「ジュリー&ジュリア」感想
ブログをやってる現代の女の子のお話と、昔の時代のジュリアとのお話が交互に描かれていきます。
面白かったんだけど、微妙に何かもうひとつ足りない感じがあったかな~。3つ☆半~4つ☆
00
プラダを着た悪魔で同僚だった同士が、とても良い夫婦役でした^^ メリルストリープはいつもながら、役づくりが上手いというか、なりきっていたんだろうな~と思います。(実際のジュリアを知らないので、なんとも比較出来ないのが残念)1950年頃のパリの街角やマルシェなどの風景もCGなのか解りませんが、とても良い感じでした~。

1年間で524個のレシピを作るとなると、夫婦2人で食べるとなると(たまには友達にも食べてもらったとしても)残るよね~~!それに、絶対太るよな~と、関係ない事まで考えちゃったな。でも、美味しそうなお料理が一杯出て来て話の筋とは別にそういう点でも愉しめました。

で、現代のジュリーの方の話だけど、コメントもらって嬉しくなったり、沢山の人が見てくれるようになって・・・という部分は、解るな~^^って思いました。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
ジュリーがこのブログアップしていた2002年っていうのは、まだジュリアが存命だったのですが、最後の方で、ジュリアが不快に思っているらしいことを記者づてに聞く・・・という、すごい重要なシーンがあるんですよ。ところが、それについてはその後特に何も無く・・・。ここから以後、もう一ひねり話があったらなあ・・・とか思っちゃいました。結局一度もジュリーとジュリアは直接、接することないまま映画は終わってるんですよ・・・。どうやら2人はその後会う機会もあった(和解した?)みたいな事を、ネットでどなたかが書いてるのも見かけましたが・・。以上

エイミーアダムスは、「ダウト」でメリルストリープと共演してるんですね(未見なのです)
そういや「サンシャイン・クリーニング」でも、友達数人と集まって、少々引け目を感じる・・・みたいなシーンがあったなあ・・・と思い出しました。

あと、トーキング・ヘッズの「サイコ・キラー」が使われていたのには受けた~!

監督は、ノーラ・エフロン。恋愛ものが苦手な私なのに、とても好きだった「恋人たちの予感」 (1989)の脚本、「ユー・ガット・メール」(1998)の監督/製作/脚本を手がけた人。

(内容・あらすじ)およそ50年前にフランス料理を一般の家庭に紹介し、アメリカの食卓に一大革命をもたらした伝説の料理研究家ジュリア・チャイルドと、彼女の料理本に登場する524レシピを1年にわたって毎日作り続けブログに綴ることを決意した現代のOLジュリー・パウエル。そんな2人の実話を基に、悩める2人の女性の人生が料理を媒介に時を越えて重なり合うさまをハートフルに描く女性ドラマ。

(キャスト)メリル・ストリープ エイミー・アダムス スタンリー・トゥッチ クリス・メッシーナ
【2009/12/12 22:32】  コメント(20) | トラックバック(27) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「全然大丈夫」なかなか良かったです | ホーム | 「ずっとあなたを愛してる」感想>>
コメント

latifaさん

こんばんは♪

ちょっと古い感じがしたのかなぁ、
わたし期待してただけにフツウだったんですよー、、、
でもメリル好きだしお料理好きなので(笑)
おまけで★6です!^^

もうちょっとみせ方が面白かったらナって思っちゃいました
mig  【 編集】  URL |   2009/12/13 00:32   |  TOP ▲ |


ああ、私もジュリアが不快に思った後の誤解はとけるのかなぁって思ってたけどフォローがなかったのか引っかかりました。ずーっとジュリーとジュリアは一切接点がなかったから、そこで初めて交わるのかなと思ったら結局全然会わないままだったようだし。^^;

でもエイミーがこういう役をやると可愛くてどうしても評価は甘くなっちゃいます。(笑)
だってロブスターが跳ねて驚いたり、料理が上手く行かなくて拗ねて泣いたり、なんだか女の子らしいって言ったらレディに対して失礼ですけど、男子の本能をくすぐるのです。ああ、助けてあげたいな!みたいな。^^;
KLY  【 編集】  URL |   2009/12/13 00:48   |  TOP ▲ |


migさん~こんにちは!
6つ★ねー。お料理が出て来る映画って、それだけでワクワクするけれど、日本に住んでいると、普通にそのへんの普通のレストランのランチで出て来るお皿も、それなりに綺麗に飾りつけてあったりして、レベルが高いというか・・・。日本人の目が肥えてて、海外の映画のお料理シーンで、うわ~~っ!って感動するのは、少々難しくなってきてるのかな・・・。むしろ、素朴な日本料理のシーン(「かもめ食堂」のトンカツをさくっ!と切るとか、そういう・・・)の方が、キャー!度が高かったりする事も・・・。

