「アパートメント」「ホワイト・ライズ」感想
moni
ヴァンサン・カッセルと、モニカ・ベルッチ主演の映画、そして「マレーナ」以前のモニカ・ベルッチの姿が拝めます。マレーナは2000年映画で、これは95年映画。2人が結婚したのは99年。
知らなかったのですが、これ、ハリウッドで208年にリメイクされていたんですね→「ホワイトライズ」
いやぁ~~~美しいですね、こういう美女は大好きです(^○^) マレーナの時よりも更に若く、お肌もぷるぷるんです。ちょっとイザベルアジャーニとか、ジュリードレフィスさんっぽいお顔だちかな?こういう顔立ちの女性が好き☆ スタイルも抜群で脚線美が素晴らしい。もっと赤いヒール靴で歩くシーンをじっくり堪能したかったぞ。

とはいえ、この映画では、ロマーヌ・ポーランジェの方が女優としても役柄としても、うわてだったかな・・・。ロマーヌ・ポーランジェってぱっと見は、すごい美女ってわけじゃないんだけど、何か持ってるな、って感じの女優さんですね。なんといっても、おっぱいが凄い大きい!!!脱いでも垂れ下がることなく、ぽよん!!!ブラボーでした。ただ、足は太いねぇ・・・。ミニスカートのシーンが多いのでやたら目立つ・・・。

で、内容も一度見終わった後、また2度目を見たくなる映画で、なかなか凝った造りをしていて楽しめました(^○^)
とはいえ、その凝ったシナリオには旨い!と思わせられる反面、この男ダメ過ぎ!!って感じも・・・。
でも最初のシーンで3つの宝石を薦められどれも欲しくて悩むってシーンで、ちゃんとそのあたりの事を匂わせてはいるんですよね^^ 4つ★

ヴァンサン・カッセルは、今まで見たどの映画よりも、モテ男っていうか、2枚目風な役だった気が・・・・。私は彼が主演の映画で「リード・マイ・リップス(2001/仏)」が、凄く面白くてお気に入りの映画なんだけどな。

★以下ネタバレです★白文字で書いています。
1回見ただけじゃ解らなくて、2回目見てやっと解ったんですが、そもそも過去にさかのぼって第三者として、この人たちを見てみると、一番最初にマックスを道で見かけて一目惚れしたのは、アリスだったのですよね。アリスはマックスがカメラ屋でバイトしているのを知っている。アリスとリザとで撮ったビデオが壊れたのをなおしてもらうために、アリスがマックスのカメラ屋に預ける。それを修理する為に再生したのを見て、ビデオに映っていたリザをなんて綺麗な人なんだ~!とマックスが思った。と、偶然カメラやの窓の外を見ると、近くの道をそのリザを歩いているっ!おもわずリザを尾行するマックス・・・という流れなのよね。映画では、そのマックスがリザを尾行するってシーンから始まるから、それが一番古い時間帯なのか?と一瞬思わせられるんだけど、そうじゃなくて、もっと前からアリスはマックスにチェックが入っていた・・・というわけなのです。 ただね、リザは一発見て一目惚れされるルックスなのは解るんだけど、マックスがそんなに一目惚れされるほどの美男子かな?(←つっこんじゃイカンが・・)
そもそも、マックスとリザが行き違いから別れてしまうに至る「リザがアリスにマックスに・・って頼んだのにアリスは伝えなかった」という理由が、ちょっとなぁ~。この時代は電話とか無かったんかぃ?!って思うし、ホントに好きな者同士だったら、なんとか連絡取るでしょ~!って思っちゃったんだな。
 で、最後は、なんと!アリスを選ぶんか?@@ と思いきや。ええっ婚約者に戻るんか??と、もうバタバタなんですよね、このマックスって男ぁ~!!
リザは現在の不倫中年男と一緒に火事で死んじゃうし、マックスの親友も可哀想だった・・・
以上

アパートメント (1995/仏・伊・スペイン) L'appartement
監督 脚本 ジル・シモーニ
出演 ロマーヌ・ボーランジェ / ヴァンサン・カッセル / マチュー・カソヴィッツ / モニカ・ベルッチ / ジャン・フィリップ・エコフェ / サンドリーヌ・キベルラン

(内容・あらすじ)マックス(ヴァンサン・カッセル)モニカ・ベルッチ(リサ)ロマーヌ・ポーランジェ(アリス)そしてマックスの婚約者と、マックスの親友、その親友の彼女・・・。実は色々繋がりが・・・。

