「ブタがいた教室」難しいね・・・・
「ブタがいた教室」レンタルになったので早速見てみました。情がうつったペットを食べるか?食べざるべきか?
どういう流れでこういう風になったのかな・・・?と見てみたら、最初のきっかけは若い先生が「みんな、ブタを飼って、最後には食べたいと思います。やってみますか?」という提案からだったんですね・・・。
私はまた、何かの事情で飼うことになったブタを・・・って展開なのか?と思いきや・・。

正直、このシーン見て「この先生、この提案が、実は重大な問題なこと、しっかりふまえて、やってるのか?」とちらっと頭をよぎったんですね。ただ一生懸命な良い先生ってのが身からにじみ出てるツマブキ君が演じてるっていうので、ちょいとだけ贔屓目に見てあげたかも。嫌いな俳優だったらその時点で「NO!」って思ったかも・・・(^^ゞ

この先生は、食べ物のありがたみとか、人間が生き物を殺してそれを食べること等を、子供達に真剣に考えて欲しかったんだよな、っていうのも解りました。命や食べ物を無駄にしがちな現代の日本の状況、子供達に是非、ブタを飼うことで何か感じて欲しいと思ったんだよな、と、いうのも伝わって来たので、先生を完全否定する気持ちもなく、ただただ、どうしよう・・・と、おろおろしてしまう感じで見始めました。

思ったのは、6年生といえども、みんな立派な大人?です。しっかり意見も言えて、凄くなんというか、頼もしいというか。子供って言っちゃいけないな~と思いました。クラスメートのメンバーも、派手目の子、体格の良い子、ちょっと浮いてる子と、よく色々考えて集めたなぁ~と感心しました。こんな感じですよね~。 
最後、 「三年生に託す」か、「食肉センターに送る」か?という事になり、投票するも・・・

☆以下ネタバレ 白文字で書いています☆
2回投票をしても、やっぱり13対13という同票数でした。最後の一票を入れるのは、先生となりました。そもそも、この提案を持ち出して来たのは、先生だったわけで、その一票で決定する、という責任と役目を果たしたのは、良かったのかも・・・・。以上

私だったら、どうしただろうか・・?
映画とは別にして、私的には、情が移った動物はもう食べるものではない!という考えです・・・。食べると解っていたら、わざと情がうつらないようにならなくちゃ、辛過ぎるものね・・・。

そういう面で去年ベストセラーになった「食堂かたつむり」の中で、長年かわいがって来たペットを食べてしまうという描写があって、私はそこが、どうしてもイヤで、まあ、他にもこの小説の中でなんか自分とはツボが違うなあ・・って部分があったので、私的には好きじゃない小説なのですが、でも世間では沢山の人たちが、この小説を絶賛していたし、それにペットのブタを食べるという事に対しても、肯定的に受け止めていらっしゃる方も多くいたので、やっぱり、このペットを食べるか?否か?という件については、色々な考えがあるんですよね・・・。
他にも「トンコ」にも、食用ブタのエピソードが出て来たりしてました・・・。

凄く考えさせられるテーマの映画だとは思うんだけれど、これがフィクションではなく、実際にあったこと・・・というのが、結構びっくりしました。フィクションのこういう映画を小学生が見て、みんなで考える!っていうのは、すごく良い授業になるので大賛成。でも、実際にブタを飼って考えるというのは、どうだろうか・・・・、賛成!とは言いにくいな・・・。

2008年映画 監督: 前田哲  キャスト 妻夫木聡 大杉漣 田畑智子
(内容・あらすじ)ドキュメンタリーとしてテレビ放映され話題を呼んだ、大阪の小学校の新任教師による実践教育を基に映画化した感動作。1年間大切に育ててきたブタを食べるかどうかで大論争を巻き起こす子どもたちの、うそ偽りのない表情にカメラが肉迫する
【2009/04/21 14:35】  コメント(21) | トラックバック(6) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<花の生涯~梅蘭芳(メイ ラン ファン)~ | ホーム | 「子供の情景」感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは^^この映画見たんですね?私は見てないし、見る予定も全くないけど(笑)
コメントを読んでいて、ほんとうに、latifa さんの意見に賛成でした。何がって?


