「ずっとあなたを愛してる」感想
6才の息子を殺した罪で15年刑務所にいた女が出所し、長年会わずにいた妹の処に暮らす事に・・・・。というお話。どうして息子を殺すに至ってしまったのか? というところが、最大気になる処だと思いますが・・・
ily
優しい妹、彼女によくなついてくれる子供達、彼女に気を配ってくれる男性、親切な保護観察士さん?、妹の同僚達や、新しい職場をも見つけられそう・・・ということで、こういう過去を持つ女性だというのに、すごく回りの人たちや環境に恵まれてるなぁ~という印象がありました。

最後の最後まで、殺した理由が解らないので(最後には解ります)、どうなるんだ~どうしてなんだ~と、ずっと引っ張られて2時間飽きる事なく見たのですが、理由が解った時、

☆以下ネタバレです 白文字で書いています☆
な~んだ・・・。最初から想像した通りの理由だった・・・。だから全く驚きがなかったです。とはいえ、よく解らないのは、両親やら夫やら妹やらは、その6才の子がそういう状態になっていたというのを全然知らなかったって事ですよね??? なんぼ個人主義で、日本ほどべったり家族じゃないお国柄とはいえ、ありえん・・・。それに、回りの知人誰も知らなかったってこと? 何か聞き逃した部分があっただろうか・・・。
妹夫婦が、ベトナムから養女をもらった理由が不妊ではなく、姉が人殺しをしたから(そういうDNAが流れてるとか、血縁と言うことで苦労しそうだから、わざと血縁の無い子を・・って事だよね)、というシーンにガーンでした・・・(T_T) あとボケちゃったお母さんに会いに行ったら、姉のジュリエットの事は解った・・・という処もガーンと来ましたね・・。
以上

とはいえ、主演のジュリエットを演じたクリスティン・スコット・トーマスさんは、この役にピッタリ!!でした。どこかピリピリして冷たそうな態度や表情が、緊張感をずっともたらしてくれました。彼女の心の動きとか、妹や妹の旦那などの心境の変化なども丁寧に描かれています。妹さん役の女優さんは、優しげで綺麗で可愛いルックスだったな~。3つ☆半 殺した理由が予想外のものだったら、5つ☆近かったんだけどな・・・。
 
ずっとあなたを愛してる(2008 フランス映画)原題 Il y a longtemps que je t'aime
2009年英国アカデミー賞外国語映画賞受賞、罪を犯した女の愛と再生の物語
(内容・あらすじ)刑期を終えたジュリエットは、妹のレア一家に身を寄せる。長い空白期間を経て再会した姉妹はぎこちなく、ジュリエットはレアの夫や娘たちとも距離を置く。しかし、献身的な妹、無垢な姪に触れ、次第に自分の居場所を見出し始める。ある日、ジュリエットは“なぜ愛する息子を手に掛けねばならなかったのか”ずっと胸に封じ込めていた真実をレアに明かす瞬間を迎える。movie walker

監督:フィリップ・クローデル
出演:クリスティン・スコット・トーマス エルザ・ジルベルスタイン セルジュ・アザナヴィシウス他
【2009/12/08 18:38】  コメント(13) | トラックバック(6) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「ジュリー&ジュリア」感想 | ホーム | 「ロルナの祈り」感想>>
コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2009/12/10 09:45   |  TOP ▲ |


ワタシこの映画凄い観てみたいのですが
日本ではまだDVD出てない??

それと地味にこのブログのカエルさん、
ちょくちょくアクションに変化があって
その度に(。´pq`)クスッって笑ってしまいます~
可愛い♪
蛙ズキのめぐでした(リアルな蛙は・・・ですが・汗)
めぐ  【 編集】  URL |   2009/12/12 00:08   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんばんは!
日本ではもうすぐ公開ですよ~ん^^
札幌でも多分上映されるはず♪
でも、めぐさんの情報網などで、DVDとか探せちゃうかも☆

ところで、カエル君の変化に気がついてくれて、ありがとう~~(^○^)嬉しいな~!
めぐさんも、カエルが好きなの?!同じ~!!!
私もリアルカエルは、種類によっては、ギャー!って感じで好きじゃないけども、イラストのカエルは大好きなの!あの緑色といい形といい☆
札幌にいたころは、カエルといえば、茶色の可愛くないのしか見たことがなかったんだけど、本州に越してからは、ちっちゃくて綺麗な緑のカエルが多くてびっくりしたんだ。でも家の旦那が言うには、北海道でも田舎の方には、小さい緑のやつ一杯いたよ~って言うんだよね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/12 19:54   |  TOP ▲ |


