FC2ブログ
「ロルナの祈り」感想
この監督さん、色白でムチムチした女性がタイプなのかな?
00
ベルギーやフランスなら、もっとナイスバディで美しい女性は沢山いるだろうに(^^ゞ 「ロゼッタ」でもそう思ったんだよな・・・。とはいえ、この主役の女優さんも、な~んかあか抜けないものの(失礼!)美人な人ではある。とはいえ、体格の割には貧乳でびっくり!!

いつもの様に、音楽は無くお話は進んで行きますが、他の作品よりも展開がスピーディーで、これからどうなるんだ?と集中して見る事が出来ました。ただ、ちょっと説明不足というか、どうしてこうなっちゃったの?って、私は解らない箇所が数カ所あったかも・・。3つ★

この映画、ダルデンヌ監督作品に以前出演していた役者さんが一杯登場!
「ある子供」 (2005) の若いダメ父役だったジェレミー・レニエが、15kgも体重を落として薬物中毒の男を熱演。怪しげな仕事をしてるボスの舎弟分スピロを、なんと!あの「息子のまなざし」 (2002)
で、少年犯罪を犯した過去のあるモルガンを演じてた少年が、やや大きくなって登場してましたー!!(all cinemaで見たら、色々な作品に出演してるのね) そしてお馴染み、オリヴィエ・グルメも、捜査官で登場。ちょっと痩せたかな?

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
ロルナが妊娠した・・・やっぱりね、、全くもう避妊しないから・・・って思っていたら、なんと!想像妊娠ですか!? 想像もしてなかった展開に。しかも妊娠してなかったと解った後でも、ロルナはお腹に子供がいるかのように振る舞い声をかけている・・・。最後はやっぱり、ロルナ自身も狙われてしまう。でも逞しいロルナはそれにいち早く気がつき、逃走。なんとか逃げ切って欲しいものだけれど、でもロルナは彼氏と一緒にここでお店を開くのが夢だったわけで、その夢は無理そうだし・・今後どんな風に生きていくのやら・・。あそこまでしてやっとgetしたベルギー国籍なのにね、、、。以上

ロルナの祈り (2008/仏・ベルギー) Le silence de Lorna Lorna's Silence
製作 監督 ジャン・ピエール・ダルデンヌ / リュック・ダルデンヌ
出演 アルタ・ドブロシ / ジェレミー・レニエ / ファブリツィオ・ロンギオーヌ / アウバン・ウカイ / モルガン・マリンヌ / オリヴィエ・グルメ
日本タイトルだけは、祈りになってるのは何故なんだろう・・・他の国のタイトルはロルナの沈黙って感じなのに・・・。

(あらすじ・内容)ロルナは、ヤク中のクローディと偽装結婚してベルギー国籍を取得した。お金が溜まったら、彼氏とお店を出すのが夢だ。怪しげなブローカーは、クローディを抹殺し未亡人となり、今度はベルギー国籍が欲しいロシア人と再婚する様に言われているが、ロルナはクローディを殺さずに、暴力を振るわれて離婚するという方向に持って行きたいと思っているが・・・。
【2009/12/08 11:20】  コメント(12) | トラックバック(6) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「ずっとあなたを愛してる」感想 | ホーム | 「カフーを待ちわびて」ちょっと辛口感想 >>
コメント

どうもです。
この映画、前知識0、予告も一回も見ず、ほとんど何にも知らずに見たもんで、最初なかなか物語に入り込めなかったのですが、だんだん、じわじわ、のめり込んでいきました。
余計なことは語らないけど、素晴らしい描き方だったなあ、と。
見て、しばらくたってから、沁みてきました。
あの垢ぬけてなさも、移民としても風情かなとも思ったりです。
今度、「夏時間の庭」の上映があるんで、ジェレミー・レニエを再見出来ます。楽しみ。
sakurai  【 編集】  URL |   2009/12/08 20:25   |  TOP ▲ |


