
えーっとね。ギャザースカート(イメージ的に、森ガールとか風のふわっとしたやつ)の下に、実はひざよりちょっとだけ短い丈のタイトなスカートをはいて、2枚重ねにしてるんですよ。外を歩く時はギャザーのふんわりスカートで、温かい室内とかデパートでは、その上のスカートを脱いでしまって中のタイトなミニスカだけ履いているという状態なんですわ。解って頂けたでしょうか?^^
足下はブーツを履いているので、膝丈スカートと言っても結構温かいので大丈夫なんです。

若い時から、私はこういうことを結構やってます。真夏だと暑い外では短いショートパンツで、エアコンガンガンきいたお店の中に入ったら、ショートパンツの上から、ロングスカートを履く・・とか。

浅野ゆうこが、ヒートテックを3枚重ねしてるっていうのを、最近どこかで聞きました。さすがに3枚はトライしたことが無いです。
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/11 20:18   |  TOP ▲ |


へぇ・・・勉強になりました。
しかし、浅野ゆうこさん、3枚重ね!
それはすごいわ・・・

オゾン監督の記事拝見。
オゾン監督ってハズレがなさそうなイメージだったけど、フムフム。
こないだご自身のインタビューを写真付きで新聞で拝見したけど、割とハンサムに見えました。

そうそう、最近能町みね子さんの「楽しい性転換ツアー」っていう本を読んだんですが、痛そうでまたウロウロしてしまいました。

明日、「ガンツ」映画試写会に行きます。
松山ケンイチくん舞台挨拶!
仕事で頑張ったご褒美を神様が・・・
予定通り来るといいな。

子供の件はあっちにメールしときました。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/01/13 17:16   |  TOP ▲ |


牧場主さん、さっきは良いお知らせ、ありがとう^^
良かったですね!!嬉しくなっちゃいました☆

オゾン監督ってハズレがなさそうって、私も思っていました。いや・・・つまんない!って映画は、なかったんですが、短い映画は3分とか10分とかなんです・・。
監督は何よりもゲイについて一番話したいんだろうな、っていうのが殆どの映画から感じられて。私は別にゲイに特に興味があるとかってわけじゃないから、これと言って・・・。

> 能町みね子さんの「楽しい性転換ツアー」
読んだんですかー。あるのは知っていたんですが、まだ読んでいないんです。図書館には置いてないし(^^ゞ
痛そうです!!

> 「ガンツ」映画試写会 松山ケンイチくん舞台挨拶!
な、なんですとーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
どんなんだったか、お話待ってます(^○^)いいなぁ!!!
ラッキーですねー☆
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/13 20:47   |  TOP ▲ |


「ガンツ」は・・・まあ、後編は見ても見なくても、っていう感じでした・・・コミックはエロくてエロくて、「ハイハイ」っていう感じでしたが、映画では、別にそんな感じではなかったので拍子抜けでした。

で、松山さんはね、何か、失禁するほどかっこよかったらどうしよう、って思ったんですが、何か・・・親近感湧きすぎて、キャーって感じにならなかったです。

30分も喋っていたので、しかも、昼ご飯が「寿がきや」っていう、名古屋では学生しか食べないっていう安いラーメンを食べたって言っていたので、何だろう、芸能人っていうオーラが・・・何か気の良いあんちゃんみたいな・・・
まあ、楽しかったです。

ところで、私、以前三浦綾子さんの「母」っていう小説についてのlatifaさんの記事を拝見して、いつか読みたいと思っていて、やっと読めたので、書き込みにいきたいな、って思っていたのですが、記事を見つけられませんでした、ので、ここに書いて良いかな?