なんか、、やっぱり脚本かなあ・・・。もうちょっとでしたよね・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/13 14:36   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
KLYさんも同じ処引っかかってたんですね~。
そうですよね、あの部分、ちゃんと最後に触れて欲しかったなあ・・・。
そこ、重要な処だと思うんだけどな・・・。

> でもエイミーがこういう役をやると可愛くてどうしても評価は甘くなっちゃいます。(笑)
何かどこかで読んだんですが、若き日のメグライアンと、エイミーが少し似ているとか、なんとか・・・。そう言われればちょっと似てるかな~と思ったりもします。

KLYさんちに行った時、まだ感想がアップされてなかったけれど、近々アップされるかな~?^^ 何点つけられるんだろう~。楽しみです♪
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/13 14:42   |  TOP ▲ |


うわ~~!これも興味津々!!
私のブログ仲間の映画ズキさんも
きっとこの作品に興味があると思います~。
早速チェックしなきゃ!!
しかも実話を基にってのは、私にとって
一番そそられる点なんです~~Ψ(+Φ∀Φ)Ψィヒヒ

うんうん、カエルちゃんがサーフィンしてるのとか、
ちゃんと気付いてましたよ~~ンフフフフッ(ノω`*)
何を隠そう、最初に映画(なんの映画か忘れちゃった)を検索してたら
見つけた、このlatifaさんのブログ。
latifaさんの見る映画の趣味も気に入ってるし
「わ~テンプレートにカエルさん使ってる~」
って二重の喜びがあったのです(o^―^o)ニコ
めぐ  【 編集】  URL |   2009/12/13 16:05   |  TOP ▲ |


めぐさん~こんにちは。
今日の天気予報見たら、最高温度が、ー3度だったよーヘ(´o`)ヘ寒いねぇ~!
> しかも実話を基にってのは、私にとって
> 一番そそられる点なんです~~Ψ(+Φ∀Φ)Ψィヒヒ
私もそうなんだ~。映画だけじゃなくて、本とかもそう。
とはいえ、、、、正直、この映画は、あんまり内容は期待しない方が良い気がする・・・。

うわ~、サーフィンしてるのとか気がついてくれていたのねー♪
うっれしーなー!
カエルのテンプレートも印象づけたなんて、またまた嬉しい!!!
ゆうたんは、カエルのイラストついた小物(傘とか)とか服とか好きかな? 子供服だと、そういうので可愛いのが結構売ってるよね~。自分も持ちたいけど、この年じゃなかなか・・・(^^ゞ残念!
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/15 08:47   |  TOP ▲ |


こんばんは。

そうそう、私も最後の誤解?みたいの、そのままスルーだったので、あれ?となりました。
ジュリーが(困難を)自分自身で収めることが出来るまで成長したって事なんでしょうか。

>プラダを着た悪魔で同僚だった同士

このラブシーンは、ある意味ドキドキでしたよ(爆)
「ダウト」の2人より、こちらの2人の方が好きだな♪
オリーブリー  【 編集】  URL |   2009/12/17 18:10   |  TOP ▲ |


オリーブリーさん、こんにちは!
やっぱりオリーブリーさんも、あの記者の言った一言、ちょっと気になっていたんですね。
あの後、何か2人がご対面とか、ブログにあったかいコメントが来るとか、なんとか・・ってのがあったら、☆一個上がっていたかもしれません。
とはいえ、実話をもとに作られているわけで、事実の改ざんは出来ませんよね(^^ゞ

> >プラダを着た悪魔で同僚だった同士
> このラブシーンは、ある意味ドキドキでしたよ(爆)
うん、うん。
このおじさま(名前まだ覚えられず)、いつも脇役で出てて、良い味出してる俳優さんですよね~。この前、TVで「ターミナル」をやっていて、久しぶりに見たら、意地悪な空港の偉い人を演じてたのはこの俳優さんだったんだ~と気がつきました。プラダ以前は、しっかりインプット出来てなかったんで・・・
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/18 09:22   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。連日お邪魔よ~。
地震!! そうそう、すっごい揺れたらしいね。。家具とか、大丈夫ですか?
うちも、そろそろ真面目に耐震器具とか付けないと。。。
余震もあるし、気をつけてね!