そうそうとってもスピーディーな展開に
ついていくのに必死になっているうちに
すごく引き込まれてしまう映画でした。
白ムチ?な主人公のロルナの魅力もあるんですかね~( ´艸`)
miyu  【 編集】  URL |   2009/12/08 21:15   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは☆^^

latifaさんの記事を読ませてもらって、あ~あの彼はあの人だった!そうか、あの人は、あの映画に!と、今たくさんわかって、嬉しくなっています^^
ジェレミーはほんとに痩せて頑張ってるなぁ、やっぱり上手いなぁと思ったものの、その他の方々、すっかり以前どの映画にご出演の方たちだったのか、思い出せもしませんでした(^^ゞ

そうそう!夏時間の庭、先日見たんですよ~♪
これまた好きなタイプの映画でした^^
淡々と・・という感じでもあったので、好みがわかれるとろかもしれませんが、latifaさんの感想も楽しみです♪
って、その前に私記事にしなくっちゃ・・ですね(^_^;)
今、義母が入院してしまって、もうひっちゃかめっちゃかに忙しくなっちゃったんですよ~(涙)
でも、主人が映画は見よう!というので、夜も遅くなってから毎晩(?)見てるんですが、なかなか記事を書く時間が見つけられなくて。
でも、頑張ります?!(笑)

私もネタばれの部分の彼女の”あれ”。
”やっぱりね~、○○しないから。しょうがないなぁ~・・”、って思ってたんですが、○○○○だったとは!でした。
あの後の彼女、一体どうなるんだろう・・と、いろいろ考えちゃいました。

PS(?^^)
受験生の親って、本当に精神的に疲れますが、きっと大丈夫(*^^)v 春はそこまで来てますよ~♪
メル  【 編集】  URL |   2009/12/09 07:59   |  TOP ▲ |


お!
latifaさんも受験生の母?
あたしもおんなじ!!
高校受験生の母です。
二人目なんで、少しは気が楽ですが、これは何度やっても、やなもんですよね。
冬休みも目の前ですが、講習やら、なんとかスクールやら、三者面談やら、まったくもうですよ。
あと少し、がんばりましょうね。
sakurai  【 編集】  URL |   2009/12/09 08:50   |  TOP ▲ |


sakuraiさん、こんにちは!
> あの垢ぬけてなさも、移民としても風情かなとも思ったりです。
そうそう。私もわざと狙って、妙な服装や、あか抜けない感じを出しているんだろうな~と思いました。ホントはすっごく美人さんなのに、ちょっと気の毒かな(^^ゞ
彼女が唯一笑って自転車を追いかけて行った時のシーンで、うわっ・・・この子、ホントはとても可愛かったのね?って思いました。

> 今度、「夏時間の庭」の上映があるんで、ジェレミー・レニエを再見出来ます。楽しみ。
おおお~。良いですねー。
またsakuraiさんの感想楽しみにしています☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/10 08:37   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは~。
私は、音楽とか無くて、起伏の少ない映画って、退屈しちゃうことが多いんだけど(そうとうハリウッド系映画に毒されてるところがあるの・・・)この映画は、展開も早かったし、引き込まれてぐいぐい見れたわ~。

ロルナの女優さんを、別の映画で、全く違った役と綺麗に着飾った?処を見てみたいわ~^^
この映画とのギャップに驚きそう。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/10 08:43   |  TOP ▲ |