まず、こういうことの議論をするのは良いけれど、実際に豚を買って・・と言うのは???と言う部分。本当にその通りだと思う。動物好きな私としては、あほか?!と思いました・・・


2点目で、latifa さんの意見に賛同なのは・・・
もし自分がこの立場だったら・・・
当然!!!食べられるわけがないよね?私の感覚では、こんな場合、「食べる」という人の気がしれない・・・というか、そんな人とは、絶対に友達になりたくないわ(笑)


という理由から、映画を見たいとは全く思ってないのだけれど、以前この映画のことがテレビで話題になってて、そのときに思ったことを書かせてもらったよん。


で・・・今日、遅ればせながら、「闇の子供たち」を映画館で見てきました。「暗い」「グロイ」「見るなら相当の覚悟が必要」とネットで書いてる人がいて、正直迷ったんだけれど。やっぱり見てしまいました。感想としては、私的には、前置きがあったせいか、そこまでのグロさを感じることはなく、むしろ、誰かが言っていたように、「同じ人間として見るべき映画」という意見でした。latifaさんの好きな、熱血漢の宮崎あおいちゃんも出ていたことだし、良かったら見てみてください。で、いろいろお話いたしましょう♪


ちなみに、原作と映画とでは、大分内容が変更されているようでした。そのため?理解不能の部分があり、今ネットで調べてました~~^^;私のファンの江口さんが、あの映画の人だったらイヤだしね~~じゃあね~~
らら  【 編集】  URL |   2009/04/21 15:18   |  TOP ▲ |


私はまだ映画は未見なんですけど、本を読みました。(表紙いまいちすぎな本)
本はすごく面白かったです。
(「食堂カタツムリ」は唐突すぎて全然分からなかったけど。)
うーん、私はたとえば自分の子供の先生がそういう提案をしたら賛成します。
何でかというと、ドキュメンタリーを見せてみんなで考えるっていうのは、言葉レベルで「分かる」ことだけど、体感して、時間をみんなで共有するっていうことは少し別のような気がするんです。
体験というものがここまで人を成長させるっていうことに単純に感動したんです。
私自身は哲学というものに子供の頃出会わなかったけど、大人が一緒にそばで悩んでくれるなら、正解のないことや、色んな意見があるっていうことを身をもって「分かる」んじゃないかな、って本を読んで思いました。
牧場主  【 編集】  URL |   2009/04/21 16:50   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
大阪で校長(現中学校長、その当時小学校教頭)をやっている友人に聞いて
みましたが、当時はあんまり教師間では話題にのぼらなかったようですよ(笑)
他にもっと大変な問題を抱えていたようで。
この問題はまだ教師間では平和的な問題だったようで。
でもどんな形でも“命”に関わる教育は難しいものですね。
今の時代、心身ともに痛さのわからない人間が多いですから。
合間に食べ物を粗末に扱う子供に説教した妻夫木クンはほんと偉いです!
cyaz  【 編集】  URL |   2009/04/21 17:32   |  TOP ▲ |


ららさん、こんにちは~!
コメントありがとう~(^○^)
そうよね・・・。私なんて、ご存じの通り、そんなに動物好き!って方でもないのに、ショック受けたんだから、動物好きな人や、ましてや動物大好きな子供さんが見たら、衝撃だろうと思うわ・・。

>「食べる」という人の気がしれない・・・というか、そんな人とは、絶対に友達になりたくないわ(笑)
その辺りもさ、6年生の子供達が、一生懸命意見を言っていて、凄く興味深かったんだ。
多分「食べたい」と思う子は皆無だったと思うんだ~。でもどうせ食べる為に殺すなら、食べて自分の中に一体になる(まぁ食べたってことは栄養として自分の体に組み込まれることになるって風に思おうとしてる)って言ってる子とかいたんだな。