緑のカエルは田んぼとかにいたような気がする~~!
沼とか湿原地帯とかには茶色の可愛くないカエルが多いけど・・・
でも最近リアルなカエル見てないな~。
それだけ外出してないって事だよね・・・

このブログのカエルの変化にはちょくちょく気付いてるよ~!
言おう言おうって思ってても映画の事で頭が一杯になって
書くの忘れちゃうの(私の脳みそ人の半分だからね~・笑)
でもって、今回は映画の話に触れてないし・・・(爆)
単細胞やな~~,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
めぐ  【 編集】  URL |   2009/12/12 21:32   |  TOP ▲ |


めぐさん~こんにちは!
田んぼって、家の近所には皆無だったんだよ~。畑はあっても、玉ねぎ畑とか、そういうので・・。水の無いところにはカエルは住めないもんね・・・。
関東は、春から秋までは1日に一回くらいは、緑の小さい可愛いやつ、見かけるんだ~。今済んでるところは、回りに田んぼが結構一杯ある場所のせいかも。普通に洗濯物干してたり、車に乗ろうとしたらボンネットに乗っかってたり・・って感じ^^ どんだけ田舎に住んでんだか~(^^ゞ夜なんか、カエルの鳴き声がすんごいの。 地方から家に泊まりに来た人があまりのうるささにびっくりする位。

うわ~~、今までもカエル君の変化に気がついてくれていたのね^^ うっれしーなー!!
そうそう。私も言おうと思ってたこと、言い忘れちゃうんだ~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/13 14:27   |  TOP ▲ |


クリスティンの好演もひかるのですが、これが初監督とは思えない演出に感心しました。
少しずつ心を開いていくジュリエットと周りの人間との距離感の微妙なところが実に丁寧に描いてあったの素晴らしいです。なかなかできそうで端折っちゃう人が多いと思うんですよね。

今年一年お世話になりました^^
よいお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いします。
KLY  【 編集】  URL |   2009/12/31 13:55   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは~!
KLYさんは、ベスト映画とかの記事はアップされないのかな~、KLYさんのベスト、とっても興味があるのだけれど・・・^^

> クリスティンの好演もひかるのですが、これが初監督とは思えない演出に感心しました。
確かにこれが初監督っていうのは凄いかも。
ちゃんとそういう処も評価しないとイカンですね。

> 少しずつ心を開いていくジュリエットと周りの人間との距離感の微妙なところが実に丁寧に描いてあったの素晴らしいです。なかなかできそうで端折っちゃう人が多いと思うんですよね。
 全然タイプは別なんですが、スザンネ・ベア監督の作品を見る時の様な、じっくりと人間の細やかな心の動きをとらえてる~みたいな映画でした。
また、この監督さんの他の作品(次の作品)も見てみたいな~と思いました。

今年はKLYさんと一杯お話が出来て、とっても楽しかったし、嬉しかったです(^▽^)
また来年も、どうぞよろしくお願いしまーす☆
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/31 15:55   |  TOP ▲ |


latifaさん
先にTBありがとうです^^;

わたしも同感。
なんか先が読めてしまったの。
で、淡々としてるもんだから、、、、
抑揚のない映画苦手で。(笑)

それにしても尊厳死とか、安楽死って考えれば考えるほど深いし重い、、、、ですね、、、

こんな暗い内容のコメントですが今年も宜しくです。


mig  【 編集】  URL |   2010/01/01 00:29   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは~!
新年明けましておめでとう~(^▽^)
忙しいのに、ごめんなさい~ありがとう!
今、追加の感想読んで来ましたよ~。
私もmigさんと同じ感じだったんだよな・・・。

コメント閉じられていらっしゃるので、今度また改めてコメントさせてくださいね~☆

> それにしても尊厳死とか、安楽死って考えれば考えるほど深いし重い、、、、ですね、、、
うん。。migさんちで、なんぼ6才の子供だって言っても、本人が別に望んではいないのに、親が手を下して良いのか疑問・・って風に書かれていて、私もmigさんと同感だな・・・。
本人が望めば違うけど、確かこの映画の中では、別にその子は望んでいたわけじゃなかったよね・・・?(違ってたらどうしよう、汗
latifa  【 編集】  URL |   2010/01/01 15:31   |  TOP ▲ |