あの、とても面白い話だったので、映画化してほしいと思ったんです。
で、頭に草なぎさんが思い浮かんだんです。
僕と妻の1778話だっけ、あの草なぎさんは宣伝でちらっとしか見てないのですが、一皮むけているような感じがしたので・・・
特に泣くシーンが自然で・・・今までは何か目薬か泣き真似かな、って感じていたんだけど、人がこんなにも変わるんだ、ってビックリしたから。

あと、あちらのお返事もありがとう。
最近また調子がいまいちでグーグー寝てばかりいたので、お返事が遅れました。
あと夫が毎日始発なのも2ヶ月弱くらいなのでそしたら体調も良くなると思います。
latifaさんも体調には気をつけてね。
あと、手の具合も。
(お返事も適当でいいから)
娘さんも去年この時期大変だったみたいだけど、風邪などひかないようお祈りしてます。
牧場主  【 編集】  URL |   2011/01/19 21:52   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
> 「ガンツ」は・・・まあ、後編は見ても見なくても、っていう感じでした・・・コミックはエロくてエロくて、「ハイハイ」っていう感じでしたが、映画では、別にそんな感じではなかったので拍子抜けでした。

そうなんですか? コミックを読んでいないので、なんともピンと来ないのですが・・・前編・後編と分けて上映するのは、個人的に辞めてもらいたいな~。
イラストを見た感じでは、確かに二ノ宮君とマツケンと、ちょっと主役の2人が似てる感じはしたんですよ。

> で、松山さんはね、何か、失禁するほどかっこよかったらどうしよう、って思ったんですが、何か・・・親近感湧きすぎて、キャーって感じにならなかったです。
 うはははは!!!
いやぁ~、マツケン君って、私個人的な印象では、もともと、一見してそのオーラやカッコ良さに、ぶっとぶとかってあんまり無さそうな俳優さんって印象です(ゴメンね)それよりか、大スターなのに親近感がある、って事で好感度が増しそうな人です

> 30分も喋っていたので、しかも、昼ご飯が「寿がきや」っていう、名古屋では学生しか食べないっていう安いラーメンを食べたって言っていたので、何だろう、芸能人っていうオーラが・・・何か気の良いあんちゃんみたいな・・・
 
すがきや、私も知ってますよ!カップ麺とかで密かに好きで北海道の頃、たまに食べてたんです。
名古屋では有名なラーメンやさんなのね? もしかしたら、私が食べてた蕎麦だかラーメンだかのメーカーと無関係なのかもしれないな。

三浦綾子さんの「母」
わーい!読まれたんですね? 記事は、以下にありますです(^^ゞ
http://blog.goo.ne.jp/latifa/e/83b6b131c9334cfef0765a735b6b23b4

そうっか・・くさなぎ君ね? 結構合ってるかも!

> 僕と妻の1778話だっけ、あの草なぎさんは宣伝でちらっとしか見てないのですが、一皮むけているような感じがしたので・・・ 特に泣くシーンが自然で・・・今までは何か目薬か泣き真似かな、って感じていたんだけど、人がこんなにも変わるんだ、ってビックリしたから。

そうなんですか?全然ノーチェックだった・・・。不治の病ものが苦手で、、、だからまあいつもの感じなんだろうな~なんて思っていて。今度TVの予告編なども、ちゃんと画面を見てみようっと。
でも、映画を見た方の感想が、かなり良いので、もしかしたらかなり良い映画になってるのかも。

> 最近また調子がいまいちでグーグー寝てばかりいたので、お返事が遅れました。
> あと夫が毎日始発なのも2ヶ月弱くらいなのでそしたら体調も良くなると思います。
そうですか・・。毎日厳しい寒さで、普通に丈夫な人でも風邪引いてる人多いですもん・・・。もともと寒さに弱い体質のうちらなんかは、元気でいる方が難しい(爆)
でも、なんとか日々の生活普通にギリギリでも送れれば、それで良しですよね♪
人間も冬眠できるなら楽なのにね~。