う~ん、一晩考えて見たんだけれど、やっぱり私はイヤだな。
何かの事情で、もう食べるものが何も無くなって、そのブタさんを食べなければみんなが餓死してしまう・・・って風に追いつめられたとか、何かそういう状況なら、やむを得なく・・ってのも解るけど、別にそのペットのブタさんを食べなければならないって訳でもないのにもかかわらず、食べるか?否か?って話し合いを小学生がする為にブタを飼う授業ってのは、どうもやっぱり良い授業とは思えない。
ららさんは、そのドキュメンタリーの番組を見たことがあったのね? 映画見た後、解ったんだけれど、これって凄く昔の授業だったらしくて、その時の6年生が、すでに28才だかになってるとか・・・。

「闇の子供たち」を映画館で見てきたのね?太っ腹~!!確かもうレンタルになってるよね・・・?でも劇場で見るのとDVDじゃ全然違うから、劇場偉い!って思うけど^^
私はまだDVD見て無くて、見ようと待ちかまえてるところなんだ。新作落ちしたら(爆)
原作は、まいったのが、私が借りてきたのを、その辺に置いてたら、娘が興味あって私より先に読み出したのよ。で、まさか酷い内容じゃないよな・・・?って、ぱらぱら見たら、うげっ!!こ、これは、、、年齢制限無いのかっ??ってもう焦ってね・・・・。
映画版は、小説版と、どう違うのか?すっごく興味があるわ。小説版は、エログロ描写が無駄に多すぎると私は思ったの。多分映画版は時間も制限があるだろうし、そういう描写がしつこく描かれすぎるって事が無いと想像してる。だから映画版の方が多分私は好きだろうな・・・と思うよ。で、宮崎あおいちゃん、私別に好きでもなんでもないんだよ~^^ どっちかっていうと、ほんと普通って感じ。
 
>私のファンの江口さんが、あの映画の人だったらイヤだしね~~じゃあね~~
えっ!!ららさんって、江口君好きだったの??(^○^) それってうれし~~!!私もかつて好きだったんだ~!!(今も嫌いじゃないけど) 珍しく好みの男性が一致したね♪ わ~~い!!!
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/22 12:12   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちはー!
本を読まれたんですね~!本は良かったんだぁ・・・。映画も是非ごらんになってみてください!
もしかしたら「本とは違うぞ」って部分とかあるかもしれないし、そのあたりも是非お聞きしたいです!!私はこの後、本を読む気は起きないので・・・

> うーん、私はたとえば自分の子供の先生がそういう提案をしたら賛成します。
そうなんですかー!
私は開始後に、学校に出向いて文句を言いに行くほどの熱い反対!!はしないかと思いますが、もし事前に「やってもいいか?否か?」という投票みたいのがあれば、反対に一票入れちゃうな・・・。

> 何でかというと、ドキュメンタリーを見せてみんなで考えるっていうのは、言葉レベルで「分かる」ことだけど、体感して、時間をみんなで共有するっていうことは少し別のような気がするんです。
 確かにそれは言えてます! この題材じゃなくて、何か別の題材なら大歓迎です。
でもね、何もこのかわいがってペット化した動物を食べるか?否か?って授業というか、それは小学生にさせるのは酷かと思うんですよ・・・。

> 大人が一緒にそばで悩んでくれるなら、正解のないことや、色んな意見があるっていうことを身をもって「分かる」んじゃないかな、って本を読んで思いました。
 そうなんだ~。本では、なにか映画では感じなかった部分や、語られてない部分が表現されているのかもしれないな・・・。

旦那と娘に週末このDVDを見せて、どう思うか?聞いてみよう~っと思ってます。
牧場主さんちの娘さんや、旦那さんも、映画見て、どう思われたか?是非お聞きしたいな~☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/22 13:27   |  TOP ▲ |


cyazさん、こんにちはー!
> 大阪で校長(現中学校長、その当時小学校教頭)をやっている友人に聞いて
> みましたが、当時はあんまり教師間では話題にのぼらなかったようですよ(笑)
> 他にもっと大変な問題を抱えていたようで。
確かに、こんなこと言っちゃなんですが、ブタよりも、もっと困った問題が一杯ありそうですよね・・・。 その当時6年生だった子らが、28才くらいになってるって聞きました。
その子達に、あの授業は今振り返ってみて何か役に立ったか?何か意識を変えたか?良かったと思うか否か?って事を聞いてみたいです。

