「17歳の肖像」あ~あ・・・
これがアカデミー賞とかにノミネートされたのは、、、何故・・??
他の映画と比較して、特に抜きんで優れてる・・・って風には、私には感じられなかったかも・・・。3つ★
00
とはいえ、1時間半と短い中、ジェニーをずっとカメラが追って行くので、解りやすいし、テンポも良いので面白くずっと見られました。
雨の日の出会いは、とてもスマートでユーモアもあって良かったんですが、この男、こういう事をすいすいやってのけるし、な~んか、うさん臭くないか??とずっと疑いながら私は見てたんですよね~

主役のジェニーを演じたキャリー・マリガンは、宮崎あおいちゃんと多部未華子を足して2で割った様な感じで、可愛かったです。足も綺麗だったし、60年代ファッションも凄く似合ってた。優等生で知的で可愛い女の子がピッタリでした。
最初の方は、女子高生版「プリティウーマン」みたいな感じ?なんて思って見てたんだけれど、ディビットはルックスは普通のおじさまなんだけど、やっぱり大人の男だから、高校生の普通の男子とは違って、連れて行ってくれる場所も違うし、金も持ってるしね、段々引かれて行っちゃうのも解るけれどもね・・。

★以下ネタバレ 白文字で書いています★
で、やっぱりー?! 奥さんの対応から、こういうことはよくあったみたいよね。
だいたいジェニーはあの男の両親にも会わず、あまり回りの事を知る以前に、婚約しちゃって・・・。賢い女の子なのにー!なんでこの件については浅はかなんだー!! でも、ディビットって、ジェニーの親までたらしこむとは(言葉悪・・)こいつ、ほんととんでもないヤツだわ!
ジェニーが、まさか学校を辞めるまでになっちまうとは・・・・。それでも地頭が良かったのか、無事大学に浮かれて良かったよー。 それとバナナと「見るだけ」って~~!
以上

監督: ロネ・シェルフィグ
原作: リン・バーバー 脚本: ニック・ホーンビィ
出演: キャリー・マリガン ピーター・サースガード ドミニク・クーパー ロザムンド・パイク
【2010/03/19 10:44】  コメント(16) | トラックバック(21) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「ファイト・クラブ」感想 | ホーム | 「ニューヨーク、アイラブユー」感想>>
コメント

めぐさん、話題の関係上、こっちに持って来ちゃった!勝手にやっちゃってゴメンね^^
・・・・・・・・・・・・・・
ようやく見ました!
私の愛しのピーター様が最後に悲惨な姿に(ノд-。)シュン
でも、これ結構怖かったな・・・
最後のオチは私想像つかなかったです。
完全に入りこんじゃって、てっきり
何か精神的な病気を持った問題児だった・・・
ってなるのかと思ったら、
違う病気だったんですね~・・・
なかなか私は楽しめ(?)ましたよ!

あとピーター・サースガードの【17歳の肖像】もみました
(今回のアカデミーで少し紹介されてましたね)
内容は凄い単純・・・
でも主人公の女の子が
トム・クルーズと結婚したケイティ・ホームズの若~い頃と
少し似ててめっちゃ可愛いって思ったんだけど
アカデミー賞では金髪の短髪で、
最初同一人物って気付きませんでした(笑)
【17歳の肖像】は内容はイマイチなんだけど
ピーター・サースガードの喋り口調は
本当に惚れるほどに優しい(☆∀☆)
まだDVD出てないけど、是非機会があったら見てみてね
(ピーターの喋り方だけ・笑)

でもさ~あんなに好きなピーター・サースガード。
アカデミーでは坊主にしてたけど、ハゲかかってきてるやん!
向こうの人は素敵な人も太ったりハゲてく人が多いよな~・・・
とシミジミ感じました(ノд-。)シュン

めぐ  【 編集】  URL |   2010/03/19 11:00   |  TOP ▲ |


> めぐさん、話題の関係上、こっちに持って来ちゃった!勝手にやっちゃってゴメンね^^
・・・・・・・・・・・・・・
そうっか~そういえば、めぐさん、ピーターファンだって言っていましたよね!!
めぐさんの好みのタイプのルックスと、私のそれとは違っていて面白いわ~。
17才~の方でも、きっと素敵なダンディ中年代表ってことで、あの役を受けたんだろうな。
優しげな目でじ~っと見守る様にジェニーを見ていたよね。
めぐさん、きっと好きな俳優さんだったから、楽しめたんじゃない?^^ ほぼ2トップの主役だったものね。

