「彼女の名はサビーヌ」「ベティの小さな秘密」感想
「彼女の名はサビーヌ」「ベティの小さな秘密」
女優のサンドリーヌ・ボネール監督作品(自身の妹を追ったドキュメンタリー)と、彼女の夫(2003年結婚)ギヨーム・ローラン脚本の映画
00
「彼女の名はサビーヌ」
見たのは去年の夏だったので、少し忘れかけているところもありますが、記録しておこうと思います。
「灯台守の恋」や、パトリス・ルコント監督作品などでお馴染みのサンドリーヌ・ボネールさんに、自閉症の妹さんがいて、その妹を長年追ったドキュメンタリー的な映画です。

まだ10代の若かった頃のサビーヌは美しかったし、風変わりな女の子という程度で、日常生活も普通に送れていた。しかし現在(撮影当時)太ってしまい、症状も数年前より落ち着いて来ているとはいえ、別人の様になってしまっています・・・。
そういう風になるに至る経緯などが、少しづつ明らかになるのです。
妹は今とてもケアの行き届いた施設に暮らしていて、スタッフさんもとても信頼出来る方々の様です。しかし、そこの施設にいてでさえ、たまに訪問に来る姉に、何度も病的に「何時帰るの?」「明日も来る?」と不安から同じ質問を繰り返す姿が、見ていて不憫で・・。そしてその妹にイライラすることもたまにあるだろうに穏やかに接する姉サンドリーヌ。それぞれの心境を思うととても切なくなります。
好きな女優さんでもありますし、妹の症状が落ち着いて、それぞれが安心して暮らせる様になると良いなあ・・・と祈るばかりです・・。

彼女の名はサビーヌ (2007/仏) Elle s'appelle Sabine
監督 脚本 撮影 サンドリーヌ・ボネール
音楽 ジェファーソン・ランブイエ / ニコラ・ピオヴァーニ
出演 サビーヌ・ボネール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
00
「ベティの小さな秘密」
何の気なしに借りて見たけれど、予想以上になかなか好印象な映画でした。4つ★

どこか「ミツバチのささやき」の雰囲気を漂わせる映画でした。主役の少女の目がとても印象的。
ちょうどこの映画と一緒に「僕がいた場所」というポーランド映画を前に見ていて、そちらも孤児院を飛び出した孤独な少年が、同じ様にお金持ちの娘なんだけど孤独な少女から食べ物を調達してもらったりして、お互い寂しい者同士、心を通い合わせ、段々仲良くなる・・という内容だったので、ちょっと似た部分のある内容でした。

また、服装(赤いダブルボタンのオーバーや、ちょっと懐かしい雰囲気のフランスの子供服)、緑と光溢れるフランスの田舎の自然と風景、クラシックなお屋敷やインテリアなど、目にもとても愉しいです。

キャストも、太ったお手伝いさんは「アメリ」や「パリジュテーム」のエッフェルに出てた体格の良い女性だったり、ママは「僕セザール~」に出てた女優さんだったり、パパ(ステファーヌ・フレス)は、オゾン監督の「ふたりの5つの分かれ路」の人だったり、色々見たことある映画に繋がりがあって、びっくり。

ギョーム・ローランって、ジャン・ピエール・ジュネ監督の映画で、脚本をいつも手がけている人だったんですね。ミックマック(2009/仏) ロング・エンゲージメント(2004/仏=米) アメリ(2001/仏) あと、ピエロの赤い鼻(2003/仏) もそうだったとは。

ベティの小さな秘密 (2006/仏) Je M'appelle Elisabeth
監督 ジャン・ピエール・アメリス
脚本 ジャン・ピエール・アメリス ギョーム・ローラン 原作 アンヌ・ヴィアゼムスキー
撮影 ステファーヌ・フォンテーヌ
美術 ジャン・ピエール・コユ・スヴェルコ 衣装 ドロテ・ギロー
出演 アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ / ステファン・フレイス / ヨランド・モロー / マリア・デ・メデイロス / バンジャマン・ラモン / オリヴィエ・クリュヴェイエ / ダニエル・ズニク
【2011/01/31 11:28】  コメント(14) | トラックバック(6) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「ソーシャル・ネットワーク」感想 | ホーム | 「告白」小説<映画でした>>
コメント

ベティの小さな秘密は私の大好物です(笑)
主人公の女の子も青年(少年?)も
両方美女美男子だし(笑)
雰囲気も大好きなんです~~!

