「ワンダーランド駅で」「セッション9」感想
ブラッド・アンダーソン監督の映画2本。
wan
マシニスト(2004)を見た後、お友達ブロガーさんから、セッション9(2001) と、ワンダーランド駅で(1998)をお薦め頂いて見ました。なかなか置いてあるお店がなくて、DVD宅配サービスでやっと見つかりました。

まずは「ワンダーランド駅で」
全編通して流れるボサノバが、とっても良い感じ!!奇をてらってる感じが無くて、ボストンという北の都市を舞台にした映画なのに、自然に合ってるんですよね~。

内容は、「ワンダーランド駅で」の方が作られたのは先なんだけれど、去年だか見たダイアン・キートン主演の「恋とスフレと娘とわたし」と少し似ているところがありました。母が娘のBFを心配して勝手に新聞広告に載せちゃうって部分と、色々な相手と面談するも、どの男性もいまいち・・・って部分がw

主人公の女性は、ジュリーデルピー似で、アメリカ人というより若干ヨーロピアンっぽい雰囲気の女の子。一人でいるのが好きっていうと、人から変って思われてしまう・・・って処とか色々な部分とか、解るな~って部分がありました。

で、この主人公と出会いそうでなかなか出会えない男性を演じたのがアラン・ゲルファントって人なんだけれど、キャラ的には好きなんだけど、ルックスがあまり好みのタイプじゃなかったのが惜しかった!とはいえ、素人っぽさがあって、役を演じてるって風じゃない処とか凄く良かったです。
この役を自分の好みのルックスの人が演じてたらなぁ~。ちなみにこの役者さん、他の映画は何に出てるんだろ?って検索したんだけれど、あまり色々出て無いのね。
素朴で真面目な彼と相反する、にやけた女たらしっぽいブラジル野郎が強烈~!なんでこんなヤツとキスしちゃうの~?ブラジルに本気で行く気なのぉ??って途中はハラハラしちゃったわ!

主役の2人はそれぞれ、まっとうで、まともな人たちなんだけど、回りの友人とかは、オイオイ!って人だらけで(^^ゞ でも楽しく見れました。お母さんも結構お年なのにスゴイお盛ん?よね~。
全然違うんだけど、ビフォーサンライズ・サンセットに、ほんの少し通じる感じのある映画だった気がしました。ボストンの街や海なんかもとっても素敵だったなぁ~!

ワンダーランド駅で (1998/米) Next Stop Wonderland
監督 脚本 ブラッド・アンダーソン / リン・ヴァウス  音楽 クラウディオ・ラガッツィ
出演 ホープ・デイビス / アラン・ゲルファント / ヴィクター・アーゴ / H・ジョン・ベンジャミン / カーラ・ブオノ / ラリー・ギリアードJr. / フィリップ・シーモア・ホフマン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「セッション9」
se
これは怖かった~。ホラー映画なんだけれど、見て驚くホラーというよりは、なんだかドキドキするというタイプのホラーで、心理ホラーっていうのかな。緊張感がずっと続きました。
私が借りて見たDVDには特典映像として、幾つかの種類の別パターンのラストシーンが納められていて、それを見れて楽しかったし、得しちゃった感じでした☆

それにしても、マニシストにしても、このセッション9にしても、寝不足とか仕事がハード過ぎて精神的に追いつめられるって状態は、怖いですね~! この2つの映画にはどこか共通するものを感じました。

あと、目の上のツボ?に先のとんがったものを刺して目の奥の脳?の一部の機能を止めると、どうのこうの~って説明と、実際に刺さった映像が、すんごい怖かった~~!
あと、アスベストが体に悪いって解ってるだけに、あれを吸い込んじゃったらどうなるの??やばいよー!って見ていてハラハラするシーンも幾つかあったな。
みごとに出て来る人がほとんどおじちゃんだったりして、カッコイイ人が主役クラスにいなかったのが、ちょっとだけ残念だったかも。

あと、この精神病院は実在して、色々過去に問題があったのも事実らしく、少し前のアメリカのそういう病院って怖いことやってたんだろうな・・ってのが薄々感じられて、それも怖かったりしました。
最初始まった時の映像からして(映画のポスターのような廃墟の中に椅子がぽつんとある)つかみはOK!って感じでした。