メルさん~こんにちは!
メルさんちのレス返しへのまたレスをここに書いちゃいます^^
色々丁寧にお答えしてくださって、ありがとう~~\(^0^)/
そうなのよね!!大学は幾つか受けることが出来るけど、高校は1校しか(公立重視の地域では)受けられないから、なんかもう・・・せっぱつまってるっていうか・・・。私立でも良い学校が沢山ある地域だと違うんだろうけれど・・・。滑り止め受けないっていうの、すごい解りますよ。私の住んでる地区も似たような状況だし、私の故郷もかつてはそうだったの(現在は変わったみたい)だから、メルさんのその試験会場まで送って、涙が・・っていうの、すんごい解る!!とりあえず、元気で(←これ簡単な様で重要よね)この日を迎えられて、いよいよ今日で終わるって、それだけでまずはほっとするよね。合否の発表の日もドキドキは凄いだろうけれど・・・。
先日内申が確定してショック・・(T_T)。家の子は運動音痴なので体育が悪くて・・。

で、リスニングの件、そうか!最初のAreとかDidは確かに重要ですね!!それによってだいぶ変わって来るものね。色々参考になりました。ありがとう!!
英語だけじゃなくて、普段から人が話しているのを聞き取るって能力に欠けてるんだよ(私も旦那もなんだけど・・)真面目に聞いてるんだけど、一瞬にしてさっと理解出来ずに、耳が悪いのかな・・・意味というよりは、よく言葉が聞き取れなくて、もう一度言ってくれる?ってたまに聞き直す事もあって、困ったもんだよ~。ふぅ~
 
>夏時間の庭、先日見たんですよ~♪
おおっ!そうなんですね。さきほどsakuraiさんからも、話題が出てて、私も是非見てみようと思います!

で、なんですと?!義母様が入院してしまったんですか??それは長くなりそうなんですか?結構大変な病気なのかな・・・。病院は近いんだろうか?何日に一回くらい病院に行っているのかな?などと、色々気になっちゃいますが・・・。いずれにせよ、メルさん夕方からの先生のお仕事もあるし、家事もあるのに、大変だ!!! 無理をしないように、がんばって! まずは家事から手を抜いて・・(爆) 仕事は手を抜けないだろうから、どこから手抜きをするかというと、家事よね・・(^^ゞ)

あっと・・・映画のこと全然書いてない・・(´o`)すいません!
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/10 09:08   |  TOP ▲ |


sakuraiさん~!!思いがけず同じ境遇の方発見!!
sakuraiさんのお住まいの地区は高校受験はどういう感じなのかな~。
同じ日本と言えども、県や地区によってかなり違うみたいよね。
大阪は5教科以外の4教科を1.5倍で内申換算するとか、静岡は前期はスポーツで実績を上げた人が凄く優先されるとか、東京だと公立トップ校を滑り止めにして、私立の学校を受ける子もいるとか・・・ほんと色々なんだな~と思いました。

sakuraiさんところは、2人目なのね~^^
上のお子さんの時に一度経験しているとはいえ、何度やってもイヤだろうな~。

> 冬休みも目の前ですが、講習やら、なんとかスクールやら、三者面談やら、まったくもうですよ。
 そうですよ・・・(T_T) 家も1ヶ月ほど前から塾に行き始めて、車の送迎しなくちゃ危険な場所にあるので、週に3回とはいえ、それも結構大変だし・・・。何故か家の子は、居間で勉強したがるので、TVとか気兼ねしてチャンネル選んだりしてます・・。TV無しで静かだと、これまた落ち着かないらしく、なんとなくかかってる・・って感じのニュースとか、地味そうな番組(なんだそりゃ)を選んでかけていて・・・。
はぁ~~~っ・・・、もう早く試験終わって欲しい~って毎日思ってます。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/10 09:21   |  TOP ▲ |


うちのところは田舎なもんで、なかなか厳しいですよ。
自分自身が私立高校に勤めていながら、やっぱり公立じゃないと、絶対に大変だし・・・。
特に男の子の方が選択肢が少ないのが、ネックです。
今まで、超トップの高校は、男の子が圧倒的に多かったのですが、そこも女性進出が進んで、必然的に男の子が、下に押し出されてきて。
少子化とかいいながら、当人たちにとっては、厳しいのは同じですよね。

