ロマン=デュリスの「ルパン」 う~ん・・・
ルパン生誕100周年を記念して、総制作費37億円というお金がかかった2004年のフランス映画。先日BS2で放映してくれたのを録画して見ました。
rup
日本で、アニメのルパンしゃんせぃ~を見慣れた者としては、随分違ってるな~(当然だけど)という印象。原作とこの映画はかなり近いものらしいです。
ルパン1世、2世、3世が登場する映画だったとは@@ しかも結構な血の因縁を感じさせられるお話なんですよ。
まず・・・ちょっと長過ぎる!(出ました・・・)

とはいえ、カルティエが全面サポートし、本場のフランスのお城だの豪華な建物などが出て来るので、かなり豪華絢爛なゴージャスさはあります。

ただ、カリオストロ伯爵夫人ジョセフィーヌ(ほんとにカリオストロというキャラがいたことにびっくり)の不死の悪女マダムの迫力の方が、ルパンよりも凄かった気がしました・・・。演じるのは、クリスティン・スコット・トーマスさん。色々な映画に出演されていらっしゃる、まだまだお綺麗な中年の女優さん。

で、ルパン役が魅力的~!って思えるか否かが、かなり重要なわけですが、ルパン役のロマン=デュリスは、世間では賛否両論のようで、、どっちか?っていうと、不評な方が多いみたいですね・・・。私も微妙です・・・。時々良いかも・・・と思う瞬間もあったのだけれど、魅力的に思えないな・・という時の方が割合としては多かったかもしれない・・・。どうもお顔に、若干にやけた印象があるんだよな・・・。それをニヒルで素敵~と思うか、気持ち悪いと思うか・・。とはいえ、フェンシングやカンフーがちょっと入った様なアクションなども見せてくれました。

多分日本人の多くの方が、怪盗ルパン=大金持ちから盗んで貧しきに配る鼠小僧的キャラで、頭の回転が速く機敏でユーモアセンスと女たらしだけど憎めないというイメージがあると思うんですが、映画は、悪どい金持ちからまんまと宝石を盗む~みたいな楽しいシーンは少なくて、「バットマン リターンズ」みたいな暗い感じが漂っており・・・。幼い頃父を殺されたトラウマを引きずってるルパンってのが結構軸にあった様な・・・。

で、ヒロインのクラリスには、「007 カジノロワイヤル」で出てたヒロインの女優さんエヴァ・グリーンが出てまして、この女優さんは、ルパンの時の方が、007の時よりも更に美しかった気がしました。


★以下ネタバレです★
父は殺されたのではなかった!実は父は殺されたとみせかけて、生きていて、敵に・・・ってのは、はぁ??という感じで、意味が良くわからんかったとです。で、ラストの方で、ルパンの息子が、ジョセフィーヌと一緒にいて・・・っていうのは、おおお~因果応報やのぉ~と思いました。あと、クラリスが気の毒だったな・・・。以上

とはいえ、なんか続編があっても見たいとは思わないのでした・・・。

ルパン (2004/仏)
監督 脚本 ジャン・ポール・サロメ 原作 モーリス・ルブラン
出演 ロマン・デュリス / クリスティン・スコット・トーマス / パスカル・グレゴリー / エヴァ・グリーン / ロバン・ルヌーチ / パトリック・トゥーミー / マチュー・カリエール / フィリップ・マニャン
【2010/02/12 14:12】  コメント(10) | トラックバック(3) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「フローズン・リバー」感想 | ホーム | 「抱擁のかけら」感想>>
コメント

私もこの映画気になっていたんですよ、製作金額がこれなのに? って。
そうですか~、また今度見てみますわ。
私が今気になっているのは、ホームズの映画でワトソンをジュードロウがやるってことですよ。
いやあ、ワトソンは助手で、ホームズよりも若いようなイメージが・・・(特にヘアスタイルの部分で心配が)ずうっとシルクハットか何か被ってなんとかワトソンをやり通してほしいですわ。

私が今見たいのは、「渇き」っていうソンガンホの映画。
あと、今読みたいのは、島本理生さんの「真綿荘の住人たち」っていう新刊。
もし、それらを目にすることがありましたらまたお話したいです。
牧場主  【 編集】  URL |   2010/02/12 17:46   |  TOP ▲ |