私は年上のお金に余裕があって色々買ってくれたり教えてくれる男性ってのに、縁が無い人生だったわ~。でも、あんまりそういう男性に若い頃から、憧れたことがないかも・・・(爆)どっちか?っていうと、リッチでセレブ的なおじさまよりも、破滅型の中年オヤジの方について行っちゃうDNAがありそうw

> トム・クルーズと結婚したケイティ・ホームズの若~い頃と
> 少し似ててめっちゃ可愛いって思ったんだけど
確かに似てるっ!!
あの・・・エイプリルの七面鳥・・だっけ?あのころに似てる!!

> 【17歳の肖像】は内容はイマイチなんだけど
> ピーター・サースガードの喋り口調は
> 本当に惚れるほどに優しい(☆∀☆)
ふふふ★
そうそう、内容はいまいちよね・・・。なんでこれがノミネート??って思っちゃった・・。
やっぱりめぐさん、このピーター氏にメロメロだったのね~^^

> アカデミーでは坊主にしてたけど、ハゲかかってきてるやん!
> 向こうの人は素敵な人も太ったりハゲてく人が多いよな~・・・
えっ?そうなの? アカデミー賞の授賞式、まだ見れてないんだけれど、坊主にしちゃってたんだ・・・。でも私、ハゲは全然OKだよ^^ 太っちゃうのは程度問題で、あまりに太っちゃうのは残念よね・・・。
でもさ、若い頃より、年とってから格好良いオヤジになる人もたまにいるよね。ショーンコネリーとか。
latifa  【 編集】  URL |   2010/03/19 11:10   |  TOP ▲ |


ノミネートが10作品になったからノミネートされたってパターンでしょうねぇ。私はこういうの大好きですが、まあ獲る事はないですよね。
キャリー・マリガンがとても好みのタイプでいいんだけど、アカデミー賞の時のあのショートは正直頂けなかったなぁ。あれだったらちょっとやだ。(笑)って誰もお前の好みなんかしったこっちゃないって?(爆)
思春期の女の子の心理描写が巧みだし、それをキャリーが上手いこと見せてくれてるんで、何となく懐かしい思い出が蘇ってくるようでした^^
KLY  【 編集】  URL |   2010/03/20 00:12   |  TOP ▲ |


KLYさん、こんにちは!
> ノミネートが10作品になったからノミネートされたってパターンでしょうねぇ。
そうか・・・。数が増えた分、ラッキーだったのかな(^^ゞ

> キャリー・マリガンがとても好みのタイプでいいんだけど
そうだろうな~と(勝手に)思いました^^ 同性から見ても可愛かったし、日本男子が好きそうなタイプだな~って☆ ちょっと少女のあどけなさを残しつつも、綺麗で可愛いって感じですよね。

で、KLYさんちのレス返しで、日本の女子高生だったら・・・の処は笑っちゃいました。
私も自分が高校生の頃の事とかこの映画を見て思い出したりしましたよ^^
当時、友達で、やっぱり30過ぎたおじさまに熱をあげてたコがいました。年上好きな女の子って、割合は少ないけど、いるんですよね~。(その友人は20代までは10~20才年上の人とばかりつきあってましたが、30代で同年代の男性と結婚しました^^)
latifa  【 編集】  URL |   2010/03/20 10:53   |  TOP ▲ |


男性として一言。
バナナと「見るだけ」は使えます!
あれを今度是非実践してみたいです。

まぁそんなアホな話はさておき、退屈な日々を送る17歳にとってやはり「大人」の世界は憧れ。
なんか久しぶりに17歳の頃の気持ちを少し思い出すことができましたよ。

それにしてもキャリー・マリガン、かわいかったっす。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2010/05/15 21:16   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
> バナナと「見るだけ」は使えます!
> あれを今度是非実践してみたいです。
え~~っ^^ホントですか?(^○^) うははは!