手の方、気を使ってくださって、ありがとう!無理をしないように、やってます☆
去年の今頃は・・ってホントに思いますよ。それはみんなどのお母さん達も言ってて。
でも娘に昨日そのこと話したら「え?のど元過ぎれば~で、覚えてない。友達も全くそういう話題(去年の今頃は~)する人いないよ」とのこと。
そんなもんですかねぇ~~(´o`)
latifa  【 編集】  URL |   2011/01/20 09:13   |  TOP ▲ |


  latifaさん またまた コメントしますね。

レスラー人生もピークを過ぎ、娘とは絶縁状態、ステロイドの影響で心臓は弱っているありさまの中年レスラー ランディー。 う~ん 痛々しい~

娘さんとの約束すっぽかすのは さすがにマズイよ~(´Ц`)せっかく家族の絆を修復するチャンスだったのに~ あかんよ~

あと、マリサのストリップヌードですが 彼女のヌードは 慈愛と安らぎに満ちてましたよ

ランディがストリップクラブに来ていた時先にきていた 若い衆が 持っているのは 「85年の卒業証書か?」 というセリフ。だいぶ昔に学校を卒業したから 年だよと いってるんでしょうけど腹立ちました。バカヤロ~どもめ(激怒!)

 最後に スーパーの惣菜店で バイトのとき衛生キャップ かぶりながらお惣菜を売ってるランディ クスっときましたが 案外 様になってますよ。
zebra  【 編集】  URL |   2011/08/01 23:18   |  TOP ▲ |


zebraさん、こちらにもありがとうございます^^
この映画、最初に見た時は、泣けてしょうがなかったんですが、2度目がなかなか見れずにいるんです。
半年くらいまえ、ケーブルTVで放映してくれたのを、録画してあるので、見ようと思えばいつでも見られるのに、、、。

> 娘さんとの約束すっぽかすのは さすがにマズイよ~(´Ц`)せっかく家族の絆を修復するチャンスだったのに~ あかんよ~

そうですね、あのシーンでは、おいおい!!ここは凄く重要だよ?ここですっぽかしたら、すべてが水の泡じゃ~~って見てるこっちが、ワタワタしちゃいました。

> あと、マリサのストリップヌードですが 彼女のヌードは 慈愛と安らぎに満ちてましたよ
そうですね。結構なお年ですが、あれだけの体なのは、私から見れば、すばらしい事ですよ。
周りにあれだけのナイスバディをキープしてる女子、ほとんどおりませんから^^

>  最後に スーパーの惣菜店で バイトのとき衛生キャップ かぶりながらお惣菜を売ってるランディ クスっときましたが 案外 様になってますよ。
 そうですね。あのシーンは、可愛いような、哀愁があるような、切ない気持ちになりました。
latifa  【 編集】  URL |   2011/08/03 14:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/705-e9f72a2c

「レスラー」祝!ミッキー・ローク完全復活!!
シネマ親父の“日々是妄言” (2009/06/02 02:10)
[ミッキー・ローク] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年5月20日13:50 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  ミッキー・ローク完全復活!“第66回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞”“第65回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞”ほ


レスラー / THE WRESTLER
我想一個人映画美的女人blog (2009/06/04 23:00)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「尊敬するミッキー・ロークが復活してくれた{/atten/}」 とは、アカデミー賞主演男優賞を獲得したショーン・ペンの言葉。 同じくアカデミー賞でノミネートさ


レスラー
ともやの映画大好きっ! (2009/06/05 20:31)
(原題:THE WRESTLER) 【2008年・アメリカ/フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年ゴールデン・グローブ賞・主演男優賞&主題歌賞受賞。 2008年英国アカデミー賞・主演男優賞受賞。 2008年ヴェネチア国際映画賞・金獅子賞受賞。 2008年インディペンデント・スピリ...


『レスラー』 (2008)/アメリカ
NiceOne!! (2009/06/09 01:16)
原題:THEWRESTLER監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド試写会場 : ヤクルトホール公式サイトはこちら。<Story>“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目...