風邪など、良くなりましたか? お大事にして下さいね(^^ゞ
それにしても毎日寒いですね、ヤになっちゃう・涙

この映画、公開当時も賛否両論でしたね~^^;
マンガの「ルパン」を知らない私には、ちょっとおさるさん顔のロマン君のルパンは、案外ハマっているような気がして観ちゃいました!(笑)
で、話が長くてややこしくて、詰め込み過ぎって感じもしましたよね。
おフランス製ルパンだから、ま、こんな感じかなぁ~と思いながら楽しんだけど、今はもう一度観ようとは思わないですぅ^^;
続編ありそうな終り方だったでしょう? でも今のところ無い・・ってことは、もう無いよね~?!(笑)
私は、内容よりキャストを楽しんだ感じでしたよ~。
エヴァ・グリーンのママが「雨の訪問者」のマルレーヌ・ジョベールというのが嬉しかったな・・、って、古い話ですけど(*^^)v
ロマン君は、やっぱりクラピッシュ映画の中でドジっている方が好きで~す♪
みぬぅ  【 編集】  URL |   2010/02/12 18:51   |  TOP ▲ |


latifaさんがご指摘くださいましたように
かなり記憶が薄れていました(;・∀・)
ただ、ロマン・デュリスの風貌はあたし的には
ルパンっぽいって思ったのですけどね。
内容的には少しスピーディー過ぎな感じがしましたね。
もう少しじっくり描いてもいいのかな?
って思ったけど、続編とか作っても
イマイチじゃしょうがないですものね~(;・∀・)
miyu  【 編集】  URL |   2010/02/12 20:21   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
いやいや、この映画、わざわざ見る必要は無いかと・・・。
いつかまたNHKで放映すると思うし・・・。

> 私が今気になっているのは、ホームズの映画でワトソンをジュードロウがやるってこと
そうそう!それ目当てで、私も見たいと思ってるんです。
ところが、その映画、家の旦那は飛行機の中で見たっていうじゃないですかー。(フィンランド行った時) 私はその時、何を見てたんだか・・・ショック。見ておけばよかった・・・。

> 私が今見たいのは、「渇き」っていうソンガンホの映画。
私もそれ、すっごく見たいと思ってたんですが、先日稲垣ゴローベスト5(スマステーションだっけ?慎吾のやつ)で、期待ハズレで・・って言われてたので、えっ・・・そうなのか?とびっくりしちゃって。血のシーンが多すぎるとか・・・。いずれにしても、パク・チャヌク監督の映画は好きなので、楽しみにしています。

> 島本理生さんの「真綿荘の住人たち」
新刊出たんですね~。今度本屋さんでチェックしてみます。

ところで先日の牧場主さんの一言が、結構ガツーンと来ました^^
> 入院しない程度に健康に少し問題を抱えている、っていうのも、まあ、健康にこしたことないけど、長生きする必須条件だと思いますよ。
 これ、言えてるかもしれない。少し気が楽になりました。確かに「入院しない程度」でいいかあ・・・って気持ちになれました。

そういや知人や、著名人の方とか、病弱ながらも長生きした・・って人、多いんですよねー。
とはいえ、病気でボロボロになりながらも長生きはしたくないしー。人に迷惑かけないでも生活出来る範囲内での病弱さならいいんだけど・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/13 10:12   |  TOP ▲ |


みぬぅさん、こんにちは!
なんとか徐々に平常ペースに戻すためにぼちぼちがんばってる処です^^ありがとうございます!ほんと毎日寒くて辛いです。早く暖かくなってくれないかなあ・・・。

> マンガの「ルパン」を知らない私には
おおお~!そうなんですか。みぬぅさん、子供の頃、TVでるぱんしゃんせ~い 見てなかったんですかー。住んでいる場所にもよるかもしれませんが、私の故郷では夕方に毎日再放送、夜7時からはリアルタイムのルパンと、それはもうしょっちゅうルパンをやっていたんですよ。

> おフランス製ルパンだから、ま、こんな感じかなぁ~と思いながら楽しんだけど、今はもう一度観ようとは思わないですぅ^^;
 そうなのよね~。全く同じ感想です。2回以上見ようとは思わないなあ・・・。

> 続編ありそうな終り方だったでしょう? でも今のところ無い・・ってことは、もう無いよね~?!(笑)
 そうなの。あのラストはあわよくば続編を・・・って含みがありましたよね。
でも全くそういう話を聞かない(^^ゞ

> エヴァ・グリーンのママが「雨の訪問者」のマルレーヌ・ジョベールというのが嬉しかったな・・、って、古い話ですけど(*^^)v
 未見なんですよー!!さっすがみぬぅさん、フランス映画通だわん(^ー^)~☆

> ロマン君は、やっぱりクラピッシュ映画の中でドジっている方が好きで~す♪
言えてます^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/13 10:17   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは!
そうだよね~、私も感想の日付見て、およっ!となったもん(^^ゞ
とはいえ、レビューをアップしている人が少ない中、miyuさんのを発見した時は、
嬉しくなっちゃってね♪
5年前かぁ~~と考えると、なんかブログ5年もやってるんだ~と感慨深くもなっちゃって(miyuさんも私もずいぶん長い事やってるね^^)

そういや、フジコちゃんっぽいーって言われる女優さんは時々いるけど、ルパンぽい!って言われる俳優さんっていないね。
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/13 10:27   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは☆^^