で、この映画、ブロガーなら共感度高かったよね~。
私もジュリア・チャイルドって人は知らなかったので、メリルのそっくり度が判別できなくて残念。
でもいろんな賞にノミネートされてるから、巧いんだろうね、当たり前に。。
『ダウト』は素人目にも凄かったけどね。。

しかし、こういう映画を観ると、自分に欠けているものを自覚させられて、ちょっと悲しくなったりもする私です。しくしく
真紅  【 編集】  URL |   2009/12/18 13:17   |  TOP ▲ |


真紅さん~こんにちは^^
地震、大きなのは来ないんだけど、ここ2,3日、少しの揺れが一日数回あって、その都度ビクッとするんだ~。

頻繁に真紅さんとおしゃべり出来て、すごく嬉しいな~^^
私も近々お邪魔しますよ~。さっきね「遠い空の向こうに」を初見したのよ~。
すごく良かったわん~☆
で、これは絶対真紅さんなら見てるに違いない!と思って、レビューを探したら、あったあった!沢山の方々からのコメントも一杯あって、ふむふむ~(o^^o)って読ませてもらったんだ~♪

> 私もジュリア・チャイルドって人は知らなかったので、メリルのそっくり度が判別できなくて残念。
 私も。全然知らなかったわ~。ちょっと最後に本物のジュリアの映像とかあったら、比較出来たのにな~。ダウトは、未見なのよ~。今度レンタルで借りてみるね。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/19 21:05   |  TOP ▲ |


なんかとっても楽しそうにお料理をしている
2人が印象的でした。
しかも、それを美味しそうに食べてましたものね~。
そっかぁ結局2人が和解出来たのなら、
その辺りこそ観たかったですよね~。
miyu  【 編集】  URL |   2009/12/26 18:54   |  TOP ▲ |


こんにちは~miyuさ☆
miyuさん~昨日から、ライブドアブログに何故かコメント出来ないんだから・・・。
今朝、他のブロガーさんちでもダメだったから、miyuさんちだけじゃないんだけど・・・
とりあえず、下にmiyuさんちで投稿しようと思ってダメだったやつを貼っておくね、ごめんよ~。

miyuさん~こんにちは♪
わー!すごい、YOU-TUBEの画像がついてるっ☆進化していらっしゃいますね~♪ 
私もメリルの演技に引き込まれちゃいました。やっぱり彼女はすごいわ~。

ところで、下の「恋人までの距離」私も好きよ~。どっちかっていうと、この後の作品の方がより一層好きなのだ^^ そちらの作品の記事も楽しみにしてるね~♪
一晩だけの~って、miyuさんったら~旦那さんに読まれちゃっても大丈夫~~?(^▽^)
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/27 11:06   |  TOP ▲ |


こんばんは~
これはやっぱり女性に人気ですね。
私もlatifaさんと同じくらいの★かなあ。

ジュリーとジュリアのその後が示されないで終わったのがやっぱり気になりましたね。 パンチに今一つ欠けるような感じではありましたが、楽しく観賞できました。
rose_chocolat  【 編集】  URL |   2009/12/27 20:23   |  TOP ▲ |


roseさん、こんにちは~!
roseさんもお料理好き・上手だし、ブログもやっていらっしゃるから、きっとそういう設定だけでも共感出来るところがあちこちあったんじゃないでしょうか~(^○^)

> ジュリーとジュリアのその後が示されないで終わったのがやっぱり気になりましたね。 パンチに今一つ欠けるような感じではありましたが、楽しく観賞できました。
 そうそう。全く同じ~。
その後の事、最後のエンドロールに文章だけでも、ちらっと入れてもらえると良かったんだけどな~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/28 09:10   |  TOP ▲ |