上の娘のときは、マジに心臓バクバクでしたわ。
こっちは少年なんで、とにかく限界まで頑張ってもらいたいのに、どこ吹く風だし・・・。
末っ子の弟と、同レベルで遊んでますよ~。
去年から一応塾に行ってるのですが、週三回の送り迎えは、かなりきついです。
いまから雪も降るし、本当にやだ。
今年はあんまり疲れて、一回事故ッたし、戒めてます。
あと泣いても笑っても3カ月で決まるので、とにかく終わってほしいですわ。
sakurai  【 編集】  URL |   2009/12/11 08:31   |  TOP ▲ |


sakuraiさん、こんにちは!
そうでしたかー。sakuraiさんは私立高校の先生だったんですね^^
でも、公立の先生より私立の先生の方が良くないですか・・・?あ、公立でも高校だと大丈夫かな。。
公立の小学校や中学校の先生って、とんでもない生徒とか親とかに当たったりして、色々大変というのを聞いています・・・(私立の高校でも大変なことは多々あるとは思うんですが!)

sakuraiさんちのお子さんは男の子なんですね(長女、長男、次男)と3人いらっしゃるのかな。すごいなー!!ちゃんとバリバリ先生として仕事もされながらも子供を3人育てておられ、しかもブログもやってるなんてー!!
そういえば、結構ブロガーさんの中に教職のお仕事されている方が多い気がしますー。

sakuraiさんのお住まいの処も、公立高校を目指す傾向が強いんですね・・。
> 今まで、超トップの高校は、男の子が圧倒的に多かったのですが、そこも女性進出が進んで、必然的に男の子が、下に押し出されてきて。
 うわわ・・・そうなんですか・・・。確かに私が学生の頃は、男子の方が女子よりもお勉強出来る子が多かった気がするんですが、最近はそういうの感じなくなってきた様な・・・。

> 上の娘のときは、マジに心臓バクバクでしたわ。
今私がソレですよ~~。あ~あ。まいったー!!
家は内申が良くなかったので、面接だけの前期試験では難しそうなんです・・。となると後期(試験)です。昔はみんな試験だったのに、今は神奈川県は内申と面接だけで前期試験というのがあるんです。それで受かっちゃうと、すっごく楽なんですよね~。とはいえ、前期で絶対受かる学校に、ランクを落とす・・というのもイヤみたいで・・。家は運動音痴なのです・・(T_T)

> 去年から一応塾に行ってるのですが、週三回の送り迎えは、かなりきついです。
やっぱり週3回ですか・・・。家は夏期講習とかそういう休みの時には通っていたんですが、普通の時は、部活だのなんだので行けそうになくて通えなかったんです・・・。昔から塾に行ってた子達は、友達みたいで楽しそうで、いいな~と思います・・・。
とはいえ、その影には、お母さん達の送迎の苦労があるわけなんですよねー。
そうそう、夏は良いんだけど、冬時期の送迎はキツイです・・・。なにしろお風呂に入るのはお迎えの後じゃないと湯冷めしちゃいますしね。また外に出る機会がある・・となると、夜の時間がなんだかゆっくり過ごせないっていうか・・。
私も20代中盤まで北海道にいたので、雪の大変さはよ~~~く知っています!
ちょっと車をだす、、っていうのだけでも、大仕事なんですよね・・・

> 今年はあんまり疲れて、一回事故ッたし、戒めてます。
> あと泣いても笑っても3カ月で決まるので、とにかく終わってほしいですわ。
え~~っ!!事故?!大丈夫だったんですか?大事故にならないように、どうぞ気をつけて下さいねー! ほんとにね・・・。早く終わって欲しい・・・。
私は、スラムドッグミリオネアみたいに、悪い結果が出ても、将来にそれがいかされる(悪い結果でも、それが後になってみると、悪い事ではなかったと思えると)信じたいので、受かっても落ちても、どっちでも大丈夫さ!と言ってるんですけれども・・・。
とはいえ、これだけがんばってるんだから、受かって欲しい!と強く願っています・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/11 17:01   |  TOP ▲ |


latifaさ~ん、こんにちは! 
FC2のTBの件、返信できないよね。。一度便利な機能に慣れてしまうと、今までできてたことができない、って凄いストレスよね~。
だから私は、これからあんまりTBは送らないかも。。まだはっきり決めたわけではないけどね。