> まぁそんなアホな話はさておき、退屈な日々を送る17歳にとってやはり「大人」の世界は憧れ。なんか久しぶりに17歳の頃の気持ちを少し思い出すことができましたよ。
 ほんとですよね・・・。男女問わずに、あの頃の自分と重ね合わせて懐かしい気持ちにさせられましたよね。

この映画以外での、キャリー・マリガンが見てみたいです☆
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/18 09:01   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは^^。
この映画イマイチだったのね。。私は、ジェニーのお父さんに感情移入して観てしまった。。
私も、いっつも子どもにガミガミ言ってるから、、あのお父さんの気持ち、わかるな~って思いながら観ていました。
あと、アカデミー賞のときのキャリー・マリガンってもう、目が釘付けになるくらいかわいかったんですよ!
でも、↑でKLYさんが正反対のことをおっしゃっている^^;
やっぱ、男と女の審美眼ってズレてるのかな~、と思いました。
バナナで「ルームサービス!」がかわいかったな~。。アドリブみたいだった。
真紅  【 編集】  URL |   2010/05/26 20:25   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
いやぁ~いまいちというか、面白かったには面白かったんだけど、これが賞をもらうほどだろうか?って感じというか・・・(^^ゞ

> 私は、ジェニーのお父さんに感情移入して観てしまった。
うっ、渋い!
真紅さんって、そうやって時々脇役の人に感情移入してしまうこと、時々ありますよね(私もだけどw)

> あと、アカデミー賞のときのキャリー・マリガンってもう、目が釘付けになるくらいかわいかったんですよ!
> やっぱ、男と女の審美眼ってズレてるのかな~、と思いました。
 私もその後、ちらっとだけど見たの。いやぁ~別人でしたよね。 
あるある。男女で好みって違うよねぇ~。
私がそれ感じたのは、(いや、この場合、男女じゃなくて個人的好みなんだと思うけど)500日のサマーだっけ? あの主役の女子。あの子が私はあんまり好きじゃなくて、でも男子には絶大な人気があって、びっくらしたんだよな~。でも男子だけじゃなくて、女子にも人気が結構あったから、この場合は別だと思うわ。
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/27 09:19   |  TOP ▲ |


こんにちは。

バナナ談義は別としても、ちょっと誕生日の初夜を心配してたんですけどね。さらりとしていて、それは安心しました(笑)
kimion20002000  【 編集】  URL |   2010/11/02 01:03   |  TOP ▲ |


kimionさん、こんにちは!
> バナナ談義は別としても、ちょっと誕生日の初夜を心配してたんですけどね。さらりとしていて、それは安心しました(笑)
 うははは!
なんか、、、この映画って、暫くたって思い出すと、そういう変な所ばかりが印象に残っています(^^ゞ
latifa  【 編集】  URL |   2010/11/03 12:21   |  TOP ▲ |


こんにちは、トラバ・エコー、サンクスです。
この映画は、純朴な女子高生キャリーが、途中からオードリーのように変身しちゃうのには、驚きました。
また、共演のピーターには、かつてのミッキー・ロークのような雰囲気が感じられました。
デイヴィッド・ギルモア  【 編集】  URL |   2010/11/06 16:51   |  TOP ▲ |


デビットギルモアさん、こんにちは!
> この映画は、純朴な女子高生キャリーが、途中からオードリーのように変身しちゃうのには、驚きました。
ですねー。
ファッション、マジック~~^^ ですね。
元々可愛い感じのルックスだったけれど、本当の実年齢は、もっと上だと後から知ってびっくりー。

> また、共演のピーターには、かつてのミッキー・ロークのような雰囲気が感じられました。
確かに(^^ゞ
でも、私的にはルックスが全然違います~ ミッキーロークはハンサムでしたもん~。
latifa  【 編集】  URL |   2010/11/08 09:16   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
おやおや、「リトル・ミス・・・」に続き、
この作品もlatifaさんとは感想が違ったわ(^^;
思春期の心の機微を上手く捉えてるなあって思って、
私はとても気に入ったの。

婚約に際して、相手の両親にも会わなくて浅はかって言うのは、
latifaさんの言う通りだわ~ 先に学校を辞めなくても良かったのに。
ジェニーは刺激的な生活から元の退屈な生活に
もう戻りたくないって思っちゃったんでしょうね。
私も受験の頃なんて、うんざりしてたから、なんか共感してしまいました。

でも、デイヴィッドは最初はまだしも、途中からすごく胡散臭かった(≧ε≦)
あそこまで酷いヤツだったとは、latifaさんのこの記事の
タイトルのように「あ~あ・・・」って残念な気持ちだったわ。(^▽^;)
YAN  【 編集】  URL |   2011/03/02 17:10   |  TOP ▲ |