やはり、年代を生きていないとだめな作品ってあるんですね
実際にジュリアから料理を学んだものとしてはすばらしい映画でした
日本の外食も50年前とはすっかり違ってきたのですね
arichank  【 編集】  URL |   2009/12/29 06:06   |  TOP ▲ |


arichankさん、こんにちは!
> 実際にジュリアから料理を学んだものとしてはすばらしい映画でした
すごいですね~~!!そうなんですか。
arichankさんのレビュー是非拝見したかったのですが、リンクが壊れているみたいで、飛べないんです・・。残念です・・。
latifa  【 編集】  URL |   2009/12/29 11:00   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
やっぱり、どなたも気にかかる部分は同じなようで。
ジュリアがジュリーのブログを不快に・・・って部分、
すごく気になって考えちゃったわ。
あれほど憧れていた人に嫌われたら悲しいものね。

でも、データサイトを見ると、原作が2人の名前になってるの。
だから、その後 和解したというのは本当なのかも??
それならそれで、映画で触れてくれればいいのにね。

メリル・ストリープの演技がハイテンションなので
最初、酔ってるのかな?って思っちゃった。(^^;
きっと御本人がああいう話し方なんでしょうね。
YAN  【 編集】  URL |   2011/04/14 17:29   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
> ジュリアがジュリーのブログを不快に・・・って部分、
> すごく気になって考えちゃったわ。
> あれほど憧れていた人に嫌われたら悲しいものね。
そうそう。ここは気になっちゃいますよねー

> でも、データサイトを見ると、原作が2人の名前になってるの。
おおおー!そうでしたか。

> だから、その後 和解したというのは本当なのかも??
> それならそれで、映画で触れてくれればいいのにね。
絶対映画でその部分には触れて欲しかったですよね、
解らないままだと、こっちは心配を引きずっちゃうもん・・・

> メリル・ストリープの演技がハイテンションなので
> 最初、酔ってるのかな?って思っちゃった。(^^;
ぐははは!確かに酔ってそうなほどのノリでしたよね。
彼女って、プラダといい、なんだっけ・・・ギリシャでアバのやつでも、はっちゃけた役上手いですよね。
latifa  【 編集】  URL |   2011/04/17 09:20   |  TOP ▲ |


うわっ、 でっけえメリ子(←メリル・ストリープ)
しかも、夫役は 「プラダを着た悪魔」で共演したトチ夫(←スタンリー・トゥッチ)。

 ノミの夫婦という珍しい役柄だわ

そんなハゲでチビでメガネのトチ夫とイチャつくとは そんだけ仲がいいんでしょうな~  旦那と度々ベッドでイチャつき、
今にも裸で絡み合いそうなメリ子に「脱が んといて。見たくないし!」と、心で呼びかけておりました。

演技面でも そのことを裏付けてますよ。 料理なだけに うまく溶け合ってんですよ~ 野菜の具のトチ夫と スープのメリ子の二人が!

 じっくり コトコト煮込んだ コンソメスープみたいにネッ(←ホメてます)

おまけにジュリアの妹はリチ子(←ジェーン・リンチ)ですよ!リ・チ・子! 
彼女も姉さんに負けず劣らず でっけえ~(>・<) きっと親の遺伝子なんでしょう。血は争えないッス

もうひとりの主役はアダ美(←エイミー・アダムス)。
「ダウト」で共演しても 50年の隔たりを設定してるからメリ子といっしょの場面はない。


環境保護のテレフォンサービスの苦情受付係りで ストレスたまりまくりのウンザリ日々のアダ美・・・

そんなある日 ジュリアの料理本を見て心機一転!一年間で彼女のレシピをすべて作ってブログで記載すると闘志を燃やしたよ~

まるで、しがない無名ボクサーだったロッキー・バルボアがチャンピオンのアポロから指名された時みたいに(アメリカンドリームのチャァ~ンス)

しっかし、やってみたはいいが ロブスターにてこずるアダ美をみかねて手を貸してくれる恋人。
やっぱ、料理も愛の力だね。

なのに彼の気持ちを考えずにないがしろにするアダ美に ギクシャクムード
チッ、チッ、チッъ(ー・ー)ダメだぜえ アダ美!そんなこっちゃあ~

彼に謝るアダ美に恋人も機嫌を直して 料理再開のアダ美・・・ ラスト 見事達成した時の合言葉は”ボナペティ”

