「蟹工船」酷過ぎる・・・1つ☆
yahooの試写会に当たったので、旦那と見ましたが・・・・
正直、こんな酷い映画は久しぶりに見ました。今年のワースト映画は「お買いもの中毒な私!」だと思ってたんですが(感想書いてません)、それ以上に「蟹工船」酷かったです。
kani
SABU監督といえば、「ポストマンブルース」が凄く面白かったし、「疾走」はズドーンな展開だったものの、時々キラッと光る映像とかショットとかがあったし、きっとこの「蟹工船」も外すことはないだろうと信じていたんですよ・・・

ところが、「蟹工船」のコメディ風味とでもいいましょうか・・・。う~ん、コメディ風味とか平成版とか手を加えて別物にしても良いとは思いますよ、でも、これじゃ~あまりにひどすぎます。
とにかく脚本が全然ダメだと思いました(すいません、こんな風に言っちゃって・・・)

まずは悲惨な労働を強いられていて、死んだ方がましか・・・・と思えるほど切迫してる状態というのが感じられない。そこが感じられないと最初の段階で、致命的だと思われ・・・。彼らのやっと寝るだけの場所であるタコ部屋も、小説では、耐えられない程の汚臭と不潔さってのがまずシッカリとあって、そこでの過酷な労働ってのが、もう地獄だよ・・・って感じがビシバシ伝わって来るんだけど・・・。
撮影は、ずっと室内(船の中)が9割で、言葉の端端に「オホーツクの海は~」「寒くて」なんて出て来るわりには全然寒そうじゃないんですよね(^^ゞ 甲板に出ても笑っちゃうほど全く寒そうじゃない。

出演陣は結構豪華なのに・・・新井浩文さんとか良い役者さんも出てるのに、出演者が気の毒としか言いようが無い・・・。お笑いの人が出てたんですけど・・・・それも私的には逆効果に感じました・・。
そして、暴力を振るう搾取する側の浅川監督を、西島秀俊さんが演じてるんですが、もっとガタイのいい強面のイヤなヤツ!って風貌の人の方が良かったんじゃないかな・・・

途中からは見続けるのが、かなり苦痛で、あと1時間、あと30分、、、って感じでした。

原作は、方言やら古い言葉なので読みにくいので挫折しちゃう人も少なくないかと思うんですよね・・・だからこそ、映画ならば、若い世代や本を読むのはちょっと・・・って苦手な人にも見てもらえるかな?って思ったのに・・・これじゃ・・・あまりにひどい・・・若くして特高に殺されてしまった小林多喜二が気の毒です・・・。
滅多に1つ☆なんてつけないんだけれど、この映画は1つ☆です。

蟹工船 2009年 監督 SABU
出演 松田龍平 西島秀俊 高良健吾 新井浩文 柄本時生

小林多喜二「蟹工船」と、三浦綾子「母」感想
【2009/06/27 21:43】  コメント(12) | トラックバック(11) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「トウキョウソナタ」前半は凄く面白かったのに後半が・・・ | ホーム | 「マシニスト」クリスチャン・ベイル激痩せ >>
コメント

私も始まって30分もしないうちからいつ終わるんだろう…と苦痛で堪らなかったです。
ネットでは好評だったので、嗜好の差なんだろうと思いますが、結構格好いい俳優さんいっぱい出てるのに残念でした。
lifeonmars  【 編集】  URL |   2009/06/28 00:46   |  TOP ▲ |


lifeonmarsさん、こんにちは!(^○^)
昨日沢山の方々のレビューを見て回って、うわ・・・・結構評判が良いんだ・・・?
人それぞれだとはいえ、いまいちだった・・・って意見の方、ほとんどいないだなんて、、、私の感覚が変なの?と、かなり落ち込みそうになった時に、lifeonmarsさんのレビューを発見!!
そうだ、そうだよ!!と、ホントに嬉しくてたまりませんでした。

> 私も始まって30分もしないうちからいつ終わるんだろう…と苦痛で堪らなかったです。
同じです。始まって何分かな・・?かなり早い時点で、イヤな予感がして・・・貧乏自慢?の処あたりからは、これ、ダメかも・・・と、ますますそう感じで、ロシア船・怪しい変な中国帽の男登場~あたりでは、ダメ確定となりました。