★追加~★
2週間後、ハリウッドリメイク版「ホワイトライズ」を見ました!
こちらは完全ネタバレで感想書いていますので注意
wa

こちらも面白かった!ホワイトライズの方がアパートメントより私が好きだった部分は、最後の展開と、主人公の男(ジョシュ・ハートネット)。 アパートメントは、主人公の男があっちこっち気持ちがうろうろしすぎじゃ~!!ってのが一番の難といえば難?だったのですが、ホワイトライズは、あくまでも主人公の男が一番好きなのはリサである、って処がシッカリしてるんですよね。そこが良い! たとえ一晩偽リサとああなっちゃっても、一応婚約者がいようとも。 それと、ジョシュ・ハートネットがウブそうな(ホントはそうじゃないんだろうけど、そういう顔立ちなんだよな)一途で、困った様な顔をしているのがイイッ!あちゃこちゃ揺れても、ストーカーまがいのことしても、絶対悪人じゃないってのが見てる側に伝わって来るんだな。

で、アパートメントの方が明らかに勝ってると思ったのは、偽リサを演じた女子。フランス版のロマーヌ・ボーランジェの演技と存在感が凄かったんですよね。あれじゃ男がよろめくのも解る・・・。かたやハリウッド版の方(ローズ・バーン)はちょっと悪キャラだったかな・・・。あのホクロで解ったけど、スターウォーズのアミダラの側にいた女優さんですね。カワイイ女の子なんだけど、ちょっと自分に自信がなさげないけてない(過去の映像で)感じなのです。かたやダイアン・クルーガーは美人+自信たっぷり なんですわ・・・。私は断然モニカベルッチの方がタイプだけど・・・。ハリウッド版の方がフランス版よりも、リサも彼を好きだった!という部分が重かった気がしたし、置き手紙だけじゃなくて、留守電にも何度もメッセージを送っていた、というのがあって、良かったと思いました。

ホワイトライズの舞台はシカゴらしく、雪のシーンが多いんだけど、とても雰囲気が良かったし、音楽も良い感じで、私好みでした。ホワイトライズの方が見終わって良かった~~!ってスッキリするけど(婚約者と靴屋の友人は気の毒だが・・)、でもフランス版の方が小憎い感じがあって好みは分かれるかな。展開はホワイト~の方が親切に解りやすく描いてるかな。フランス版の方が中盤過ぎてああっ!って驚きが(最初に見たのもあるが)あったかな。両方面白いですね~両方見比べてより一層気に入っちゃいました。こちらも4つ★

ホワイト・ライズ (2004/米) Wicker Park
監督 ポール・マクギガン 脚本 ブランドン・ボイス
音楽 クリフ・マルティネス
出演 ジョシュ・ハートネット / ローズ・バーン / マシュー・リラード / ダイアン・クルーガー / クリストファー・カズンズ / ジェシカ・パレ / ヴラスタ・ヴラナ
【2009/09/04 13:29】  コメント(32) | トラックバック(7) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「カールじいさんの空飛ぶ家」感想 | ホーム | 「ウィンタースリーパー」いまいち・・・でした>>
コメント

latifaさん、こんにちは!

この謎めいた作りは面白かったですよね。
携帯電話がない時代のすれ違いがポイントで。
でもlatifaさんと同じで、どんな手段を取っても
絶対に連絡取るでしょう~~って私も思った~~!

マックスだけじゃなく、登場人物がみんないやな感じでした。
その辺りの黒さがヨーロッパ映画っぽかったような気がします。
「ホワイト・ライズ」のほうがもっとストレートな愛がありました。

YAN  【 編集】  URL |   2009/08/22 18:31   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは~!
> でもlatifaさんと同じで、どんな手段を取っても
> 絶対に連絡取るでしょう~~って私も思った~~!
ですよね~。だって最初のシーンで、あれだけ尾行までするほどの執着心のある人なのに、あれでアッサリっていうのは、おかしいーー

> マックスだけじゃなく、登場人物がみんないやな感じでした。
そうなのよね。モニカベルッチ演じた女性は、よく考えてみると、結構男を変えてるし・・・。別にころころ変えるから悪女ってこたぁ~ないんだけど、やっぱり見てる側からすると一途さとか無いしなあ・・・って風に見ちゃう処があったわ。

> 「ホワイト・ライズ」のほうがもっとストレートな愛がありました。
今度是非見てみようと思います。男優さんでは、私もホワイト~のジョシュ~の方が良いな
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/22 19:11   |  TOP ▲ |


latifaさん なかなか良い映画を
きちんと定期的に見てますよね~。
このアパートメントも私見たかった作品です・・・
なので、ネタバレは飛ばして・・・
今夜こそ何か映画みるぞ~~!!
めぐ  【 編集】  URL |   2009/08/24 22:35   |  TOP ▲ |