で最初の 彼女の名はサビーヌ!
これマジで見てみたいです~~!

そうそう!ドキュメントと言えば
松嶋×町山 未公開映画祭ってのがあって
その中にある 【ザカリーに捧ぐ】って映画見たんです。
http://www.mikoukai.net/002_dear_zachary.html
ドキュメンタリーなんだけど、ドキュメンタリーなだけに、
真実の事と真実の映像・・・
もう泣きまくりでした・・・
もうDVD化されてるので機会があったら見てください。
子供のいる方には尚更見て欲しいです。

あと知ってるかな?
以前テレビで紹介された小人病の女の子。
ケナディー・ジャーディン・ブロムリーちゃんだったかな?
この子が出てる映画もみたの!
(2008) イップ 翼をもった女の子 Iep!【オランダ・ベルギー】
内容は単純なんだけど、なんせこの子が
お人形さんみたいで可愛かった♪

それから それから これ言ったかな??
(2009) みんな元気 Everybody's Fine
[カーク・ジョーンズ゙監督 ロバート・デ・ニーロ/ドリューバリモア]
この映画めっちゃ良かったです~~!
ドイツ映画(名前忘れた)のリメイクみたいなんだけど・・・

あと、まだDVD化も日本公開もされてないと思うんだけど
(2010) わたしを離さないで Never Let Me Go
[カズオ・イシグロ原作 マーク・ロマネク監督 キャリー・マリガン/アンドリュー・ガーフィールド]
も見たんです。
去年のアカデミーでノミネートされた若いイギリス人の女優さん
(なんで彼女がノミネートされたのか不思議だったけど・笑)
それと、【Boy A】や【ソーシャルネットワーク】にも出てた
アンドリュー・ガーフィールドが出てます。
この話、勿論フィクションだけど
かなり胸が痛いです。
これも見る機会があったら是非見て欲しいです。

長くなっちゃったな・・・
まだまだ結構見たんだけど、また次回にでも報告します~~!

ところで元気ですか??
めぐ  【 編集】  URL |   2011/01/31 18:39   |  TOP ▲ |


TBありがとうございました!
TBの題名見て、「あ!サビーヌだ!うれしい」と思ったら、ベティの方だったんですね。
で、自分の探したらサビーヌ書いてなかった・・・。
実は、サビーヌの上映実行委員だったんですよ。で、宣伝のために先にDVDで鑑賞してしまったもんで、映画館で見てないためにUPしてなかったことに今更気づきました・・。
ラジオまで出て、宣伝してきたのに・・・。
いや、頼まれ実行委員で、厚い情熱で!とかじゃないんで、大きなことは言えないのですが、なかなか印象的な映画でしたね。サンドリーヌの印象もずいぶんと変わりました。
近くにも結構自閉症の子供がいたりと、いろんなことも勉強させてもらいました。子供の時代だからまだ庇護を受けてますが、大人になったらまず何をどうすりゃいいんだろう・・とか、考えさせられましたです。

あ、べティ・・・。それほど悪くはなかったんですが、ちょっと・・ロリの人の評判がよくて、その反動でした。
可愛い女の子出てると、それだけで十分みたいな人の意見に物申したかったのかも。。。
sakurai  【 編集】  URL |   2011/01/31 20:44   |  TOP ▲ |