> ネットでは好評だったので、嗜好の差なんだろうと思いますが、結構格好いい俳優さんいっぱい出てるのに残念でした。
 ホントですよね。lifeonmarsさんの処でも名前が上がっていましたが、高良健吾君は格好いいですね~。「ハゲタカ」の映画版にも松田龍平と一緒に出てましたっけ。
松田龍平のビジュアルはかっこよかったんですが、あのキャラといいしゃべり方といい、、苦手でした。
私が期待していた蟹工船の立ち上がるリーダーのイメージとは全然違ってました。
静かだけれど、内に秘めた情熱と知性のある硬派な男!な、松田龍平も見てみたかったのに、残念です。
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/28 11:04   |  TOP ▲ |


うはは!
こういうのに限って前売券購入済みだったりするのだ~!
という訳で問答無用・選択の余地無しで突撃してキマス…。
KLY  【 編集】  URL |   2009/06/29 00:55   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは☆
わっ・・・もう前売券購入済みなんですか?
KLYさんの感想を拝見出来るのが、凄く楽しみ~~!!
感想は人それぞれだから、、すんごい面白く見れるかも・・・^^
正反対なレビューだったとしてもお邪魔しますね~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/06/30 09:33   |  TOP ▲ |


(´▽`*)アハハ 一つ☆(笑)
映画って前評判や宣伝の仕方に騙されることありますよね。
また同じ監督で前作が良かったのに
次の作品は『あれれ??』って思ったり・・・
ハズレの映画を観たときほど、ガックシな事は無いですよね~・・・
「時間を返してくれ!この時間で違う作品を見れたのに~!!」
って思っちゃいますよね。
私も今まで数々の映画を観てきましたが
(チビが生まれてからはメッキリ減ったけど)
まぁまぁ『時間を返して欲しい』と思う作品に何度出会ったことか(;^ω^)
めぐ  【 編集】  URL |   2009/06/30 23:19   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは~!
> 映画って前評判や宣伝の仕方に騙されることありますよね。
そうなのよね~。だから、あんまりそういうの見ず聞かずの状態で、まっさらにして見るのが一番かも・・・

> また同じ監督で前作が良かったのに
> 次の作品は『あれれ??』って思ったり・・・
そうそう、あるよね~。でも、まあ、そういう事もあるかぁ?と思って、また次に期待をするかな^^

> ハズレの映画を観たときほど、ガックシな事は無いですよね~・・・
そうそう。ブログの記事とか友達にメールを長く書いたのに、投稿ボタンを押したら、なぜか消えた!とか、フリーズ!とか、、、そういう時とハズレの映画を見た時のショックは、ちょっと似てる(^^ゞ
アウアウ!!時間をかえせ~~~って感じ^^
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/01 09:28   |  TOP ▲ |


うーん。駄目でしたコレ。
他では好評だったんですか?

簡単にいっちゃうと、本物が描かれているかいないかだと思うんです。この作品はSABU監督が勝手に現代風アレンジをしただけで、コレでは何も伝わらないかと。或いは伝わったとしても上っ面だけじゃないかと思うなぁ。

コメディータッチならそれはそれでもいいのですが、そのコミカルさが悲惨さを引き立てる役割でなければただのパロディ映画ですよ。あの中国人などは明らかにおふざけが過ぎるというものです。

まあ、SABU監督は嫌いではないし、出演者の皆さんはむしろ好きな人が多いのですが、この作品は嫌いです…。
KLY  【 編集】  URL |   2009/07/06 00:12   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは~!
あ~~~良かった!! ダメってハッキリ言っている方が、この感想書いた時点では(私があちこち検索した範囲内では)一人だけだったので、KLYさんもっていうのが解って、もの凄くほっとしました。

> 他では好評だったんですか?
そうなんですよ・・・・。私が頭が固過ぎるだけなのか? 私の感覚が変なのか?って、しばし呆然としましたもん・・・。

> 簡単にいっちゃうと、本物が描かれているかいないかだと思うんです。
うん、うん、そうですよね。KLYさんちで「逃げてる」って表現を使っていましたが、正々堂々と正面からぶつかって普通に作ってもらいたかったな~。