で、この映画。私は劇場で観逃して最近観たんだけど、初・ダルデンヌ兄弟だったんですよ。
latifaさんは、ダルデンヌ兄弟の作品たくさんご覧になっているんですね~。
なんか、すっごい緊張感ある映像を撮る監督さんだな、と思いました。
展開もブツ切りで。。でもいろんな方の感想を読むと、本作はこれでもマイルドなほう、なんだとか?
ラストに向かう展開が、もう、唖然、というか。。なんか神々しいような、凄味ある映画だったと思います。
感想はね、書きたいんだけど時間がなくて。残念。
真紅  【 編集】  URL |   2010/05/17 18:37   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
> FC2のTBの件、返信できないよね。
やっぱりそうなんだ? 良かったー。私のブログだけが、そうなのかな・・って思っていたの。一斉にそういう風になった・・って事なんだろうか?
あちこち見てみたんだけど、誰一人として、その事を不満にしていたり、トラブル相談してる人がいないものだから・・・。真紅さんも同じ状態になってるってことが解ってほっとしたわ・・・
私も今、TBをどうしようか・・・って悩み中なの。またすぐに復旧してくれるなら良いんだけど、ずっとこのままだと、どうしようかなあ・・・・。

これ、初ダルデンヌ兄弟の作品だったのね?
いやはや、私は実は、特に好きってわけじゃないんだけど、なぜか偶然、幾つか見るに至ってるなあ・・・(^^ゞ 
真紅さん、感想はアップしないのかな・・・。

あっと、ところで、私ったらほんとにアホだわ・・・。アイカム~の映画の記事、アップしたとばかり思ってたら、今初めて気がついたけど、下書きに入ったまんまだったんだんわ・・・
だから、TB出来なかったということが解った・・・はぁ~~っ・・・
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/18 09:07   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/818-072c226b

ロルナの祈り
迷宮映画館 (2009/12/08 20:20)
愛の皮肉と妙・・。


ロルナの祈り
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/12/08 21:14)
 『この愛だけを、 私は信じる。』  コチラの「ロルナの祈り」は、カンヌ国際映画祭で「ロゼッタ」と「ある子供」でパルムドールを受賞しているダルデンヌ兄弟が監督&脚本を手掛け、カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したヒューマン・ドラマです。  ダルデンヌ兄弟の...


「ロルナの祈り」
心の栄養♪映画と英語のジョーク (2009/12/09 07:38)
音楽がなく、その分とてもリアルな感じがしました


ロルナの祈り
映画通信みるみる (2010/01/10 23:49)
変化によって生まれてくるもの。 カンヌ国際映画祭で2度のパルムドール大賞を獲得した(『ロゼッタ』『ある子供』)ダルデンヌ兄弟。ロ...


『ロルナの祈り』
シネマな時間に考察を。 (2010/04/03 12:26)
生まれるはずのなかった愛が芽生えたとき、 ロルナの中に人間らしさが宿る。 そしてそれを慈しむあまりに生まれたもうひとつの愛、 それはまさに奇跡の命。 『ロルナの祈り』 LE SILENCE DE LORNA 2008年/ベルギー・フランス・イタリア/105min 監督・脚本...


『ロルナの祈り』'08・白・仏・伊
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... (2010/05/21 21:06)
あらすじベルギーでの幸福な暮らしを夢見て、アルバニアからやってきたロルナは、国籍を得るために、麻薬中毒の青年クローディと偽装結婚をするが・・・。感想カンヌ国際映画祭脚本...


| ホームTOP ▲ |