「アウトレイジ」感想
凄く斬新な内容!とか、映像が凄い!とかは無かったかも・・・。3つ☆
00
痛そうなシーンは目をぼやかして乗り切りました。バイオレンスシーンで印象に残ったのは、歯医者でグチャグチャは凄かったな、その後顔ギブスは妙に可笑しくて・・。
あと、普段良い人、温厚なおっちゃんってイメージの人が (小日向文世 北村総一朗 三浦友和)悪人役をやるギャップが楽しかったです。そして、中野英雄さんを久しぶりに見た!加瀬君が英語が上手いのにもびっくり♪

そして、いつも北野作品に欠かせない、くすっと可笑しいシーンも相変わらずあって、中華屋のシーン(イヤホンしていて騒動に気がつかない若者・・運ばれてったラーメン・・)や、道路の検問で、英語喋る日本人と日本語喋る黒人に、外国語で色々言われるとつい通してしまう・・って処とか。

☆以下ネタバレ 白文字で書いています☆
終盤で大友(たけし)が追いつめられ、刑事に自ら手を出して手錠をかけられ、刑務所に入って行くという展開が、今までに無かったな!って凄く斬新さを感じたんです。今までのパターンだったら、たけしが殺されるか、自殺するか、どっちかだろうな~って思ってたので。その後、どういう風にラストになっていくのかな~ってワクワクしてたら、、、あらら・・・結局刑務所で刺されるってか・・・って、がっかり。でも、続編があるみたいだし、大友は、あれで死んではいないんじゃないかな? 格好良く死ぬって事を捨て、格好悪く生きるという部分を是非続編で見せて欲しいな。以上

もし後半で、ネタバレの処に書いたような、今までに無いストーリーになったら、☆上がるんだけどな~^^

アウトレイジ (2010/日) Outrage
監督 脚本 北野武  音楽 鈴木慶一 衣装 黒澤和子 / 山本耀司
出演 ビートたけし / 椎名桔平 / 加瀬亮 / 三浦友和 / 國村隼 / 杉本哲太 / 塚本高史 / 中野英雄 / 石橋蓮司 / 小日向文世 / 北村総一朗

・・・・・・・・・・・・・・・・
「アキレスと亀」
2年ほど前に見たけど感想書けずじまいだったのを、ちょっとだけ残しておきます。
中盤まで凄く面白かったんですが、後半がいまいちだったのは覚えていまして・・ラストは忘れちゃってます(^^ゞ 見た当時感想は3つ☆~3つ☆半という感じでした。

裕福な家の少年、倉持真知寿(マチス)は、画家になる夢を持っていたが、両親が亡くなり生活が一変してしまう。新聞配達や印刷工場で働きながら美術を学ぶ。そして、彼の才能を一途に信じる幸子が現れる。やがて2人は結婚し、娘も産まれるが、いつまでたっても彼の作品は評価されない・・・。

アキレスと亀 (2008/日)
監督 脚本 北野武  音楽 梶浦由記
出演 ビートたけし / 樋口可南子 / 柳憂怜 / 麻生久美子 / 中尾彬 / 伊武雅刀 / 大杉漣
【2010/12/21 19:54】  コメント(6) | トラックバック(6) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<ネタバレ「ふたりの5つの分かれ路」感想 | ホーム | 「最後の忠臣蔵」なんだかなぁ・・・>>
コメント

北野作品好きだし、面白かったんですけどね~。ただ単純に好みではなかったというか、私が観たかった北野作品はこういうんじゃなかったって感じでした。
何だかちょっと一般よりになったかなぁって思うんです。今までの好きな人だけ観てくれりゃいいって感じが薄まったっていうか^^;
KLY  【 編集】  URL |   2010/12/21 21:29   |  TOP ▲ |


TB ありがとうございます

豪華キャストで
今までとは違う 役どころで楽しめた

ただ、たけしさんの映画では前作みたいな
テイストのほうが好きかも
リバー  【 編集】  URL |   2010/12/22 23:16   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
> 何だかちょっと一般よりになったかなぁって思うんです。今までの好きな人だけ観てくれりゃいいって感じが薄まったっていうか^^;
 確かにそれはあるかも!!
まぁ、あれだけ海外で高い評価をされまくってしまうと、やり難くいだろうなあ・・・辛いだろうな、って、ちょっと気の毒になることもありますが^^

映画でも芸術でも、まだ世間に認められない頃の方が、反骨精神?ハングリー精神とかあって、良い物を作れたりしますよね。どんな才能のある人でも一端メジャーになると、なかなか難しいようです・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/24 10:33   |  TOP ▲ |