試写会「レスラー」
流れ流れて八丈島 (2009/06/10 01:15)
今日は、新橋のヤクルトホールで「レスラー」の試写会を観てきました不器用な生き方しか出来なかったプロレスラーの、哀しく切ない物語でしたまずは、どう見てもプロレスラーにしか見えない身体を作り上げた、ミッキー・ロークに拍手喝采「自分のすべてをこの映画に賭ける...


★『レスラー』★ ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2009/06/13 18:32)
2008年:アメリカ映画、ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク、マリサ・トメイ共演。


レスラー
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/06/13 20:20)
 『人生は過酷である、ゆえに美しい。』  コチラの「レスラー」は、80年代に人気を博したスター時代から人生のどん底をなめた主演のミッキー・ロークが、自身の人生とオーバーラップするような老レスラーを演じ話題となり、全世界の映画賞54冠に輝いた6/13公開のR-15指...


『レスラー』
めでぃあみっくす (2009/06/13 21:12)
背中で語る人生ほど過酷なものはない。けれど背中で語る人生ほど美しいものもない。これこそまさに魂を大いに揺さぶってくれる、哀愁の漂う男のドラマ。そして永遠に語り継がれるべき映画史に残る作品だと思いました。 ミッキー・ロークという俳優をよく知らない若い方に...


レスラー
脊髄小脳変性症って人生 (2009/06/13 22:04)
本日は仕事終了後、映画に行くことにしました。 前々から見たいと公言しておりました、ウルトラミラクルラブストーリーを観に行きます。...


レスラー
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing (2009/06/14 01:14)
 アメリカ  ドラマ  監督:ダーレン・アロノフスキー  出演:ミッキー・ローク      エヴァン・レイチェル・ウッド      マリサ・トメイ      マーク・マーゴリス 【物語】  かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ。 ...


レスラー
LOVE Cinemas 調布 (2009/06/14 01:56)
主演のミッキー・ロークと共演のマリサ・トメイの双方がアカデミー賞主演男優賞と助演女優賞にノミネートされた作品です。ちなみにゴールデングローブ賞では主演男優賞を獲得。ミッキー・ローク久々の返り咲きでした。監督は『レクイエム・フォー・ドリーム』、『ファウン...


レスラー [映画]
映画鑑賞★日記・・・ (2009/06/14 12:20)
原題:THE WRESTLER公開:2009/06/13製作国:アメリカR-15上映時間:109分鑑賞日:2009/06/13監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド人生は過酷である、ゆえに美しい。+あらすじ+かつては人気を極めたもの


エメラルドグリーンの男
MESCALINE DRIVE (2009/06/14 18:21)
2009年6月13日。日付が変わる間際、テレビ番組を見ていたら画面上部をニューステロップが流れた。そ...


[映画『レスラー』を観た]
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 (2009/06/15 01:29)
☆ミッキー・ロークは、私にとって、非常に思い入れのある役者であった。  若い多感な頃に、『ランブル・フィッシュ』や『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』を見せられたら、誰でも憧れるはずだ。  私は、ミッキー特有の、あの口を狭めて、その両端をクィッと上げる表情を...


The Wrestler / レスラー
Akasaka high&low (2009/06/15 21:45)
Mickey Rourke(ミッキー・ローク)を使った監督とプロデューサー、後姿が印象的な主役の好演が素晴らしかったドキュメンタリー風のドラマがThe Wrestler(レスラー)。過去の栄光にすがる老いたプロレスラーが心臓発作を起こし一人娘と再会するシンプルなストーリー。 


レスラー
映画君の毎日 (2009/06/16 00:40)
●ストーリー●かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれてしまう。家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ、孤...