監督 脚本: ブラッド・アンダーソン
出演: デヴィッド・カルーソー スティーヴン・ジェヴェドン   ポール・ギルフォイル   ジョシュ・ルーカス
【2009/07/30 11:06】  コメント(10) | トラックバック(4) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「DISCO ディスコ」がっかり・・・ | ホーム | 「ジャージの二人」小説と比較感想>>
コメント

お邪魔します~楽しんでいただけたみたいでうれしいです♪。
私もつるばらさんから教えてもらったんですよ。
こうやって素敵な映画が口コミ?ネットで紹介されていくといいですよね。
ワンダー~は、ちょっとフランス映画みたいな感じでお洒落でしたよね。
水族館でのお仕事というのも、今までみたことなくて面白く感じました。
そうね、主人公の男性は見た目は
地味かな。というか、すでに顔思い出せないくらいだけど・・・笑
でも、こういう映画、素敵な出会いしたいな~~~と気落ちしている時にみると、いいと思わない?
私を待っている人がいる~~♪みたいに、希望を持たせてくれる感じがして
気持ちいいじゃない?
まあ、現実には都合の良い出会いはそうそう転がっていないかもしれないけどね・・笑
セッションのほうは恐かったよね。
DVDには別パターンのラストシーンがあったの!!いいな~。そういうのお得だよね。私もDVDでみたはずなのに思い出せないよ・・。
しかし、精神病院とか、廃墟になった建物って気持悪いよね。
私ならどんな理由にしろ、たとえ女優でも、入りたくないな・・・と
思うよ。
では、暑い夏、乗越えようね~~
みみこ  【 編集】  URL |   2009/07/30 12:03   |  TOP ▲ |


ん~、なるほど~。
ジュリー・デルピーで「ビフォア・サンライズ」ですかぁ。
実は「サンセット」をまだ観てないから、
あわせて見なくっちゃって思ってるんですよね~。
「サンライズ」の「恋人までのディスタンス」は
とても好きな映画です!
これも好きだったから、やっぱり通じるところが
あるのかなぁ~。
miyu  【 編集】  URL |   2009/07/30 14:09   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんにちは!
暑いねぇ~~。昨日まではじめじめしてたんだけど、今日はいきなり激暑・・・。
そうなんだ~。みみこさんもtsurubaraさんから教えてもらったのね^^

> 水族館でのお仕事というのも、今までみたことなくて面白く感じました。
そういえば、あの・・・なんだっけ・・・ドリュー・バリモア主演の、記憶が一日しかもたないやつ・・・。あ~~タイトルが思い出せない。ハワイが舞台で、主役のアダム・サンドラーが、ハワイの水族館の勤務じゃなかったっけ? 

そういえばね、こういう出会い・・って部分で思い出したんだけれど、有川浩さんの「阪急電車」ってのをこの前読んだの。そこで出てくる最初のお話で、あるカップルの出会いと親しくなる経緯が、凄く私の好みでねぇ~~!いつかよかったら読んでみて!!

> DVDには別パターンのラストシーンがあったの!!いいな~。そういうのお得だよね。私もDVDでみたはずなのに思い出せないよ・・。
 もしかしたら、DVDレンタルでも、特典映像がついてるのと、ついてないのがあるのかも・・・・これは近所のGEOで借りたんだけれど、レンタルDVDで届くDVDって、そういう特典映像がついてないのが多い気がする・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/30 16:25   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは~!
> ジュリー・デルピーで「ビフォア・サンライズ」
> 実は「サンセット」をまだ観てないから、
そうっかー! 是非ぜひ、miyuさんの感想も聞きたいなぁ~
私は サンライズ→サンライズって普通の順番に見たんだけれど、年のせいか、サンセットの方が更に良かったんだあ・・・。 とはいえ、サンライズを見たのはリアルタイムじゃなくって、数年前なの。
もしリアルタイムに見て、その後忘れた頃に、サンセットが作られる!って聞いて、そして見たら、どんだけ嬉しかっただろうなぁ~って思う・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/07/30 16:28   |  TOP ▲ |