めぐさん~こんにちは!
いやいや、最近結構外しまくっているんですよ・・・。
面白くても感想書かないってこともあるけど、面白くなかった場合や、もちろんだけど途中で挫折した映画は感想書かないし・・・

アパートメント、めぐさんと色々お話したいな~
もしいつか見たら、是非おしゃべりしようね♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/25 17:28   |  TOP ▲ |


たびたびすいません。
昨夜私は
秘密は誰かに話すもの 24 Heures de la Vie D'une Femme
って言うフランス映画を見ました。
映像がとても綺麗だったんだけど
内容・・・外しちゃった((´∀`*))ヶラヶラ
めぐ  【 編集】  URL |   2009/08/26 00:26   |  TOP ▲ |


お邪魔します~
アパートメント、私も観たい、
観たいと思っていたのよ。
でも、どこにもなくって
(ウチの近くには)、結局ホワイトライズのほうを観たのよ。
ホライトライズも良かったよ。
ハリウッドらしくって。
↑本家のフランス映画は
ええ~~というラストだったのね。
(読んじゃった・・)
でもフランス映画ってわりとそういうのあるよね。
いいんかい、それで・・・って。
それもまた面白いけどね。
みみこ  【 編集】  URL |   2009/08/26 11:45   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
> 秘密は誰かに話すもの 24 Heures de la Vie D'une Femme
> って言うフランス映画を見ました。
知らなくて、検索して知りました^^
出演者に興味のある方が出演されていたんだけれど、内容外しちゃった・・・って事なので、私も無料で放映とかある場合以外は、(お金出してレンタルは)辞めておこうかな~っと思います。
また、面白いの見たら、教えてね^^
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/27 11:07   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは~!
> (ウチの近くには)、結局ホワイトライズのほうを観たのよ。
私もなの。家の近所には、こちらのフランス版は無かったんだ。ホワイトライズは今度見てみるね♪
こっちならきっとあると思う。アメリカ系の映画は置いてあること多いから大丈夫だと思う。

みみこさんも、いつかきっと、こちらのアパートメントもごらんになって、ホワイトライズと比較しての感想是非アップして欲しいな~ 興味津々だよん☆

PS つい2日ほど前、「きのうの神さま」読んだの~。すっごく良かったわ。後でお邪魔するね!
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/27 11:21   |  TOP ▲ |


こんにちは、latifaさん

これ、リメイクのジョシュ主演のホワイトライズが好きでDVD持ってるんだけど
オリジナルを見なきゃなーと思いつつ
早数年(笑)
今年じゅうにこそ観ますー!


ヴァンサンとモニカはこの共演で交際、結婚に至ったんですよね~。
mig  【 編集】  URL |   2009/08/27 11:45   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2009/08/28 23:02   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは♪
latifaさんのネタバレ部分を読んで、いろいろと思い出しましたが、観たのはかなり前なので、やっぱり忘れてる・・涙
印象に残っているのは、ラストシーンのはちゃめちゃぶりと、赤いヒールと、マックスが東京に出張するとかしないとか、そんなどうでもイイ部分なんですよ。(苦笑)
リメイクの「ホワイトライズ」はラストの方向性が全く違いましたね。
それにしても、ベルッチの美しさには目を見張りました。
ただ、ロマーヌ・ポーランジェは体張ってるし、妖しげな魅力が全開で、私が主役よ!!って自信満々な感じじゃなかったかしら。
彼女のお母さんは東洋系の方なんですよね、どことなくアジアンな香りがして素敵です。
カッセルはこの頃はまだ優男で、今のワイルドでニコチン臭のしそうなマッチョメンとは程遠かったですね。
あ、私も「リード・マイ・リップス」大好きですよん!
カポ  【 編集】  URL |   2009/08/29 23:20   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
> これ、リメイクのジョシュ主演のホワイトライズが好きでDVD持ってるんだけど
そうなんだ~~!migさんもお気に入りなら、きっと私も好きな予感♪
そうそう。隠された記憶、借りて来ました~^^
近々見てみるつもり。ホワイト~も一緒に借りたかったんだけど、探してもみつからず、
ファニーゲームは準新作だったから、次回にしちゃった。

> ヴァンサンとモニカはこの共演で交際、結婚に至ったんですよね~。
らしいですね~。モニカに惚れるのは当然って感じがしました~
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/30 09:57   |  TOP ▲ |