> 合間に食べ物を粗末に扱う子供に説教した妻夫木クンはほんと偉いです!
さすが私が好きになった俳優だけあるな(なんて、そんな事書くと結構ファンみたいに見えますが、実はそれほどのファンではないんですけど・・・w)、と、久々嬉しかったんです。ほんと。彼の出演映画がいまいちな事が多かったり、天地人つまんな~い、とか、マイナス面ばかり最近は目についていたので、ほんとcyazさんちの記事で救われました~~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/22 13:31   |  TOP ▲ |


わたしもね,これ観る予定は今後もないです。
教師の間ではまったく話題にならなかった作品じゃないかな?
少なくとも,私の周囲では興味を持ってる教師は皆無でしたわ。
実話といっても,実際にあんなこと(スタンドプレイです)やると,
ちょっと顰蹙を買うかも。
同僚にいたら,私もいやだなぁ。
きっとこの先生は,若さゆえの情熱で行動したんでしょうね。
そこは偉いと思いますし,総合学習の草分けのような取組みではありますが
情の移ったペットを食べるか食べないか?という選択を
私なら絶対に子供たちにさせません。
学校農園で作った野菜を食べるのとは違うからねー
で・・・どうもlatifaさんの記事を拝見してると・・・
食べちゃったみたいですね。違うの?
もしそうだったらますますイヤなお話だわ。

なな  【 編集】  URL |   2009/04/23 22:29   |  TOP ▲ |


こんばんは。
私はまだ観ていないのですが、DVDの予告かなにかを見て、とても気になってる作品です。

情がうつるくらいにまで一緒に育ったペット、もとい、そこまでいったら仲間の一人とまで言っても過言ではない存在を"食べる"ということができるのかどうか…。

よく海外で「イルカはかわいいから殺しちゃ駄目。牛は食べてもいい。」みたいなことを言っている動物愛護団体の人をテレビで目にしますが、その理論もおかしな話しで、何かを食べて、何かを殺して生きているということについて考えさせられそうです。

天地人では「したりしたり」言ってて、「こんな彼は、見とうはなかった!(チビ与六)」な妻夫木君ですが、この作品の先生役はハマってて良さそうですね。そのあたりも楽しみです(^^)
GAKU  【 編集】  URL |   2009/04/23 22:44   |  TOP ▲ |


ななさ~ん、コメントありがとうー!!
ね、ね、ななさんって、こっそり・・・と(これ、差し支えあったら、後でその部分削除しますね^^)もしかして先生なのかな?(^○^)?

> 実話といっても,実際にあんなこと(スタンドプレイです)やると,ちょっと顰蹙を買うかも。
> 同僚にいたら,私もいやだなぁ。
> きっとこの先生は,若さゆえの情熱で行動したんでしょうね。
> 私なら絶対に子供たちにさせません。
ちょっと、びっくりしちゃった。実は家の父も小学校の先生をかつてやってたの。
で、この映画のこと、どう思うかな?って聞いてみたら、ななさんと全く同じ事を言っていたんだ(^^ゞ

ネタバレ削除しました(^○^)

いつかTVで放映とかあったら、ちょこっと見て頂いて、是非ななさんの思った事とか、聞かせて頂きたいなぁ~~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/24 09:41   |  TOP ▲ |


GAKUさん、こんにちはー!!