「ベティの小さな秘密」観てます^^
もう1本は観てないのですが('-'*)エヘ
ってか、latifaさんナニゲにフランス映画通やね^^
めっちゃ観てるぅ~☆
miyu  【 編集】  URL |   2011/01/31 22:50   |  TOP ▲ |


お邪魔します~~
ベティちゃんにコメント。
お洋服やインテリアが可愛らしかったですよね。子供目線でのお話って
好きだわ。
ポーランドの映画の方も感想楽しみにしているね、そちらも好きだったわ。
みみこ  【 編集】  URL |   2011/02/01 09:46   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは。

自閉症や知的障害者は同じ事を繰り返し話す傾向があるし、
また相手がそれを無視するとパニックを起こす可能性もあるので
何度目かであっても初めて聞いたように話し相手になってあげなければいけない。
イライラせず忍耐強くならなければいけないので家族や周囲の人は大変です。
だけど、家族や周囲の人も人間なので疲れていたりする時は
寛容に受け止めきれずイライラして怒鳴ってしまって、後になって後悔したり・・・。
そういう葛藤を常に抱えているから気が休まる時はないですね。

『ベティの小さな秘密』は未見なのですが、
『ミツバチのささやき』を彷彿させる内容なのですね。
レンタルで観ようかな。
BC  【 編集】  URL |   2011/02/01 22:37   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
ベティの小さな秘密、めぐさんがお気に入りだったとは^0^ 
そうなのよね、最初女の子が可愛いのはレンタルする時に解ったんだけど、他の出演者には全く期待してなかっただけに、もうけもん!って思っちゃった。

> その中にある 【ザカリーに捧ぐ】って映画見たんです。
検索してみました。予告編も見たよ。衝撃的な実話で、すごく興味が沸きました。DVDレンタル開始になっているので、今度見てみますね。

> (2008) イップ 翼をもった女の子 Iep!【オランダ・ベルギー】
> (2009) みんな元気 Everybody's Fine
これらも調べたら、最近レンタル開始になった映画なのね? これもチェックするね。
みんな~の方は、ニューシネマパラダイスのジュセッペ・トルナトーレ監督(微妙に違うかも)の方を昔見たことがあったんだけど、もうすっかり忘れてしまったわ~。

> (2010) わたしを離さないで Never Let Me Go
これは近々公開されるみたいね。「アイランド」っぽいのかな? こちらは近々見れそうなので、また見たらお話しましょう^-^ 色々情報ありがとう~!
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/02 09:17   |  TOP ▲ |


sakuraiさん、こんにちは。
> 実は、サビーヌの上映実行委員だった
えーーーーーっ!そうだったんですか? 
感想をアップされてなかっただけで、シッカリご覧になられていて、しかもそんな立場でいられたなんてー!
しっかし、sakuraiさんって凄く色々な映画に携われていらっしゃいますよね^^

> 近くにも結構自閉症の子供がいたりと、いろんなことも勉強させてもらいました。子供の時代だからまだ庇護を受けてますが、大人になったらまず何をどうすりゃいいんだろう・・とか、考えさせられましたです。

そうなんですよね・・・。見て点数つけるのは何かな・・って映画だと思って、珍しく☆はつけないでおいたんです。見て良かったと思いました。色々勉強にもなったし・・。

> 可愛い女の子出てると、それだけで十分みたいな人の意見に物申したかったのかも。。。
そうかー。確かにロリ系に支持されそうな感じ、ありますよね・・・。フランス映画では結構そういうのある気がするな・・・。今ぱっと思い出したのでも「エコール」とか・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/02 09:22   |  TOP ▲ |


miyuさん、こんにちは。
ひゃ~~!miyuさん、先週インフルになっていたとは知らなかった・・・(+_+)
大丈夫?もう良くなったのかな・・・。辛かったでしょう・・(T_T)
でも1回引くと、その後2,3年は大丈夫って噂に聞くよ。
私も注射してるけど、安心は出来ないですね。