カポさん~こんにちは!
これ、古い映画だもの・・・忘れちゃって当然ですよー^^
> 印象に残っているのは、ラストシーンのはちゃめちゃぶりと、赤いヒールと、マックスが東京に出張するとかしないとか
  いや、その東京に出張がどうのこうの・・・は、どうでもいいシーンかもしれないけれど、私もかなり印象に残ってます。なんか日本人と会うシーンも適当だったし、東京出張もだし・・・アバウトに日本のこと考えてるね?君?って思っちゃったんですよ~。

> リメイクの「ホワイトライズ」はラストの方向性が全く違いましたね。
これ、今度見て比較してみます!忘れないうちに見なくちゃ。

> ただ、ロマーヌ・ポーランジェは体張ってるし、妖しげな魅力が全開で、私が主役よ!!って自信満々な感じじゃなかったかしら。
 そう、そう。モニカベルッチ目の前にして、その自信はどこからくるんだ?って位の勢いでしたよ。でも、実際役どころでも迫力でも、モニカを越えてた気はしました。
彼女のお母さんは東洋系っていうのは、今はじめて知りました。すごく納得~。

> カッセルはニコチン臭のしそうな
ぐははは!!ほんと、ニコチン臭ってのが、ぴったり!! 今の方が魅力あるかもしれませんが、この映画の時は、まだ可愛らしいや、2枚目の感じがありましたね。
カポさんも「リード・マイ・リップス」が大好きだなんて、嬉しいっっ!!!!!
あれ、見てる人少ないのよね・・・。全然話題になってないのが惜しい名作だと思ってます~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/30 10:19   |  TOP ▲ |


latifaさまへ

ごめんください。初めてお邪魔します。Lovely HHH(ラヴリイトリプルエイチ)と言います(WWEのレスラーHHHが好きなので...)。

「ワルキューレ」のトーマス・クレッチマンによろよろして寄らせて頂きました。よか俳優さんだと思って密かに応援しております。ただあまり細かくチェックしてないので いきなり出てきていつも驚いてしまう(ネクスト+ ウオンテッド ちょっとチェックしなさ過ぎかも) という事が多々あります。でもやはりチェックしておられる方々いらっしゃるんですね。嬉しくなりました!

私的には「ゴッド・ディーヴァ」のニコポルが一番好きかなあと(エンキ・ビラルもちとはまるので)。その乗りで古代のままでホルスも素敵だなあとか 妄想も....。

「アパートメント」コメントせず申し訳ありません(観ておらず)。ジョシュといえば「30デイズナイト」観ました。うむむ何ともですが サム・ライミが関わっているのでOKです。何故かヴァンパイアものは好きですね。High Midnightでトーマス・クレッチマンがヴァンパイアハンター役なんですが 日本に来るといーなあと思いつつ。

それではまた寄らせてくださいませ。
Lovely HHH  【 編集】  URL |   2009/08/30 18:49   |  TOP ▲ |


Lovely HHHさん、こんにちは!
コメントどうもありがとうございます^^ とても嬉しいです☆
「ワルキューレ」のトーマス・クレッチマンつながりで、たどりついて下さったとのこと~!!
トーマス・クレッチマンさんが大好きな割には全部の映画を制覇していないというお恥ずかしい状況です・・・。
>いきなり出てきていつも驚いてしまう
爆笑!!そうなんですよね。私もそうです。
で、ネクストに出演しているとは知りませんでした・・・(´。`) 

> 私的には「ゴッド・ディーヴァ」のニコポルが一番好きかなあと(エンキ・ビラルもちとはまるので)。その乗りで古代のままでホルスも素敵だなあとか 妄想も....。
それに、コレ↑ も全然知らなかったという有様!!
絶対近々見てみますね☆ ありがとうございますー。

> High Midnightでトーマス・クレッチマンがヴァンパイアハンター役なんですが
ハンター役かぁ~! クレッチマンさんにはがぶっとやってもらいたいけれど(^○^)でも、確かに吸血鬼って感じはあまりハマらないかもな。 
クレッチマンさんは、いつか、こう、、なんかこうドカンと一発、メイン主役の映画で出てもらいたいなぁ~って楽しみに待ってるんです。 

Lovely HHHさん、またお気軽にいつでも遊びに来て下さい~(^○^)
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/31 08:32   |  TOP ▲ |


追加です☆Lovely HHHさん☆

お話していたら、見てみたくなって、いてもたってもいられず、宅配DVDで、

ナイト・オブ・ゴッド、MY FATHER マイ・ファーザー 死の天使 アウシュヴィッツ収容所人体実験医師、ゴッド・ディーバ
の3つ予約しました~♪ 近々見てみますね!
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/31 10:24   |  TOP ▲ |


latifaさまへ

おはようございます。お言葉に甘えて本日も.....。コメントありがとうございます~。

むふふふゴッド・ディーバ 楽しんで頂けると嬉しいです。実は劇場で2回見てしまいました。

ヴァンパイアといえば ブレイド?で一目ではこれが!?という特殊メイクで 親玉悪役を演じておられました。あの美しい目も何もかもが 隠されており何故に?と思いましたが まあいっかなと。ぜひそのうち アンダーワールドシリーズとか 米で人気のドラマ トゥルーブラッドなどに ゲスト出演して頂きたいです。私もがぶっとやって頂くに 100票くらい賛成です。