GAKUさんは、ほら、、あのカワイイわんちゃんを飼っているし、飼うというのは言葉が変だな、もう一緒に暮らしてる家族の一員って感じだから、こんな映画は、見てらんねぇ~~!状態になりそうな予感・・・・。
しかも、小学生ですよ・・・(T_T)

> よく海外で「イルカはかわいいから殺しちゃ駄目。牛は食べてもいい。」みたいなことを言っている動物愛護団体の人をテレビで目にしますが、その理論もおかしな話しで、何かを食べて、何かを殺して生きているということについて考えさせられそうです。
 
これ!!私も凄く色々考えさせられた問題です。クジラとかもね・・・。
昔、オリビア・ニュートンジョンがイルカが大好きで、イルカを食べちゃう日本人に怒ってるだか、なんだかって記事が載って(30年くらい前なので、詳細忘れましたが・・・) でも九州の方のどこかの場所では、イルカが多すぎて困ってる・・・とか、そんなむやみに殺して食べてるわけじゃなくて、昔から少し食べてるのが普通になってる・・とかで・・・。イルカについては、凄く可愛い動物だと私も思うんだけど、その九州の人たちの立場も良く解るし、非難されるのは気の毒だな~と思ったりもして、、でも、これも難しい問題ですね・・・。

> 天地人では「したりしたり」言ってて、「こんな彼は、見とうはなかった!(チビ与六)」な妻夫木君ですが、この作品の先生役はハマってて良さそうですね。そのあたりも楽しみです(^^)
 グハハハ!!!すごく受けちゃいました!!
天地人は、1ヶ月ほど前に、挫折して見るのを辞めちゃいました・・・。
ヨロクは、最近TOYOTAのCMに赤いジャケット着て出てますね^^
あの子らが出演していた「子役時代のみ」楽しませてもらった大河でした。
あっ・・・・もしGAKUさん、今も楽しく天地人ごらんになっていたら、ごめんなさい・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/24 09:47   |  TOP ▲ |


latifaさん,こんばんは
職業,うん,そうですよ。
別に公言もしないけど内緒にもしてないので
削除はしなくていいですよー。
それも小学校の教師なので,この作品はひとごとじゃないのだけど
好きになれないハナシだわ。
現場教師から見ると,なんかちょっと目的と手段がずれてますね。
実話でなかったらそれこそ一笑に伏してますが
実際にやったんだ!と思うと
「何か子どもたちの心にはプラスとして残ったんだろうな」とも思います。
しかし,しつこいようですが私ならやらないし
latifaさんのお父様もよく似たご意見と伺ってほっと安心しました。

だいたい「学校もの」の映画は,どれも現場に比べると綺麗事に思えて「そこは違う」とかつっこんでしまうので
そんなに観ないことにしています。邦画の場合。
これが洋画だと,現状を知らないので
「ミュージック・オブ・ハート」とか「フリーダム・ライターズ」とか
素直に観れるんですが・・・


なな  【 編集】  URL |   2009/04/24 21:29   |  TOP ▲ |


ななさん、そうだったんですねー!!!
うわ~~それは全然知らなかったです。
了解です^^ それじゃ、削除はしないでおきますが、もしもやっぱり・・・って思うことがあったら、いつでも言ってください(^○^)
そういえば、今年の春だったか・・・いや、去年だったな、たしか・・・。ななさんが転勤後に(今から思えば、担当になった学校が変わられたのですね♪)体調崩されていた事が確かあったと思いますが、その時とか、寝ていても気が気じゃなくて大変でしたね・・・。
そりゃ~代わりの先生は来るでしょうけれど、やっぱり小学校って、担任の先生が一人で何でもやらなくちゃいけなし、生徒との濃密度も中学や高校のそれとは全然違いますもんね・・・。

> だいたい「学校もの」の映画は,どれも現場に比べると綺麗事に思えて「そこは違う」とかつっこんでしまうのでそんなに観ないことにしています。邦画の場合。
 解ります!!
どんな職業でもそうだと思いますが、やっぱり自分が携わっている職業を描いた作品だと、ついつい「そうは甘くない~」とか「違う、違う~」って、そういう風につい現実と比較して見てしまいがちですもんね☆

> 「ミュージック・オブ・ハート」とか「フリーダム・ライターズ」とか
2つとも未見ですが、面白い作品なら見てみたいな~。
私もね、親が先生っていうことで、結構複雑な心境と立場になることが多くて(爆)、やっぱり違った意味で、先生モノ(邦画)は、す~~っと見れないことがあります(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/25 15:47   |  TOP ▲ |


latifaさん、再び^^


「闇の子供たち」本は読んだのね?
私は、本は読んでないので、映画との比較は出来ないのだけれど・・映画でも、十分凄かったですよん。
ただ、かなり心積もりをしていったので?それ程は驚かなかった?って所かな・・・?