> 「ベティの小さな秘密」観てます^^
miyuさんちに感想あったのを発見した時は、やったー!って嬉しかった☆
いやいや、あんまり見てないの。
たまたま見たフランス映画が、それぞれに繋がりあっただけなのよ。
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/02 09:24   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
うわーー!これ、みみこさんもご覧になられていたとは!
なんか嬉しいわ~~。こういう事、良くあるよね。
私が随分後で見たり読んだりすると、みみこさんちに数年前に感想が上がっていて(その頃は私は全くノーチェックで感想アップされているのに気を留められずにいたため、気がつかず・・・)

> お洋服やインテリアが可愛らしかったですよね。
そうそう!!さっきみみこさんの感想を読んだら、ほぼ同じ事が書かれていて、うわ~(^○^)って嬉しくなっちゃった。赤いコートとか・・etc・・可愛かったですね。

> ポーランドの映画の方も感想楽しみにしているね、そちらも好きだったわ。
えっ!そっちも見ていたのね?!(^▽^)
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/02 09:28   |  TOP ▲ |


BCさん、こんにちは!
なぜだか、何度訂正しても、コメント載せられないので、コピペしたのをBCさんちに貼らせてくださいm(_ _)m
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/02 10:05   |  TOP ▲ |


【彼女の名はサビーヌ】 見ました~!!
なんか、この映画に関しては良いも悪いもなく、
ただただ寂しい気持ちになりました。
この映画に対してのレビューの中で
「最後にサンドリーヌはサビーヌのビデオを彼女に見せる。
涙を流すサビーヌ、しかしそこに映っているのが
彼女自身であると分っているのだろうか。
わずかに残っている記憶の断片が彼女の心に楽しかった日々を
蘇らせたに違いない。」
って書いてる人がいたんだけど
絶対分かってるよね!!
本人は「嬉しくて泣いてるの」って言ったけど、
懐かしいやら嬉しいやら恋しいやらで一言では言えない感情が
一杯一杯になって泣き出しちゃったんだと想う。
私も複雑な気持ちになって彼女と一緒に泣いちゃったσ(^_^;)アセアセ...
なかなか心にズシンと来る映画でした!
それにしても凄い変貌振りだよね。
ピアノでアヴェ・マリアを思い出して
何度も弾こうとしてる姿も印象的だったな・・・

それと昨夜【世界のコワ~~イ女仰天事件簿】って番組で
【ザカリーの捧ぐ】の事件も紹介されてたんですけど見た?
番組の方ではかなりまとめてあったけど
やっぱり泣いてしまった私でした。
最近凄い涙腺ゆるいかもwww

あっ!そうか!
ジュセッペ・トルナトーレ監督の同名【みんな元気】
のリメイク版なんですね!しかもドイツじゃなくてイタリア?
オリジナルの方もみてみようっと!
なんせ、US版はドリューバリモアにサム・ロックウェルという
私の好きな俳優さんが出てるのと主人公がロバート・デ・ニーロでしょ~!!!
キャストも良ければ内容も温かくて凄い気にいったんですよ(⌒∇⌒)
めぐ  【 編集】  URL |   2011/02/02 10:08   |  TOP ▲ |


おはようございます。

「ベティの小さな秘密」パッケージの可愛さに惹かれて観ました(笑)
赤いコート、印象的でしたよね。そうそう、ママのお洋服も赤でしたよね。

陽光溢れる緑が綺麗な朝やお昼の映像と、夜になるとなんだかちょっぴり怖~い。
コントラストも印象に残ってます。

子どもの頃って、いろんなものが怖く思えたなあと思い出したりしながら見ました。
恐がりなんだけど、逆にとっても冒険心とか、ビックリすることしちゃったりするんですよね。