余談ではありますが 米のIMDbで出演作など凄く細かく調べられます。バイオニック・ウーマンのパイロット版に1~2に出ていたらしく 日本でのあの1~2話?放送してない?と悶々しつつ再放送を待つ次第です。でもThe Manだから ちょこっと?

取りとめもなくかきこさせて頂きました。がっつり主演を待ちたいですが なかなか渋め道を歩まれているゆえ どんなものでしょうか?でもトマクレ様のことをお話できるなんて 幸せ~。私周りには知っている奴は 皆無です。
Lovely HHH  【 編集】  URL |   2009/08/31 10:48   |  TOP ▲ |


Lovely HHHさん、こんばんは~(^○^)
いやぁ~Lovely HHHさんは、クレッチマンさん関係もですが、映画や色々な事に凄くお詳しいですねー!
> ヴァンパイアといえば ブレイド?で一目ではこれが!?という特殊メイクで 親玉悪役を演じておられました
  そうなんですか。ブレイドシリーズはどれもは未見なのですが、今度見てみようかな?
特に、ブレイド2は、監督さん(ギレルモ・デル・トロ)なんですね。パンズ・ラビリンズや永遠の子供たちの監督さんなんだ~~!?知らなかった・・・。

>米のIMDb
情報ありがとうございます! 以前何かの感想とクレッチマンさんの経歴を調べる為に見たっきりでした、時々チェックせねばいかんですね。その時も色々知らない作品に出てるんだなぁ~って驚いた覚えがあります。英語のタイトルがドドド~っと出て来ると、うわ~~お手上げじゃ~!って突っ込んで調べないままになっちゃってました(^^ゞ
Lovely HHHさんのお陰で、知らなかったクレッチマンさんの事、色々情報など知れて、とっても嬉しいです~。ほんとにありがとうございます。
近々家に届く映画を見るのが楽しみです~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/08/31 20:13   |  TOP ▲ |


そっかぁ~。結構完コピに近いリメイクなのかと
勝手に思っていたのですが、
ビミョーに違いがあって、好みもそれぞれ
別れそうなら、両方見ても面白いのかもしれませんね。
いつもlatifaさんはその辺を比較記事として
upしてくださるから、分かりやすいですわぁ♪
miyu  【 編集】  URL |   2009/09/04 16:34   |  TOP ▲ |


latfaさんこんばんは☆
観ましたネ!

>ホワイトライズは、あくまでも主人公の男が一番好きなのはリサである、って処がシッカリしてる

そうなんだ~!
だったらわたしもこっちの方が多分好きかな ジョシュだしね♪
ほんとジョシュって、スカしてるモテ男っていうナンパな感じじゃなく
ちょっと硬派な感じが好きなの。
年上女性からモテそうな感じですよね~★
でも身長あるしガタイもよくて華奢じゃないところがまたイイ!って
ジョシュのことばかりになっちゃったけどこの映画大好きでベスト100にも入ってまーす♪
またみたくなっちゃった。

ちなみにわたしもダイアンクルーガーってあんまりタイプじゃないのー、でも次タランティーノ作品にも出るし注目度高まってます☆
(自分でなんとしてもタラ映画に出たくてオーディション出たらしいです)
mig  【 編集】  URL |   2009/09/04 20:22   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~♪^^

古い記事を見つけてくださって、コメント、それにTBどうもありがとうございました~^^
あれ、05年の記事になってますが、それ以前にyah○○のブログをやってたときにそこに載せてたのをお引っ越ししてきたもので、さらに観たのはその前なんですよね(^_^;)
そんなわけで、かなり映画の詳細を忘れてしまってるですが、”そんなことするの辞めて~~”と思ったこととか、あの時はこうなってたのか~・・と上手い作りに感心したってことは、覚えています。

オリジナルの「アパートメント」是非観たい!
それも、latifaさんみたいに比べたいなぁって思うので、その時はもう一回「ホワイト・ライズ」も観たいです。
市内のTsuyata全店、「アパートメント」が置いてないんですよ~。とほほ。
そんなわけで、どこか置いてあるところを探すか、いつかテレビでやってくれるのを待つか、あるいは廉価版を思い切って買うか(ってたった1500円だけど、考え中、笑)どうにかして観たい!という気持ちが今またふつふつと湧いてきています♪
ヴァンサン・カッセルもモニカ・ベルッチも大好きなので、すっごく観た~~~~~い!!!

