fc2ブログ
ダンシングハバナ感想と、ダーティーダンシング比較

遂に見ました、ダンシングハバナ。Dirty Dancing Havana Nights.
およよ・・・これを見て、いかに前作の「ダーティ・ダンシング」
Dirty Dancing(1989)が良かったかってことと、パトリック・スウェイジが
ダンスが上手くて、あの役にぴったりはまって素晴らしかったが、解りました。
そして、今回のダンシングハバナにも、パトリックスウェイジさん、
ちょっとだけ先生役で出演されていたのですが、あの短い
時間だけでも、やっぱり圧倒的に彼のダンスが素晴らしくて、鳥肌もん
(やっぱりダンス映画なんだから、ダンスが上手い人が主役じゃなくっちゃー!)でした。
世間の声で「年取った・・」とか、かたや、「今も素敵だ」
って噂を聞いていましたが、自分の目で確認しましたよ。
今も素敵です!!!確かにお顔にしわは増えましたが、殆ど変わってない。
15年以上経っても、あの体型、あの身のこなし、ダンス、素晴らしい!
普段からの鍛錬や、この15年間の暮らしぶりがハッキリ解りました。
立派です!!!



amazon US.(サウンドトラック全曲試聴可能です)

いや~~~。それで、、、ちょっとカワイイと思っていたディエゴルナ
なんですが・・・確かに笑顔は可愛かったんですが、いかんせん・・・
ダンスが上手そうに見えなかった(爆)
ダンスコンテストの優勝めざしてがんばる、という内容・・・なのに、
女の子(ロモーラ・ガライ)とディエゴルナのコンビが、ダンスが上手い!
という感じが無いのが、この映画の最大の致命的欠点(x_x)
(スイマセン、はっきり言わせてもらいましたm(_ _)m)
それと、女の子が体格が結構良くて、ディエゴルナ重そう・・・なんて
思ってしまうことも・・・
前作の時は、パトリックスウェイジと、ジェニファー・グレイの身長の差
や体格のバランスが良かったんだけど、ロモーラ・ガライさんがきっと
高身長だったんだろうな・・・・。パトリック先生と彼女がレッスンする
シーンがあったのだけれど、あまり身長差が無かったから。
それでも、たっくまし~パトリック先生とのコンビの方が、細くて貧弱(スイマセン!)
なディエゴとのコンビより、何倍も合ってたと思ったのは、私だけでしょうか?

むしろ、ツバメ的なカワイさのあるキューバの少年ディエゴルナと、かつては
ダンサーだった上流階級の彼女のママが知り合ったことによって、
本当は今もまだまだ踊れるママの忘れていたダンスへの情熱と、ちょっとだけの
ママのときめき感を、蘇らせられる・・・みたいな・・・内容だったら
合ってた気も・・・スイマセン。
あのママ役の人、体も綺麗だったし、かなり踊れそうな雰囲気あったけど
踊るシーンがちょっとだけだったな。踊り始めた時は、おおっ!足が違う!
って思ったけど、すぐ終わってしまった。実際は踊れる人ではないのかな?

ディエゴルナが幼くとても若く見えてしまったし、ダンスでリードする
というイメージ無くて・・・。実際笑顔はカワイイんだけどな~
この役じゃない違う役、違う映画で、また見たいです☆
それと「音楽」、前作の曲をさりげなく使ったりしていましたね。
私はサルサ音楽を全面に出した「サルサ!」がやっぱり一番好み、
ダンスも、そして主役の女優さんも「サルサ!」が一番好きです。


ところで、、、前作の主役女優だった、ジェニファー・グレイさんは、
整形手術が失敗に終わったせいで
、グレイの顔がすっかり変わってしまって
雑誌のエンターテインメント・ウィクリーとのインタビューで、グレイは
「手術後、小さいころら知っていた人が分からなくなった」ほどで
新しい顔はベン・アフレック主演の「偶然の恋人」で航空会社のスタッフ
を演じているので見ることができます。
その後、2002年頃に強盗がらみの発砲事件に巻き込まれたそうです
 ☆以前その事故で亡くなられたそうだ・・というのをこちらに記載していましたが、誤りであることが解りました。すいません☆

「ダーティーダンシング」「サルサ」感想と、ディエゴ・ルナのzegna広告写真
上の文で、パトリックスウェイジとダーティーダンシングについて、
過小評価してしまったな・・・・ごめんネ・・・
やっぱり、あんなにエロさを感じさせられるダンス??というのは、
達人の域だったからこそだったのね。
【2006/02/22 08:57】  コメント(1) | トラックバック(2) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<ベルリン、僕らの革命 The Edukatorsあらすじ・世界のポスター | ホーム | 「受取人不明」感想と、最後の手紙の内容(映画に無い部分)シナリオより>>
コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2006/04/21 09:55   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/86-87d55ea1

ダンシング・ハバナ
ちょっとお話 (2006/04/21 09:47)
ダンシング・ハバナ (2004) (アメリカ)監督: ガイ・ファーランド    出演: ディエゴ・ルナ (ハビエル・スワレイス ) ロモーラ・ガライ ( ケイティ・ミラー ) セーラ・ウ


☆ 『ダンシング・ハバナ / DIRTY DANCING: HAVANA NIGHTS』 ☆
honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ (2007/04/19 23:38)
熱い国、キューバを舞台にした青春もの。革命&ダンス&ハイスクール=パッション私の中にあるラテンの血(?)が騒いだ1本あんな情熱的なダンスを愛する国民がいるキューバ、やっぱり行ってみたいなー。一緒に踊るのは、どうひっくり返っても私にはムリだけど


| ホームTOP ▲ |