*レスラー*
Cartouche (2009/06/16 17:37)
{{{   ***STORY***           2008年  アメリカ “ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目でドサ廻りの興業に出場しているレスラー、ランディは、ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、


レスラー
そーれりぽーと (2009/06/16 20:13)
『ファウンテン』はがっかりだったけど、『π』も『レクイエム・フォー・ドリーム』も大好きなので、ミッキー・ロークにはあまり期待せずにダーレン・アロノフスキー監督作ってところに惹かれて『レスラー』を観てきました。 ★★★★★ 整形で崩れきったミッキー・ロー


それでも闘う理由がある。『レスラー』
水曜日のシネマ日記 (2009/06/18 07:34)
20年間現役を続けるひとりのプロレスラーの物語です。


ここでしか生きられない~『レスラー』
真紅のthinkingdays (2009/06/18 10:20)
 THE WRESTLER  80年代に栄華を誇り、今は落ちぶれたトレイラーパーク暮らしのプロレスラー、 ランディ”ザ・ラム”ロビンソン(ミッキー...


★「レスラー」
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ (2009/06/20 03:16)
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 スポーツ新聞の一面がここ連日、プロレスラー三沢光晴さんの死亡を伝えてるけど、 この作品にも注目が集まりそう・・・


レスラー
心のままに映画の風景 (2009/06/22 19:38)
かつて人気を極めたものの、今では落ち目のレスラーになったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながらなんとかプロ...


THE WRESTLER 《レスラー》
銅版画制作の日々 (2009/06/22 20:54)
ミッキー・ローク、復活! 人生は過酷である、ゆえに美しい。 6月19日、京都シネマにて鑑賞。ミッキー・ロークの久々の主演作品「レスラー」です。アメリカ本国での配給さえ決まっていなかった無名の低予算映画だったそうで。それが、2008年のヴェネチア国際映画...


「レスラー」これが男の生きる道
soramove (2009/06/23 08:00)
「レスラー」★★★☆ ミッキー・ローク 、マリサ・トメイ 主演 ジョー・ライト 監督、2009年、117分                               ★映画のブログ★                               どんなブロ


『レスラー』
源にふれろ (2009/06/23 20:44)
雑誌の試写会が当たったので夜、出かける。『レスラー』ベネチア映画祭金獅子賞。主演はミッキー・ローク。ミッキー・ロークといえば、なんといっても「ナイン・ハーフ」。あのエッチシーン、何回見たことか。(他のシーン以外、ほとんど覚えてない)そういえば、氷のあれ...


映画「レスラー」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2009/06/27 18:49)
原題:THE WRESTLER プロレス好きで、落ちぶれて体はボロボロでもリンングに上がり続け、生活は苦しくスーパーでアルバイトをしながらも部屋代さえ払えない、そんな男の物語・・・ つい最近の衝撃的なニュース、それは2009年6月13日のこと、既に満身創痍の体調


【映画】レスラー
新!やさぐれ日記 (2009/06/29 21:17)
▼動機 予告編を見て名作だと確信した ▼感想 凄い! ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶


「レスラー」
クマの巣 (2009/07/07 13:30)
「レスラー」、観てました。 中年さえ超えようとしていた、かつての有名レスラー・ランディ。ランディは悲鳴を上げる体を引きづり、今もリ...


レスラー
to Heart (2009/07/24 23:38)
人生は過酷である、ゆえに美しい。 原題 THE WRESTLER 製作年度 2008年 上映時間 109分 映倫 R-15 監督 ダーレン・アロノフスキー 主題歌 ブルース・スプリングスティーン 出演 ミッキー・ローク/マリサ・トメイ/エヴァン・レイチェル・ウッド/マーク・マーゴリス ミ...


「レスラー」痛い作品
再出発日記 (2009/07/26 22:18)
「俺にとって痛いのは 外の世界だけさ」監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド勘違いしていた。過去の栄光にすがった落ち目のレスラーの話かと思っていた。たとえば今はほとんど試合もなくて再起をかけて...


『レスラー』  壮絶!そして傑作!バカな男の不器用な生きざまに涙する
ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー (2009/08/12 12:06)
『レスラー』 昨年のヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したことで、俄然 世界の注目を集めた、ミッキー・ロークの復帰作! かつては人気レスラーとして栄光を味わい、そしてそれを全て失った男… 主人公のランディには、否が応でも演じるミッキー・...