料理は”おいしい男”もいて 完成できるもんですって~
zebra  【 編集】  URL |   2015/04/11 20:51   |  TOP ▲ |


zebraさん、こんにちは!
ちょっと懐かしい映画にコメントありがとうございました。
メリ子とトチ夫って、面白い~^0^

> 今にも裸で絡み合いそうなメリ子に「脱が んといて。見たくないし!」と、心で呼びかけておりました。
私もそう思っていました。

> もうひとりの主役はアダ美(←エイミー・アダムス)。
アダ美ってーー!笑

> 料理は”おいしい男”もいて 完成できるもんですって~
そうですね!
zebraさんのコメント、楽しく読ませて頂きました☆彡
latifa  【 編集】  URL |   2015/04/12 08:46   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/822-81553a21

「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング!
シネマ親父の“日々是妄言” (2009/12/12 22:52)
[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月20日22:00 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャー...


ジュリー&ジュリア/ JULIE & JULIA
我想一個人映画美的女人blog (2009/12/13 00:30)
料理で人生が変わる{/hikari_blue/} またまた実話の映画化 監督は「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。 近年は、トラさん&リサ・クドローの「ラッキー・ナンバー」やメグ・ライアン「電話で抱きしめて」、 ニコール・キッドマン&ウィル・


*ジュリー&ジュリア*
Cartouche (2009/12/16 22:14)
{{{   ***STORY***              2009年  アメリカ 1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブ


★「ジュリー&ジュリア」
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ (2009/12/17 02:17)
今週の平日休みも爆睡し過ぎで、一本のみの鑑賞。 最近活躍が目立つ新旧!女優、 メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演作。


ジュリー&ジュリア
心のままに映画の風景 (2009/12/17 16:26)
1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤でパリにやって来た。 食べることが大好きなジュリ...


『ジュリー&ジュリア』 試写会鑑賞
映画な日々。読書な日々。 (2009/12/17 22:48)
1949年、ジュリアは外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリーはジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計


ボナペティ!~『ジュリー&ジュリア』
真紅のthinkingdays (2009/12/18 12:55)
 JULIE & JULIA  1949年、アメリカ人主婦ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は外交官 の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転...


~『ジュリー&ジュリア』~ ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2009/12/19 18:58)
2009年:アメリカ映画、ノーラ・エフロン監督・脚本・製作、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス主演。


ジュリー&ジュリア
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/12/26 18:55)
 『Bon Appetit!』  コチラの「ジュリー&ジュリア」は、「ダウト~あるカトリック学校で~」で共演し、揃ってオスカーにノミネートされたメリル・ストリープとエイミー・アダムスが再共演した12/12公開のバイオグラフィー・コメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ


『ジュリー&ジュリア』(2008)/アメリカ
NiceOne!! (2009/12/27 20:17)
原題:JULIE&JULIA監督・脚本・製作:ノーラ・エフロン出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 22本目)公式サイトはこちら。<Story>1949年、ジュリア...


なーんかスッキリしない。『ジュリー&ジュリア』
水曜日のシネマ日記 (2009/12/29 10:39)
1949年に実在した料理本の執筆者ジュリアと彼女の料理本のレシピに挑戦するジュリーの物語です。


ジュリー&ジュリア
だらだら無気力ブログ (2009/12/30 00:50)
アメリカの一般家庭にフランス料理を紹介した料理本を出版した料理研究家の ジュリア・チャイルドと彼女の料理本に掲載されている524レシピを1年間の 期限で毎日再現するさまをブログに綴ったOLジュリー・パウエルの2人の 物語を描く。1949年、外交官のポールがパリの大..


ジュリー&ジュリア
映画的・絵画的・音楽的 (2009/12/30 05:40)
 「ジュリー&ジュリア」を、日比谷のシャンテ・シネで見ました。  今年もメリル・ストリープの映画を2本見て一層のファンとなったところ(「マンマ・ミーア!」と「ダウト」)、本作品が今年最後の公開というのですから見に行かずにはおれません〔来年2月には『恋する...


Julie & Julia / ジュリー&ジュリア
Akasaka high&low (2009/12/30 23:43)
伝統的な80年代の作り方をリピートするNora Ephron(ノラ・エフロン)による伝説的な料理人Julia Childと彼女の料理全てをブログで再現する現代の女性Julie Powellの映画がJulie & Julia(ジュリー&ジュリア)。 ロブスターをボイルするシーンで"Pycho Killer"を使い、


『ジュリー&ジュリア』'08・米
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2010/01/03 09:34)
あらすじ1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通いやがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)はジュリ...