お、latifaさんもイザベル・アジャーニ、お好きなんですね♪
私も同じく、ああいった顔立ち好きなんですよね(*^^)v
で、考えてみたら、ほんとにモニカと似てますよね~!
今さらですが気づきました^^
メル  【 編集】  URL |   2009/09/05 08:55   |  TOP ▲ |


こんにちは~♪
リメイクも観られたんですね~。
感想を拝見していて、私も同じように感じていたので、うれしかったです。
オリジナルは、ベルッチも美しいけど、やはりロマーヌが凄い!(笑)
リメイクの女優さんも魅力的だったけど、ロマーヌの怖さはもっと上を行っていたような気がしましたよ、ホント怖い~~!^^;
latifaさんは、リメイクのラストがお気に入りなんですね、分かります。
ほっとするし、スッキリするし、空港でのラストのカワラワークも印象的ですよね。
私は・・、エグい展開が好きなので、鼻の差でオリジナルのラストが好きです~~(爆
本当に好みが分かれますよね。
今、旧ブログから感想を移行中で、偶然に「は行」に差し掛かったので、アップしました。(笑)
シカゴの雪景色が印象的でしたね。
公園だったかしら、ホットドッグ、食べたかったなぁ・・♪
カポ  【 編集】  URL |   2009/09/05 16:34   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
あらゆる面で比較されてて、面白いですね~!
私も両方観たから、latifaさんの書いてる内容が良く分かります。

主人公同士 愛してる相手がハッキリしてるから、
ホワイト・・は後味がいいですよね!
それと、確かに偽リサはフランス版のほうが魅力的でした。

それぞれ、ヨーロッパ映画、ハリウッド映画の味が
出ていたような気がします。

ホワイトライズって、方便、たわいもない嘘みたいな
意味らしいけど、十分に悪意のあるひどい嘘でしたね~
YAN  【 編集】  URL |   2009/09/05 16:42   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは~!
いやいや、結構同じに作ってるなぁ~って思いましたよ!
私の場合、かなりこの2作を続けて見たのもあったのと、どこが違うんだろう?ってそこを注意して見ちゃって、感想を書いたってのもあるので・・・。

ところで、「ダメージ2」に出てるのね?見てないんだけれど、そうかあ・・・劣化しちゃったのかあ・・・。残念だなあ・・・痩せると老けちゃうし、だからといって太ると、あ~あ、、だし。役者さんの良い年の取り方って、難しいね~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/05 20:52   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは~!
> ほんとジョシュって、スカしてるモテ男っていうナンパな感じじゃなくちょっと硬派な感じが好きなの。
> でも身長あるしガタイもよくて華奢じゃないところがまたイイ!って
そう、そう!!そうなんだよね~。全くその通り~。
で、トミーリーの若い頃に似てるって?! それは知らなかった。トミーリーの若い頃ってのを知らないんですよ~。なんか興味沸いて来ちゃったなー。

> ジョシュのことばかりになっちゃったけどこの映画大好きでベスト100にも入ってまーす♪
そうなのよね~。migさんちで、この映画を検索窓に入れて検索したら、最初にヒットした記事が、割と最近に書かれた「映画ベスト100」だったのよ。うわ~、ベスト100に入れてるわん(^○^)って嬉しくなったんだ~。

> ちなみにわたしもダイアンクルーガーってあんまりタイプじゃないのー、でも次タランティーノ作品にも
> (自分でなんとしてもタラ映画に出たくてオーディション出たらしいです)
ええっ・・・そうなんですか~。欠点のない美人って感じで、どうも個性とか特徴を感じられないんですよ。綺麗だとは思うんだけどね。
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/05 20:56   |  TOP ▲ |


メルさん、こんにちは!
メルさん~買わなくても、宅配レンタルDVDとかでありますよ☆ 私はGEOのレンタルDVDで借りたんだけれど、もしもメルさんが、まだ一度もお試し宅配レンタルやってなかったら、1ヶ月だか無料でお試しDVD宅配サービスをやってみるってのはどうですか?8枚を1ヶ月タダで借りれますぞ!!

