fc2ブログ
映画NANA感想と、フランス版漫画NANA他

映画NANA見ました。漫画は凄く好きだったので、絶対これを映像化する
のは絶対無理だろう~と最初から覚悟して見たせいか、
結構私は面白く見れました(爆)
2時間で、まとめるのは至難の業だし・・・・殆ど原作を忠実に再現していたし
描けなかった部分は残念だけど、しょうがないですよね。
そもそも私は漫画NANAの一番面白かったのが、今回の映画で扱った部分なんです。
画像見えない部分、こちらで見れますm(_ _)m
内容がまず面白い部分だったし。
来年、映画の続編を作るそうですね、ちょっと不安・・

世間では、当然キャスティングについての不満が一杯聞かれるようですが、
そりゃ無理ですよね、漫画の中の人物を現実世界で捜して来るのは。
それでも、女の子2人nanaは、かなり近かったんじゃないか?と
思いました。ちょっとハチ(宮崎あおい)が、もう一人のnana中島美嘉よりも
背が大きく見えたのはイメージが違っていたけど・・・
回りをざっと見渡したところで、中島さん以外にnanaを演じられそうな外貌・
キャリアの人が見あたらないし、結構私は近かったと思いましたよ^^
漫画での2人は、こんなかんじ


さて、その他キャスティングですが・・(^^;)
漫画未見の方が読まれる事を想定して、以後の話しについて、ネタバレ
しないように注意して書きますね。

一番やっぱり、これは変だと思ったのは、皆さんもそうだと思いますが、
シンでした。
下の絵右側が美少年シンです

それと、レン・・・目を極限まで細めて、ぼんやーりと見れば、
一瞬似て無くもないです
(爆)
ただ、一つだけ。松田龍平君ってば、あんなにスリムなのにお腹だけは
ぽよ~んとしていることにビックリ!他の人だったら別に驚かないんだけど、
あの松田優作の息子さんですよ~~!お父さんの体や仕事ぶりを思うと、
息子が体鍛えてないっていうのが、ちょいと意外だったんです。
 私がいかに松田優作のファンであったかは、 こちら
だって、レンって、革ジャンの中に裸とかよくあるし、上半身裸のシーンも
結構多いのに・・・それに松田君だったら、ちょっと鍛えれば、すぐにいい体
になれそうなのにね。

有り得ない程カッコイイ、レン↑ こんな人存在不可能と思われ・・・・
よって、この役をやれる人を探すのはそもそも無理。
だから松田君を責めるのは酷というものだわ。

次、ノブ。。。。私はね、ノブが結構好きだったんですよ。思い入れがあった。
それだけに、成宮寛貴君は、違う~~!イメージが違うよー!と思ってしまった。
もっと私の中でのノブは、真面目で優しい人。成宮寛貴じゃ、明るいノリ
の軽い雰囲気に感じて見えてしまった。でも成宮君はいつも演技が上手い。
そして、タクミ、玉山鉄二・・・う~ん、違うなー。玉山鉄二ハンサムだけど
ロンゲは似合わない。続編から、一杯登場してくるだろうタクミ・・・・
ヤスはかなりぴったり!笑っちゃいました♪

章司とサチコ う~ん、サチコの声が妙に高くてう~んだったけど、この部分
漫画で私が結構好きな部分だったんです。
わざとだよ」←漫画ファンには、キターーー!って感じでしたよね?^^
切ないけど、現実的にありがちな、恋愛エピソードで、漫画の方が、より一層、
サチコに章二が行ってしまう、やむをえない?過程や気持ちの変化がうま~く
出てたとは思いますが、でも映像で一生懸命表そうとしてたスタッフ・製作陣
の人の気持ちが伝わった感じありましたよ♪全体的に、この映画、スタッフさん
達が原作に思い入れを持っていて、大切に作ってあげたいってことが伝わって
来たから、こんな普段から文句が人一倍多い私みたいな人間でも、楽しく見れた
んだろうな~って思いました。


ハチ(宮崎あおい)の語りのモノローグ部分も、原作のイメージそのままで、
凄く良かったです。←ここ重要ですよね!

ちょっと残念だったのは、美里ちゃんが出て来てなかったこと。
この子の存在って脇ながらも、ちょっと2人のnanaの女同士の心理状態に
関係ちょっと重要な気がするような・・・
続編では出て来るのかな・・・?
こちらゲーム版NANA内で、キャラクター紹介(絵付き)有ります

ところでNANAって、世界中で愛されているんですねー!
ちょこっとネットサーフィンしてみたら、イタリアやフランスにファンサイト
が幾つもあったり、中国他、色々な国にヒットして、びっくり。
ひとつ、フランス語版の中身を持ってきました。ご覧下さいまし。

ハチの親友の淳子・京助↑カップルが私は好きで、この若いのに既に
隠居に入った様な2人の脇役の突っ込みも漫画版で楽しみの一つでした。
私も高校卒業後、似た感じの専門学校に行っていたので、NANAの最初の方の
巻は、共感・解る部分がありました。

idial.aff.bdnet.comさん写真出所も

高校時代のハチ・ナナ達の様子が映画版では全く触れられていません
でしたが、漫画版のこの辺りも、私はかなり好きです。
以前漫画nana、映画化決定について書いてた文
【2005/12/24 18:20】  コメント(0) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<映画「トニー滝谷」村上春樹 世界のポスター他 | ホーム | 故郷の香り(暖) フォ・ジェンチイ 感想>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/90-a334ae22

NANA-ナナ ~ 正反対なのに似ている2人の信頼関係 ~
Prototypeシネマレビュー (2006/09/23 08:31)
~ 正反対なのに似ている2人の信頼関係 ~矢沢あいの超人気漫画を実写化したこの作品。主演は2006年10月公開予定の映画「ただ、君を愛してる」、そして、2008年NHK大河ドラマ「篤姫」にも主演が決定している宮崎あおい、そして歌える女優・中島美嘉の2人で、脇にも、松...


NANA
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/03/29 19:42)
 『同い年の 同じ名前の女の子 あたしは運命とか かなり信じちゃうタチだから、 あたしたちの出会いは 運命だと思うんだ。 笑ってもいいよ ナナ――』  コチラの「NANA」は、矢沢あいの大ヒット同名コミックを実写映画化したシリーズの第1弾で、若い世代を中心


| ホームTOP ▲ |