キャストの方々、こうやって書き出してくれると、あぁ・・あの映画の!って思い出しましたよ~。



  【 編集】  URL |   2011/02/04 07:32   |  TOP ▲ |


めぐさん、こんにちは!
うわっ、早い!もう見たのね?
そうなんだよね・・・。寂しい気持ちになる映画でした・・。
> 絶対分かってるよね!!
> 本人は「嬉しくて泣いてるの」って言ったけど、懐かしいやら嬉しいやら恋しいやらで一言では言えない感情が一杯一杯になって泣き出しちゃったんだと想う。
> 私も複雑な気持ちになって彼女と一緒に泣いちゃったσ(^_^;)アセアセ...
そうか、そういうナレーションが入っていたっけ・・。絶対解ってるよね。
で、めぐさんのその表現、まさにその通り!! 私もあのシーンはうるっと来てしまったよ・・・。
 
その日の【世界のコワ~~イ女仰天事件簿】は残念ながら見てなかったー。見てればよかったな~。以前のその番組は見た事あったんだけど・・・。
【みんな元気】豪華なキャストですよねー。今度見てみますね☆
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/04 09:30   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
> 「ベティの小さな秘密」パッケージの可愛さに惹かれて観ました(笑)
解る~~。私もそうでしたから。

> 赤いコート、印象的でしたよね。そうそう、ママのお洋服も赤でしたよね。
> 陽光溢れる緑が綺麗な朝やお昼の映像と、夜になるとなんだかちょっぴり怖~い。
> コントラストも印象に残ってます。
そうそう。そういう感じが魅力の映画でした。ヨーロッパ映画のミニシアター系に、そういうの結構ありますよね^^

> キャストの方々、こうやって書き出してくれると、あぁ・・あの映画の!って思い出しましたよ~。
ネットって便利ですよね。以前は見ただけで終わりだったのに、今はキャストを開けて、クリックするだけで簡単に過去出演作をさかのぼって、ちょっと見れますもんね。
ネット普及する前、顔覚えの良くない私は、あの人があの映画の人ってのを、永遠に知らないまま・・・でした。
latifa  【 編集】  URL |   2011/02/04 09:54   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/903-941eacd3

彼女の名はサビーヌ
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ (2011/01/31 16:49)
彼女の名はサビーヌ [DVD]/サビーヌ・ボネール ¥3,990 Amazon.co.jp 女優、サンドリーヌ・ボネールが、一歳違いの妹、サビーヌを追ったドキュメンタリー。 11人兄弟の七女のサンドリーヌには、一つ違いの妹がいました。陽気で美しく、芸術的な才能が


ベティの小さな秘密
迷宮映画館 (2011/01/31 20:45)
女の子のきついのは、どうも苦手だ。


ベティの小さな秘密
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2011/01/31 22:44)
 『私が守ってあげる。』  コチラの「ベティの小さな秘密」は、健気な10歳の女の子の成長を描いた9/20公開の”少女映画”の傑作なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ナニゲにこ ...


『彼女の名はサビーヌ』 ※ネタバレ有
~青いそよ風が吹く街角~ (2011/02/01 00:48)
2007年:フランス映画、サンドリーヌ・ボネール監督・脚本・撮影、サビーヌ・ボネール出演。フランス女優サンドリーヌ・ボネールが自閉症の妹サビーヌ・ボネールを撮影したドキュメンタリー映画。


ベティの小さな秘密  
ちょっとお話 (2011/02/01 09:47)
ベティの小さな秘密   (2006  フランス) JE M'APPELLE ELISABETH CALL ME ELISABETH 監督: ジャン=ピエール・アメリス 製作: ファビエンヌ・ヴォニエ 製作総指揮: ロラン・シャ...


「ベティの小さな秘密」
Slow Dream (2011/02/04 07:21)
ベティの小さな秘密 [DVD](2009/04/03)アルバ・ガイアステファヌ・フレイス商品詳細を見る ベティは10歳の女の子。 お化け屋敷と暗闇はやっぱり苦手。 ある日、お姉ちゃんのアニエスと一緒に幽霊が出ると...


| ホームTOP ▲ |