映画待ってるのね?
じゃあまた映画見たら、おはなししましょう!たぶん、映画での内容にびっくりするんじゃないかな・・・?と思っています。本よりは、やっぱり映像を見るほうが、ずっと臨場感溢れるしね?
映画の出来がどうこうかは別として、かなり心に刺さるお話ではありました・・・


江口さん、「救命病棟24時」に出ていたとき、かぶりつきで見てたよん^^役者って言うのは、どんな役をしても、その役になりきって、よく似合ってるのでびっくりするよね?彼の医者姿も中々堂に入ってたし^^でもさ、彼って汚い系ではないよね?(笑>だけど、好きな点は一致したのね?
なんか、江口さんって、実生活も?役の上でも、まじめそう。って言うか、浮ついたところがないのが好きなんだよね?すぐに別れちゃう芸能人が多い中で、夫婦仲も良さそうだしね?


そっか、宮崎あおいちゃん、好きッて訳でもなかったのね?^^見た目も普通~~~の人だもんね?


へへ。芸能界の話題ばかりになってごめんよ~~~またね♪
らら  【 編集】  URL |   2009/04/25 19:39   |  TOP ▲ |


芸能界ついでに・・・^^;
ごめん。。。さっき送信をしたあとに、みみこさんのブログへ行ったらば、latifa さんが、草薙君のことを書いていたので、私も一言^^


latifa さんの意見にまたまた賛同でした。世間では、なぜにあそこまで大騒ぎしてるんだろうね・・・?っていうか、普通、あんなことで、警察も「家宅捜索」なぞするか?!発言撤回をしたとは言うものの、鳩山何とか大臣も、何えらそうに言ってるのさ。政治家のほうが、どんだけ悪いことしてるわけ?!と腹が立っていました。


そんな時、今日の新聞で大阪知事の橋本さんが、私と全く意見で嬉しくなりましたよ。


全裸で・・はやりすぎちゃったけれど、男だって、いや、今頂点の売れっ子ならば特に、叫びたいこともあるでしょうよ。暫く自粛したら、また復帰することでしょう♪
別に草薙君のファンでもなんでもないけれど、一人間として、エールを送りたいと思います^-^
らら  【 編集】  URL |   2009/04/25 19:52   |  TOP ▲ |


ららさん~こんばんは(^○^)
闇の~楽しみ!!もうちょっと待っていてね。必ず見るから!!色々お話するのをワクワクして待っていまーす♪ 

ところでさ、江口さんといえば、今家で「少林少女」のTV放映をかけてるんだが、それにも出てるわ。ほとんど映画はつまんなくて横目でしか見てないけど・・・

で、近く「木枯らし紋次郎」で出るみたいじゃない?ちょっと宣伝を見たところカッコイイじゃないの~~(^○^)
で・・・・
> 江口さん、「救命病棟24時」に出ていたとき
ギャハハハ。多分さ、思うんだけど、江口洋介でも、ららさんが好きな彼と、私が好きな彼とじゃ、違う気がする!!!
私は救命~はもちろん見ていたけど、あれとか、白い巨塔も、内容は面白かったけれど、彼自身には別にカッコイイとか思ったりしなかったんだ(^^ゞ

私が好きだったのは「東京ラブストーリー」と「一つ屋根の下」の時の江口洋介なんだよ。
ららさんが好きだった役は、やっぱり腕の良いお医者様で、私のはそれとはま逆な、ちゃらんぽらん系と、汚くは無いけど貧乏系じゃん!ぶははは!!!
前にもケビンコスナーで、私が好きなケビンコスナーと、ららさんが好きなケビンコスナーの役が違ってたじゃない? ほんとおっかしい~~(^▽^)