これ、ずーーーーーーーっとDVDのハードに入れたまま(^_^;)
録画したのがもういつだったかも忘れたくらいです(^^ゞ
見なきゃ・・いや、見たいと思いつつも
ついついDVDを見てしまって、ハードに録画してあるのが後回しになっちゃうんですよね~。
で、これも近々(?多分^^)見る予定ですので、見たらまたお邪魔しますね~♪
というわけで、斜め読みしかさせてもらってないんですが、今ひとつな様子・・(^◇^;)
でも、見ますね(笑)
メル  【 編集】  URL |   2010/02/14 15:30   |  TOP ▲ |


メルさん、こんにちは!
ぐははは!!解る、解る。
私もそうだったんだ。
録画したのは、ずいぶん前。
しばら~~くそのままになっていて、やっと見て(しかも一気見じゃなくて、何度かにわけてやっと・・) その後感想を書いたものの、下書きに1,2ヶ月ねかせてしまった(爆)

なんかね、、、長いんですよ・・・。で、多分、主人公のロマン氏がルパンに見えるか?否か?で、見てる側の面白さ度と、引き込まれ度が分かれる気がするわ・・・。
面白くないわけじゃないんだけれども、私的には、ロマン氏のルパンは微妙だったのよね・・・それで、どうも引き込まれなかったのかもしれない・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/14 16:24   |  TOP ▲ |


これ、いつ見たんだっけ?ってひも解いたら、2005年でした。
ほとんど見た映画は、書いてたはずなんですが、これは感想も書けなかった・・・てか、なんかなあああ・・・映画でしたね。
悪い意味でのおフランスでしたわ。
フランス映画は、ときどきとんでもどうしようもないのがありますんで、地雷踏まないように、気をつけないとね!

ふあーーい。高校で歴史教えてます。25年くらいになるかなあ。
非常勤なんで、時間が結構あるもんで、つい映画見ちゃいます・・。
いや、映画観るために、非常勤してる・・・という噂も・・・。
というスチャラカ教師でした。
sakurai  【 編集】  URL |   2010/02/14 17:59   |  TOP ▲ |


sakuraiさん、こんばんは☆
随分前にごらんになられていたんですね。もう5年も前ですか・・・。

> ほとんど見た映画は、書いてたはずなんですが、これは感想も書けなかった・・・てか、なんかなあああ・・・映画でしたね。
 あははは・・・。
感想書かずじまいになってしまったんですね・・・。 

私もフランス映画は、当たり!のと、ハズレ!のとがあります。
この映画は、つまんないって程じゃなかったのですが、なんだろう・・・。
やっぱり、個人的に、ロマン氏がルパンを演じてる姿にどこか違和感を感じちゃったというのが痛かったんだと思います。

そうなんですかー!!25年も先生を。すごいなぁ~!!!
やっぱりsakuraiさんはご自分が学生の頃から、世界史とか歴史とかが好きだったんですよね?
世界史って、メインの部分だけ覚えていたんじゃダメみたいですよね・・・(←私はテスト前にそういう覚え方をしたので、すっかり忘れてしまいました・・・)
ちゃんと時代の流れ(フランス革命の同時期に中国はどうだったか?とか、そのころ日本は?とか)まで把握しないと、シッカリ覚えたことにならんようです・・・。

それにしても、非常勤で先生が出来るなんて、凄いなー。本当に羨ましいです。
私の回りにも、何故か先生をやっている人が結構いるのですが、お給料も良いし、やりがいもあるし、いいなぁ~って思っています。
私なんて高卒で、何の資格も持ってないので、しがないバイトをぼちぼちやってます^^
また、歴史もので、???って時は、sakuraiさんに頼らせて頂くことがあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いします!
latifa  【 編集】  URL |   2010/02/14 20:38   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/824-e8e2edf5

ルパン
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/02/12 20:20)
 1884年、アルセーヌ・ルパン(ユエ)は、父のテオフラスト・ルパン(ノード)と母のアンリエット・ダンドレジー(ブネル)とドルー・スービーズ公爵(ルヌッチ)家で幸せに暮らしていました。  ところが、父が窃盗の疑いで逮捕されそうになり逃走するのですが、その夜...


「ルパン」
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ (2010/02/12 23:13)
今年最後の映画(DVD)鑑賞かなぁ??? ルパン三世は好きだけど、こちらは本家アルセーヌ・ルパンのお話。 おフランスの作家、モーリス・ルブランという人の原作。


ルパン
Yuhiの読書日記+α (2011/09/01 23:04)
“怪盗紳士アルセーヌ・ルパン”を2500万ユーロという巨額の製作費をかけて完全映画化した冒険活劇。監督はジャン・ポール・サロメ、キャストはロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス、エヴァ・グリーン、パスカル・グレゴリー他。 <あらすじ> ルパン(?...


| ホームTOP ▲ |