> あれ、05年の記事になってますが、それ以前にyah○○のブログをやってたときにそこに載せてたのをお引っ越ししてきたもので、さらに観たのはその前なんですよね(^_^;)
 ぬお~~~そうなんですかっ?!
メルさん、最初はgooじゃなくて、ヤフーでブログを??そんな昔からやっていたとは^^

> ヴァンサン・カッセルもモニカ・ベルッチも大好きなので
そうなんだ~!
ヴァンサン・カッセルは、アパートメントの時は今みたいな、ちょっとワイルドで薄汚れやさぐれカッコイイみたいな感じがまだなくて、2枚目っぽさがあったのがびっくりでした。

イザベル・アジャーニみたいな顔立ち、メルさんもお好きなんだ~^0^
あ~あ、あんな風な顔に産まれたかったなぁ~ 美女と言っても色々あるけど、ダイアンクルーガーよりも、やっぱりモニカベルッチとか、イザベルアジャーニみたいな美女が私は好きだわん~☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/05 21:07   |  TOP ▲ |


カポさん~こんにちは!
この記事アップした直後、カポさんちで、ホワイトライズの記事無いかなぁ~って検索してみたんです。でも出なかったから、あ~古い記事だから、アップしてないかなあ・・・と諦めて帰ったんですが、なんと!!タッチの差で以前のブログから移行して再アップされたなんて~~~嬉しい!!!
さっそくお邪魔します(^○^)

> オリジナルは、ベルッチも美しいけど、やはりロマーヌが凄い!(笑)
> リメイクの女優さんも魅力的だったけど、ロマーヌの怖さはもっと上を行って
そーーーーなんですよ。ベルッチさんは、美人だったけど、ロマーヌのすごさのせいで、ちょっと影が薄かった・・・。

> 私は・・、エグい展開が好きなので、鼻の差でオリジナルのラストが好きです~~(爆
ぐふふ^^ 解ります!!フランス映画好きのカポさんなら、こういうちょっと皮肉を含んだような展開の方がお好きだろうな~って思います~。

> 公園だったかしら、ホットドッグ、食べたかったなぁ・・♪
そうそう!!ホットドッグのシーンが何度か出て来てました。ああいう寒い中のカップルって良いわん~~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/05 21:13   |  TOP ▲ |


YANさん~こんにちは!
いやぁ~2つ続けて見ることで、一層楽しめたし、この映画(2つ)への思い入れみたいのが凄い増しちゃった感じです^^
忘れないうちにハリウッド版見ておいて良かった~。大満足です。

確かに、それぞれ、ヨーロッパ映画、ハリウッド映画の味が出ていましたよね。それぞれ両方楽しめて、得しちゃった! YANさんはじめみなさんとお話をしなかったら、ホワイトライズの方は、いつか見れる機会が来たら(TVで放映されるの気長に待つかぁ~みたいな・・)って風に、後々になっちゃっていたかもしれません。もしそうなっていたら、記憶力が悪い私のこと、アパートメントの内容もほぼ忘れかけていて、こういう風に比較するという楽しみはなかったかもしれません。背中を押してもらうきっかけになって、感謝です~♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/05 21:30   |  TOP ▲ |


こんにちは~♪
週末を挟むとどうしてもお返事が遅れてしまってごめんなさいね。

記事の下のカエル君、サーフィンから赤とんぼ追っかけに変わりましたね~。
季節ごとにいろんなバージョンがあるんだ~♪


【ホワイトライズ】はブログを始めた頃の記事だったので、今読み直してみたらあまりに書き方が違って自分でビックリしちゃった。
これがリメイクだとは知りませんでした。
ヴァンサンとモニカのカップルって美女と野獣って感じで好きだったのですが、【アパートメント】っていう映画で共演してたのねぇ。
機会があったら見てみたいな。

ジョシュがそれほど好きじゃないっていうのは、奥目だからかもしれない(爆)
目がウルッと綺麗な人が好みなのね、きっと。
ミチ  【 編集】  URL |   2009/09/07 18:24   |  TOP ▲ |


こんにちは♪
時間立たずに見ると比較できるから
いいよね。
ラストが違うのもまた
良いよね。ハリウッドらしいラストを
迎えたってことかな。私もスッキリ系は好きよ。
ジョシュはデビューしたての頃はその良さがよくわからなかったんだけどね。このときは、キャラ的なものもあって好感もてたわ。
<困った様な顔をしているのがイイッ!>
あ~~、そうだよね。やっぱり見た目で得しているって言うのもあるよね。
これ描き方が違えば、感情移入できないものね・・・。
みみこ  【 編集】  URL |   2009/09/08 12:29   |  TOP ▲ |


ミチさん~こんにちは!
わーい!!カエル君の変化に気がついてくれたなんて、嬉しいな~!
この前といい今回といい、ミチさんが初めて(っていうか、ミチさんだけだわ)それに触れてくれたわ~。
私が作ってるわけじゃないんだけれども、色々季節のバージョンをアップしてくださっているもみぢさんって方のHPのパーツを借りて使わせてもらってるんです。