なんとなく、木枯らし紋次郎は、私の好みの江口さんで、ららさんは好みじゃない気がする(^○^)

> なんか、江口さんって、実生活も?役の上でも、まじめそう。って言うか、浮ついたところがないのが好きなんだよね?すぐに別れちゃう芸能人が多い中で、夫婦仲も良さそうだしね?
  そうそう、そうなのよね~。好みの役は違っても、こういう部分は同じー!!!
たださぁ、、、、私、森高千里って、嫌いなのよね(爆) だから、結婚した時、ものすごいショックだったんだ・・・。(未だに嫌い) キムタクがあの嫁と結婚したのにつぐぐらい、ショックだったんだよね・・・。

で、くさなぎ君。
そーなんだよ。なんか可愛そうだよね・・・。まあ一応反省するって事でしばらく活動は自粛せねばならんとは思うけど(アイドルだし、ここまで有名人ともなると辛いけど、しょうがないよね)
また戻って来て、がんばって欲しいって思ってるよ。
彼を擁護した橋下知事は、偉いっ!って思ったよ。(前にも言ったと思うけど、口は悪いが、この人は他の政治家より、断然がんばってるし、何かやろうとしてるパワーがあって、基本好きだよ)
同様に、石原慎太郎さんとか、桝添さんとかも、擁護する発言してくれてたよね。

草なぎ君は、ずいぶん前から、密かにがんばれーって旦那と一緒に応援していたんだよ。スマップの中で、いつも隅っこにいる感じだったでしょ、私はそういう人にがんばって欲しいって思ってしまう処が元々あってさ。 そんな隅っこキャラだった草なぎ君が、韓国語で一目置かれる様になって、良かったね~!!って思ったし、それと前後して、一杯ドラマとかで活躍する様になってってさ。 私よりか、旦那の方が応援してたって感じかな。ルックスは全く好みじゃないんだけどさ、人柄とかすごい良さそうだし、好感持ってたんだよ。スマップの中じゃ、私は、くさなぎ君と慎吾ちゃんの2人が好きなんだ(両方ともルックスは好みではないが)←しつこい
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/25 22:26   |  TOP ▲ |


こんばんは。
私はこの映画を観た後に食堂かたつむりを読んだので、食堂かたつむりのあの豚を食べるシーンは妙に納得だったんですよね。

この先生、問題提起しながらもなんだか無責任な感じがしてならなかったです。
masako  【 編集】  URL |   2009/04/28 00:05   |  TOP ▲ |


masakoさん、こんにちはー!

> 私はこの映画を観た後に食堂かたつむりを読んだので、食堂かたつむりのあの豚を食べるシーンは妙に納得だったんですよね。
 なるほどー。私も先にこの映画を見てから、かたつむり~を読んだら、少しは感想が違ったかもしれません・・・

> この先生、問題提起しながらもなんだか無責任な感じがしてならなかったです。
そうですね。これが40代のバリバリの先生だったら、オイオイ!って凄く思ったかと思います。
若い先生ですごくやる気があるけど、まだ経験不足・・・って感じだったからこそ、少しこちらも優しい目線で見ることが出来ました。
latifa  【 編集】  URL |   2009/04/29 09:24   |  TOP ▲ |


TBありがとう。
なかなか面白い議論をしていますね。
僕は「実話」だということで、この先生が何を考えたのか、ということに興味が行きました。いまは、アメリカに行ってるみたいなんだけどね。妻夫木君のように格好いいのかどうかしりませんが(笑)
kimion20002000  【 編集】  URL |   2009/05/16 00:44   |  TOP ▲ |


kimionさん、こんにちは!
> なかなか面白い議論をしていますね。
いやはや・・・(^^ゞ この映画の後、娘にも見せて、この6年生に年代が近い子がどう感じるか?興味があったので、色々喋りました^^
娘は、最初の約束があるから・・・そういう前提で飼ったのだから、、食べちゃって良いと思う・・・とのことでした。