映画 【レスラー】
ミチの雑記帳 (2009/08/27 23:19)
映画館にて「レスラー」 ダーレン・アロノフスキー監督作品。小規模公開ながら54の映画賞を受賞し、主演のミッキー・ロークはアカデミー主演男優賞にノミネートされた。 おはなし:かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。あ...


♯38 「レスラー」
cocowacoco (2009/08/30 11:18)
映画 「レスラー」 THE WRESTLER      ダーレン・アロノフスキー監督 2008年 アメリカ 「レスラー」と「96時間」を続けて観ました。 熟年親父の物語。どちらも父と娘のエピソードがありました。 (ネタバレあり) こちらは、かつて栄光誇ったプロレスラー


DVD:レスラー The Wrestler 命かけても貫き通す「男の意地」の美学。
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2009/12/23 12:01)
ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞など、なかなかの評判作。 だったので、お土産DVDシリーズの1つとして頼んだ。 (日本では、1月中旬にリリース) まず驚きは、主演のミッキー・ローク。 あのカッコマンが、このような姿に! そしてもう一つの驚きは、マーサ・トメイ...


「レスラー」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2010/01/22 09:08)
男の生き様と哀愁がひしひしと・・


レスラーの贈り物
Akira's VOICE (2010/02/16 11:34)
「7つの贈り物」 「レスラー」 


「レスラー」(THE WRESTLER)
シネマ・ワンダーランド (2010/02/21 01:35)
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」「ナイン・ハーフ」「エンゼル・ハート」などの作品に出演し、主に80年代に活躍した米俳優、ミッキー・ローク主演のヒューマン・ドラマ「レスラー」(2008年、米、109分、ダーレン・アロノフスキー監督、R-15指定)。この映画...


mini review 10443「レスラー」★★★★★★★☆☆☆
サーカスな日々 (2010/02/24 00:31)
自らの生き様を貫き通す中年プロレスラー役がミッキー・ロークのはまり役となり、数々の映画賞に輝いたエネルギッシュで感動的な人間ドラマ。監督は『π』『ファウンテン 永遠つづく愛』のダーレン・アロノフスキー。主人公の一人娘には『アクロス・ザ・ユニバース』のエ


レスラー
RockingChairで映画鑑賞 (2010/02/24 18:11)
オリンピックもたけなわなので、スポーツものを観ようと思ったら、 本作はスポーツ根性ものじゃなくて、 目頭が熱くなる人間ドラマでした。 ...


レスラー
映画、言いたい放題! (2010/07/21 00:28)
ミッキー・ロークが話題になった映画です。 明るい内容ではないと聞いていたので、 体調とか、観るタイミングを伺っていたら いつまで経っても、、、という状況に。f(^^;) いかん、いかん。 かつては“ザ・ラム”のニックネームで 一世を風靡したレスラー、ラ...


レスラー(感想172作目)
別館ヒガシ日記 (2010/08/29 12:31)
レスラーはWOWOWでし鑑賞したけども


『レスラー』'08・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... (2010/09/23 16:57)
あらすじかつて人気を集めたレスラーのランディは心臓発作のため、医者から引退を勧告される。それをきっかけに、長らく会っていなかった娘のステファニーのもとに向かうが・・・。...


映画『レスラー』を観て
KINTYRE’SDIARY (2010/11/24 00:05)
9-39.レスラー■原題:TheWrestler■製作年・国:2008年、アメリカ・フランス■字幕:太田直子■上映時間:109分■鑑賞日:6月14日、シネマライズ(渋谷)スタッフ・キャスト...


レスラー
銀幕大帝α (2011/06/22 00:58)
THE WRESTLER/08年/米/109分/ドラマ/R-15/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 製作:ダーレン・アロノフスキー 主題歌:ブルース・スプリングスティーン 出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド <ストーリー> 家族、...


| ホームTOP ▲ |