再度お邪魔します~
↑あ~~、そうだわ。
アダム・サンドラーも水族館で働いていたわね~~。適当いってごめんね。
すぐに忘れてしまってしょうもないです。↑阪急電車ですね★読んでみるね。有川さんのは「レインツリー~
しか、読んでいなくて。
リクエスト大変かな。
そうそう、映画館の予告で「空気人形」みたの!!雰囲気良さそう・・。
人形の彼女が可愛いね。
これからの映画は話題作が出てきそうで楽しみ~
ではおやすみ~~
みみこ  【 編集】  URL |   2009/07/31 00:37   |  TOP ▲ |


こんばんは、latifaさん♪
これを観た前後で、金城君の「ターンレフト、ターンライト」を観ていて、『あれ、今、すれ違いがブーム?』なんて思ってました(笑)。
音楽がとても良かったんで、サントラをつい買ってしまいましたわん♪
こういうほのぼのできる映画っていいですよね~♪
ともや  【 編集】  URL |   2009/07/31 21:14   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんにちは!
また来てくれてありがとう(^○^)
アダム・サンドラーの水族館勤務と、この映画の男性のとは、雰囲気全然違っていたもんね(^^ゞ

> 有川さんのは「レインツリー~
今ね、それ借りて来ているんだ~♪ 読んだら、お邪魔させてね~。

> そうそう、映画館の予告で「空気人形」みたの!!雰囲気良さそう・・。
> 人形の彼女が可愛いね。
わ~~そうなの?!楽しみだなー。なんかこの夏休みの映画って、見たいのが無くて・・・。
秋以降に期待かな!
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/01 16:52   |  TOP ▲ |


ともやさん、こんにちは!
> これを観た前後で、金城君の「ターンレフト、ターンライト」を観ていて、『あれ、今、すれ違いがブーム?』なんて思ってました(笑)
 えっ!!大変~、その金城君のターンレフト~って映画、全然知らない!!
これは見てみなくては・・・・。

> 音楽がとても良かったんで、サントラをつい買ってしまいましたわん♪
わっ^^ 買っちゃったんですね?
いやーその気持ち、すんごい解ります。私も欲しくなっちゃいまいたもん^^
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/01 16:53   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは^^
この映画は当時マスコミ試写会で観たのですが、
ストーリーそのものよりも、このサウンドが気に入って、
即、サントラを買って、聴き続けています~♪
夏場、アフターシャワーで、ビールを片手にこのサントラ
すっごくいいですよ~^^
cyaz  【 編集】  URL |   2009/08/31 08:47   |  TOP ▲ |


cyazさん、こちらにもありがとうございます~!
> ストーリーそのものよりも、このサウンドが気に入って、
> 即、サントラを買って、聴き続けています~♪
そうでしたか!少し前の映画ですが、今でも聞いていらっしゃるんですねー。

> 夏場、アフターシャワーで、ビールを片手にこのサントラ
あ~~!いいですね。ぴったり来ますね~。
やっぱりボサノバといえば一番に夏って感じがします。
でも、不思議とこのサントラは冬の景色にもバッチリ合っていましたし、オールシーズンOKなのが素晴らしいですね♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/31 20:03   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/756-a81145d9

ワンダーランド駅で
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/07/30 14:07)
 失恋したばかりのエレン(デイヴィス)、海洋学者をめざすアラン(ゲルファント)はすれ違いばかりで、なかなか出逢えません。  サウダージなラブ・ストーリーなんだけど、暗くなくって重くなく観れます。  ボストンが舞台のアメリカ映画なんだけど、フランス映画の...


ワンダーランド駅で
悠雅的生活 (2009/07/30 20:16)
孤独ではない静けさが好き


ワンダーランド駅で
ともやの映画大好きっ! (2009/07/31 21:09)
(原題:NEXT STOP,WONDERLAND) 【1998年・アメリカ】TVで鑑賞(★★★★☆) 主人公の男と女。 この2人が、出会いそうで出会わない。 そんなドキドキ感も合わせて楽しめる大人のラブ・ストーリー。 舞台はボストンの街。政治活動家の恋人ショーン(フィリップ・シ


*『ワンダーランド駅で』* ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2009/10/10 01:17)
1998年:アメリカ映画、ブラッド・アンダーソン監督、ホープ・デイヴィス、アラン・ゲルファント、フィリップ・シーモア・ホフマン出演。 ≪【駅ビルシネマ・姉妹都市映画祭】にて観賞≫


| ホームTOP ▲ |