> コメディータッチならそれはそれでもいいのですが、そのコミカルさが悲惨さを引き立てる役割でなければただのパロディ映画ですよ。あの中国人などは明らかにおふざけが過ぎるというものです。
  ああいう部分で悲惨にならずに見れた・・・って人もいらっしゃるみたいですが、私も「ふざけ過ぎ」って思いました。

> まあ、SABU監督は嫌いではないし、出演者の皆さんはむしろ好きな人が多いのですが、この作品は嫌いです…。
 私もなんですよー!!それだけに期待も大きかったんですけど・・・ホントにがっかりしました・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/06 08:33   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
母が10日間の予定で入院している中、昨日はレディースデーだったので時間を作って見に行ったら・・・・・もうガッカリでした。
途中で席を立とうと思ったくらいです。
この原作は現代風にアレンジしてどうこうなるもんじゃないと思うの。
これじゃ原作者に気の毒で・・・。
あのシュールな船内からは「搾取」だとか「過酷な労働」が全く伝わってこなかったの。
楽なお仕事にさえ見えました。
はぁ・・・。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/07/09 08:56   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは♪
えっ、お母様10日間の予定で入院だなんて、大丈夫なの? 何か手術とかあるんだろうか・・・。大丈夫だといいけど・・・心配ね・・・・。

> 途中で席を立とうと思ったくらいです。
解るわ・・・。私も、時計とにらめっこしながら、あと何分・・・って感じだったもん・・・

> この原作は現代風にアレンジしてどうこうなるもんじゃないと思うの。
> これじゃ原作者に気の毒で・・・。
そうだよねー!!ちゃかす映画ではなかったと思うわ・・・。

> あのシュールな船内からは「搾取」だとか「過酷な労働」が全く伝わってこなかったの。
> 楽なお仕事にさえ見えました。
全くもってその通り!なんかお洒落な作業着に一瞬見えちゃったし、とってもみんな小綺麗だったよね。
缶詰作りのラインで働いている男性達って風に見えたよね。

誰かがどこかで書いてたんだけれど、パイレーツオブカリビアンの2とかの方が、臭そうな雰囲気が映画からバンバン伝わって来てたって。不潔さと、労働の過酷を描いて欲しかったんだけどね・・・それじゃないと最後の立ち上がりに感情移入出来ないよ~
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/10 08:32   |  TOP ▲ |


latifaさん! ちょっと、ちょっと~、観てきましたよ。
実は、「☆1つって、一体どんなんや?」と戦々恐々、観たので、予想よりは、、という感じかな?
松田龍平がカッコよかったわ。
でも、最近疲れてるせいか、つまらないと思ったら途端に睡魔がやってくるんですよ。
で、寝てしまったので途中、よくわかりません(爆)。
原作のほうも感想アップされてるんですね、私も感想書けばよかったな~。
三浦綾子さんの「母」という本は知りませんでした。
多喜二のお母さんのことなのか~。読んでみたいな。。

豪華キャストだったのに、なんだかもったいなかったですね。
『運命じゃない人』の中村靖日さんまで出てたね(笑)。
真紅  【 編集】  URL |   2009/07/14 17:37   |  TOP ▲ |


ワオ!!真紅さん、お帰りなさい~^^
さっそく来て下さって嬉しいわ~。
> 実は、「☆1つって、一体どんなんや?」と戦々恐々、観たので、予想よりは、、という感じかな?
> 松田龍平がカッコよかったわ。
それは良かった!!最初から期待全然しないで見たら、それほど酷くはなかった・・って事あるよね。
確かにビジュアルとしての松田龍平はカッコ良かったと思ったわ。
ただ、あのけだるい物言いじゃない、正統派のリーダーをやってる姿も見たかったんだなぁ~!!