ネタバレ部分、あーなんかわかるわかる!と思いました。
そうなのよ、自身が医者とは言え、息子の病状ってそんなに外に漏れないもの?って疑問でした。。。

でもいい映画はいい映画でしたよね。

>殺した理由が予想外のものだったら、5つ☆近かったんだけどな・・・。

これもまったく同感です。
りお  【 編集】  URL |   2010/01/19 00:18   |  TOP ▲ |


りおさん、こんにちは~!
りおさんも年末年始で、風邪とか引かれていたのね?もうすっかり元気になられたのかな。
> そうなのよ、自身が医者とは言え、息子の病状ってそんなに外に漏れないもの?って疑問でした。。。
ですよね~。なかなか良い映画だったと思うし、主人公を演じた女優さんのサバサバした感じとかも、リアルな感じで良かったんだけどね・・・。
こう・・・何かガツンと来るオチとか意外性であっと言う何か・・(母なる証明で、うわっ!と来させられたような何か)があればね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/01/19 15:35   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。
オリンピックモードです(笑)
カーリングで寝不足になり、本日のフィギュアでは親目線で涙ウルウルでした(爆)

さて、この映画も「抱擁のかけら」も同じ感想です。
特にこちらは私の所では公開が遅かったので、評判の宜しさに期待したつもりはないのですが、ちょっと印象が違ったかな~でした。
全体的に淡々としたのも女優の演技も良いのですが、そこに疑問(?)を持っちゃうと感動とかも分かれそうですね。
オリーブリー  【 編集】  URL |   2010/02/26 22:33   |  TOP ▲ |


オリーブリーさん、こんにちは!
私もなんです。もうオリンピックに今回はハマってしまって、ブログも映画も止まったまんま・・・(^^ゞ そろそろ平常モードに戻さねば・・・。
真央ちゃん、私もオリーブリーさんと全く同じ!!親目線で、もうウルウルでした。
あの悔し涙のシーンは、何十回となくあちこちで目にしてるのにもかかわらず、毎回うるっと来てしまいます・・・。

オリーブリーさんのレビューを拝見したら、同じー!!って部分が一杯で、ほっとしました。
確かにあの女優さんの演技は良かったです。でも、なんとなく、それほどまでの名作!とか、感動!とかは無かったかなあ・・・という感じでした。

つい最近フィギュアスケートやオリンピックで感動させられちゃったから、この後、相当凄い映画を見ない限り、あれ以上の興奮を得られない様な予感・・・(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/28 14:51   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/821-f4d20e74

ずっとあなたを愛してる /IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME
我想一個人映画美的女人blog (2010/01/01 00:26)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 2009年最後の劇場鑑賞はこちら。 と思ったけど最後にマイケル「THIS Is IT」(3度目)で締めにしちゃった 数々の賞を受賞しているので、期待が大き過ぎたか


『ずっとあなたを愛してる』(2008)/フランス
NiceOne!! (2010/01/03 17:20)
原題:ILYALONGTEMPSQUEJET'AIME/I'VELOVEDYOUSOLONG監督:フィリップ・クローデル出演:クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、セルジュ・アザナヴィシウス 、ロラン・グレヴィル、フレデリック・ピエロ観賞劇場 : 銀座テアトルシネマ公式サ...


ずっとあなたを愛してる
映画三昧、活字中毒 (2010/01/19 00:14)
■ 銀座テアトルシネマにて鑑賞ずっとあなたを愛してる/Il Y A Longtemps Que Je T'aime 2008年/フランス/117分 監督: フィリップ・クローデル 出演...


『ずっとあなたを愛してる』・・・ ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2010/01/31 13:47)
2008年:フランス映画、フィリップ・クローデル監督、クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン主演。


ずっとあなたを愛してる
映画的・絵画的・音楽的 (2010/02/03 05:45)
 『ずっとあなたを愛してる』を、吉祥寺のバウスシアターで見ました。  この映画は、銀座テアトルシネマで昨年末から上映されていてなかなか評判がいいと聞いていたので、そのうちになんとかと思っていたところ、先週より近くの吉祥寺でも公開されていることが分かり、...


ずっとあなたを愛してる
心のままに映画の風景 (2010/02/26 18:39)
わが子を殺害した理由を語ることなく15年の刑期を終えたジュリエット(クリスティン・スコット・トーマス)は、歳の離れた妹レア(エルザ・...


| ホームTOP ▲ |