リバーさん、こんにちは(^○^)
いえいえこちらこそ、コメント、TB ありがとうございました☆
> ただ、たけしさんの映画では前作みたいな
> テイストのほうが好きかも
私もです。
たけし映画には、元々、静と動と両方のタイプがあるようですが、私はバイオレンスなのはそもそも、あんまり好きなジャンルじゃないので・・・。
これ、続編があるらしいですね。見終わってから知りました。
それじゃあ、たけしが死ぬわけが無いですよね(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/24 10:38   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは

北野武作品は非情な殺戮シーンに目が行き、欧米でなんであれだけ騒がれるんだろうか?という素朴な疑問を抱き続けております。
アウトレイジも劇場に足を運ぼうかどうか迷っていたんですが,結局観に行かず仕舞い。ヴァイオレンス路線をはずしている’アキレスと亀’や’あの夏、一番静かな海。’では映画監督としての才能を発揮していると思われます。
ただ、表現したいことはよく解るし、共感も出来るんだけれど、映画としてのエンターテイメント性なのかな、見て心から良かったとわざと思わせない自虐性というか、みたいなものを感じ取ってしまいます。生い立ち的に最終的には認められることになったけれど、演芸界で苦労しやりたいことがやれなかったという原体験がそうさせているのでしょうかね。決して観客に媚を売って興行収入を得ようというのとは、真逆の方向性を志向している態度には拍手喝采です。

真吉  【 編集】  URL |   2010/12/29 10:25   |  TOP ▲ |


真吉さん、こんにちは!
> 北野武作品は非情な殺戮シーンに目が行き、欧米でなんであれだけ騒がれるんだろうか?という素朴な疑問を抱き続けております。
 う~ん、、、私はあんまりバイオレンスものとか得意なジャンルじゃないので良く解らないのですが、韓国のキム・ギドク監督も結構暴力的な内容が多い作風で、ヨーロッパで人気のある監督さんのようで、北野監督と共通する部分があるのかな~。東洋で暴力ものでアート的な部分のある作品が好まれる・・・とか、、、あるのかでしょうか?

真吉さんは、’アキレスと亀’や’あの夏、一番静かな海。’では映画監督としての才能を発揮していると思われるんですね。 アキレス~は、面白く見ましたし、HANABI同様に監督の絵も楽しめる作品になっていましたね。

> 映画としてのエンターテイメント性なのかな、見て心から良かったとわざと思わせない自虐性というか、みたいなものを感じ取ってしまいます。生い立ち的に最終的には認められることになったけれど、演芸界で苦労しやりたいことがやれなかったという原体験がそうさせているのでしょうかね。決して観客に媚を売って興行収入を得ようというのとは、真逆の方向性を志向している態度には拍手喝采です。

なるほどー!!そういう監督の内面が映画の作風に出ているのかもしれませんね^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/12/30 22:40   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/758-98ca12b0

アウトレイジ
だらだら無気力ブログ (2010/12/22 00:49)
ヨーロッパなどで評価が高い「世界のキタノ」こと北野武監督が、 欲と裏切りが渦巻くヤクザ社会を描いたバイオレンス群像劇。 登場人物全員が悪人で、報復の連鎖の中で生き残りをかけて闘う男達の 生きざまを描く。 主演の巨大暴力団組織内の下部暴力団の組長をビートた…


アウトレイジ
映画、言いたい放題! (2010/12/22 14:24)
北野監督の作品はあまり好きではないけれど、 「アキレスと亀 」は良かったです。 この作品も興味あり。 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織、山王会。 山王会組長の関内が若頭の加藤に、 直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈し、 加藤は直系ではない...


アウトレイジ
映画、言いたい放題! (2010/12/22 14:26)
北野監督の作品はあまり好きではないけれど、 「アキレスと亀 」は良かったです。 この作品も興味あり。 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織、山王会。 山王会組長の関内が若頭の加藤に、 直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈し、 加藤は直系ではな


怒濤と暴力と死・・・
笑う学生の生活 (2010/12/22 23:17)
22日ことだが、映画「アウトレイジ」を鑑賞しました。 北野 武監督作 いわいるヤクザもの とにかく、暴力、怒濤、殺し・・・ ここまで徹底したヤクザ映画も最近では珍しいかと ストーリーはヤクザの抗争 裏切り、駆け引き、権力な...


アウトレイジ
LOVE Cinemas 調布 (2010/12/22 23:24)
世界の北野最新作。ヤクザの世界で繰り広げられる文字通り「仁義無き戦い」を描いたバイオレンスムービーだ。出品されたカンヌ映画祭でも賛否両論渦巻いたといういわくつきの作品。主演はビートたけし、共演に北村総一朗、三浦友和、國村隼、杉本哲太、椎名桔平、加瀬亮、...


アウトレイジ(映画/DVD&ブルーレイ)
映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 (2011/02/07 01:09)
[アウトレイジ] ブログ村キーワード全員悪人アウトレイジ(OUTRAGE)製作国:日本製作年:2010年配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野ジャンル:犯罪/ドラマ/アクション/コ...


| ホームTOP ▲ |