YANさん、こんにちは!
あらら~^^ これも珍しく違ってたのね?(^^ゞ
そういう、普段とは違う~っていうのも、また面白きかな♪だわん。

> 私も受験の頃なんて、うんざりしてたから、なんか共感してしまいました。
そうっかー。私は高校受験の時は真剣だったんだけど、大学は行ってないのよ・・・。短大受けて落ちて、専門学校という有様で。。。たははは・・・。
でも、私んちは親が教育者だったこともあって、凄く色々厳しくてね、多分学校で一番厳し過ぎる家だったと思う・・。あ~早く自由に色々好きな事出来る大人になりたいーって、それはそれは強烈に思っていたよー。

> でも、デイヴィッドは最初はまだしも、途中からすごく胡散臭かった(≧ε≦)
そうそう。最初の雨の日声をかけた時は、おぬし!やるな~!!って思ったんだけど、中盤からは、あららら・・・でした。でも、バナナのエピソードが今となっては非常に印象に残ってる(^^ゞ)
latifa  【 編集】  URL |   2011/03/04 15:49   |  TOP ▲ |


こんにちは

17歳のとって大人の世界はやはり憧れですよね
この作品をみて、17歳女子の気持ちが蘇ってこっぱずかしいやらなにやらで複雑な気分になりました
そういう意味では心の機微を上手く捉えてる作品だなーと思いましたよ
maki  【 編集】  URL |   2012/12/22 09:35   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
> この作品をみて、17歳女子の気持ちが蘇ってこっぱずかしいやらなにやらで複雑な気分になりました
むふふ~~~^^
そうでしたかー。
私は、あのバナナ発言のエロオヤジの事とかが、なぜか印象に残ってます。
雨の中、すごく自然に声かけてきやがったな、よくもこんないたいけなピュアな女子高生をたぶらかしてくれたな、みたいな感じです(^^ゞ

この前、「ドライヴ」で、ケリーさんを見たばかりなのですが、幾つになっても、少女の様な可愛らしさを失わない女優さんの気がしました。
latifa  【 編集】  URL |   2012/12/23 13:45   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/863-dbd14e83

17歳の肖像
LOVE Cinemas 調布 (2010/03/19 20:28)
イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録をベースとした青春ドラマだ。『プライドと偏見』のキャリー・マリガンが知的でキュートな女子高生役を演じている。恋のお相手となる30代の男性を演じるのは『エスター』のピーター・サースガード。監督はデンマー...


『17歳の肖像』
ラムの大通り (2010/03/19 23:32)
(原題:An Education) 「いやあ。これはよかったな。 試写室も超満員。 入れない人も出て、 急きょ、2回の追加が決まったくらい」 ----へぇ~っ。監督も主演も知らないニャあ。 でもアカデミー賞作品賞にノミネートされたんだよね。 「監督はデンマーク生まれの女性ロ


「17歳の肖像」大人でもない、子供でもない…。
シネマ親父の“日々是妄言” (2010/04/20 22:09)
[キャリー・マリガン] ブログ村キーワード  “アカデミー賞・主要3部門(作品賞・主演女優賞・脚色賞)ノミネート”をはじめ、世界で数々の映画賞を受賞した本作。「17歳の肖像」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。1960年代のイギリスを舞台に、多感な少女...


17歳の肖像
風に吹かれて (2010/04/22 13:56)
素敵な課外授業の代償公式サイト http://www.17-sai.jp原作: 「An Education」 リン・バーバー脚本・製作総指揮: ニック・ホーンビィ 「アバウト・ア・ボーイ」1961年、


『17歳の肖像』(2009)/イギリス
NiceOne!! (2010/04/24 21:42)
原題:ANEDUCATION監督:ロネ・シェルフィグ出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリ...


17歳の肖像/ An Education
我想一個人映画美的女人blog (2010/04/29 00:46)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞3部門にノミネートされた注目作。 監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のデンマーク人女性、ロネ・シャルウ


■映画『17歳の肖像』
Viva La Vida! (2010/05/02 20:49)
16歳の少女が、ある年上の男性と出会い、恋をしながら大人になって行く姿を描く映画『17歳の肖像』。 17歳まではバージンを守ると決めていた彼女、17歳になって以降は本格的な“大人の恋”に突き進みます。 でも、大人の恋に潜むリスクを見ぬけるほど、17歳はオト...