そうそう。この映画の感想の記事、ミチさんちのかなり古い日付だったのよ~。(みなさんもだけど・・)
ブログって始めた頃と最近じじゃ、文章とか言葉使いとか、色々と違っていて自分でも驚くよねー。
でも、私はミチさんの読んでそんなに違う~~って思わなかったな。本人が一番感じるのかもね。

> ヴァンサンとモニカのカップルって美女と野獣って感じで好きだったのですが、【アパートメント】っていう映画で共演してたのねぇ。
 是非是非見てみて~~!ミチさんがどういう風に思われるかが、興味ある~~。

> ジョシュがそれほど好きじゃないっていうのは、奥目だからかもしれない(爆)
そっか~!奥目がミチさんダメなのね?私は奥目ってどうかな・・・気になってないってことは平気なのかもな。 ジョシュって体毛が薄い方でしょう?それも私が好感度高い理由の一つかも。
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/09 09:01   |  TOP ▲ |


みみこさん~こんにちは!
今日はやっと雨でほっとしてる~。昨日まで暑いのなんのって、死にそうだったわ・・・
みみこさんちはどうかな?
インフルとかはその後大丈夫かぃ? こっちはまだ学校閉鎖とかそういうのは無いんだけども、横浜とか東京は結構多いみたいだし・・・

今日はこれから、親密すぎるうちあけけ話か、ファニーゲームを見ようかな・・・って思ってる処なんだ~。親密~は、みみこさんちに感想があったから、映画見た後、お邪魔させてね~^^

ありゃりゃっ・・・この映画について書いてないわ~。
フランス版、いつかみみこさんが見て、またお話色々するのが楽しみーー。
latifa  【 編集】  URL |   2009/09/09 09:05   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/764-d3417e1d

アパートメント/ホワイト・ライズ
RockingChairで映画鑑賞 (2009/08/22 18:32)
ヴァンサン・カッセル主演の、 複雑に入り組んだ恋愛ミステリーを観てみました。 男も女も一筋縄では行かない! 監督:ジル・ミモーニ 製...


赤いハイヒールと窃視症~「アパートメント」
気まぐれ映画日記 (2009/09/01 01:54)
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ヴァンサン・カッセルとモニカ・ベルッチを目当てに「アパートメント」を観る。久し振りにドキドキワクワク(って表現が稚拙だが)するような好みの映画を観た。私この映画すごく好き!観て正解だった!! 仕事に恵まれ美人の婚約者もい...


ホワイト・ライズ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/09/04 16:32)
 コチラの「ホワイト・ライズ」は、「ラッキーナンバー7」のポール・マクギガン監督×ジョシュ・ハートネット主演のラブ・サスペンスです。  いやぁ~面白いじゃないの!と意気揚々とレビューを書こうと思ったら、あ?コレ、リメイクなんですね。ちょっとトーン・ダウ


ホワイト・ライズ / WICKER PARK
我想一個人映画美的女人blog (2009/09/04 20:23)
去年秋の、東京国際映画祭出品作品で見逃した作品。 ジョシュハートネット、けっこう昔から好きなんだよね{/heratss_blue/} ジャンルはサスペンスでも単なるラブストーリーでもなく、ラブミステリー。 元は1996年の『アパートメント』というアパートが舞台のヨーロッパ映...


映画『ホワイト・ライズ』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2009/09/05 00:04)
原題:Wicker Park 邦題になっている&quot;White lies&quot;・・真っ赤な嘘ではなくて、真っ白な嘘、優しい嘘、アレックスはマシューに一目惚れ、好きでたまらない・・・だから嘘 物語は、そんなアレックス(ローズ・バーン)と本命の彼女リサ(ダイアン


「ホワイト・ライズ」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/09/05 08:25)
広告会社で働くマシュー(ジョシュ・ハートネット)は、婚約者との結婚を 控え、故郷のシカゴへ戻ってきた。 そんなマシューの目に飛び込んだのは、2年前に突然姿を消した元恋人、 リサ(ダイアン・クルーガー)の姿。 かつてないほどに愛した女性の面影が頭から離れない...


ホワイト・ライズ
Yuhiの読書日記+α (2010/06/05 00:31)
冬のシカゴを舞台に、真実の愛を求める男性と彼を愛する女性2人の切ないドラマが展開する。監督はポール・マクギガン、キャストはジョシュ・ハートネット、ダイアン・クルーガー、ローズ・バーン他。 <あらすじ> 結婚を控えた若きビジネスマン、マシュー(ジョシュ・ハ...


| ホームTOP ▲ |