ジュリー&ジュリア
ダイターンクラッシュ!! (2010/01/04 21:53)
2010年1月2日(土) 16:15~ TOHOシネマズ シャンテ1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『ジュリー&ジュリア』公式サイト 今年の劇場鑑賞第一弾。 1948年くらいにフランスで料理の勉強をし、料理本を出版したメリル・スト...


『ジュリー&ジュリア』 Julie&Julia
*モナミ*SMAP・映画・本 (2010/02/08 09:05)
『ジュリー&ジュリア』ニューヨークで暮らす派遣OLのジュリー(エイミー・アダムス)は、料理人のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)が、50年前に試みたように、フランス料理をマスターしようと決意、ジュリアの遺した有名料理本の全レシピに挑戦する。そして、...


『ジュリー&ジュリア』
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー (2010/02/17 00:12)
ずっと観よう、観ようと思っていたのに時間があわずに観られなかった『ジュリー&ジュリア』。 新宿武蔵野館での最終上映日だったと思われる2/4にやっとのことで観てきましたー。 料理とブログを題材にしている映画、とっても興味深い感じで観られました。 *********...


ジュリー&ジュリア
C'est joli~ここちいい毎日を~ (2010/03/12 18:09)
ジュリー&amp;ジュリア’09:米 ◆原題:JULIE &amp; JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは...


映画:ジュリー&ジュリア JULIE & JULIA ベスト10入りも止むない...なぜかと言えば。
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2010/03/13 18:50)
飛行機内でみた映画その2、ジュリー&ジュリア JULIE & JULIAです。 (遊びではあるが)年末の2009年映画ベスト10で、この作品が最後にランクインした。 それには「明確」な理由がある。 もちろん作品自体のテーマともいえる、「人生」、特に「夫婦」の有り様


映画「ジュリー&ジュリア」50年の歳月を超えた二人の女性の料理が主役の映画
soramove (2010/03/16 10:39)
「ジュリー&ジュリア」★★★☆ メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ 主演 ノーラ・エフロン 監督、123分 、 2009年12月12日公開、2009,アメリカ,SPE (原題:Julie & Julia )                  


ジュリー&ジュリア
映画大好き BLOG (2010/05/16 19:21)
カテゴリ 人間&amp;nbsp; 製作年 2009年&amp;nbsp; 製作国 米&amp;nbsp; 原題 JULIE &amp;amp; JULIA 時間 123分&amp;nbsp; 公式サイト&amp;nbsp; http://www.julie-julia.jp/ 監督 ノーラ・エフロン 出演 ジュリア・チャイルド:メリル・ストリープジュリー・パウエル...


スプーン料理
Akira's VOICE (2010/05/26 10:47)
「ジュリー&ジュリア」 「曲がれ!スプーン」 


ジュリー&amp;ジュリア
映画、言いたい放題! (2010/09/04 00:41)
妹が試写会で観て来て 「観てみて」というので観ました。 妹はブログ「あまいヒトトキ 」にも記事を書いてました。 たぶん、妹が推さなかったら観なかったと思う映画です。f(^^;) 1949年、アメリカ人のジュリア・チャイルドは、 外交官の夫・ポールの転勤でパ


『ジュリー&ジュリア』 2人の対立は解消できるか?
映画のブログ (2010/10/12 22:50)
 【ネタバレ注意】  映画化に当たって、原作と原作者を批判的に取り上げるとは、ノーラ・エフロン監督も難題に挑んだものである。  し...


ジュリー&ジュリア
RockingChairで映画鑑賞 (2011/04/14 17:31)
好きな事、夢中になれる事を頑張って、 それが人に認めてもらえるなんて、ステキだね~☆ でも、この話、最後がなんだか・・・ 監督:ノーラ・エフロン 製作:2009年 アメリカ 出演:*メリル...


ジュリー&ジュリア
いやいやえん (2011/09/20 14:57)
メリル・ストリープさんとエイミー・アダムスさん共演。 料理ものなので、実に美味しそうに思えてくる!ここで真似して作ろうといいたいところだけど、私料理はからっきしなんですもん、食べる専門。 フランス料理って敷居が高く思えちゃうんだけど、そうでもないという...


| ホームTOP ▲ |