An Education / 17歳の肖像
Akasaka high&low (2010/05/06 22:26)
Nick Hornby(ニック・ホーンビィ)独特のひねりと笑いが無かったジャーナリストの実体験を原作とした恋愛映画がAn Education(17歳の肖像)。フランスかぶれのませた女子高生を24歳のCarey Mulligan(キャリー・マリガン)が好演。 大人の男に誘導され華やかな世界で活


『17歳の肖像』 もしや日本にないタイプ?
映画のブログ (2010/05/07 00:35)
 前回は、アメリカの貧しい少女が直面した選択肢と、その決断について触れた(「『プレシャス』 貧乏人と金持ちを分けるもの」参照)。  ...


◇『17歳の肖像』◇ ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2010/05/08 22:34)
2009年:イギリス映画、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー出演。


17歳の肖像
心のままに映画の風景 (2010/05/13 23:59)
1961年、ロンドン郊外。 16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、両親が期待するオックスフォード大を目指して勉学に励む優等生だが、全て...


『17歳の肖像』
めでぃあみっくす (2010/05/15 21:24)
デイヴィッドはとんでもないものを盗みました。ジェニーの心です。 そしてキャリー・マリガンもとんでもないものを盗みました。我々映画ファンの心です。 17歳の女子高生ジェニーのほんのり苦い青春と、本当の意味で大人になるとはどういうことかをイギリスの雰囲気を巧...


17歳の肖像
だらだら無気力ブログ (2010/05/22 23:42)
女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録を基に、60年代初頭 のロンドンで暮らす16歳の少女の恋と挫折と成長を描いた青春映画。 多感で好奇心旺盛でパリにあこがれる16歳の少女がひょんなことから出会った 30代の男性と恋に落ち、進学するための勉強しかしてこなかった..


ある教育~『17歳の肖像』
真紅のthinkingdays (2010/05/26 20:20)
 AN EDUCATION  1961年、ビートルズ登場以前の英国、ロンドン郊外。女子高生ジェニー(キャ リー・マリガン)は、オックスフォード大を目...


映画「17歳の肖像」教育と教養の深い深い溝
soramove (2010/09/11 10:26)
「17歳の肖像」★★★☆DVD鑑賞 キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク 出演 ロネ・シェルフィグ監督、100分、2010年8月7日公開、2008,フランス、ベルギー、ドイツ,アルシネテラン (原題:AN EDUCATION )  


17歳のマイレージ
Akira's VOICE (2010/09/29 11:14)
「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 


mini review 10497「17歳の肖像」★★★★★★★☆☆☆
サーカスな日々 (2010/10/31 03:43)
イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ムービー。年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一転する少女の変化と...


「17歳の肖像」(AN EDUCATION)
シネマ・ワンダーランド (2010/11/03 00:38)
デンマーク出身の女性監督で、「幸せになるためのイタリア語講座」で知られるロネ・シェルフィグがメガホンを執った青春ラブ・ロマンス「17歳の肖像」(09年、英、100分、BBCフィルム)。この映画は、英国女性ジャーナリストの回顧録を基にしており、60年代初...


17歳の肖像
RockingChairで映画鑑賞 (2011/03/02 17:12)
青春の通過点を巧みに描いた、良く出来た映画!! 観終わってから、いろんな感情が湧いてきました★ ↑これユアンかと思っちゃった・・・ 監督:ロネ・シェルフィグ 製作:2009年 イギリス 出演...


『17歳の肖像』 映画レビュー
さも観たかのような映画レビュー (2011/03/10 14:37)
『 17歳の肖像 』 (2009) &#160;監  督 :ロネ・シェルフィグキャ スト :キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、ドミニク・クーパー、ロザムンド・ パイク、エマ・トンプソン、アルフレッド・モ...


17歳の肖像
いやいやえん (2012/12/22 09:35)
キャリー・マリガン主演。なんとも可愛らしくてとても初々しい。 1961年、ジェ二ーはオックスフォード大学を目指す16歳。苦手なラテン語もチェロの練習も進学のために頑張り、味気な


| ホームTOP ▲ |