> アメリカに行ってるみたいなんだけどね。
そうなんですか?!そうかぁ~。そのドキュメンタリー番組っていうのも、ちょっと見てみたかったな。実際の先生がどんな人なのか、ちょっと見たい気もする・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/05/16 14:38   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
これ、先日テレビでやっていたから観てみました。

飼育していたブタを食べるかどうかもそうだけど、
こういう授業に対しても賛否両論あるみたいですね~

私はそれよりも、出演している子供の姿に感動して、
涙がボロボロでした(^_^;
こういう答の無い難しい問題に対して、
すごく真剣に考えて意見を言い合ってたでしょう?
嘘偽りのない本物の姿って凄い力があるもんですね~
きっと、いろいろ考えた事で子供達は成長したと思います。
YAN  【 編集】  URL |   2011/06/20 17:32   |  TOP ▲ |


YANさん、こんばんは!
私もまたTV放映で見ちゃいましたよ!
お互い同じ番組見ていたんですね^^

> こういう答の無い難しい問題に対して、
> すごく真剣に考えて意見を言い合ってたでしょう?
> 嘘偽りのない本物の姿って凄い力があるもんですね~
> きっと、いろいろ考えた事で子供達は成長したと思います。
そうそう。あの子供達、演技じゃなかったですよね。演技なのか・・・?
凄く真剣で、引きこまれてしまいました。
これを見た時、娘がこの映画の子らと、若干年が近かったんですが
今は、もっと大きくなってしまったので、少し距離を置いて見ることが出来た感じです^^
latifa  【 編集】  URL |   2011/06/22 19:58   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/706-6bd01463

『ブタがいた教室』
京の昼寝~♪ (2009/04/21 17:18)
□作品オフィシャルサイト 「ブタがいた教室」□監督 前田哲 □脚本 小林弘利 □キャスト 妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田美枝子、ピエール瀧、戸田菜穂、伊藤奈月、大和田結衣■鑑賞日 11月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5...


映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★)
erabu (2009/04/22 08:16)
監督、前田哲。脚本、小林弘利。原案、黒田恭史。2008年日本。人間ドラマ映画。出


『ブタがいた教室』@シネリーブル池袋
映画な日々。読書な日々。 (2009/04/28 00:04)
(C)2008「ブタがいた教室」製作委員会 「卒業までの1年間でブタを飼育し、最後にはみんなで食べたいと思います」─新任の星先生の提案に6年2組は騒然となる。校庭の片隅に小屋を作り、掃除、エサやリなど生まれて初めての経験に戸惑いながらも、成長してゆくブタに愛着を抱


mini review 09365「ブタがいた教室」★★★★★★★☆☆☆
サーカスな日々 (2009/05/05 07:01)
ドキュメンタリーとしてテレビ放映され話題を呼んだ、大阪の小学校の新任教師による実践教育を基に映画化した感動作。1年間大切に育ててきたブタを食べるかどうかで大論争を巻き起こす子どもたちの、うそ偽りのない表情にカメラが肉迫する。『涙そうそう』の妻夫木聡が教


ブタがいた教室
mama (2009/08/15 12:59)
2008年:日本 監督:前田哲 出演:妻夫木聡、原田美枝子、田畑智子、大杉漣、池田成志、ピエール瀧 1990年に大阪の小学校で実際に行われ賛否両論を巻き起こした授業を映画化。6年2組の担任となった新米教師の星先生は、子ども達に生き物を食べるということに真剣に向...


ブタがいた教室
RockingChairで映画鑑賞 (2011/06/20 17:34)
久々に涙をボロボロ流して観ました。 子供達の真剣さにすごく胸を打たれた~~(;_:) 監督:前田哲 製作:2008年 日本 原作:黒田恭史「豚のPちゃんと32人の小学生」 出演:*妻夫木聡 *大...


| ホームTOP ▲ |