> でも、最近疲れてるせいか、つまらないと思ったら途端に睡魔がやってくるんですよ。
> で、寝てしまったので途中、よくわかりません(爆)。
ぷふふ☆ 寝ちゃったのね?(^^ゞ
まあ、寝てても大丈夫よ。この映画ラストの10分くらいが見せ場だから・・・

> 三浦綾子さんの「母」という本は知りませんでした。
> 多喜二のお母さんのことなのか~。読んでみたいな。。
これ、是非真紅さんに読んで頂きたいっ!!!
素朴な普通の母が、息子を思う気持ちが、凄く切なかったです。
私は最初にこの「母」を読んでから、蟹工船を読んだんです。

> 『運命じゃない人』の中村靖日さんまで出てたね(笑)
そうそう!!私も出てる~~!って見つけてクフフ・・ってなってたわ。
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/14 18:49   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/742-ad9420af

映画「蟹工船」感想
Life on Mars (2009/06/28 01:11)
「蟹工船」見てきました。 涙があふれて困りました、あくびのしすぎで…。いや~、脚本も演出も編集も酷いです。これ良く公開する気になり...


映画『蟹工船』を観た感想
映画初日鑑賞妻 (2009/07/05 10:27)
浅川だけが、背景のある人物に見えた。そう、他の登場人物があまり生きていないのだ。でも、無気力な工員がロシア船にちょっと乗っただけで、こんなに変わるものかしら? 変化が突然すぎて違和感があった。話が動き出したのが本当に最後の最後になってしまい、これからじ


映画 【蟹工船】
ミチの雑記帳 (2009/07/09 08:52)
映画館にて「蟹工船」 小林多喜二の同名小説をSABU監督が映画化。 おはなし:カムチャッカ沖でカニを捕り、船上で加工缶詰を作る蟹工船の博光丸。そこで働く労働者は、監督・浅川(西島秀俊)の暴力と酷使に耐えながら、低賃金で重労働についていていた・・・。 プロ


蟹工船
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! (2009/07/09 17:05)
[蟹工船] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.0/10点満点 2009年65本目(60作品)です。 労働環境の悪化を背景に、脚光を浴びている小林多喜二の小説「蟹工船」の実写版です。 カムチャッカ沖で蟹を獲り、船内で缶詰に加工する蟹工


蟹工船
Akira's VOICE (2009/07/10 10:45)
叱咤激励ムービー。  


*蟹工船*
Cartouche (2009/07/12 21:31)
{{{   ***STORY*** カムチャッカ沖。蟹を缶詰に加工する蟹工船・博光丸の船内では、出稼ぎ労働者たちが安い賃金で過酷な労働を強いられていた。少しでも手を抜くと監督・浅川の容赦のない暴力に晒されてしまう。労働者たちは仲間の1人・新庄の言葉に従って...


立ち上がれ!~『蟹工船』
真紅のthinkingdays (2009/07/14 17:25)
 厳寒のオホーツク海で、「お国のために」過酷な労働に従事させられる蟹工船 の出稼ぎ労働者たち。人間扱いされないことに不満を抱く彼ら...


蟹工船2009
銅版画制作の日々 (2009/07/20 21:06)
反撃!!!!ーーーーーー! 上映最終日これまた滑り込みーーーーー。ようやく「蟹工船」鑑賞しました。今何故に?「蟹工船」がブレイクなのだろ?とよく考えたら、社会が抱える深刻な失業事情が、この作品を呼び起こしたわけだった。考えるともう何年も前からそんなに選...


蟹工船
映画君の毎日 (2009/07/22 20:13)
●ストーリー●北海道の先、カムチャッカ沖でカニを捕り、船上で加工缶詰を作る蟹工船の博光丸。そこで働く労働者は、監督・浅川(西島秀俊)の暴力と酷使に耐えながら、低賃金で重労働についていていた。そんなある日、労働者たちは一斉蜂起するが、力及ばなかった。しか...


映画日記りぼーん『蟹工船』
CHEAP THRILL (2009/08/02 21:04)
試写会、いいのがないんだよなあ。 『ボルト』とか『モンスターVSエイリアン』とか。アニメには触手が動かない。 エヴァもそうなんだよ。 あんなのオレ的にはいらん。 ということで、地元近くの越谷レイクタウンで『蟹工船』を見た。 これさあ、文学...


蟹工船
映画、言いたい放題! (2010/05/07 13:23)
原作本が大流行。 随分前に読んだけれど、忘れてしまいました。f(^^;) 映画の方の評判は微妙ですが、 観てみないとね。 昭和初年のある春。 折からの大不況にあぶれた鉱夫、農夫、 労働者上りの雑夫たちを乗せ、 カニを捕り、船上で加工缶詰を作る蟹工船・


| ホームTOP ▲ |